普通の鍋よりも短い時間で調理できる「圧力鍋」。肉や魚の煮込み料理はもちろん、炊き込みご飯やスープなどさまざまな料理で活躍するのが特徴です。

そこで、今回は圧力鍋の選び方とおすすめの製品をご紹介。初心者にも使いやすいモノから、多彩な料理を楽しめるモノまで幅広くピックアップしています。気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

圧力鍋の魅力

By: vitacraft.co.jp

圧力鍋は、角煮やカレー、肉じゃがなどの煮込み料理を時短で作れるのが魅力。普通の鍋で作ると柔らかく煮込むのに時間がかかる料理も短時間でできるので、忙しい方にもおすすめです。加えて、電気代やガス代の節約になるのがうれしいポイント。

最近は、ボタンひとつで調理できる「電気圧力鍋」も人気があります。圧力鍋に比べると高価ですが、火を使わないため安全に使用しやすいのがメリット。また、火加減の調節などがいらず、ほったらかしで調理できるのも特徴です。

電気圧力鍋について詳しく知りたい方はこちら

圧力鍋の選び方

種類で選ぶ

初心者でも扱いやすい「おもり式」

By: t-fal.co.jp

おもり式は、蒸気の噴出口におもりが付いているタイプ。圧力がかかって蒸気が出始めると、おもりが揺れて独特の音が鳴ります。圧力がかかったタイミングを音で知らせるため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

おもり式の難点は、大きな音と共に蒸気が吹き出すこと。小さな子供がいる家庭や集合住宅に住んでいる方は、音の大きさが気になる場合もあるので留意しておきましょう。

静かに調理できる「スプリング式」

By: amazon.co.jp

蒸気口にバネが入っており、バネの力で圧力を調節するのがスプリング式。蒸気や音がほとんど出ないほか、料理の匂いも広がりにくいのが特徴です。圧力がかかるとピンが上がる仕組みで、ピンの動きを見て火加減のタイミングを判断します。

スプリング式の難点は、圧力のかかるタイミングが分かりにくいこと。音がほとんど鳴らないため、慣れないうちは付きっきりで圧力鍋を見ておく必要があります。

素材で選ぶ

時短におすすめの「アルミ」

By: amazon.co.jp

アルミは熱伝導率が高く、鍋全体に素早く熱が伝わりやすい素材。アルミ製の圧力鍋は圧力がかかりやすく、スピーディーな調理を実現できます。また、金属のなかでは比較的軽量なので、力に自信のない方や圧力鍋を気軽に使いたい方におすすめの素材です。

アルミのデメリットは、熱が逃げやすいこと。火を消したあとの余熱で調理する料理にはあまり向いていないため、留意しておきましょう。

煮込みが得意な「ステンレス」

By: amazon.co.jp

高い圧力に耐えられるモノが多く、煮込み料理を作りやすいのがステンレス製の圧力鍋です。硬い野菜や肉などの食材もしっかりと火が通り、柔らかく仕上がるのが魅力。ステンレスは冷めにくい素材なので、火を消して余熱で食材を調理するのに向いています。

ステンレスのデメリットは、火をつけてから圧力がかかるまでに時間がかかること。また、アルミよりも重さがあるため、持ち運びにくいのも難点です。圧力鍋を洗ったり片付けたりするときに、扱いにくさを感じることもあります。

いいとこ取りの「多層構造」

By: amazon.co.jp

多層構造の圧力鍋は、アルミとステンレスの両方を組み合わせて作られた製品です。熱を加えると圧力がすぐかかりやすいほか、保温力にも優れているのが特徴。熱が逃げにくいため、余熱を利用した料理にも適しています。

なお、多層構造の圧力鍋には鍋底だけのタイプと全面タイプの2種類が存在。全面多層構造のモノは、熱源の当たらない側面にも素早く熱を伝えられるのが魅力です。保温性にも優れているので、調理時間を短くしたい方は全面多層構造の圧力鍋を選んでみてください。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

家庭用圧力鍋のサイズは2〜6L程度が一般的ですが、家族の人数によって必要な大きさは異なります。圧力鍋のサイズを選ぶときは、「家族の人数+1L」を基準に考えるのがおすすめ。例えば、一人暮らしの場合は2〜2.5L、二人暮らしの場合は3〜3.5Lのモノが適しています。

なお、圧力鍋は通常の鍋よりも食材を入れる量に注意が必要。規定量を超えて食材を入れてしまうと、蒸気穴が塞がって圧力がかからなくなる場合もあります。作り置きをしたい方は、目安のサイズよりもひとまわり大きいモノを選んでみてください。

圧力値をチェック

By: amazon.co.jp

同じ圧力鍋でも、製品によって圧力のかかる力を表す「圧力値」が大きく異なります。一般的に、圧力値は70〜140kPaほどと幅が広く、圧力が高いモノほど食材に早く火を通すことが可能。調理時間をとにかく短くしたい方は、圧力値の高いモノを選ぶのがおすすめです。

ただし、圧力値の高い圧力鍋はパワーがある分、柔らかい食材は煮崩れたり溶けてしまったりしやすいのが難点。食材の形を残したい場合は、低圧と高圧を切り替えられるタイプもチェックしてみてください。低圧に切り替えれば火の通りが穏やかになり、食材が煮崩れするリスクを軽減できます。

IHに対応しているかチェック

By: amazon.co.jp

自宅のキッチンがIHの方は、圧力鍋がIHに対応しているか確認しておきましょう。ほとんどの圧力鍋はIHに対応していますが、なかにはガス火専用のアイテムも存在します。事前にしっかりチェックしておくのがおすすめです。

また、引っ越しが多い方は、ガス火やIHをはじめハロゲンなどのオール熱源に対応しているモノを選ぶと、引っ越し先の熱源に関わらず使えて安心です。

レシピ本が充実していると便利

By: amazon.co.jp

圧力鍋を使いこなすには、火加減のタイミングを把握する必要があります。また、圧力鍋は製品によって調理方法が少しずつ異なるもの。専用のレシピ本が付属していれば、より便利に使用可能です。気になる方は、あわせてチェックしてみてください。

圧力鍋のおすすめ

パール金属(PEARL METAL) クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋2.5L H-5039

鍋底に3層構造を採用した圧力鍋です。2.5Lのコンパクトサイズで、一人暮らしの方におすすめ。圧力が2段階で切り替えできるので、じゃがいもや煮魚など煮崩れしやすい食材は低圧、角煮など芯まで熱が通りにくい食材は高圧、といった使い分けが可能です。

本体はステンレス製ながら比較的軽く、使用感も良好。なお、本サイズのほかにも3.5・4.5・5.5Lと豊富にサイズ展開されているため、人数や用途に応じて選べます。

パール金属(PEARL METAL) 軽量単層NEO 片手圧力鍋3.0L HB-1734

単層のステンレス製で、軽くて扱いやすい圧力鍋です。本体重量は約1.7kgで、比較的ラクに持ち運びできます。3Lの容量を備えており、お米なら約4合を炊飯可能。一人暮らしの作り置きや二人暮らしの方が普段使いしやすいサイズです。

ガス火をはじめオール熱源に対応しているので、引っ越しが多い方にもおすすめ。また、リーズナブルな価格で、コストをかけずに圧力鍋を試してみたい初心者の方にぴったりです。

キッチンで調理中に確認しやすい、大きめ文字のレシピブックが付属するのもポイント。角煮やチャーシューなど、今まで敬遠していた本格的な料理に挑戦してみてください。

アサヒ軽金属 ゼロ活力なべ M Q0014R

沸騰したらすぐに火を止め、あとは余熱で完成する「0分料理」を実現する圧力鍋。コクのあるおいしいカレーも加圧時間なしで仕上がるので、時短で調理したい方におすすめです。容量は3Lで、アルミをステンレスで挟み込んだ全面5層構造が特徴。146kPaの高い圧力値により、ムラのない加熱調理が可能です。

とろけるような角煮や骨まで食べやすい煮魚が、パワフル調理でスピーディーに仕上がるのもポイント。おもり式で初心者でも扱いやすく、2色のおもりを使い分ければ高圧と低圧を切り替えられるため、面倒な操作が必要ありません。

ヴェーエムエフ(WMF) パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L W0793116040

ヴェーエムエフは1853年に創業されたドイツ有数のキッチンウェアブランド。シンプルな機能美をモットーとしています。本製品はドイツで開催される「レッド・ドット・デザイン賞」の受賞歴があり、圧力鍋のデザイン性も重視したい方にぴったりです。

人間工学に基づき、使いやすさにこだわった設計も魅力。ハンドルは手に馴染んで持ちやすく、手首に余計な負担がかかりにくいデザインです。フタは簡単に着脱できるので、お手入れもスムーズに完了します。

本体はステンレス製で、鍋底には3層構造を採用。蓄熱性が高く食材を均一に加熱できるため、ローストビーフなら約1分の加圧で完成します。また、付属のスチーマーを使えば蒸し料理も調理可能です。

ワンダーシェフ あなたと私の圧力魔法鍋 片手圧力鍋 3.0L ZASA30

圧力のかかったタイミングが分かりやすい、おもり式の圧力鍋です。蒸気口から音を発しますが、比較的静かなので小さな子供がいる家庭にも適しています。

本体の底面は厚みのある3層構造になっており、焦げ付きにくく保温性も良好。また、火力の調節がしやすいため、圧力鍋初心者の方にもおすすめです。

付属のレシピ本には、人気料理家の「かめきちパパ」と「ちょりママ」のレシピを100種類も掲載。140kPaのパワフルな圧力値を利用した本格的なレシピが満載なので、毎日の献立に悩んでいる方や時短料理をおいしく作りたい方にぴったりです。

ワンダーシェフ オースプラス 両手圧力鍋 3.5L 670045

ドイツで生まれたスタイリッシュなデザインの圧力鍋です。本体のカラーは鮮やかなレッドで、キッチンでも食卓でも華やかに映えます。本体部分がカラーリングされた製品は珍しく、デザイン性にもこだわりたい方におすすめです。

フタはプッシュボタンを押して開閉するタイプで、簡単に操作できるのもポイント。定位置にフタを合わせたり回して閉じたりする必要がないので、初めて圧力鍋を扱う方にも適しています。

鍋底は3層構造で、焦げ付きにくいのが特徴。超高圧と高圧で圧力が切り替えられ、幅広い料理に対応できます。

ビタクラフト(Vita Craft) スーパー圧力鍋シクロ 3.5L 0708

シンプルな設計と充実した安全機能で人気の圧力鍋です。鍋内部を一定圧力に保つセンターバルブには、安全弁を搭載。万が一センターバルブや安全弁が働かなくなった場合も、本体のサイドスリットから蒸気が排出されるので安心です。

圧力鍋の底面は3層構造で、熱伝導率や保温性も良好。火が通りにくい豆類なども短時間で調理できます。また、保温性を利用して加圧後の自然放置で料理が仕上がるため、ガス代や電気代を節約可能。そのほか、公式サイトから交換用の部品を購入できるので、長期間愛用しやすいおすすめアイテムです。

ビタクラフト(Vita Craft) スーパー圧力鍋アルファ 3.5L 0623

全面5層構造で、鍋の側面にも均等に素早く熱が伝わる圧力鍋です。丈夫でサビにくいステンレスと熱伝導率の高いアルミのメリットを生かした、熱しやすく冷めにくい構造。効率よく調理が行え、省エネにも役立ちます。

普通の鍋としても使えるフタと、蒸し物だけでなく落としブタにも使える「スティームスタンド」が付属しているのもポイント。水蒸気の膜を利用して本体とフタを密着させる設計のため、栄養素を逃しにくい「無水調理」も可能です。

価格はやや高価ですが、安全機能も充実した高品質なアイテム。ひとつのモノを大事に使いたい方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) 3層底ワンタッチレバー圧力鍋4.0L H-5388

レバーをワンタッチ操作するだけで、フタが簡単に開閉できる圧力鍋。片手で操作でき、余計な力を必要としないのが特徴です。また、圧力は低圧60kPaと高圧100kPaの2段階で調節可能。ダイヤルには目盛り付きで、圧力の変化も簡単に確認できます。

鍋底は3層構造で、保温性も良好。肉や魚の煮込み料理をはじめ、炊き込みご飯やスープなど多彩な料理に活躍します。

ティファール(T-fal) クリプソ ミニット デュオ 4.2L P4604236

軽くて扱いやすい、IH対応のアルミ製圧力鍋です。セレクターを回すだけで通常の鍋と兼用できる2in1モデル。内面にはチタン配合のフッ素樹脂コーティングが施されているため、炒め物もこびりつきにくく、汚れもするっと落とせます。

ハンドルを上げ下げするだけでフタの開閉やロックができ、操作も簡単。また、アルミは熱伝導率が高く、圧力鍋モードでは普通の鍋に比べて調理時間を最大3分の1に短縮できます。

キッチンに映える鮮やかな赤いカラーもポイント。洗ったり片付けたりする負担が少ない、軽量の圧力鍋を探している方におすすめです。

ティファール(T-fal) クリプソ ミニット パーフェクト 4.5L P4620635

タイマー付きで、圧力調理開始と終了のタイミングをアラームで知らせるステンレス製圧力鍋。アラームに合わせて火加減を調節できるので、初心者でも失敗することなく料理が仕上がります。また、蒸し料理用の「中かご」や、加圧後の加熱調理に便利な「ガラスぶた」が付属しているのも特徴です。

3~4人家族の家庭で使いやすい4.5Lの大容量を備えながら、重量は約2kgに抑えられているのがうれしいポイント。そのほか、39ものレシピを掲載したレシピブックが付属しているため、簡単においしい料理が作れます。

なお、加圧が調節できるモードは備わっていないので、食材に合わせて圧力を変えられない点には留意しておきましょう。

フィスラー(Fissler) ビタクイック プラス 4.5L

静音性が高いスプリング式の圧力鍋です。青いボタン部分の白線が1本なら低圧、2本なら高圧と、分かりやすい圧力表示が特徴。また、「ロックインジケータ」はロックすると赤から緑に変わるなど、確認しやすく使いやすい仕様です。

短時間で野菜や肉を柔らかく調理するだけでなく、ビタミンやミネラルなどの栄養素をキープしやすいのもポイント。さらに、フタの取っ手やメインバルブは工具不要で簡単に取り外しできます。お手入れしやすく、清潔に使用可能。食洗機にも対応しています。

静音設計のため、集合住宅に住んでいる方や小さい子供がいる家庭にもおすすめです。

フィスラー(Fissler) プレミアム プラス 4.5L 92-04-11-511

フィスラーの圧力鍋のなかで最上位モデルに相当する製品です。低圧と高圧に加えて、超高圧の3段階で圧力設定できるのが特徴。超高圧では、ご飯を短時間で炊飯可能です。また、調理中は3色の分かりやすいカラー表示で、圧力のかかり具合を確認できます。

独自構造により加圧中も音が静かなので、近隣への音が気になる方にもおすすめです。さらに、圧力をかけずに調理できるスチーム機能も搭載。付属の蒸し器と三脚を使えば、上下の2段で複数の料理を調理可能です。

本体内側の目盛りを調味料などの計量に使えるのも便利なポイント。なお、4.5Lのほか、少人数におすすめの3.5Lや大家族に適した10Lサイズも展開されています。

鋳物屋 家庭用圧力鍋 PC-60A

発売以来40年のロングセラーを誇る「PCシリーズ」の圧力鍋です。表面の光沢が美しいシンプルなデザインで、さまざまなデザインのキッチンに馴染みます。6Lのビッグサイズで重量が約3.5kgとやや重めですが、大量に煮込んで作り置きしたい方や大人数の家族におすすめです。

重さの異なる2種類のおもりが付属しており、食材に合わせて調節可能。レシピ本が付いているので初心者でも安心です。また、板厚のアルミ鋳物を採用しているため熱がムラなく伝わり、保温性に優れているのがポイント。「煮る・蒸す・茹でる・炊く」の4役を1台でこなします。

なお、本製品はガス火専用なので、IHには対応していない点には留意しておきましょう。

マイヤー(MEYER) 電子レンジ圧力鍋 イタリアンレッド 2.3L MPC-2.3IR

ポリプロピレン製の電子レンジ専用圧力鍋です。重量はわずか約730gで扱いやすく、コンパクトで置き場所にも困りません。コンロを占領せずに電子レンジで調理できるので、コンロの数が少ない家庭にも適しています。

火を使わないため、子供と一緒に料理を作る際にもぴったり。また、鮮やかなカラーも魅力です。調理中の気分も上がり、そのままテーブルに並べれば食卓も映えます。

出し入れや洗浄も楽なので、手軽に使える圧力鍋を探している方にもおすすめ。なお、同製品を使用して作るレシピ本も販売されているため、料理のレパートリーを増やしたい方はチェックしてみてください。

圧力鍋のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

圧力鍋のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。