多用途に使えて便利な調理器具である「片手鍋」。料理に使うのはもちろん、少量のお湯を沸かしたり、レトルト食品を温めたりする際にも重宝します。しかし、さまざまなモデルが展開されているため、どれを買えばよいのか迷ってしまう方も少なくありません。

そこで今回は、使いやすい片手鍋の選び方や、おすすめの片手鍋をご紹介します。買い替えや新調を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

両手鍋との使い方の違い

By: amazon.co.jp

両手鍋は、そのほとんどが大容量。大人数分のカレーや煮物を作ったり、パスタを茹でたりするのに適しています。ただし、大きくて重いため片手で移動させるのが難しく、洗いにくいのがデメリットです。

一方、片手鍋はその名の通り片手で手軽に使えるのが魅力。取っ手1つで支えられるよう、サイズや重さが計算されているので、大きいサイズの片手鍋でもラクに扱えます。お手入れもしやすいため、両手鍋よりも日常的に使いやすい鍋です。

1~2人分の料理を作るなら、ほぼ片手鍋だけで対応できます。麺類や野菜を茹でる・煮るのほか、フライパン代わりに使えば炒め物も可能。また、少量なら蒸し料理も作れます。汁気の多いシチューやおでんなどの煮込み料理は、大きい鍋の方が作りやすいですが、1~2人分量であれば大きめの片手鍋で事足ります。

片手鍋の選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

サイズ選びのポイントは、「作りたい料理の分量」です。一人暮らしにおすすめなのは、直径14~16cm程度の片手鍋。少量の味噌汁などを作りやすい大きさです。あまり料理をしない方もこのサイズの片手鍋があれば、湯沸かしやレトルト食品の温めにも使えます。フタ付きのモノを選べば、保存時にも便利です。

2~3人分の料理を作るなら、直径18cmくらいの片手鍋がぴったり。肉じゃがやカレーなども無理なく作れる大きさです。また4人分以上の調理には、直径20cm前後の片手鍋を選びましょう。

素材で選ぶ

1. 煮込み料理におすすめの「ステンレス」

By: amazon.co.jp

ステンレスは、耐久性が高く、お手入れしやすいのが魅力。スチールたわしで強くこすっても傷つきにくいので、汚れをしっかり落とせます。錆びにも強いため、美しく清潔な状態を保ちやすいのも魅力です。また、保温性が高く、特に煮込み料理におすすめ。食材にムラなく火が通るので手早く調理できます。

ただし、ステンレスは熱伝導率があまりよくないのがデメリット。そのため、一般的に販売されているステンレス製の片手鍋は、ステンレスの間にアルミや鉄などを挟み込んで熱伝導率を高めた多重構造のモノがほとんどです。

2. 揚げ物やニオイの強い料理には「ホーロー」

By: amazon.co.jp

ホーローとは、アルミや鉄などの表面をガラス質の釉薬(ゆうやく)でコーティングして高温で焼きつけたもの。腐食や摩耗にも強い素材なので、比較的長く愛用できます。しかし、落としたりぶつけたりすると割れてしまうこともあるため、注意が必要です。

ホーロー製の片手鍋の魅力は、なんといっても見た目のおしゃれさ。カラフルなモノが多く、キッチンに置いていても様になる片手鍋が多くあります。

また、ホーローは熱伝導率が高く、蓄熱性に優れた素材です。食材を入れても温度が下がりにくいため、揚げ物の調理や、じっくり火を通したい煮込み料理にもおすすめ。さらに、ニオイが残りにくいのも特徴です。

3.スープなどの汁物向きの「アルミ」

By: rakuten.co.jp

アルミは、熱伝導率に優れた素材。お湯を沸かしたり、ゆで卵を作ったり、スープなどの汁物を作ることが多い方には、アルミ製の片手鍋がおすすめです。また、軽い素材なので片手でラクに扱えるほか、狭いキッチンで収納がない場合は、壁などに吊るしておくこともできます。

ただし、高温に弱く、炒め物などをすると食材がこびりついてしまうこともあるため、注意しましょう。また、アルカリや酸にも弱いので、食材を長時間漬け込む調理には不向きです。

4. カレーなど汚れが付きやすい料理には「ふっ素樹脂コーティング」

By: amazon.co.jp

ふっ素樹脂コーティングとは、鍋やフライパンの表面によく使用される加工のことで、テフロン加工とも呼ばれています。アルミなどの素材にふっ素樹脂をコーティングしたモノで、火の通りが早く、軽いのが特徴です。また、コーティングのおかげで食材が焦げつきにくく、汚れ落ちもよいので、お手入れが簡単。カレーなどの料理に向いています。

ふっ素樹脂コーティングの片手鍋は扱いやすさがメリットですが、表面のコーティングが数年で剥がれてしまうというデメリットがあります。数年後には必ず買い替えが必要なので、消耗品だと割り切って購入しましょう。

5. 炒め物もしたいなら「鉄」

By: rakuten.co.jp

鉄は、熱伝導率に優れた素材です。タワシなどでこすり洗いをしても傷つきにくく、 使用後に油をなじませておけば錆がつきにくくなり、長持ちします。ただし、鉄はほかの素材に比べると重いため、大きなサイズのモノを選ぶと片手で持てなくなる恐れがあるので注意しましょう。

IH対応の有無やフタの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

キッチンのコンロがガス火ならどんな片手鍋でも問題ありませんが、IHの場合は必ずIH対応のモノかどうかを要チェック。なお、IH対応であっても、直径14cm以下の小さな片手鍋の場合、IHの機種によってはセンサーが反応せず使用できないこともあるので注意しましょう。

また、フタの有無は重要なチェックポイントです。料理にホコリが付くのを防げるため、残った料理をコンロで冷ましておく際に重宝します。さらに、お湯を沸かすときにフタをすれば、沸くまでの時間の短縮にもなります。シチューなどじっくり煮込む料理にもフタは欠かせません。

なお、購入したあとで、片手鍋にぴったりのフタを探すのは面倒なので、最初からフタと一緒に購入するのがおすすめです。

片手鍋のおすすめメーカー・ブランド

柳宗理

By: amazon.co.jp

20世紀の日本を代表するインダストリアルデザイナー、柳宗理によるブランド。ユニークさと実用性を兼ね備えた作品は世界中で認められ、ニューヨーク近代美術館やルーブル美術館にも多くの作品が収蔵されています。

キッチンウェア・シリーズにおいても人気のあるアイテムが揃っているのがポイント。なかでもステンレス製の片手鍋やケトル、カトラリーは使いやすさを追求したデザインから、今なお多くの方に愛され続けています。

ティファール(T-fal)

By: amazon.co.jp

ティファールは、1954年に世界で初めて「こびりつかない」ふっ素樹脂加工のフライパンを発売したフランスのメーカー。取っ手を取り外してコンパクトに収納できる鍋シリーズや、スピーディーに湯を沸かせる電気ケトルでも有名です。

ティファールの片手鍋は、ふっ素樹脂加工のほかに、高品質なステンレス製のモノも人気があります。

ニトリ

By: nitori-net.jp

ニトリは、リーズナブルで実用的な家具・インテリアの量販店です。リーズナブルながら、機能性やデザイン性に力を入れたアイテムをラインナップしています。最近では、キッチン用品や調理器具が充実しつつあり、SNSなどでもよく話題になっています。

ニトリの片手鍋は素材・サイズの種類が豊富なのがポイント。安価、シンプルなデザイン、使いやすさの3拍子揃った片手鍋が見つかります。

パール金属(PEARL METAL)

By: amazon.co.jp

パール金属は、キッチン・リビング用品やアウトドア・キャンプ用品を中心にさまざまな製品を製造している日本のメーカー。片手鍋のほかにも便利なキッチングッズを開発するなど、ユーザーのニーズを汲み取った製品作りを得意としています。

パール金属の片手鍋は、日常生活で気軽に使える手頃な価格帯のモノが多く、シンプルで使いやすいことから人気を博しています。

片手鍋のおすすめ|~16cm

ティファール(T-fal) 片手鍋IH対応 C99522

ティファール(T-fal) 片手鍋IH対応 C99522

ティファールの新ステンレスシリーズを使用した片手鍋です。酸化と腐食に強く、錆びにくいステンレスを採用しているため、長く愛用できます。底面部分は、熱伝導に優れたアルミニウムをステンレスで挟んだ仕様。食材をムラなく調理でき、すばやく加熱できる点も魅力です。また、ステンレスの美しいツヤ感を活かしたシンプルなデザインは、どんなキッチン・食卓にもマッチします。

鍋の直径は16cmと、一人暮らしに最適なサイズ。物理強化ガラスを用いたフタ付きで、吹きこぼれを防ぐ蒸気孔付きなので安心して使えます。

和平フレイズ 片手鍋IH対応 MR-7049

和平フレイズ(Wahei freiz) 片手鍋IH対応 MR-7049

和平フレイズの片手鍋は、内側表面に「クイックマーブル」という特殊ふっ素樹脂加工が施されているのが特徴。食材がこびりつきにくいので、料理が焦げつくことが少なく、また汚れ落ちもスムーズです。さらに、耐摩耗性にも優れているため、金属ヘラも角の丸いモノであれば使えます。

サイズは、いろいろな用途に使いやすい直径16cm。調理中の様子が見えるガラス製のフタ付きなので、煮過ぎたり吹きこぼれたりする失敗もありません。

柳宗理 ステンレスミルクパン

柳宗理(Yanagi Sori) ステンレスミルクパン

日本を代表するインダストリアルデザイナー柳宗理がデザインした片手鍋。一般的な片手鍋は注ぎ口が片側にしかありませんが、本製品は左右に注ぎ口があるので利き手を問わず便利に使えます。直径16cmでガス火専用です。

鍋部分の素材には、18-8ステンレスを採用。鉄をメインに、耐摩耗性・耐腐食性のあるクロムを18%、柔軟性・耐食性のあるニッケルを8%添加し、強度を高めています。

また、持ち手部分は、炎との距離を計算された長さに設定。形状も握りやすいよう設計されています。見た目の美しさだけでなく、使いやすさにもこだわって作られた片手鍋です。本製品はツヤのあるミラータイプですが、ツヤなしタイプもあります。

野田琺瑯(NODA HORO) ソースパン ポーチカPO-15S

野田琺瑯(Nodahoro) ソースパン ポーチカPO-15S

おしゃれな片手鍋を探している人におすすめなのが、野田琺瑯の片手鍋。清潔感のあるホワイトカラーにつまみや持ち手の天然木で温かみをプラスしたデザインは、どんなインテリアにも合わせやすいのが魅力です。キッチンに出しっぱなしにしておいても様になります。

サイズは、一人暮らしにぴったりな直径15cm。1~2人分のスープやおかず作りのほか、食材の下ごしらえにも使えます。また、お弁当用に少量の揚げ物をするときにも便利です。

パール金属(PEARL METAL) 片手鍋IH対応 H-1863

パール金属(PEARL METAL) 片手鍋IH対応 H-1863

いろいろな熱源に対応している直径16cmの片手鍋。ガス火はもちろん、200VのIHクッキングヒーター、ハロゲンヒーターなどで使えるので、引っ越しの多い方にもおすすめです。

内側はふっ素加工が施されているため、食材がこびりつきにくくお手入れもスムーズ。付属のフタはガラス製なので、調理中の様子がよく見え、また残った料理を保存するときにも役立ちます。リーズナブルでありながら、使いやすさも十分な片手鍋です。

テイストプラス(Taste plus) MOTOEI雪平鍋IH対応 TP2N16

テイストプラス(Taste plus) MOTOEI雪平鍋IH対応 TP2N16

国際的なデザイン賞「2017年度レッド・ドット・デザイン賞」を受賞した、テイストプラスの雪平鍋です。鍋本体はアルミニウム合金をセラミックコーティングした素材で、食材がくっつきにくいのが特徴。さらに、銀イオンもプラスしているので、抗菌効果も期待できます。直径16cm、重さは約500gと軽く、片手でラクに調理することが可能です。

本製品はフタ部分のデザインも魅力。つまみが出っ張っていないフラット形状のフタなので、鍋敷きやお皿としても使えます。また収納時にはフタの上にモノを重ねることも可能です。

持ち手の金属と木の間に付いているゴムは、温度を検知する素材。50℃になるとゴムの色が赤くなるので、やけど防止に役立ちます。

岩鋳(Iwachu) 片手鍋 24038

国内外で人気の高い南部鉄器の片手鍋です。南部鉄器は厚みがあるため蓄熱性に優れ、食材のおいしさをより引き出せます。また、二価鉄を含む鉄分が食材に溶け出すと謳われているのも魅力です。

本製品のサイズは直径16×深さ7.5cm。天ぷら鍋として作られたモノですが、普通の片手鍋としていろいろな調理に応用できます。

片手鍋のおすすめ|18cm

宮崎製作所 片手鍋IH対応 4953794016015

宮崎製作所 片手鍋IH対応 4953794016015

テレビなどでも活躍する料理評論家・服部幸應氏が監修した、宮崎製作所「ジオ・プロダクト」シリーズの直径18cm片手鍋。お手入れしやすいフォルム、液だれしにくいフチ形状、持ち上げや移動時に役立つ補助ハンドルなど、実用的でムダのない美しさを追求したデザインが魅力です。

熱伝導性の高いアルミニウムをステンレスで挟んだ全面7層構造。食材をムラなく、スピーディーに加熱できます。また、本体とフタが密着する精密な作りなので、ヘルシーな無水調理や余熱調理も可能です。

ガスはもちろん、IHクッキングヒーター・ハロゲンヒーター・シーズヒーターのほか、オーブン調理にも対応しています。

パール金属(PEARL METAL) 片手鍋IH対応 BLKP AZ-5008

パール金属(PEARL METAL) 片手鍋IH対応 BLKP AZ-5008

マットなブラックカラーが洗練された印象を与える、直径18cm片手鍋です。生活感が出やすいさまざまなアイテムを、ブラックを基調としたスタイリッシュなデザインで揃えられるパール金属「BLKP.」シリーズのアイテム。ガス火や200VのIHクッキングヒーター、ハロゲンヒーターなどの熱源に対応しています。

内側は、ふっ素加工済み。食材がこびりつきにくく、お手入れも簡単です。また、フタは中が見えるガラス製で、蒸気穴が付いているので吹きこぼれ防止にも役立ちます。

ヨシカワ 郷技 片手鍋 YJ2111

ヨシカワ(Yoshikawa) 片手鍋 YJ2111

新潟県燕三条の職人技が生み出した、オールステンレスの片手鍋。ムダな装飾のないシンプルなデザインと、高いクオリティで人気があります。本製品は直径18cmのタイプです。

ガス火のほか、100・200VのIHクッキングヒーター・シーズヒーター・ハロゲンヒーター・ラジエントヒーターなどに対応。持ち手もステンレス製ですが、調理中に持てないほど熱くなることはありません。

アイリスプラザ(IRIS PLAZA) 片手鍋IH対応 ECSP-18

アイリスプラザ(IRIS PLAZA) 片手鍋IH対応 ECSP-18

清潔感のあるホワイトカラーのホーロー製片手鍋。つまみや持ち手を天然木にしたことで、ナチュラルでかわいらしいデザインに仕上がっています。

ホーロー鍋は表面がガラスコーティングされているため、汚れだけでなくニオイも付きにくいのが特徴。お手入れも簡単なので、日常使いにおすすめです。また、フタは内側が見えるガラス製。煮込みや焼き加減などをフタをしたままチェックできます。

ガスコンロやIHクッキングヒーターのほか、ラジエントヒーターなどでも使用可能です。

ダンスク(DANSK) コベンスタイル片手鍋IH対応 857874

ダンスク(DANSK) コベンスタイル片手鍋IH対応 857874

ダンスクで人気の高いホーロー鍋シリーズ「コベンスタイル」の片手鍋。鮮やかなカラーと温かみを感じる北欧ならではのデザインが魅力です。本製品は3~4人分のおかず作りなどに使いやすい直径18cmタイプ。鍋表面はガラス質なのでニオイが付きにくく、汚れもスムーズに落とせます。持ち手は木製で熱くなりにくいため、持ち運びや移動時に便利です。

フタのつまみ部分がクロス形状になっているのも本シリーズの特徴。フタが鍋敷きになるほか、上にモノを積み重ねて収納することも可能です。

片手鍋のおすすめ|20cm以上

ヨシカワ 片手鍋IH対応 YH8544

ヨシカワ(Yoshikawa) 片手鍋IH対応 YH8544

シンプルでセンスのよい片手鍋を探している方におすすめなのが、ヨシカワの直径20cm片手鍋。ムダをそぎ落としたデザインと、高級感のあるツヤ消しステンレスがスタイリッシュな一品です。

見た目がよいだけでなく、液体がたれにくいフチや、汚れがたまりにくい持ち手など、使い勝手も考慮しています。また、スピニング加工によって耐久性を維持したまま軽量化を実現。毎日快適に使える片手鍋です。

本製品は、クッキングヒーター用調理器具SG認定商品。200VのIHクッキングヒーターで安全に使えるほか、ガスコンロ・シーズヒーター・ハロゲンヒーター・エンクロヒーター・ラジエントヒーターにも対応しているので、引っ越しの多い人にもおすすめです。

和平フレイズ 片手鍋IH対応 VR-8339

和平フレイズ(Wahei freiz) 片手鍋IH対応 VR-8339

煮物や茹で物、スープ作りなど、幅広い調理に適した雪平鍋。雪平鍋は日本を代表する和風の片手鍋ですが、本製品は洋のテイストを取り入れたおしゃれなデザインが魅力です。素材は、扱いやすくてお手入れもしやすいステンレス製。ガスコンロはもちろん、IHクッキングヒーターにも対応しています。

鍋の両側に注ぎ口があるため、利き手を問わず快適に使うことが可能。サイズは直径20cmと大きめなので、汁気の多い料理も無理なく作れます。

パール金属(PEARL METAL) 雪平鍋 H-712

パール金属(PEARL METAL) 雪平鍋 H-712

お手入れしやすさとリーズナブルさを重視するなら、パール金属の雪平鍋がおすすめ。アルミニウム合金にふっ素樹脂加工を施しているので、熱効率がよくスムーズに調理できます。また、重さも約470gと軽いため、扱いやすい点も魅力です。

ふっ素樹脂加工の効果で、食材がこびりつきにくく汚れを落としやすいのも特徴。直径20cmで高さ10.5cmと深めの片手鍋なので、煮込みなど汁気の多い料理にも適しています。

CAROTE 片手鍋IH対応 c00185

CAROTE 片手鍋IH対応 c00185

マーブルコーティング加工を施された片手鍋です。マーブルコーティングとは、ふっ素樹脂に大理石の粉を混ぜたコーティング方法のこと。調理中に焦げつくことが少なく、少量の油で調理ができるため、健康に気を遣う方におすすめです。

マーブルコーティングは、一般的なふっ素樹脂加工よりも耐久性が高く長持ちするのが特徴。世界的な食品塗料メーカーであるスイスのILAGIndustrielack社と提携し、人体に有害な成分を含まないマーブル塗料を使用しているので、健康面でも安心です。

本製品は直径20cmのタイプ。大理石が混ざった美しい外観が魅力で、持ち手とフタ部分のベークライト材がデザインのアクセントになっています。持ち手は握りやすく、水に濡れた手で握っても滑りません。また、鍋の熱さが持ち手に伝わることもないので、安全に調理できます。ガス・IHクッキングヒーター・電気プレート・ヒーターなど、さまざまな熱源で使用可能です。

ティファール(T-fal) 片手鍋 L61430

ティファール(T-fal) 片手鍋 L61430

取っ手が取り外せるティファールの片手鍋。そのままテーブルに出せるほか、冷蔵庫や収納棚にもすっきりコンパクトに入れられます。

ティファール独自のチタン・コーティングをさらに進化させた、4層の「チタン・エクストラコーティング」を採用。新品時のこびりつきにくさが、長く続くのが特徴です。また、温度がわかりやすい「お知らせマーク」が付いているのもティファール製品ならでは。鍋内部が適温になったら鍋中央にマークが現れて、調理をするベストタイミングを知らせます。

本製品は直径20cm。ガス・電気プレートコイル・セラミックヒーター・ハロゲンヒーターに対応していますが、IHクッキングヒーターには非対応です。なお、取っ手は別売りのため購入する必要があります。

ニトリ(NITORI) ゆきひら鍋 8942046

ニトリ(NITORI) ゆきひら鍋 8942046

外側も内側もブラックな直径22cmの片手鍋です。本体は軽量なアルミニウム合金。内側にはふっ素樹脂加工が施されているため、食材が焦げ付きにくく、スポンジでこすらなくても汚れをラクに落とせます。

満水容量4.0Lと大きめの鍋ですが、ニトリならではのリーズナブルな価格が魅力。ガス火専用の鍋なので、購入の際はその点を留意しておきましょう。