多用途に使えて便利な調理器具「片手鍋」。料理に使うのはもちろん、少量のお湯を沸かしたり、レトルト食品をあたためたりする際にも重宝します。しかし、さまざまなモデルが展開されているため、どれを買えばよいのか迷ってしまう方も少なくありません。

そこで今回は、使いやすい片手鍋の選び方や、おすすめの片手鍋をご紹介します。買い替えや新調を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

片手鍋の選び方

種類で選ぶ

スタンダード

By: amazon.co.jp

スタンダードな形状の片手鍋は、メインで使っている大鍋やフライパンのサブとして重宝します。

片手鍋は両手鍋より小ぶりで取り回しやすいサイズなので、スープ作り・ブロッコリーを茹でるとき・お弁当用の揚げ物などに使用可能。また調理以外でも湯を沸かしたり、レトルト食品をあたためたりするときにも使えます。幅広い用途に使える片手鍋が欲しい方は、スタンダードタイプをチェックしておきましょう。

ミルクパン

By: amazon.co.jp

汁物の調理をよくする方におすすめなのがミルクパン。ミルクパンは直径12〜15cm程度で、直径18cmを超えているモノはスタンダードタイプです。

スタンダードな片手鍋よりも小ぶりで注ぎ口が付いているので、中身を器に移しやすいのもミルクパンの特徴。少量のミルクのあたため・1〜2人分のお味噌汁のあたため直し・離乳食作りなどに使えます。またミルクパンを火にかけてチョコやバターを混ぜながら溶かしたり、カフェオレなどを作ったりするときにも便利です。

ソースパン

By: amazon.co.jp

ソースパンは、スタンダードな片手鍋やミルクパンよりも深さがあるのが特徴。ジャム・ソースを作るほかに、少量の煮込み料理を作るのに適しています。

ソースパンは中身をお玉ですくってサーブすることを前提としているので、注ぎ口がありません。深めのミルクパンとして紹介されていることもありますが、注ぎ口がない深めの鍋はソースパンです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

サイズ選びのポイントは「作りたい料理の分量」です。一人暮らしにおすすめなのは、直径14~16cm程度の片手鍋。少量の味噌汁などを作りやすい大きさです。あまり料理をしない方もこのサイズの片手鍋があれば、湯沸かしやレトルト食品のあたためにも使えます。フタ付きのモノを選べば、保存時にも便利です。

2~3人分の料理を作るなら、直径18cmくらいの片手鍋がぴったり。肉じゃがやカレーなども無理なく作れる大きさです。また4人分以上の調理には、直径20cm前後の片手鍋を選びましょう。

素材で選ぶ

煮込み料理におすすめの「ステンレス」

By: amazon.co.jp

ステンレスは耐久性が高く、お手入れしやすいのが魅力。スチールたわしで強くこすっても傷つきにくいので、汚れをしっかり落とせます。サビにも強いため、美しく清潔な状態を保ちやすいのも魅力です。また、保温性が高く、とくに煮込み料理におすすめ。食材にムラなく火が通るので手早く調理できます。

ただし、ステンレスは熱伝導率があまりよくないのがデメリット。そのため、一般的に販売されているステンレス製の片手鍋は、ステンレスの間にアルミや鉄などを挟み込んで熱伝導率を高めた多重構造のモノがほとんどです。

揚げ物やニオイの強い料理には「ホーロー」

By: amazon.co.jp

ホーローとは、アルミや鉄などの表面をガラス質の釉薬(ゆうやく)でコーティングして高温で焼きつけたもの。腐食や摩耗にも強い素材なので、比較的長く愛用できます。しかし、落としたりぶつけたりすると割れてしまうこともあるため、注意が必要です。

ホーロー製の片手鍋の魅力は、なんといっても見た目のおしゃれさ。カラフルなモノが多く、キッチンに置いていても様になる片手鍋が多くあります。

また、ホーローは熱伝導率が高く、蓄熱性に優れた素材です。食材を入れても温度が下がりにくいため、揚げ物の調理や、じっくり火を通したい煮込み料理にもおすすめ。さらに、ニオイが残りにくいのも魅力のひとつです。

スープなどの汁物向きの「アルミ」

アルミは、熱伝導率に優れた素材。お湯を沸かしたり、ゆで卵を作ったりするほか、スープなどの汁物を作ることが多い方にはアルミ製の片手鍋がおすすめです。また、軽い素材なので片手でラクに扱えるほか、狭いキッチンで収納がない場合は、壁などに吊るしておくこともできます。

ただし、高温に弱く、炒め物などをすると食材がこびりついてしまうこともあるため、注意しましょう。また、アルカリや酸にも弱いので、食材を長時間漬け込む調理には不向きです。

カレーなど汚れが付きやすい料理には「フッ素樹脂コーティング」

By: amazon.co.jp

フッ素樹脂コーティングとは、鍋やフライパンの表面によく使用される加工のことで、テフロン加工とも呼ばれています。アルミなどの素材にフッ素樹脂をコーティングしたモノで、火の通りが早く、軽いのが特徴です。また、コーティングのおかげで食材が焦げつきにくく、汚れ落ちもよいので、お手入れが簡単。カレーなどの料理に向いています。

フッ素樹脂コーティングの片手鍋は扱いやすさがメリットですが、表面のコーティングが数年で剥がれてしまうデメリットがあります。数年後には買い替えが必要なので、消耗品だと割り切って購入しましょう。

炒め物もしたいなら「鉄」

鉄は、熱伝導率に優れた素材です。タワシなどでこすり洗いをしても傷つきにくく、 使用後に油をなじませておけばサビがつきにくくなり、長持ちします。

ただし、鉄はほかの素材に比べると重いため、大きなサイズのモノを選ぶと片手で持てなくなる恐れがあるので注意しましょう。

IH対応の有無やフタの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

キッチンのコンロがガス火ならどんな片手鍋でも問題ありませんが、IHの場合はIH対応のモノかどうかチェックが必要です。なお、IH対応であっても直径14cm以下の小さな片手鍋の場合、機種によってはセンサーが反応せず使用できないこともあるので注意しましょう。

また、フタの有無は重要なチェックポイントです。料理にホコリが付くのを防げるため、残った料理をコンロで冷ましておく際に重宝します。さらに、お湯を沸かすときにフタをすれば、沸くまでの時間短縮にもなります。シチューなどゆっくりあたためたい料理にもフタは欠かせません。

なお、購入したあとで、片手鍋にぴったりのフタを探すのは面倒なので、最初からフタと一緒に購入するのがおすすめです。

片手鍋のおすすめメーカー

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: lecreuset.co.jp

ル・クルーゼはフランスで生まれたキッチンブランド。カラフルで美しい外観と、実用性の高さで人気を集めています。ル・クルーゼ製品の特徴は、熱伝導率に優れた鋳物ホーロー素材。100年持ちこたえる耐久性が魅力です。

ル・クルーゼの片手鍋は、鋳物ホーロー製と鏡面ステンレス製の2種類。小ぶりなソースパンでも適度な重さがあるので、ゴトクの上でぐらつきません。またガス・IH・オーブンなどの熱源に対応しています。

宮崎製作所(Miyaco)

宮崎製作所は、1960年に新潟県で誕生した調理器具メーカーです。とくにステンレス製の鍋・フライパン・ケトルなどに定評があります。宮崎製作所を代表するのが、料理研究家・服部幸應氏が監修した「ジオプロダクト」シリーズ。服部氏の経験に基づき、プロも納得する使いやすさと美しい機能美を実現した鍋や片手鍋をラインアップしています。

片手鍋のおすすめモデル|~16cm

ル・クルーゼ(LE CREUSET) ソースパン SSP1100-16

ステンレスのスタイリッシュな外観が魅力的な直径16cmの片手鍋です。中心にアルミニウム、内側と外側にステンレスを使用した3層構造により、おしゃれな外観と高い熱伝導性の両立を実現。すばやく均一に鍋全体を加熱できるため、ムラなく食材に火が通りおいしく調理できます。

また、ガス火だけでなく、IHクッキングヒーターでも加熱できるので便利。さらに、食器洗浄機に対応しており、お手入れの手間を軽減したい方におすすめです。

宮崎製作所(Miyaco) オブジェ ソースパン OJ-2

1人分の調理にちょうどよい直径14cmの片手鍋です。一人暮らしはもちろん、家族でもちょっとしたおかず作りに活躍します。深さが8cmあるため、味噌汁・ゆで物・ラーメンなどの調理にもおすすめです。

また、鉄をステンレスで挟んだ三層鋼を採用し、高い熱伝導性と保温性を実現。すばやく均一に鍋全体を加熱することで、食材の加熱ムラを軽減できます。おいしい煮物を作りたい方は、チェックしてみてください。

熱源は、ガス火・IHクッキングヒーター・ハロゲンヒーターなどに対応。幅広い熱源に対応できるので、引っ越しする機会が多い方にもぴったりです。

ASK TRADING 片手鍋

コロンとした丸みのあるフォルムがおしゃれな南部鉄器の片手鍋。直径15.5cmとコンパクトながら、焼く・炒める・蒸す・煮る・揚げると幅広い調理を楽しめます。少量のおかずや夜食作りにぴったり。一人暮らしの方におすすめです。

南部鉄器は蓄熱性が高いので、効率よく食材に火を通せるのがメリット。余熱を利用すれば、煮物の具材にしっかりと味をしみこませられます。また、調理中に鉄分が溶け出しやすいのも特徴です。

フジノス ミルクパン 106018

IH鍋のパイオニアとして知られる「フジノス」のミルクパン。100Vと200VのIHクッキングヒーターはもちろん、ガス火やシーズーヒーターなど幅広い熱源に対応しています。

鍋の素材には鉄三層鋼を使用。コンパクトながら440gと適度な重さがあるため、安定感が高く使いやすいのが魅力です。

鍋の内側には300・500・800・1000ccの目盛が付いており、計量カップを使わずに水やミルクを鍋に注げて便利。さらに、水切れのよい注ぎ口が付いており、スープや飲み物をスムーズに注げるのもおすすめポイントです。

ストウブ(staub) スモール ソースパン 40509-536

ガス火やIHクッキングヒーターだけでなく、オーブンでも加熱できる鋳鉄ホーロー製のソースパン。直径10cmのコンパクトな片手鍋なので、ジャムやソース作りにぴったりです。

鍋の素材には、熱伝導性と保温性が高い鋳鉄を使用。また、ガラスを原料とした3層のエマイユ加工が施され、保温性が高められています。

鍋全体をまんべんなく加熱できる上、温度を保ちやすく、効率よく調理できるのが大きなメリット。また、調理後も冷めにくいため、食卓にそのまま出してアツアツの料理を楽しみたい方におすすめです。

野田琺瑯(NODA HORO) NOMAKU ミルクパン NOM-14M

四角いハンドルを搭載し、料理を注ぐ際に鍋の傾き加減を調節しやすいミルクパンです。また、両側に注ぎ口が付いているため、どちらの手で握ってもスムーズに注げます。使い勝手のよい片手鍋を探している方におすすめです。

直径14cmとコンパクトで、一人暮らしや二人暮らしの方におすすめ。あたたかい飲み物を作ったり、味噌汁やスープをあたためたりと便利に使えます。

鍋はホーロー製で、ガス火はもちろん、IHクッキングヒーターでも調理可能。表面がガラス質なので、衝撃や温度差、空焚きなどに注意する必要はありますが、ニオイや汚れが残りにくく清潔に使えるのが魅力です。

ホーローならではの光沢感も魅力。おしゃれなミルクパンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

富士ホーロー(FUJIHORO) コットンシリーズ ミルクパン CTN14M

やわらかな色合いと天然木の組み合わせがおしゃれなホーロー製ミルクパンです。フタのつまみと取っ手に天然木を使用しており、鍋が熱くても持ちやすいのが魅力。また、鍋に注ぎ口が付いており、簡単にマグカップや容器に注げます。

フタをすることで、早く水を沸かせるのもポイントです。少量の汁物をあたためなおしたり、少量のゆで物を作ったりする場合に便利。離乳食のおかゆ作りにも活躍します。

さらに、ホーローはニオイ移りや色移りが少ないため、香辛料が効いたスープやカレーなどをあたためたい方にもおすすめです。

バッラリーニ(Ballarini) セルヴィン・ターボラ アルミPTFE ソースパン 75001-095

ガス火専用のスタイリッシュな片手鍋。鍋の素材にはアルミ二ウム、取っ手には真鍮を使用しています。ヴィンテージな雰囲気の取っ手がおしゃれ。調理した料理を鍋ごとテーブルに置くだけで、食卓をより華やかに演出できるのが魅力です。

直径11cmの小ぶりなソースパンなので、1人分の調理や下ごしらえなどにおすすめ。また、アルミは熱伝導性が高いため、時短でスープやソースをあたためたい場合にも活躍します。

さらに、鍋底が厚めに設計されており、保温性があるのもポイントです。高温を保ちやすく、食材にしっかり火を通せます。

グリーンパン(GREENPAN) メイフラワーシリーズ ソースパン CC002176-001

ダイヤモンド配合で強化されたセラミックコーティングにより、食材のこびりつきを軽減できる直径16cmのソースパン。焦げ付きやすい食材を調理したい方や、お手入れしやすい片手鍋を探している方におすすめです。快適に使用したい方はチェックしてみてください。

底に厚みのあるアルミ素材を使用し、鍋全体をすばやく均一に加熱できるのも魅力です。食材の加熱ムラを抑えておいしく調理できます。さらにフタが付いており、煮物み料理で味をしみこませたい場合に便利です。

タケコシ ミルクパン

素材に18-8ステンレス鋼を使用しており、サビにくいミルクパン。長く使いたい方に適しています。また、落としたり、ぶつけたりしても割れる心配がなく、気軽に扱えるのもうれしいポイントです。

内側に200~800mLまで100mL単位で目盛が付いているのも特徴。ミルクや作り置きのスープを、必要な分量だけ注ぎ入れてあたためたいときに便利です。なお、飲み物のあたためだけでなく、少量のゆで物や1人分の夜食作りなどでも活躍します。

価格がお手頃なのもうれしいポイント。安くて使いやすいミルクパンを探している方はチェックしてみてください。

和平フレイズ ぷちキット IH対応片手鍋 RB-1507

鍋の内側に焦げ付きを軽減する「ふっ素樹脂加工」が施され、汁物やゆで物だけでなく、少量の炒め物も調理できる直径16cmの片手鍋です。

また、鍋の素材に熱伝導性の高いアルミニウム合金を使用し、鍋全体をムラなく加熱できるのも特徴。さらに、底面にステンレス鋼を使用しており、ガス火だけでなくIHクッキングヒーターでも加熱できます。

丸みのあるフォルムがかわいらしく、出しっぱなしにしやすいデザインも魅力。収納場所が限られている方にもおすすめです。

富士ホーロー(FUJIHORO) フルータスコレクションll FTC-12M

ティータイムの湯沸かしにぴったりなサイズ感のミルクパンです。クラシカルな絵柄と木製ハンドルの組み合わせがおしゃれ。使わないときは、キッチンのインテリアとしてもおすすめです。

ホーロー製の片手鍋なので、色移りやニオイ移りが少なく、きれいな状態を保ちやすいのもメリット。清潔に使いたい方に適しています。

片手鍋のおすすめモデル|18cm

ル・クルーゼ(LE CREUSET) シグニチャー ソースパン

熱伝導性と蓄熱性が高い鋳物ホーロー製の片手鍋。鍋全体を均一に加熱しやすく、食材の加熱ムラを軽減できるのが魅力です。また、ドーム型のフタを採用することで、熱と蒸気がしっかり循環。食材を包み込むように加熱し、蒸し野菜などをおいしく作れます。

耐久性の高いエナメル加工が施されており、長く愛用したい方におすすめ。汚れやニオイを落としやすく、清潔に使いたい方にもおすすめです。

なお、鍋は2.9kgとやや重さがありますが、長めのハンドルとヘルパーハンドルが付いているので楽に持ち運べます。デザイン性の高さや、料理がおいしく作れる機能性を重視する方は要チェックの片手鍋です。

宮崎製作所(Miyaco) サスティナ 片手鍋 SU-18N

8.8cmの深さがあり、3~4人分の調理におすすめの片手鍋です。また、丈夫なステンレス製なので、長く愛用したい方におすすめ。ガス火・IHクッキングヒーター・ハロゲンヒーターなど幅広い熱源に対応し、引っ越しなどでコンロのタイプが変わっても使い続けられます。

艶消しのサテン仕上げが施され、ステンレスながらもやさしい風合いを感じられるのも魅力。サビに強いほか、汚れやニオイが残りにくいため、きれいな外観を保てます。さらにフタ付きなので、スープや煮物作りにも活躍。サブの片手鍋として幅広く使用可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ダイヤモンドコート 片手鍋 DIS-P18

摩耗に強いダイヤモンドコーティングが施され、焦げ付きにくさが長持ちする片手鍋です。ホワイトソースの下ごしらえや、カレーのあたため、煮物の調理におすすめ。また、汚れがこびりつきにくいため、お手入れの手間を軽減できます。

鍋の両側に注ぎ口があり、お玉を使わなくても注ぎやすいのが魅力です。さらに、付属のガラスふたは自立する設計で、注ぐ際にフタの置き場所を考える手間が省けます。小さなキッチンで調理したい場合にも便利です。使いやすいスタンダードな片手鍋を探している方は、チェックしてみてください。

ダンスク(DANSK) コベンスタイル 片手鍋 857874

北欧テイストのおしゃれなデザインが魅力的なホーロー製片手鍋。また、持ち手に、鍋が熱くても持ちやすいチーク材が使われており、使いやすい設計です。フタは鍋置きとしても使用することが可能。食卓に作った料理を鍋ごと出したい場合に重宝します。

ホーロー製の鍋は、金属臭が料理に移りにくく、食材本来の風味を楽しめるのもメリット。汚れやニオイが落ちやすい点も魅力で、清潔に使用したい方におすすめです。

ティファール(T-fal) コンフォートマックス ソースパン C99523

人間工学に基づいて設計された「コンフォートハンドル」を搭載した片手鍋。握りやすさにこだわりたい方におすすめです。取っ手は熱が伝わりにくい樹脂製なので、鍋が熱くても気軽に握れます。

素材には腐食しにくい18-10ステンレスを使用しており、長く愛用できるのが魅力。また、底面には熱伝導性の高いアルミニウムをステンレスで包んだ底面加工を採用し、効率よく鍋を加熱できます。

IHクッキングヒーターやガス火など幅広い熱源に対応できるのもポイント。引っ越しやリフォームで、キッチンのコンロタイプが変わっても使い続けることが可能です。

パール金属(PEARL METAL) セラミック片手鍋 HB-5255

広いフチがあり、吹きこぼれを防げる片手鍋。おでんや煮物作りにおすすめです。ガラス製のフタが付いているため、中を確認しながらちょうどよい煮込み加減に仕上げられるのもメリット。また、フタのつまみに天然木を使用し、調理中でも手軽にフタを開けられます。

鍋の素材に熱伝導性の高いアルミニウム合金を使用し、ムラなく加熱しやすいのも魅力。表面に耐食性を高めるセラミック加工が施され、長く使えるのもポイントです。

ビタクラフト(Vita Craft) コロラド 片手ナベ

野菜に含まれる水分だけで調理する無水料理を楽しめる片手鍋。フタと鍋が密着し、熱や水分が逃げにくいように設計されています。また、全面5層構造により、熱伝導率が高いのも魅力です。

無水調理だけでなく、ゆでる・煮る・炊く・揚げる・炒めるなど、さまざまな調理にも対応しています。オーブン調理も可能で、幅広い料理を作りたい方におすすめです。

1台あればマルチに活躍するため、一人暮らしにもぴったり。用途ごとに鍋を用意する手間が省けるほか、省スペースで収納できます。さらに、幅広い熱源に対応しており、コンロのタイプを気にせず使用できるので便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) マルチクッキング片手鍋 MC-K18

セラミックコーティングの遠赤外線効果により、食材の芯までじっくり火を通せる片手鍋。煮込み料理をおいしく作りたい方におすすめです。また、焦げ付きを軽減する効果もあり、楽にお手入れできます。

比較的軽量で持ちやすいのもポイント。さらに、中が透けて見えるガラス蓋が付いており、ゆで具合や煮込み具合を確認しながら調理できるので便利です。

ヨシカワ ステンレス雪平鍋 YH6752

シンプルながら使いやすいステンレス製の片手鍋です。鍋の両側に注ぎ口があり、右手でも左手でも使える仕様。また、木製ハンドルを搭載し、火傷をしにくいほか、濡れた手でもすべりにくくしっかり握れます。

鍋の内側に目盛が付いており、計量カップで測る手間を省けるのもメリット。400~1200mLまで200mL単位で測れます。価格が手頃で、手に取りやすいのも魅力。安くて使いやすいステンレス製の片手鍋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

和平フレイズ マーブル・プレミアム IH対応片手鍋 MR-7050

特殊ふっ素樹脂加工「クイックマーブル」が内面に施され、こびりつきにくい片手鍋。カレーをあたためたり、ちょっとした炒め物を調理したりする際におすすめです。また、煮物作りや湯沸かしに便利なガラス蓋も付属しています。

鍋の素材にはアルミニウム合金を使用しており、重厚感のある見た目に反して比較的軽いため、快適に使えます。さらに、ガス火はもちろん、IHクッキングヒーターでも加熱が可能です。

片手鍋のおすすめモデル|20cm以上

宮崎製作所(Miyaco) ジオプロダクトシリーズ 片手鍋 GEO-20N

機能性と使いやすさが充実した「ジオプロダクトシリーズ」の片手鍋。蓋と鍋が密着する構造により、野菜を使った無水調理が楽しめるほか、少量の水を使ってゆで卵を作ることも可能です。

アルミニウムをステンレスで挟んだ全面7層構造により、鍋全体をすばやくムラなく加熱できるため、料理の時短につながります。また、保温性があり、余熱調理も可能。味がしっかりしみこんだ煮物料理を作りたい方におすすめです。

洗いやすいシンプルな形状で、お手入れが簡単。汚れやニオイをすっきり落としやすく、清潔に使えます。

文化軽金属鋳造 味わい鍋 AZK-20

蒸す・炊く・揚げる・煮る・炒めるに加えて、無水調理も楽しめるガス火専用片手鍋です。鍋と蓋が密着した密閉構造が特徴。また、素材に熱伝導性の高いアルミニウムを使用し、十分な厚みを持たせることで高い蓄熱性と保温力を実現しています。

鍋全体をムラなく加熱できるほか、高温をキープしやすいのが特徴。ご飯をふっくら炊き上げられるほか、厚みのある肉も余熱でじっくり火を通せるのがメリットです。無水調理でも、余熱を利用することで野菜の芯までおいしく調理できます。

内面にフッ素樹脂加工が施されており、焦げ付きを予防できるのもポイントです。お手入れの手間を軽減できます。

スキャンパン(SCANPAN) CTXシリーズ ソースパン 65232000

サテン仕上げのスタイリッシュなデザインが魅力的なデンマーク生まれの片手鍋。おしゃれなキッチンにぴったりです。

鍋全体を均一に加熱できる全面7層構造を採用し、食材をムラなく調理できるのも魅力。また、保温性が高いため、余熱でじっくり火を通せます。

フッ素樹脂加工が施されており、食材がこびりつきにくいのもメリット。ゴシゴシ洗っても剥がれにくいと謳われており、汚れをしっかり落としたい方におすすめです。

遠藤商事 TKG 雪平鍋 AYK7304

両側に注ぎ口が付いており、容器に注ぎやすい直径20cmの片手鍋です。鍋の素材にアルミニウムを使用し、軽量で扱いやすいのが魅力。また、取っ手は熱が伝わりにくい特殊構造を採用しており、火傷の心配を減らせます。

鍋の内側にテフロン加工が施されており、こびりつきを軽減できるのもポイント。お手入れの手間を軽減したい方におすすめです。

CAROTE 片手鍋

木目調にデザインされたハンドルがおしゃれな片手鍋。ハンドルの素材にプラスチックのひとつであるベークライトを使用しており、熱くなりにくく握りやすいのが魅力です。

鍋の素材には熱が伝わりやすいアルミダイキャストを使用し、時短でお湯を沸かしたり、スープをあたためたりしたい方におすすめ。表面に5層のマーブル加工が施されているため、焦げつきにくくスムーズに調理できます。さらにガラス蓋が付いているので、煮物やゆで物の調理にもぴったりです。

片手鍋のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

片手鍋のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。