大きな食材を煮込んだり、パスタを茹でたりする場合に便利な「寸胴鍋」。ステンレス製・アルミ製・ホーロー製・銅製のモノがあり、さまざまなサイズが展開されています。くっつきにくいコーティングが施されたモノやおしゃれなモノなどが人気です。

そこで今回は、選び方のポイントとおすすめの寸胴鍋をご紹介します。ガス火だけではなく、IHに対応しているモノもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

寸胴鍋とは?

By: amazon.co.jp

寸胴鍋(ずんどうなべ)とは、直径と深さがほぼ等しい鍋のこと。また、鍋底から開口部まで直径が同じで、ドラム缶のような形状をしています。深さがあり容量が大きいのが特徴。パスタを茹でたり、大量の食材を煮込んだりする場合に活躍します。

鍋底が広く、効率よく加熱できるのも特徴です。さらに、容量に対して開口部が狭いため、水分の蒸発量が比較的少ないのもポイント。煮詰まりを抑えられます。おでんやカレーをじっくり煮込んで、美味しく仕上げたい方にもおすすめです。

寸胴鍋の選び方

サイズと容量をチェック

By: amazon.co.jp

寸胴鍋を選ぶ際は、調理方法や食材の大きさ、作りたい人数分などに合わせて容量を選びましょう。容量4L前後の小さめサイズから、容量10L以上の大きめサイズまで幅広くラインナップされています。

なお、寸胴鍋の仕様に表示されている容量は、「満水容量」であることがほとんど。実際に調理できる容量は満水容量よりも小さいので、余裕を持って十分に大きい容量を選ぶことが大切です。

家庭で使うなら、寸胴鍋のサイズがキッチンのコンロに対応しているかどうかも要チェック。また、寸胴鍋はかさばりやすいため、収納のしやすさも考慮して選んでみてください。

用途に合った素材をチェック

丈夫で長く使える「ステンレス」

By: amazon.co.jp

ステンレス製の寸胴鍋は比較的酸や塩分に強く、耐食性が高いのが特徴です。丈夫でサビに強いため、長く使えるのがメリット。また、保温性が高く、調理後の料理が冷めにくいのも魅力のひとつです。

ただし、熱伝導率が比較的低いので、鍋全体を加熱するのに時間がかかりやすいのが懸念点。さらに、鍋底に熱ムラが起こりやすいため、調理方法によっては食材がくっついたり焦げついたりする場合があります。

快適に調理したい方は、ステンレスとほかの金属を組み合わせた層構造の寸胴鍋がおすすめです。熱が伝わりやすく、すばやく鍋全体を加熱することが可能。熱ムラを抑えやすいほか、調理の時短につながります。

軽くて調理しやすい「アルミ」

By: amazon.co.jp

アルミ製の寸胴鍋は、軽くて扱いやすいのがメリットです。また、ステンレスよりも熱伝導率が高く、すばやく鍋全体を加熱できるのも魅力。鍋底の熱が分散されやすく、比較的焦げつきにくいので、弱火でじっくり煮込みたい場合などにおすすめです。

なお、アルミは、酸やアルカリ、塩分にはやや弱いため注意が必要です。さらに、鍋底に黒ずみができやすいので、お手入れに手間がかかりやすいのが懸念点。ステンレスよりも柔らかいため、表面に傷がつきやすいのもデメリットです。

なかには、アルマイト加工や厚底設計などにより、耐食性や耐久性が高められたモノもラインナップされています。長持ちしやすいアルミ製の寸胴鍋を探している方はチェックしてみてください。

デザイン性の高い「ホーロー」

By: amazon.co.jp

ホーロー製の寸胴鍋は、金属の表面にガラス質の釉薬が焼きつけられています。着色されたガラス質が使用されており、カラフルでおしゃれな寸胴鍋が豊富。デザイン性を求める方やプレゼント用の寸胴鍋を探している方におすすめです。

表面がガラス質なので、料理に金属臭が移りにくいのもメリット。また、酸やアルカリに加え、塩分にも強いため、パスタを含むさまざまな食材を調理できます。耐食性が高いので、長持ちしやすいのも魅力です。

なお、温度差や衝撃に弱いため、扱いには注意が必要。寸胴鍋を急激に冷ましたりぶつけたりすると、表面が破損する原因となります。さらに、芯材に鉄が使われたモノが多く、比較的重いのも懸念点。容量の大きい寸胴鍋を探す場合は、重さを確認しておきましょう。

熱伝導率の高い「銅」

By: amazon.co.jp

銅製の寸胴鍋は熱伝導率が高く、より時短で鍋全体を加熱できます。熱ムラが起こりにくいのもポイント。ムラなく食材に火を通し、煮込み料理やスープなどを美味しく仕上げられるのがメリットです。

銅ならではの美しい色合いも魅力。使い込むほどに深みのある色合いに変化します。なお、使い方によっては緑青が発生することがあるため、お手入れに手間がかかりやすいのは懸念点です。

また、酸や塩分にはやや弱いので要注意。調理後は料理を入れたままにせず、すぐにお手入れしましょう。

コーティングをチェック

By: amazon.co.jp

寸胴鍋のなかには、内面にフッ素樹脂などのコーティングが施されたモノがラインナップされています。食材のくっつきや焦げつきを軽減できるのがメリット。カレーやシチュー、煮物などを長時間煮込む場合におすすめです。

また、汚れを落としやすいのも魅力。手軽にお手入れしたい方にも向いています。なお、空焚きをしたり金属製ヘラなどを使用したりすると、コーティングが剥がれる原因となる点には留意しておきましょう。

IHに対応しているかチェック

寸胴鍋を選ぶ際は、使いたいコンロに対応しているかどうかを確認しておきましょう。アルミ製や銅製の寸胴鍋は、ガス火に対応しているモノが主流。ラインナップは多くありませんが、IHに対応しているモノもあります。

一方、ステンレス製やホーロー製の寸胴鍋は、ガス火とIHの両方に対応しているモノが豊富。ただし、IHに対応していないモノもあるため、あらかじめ確認しておくことが大切です。

寸胴鍋のおすすめ|ステンレス

遠藤商事 ムラノ インダクション テフロンセレクト 寸胴鍋 蓋無 20cm AZV7802

内面にテフロン加工が施された、容量5.5Lの寸胴鍋です。焦げつきやすいカレーやシチューなどを調理したい方にぴったり。汚れを落としやすいので、ラクにお手入れできます。また、内面の酸や酢に対する耐久性が高いのもメリットです。

アルミとステンレスの3層構造の鍋底を搭載し、効率よく加熱できるのもポイント。より時短でお湯を沸かせるため、パスタやラーメンの調理がはかどります。外径21.8×高さ18cmと深さがあるので、大きな食材を茹でたい場合にも活躍するアイテムです。

本製品はガス火だけではなく、IHにも対応しています。オール電化のキッチンで使用したい方にもおすすめの寸胴鍋です。

江部松商事(EBM) 18-8 寸胴鍋 キッチンポット 目盛付 20cm 8824700

内面に目盛りが搭載された容量6Lの寸胴鍋。計量カップを使わずに水加減を調節しやすいので便利です。ラーメンのスープを調理したり、パスタを茹でたりしたい方におすすめ。また、十分な深さがあるため、大きな食材を茹でたい場合にも活躍します。

フタの裏側に金具がついているのも特徴です。取り外したフタを寸胴鍋のフチに引っかけられるので、フタの置き場所に困りません。狭いキッチンで調理したい場合に便利です。

素材に、サビに強い18-8ステンレスが使用されているのもポイント。長持ちしやすいため、長く使いたい方にも適した寸胴鍋です。

ツヴィリング(Zwilling) ヴァイタリティ ストックポット 深型両手鍋 24cm 66463-240-0

マットな質感で、スタイリッシュなデザインが魅力の容量6Lの寸胴鍋。キッチンをおしゃれに演出します。熱くなりにくいステンレス製の取っ手や、中を確認しやすいガラス製フタが採用されており、使いやすさが充実しているのもメリットです。

「ウルトラストロング アルミニウムコア」を挟んだカプセル構造の鍋底を搭載し、熱伝導性と蓄熱性を高めているのもポイント。効率よく鍋を加熱できるので、調理がはかどります。

炒める・蒸す・煮込む・茹でるなど幅広い調理に対応しているのも特徴。無水調理もできると謳われており、幅広い料理を作りたい方にぴったりです。フタを取り外せばオーブンも使用可能。料理の幅が広がります。

さらに、食洗機が使えるため、お手入れの手間を軽減したい方にもおすすめの寸胴鍋です。

キプロスター(KIPROSTAR) IH対応ステンレス寸胴鍋 蓋セット 24cm

「1600tプレス一体型加工」により、耐久性が高められた寸胴鍋。平板をプレスして作られているため、本体部分には溶接による繋ぎ目がありません。頑丈で、衛生的に使いやすいのがポイントです。

また、フチを外側へ曲げる「エッジロール工法」を採用し、強度も高められています。変形を抑えられるのがメリット。鍋底にはステンレスとアルミの3層鋼を使用し、熱伝導性も良好です。効率よく鍋を加熱できるので、調理がはかどります。本製品はIHに対応しているため、オール電化のキッチンで使いたい方にもおすすめです。

容量は約10.8Lと大きめ。ホームパーティーで大人数分の料理を調理したい方や、人数の多い家庭に適しています。さらに、細身の取っ手がついたスタイリッシュな外観も魅力。デザイン性を求める方に適しています。

赤川器物製作所 モリブデン 目盛付 寸胴鍋 11824

By: ag-akagawa.co.jp

モリブデン鋼が添加されたステンレス素材を使用している寸胴鍋。18-8ステンレスよりも耐酸性・耐食性が高いと謳われています。また、1枚板から作られており、本体部分に繋ぎ目がないのも特徴。丈夫で耐久性が高いため、長く使いたい方におすすめです。

熱源は、直火のみに対応。11Lと容量が大きいので、大きな食材やパスタを茹でたり、大人数分のラーメンやスープを調理したりする場合に便利です。1Lごとに目盛りがついているのもポイント。計量カップを使わずに水加減を調節できます。

遠藤商事 SA18-8 寸胴鍋 目盛付 30cm AZV11030

丸みのある大きな取っ手を搭載し、握りやすく持ち運びやすい寸胴鍋。水加減の調節に便利な目盛りがついていたり、フタをフチに引っかけられたりと、使いやすさが充実しています。フチが広く変形しにくいため、長く使いたい方におすすめです。

20Lと容量が大きいのも特徴。大きな食材を丸ごと調理したい場合や、ホームパーティーやイベントで大人数分の料理を作りたい場合などに活躍します。容量130Lなどの特大サイズも展開されているので、用途に合わせてチェックしてみてください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3層鋼つる付寸胴鍋 M−8605

18-10ステンレスと鉄の3層鋼を採用し、熱効率を高めた寸胴鍋。効率よく鍋を加熱できます。また、耐久性・耐食性が高く、長持ちしやすいのも魅力。焚火やガスバーナーの高火力に対応できると謳われており、キャンプで使いたい方などにおすすめです。

つるがついているのも特徴。所持しているトライポッドに吊り下げて、焚き火調理を楽しめます。容量約4.3Lで、少人数分のラーメンを調理する場合に便利。大人数分のカレーなども作りやすいサイズです。

約外径20.5×高さ17cmと比較的コンパクトで、持ち運びがしやすいのもポイント。アウトドア用の使いやすい寸胴鍋を探している方は、チェックしてみてください。

寸胴鍋のおすすめ|アルミ

遠藤商事 TKG 寸胴鍋 アルミニウム アルマイト加工 目盛付 18cm AZV6318

耐久性にこだわって設計された容量4.5Lの寸胴鍋。鍋底とコーナー部分に厚みを持たせることにより、耐久性が向上しています。また、アルマイト加工が施されており、表面に傷がつきにくいのもメリット。長く使いたい方におすすめです。

アルミ製ですばやく熱が伝わりやすいため、効率よく調理できるのもポイント。たっぷりのお湯で野菜を茹でたり、カレーやスープを煮込んだりする場合に活躍します。さらに、内面に目盛りがついており、手軽に水加減の調節ができるのもポイントです。

パール金属(PEARL METAL) ママディナー ふっ素加工IH対応ガラス蓋付寸胴鍋21cm H-2093

お手頃ながら、使いやすさが充実した容量6.3Lの寸胴鍋。アルミ製ながらオール電源に対応しており、コンロを選ばず使用できます。また、内面にフッ素樹脂加工が施され、食材や焦げがくっつきにくく、調理やお手入れがしやすいのもおすすめのポイントです。

深さがあるため、大きな食材を茹でたりカレーやシチューをじっくり煮込んだりと幅広く活躍します。フタの素材にガラスを使用し、中が透けて見えるのもメリット。食材の状態などを確認しながら調理できるので便利です。

さらに、フタのつまみと寸胴鍋の取っ手の素材にフェノール樹脂が採用されているのも特徴。熱くなりにくいので、快適に使用できます。

仔犬印(KOINU) アルミ製 寸胴鍋目盛付 52021

業務用として50年以上の実績があり、ホテルやレストランなどでも使用されている容量6.8Lの寸胴鍋です。純度99%以上の純アルミ材が使用されているのが特徴。熱伝導率が高いため、すばやく鍋全体を加熱できます。

超厚底構造を採用し、高火力や長時間の加熱に対する耐久性が高められているのもポイント。弱火でじっくり食材を煮込みたい方などにおすすめです。また、目盛りがついているので、手軽に水加減を調節できます。

さらに、大きな取っ手を搭載し、持ち運びがしやすいのもポイント。使いやすさが充実した寸胴鍋です。

アカオアルミ(AKAO ALUMINUM) 寸胴鍋 21cm AZV16021

耐摩耗性・耐食性の高い硬質アルミが使用された容量7.2Lの寸胴鍋。ゴシゴシ洗えると謳われています。また、きめ細やかな表面仕上げにより、外面と内面の平滑度が高められているのもポイント。汚れにくく洗いやすいのがメリットです。

熱伝導率がよく、効率よく加熱できるのもメリット。ラーメンのスープやカレー、煮込み料理などの調理におすすめです。幅広の取っ手が搭載されているのも特徴。手になじむ形状にデザインされており、快適に使用できます。使い勝手のよい寸胴鍋です。

キプロスター(KIPROSTAR) IH対応業務用アルミ寸胴鍋 21cm

厚底設計により、熱伝導性が高められた容量約7.3Lの寸胴鍋。すばやく鍋全体を加熱しやすいため、調理の時短につながります。また、ガスコンロだけではなく、IHコンロも使用可能。オール電化のキッチンで使いたい方にもおすすめです。

素材には、耐食性・耐摩耗性の高いアルミ合金3000系が使用されています。さらに、フチを外側へ曲げる「エッジロール工法」により、強度が高められているのもポイント。寸胴鍋の変形を抑えられます。

鍋底の内面にゆるやかな丸みがあるので、洗いやすいのもメリット。お手入れのしやすさを求める方にもぴったりの寸胴鍋です。

北陸アルミニウム(HOKUA) GAS プロセレクト寸胴鍋 24cm A1520024

By: hokuahouseshop.jp

アルマイト加工が施されており、表面の腐食や黒変化を防ぐと謳われている寸胴鍋。お手入れの手間を軽減したい方や長く使いたい方におすすめです。また、持ちやすい大きな取っ手や水加減の調節に便利な目盛りがついており、使いやすさが充実しています。

熱源はガス火に対応。10Lと容量が大きいため、ホームパーティーで大人数分のスープ・カレーを作りたい方や、人数の多い家庭などにぴったりです。容量100L以上の特大サイズも展開されているので、用途に合わせて選んでみてください。

中尾アルミ製作所 プロキング寸胴鍋 目盛付 30cm PK-1

厚みのあるアルミ板が使用された容量約20Lの寸胴鍋です。蓄熱性が高いため、長時間の煮込み調理などに適しています。また、鍋底からフチまで厚みが均一で、熱ムラが起こりにくいのもメリット。美味しい煮込み料理を作りたい方におすすめです。

目盛りがついているのもポイント。計量カップを使わず水加減を調節できるので便利です。さらに、フチがフランジ形状で、曲げ強度に強く変形しにくいのもメリット。長く使いやすい寸胴鍋です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミつる付寸胴鍋24cm UH-4104

約9Lと容量が大きめながら、約0.8kgと軽量で持ち運びやすい寸胴鍋です。つるがついているので、焚火調理に便利。キャンプで使いたい方などにおすすめです。また、ストッパーを搭載し、つるを立てた状態で固定可能。コンロでも快適に使用できます。

耐食性の高い硬質アルマイト加工が施されており、長持ちしやすいのもポイント。長く使えるアウトドア向けの寸胴鍋を探している方は、チェックしてみてください。

寸胴鍋のおすすめ|ホーロー

ル・クルーゼ(LE CREUSET) EOS キャセロール 20cm

1925年に誕生したフランスのキッチンウェアブランド「ル・クルーゼ」の寸胴鍋です。グラデーションカラーのおしゃれなデザインが魅力。キッチンを華やかに演出したい方などにおすすめです。

芯材にカーボンスチールが使用されているのも特徴。同社の鋳鉄ホーロー製の寸胴鍋よりも軽いため、手軽に使用できます。また、熱伝導性が高く、より短い時間でお湯を沸かしやすいのもメリット。パスタを茹でたり、スープを作ったりしたい方にもぴったりです。

容量3.7Lのやや小ぶりなサイズで、小人数分の麺を茹でる場合に便利。高さ12cmと深さがひかえめなので、小さめの食材を調理する場合に向いています。

月兎印 シチューポット 21cm 050-06621

大正15年に誕生した老舗ブランド「月兎印」の寸胴鍋。野田琺瑯の職人により、1点ずつ丁寧に仕上げられています。モノトーンのおしゃれなデザインが魅力。出しっぱなしにして見せる収納を楽しみたい方や、プレゼント用の寸胴鍋を探している方におすすめです。

容量は5Lなので、大人数分のカレーやシチューを作れます。酸や塩分に強いホーロー製で、酸味の強いスープを作ったりパスタを茹でたりできるのもメリットです。また、料理に金属臭が移りにくいため、食材そのものの風味を楽しめます。

富士ホーロー(FUJIHORO) ハニーウェア ソリッドシリーズ 22cm ディープキャセロール SD-22DW

ホーロー製品ブランド「ハニーウェア」の寸胴鍋。落ち着きのあるおしゃれな色合いが魅力です。表面のガラス質は耐食性が高いため、きれいな外観を長く楽しめます。また、ニオイや汚れを落としやすく、清潔に保ちやすいのもメリットです。

容量5.6Lで、たっぷりのお湯でパスタを茹でたり、カレーや煮物を作ったりできます。熱効率が高いと謳われているのもポイント。火力を抑えても十分に加熱しやすいので、省エネで調理したい方におすすめです。

ガス火だけではなく、200VのIHにも対応しています。オール電化のキッチンで使いたい方にも適した寸胴鍋です。

フォームレディ(FORMLADY) Kaico 両手鍋・パスタパン K-011

中網が付属し、パスタを茹でたあとに湯切りができる容量5.7Lの寸胴鍋です。中網は取り外して使用することも可能。パスタを茹でるだけではなく、スープや煮込み料理なども調理できます。また、直火に加え、IHに対応できるのもポイントです。

フタには、木製のつまみを搭載。熱くなりにくいため、快適に使用できます。さらに、ぬくもりを感じられるおしゃれな外観も魅力。北欧テイストやナチュラルテイストのキッチンによくなじみます。

寸胴鍋のおすすめ|銅

遠藤商事 SAエトール銅 寸胴鍋 15cm AZV05015

厚さ0.3cmの厚底に設計された寸胴鍋。素材に銅を使用し、すばやく均一に鍋全体を加熱できます。食材にムラなく火を通しやすいのが魅力です。また、内面に錫メッキが施されているのもポイント。内面の変色を抑えられます。

2.6Lと容量が小さめで、少人数分の調理に便利。比較的省スペースで収納しやすいため、一人暮らしや二人暮らしの方などにもおすすめです。容量28Lなどの大きめサイズも展開されているので、用途に合わせて選んでみてください。

新光金属(SHINKOUKINZOKU) エンペラー 寸胴鍋 素銅 20cm S-2179

フタに、丸みのある取っ手がついたおしゃれなデザインの寸胴鍋。銅製ならではの光沢感を楽しめるのがポイントです。使い込むほどに、落ち着きのある色合いに変化します。

熱伝導率が非常に高いので、すばやく均一に鍋全体を加熱しやすいのもメリット。ムラなく食材に火を通せるため、美味しい煮込み料理を作りたい方などにおすすめです。

容量は6.4Lなので、大人数分の煮物やスープを調理したい場合に便利。さらに、深さがあるため、大きい食材を茹でたり煮込んだりする場合にも活躍します。

寸胴鍋の売れ筋ランキングをチェック

寸胴鍋のランキングをチェックしたい方はこちら。