食材を煮るだけでなく、蒸したり揚げたり、さまざまな調理に対応する「両手鍋」。大きさはもちろん、本体やフタの素材など、モデルによって種類も豊富です。多くの製品がラインナップされているため、どれを選んだらよいか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、両手鍋の種類や選び方と一緒におすすめのモデルをご紹介。人気ブランドのモノもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

片手鍋との使い分け方

By: amazon.co.jp

持ち手が1つしかない片手鍋に対し、両手鍋は持ち手が2つあるため、持ち上げたり運んだりするのに便利。鍋自体のサイズが大きめなので、茹でこぼしや分量のあるカレーなどを作るのに適しています。日常的に3人分以上の料理を作る機会が多い方には、容量のある両手鍋がおすすめです。

一方で、片手鍋は片手で簡単に移動できる扱いやすさが特徴。基本的な家庭料理は片手鍋でほぼ対応できるため、1~2人分までの料理を作るなら片手鍋で十分です。

両手鍋の選び方

鍋の大きさと重量をチェック

By: amazon.co.jp

両手鍋を選ぶときは、鍋の大きさと重量を確認しておくことが大切。大きさは16cm程度なら1人分、18cm程度なら2~3人分、20cm程度なら2~4人分、24cm程度なら4~6人分が目安です。また、保管場所の有無も重要。大きめの鍋を購入しても、保管場所に困ることもあるので注意しておきましょう。

重量は鍋に採用されている素材によっても異なりますが、軽量なアルミに対しホーローは重めに作られています。両手鍋を毎日のように使う方はチェックしておきましょう。

深さをチェック

By: amazon.co.jp

用途に合う両手鍋を選ぶためには、深さも要チェックポイントです。浅型のモノは、中身の確認や料理の盛りつけをしやすいのが特徴。フライパンのように炒める際にも重宝します。

一方、深型のモノは、水量をたっぷりと使えるのでカレーやシチューなどの煮込み料理におすすめ。ダシを取ったりパスタを茹でたりする際にも活躍します。

また、オーバル型のモノは、魚や丸鶏など長さのある食材をそのまま調理できるのが魅力。鍋ごとテーブルにサーブするとインパクトがあり、見た目も華やかなためパーティー料理用の鍋としても人気です。

本体素材をチェック

アルミ

By: amazon.co.jp

アルミの両手鍋には、熱伝導がよいという特徴があります。短時間で鍋全体をあたためられるため、調理時間の短縮につながるのが魅力。また、アルミ自体が軽いので、扱いやすいのもポイントです。

一方、酸やアルカリに弱いというデメリットがあるので、調理したあとは料理を入れたままにせず、別容器に移し替えて保管するようにしましょう。

ステンレス

By: amazon.co.jp

ステンレス両手鍋は丈夫な点がメリットです。衝撃に強く錆びにくいため、お手入れが簡単で扱いやすい素材。料理を別容器に移し替えずにそのまま保管しても、ステンレスの両手鍋は劣化しにくいので安心です。

一方、一度あたたまると長時間保温性をキープできるのは魅力ですが、鍋全体があたたまるまでに時間がかかるのが難点です。火加減や加熱時間に注意しながら調理しましょう。

ホーロー

By: amazon.co.jp

ホーローは、鉄や銅など、金属の表面にガラス質の釉薬を焼きつけたモノです。酸に強く、多彩な料理に対応できるのが特徴。また、保温性に優れているのもメリットです。

ホーロー製の両手鍋のデメリットは、衝撃に弱いこと。急激な温度変化に弱いため、加熱後の鍋を急に冷やすと温度差によって割れてしまいます。さらに、衝撃に弱く、ヒビが入ったところから錆びやすいので注意が必要です。

その他コーティング素材

By: amazon.co.jp

両手鍋本体の素材だけでなく、コーティング素材も重要です。例えば表面にフッ素樹脂が塗られたモノであれば、焦げつきにくいため扱いやすく、お手入れも簡単にできるのがメリットです。

しかし、金属のヘラを使ったり、必要以上に摩擦を起こしたりするとコーティングが剥げてしまいます。コーティングが剥げると効果がなくなってしまうので、金属の調理器具で擦るのは控えましょう。

フタの素材もチェック

By: amazon.co.jp

フタの素材には、両手鍋と同じ素材で作られているモノとガラス製のモノがあります。ガラス製は料理途中にフタを開けなくても、中の様子を確認できるのがポイント。何度もフタを取って調理の様子を確認しがちな料理初心者の方におすすめです。

両手鍋と同素材で作られたフタは、密閉性を高めたり、フタ自体に調理機能を高めたりする工夫がされていることがあります。購入する際は、鍋だけでなくフタの素材にも注目して選んでみてください。

表面加工をチェック

By: amazon.co.jp

両手鍋の表面加工には、フッ素樹脂加工やセラミック加工があります。フッ素樹脂やセラミックで鍋の表面を覆うことで食材が焦げつきにくくなるため、少量の油でも調理可能です。

また、マーブルコートやダイヤモンドコートと呼ばれる加工もフッ素樹脂加工の1種。強度や耐久性を上げるために、大理石やダイヤモンドの粒子をプラスしたモノです。お手入れしやすいので、あわせてチェックしてみてください。

取っ手の持ちやすさをチェック

By: amazon.co.jp

両手鍋をそのまま食卓に並べたり、炒め物をするときに手を添えたりするときのことを想定して、取っ手の持ちやすさをチェックしておきましょう。両手鍋のサイズが大きくなればなるほど、大きな取っ手の方が持ちやすく重さを感じにくいので便利です。

IH対応の有無をチェック

By: amazon.co.jp

キッチンの熱源がIHであれば、IHに対応している両手鍋を選ばないと使えません。IH対応のモノか、どちらにも対応しているオール熱源タイプの両手鍋を選びましょう。

ガスとIHの両方を使う場合は、オール熱源タイプがおすすめです。また、引っ越しの機会が多い方は、どちらにも使えるタイプの両手鍋を購入しておくと買い直す手間が省けます。

両手鍋のおすすめメーカー

和平フレイズ

By: amazon.co.jp

和平フレイズは、新潟県燕市に本社を構えるキッチンウェアの企画・販売を行うメーカーです。「調理用品は毎日の生活を楽しくする役割を担うモノ」という考えのもと、1951年の設立以来時代のニーズを的確にとらえた製品を幅広くラインナップしています。

深型フライパンのパイオニア「レミパン」や、料理研究家有元葉子氏プロデュースの「ラバーゼシリーズ」などが有名ですが、機能性にとことんこだわった両手鍋も人気。減圧鍋やまるごとオーブン調理できる鍋など、個性豊かな製品を揃えています。

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: amazon.co.jp

ル・クルーゼは1925年に設立され、世界で愛される調理器具を製造しているフランスのメーカーです。ホーロー製の鍋を中心に、長年愛用できるこだわりの製品をラインナップしています。

世界各国の料理文化に合わせた製品開発を行っているのも特徴です。日本向けには、鍋物に使える浅めの鍋や蒸し料理ができるスチーマーなどが販売されています。

ティファール(T-fal)

ティファール(T-fal)

By: amazon.co.jp

ティファールは、おしゃれなキッチン用品や調理家電で人気のメーカーです。フラインパンや圧力鍋など、シンプルながら使い勝手のよい製品を数多くラインナップしています。

ハンドルが取れるフライパンや鍋のイメージがありますが、両手鍋も人気。こびりつきにくいアイテムもラインナップされており、料理好きの方におすすめです。

ストウブ(staub)

By: amazon.co.jp

ストウブはフランスのブランドで、鋳物ホーロー鍋とセラミック製品を製造しています。特に鋳物ホーロー鍋は、食材のおいしさを逃がさない機能性とプロも認める耐久性、シャープなデザインで人気です。

フランスの美的センスを感じさせるカラーバリエーションも魅力のひとつ。無骨さを感じさせるデザインで、料理好きの男性にも人気です。

両手鍋のおすすめ人気モデル|一人暮らし向け

野田琺瑯(NODA HORO) POCHKA キャセロール 15cm PO-15W

野田琺瑯(NODA HORO) POCHKA キャセロール 15cm PO-15W

丸みのあるフォルムと、天然木を使った取っ手がかわいらしい日本製の両手鍋。直径15cmとコンパクトサイズながら、スープやお味噌汁などのサブ料理、カレーや煮物といったメイン料理と幅広く活用できるのが特徴です。

キッチンで明るく映えるおしゃれなデザインも人気。使い勝手のよさはもちろん、毎日使っても飽きのこないシンプルな両手鍋を探している方にもおすすめです。

富士ホーロー(FUJIHORO) miffy enamel kitchenware 15cmキャセロール MFF-15W

富士ホーロー(FUJIHORO) miffy enamel kitchenware 15cmキャセロール MFF-15W

ミッフィーフェイスが特徴的なホーロー製の両手鍋。直径15cmのコンパクトサイズで、一人分のラーメンやうどんを作ったり、少量のスープや煮物などを作ったりするのに適した製品です。

保存に便利なプラスチック製のフタが付属しているのもポイント。フタをして鍋ごと冷蔵保存でき、食べる際にはフタを外して鍋ごと火にかけられます。かわいらしい両手鍋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ル・クルーゼ(Le Creuset) シグニチャー ココット・ロンド 16cm

ル・クルーゼ(Le Creuset) シグニチャー ココット・ロンド 16cm

ル・クルーゼを代表する人気の両手鍋。鋳物ホーローならではの高い熱伝導性と蓄熱性で、食材をムラなくじっくりと加熱できるのが特徴。熱と蒸気が食材を包み込むように対流するため、旨味を逃がさずに調理できます。

また、エナメルコーティング技術を採用。色やニオイが移りにくく、耐衝撃性に優れているのもうれしいポイントです。さらに、オール熱源タイプで、さまざまな調理法に対応しています。

ストウブ(staub) ラ ココット de GOHAN M 40509-655

ストウブ(staub) ラ ココット de GOHAN M ブラック 40509-655

ホーロー鋳物を採用した炊飯用の両手鍋です。コロンと丸みのあるフォルムが特徴。熱が鍋全体をムラなく対流して一気に炊き上げるので、米粒のたったツヤツヤのご飯に仕上がります。

直径16cmで炊きあがり目安は2合程度。深型のため、炊飯のほか、スープや煮込み料理にも活用できます。オール熱源タイプで使い勝手も良好。食卓に鍋ごとだしてもおしゃれに映えるデザイン性の高さもポイントです。

ストウブ(staub) ピコ・ココット ラウンド 16cm 40511-488

ストウブ(staub) ピコ・ココット ラウンド 16cm 40511-488

フランスの伝統製法で作られている、ストウブの両手鍋。鋳物ホーローの優れた熱伝導性と蓄熱性により、必要最小限の熱で食材をムラなくじっくりと加熱できる優れモノです。

また、フタ裏についた「ピコ」と呼ばれる突起を備えているのもポイント。食材から出た蒸気がピコを伝って水滴となり、水分を循環させることで食材の持つ旨味を引き出します。

焼く・炒める・蒸す・揚げる・煮るといった基本調理のほか、密閉性の高いフタを活かした無水調理も可能。IHを含むオール熱源タイプで、取っ手が金属製のため、フタをしたまま250℃までのオーブン調理もできます。オールラウンドに使える、機能性の高い両手鍋を探している方はぜひチェックしてみてください。

フィスラー(Fissler) プロコレクション シチューポット 16cm 084-123-16-000

フィスラー(Fissler) プロコレクション シチューポット 16cm 084-123-16-000

丈夫で錆びに強いオールステンレス製の両手鍋。アルミをステンレスで包み込んだ独自の「底厚3層構造」により、高い保温性を備えたモデルです。

重量感のあるフタには、中央部にくぼみを持たせた形状を採用。フタ内部についた蒸気が効率よく中央に集まり水滴となって食材に戻り、おいしく仕上がりやすいのが魅力です。

密閉性が高いので、煮込み料理はもちろん、無水調理にも適しています。また、IHを含むすべての熱源に対応しているため、使い勝手も良好です。

ビタクラフト(Vita Craft) ディア 両手鍋 16cm No.3953

ビタクラフト(Vita Craft) ディア 両手鍋 16cm No.3953

ローズゴールドの取っ手とハンドルが上品な、16cmサイズの両手鍋です。熱伝導率の高いアルミを蓄熱性に優れたステンレスで包み込んだ、「全面3層構造」を採用しているのが特徴。底面だけでなく側面にも熱が効率的に伝わります。

茹でたり蒸したりといった基本調理はもちろん、食材の水分油分を活かした無水調理や無油調理にもおすすめ。万能な両手鍋を探している方はチェックしてみてください。

両手鍋のおすすめ人気モデル|二人暮らし向け

和平フレイズ クックシェア 軽ラクポット RB-1509

和平フレイズ クックシェア 軽ラクポット RB-1509

フタごとオーブン調理できる、使い勝手のよい両手鍋。オーブンの時間さえ設定すれば、コンロで調理するときのように鍋につきっきりになる必要がありません。できあがるまでにほかの料理を作ったり後片付けしたりと、加熱時間を有効活用できる優れモノです。

ガスやIHにも対応しているので、用途に合わせて使い分けできるのもポイント。また、フタ裏の凸部分によって鍋のなかの蒸気が循環するため、少ない水分で調理できます。

さらに、アルミ製なので軽くて扱いやすいのも特徴のひとつ。本体とフタには、汚れやキズに強いセラミック加工が施されています。カラーは、ピンクとイエローの2種類。直径18cmで、作り置きする際にも重宝します。

ル・クルーゼ(Le Creuset) ココット・エブリィ 18cm

ル・クルーゼ(Le Creuset) ココット・エブリィ18cm

鍋底の直径を小さくしつつ、深さのある両手鍋。18cmとコンパクトサイズながら2Lの容量を備えているので、煮物や炊飯はもちろん、カレーなどの煮込み料理や少量の揚げ物にも適しています。

キッチンでかわいく映える丸みのあるフォルムと、ピンクやイエローなどさまざまなカラーを揃えているのもポイント。機能性はもちろん、デザイン性にも優れた両手鍋を探している方におすすめです。

和平フレイズ ビストーニ IH対応真空煮込み鍋 19cm MA-9594

和平フレイズ ビストーニ IH対応真空煮込み鍋19cm MA-9594

減圧調理により、おいしい料理を短時間で作れる便利な両手鍋。減圧調理とは、食材に熱を加えた後に火を止め、鍋のなかの圧力を下げて真空に近い状態にする調理法のこと。減圧する過程で食材が柔らかくなり、味がしみ込んでいきます。

フタは強化ガラス製で、調理中でも中身の確認ができて安心。密閉性も高いため、少量の水や油での調理も可能です。また、本体にはセラミック加工が施されているので、焦げつきにくくお手入れのしやすさにも優れています。

ティファール(T-fal) キャストライン アロマ シチューポット E22144

ティファール(T-fal) キャストライン アロマ シチューポット E22144

溶かしたアルミを型に流し込むキャスト(鋳造)製法で、高い熱伝導性と蓄熱性を兼ね備えた直径20cmの両手鍋。ムラなくじっくりと加熱できるので、食材の旨味をしっかりと引き出したい方におすすめです。

独自のコーティング加工により、こびりつきにくく、お手入れしやすいのもポイント。また、軽量性に優れたアルミを採用しており、使い勝手に優れています。

さらに、フタはガラス製で、調理中でも中身を確認しやすく便利。取っ手を使えば立てて置ける仕様のため、調理中に置き場所に困りにくいのも魅力です。

HALムスイ KING無水鍋 20cm

HALムスイ KING無水鍋(R)20

1953年に広島で誕生して以来、高い人気を誇るロングセラーモデル。「羽釜」をヒントにしたデザイン設計で、煮たり蒸したりと、1鍋で8種類の調理ができる優れモノです。

水の膜を作って熱と水分が外に逃げるのを防ぐ「ウォーターシール効果」により、食材の水分を活かした無水調理も可能。優れた熱伝導性と蓄熱性に優れているので、時短調理や余熱調理ができるのも魅力です。

サイズは直径20cmで、重さは約1.6kg。実用性の高い両手鍋を探している方や、おいしい無水調理ができる両手鍋を探している方はぜひチェックしてみてください。

宮崎製作所 両手鍋 20cm GEO-20T

宮崎製作所 両手鍋20cm GEO-20T

アルミとアルミ合金をステンレスで包み込んだ「全面7層構造」が特徴的な両手鍋です。優れた熱効率性と保温性を備えているため、煮物や揚げ物、炊飯、煮込み料理などにおすすめ。「ウォーターシール効果」によって鍋内部を密閉し、定温・定圧に近い状態を保てるので無水調理や余熱調理も可能です。

さらに、オールステンレス製なので鍋ごとオーブン調理ができるうえ、鍋をオーブン代わりにしてケーキまで焼ける優れモノ。料理の幅を広げられる、高機能で上質な両手鍋を探している方におすすめです。

ムールラ(muurla) LEAVES SERIES エナメルキャセロール

ムールラ(muurla) LEAVES SERIES エナメルキャセロール

ノスタルジックな雰囲気がかわいらしい両手鍋。カーボンスチールにエナメルの二重コーティングを施しており、軽くて耐久性に優れているのが特徴です。

直径は20.5cm。深さがあるため、スープや煮込み料理に適しています。北欧デザインが好きな方や、おしゃれなイラストつきの両手鍋を探している方はチェックしてみてください。

両手鍋のおすすめ人気モデル|ファミリー向け

柳宗理 ステンレス両手鍋 浅型 22cm

柳宗理 ステンレス両手鍋 浅型 22cm

飽きのこないシンプルなデザインと、使いやすさに配慮された両手鍋。本体には、熱伝導性に優れた純アルミを、耐食性の高い「18-8ステンレス鋼」とIH加熱に適した「18-Nbステンレス」で包み込んだ3層構造を採用。食材をムラなく加熱でき、焦げつきにくい仕様です。

また、サイズは直径22cmながら深型なのもポイント。容量6Lとたっぷり入るので、大人数の煮込み料理を作る際にも重宝します。長く愛用できる日本製の両手鍋を探している方におすすめです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET) シグニチャー ココット・ジャポネーズ 24cm

ル・クルーゼ(LE CREUSET) シグニチャー ココット・ジャポネーズ 24cm

すき焼きや鍋物など、テーブルに置いて取り分ける料理に適した直径24cmサイズの両手鍋。和食のほか、リゾットやパエリアなどの洋食、ケーキやタルトなどの焼き菓子を作る際にも重宝します。

熱伝導がよく、食材をムラなくじっくりと加熱できるのが特徴。密閉性の高いドーム型のフタにより、旨味が凝縮したおいしい料理に仕上げられるのもポイントです。

フタの取っ手は、ふくらみのある形状で持ちやすさに配慮されています。ハンドルも大きめに設計されており、持ち運びしやすいのも魅力。使いやすく、用途が広い両手鍋を探している方はぜひチェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 無加水鍋 24cm 深型 MKSS-P24D

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 無加水鍋 24cm深型 MKSS-P24D

鮮やかなカラーでキッチンを明るくする、アイリスオーヤマの両手鍋。フタと本体の接合部に水分が膜を作り、しっかりと密閉される構造なのが特徴。食材の持つ水分を活かした無水料理を楽しめるアイテムです。

アルミ製の本体に遠赤外線効果が期待できるセラミックコーティングを施し、高い熱伝導率を実現。食材の芯までスピーディーに火が通るので、調理時間を短縮できるのも魅力です。

焼く・煮る・炊く・蒸す・炒める・茹でるの6種類の調理が可能。高機能ながらお手頃価格のため、手軽に無水料理を試してみたい方におすすめです。

ティファール(T-fal) 家なべ 26cm C64092

ティファール(T-fal) 家なべ 26cm C64092

家族や友達と家で鍋を食べる際にぴったりの両手鍋。直径26cmと大型サイズなので、季節の食材をたっぷり使ったすき焼きや水炊きなどはもちろん、パエリアやアクアパッツアなどのおもてなし料理を作る際にも大活躍。浅型で取り分けやすいのも魅力です。

また、本体内面に、6層の「チタン・エクセレンスコーティング」が施されているのもポイント。使い始めのこびりつきにくさが長持ちしやすく、耐久性に優れています。

外面もフッ素樹脂加工を施しているため、汚れを落としやすくお手入れがラクにできるのも特徴のひとつ。IHを含むオール熱源タイプで、使い勝手も良好です。

パール金属(PEARL METAL) マルチテイスト IH対応ガラス蓋付二食鍋26cm HB-4013

パール金属(PEARL METAL) マルチテイスト IH対応ガラス蓋付二食鍋26cm 紅玉色 HB-4013

一度に2種類の味を楽しめる、仕切りのついたユニークな両手鍋。片方には大人用に辛いキムチ鍋、もう片方には子供用にチーズたっぷりのトマト鍋など、家族構成や好みに合わせて自由にアレンジできる優れモノです。

本体内面には、4層の強力なマーブルダイヤモンドコートを施しているので、こびりつきにくくお手入れしやすいのがポイント。また、取っ手にくぼみが設けられているため、菜箸を置いたりお玉を置いたりと便利に使えます。

直径26cmと大型サイズながらお手頃価格なのも魅力。家族でにぎやかに囲める両手鍋を探している方におすすめです。

ストウブ(staub) ピコ・ココット オーバル 27cm 40500-276

ストウブ(staub) ピコ・ココット オーバル 27cm グレー 40500-276

オーバル形状の両手鍋。鋳物ホーローならではの高い蓄熱性と熱伝導性で、素材をムラなく加熱できるのが特徴。フタ裏についた「ピコ」という突起により、食材の旨味を閉じ込めながら調理できるのも魅力です。

保温性も高く、長時間の煮込み料理や鍋ごとテーブルに並べるおもてなし料理を作る際にもおすすめ。さまざまな料理を作れる、おしゃれな両手鍋を探している方はチェックしてみてください。

和平フレイズ おおらか鍋 IH対応深型両手鍋 30cm OR-7129

和平フレイズ おおらか鍋 IH対応深型両手鍋30cm OR-7129

おでんやシチューなど、あたたかい料理を作る際に活躍する両手鍋。直径30cmの大型サイズで深さもあるため、季節の食材をたっぷりと詰め込んだおいしい煮込み料理が作れます。

内面にはフッ素樹脂加工が施されているので、食材がくっつきにくくお手入れしやすいのも魅力。フタは強化ガラス製のため、調理中でも中身の確認がしやすく安心です。IH対応で使い勝手がよいうえ、価格が安いのもうれしいポイント。コストパフォーマンスに優れた両手鍋を探している方におすすめです。