食材を煮るだけでなく、蒸したり揚げたり、さまざまな調理に対応する「両手鍋」。大きさはもちろん、本体やフタの素材など、モデルによって種類も豊富です。多くの製品がラインナップされているため、いざ購入するとなるとどれを選んだらよいか悩むもの。

そこで今回は、両手鍋の種類や選び方と一緒におすすめのモデルをご紹介。人気ブランドのモノもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

片手鍋との使い分け方

持ち手が1つしかない片手鍋に対し、両手鍋は持ち手が2つあるため、持ち上げたり運んだりするのに便利。鍋自体のサイズが大きめなので、茹でこぼしや分量のあるカレーなどを作るのに適しています。日常的に3人分以上の料理を作る機会が多い方には、容量のある両手鍋がおすすめです。

一方で、片手鍋は片手で簡単に移動できる扱いやすさが特徴。基本的な家庭料理は片手鍋でほぼ対応できるので、1~2人分までの料理を作るなら、片手鍋で十分です。

両手鍋の選び方

鍋の大きさと重量をチェック

By: amazon.co.jp

両手鍋を選ぶときは、鍋の大きさと重量をチェックしましょう。大きさは16~18cm程度なら1人分、18cm程度なら2~3人分、20cm程度なら2~4人分、24cm程度なら4~6人分が目安です。また、保管場所の有無も重要。大きめの鍋を購入しても、保管場所に困ることもあるので注意しましょう。

重量は鍋に使用されている素材によっても異なりますが、軽量なアルミに対しホーローは重めにできています。両手鍋を毎日のように使う方は、重量もチェックするのがおすすめです。

本体素材をチェック

アルミ

By: amazon.co.jp

アルミの両手鍋には、熱伝導がよいという特徴があります。短時間で鍋全体を温められるため、調理時間の短縮につながるのが魅力。また、アルミ自体が軽いため、扱いやすいのもポイントです。

一方、酸やアルカリに弱いというデメリットがあるので、調理したあとは料理を入れたままにせず、別容器に移し替えて保管しましょう。

ステンレス

By: amazon.co.jp

ステンレス両手鍋は丈夫な点がメリット。衝撃に強く錆びにくいため、手入れが簡単で扱いやすい素材です。料理を別容器に移し替えずにそのまま保管しても、ステンレスの両手鍋は劣化しにくいため安心。

熱伝導の悪さが特徴ですが、メリットにもデメリットにもなりえます。一度温まると長時間保温性をキープできるのは魅力ですが、鍋全体が温まるまでに時間がかかるのが難点です。火加減や加熱時間に注意しながら調理しましょう。

ホーロー

By: amazon.co.jp

ホーローは、鉄・銅など金属の表面にガラス質の釉薬を焼きつけたモノです。酸に強いので錆びにくく、多彩な料理に対応できるのが特徴。また、保温性に優れているというメリットもあります。

ホーロー製の両手鍋のデメリットは、衝撃に弱いことです。急激な温度変化に弱いため、加熱後の鍋を急に冷やすと、温度差によって割れてしまいます。また、衝撃に弱く、ヒビが入ったところから錆びやすいので注意が必要です。アルミなどに比べると重いので、気をつけて扱う必要があります。

その他コーティング素材

By: amazon.co.jp

両手鍋本体の素材だけでなく、コーティング素材も重要です。例えばテフロン加工が施された鍋は、表面にフッ素樹脂が塗られています。焦げつきにくいため扱いやすく、お手入れも簡単にできるのがメリットです。

しかし、金属のヘラを使ったり、必要以上に摩擦を起こしたりするとコーティングが剥げてしまいます。コーティングが剥げると効果がなくなってしまうので、金属の調理器具で擦るのは控えましょう。

フタの素材もチェック

By: amazon.co.jp

フタの素材には、両手鍋と同じ素材で作られているモノとガラス製のモノがあります。ガラス製は料理途中にフタを開けなくても、中の様子が確認できるのがポイント。何度もフタを取って調理の様子を確認しがちな料理初心者の方におすすめです。

両手鍋と同素材で作られたフタは、密閉性を高めたり、フタ自体に調理機能を高めたりする工夫がされていることがあります。購入する際は、鍋だけでなくフタの素材にも注目して選んでみてください。

表面加工をチェック

By: amazon.co.jp

両手鍋の表面加工には、テフロン加工に代表される「フッ素樹脂加工」「セラミック加工」があります。フッ素樹脂やセラミックで鍋の表面を覆うことで、食材が焦げつきにくくなるため、少量の油でも調理可能です。

テフロン加工はデュポン社の登録商標で、フッ素樹脂加工のことを指します。マーブルコートやダイヤモンドコートと呼ばれる加工もフッ素樹脂加工の一種で、強度や耐久性を上げるために、大理石やダイヤモンドの粒子をプラスしたモノです。また、テフロン加工には7段階のグレードがあります。

取っ手の持ちやすさをチェック

By: amazon.co.jp

両手鍋をそのまま食卓に並べたり、炒め物をするときに手を添えたりするときのことを想定して、取っ手の持ちやすさをチェックしましょう。

取っ手に樹脂加工などが施されていると、熱さを感じずにそのまま持つことができますが、加工されていないモノは鍋つかみなどを使用する必要があります。両手鍋のサイズが大きくなればなるほど、大きな取っ手の方が持ちやすく重さを感じにくいのでおすすめです。

IH対応の有無をチェック

By: amazon.co.jp

キッチンの熱源がIHであれば、IHに対応している両手鍋を選ばないと使えません。IH対応のモノか、どちらにも対応しているオール熱源タイプの両手鍋を選びましょう。

ガスとIHの両方を使う場合は、オール熱源タイプがおすすめです。また、引っ越しの機会が多い方は、どちらにも使えるタイプの両手鍋を購入しておくと買い直す手間が省けます。

両手鍋のおすすめメーカー

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: amazon.co.jp

ル・クルーゼは、1925年に設立され、世界で愛される調理器具を製造しているフランスのメーカーです。ホーロー製の鍋を中心に、長年愛用できるこだわりの製品をラインナップしています。

世界各国の料理文化に合わせた製品開発を行っているのも特徴です。日本向けには、鍋物に使える浅めの鍋や蒸し料理ができるスチーマーなどが販売されています。

ティファール(T-fal)

ティファール(T-fal)

By: amazon.co.jp

ティファールは、おしゃれなキッチン用品や調理家電で人気のメーカーです。フラインパンや圧力鍋などシンプルながら使い勝手のよい製品を数多くラインナップしています。

ハンドルが取れるフライパンや鍋のイメージがありますが、両手鍋も人気。手軽に使えるのにこびりつきにくいため、料理好きの方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL)

パール金属(PEARL METAL)

By: amazon.co.jp

鍋やフライパンなど、調理器具の人気が高いパール金属。常に消費者のニーズに応えた製品作りを心がけているのが特徴です。

両手鍋は素材やコーティングの種類が豊富で、料理にこだわりのある方も納得できるラインナップ。お手入れのしやすさや錆びにくさなど、目的に合った製品が見つけられるおすすめメーカーです。

フィスラー(Fissler)

フィスラー(Fissler)

By: amazon.co.jp

フィスラーは、1845年にドイツで創設された調理器具ブランドです。“家事を簡単に楽しくすること”をコンセプトに、時代のニーズに合った鍋やフライパンなどの調理器具を世に送り出しています。

シンプルで使い勝手がよい調理器具は、世界のトップブランドとして世界中の家庭で愛用され、プロコレクションは料理のプロからも定評のあるモデルです。

ストウブ(staub)

ストウブ(staub)

By: amazon.co.jp

ストウブはフランスのブランドで、鋳物ホーロー鍋とセラミック製品を製造しています。特に鋳物ホーロー鍋は、食材の美味しさを逃がさない機能性とプロも認める耐久性、シャープなデザインで人気です。

フランスの美的センスを感じさせるカラーバリエーションも魅力のひとつ。無骨さを感じさせるデザインは、料理好きの男性にも人気です。

両手鍋のおすすめ人気モデル|一人暮らし向け

野田琺瑯 キャセロール ポーチカ15cm PO-15W

野田琺瑯 キャセロール ポーチカ15cm PO-15W

ぽってりとしたフォルムがかわいい野田琺瑯の両手鍋。直径約15cmとコンパクトですが、少量の味噌汁やスープ、お粥などのほか、野菜の下茹でやミルクの温めなどさまざまな用途に使えます。

また、熱伝導率のよいホーロー製なので湯沸かしもスピーディー。カップ麺やコーヒー用のお湯をさっと沸かせるので、電気ケトルがなくても問題ありません。ガス火だけでなくIHでも使用可能です。

フィスラー(Fissler) シチューポット16cm 05-111-16

フィスラー(Fissler) シチューポット16cm 05-111-16

料理好きな方におすすめなのがフィスラーの両手鍋です。直径約16cmと小さいものの、オールステンレス製でオーブン調理も可能。野菜の下茹でからソース作り、煮込み料理まで、幅広い用途に使えます。

本体のフチ部分は液だれしにくい設計。お玉を使わずに鍋の中身を皿や容器に移す際も、周囲や鍋の側面を汚すことがありません。また、底面は加熱効率に優れた「底厚三層カプセル構造」で、スムーズな調理を実現します。対応熱源は、ガス・IH・電磁調理器・ハロゲンヒーターです。

宮崎製作所 オブジェ両手鍋16cm OJ-33

宮崎製作所 オブジェ両手鍋16cm OJ-33

無駄をそぎ落としたシンプルなデザインの両手鍋。金属加工業で名高い新潟県燕市で、企画から製造までこだわって作られた品質の高さも魅力です。鍋の素材には、鉄をステンレスで挟み込んだ「全面鉄芯三層鋼」構造を採用。食材にムラなく熱を届けられるので、煮込み料理も美味しく仕上がります。保温性が高く料理が冷めにくいのも特徴です。

キッチンでの調理にはもちろん、卓上で土鍋代わりにも使えます。また、大きめの取っ手は手になじむ形状で持ちやすく、フックなどに吊るして収納することも可能です。アフターサービスも万全なので、焦げが落ちない場合やつまみなど部品が壊れた際も安心です。

ル・クルーゼ(Le Creuset) ココット・ロンド16cm

ル・クルーゼ(Le Creuset) ココット・ロンド16cm

そのまま食卓にも出せる、おしゃれなル・クルーゼの両手鍋。鋳物ならではの優れた蓄熱性と熱伝導によって、食材にゆっくりとムラなく火を通し、甘みやうまみを引き出します。また、強火ではなく弱火でも十分な調理できるので経済的です。保温性が高く料理が冷めにくいため、食卓でも温かいまま食べられます。

フタの3ヵ所に設けた細かなスチームポイントが効果的に蒸気を逃がすので、調理中にふきこぼれしにくいのも特徴。また、独自のエナメルコーティング加工を施したことで、ワインやレモンなどの酸味にも強く、ニオイや汚れがしみつきにくいのも嬉しいポイントです。耐久性にも優れているので、世代を超えて長く使えます。

ストウブ(Staub) ラ ココット de GOHAN16cm 40509-655

ストウブ(Staub) ラ ココット de GOHAN16cm 40509-655

世界中のシェフに愛されるストウブが開発した、炊飯用の両手鍋です。一人暮らしでも美味しい白米を食べたい方におすすめ。ご飯を美味しく炊くために蓄熱性の高い羽釜形状を採用しており、1合からでもふっくらと炊き上げます。炊飯以外にもさまざまな調理に使用可能です。

熱伝導・保温性に優れた3層のエマイユ加工済み。長時間使用してもニオイが移りにくく、耐久性も高いので、長く愛用できます。ガスやIHをはじめオール熱源に対応。オーブンでも使えます。

和平フレイズ(Wahei freiz) 両手鍋16cm PR-8131

和平フレイズ(Wahei freiz) 両手鍋16cm PR-8131

鮮やかなレッドカラーがかわいいホーロー製の両手鍋。料理のニオイや色がつきにくく、お手入れしやすいのが特徴です。サイズは直径約16cmと小さめなので、一人暮らしの狭いキッチンでも邪魔になりません。

また、深さがあるため、少量のカレーや肉じゃがなど煮込み料理にも使えます。ガラス製のフタつきなので、煮え具合をチェックしやすい点も魅力です。ガスコンロはもちろん、IHにも対応しています。

グリーンシェフ(GreenChef) キャセロール16cm CC002728-001

グリーンシェフ(GreenChef) キャセロール16cm CC002728-001

ヴィンテージ風のデザインがおしゃれなグリーンシェフの両手鍋。有害物質を一切使用していない「ダイヤモンド ノンスティック・コーティング」が、本製品の最大の特徴です。砂とほぼ同じミネラル成分で作られているので、加熱し過ぎても有毒ガスなどを排出しません。

一般的なIH対応の鍋は底面にステンレス板を貼っていますが、本製品はIHに反応する金属の粉末と熱伝導率に優れた銅をアルミ製の底部に高圧注入しています。底面が歪まないのでムラなく熱を伝えられるだけでなく、鍋本体の軽量化も実現。安全性と軽量性を両立したおすすめの両手鍋です。

両手鍋のおすすめ人気モデル|二人暮らし向け

和平フレイズ(Wahei freiz) 両手鍋18cm RA-9741

和平フレイズ(Wahei freiz) 両手鍋18cm RA-9741

「クイック・マーブルコート」仕上げの両手鍋は、食材がこびりつきにくくお手入れが簡単。軽くて丈夫なアルミ製なので取り扱いやすいのも特徴です。鍋の内径は約18cmで、深さは約6.7cm。普段の調理はもちろん、卓上では土鍋代わりに使えます。

鍋のフチを段形状にすることで、沸騰時の泡を逃し、調理中の吹きこぼれを防止。フタはガラス製なので、食材の煮え具合などを気軽にチェックでき便利です。フタのつまみ部分に菜箸やお玉などを置ける仕様は、作業スペースの少ないキッチンで重宝します。鍋底にはステンレス鋼板を入れているため、ガス・IHで使用可能です。

ル・クルーゼ(Le Creuset) 両手鍋18cm

ル・クルーゼ(Le Creuset) 両手鍋18cm

ル・クルーゼの両手鍋は、おしゃれなデザインと耐久性の高さが魅力。熱伝導と蓄熱性に優れた鋳物ホーロー製なので、食材をムラなく加熱できます。ドーム型のフタをすると、熱と蒸気が食材を包み込むように対流する仕様。肉・魚・野菜の雑味を逃し、うまみや栄養をしっかり閉じ込めるので美味しく仕上がります。

シチューやカレーなどの煮込み料理はもちろん、和食の煮物作りにも最適。直径約18cmなので、1~2合の炊飯にも使えます。底が厚く平らで食材が焦げつきにくいため、お手入れも簡単です。

ル・クルーゼ(Le Creuset) ココット・エブリィ18cm

ル・クルーゼ(Le Creuset) ココット・エブリィ18cm

ル・クルーゼが日本人のライフスタイルに合わせて開発した両手鍋。熱伝導に優れた鋳物ホーロー製です。鍋底を丸くした形状によって、熱の対流が起きるため白米や炊き込みご飯、煮物などが美味しく仕上がります。炊飯は3合まで可能です。

狭いキッチンでも収納しやすいよう、直径は約18cmと小さく設計されています。一方で深さは余裕があり、容量は約2L。少量の揚げ物やパン作りにも使えます。キッチンに出しっぱなしにしておいてもかわいい、おしゃれなデザインなので、インテリアにこだわる方におすすめです。

ダンスク(Dansk) コベンスタイル両手鍋18cm 833299

ダンスク(Dansk) コベンスタイル両手鍋18cm 833299

北欧デザインが好きな方におすすめなのが、ダンスクのホーロー両手鍋。キッチンをおしゃれに演出できるのはもちろん、そのまま食卓に出しても様になります。

熱伝導や蓄熱性、保温性、重さのバランスを考え、素材の厚さは約1.6mmと分厚めに設定。食材をムラなく加熱し美味しく仕上げます。また、重量感のあるフタをすることで蒸気を閉じ込め、食材のうまみと栄養分をじっくりと引き出すことが可能。特殊な形状のフタは、上に別の鍋やフライパンを置けるので、収納しやすいのも魅力です。

月兎印 キャセロール19cm 050-06617

月兎印 キャセロール19cm 050-06617

レトロな雰囲気がかわいい、月兎印の両手鍋です。鉄をガラス質で覆って高温で焼き上げたホーロー製なので、長期間使っても味やニオイがしみつきにくいのが特徴。日本の職人によって丁寧に仕上げられた品質の高さも魅力です。

直径約19cmで満水容量は約2.7Lと、二人暮らしには十分なサイズ。汁物や煮物はもちろん、揚げ物も作れます。ガス火はもちろんIHコンロでも使用可能。長く使っても飽きの来ないシンプルなデザインは、どんなテイストのキッチンにもマッチします。

エバークック 両手鍋20cm EACS20IV

エバークック 両手鍋20cm EACS20IV

特許製法のフッ素加工を施した、エバークックの両手鍋。耐摩耗性試験を50万回クリアした製品で、1年間こびりつかずに使えると謳われています。汚れや焦げがつきにくいので、お手入れも簡単。直径約20cmサイズなので、カレーやシチュー、煮物などをたっぷり作りたいときに重宝します。

鍋の中が見やすいガラス製のフタは、取っ手部分が持ちやすく、裏返して置きやすい形状。また、お玉を入れたままでもフタができる便利な仕様です。さらに、鍋のフチに段差をつけた構造なので、調理中に吹きこぼれる心配もありません。ガスやIHをはじめ、すべての熱源に対応しています。

クックスマーク 両手鍋20cm ZS71210

クックスマーク 両手鍋20cm ZS71210

卓上鍋としても使える、フッ素樹脂加工の両手鍋。人工ダイヤモンド粒子を配合しているので、耐久性が高いのも魅力です。カレーやトマト鍋、キムチ鍋など食材がこびりつきやすい調理におすすめ。鍋全体がムラなく加熱されるので、肉じゃがやシチュー、パエリアなども美味しく仕上げられます。

中身が見やすいガラス製のフタつき。フタのつまみ部分にはお玉や菜箸を置けるので便利です。また、鍋の取っ手は火傷しにくいシリコン製。取っ手は取り外しできるため、すみずみまできれいに洗えて衛生的です。オール熱源に対応しています。

ビタクラフト(Vita Craft) アリゾナ21cm 8546

ビタクラフト(Vita Craft) アリゾナ21cm 8546

手軽にヘルシーな無水調理ができる、ビタクラフトの両手鍋です。本体とフタが密着する構造によって熱や水分を鍋内部に閉じ込めるので、食材の水分だけを使った無水調理ができます。

ステンレス多層構造を採用したことで、高い熱吸収性と熱伝導性、保温性を実現。短時間でスムーズに調理ができ、余熱調理も可能です。無水調理だけでなく、煮る・炊く・揚げる・焼くなど、本製品1つでいろいろな調理ができます。

両手鍋のおすすめ人気モデル|ファミリー向け

柳宗理(Yanagi Sori) 両手鍋 22cm

柳宗理(Yanagi Sori) 両手鍋 22cm

シンプルな美しさと機能性を兼ね備えた両手鍋。日本を代表するインダストリアルデザイナー・柳宗理が手掛けた人気アイテムです。鍋の内側には耐食性のある18-8ステンレス鋼、芯材には熱伝導性の高い純アルミニウム、外側にはIH対応の18-Nbステンレスを採用した3層構造。ムラなく加熱できるほか、焦げつきにくいのも特徴です。

直径約22cmで満水容量は約3.8Lと大きいので、大人数分の煮込み料理にも最適。ガス火のほかIHクッキングヒーターでも使えます。

宮崎製作所 ジオ ポトフ鍋22cm GEO-22PF

宮崎製作所 ジオ ポトフ鍋22cm GEO-22PF

プロ仕様のクオリティを家庭で体感できる、宮崎製作所の両手鍋。熱伝導性の高いアルミニウムをステンレスで挟んだ「全面7層構造」によって食材をムラなく加熱できるので、調理時間の短縮に貢献します。

白米や玄米、炊き込みご飯がふっくらと炊き上がるのも本製品の特徴です。また、フタと本体が密着する構造のため、ヘルシーな無水調理が可能。煮物調理の際は余熱を利用すれば、煮崩れせずに芯までやわらかく仕上げられます。

さらに、全面オールステンレス製なので鍋ごとオーブンに入れて、ケーキを焼くことも可能。煮る・炊く・蒸す・揚げるなどさまざまな調理に対応できるだけでなく、お手入れも簡単なので日常使いしやすい両手鍋です。

ビタクラフト(Vita Craft) オレゴン両手鍋24cm 8673

ビタクラフト(Vita Craft) オレゴン両手鍋24cm 8673

ビタクラフトの両手鍋は、熱しやすさと冷めにくさを両立する「全面5層構造」を採用しているのが特徴。熱と水分を外に逃がさない「ベイパーシール」効果によって、無水調理や無油調理ができます。調味料や油を使わなくても美味しく仕上げられるので、ヘルシーな料理を作りたい方におすすめです。

普段の煮込み料理やスープ作り、揚げ物などいろいろな調理に使用可能。熱伝導や保温性に優れているので、調理時間の短縮にも貢献します。

SKY LIGHT 両手鍋24cm

SKY LIGHT 両手鍋24cm

スタイリッシュなデザインの両手鍋。直径約24cmと大きめなので、家族分の煮物やスープのほか、パスタを茹でる際にも便利です。

鍋本体には耐摩耗性とこびりつきにくさに優れた「チタン ノンスティックコーティング」の多層構造を採用。油を引かなくても焦げつきにくいので、よりヘルシーな調理が可能です。

鍋の様子が見やすいガラス製フタには、強化ガラスを使用。フタをしたまま水切りができるので、麺類や野菜の下茹で時などに便利です。水切り時に火傷しないよう、フタのフチにはマットが付いています。ガス・IHをはじめオール熱源に対応。食洗機も使用できるので、お手入れも簡単です。

パール金属(PEARL METAL) 両手鍋24cm H-4239

パール金属(PEARL METAL) 両手鍋24cm H-4239

金属ヘラを使っても傷つきにくい、マーブルフッ素コーティングを施した両手鍋。内側4層、外側3層のコーティングを施したことで、フッ素加工を超える強度とこびりつきにくさを実現しています。

直径約24cmで満水容量は約3.4Lと大きいので、おでんなど水気の多い煮込み料理もたっぷり作ることが可能。フタはガラス製なので、料理中にフタをしたまま煮え具合をチェックできます。また、ハンドルの取り付け部はワイヤー金具になっているため、鍋の熱がハンドルに伝わりにくいのも特徴。ガス火やIHをはじめ、オール熱源に対応しています。

ストウブ(Staub) ココットオーバル27cm 40509-846-0

ストウブ(Staub) ココットオーバル27cm 40509-846-0

フランスの伝統的な鋳物製法で作られた両手鍋。熱伝導性と保温性が高いホーロー加工によって、必要最低限の熱でスムーズに調理できます。テーブルにそのまま出しても冷めにくいため、温かいまま料理を楽しむことが可能です。ホーロー加工はレモンなどの酸に強く、長時間使用してもニオイが移る心配がありません。また、プロユースにも耐えうる丈夫さも魅力です。

鍋やフタの内側に施された細かな凹凸が蒸気を循環させて食材のうまみを引き出し、豊かな風味や香ばしさを生み出します。食材が鍋に接地する点が少ない分、焦げつきにくくお手入れも簡単です。

本製品は長細いオーバル形状なので、アクアパッツァやトウモロコシを蒸すのに最適。和食の煮物やポトフなどの料理も美味しく仕上がります。

ティファール(T-fal) 両手鍋28cm E22172

ティファール(T-fal) 両手鍋28cm E22172

お手入れしやすいフッ素コーティング加工を施したティファールの両手鍋。直径約28cmと大きめですが、素材は鋳物アルミ製なので軽くて扱いやすく、こびりつきも少ないためストレスなく使えます。

熱伝導と蓄熱性に優れているので、食材をムラなく加熱できるのが魅力。カレーや肉じゃが、おでんなどの煮込み料理のほか、卓上でも土鍋代わりに使えます。中身が見やすいガラス製のフタは自立する形状なので、フタの置き場所に困りません。鍋内部が適温になると「お知らせマーク」の色が変わるので、食材を入れるタイミングがひと目で分かります。