シーズンを問わず、急な雨に降られた際にあると便利なのが「折りたたみ傘」。最近はコンパクトなタイプも多数ラインナップされており、ストレスなく持ち運べるアイテムが豊富に揃っています。

そこで今回はメンズにおすすめの折りたたみ傘をピックアップ。耐久性の高い製品と軽量性が優れている製品に項目を分けて、それぞれランキング形式でご紹介します。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

折りたたみ傘の選び方

1. 耐久性抜群の丈夫な折りたたみ傘を選ぼう

豪雨の状況下ならともかく、にわか雨程度であればスマートに対応できるのが折りたたみ傘のメリット。とはいえ、使い続けることを考慮すると選ぶ際には、耐久性が高いほうが便利です。

フレームに採用されている素材と親骨の本数はチェックすべきポイント。この部分は折りたたみ傘の強度に関わる部分なので、耐久性をはかるうえで重要となります。

親骨の素材

By: rakuten.co.jp

「親骨」とは、傘を開いたときに、傘の中心部から先端までアーチ状に伸びている傘骨のこと。親骨の素材によって折りたたみ傘の耐久性が決まります。親骨に使われている素材は、主に「アルミニウム」「スチール」「グラスファイバー」「カーボンファイバー」の4つです。

このうち、アルミニウムは耐久性が低いものの、軽量な点が魅力。一方、スチールはその逆で、耐久性が高いもののやや重さがあります。また、耐久性と軽さを両立させたいなら、グラスファイバーやカーボンファイバーのモノを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、カーボンファイバー素材の折りたたみ傘は、耐久性と軽量さに優れている反面、グラスファイバーよりも高価な傾向にあります。選ぶ際は使い勝手と価格とのバランスを考慮して判断するようにしましょう。

親骨の本数

By: rakuten.co.jp

折りたたみ傘の耐久性は、親骨の本数に比例して高くなります。目安としては8本前後がおすすめ。特に親骨の本数が多いほど耐久性は高まりますが、多すぎると本体質量が重くなり持ち運びにストレスを感じることもあるので、注意しておきましょう。

2. 軽量で持ち運びやすい折りたたみ傘を選ぼう

By: rakuten.co.jp

折りたたみ傘の重さは300〜400gが主流。なお、アウトドア向けの製品であれば、200g程度の軽量な折りたたみ傘もリリースされています。軽量な点を重視して選ぶ際はファッションブランドだけでなく、アウドドアメーカーの製品も候補としておきましょう。

3. 傘のサイズが大きめの折りたたみ傘を選ぼう

By: rakuten.co.jp

折りたたみ傘は歩きながら使うモノなので、垂直一方向からだけでなく、多角的に雨を防げたほうが便利。カバーする範囲を考慮して、サイズとしては90〜100cmはほしいところです。なお、余裕があれば120〜140cmとやや大きめのモノも候補に入ります。自分の体型も考慮して検討してみましょう。

4. 自動開閉機能や持ちやすさで選ぼう

By: amazon.co.jp

自動開閉機能が備わっている折りたたみ傘は、片手でワンタッチ操作できるので便利。もう片方の手が埋まっている状況では非常に重宝します。なお、傘の持ち手は真っ直ぐなモノと緩やかなアーチを描いているモノがありますが、後者の方が持ちやすいのでおすすめです。

5. 高撥水素材の製品を選ぼう

撥水性の高い折りたたみ傘は、生地に付着した水滴が球状で保たれるのが特徴。水分を吸収することなく弾いてくれるので、使用後すぐにバッグに入れられるというメリットがあります。

折りたたみ傘のおすすめブランド・メーカー

バーバリー(BURBERRY)

By: rakuten.co.jp

1856年にイギリスのロンドンで設立されたラグジュアリーブランドの「バーバリー」。シンプルながらも洗練されたデザインが特徴で、長きにわたって愛され続けています。

なお、国内ではアパレルメーカーの三陽商会とライセンス契約を結んでいましたが、2015年に終了。これにより日本におけるバーバリーの販売は英国本社が日本法人を通じて直営展開しています。

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

「モンベル」は1975年に創立された日本の総合アウドドアメーカーです。テントなどのキャンプ用品や登山用具などを数多く手掛けています。

同ブランドが手掛けている折りたたみ傘はアウトドアシーンで使われることを前提として作られているので、堅牢性・撥水性に優れ、軽量なのが特徴です。

パラチェイス(PARACHASE)

By: rakuten.co.jp

「パラチェイス」は、1976年に台湾で設立されたTengtingグループが展開する傘ブランド。同ブランドの折りたたみ傘はファッショナブルで耐久性が高いほか、ワンタッチ開閉にこだわっているのも特徴です。

トーツ(totes)

By: amazon.co.jp

「トーツ」は1924年にアメリカで創業したレイングッズのメーカー。同国ではレイングッズのシェアが高く、「折りたたみ傘と言えばトーツ」と言われるほど認知度の高いブランドです。

1970年にアメリカ初の折りたたみ傘を発売し、1992年には全自動開閉タイプの折りたたみ傘を開発しました。2000年には折りたたみ傘に関する特許も取得。機能性の高さはもちろん、おしゃれなデザインにも注目が集まっています。

フォックスアンブレラ(FOX UMBRELLAS)

By: amazon.co.jp

「フォックスアンブレラ」は1868年にイギリスのロンドンで創業した傘ブランド。業界内においては比較的早く傘のフレームにスチールを使用したことで知られます。また、世界で初めてナイロン素材の傘を開発したり、現在ではスタンダードになっている「U字断面のスチール」を考案したりと、パイオニアとしても有名なブランドです。

クニルプス(Knirps)

By: amazon.co.jp

「クニルプス」は1928年に誕生したドイツの傘ブランド。世界で初めて折りたたみ傘を考案したことで知られており、ドイツ語の辞書では「Knirps」の欄に「折りたたみ傘」が表記されるほど有名な存在です。

耐久性抜群の折りたたみ傘おすすめランキング|TOP1~10位

第1位 Wsky 折りたたみ傘 HK-SW-ASY31

Wsky 折りたたみ傘 HK-SW-ASY31

手元のスイッチを押すだけで簡単に開閉できる折りたたみ傘。荷物が多いときはもちろん、車やバスに乗り降りする際もスムーズに開閉でき便利です。傘のシャフト(中棒)は丈夫なステンレス製。さらに、耐風性を高めるために、高強度グラスファイバー製の親骨10本を採用しています。強風でも折れにくく、万が一傘がひっくり返ってしまっても開閉スイッチを押せば元に戻せるので安心です。

傘の生地には、超撥水テフロン加工が施された高密度ファブリックを採用。軽く振るだけで水滴を落とせるので、カバンにすぐ収納でき、混雑する電車内などでも便利です。

本製品は使用時の直径が約105cmと、体格のよい方でも体全体を十分覆える大きさ。折りたたみ時のサイズは約32cmです。高級感のあるビニルレザーの収納ケース付きなので、ビジネスシーンにも最適。紫外線カット効果もある生地なので、晴雨兼用できて一年中重宝します。

第2位 パラチェイス(PARACHASE) 折りたたみ傘 JP-K1

パラチェイス(PARACHASE) 折りたたみ傘 JP-K1

体格のよい方や普段リュックを背負うことが多い方におすすめの折りたたみ傘。広げると直径約122cmになる超ビッグサイズなモデルです。ワンプッシュでスムーズに開閉できるタイプなので、両手が使えないときなどに重宝します。風にあおられて傘が裏返ったときもボタン1つで元に戻せるのもメリットです。

強風にも強いグラスファイバー製の親骨を8本使用。さらに、シャフトには頑丈なスチール素材を採用することで、より強度を高めています。また、防水性と防汚性に優れた生地を使用しているので、軽く振るだけで水滴を落とせる点も魅力。乾きも速いので、使用後はすぐにしまえます。専用の傘ケースが付属するのもポイントです。

第3位 Bodyguard 折りたたみ傘

Bodyguard 折りたたみ傘

グラスファイバー製の親骨を10本備えた、頑丈な折りたたみ傘。強風でも骨が曲がったり裏返ったりしにくい耐風性の高さが特徴です。広げたときのサイズは直径約105cmと十分。サビを防ぐコーティングが施されているので、長く愛用できます。

ワンタッチ自動開閉式なので、片手でもラクに開閉可能です。傘の生地には、防水試験で最高レベルと認められた超高密度のテフロンポリエステル素材を採用。軽く振れば水滴を落とせるので、使用後のビショ濡れ傘に悩まされることもありません。

また、シワが生じにくい生地なので、フォーマルな服装時の使用にも適しています。折りたたみ時の全長は約32cm。ビジネスバッグにも無理なく携帯できる使いやすいサイズです。

第4位 モンベル(mont-bell) トレッキングアンブレラ 1128551

モンベル(mont-bell) トレッキングアンブレラ 1128551

過酷なアウトドア活動で使用されることを考えて開発されたモンベルの折りたたみ傘。重さ約128gと超軽量で、折りたたみ時の長さも約26cmとコンパクト。通勤・通学のバッグに常時入れておいても邪魔になりにくい大きさです。

軽量コンパクトなので、その分傘を広げたときの直径は約88cmと最低限の大きさ。とはいえ、親骨8本を備えているので耐久面でも問題はありません。

また、傘の生地に採用しているのは、世界最高レベルの撥水加工を施された「ポルカテックス」という素材。生地に水がしみ込みにくい上、撥油性にも優れているので汚れが付きにくいという特徴もあります。ある程度の強度があって超軽量の折りたたみ傘を探している方におすすめの1本です。

第5位 パラチェイス(PARACHASE) 折りたたみ傘 JP-3236

パラチェイス(PARACHASE) 折りたたみ傘 JP-3236

高級感あふれる木製の持ち手がおしゃれな自動開閉式の折りたたみ傘。親骨の長さが約65cmあり、広げると約130cmになるビッグサイズなので、体格のよい方にもおすすめです。大きめのカバンやリュックも傘からはみ出さずに持ち運べます。

防風性を高めるために、独自の2重構造を採用。層のすき間を風が通り抜ける設計なので、傘が裏返ってしまう事態が減ります。また、傘の強度を左右する親骨は10本使用。壊れにくいグラスファイバーと軽量なアルミで作られているので頑丈です。

傘の留め具と傘ケースの留め具には、上品なゴールドのボタンを採用。落ち着いた大人の男性におすすめの折りたたみ傘です。

第6位 Agedate 折りたたみ傘 BT-T9

Agedate 折りたたみ傘 BT-T9

12本もの親骨を備えた、耐風性・耐久性に優れた折りたたみ傘。親骨の素材には、柔軟性と強度をあわせ持つグラスファイバー素材を採用しています。強風で折れたり曲がったりしにくいので、長く愛用できる1本です。

便利なワンプッシュ自動開閉タイプなので、どんなシーンでも快適に使えます。また、傘の生地は超撥水のテフロン加工済み。傘表面についた水滴を簡単に振り落せるので、生地へのしみ込みも気になりません。

ビジネススーツにもカジュアルウエアにもマッチする、シンプルでシックな無地デザインも特徴のひとつ。高品質ABS樹脂製の角形ハンドルは、持ちやすさを考慮して滑りにくい仕様になっています。

第7位 TAIKUU 折りたたみ傘 T8

TAIKUU 折りたたみ傘 T8

「軽さ」と「頑丈さ」を兼ね備えた折りたたみ傘。その秘密は、グラスファイバーとアルミ合金を組み合わせた8本の親骨にあります。約235gと軽量ながら、柔らかくて折れにくい骨なので、強風にあおられても傘が壊れる心配がありません。

本製品の生地に使われているのは、撥水性に優れた超高密度テフロンポリエステル。傘を軽く振るだけで簡単に水滴を落とせます。また、内側が布製になった吸水できる傘ケースが付属するため、使用後もすぐにカバンにしまえて便利です。

第8位 Wsky 折りたたみ傘 WS1203

Wsky 折りたたみ傘 WS1203

12本のグラスファイバー製親骨を備えた、強風に強い折りたたみ傘。強度をさらに高めるため、シャフトには丈夫なステンレス素材を使用しています。強い風雨でも曲がらない強度と、傘がひっくり返っても折れないしなやかさを兼ね備えた傘です。

本製品は、12本の骨を持つ傘には珍しいワンプッシュ自動開閉タイプ。急な雨にもスピーディに対応できます。傘を開いたときの直径は約101cmと、体格のよい男性でも肩を濡らさずに使えるのもポイント。

重さは約486g、長さは約32cmと持ち運びやすい点も魅力です。さらに、携帯時に使える上質なレザー風のおしゃれな傘ケースが付属しています。

第9位 CAILYN 折りたたみ傘 Model Number

CAILYN 折りたたみ傘 Model Number

「使用後の濡れた傘で自分やまわりを濡らしたくない」という方におすすめの折りたたみ傘。濡れた面が内側に折りたたまれる逆折設計なので、傘立てがない場所や電車・バスの中などで、周囲に迷惑をかける心配がありません。傘の開閉は便利なワンプッシュ式です。

特殊な設計でありながら、強度は十分。8本の親骨はガラスファイバーとスチールを組み合わせた素材です。また、広げたときの直径約108cmと大きめで、斜めからの雨にも濡れにくいよう考えられています。

さらに、シャフトの素材を丈夫なアルミニウム合金製とすることで、重さ約348gと軽量化を実現。たたんだ時の長さも約32cmなので、持ち歩く際も負担になりません。レザー調の傘ケースのほかにギフトボックスも付属しているので、プレゼントにも最適です。

第10位 トーツ(totes) 折りたたみ傘 8661

トーツ(totes) 折りたたみ傘 8661

アメリカにおけるレイングッズ・シェアNo.1メーカー「トーツ」が開発した折りたたみ傘。本製品の一番の魅力は、風速112km/時にも耐え得る強度。親骨の素材には、一般的な傘の約1.5倍以上の「強さ」と「軽さ」を兼ね備えたスーパーストロングアルミニウムを使用しています。

本製品は、自動で開閉できるタイプ。グリップは人間工学に基づき、握りやすい形状になっています。折りたたみ時のサイズは約24cmと超コンパクトなので、細身のビジネスバッグに入れても邪魔になりません。急な暴風や豪雨にも対応できる機能に加え、日傘としても十分な紫外線カット加工済み。春夏秋冬使える1本です。

耐久性抜群の折りたたみ傘おすすめランキング|TOP11~20位

第11位 ユーロシルム(EuroSCHIRM) 折りたたみ傘 19570001

ユーロシルム(EuroSCHIRM) 折りたたみ傘 19570001

「ユーロシルム」は1919年にドイツで創業した、高機能アンブレラのメーカー。本製品は、90年以上もの傘作りで培った技術を駆使して完成させた折りたたみ傘です。約207gと超軽量ボディでありながら耐久性にも優れています。

強度の秘密は8本の親骨。風を受けると骨が渦巻き状に柔らかくしなって風圧をうまく逃がすので、強い風にも負けないのが特徴。傘の生地にはテフロン加工ポリエステルを100%使用しているので、防水性能も備えています。持ち運びに便利なナイロンケース付きのおすすめモデルです。

第12位 スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY

スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY

「スノーピーク」は、日本生まれのアウトドアブランド。厳しい自然環境での検証に裏打ちされた、高スペックな登山・キャンプ用品を作り続けています。本製品は、重さわずか約133g、たたむと約22cmと軽量コンパクトな折りたたみ傘です。

携帯しやすさだけでなく、機能面も優れているのが本製品の特徴。耐久性の高いカーボン製の親骨8本により、風雨の衝撃に耐えます。

また、生地にはテフロン撥水加工済みのポリエステルを使用し、8枚のパネルは水漏れしにくい縫製方法を採用。防水性能が高いので、豪雨の日も雨水がしみ込んでくる心配はありません。また、UVカット機能も備えているので、日射しの強い日には日傘としても使えます。

第13位 バーバリー(BURBERRY) 折りたたみ傘 51-r0953

バーバリー(BURBERRY) 折りたたみ傘 51-r0953

ラグジュアリーな「バーバリー」の折りたたみ傘。一見シンプルな無地の傘ですが、少し傾けると内側のバーバリーチェックがちらりとのぞく、おしゃれな1本です。ポリエステル製の生地は、水滴をはじくように防水加工が施されています。

親骨の長さは約55cm、たたむと全長約24cmとコンパクト。持ち歩きやすさも魅力です。飽きのこないデザインなので、長く愛用できます。ファッションにこだわる男性へのプレゼントとしてもおすすめです。

第14位 フォックスアンブレラズ(FOX UMBRELLAS) 折りたたみ傘 fox-itm0013–navy

フォックスアンブレラズ(FOX UMBRELLAS) 折りたたみ傘 fox-itm0013--navy

イギリスの高級傘ブランド「フォックスアンブレラズ」の折りたたみ傘。スタイリッシュな竹製のハンドルが魅力のモデルです。手にフィットして持ちやすいよう、熟練職人が1本1本加工を施しています。

傘全体をしっかり支える親骨は計10本。重さは420gと適度な重さがあるので、ちょっとした風にあおられることもありません。使用後は、自然とキレイな形に折りたためるよう作られているので、何度も開閉するのが面倒な方にもおすすめです。

第15位 クニルプス(Knirps) 折りたたみ傘 KNT220-1000

クニルプス(Knirps) 折りたたみ傘 KNT220-1000

ドイツ発の傘ブランド「クニルプス」の折りたたみ傘。誰でも操作しやすいワンタッチ自動開閉タイプです。ボタンは押しやすい大きめタイプを採用。うっかりボタンを押してしまって傘が開いてしまうのを防ぐため、安全機能も搭載しています。

アルミとグラスファイバーで構成された親骨は計8本。親骨のジョイント部分に樹脂素材を採用することで、風雨による衝撃をしなやかに逃がし耐久性を高めています。また、傘の安定性を高めるため、シャフト部分にはアルミとスチールを合わせた素材を採用。出し入れが容易なジッパー付きの専用ケース付きです。

第16位 Devolb 折りたたみ傘 HW-010-0015

Devolb 折りたたみ傘 HW-010-0015

ボタン1つで開閉できる折りたたみ傘。重さは約330gと、自動開閉タイプの中では軽量なので長時間差していても疲れにくいのが特徴です。軽さの理由は、強度と軽さを両立するアルミニウム合金軽量骨。親骨は8本構造で、耐久性も十分です。

生地表面は超撥水のテフロン加工済み。軽く振れば水滴を振り払えます。また、万が一強風にあおられて傘が裏返っても、ボタンを押すだけで元に戻すことが可能です。広げると約103cmの大きさになるので、体格のよい方でも問題ありません。

第17位 クニルプス(Knirps) 折りたたみ傘 KNTL200-2690

クニルプス(Knirps) 折りたたみ傘 KNTL200-2690

ドイツ生まれの機能性を備えた「クニルプス」の折りたたみ傘。電車に乗る時や店に入る時も、片手でスイッチを押すだけでスムーズに開閉できます。

どの向きからの風にも最大限の耐久性を発揮できるよう、シャフトの断面を強化。さらに、アルミやグラスファイバーを含む高品質な素材を組み合わせ、軽さと頑丈さを兼ね備えた構造を実現しています。

また、実用性だけでなく、ドイツらしいミニマルでシンプルなデザインも本製品の魅力。ビジネスシーンはもちろんカジュアルウエアにも合わせやすいので、長く愛用できます。携帯に便利なジッパー付き専用ケースも付属するおすすめモデルです。

第18位 KIZAWA 折りたたみ傘 AS-01

KIZAWA 折りたたみ傘 AS-01

「安全性」を考えて作られたワンタッチ自動開閉の折りたたみ傘。不意にシャフトが飛び出すのを防ぐ「セーフティシャフト」を搭載しており、より安全に開閉できます。また、少しの力でシャフトを収納できるので、年配の方や女性も操作しやすい傘です。

ボタンには保護カバーを備えており、カバンの中での誤作動を防止します。また、シャフトには軽くて丈夫なアルミスチールを、8本の親骨には柔軟性と耐久性に優れたグラスファイバーを採用。さらに、親骨にバネを入れることで防風効果を高めています。

本製品のハンドル部分には握りやすい凹みがあり、手首を通せる太めのストラップ付き。豪雨の日も安心して使える1本です。

第19位 VONDAVO 折りたたみ傘 R23r

VONDAVO 折りたたみ傘 R23r

超高密度テフロンポリエステル生地を使用した、撥水性の高い折りたたみ傘。傘を軽く振れば水滴を落とせるので、使用後の乾燥もスピーディです。握りやすいゴム製グリップに付いたボタンを押すだけで開閉できるので、荷物の多い日や急な雨の際もスムーズに傘を使えます。

耐風性を高めるために、8本の親骨には軽くて丈夫なグラスファイバーを、シャフトには頑丈なスチール素材を使用。直径約105cmと十分な大きさがありながら、重さは約390gと軽量なので、通勤・通学バッグに入れっぱなしにしておいても邪魔になりません。ブラックの生地に、親骨のレッドカラーをきかせたデザインも魅力です。

第20位 VIBPO 折りたたみ傘 C8

VIBPO 折りたたみ傘 C8

高強度グラスファイバー製の親骨8本とスチール製のシャフトで構成された、自動開閉タイプの折りたたみ傘。柔軟性と耐久性に優れているので、強風や豪雨時の使用にもおすすめです。

傘の生地には、撥水性の高いテフロン素材を採用。軽く振るだけで雨水をはらえるので、電車内などで周囲の人に迷惑をかける心配もありません。風雨に強い仕様でありながら、重さ約340g・全長約27cmとコンパクト。価格もリーズナブルなので、コスパ重視の方にもおすすめです。