季節を問わず、急な雨の際にあると便利な「折りたたみ傘」。最近では、ストレスなく持ち運べるコンパクトなモデルも多数ラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのメンズ向け折りたたみ傘をピックアップ。耐久性や軽量性に優れたアイテムをランキング形式でご紹介します。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

メンズ折りたたみ傘の選び方

耐久性で選ぶ

親骨の素材

By: rakuten.co.jp

「親骨」とは、傘を開いたときに傘の中心部から先端まで、アーチ状に伸びている傘骨のこと。親骨の素材によって折りたたみ傘の耐久性が決まります。親骨に使われている素材は、主にアルミニウム・スチール・グラスファイバー・カーボンファイバーの4つです。

アルミニウムは耐久性が低いものの、軽量な点が魅力。一方、スチールは耐久性が高いものの、やや重さがあります。また、耐久性と軽さを両立させたいなら、グラスファイバーやカーボンファイバーのモノを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、カーボンファイバー素材の折りたたみ傘は、耐久性と軽さに優れている反面、グラスファイバーよりも高価な傾向にあります。選ぶ際は使い勝手と価格とのバランスを考慮して選びましょう。

親骨の本数

By: amazon.co.jp

折りたたみ傘の耐久性は、親骨の本数に比例して高くなります。目安としては8本前後がおすすめ。ただし、耐久性が高まる反面、親骨の本数が多すぎると本体質量が重くなり、持ち運びにストレスを感じることもあるので注意しましょう。

持ち運びやすさで選ぶ

重さ

By: amazon.co.jp

折りたたみ傘の重さは300〜400g程度が主流です。なお、アウトドアメーカーの製品であれば、200g以下の軽い折りたたみ傘も発売されています。軽さを重視して選ぶ際はファッションブランドだけでなく、アウトドアメーカーの製品も候補に入れておきましょう。

折りたたんだ際の長さ

By: rakuten.co.jp

折りたたみ傘を常にカバンに入れて携帯したい場合は、折りたたんだ際の長さもチェックしてみてください。25cm前後に折りたためるモデルであれば、縦の長さが30cmほどのビジネスバッグにすっきりと収まります。また、折りたたんだ際にフラットな形状になる折りたたみ傘は、かさばりにくくおすすめです。

傘のサイズが大きめのモノを選ぶ

By: rakuten.co.jp

折りたたみ傘は歩きながら使うモノなので、垂直一方向からだけでなく、多角的に雨を防げた方が便利です。カバーする範囲を考慮して、サイズとしては90〜100cm程度のモデルを選びましょう。なお、携行性より使いやすさを重視する場合は、120〜140cmとやや大きめのモノも候補に入ります。自分の体型を考慮して検討しましょう。

自動開閉機能や持ちやすさで選ぶ

By: rakuten.co.jp

自動開閉機能が備わっている折りたたみ傘は、片手でワンタッチ操作できるので便利。車やバスなどの乗り降りの際や、荷物が多いときなどに重宝します。また、傘の持ち手は真っ直ぐなモノと緩やかなアーチを描いているモノがありますが、後者の方が手にフィットして持ちやすくなっているのでおすすめです。

撥水性の高さで選ぶ

一般的にはポリエステルが多く使用されていますが、ポリエステルで高撥水素材の折りたたみ傘も増えてきています。撥水性の高い折りたたみ傘は、生地に付着した水滴が球状で保たれるのが特徴。水分を吸収することなく弾くので、雨粒を払っておけば使用後すぐにバッグに入れられるというメリットがあります。

日傘としても利用できるモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

UVカット・遮光・遮熱といった加工が施されており、日傘としても利用できるのが晴雨兼用の折りたたみ傘。晴雨を問わず、年間を通して活躍するアイテムです。

紫外線をカットできるのはもちろん、直射日光を遮ることで体感温度を下げられるのがポイント。日傘の購入に抵抗のある方には晴雨兼用の折りたたみ傘がおすすめです。

メンズ折りたたみ傘のおすすめブランド・メーカー

バーバリー(BURBERRY)

By: rakuten.co.jp

1856年にイギリスのロンドンで設立されたラグジュアリーブランド「バーバリー」。シンプルながらも洗練されたデザインが特徴で、長きにわたって愛され続けています。

イギリスの不安定な天候から身を守るため、悪天候にも対応できる生地を開発。当時のレインウェアに革命をもたらしたことでも有名です。

ブランドを象徴するバーバリーチェックを採用したアイテムは、トラッドスタイルとも好相性。機能性とデザイン性に優れたレイングッズを探している方におすすめのブランドです。

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

「モンベル」は、1975年に創立された日本の総合アウトドアメーカーです。テントなどのキャンプ用品や登山用具などを数多く手掛けています。

同ブランドが手掛けている折りたたみ傘はアウトドアシーンで使われることを前提として作られているので、堅牢性や撥水性に優れ、軽量なのが特徴です。

パラチェイス(PARACHASE)

By: amazon.co.jp

「パラチェイス」は、1976年に台湾で設立されたTengtingグループが展開する傘ブランド。同ブランドの折りたたみ傘はファッショナブルで耐久性が高いほか、ワンタッチ開閉にこだわっているのも特徴です。

トーツ(totes)

By: amazon.co.jp

「トーツ」は1924年にアメリカで創業したレイングッズのメーカー。同国ではレイングッズのシェアが高く“折りたたみ傘といえばトーツ”といわれるほど認知度の高いブランドです。

1970年にアメリカ初の折りたたみ傘を発売し、1992年には全自動開閉タイプの折りたたみ傘を開発しました。2000年には折りたたみ傘に関する特許も取得。機能性の高さはもちろん、おしゃれなデザインにも注目が集まっています。

フォックスアンブレラ(FOX UMBRELLAS)

By: amazon.co.jp

「フォックスアンブレラ」は1868年にイギリスのロンドンで創業した傘ブランド。業界内においては比較的早く傘のフレームにスチールを使用したことで知られています。また、世界で初めてナイロン素材の傘を開発したり、現在ではスタンダードになっている「U字断面のスチール」を考案したりと、業界のパイオニアとしても有名なブランドです。

クニルプス(Knirps)

By: amazon.co.jp

「クニルプス」は1928年に誕生したドイツの傘ブランド。世界で初めて折りたたみ傘を考案したことで知られており、ドイツ語の辞書では「Knirps」の欄に「折りたたみ傘」が表記されるほど有名な存在です。

メンズ折りたたみ傘のおすすめランキング|1〜10位

第1位 フォックスアンブレラ(FOX UMBRELLAS) 折りたたみ傘 TEL2

ハンドメイドで丁寧に作られた上質な折りたたみ傘。熟練の職人の手によって仕上げられた木製のハンドルは持ちやすく、あたたかみのある佇まいが目を引きます。

直径104cmまで広がる仕様で、雨から体をしっかりカバーできるのがポイント。携帯性に優れているため、通勤・通学時に重宝するアイテムです。ベーシックなブラックやブラウンがラインナップされています。

第2位 ポールスミス(Paul Smith) 折りたたみ傘 M1A UMBT ATRIM 92

ポップなデザインで人気を博す、イギリスのファッションブランド「ポールスミス」の折りたたみ傘。生地の縁にマルチストライプのトリムをあしらい、デザインに華やかさを加えています。

ブランドロゴが彫られた持ち手は木製で、落ち着きのある雰囲気が魅力です。また、折りたたんだ際のサイズは高さ26×幅5cmとコンパクト。持ち運びのしやすさを重視する方におすすめです。

第3位 マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) 折りたたみ傘 Barbrella(R)

現代的な要素をミックスしたクラシックスタイルで支持を集める「マッキントッシュフィロソフィー」の折りたたみ傘。本製品はコーディネートのアクセントになる鮮やかなカラーリングを含んだ、豊富なバリエーションが展開されています。ユニセックスで使用できるのもポイントです。

わずか84gと軽量なので、軽くて持ちやすい折りたたみ傘を探している方におすすめ。カバンに入れておけば、いざというときに重宝するアイテムです。

第4位 ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) 折りたたみ傘

馬をモチーフにしたロゴマークで有名な「ポロラルフローレン」の折りたたみ傘。シックなストライプ柄を採用した、上品な雰囲気が魅力です。

ワンポイントでブランドロゴの刺繍をあしらい、デザインにアクセントを加えています。スーツスタイルにもマッチしやすいため、きれいめな着こなしが多い方におすすめです。

第5位 バーバリー(BURBERRY) 折りたたみ傘 Trafalgar umbrella 8024788

バーバリーの新しいアイコンであるモノグラム柄があしらわれた折りたたみ傘。すべてのパーツのカラーリングをブラックで統一することで、スタイリッシュな雰囲気を演出しています。

ブランドロゴの入ったカバーが付属。コーディネートを格上げできる、とっておきの折りたたみ傘を探している方におすすめのアイテムです。

第6位 モンベル(mont-bell) 折りたたみ傘 1128550

引き裂きに強いポリエステル素材を使用した折りたたみ傘。親骨は軽量で耐久性に優れたカーボン製で、実用性も良好です。普段使いはもちろん、アウトドアでも重宝するアイテム。

ワンポイントであしらわれたブランドロゴがデザインのアクセントになっています。シックなブルーブラックやチャコールグレーを含んだ、カラー展開です。

第7位 パラチェイス(PARACHASE) 折りたたみ傘 K1

直径122cmと大きめの折りたたみ傘です。パラソル部分には撥水加工が施されているため、雨水が落ちやすいのがポイント。お店に入る際などに濡れた傘を収納できるカバーが付属しています。

グラスファイバー製の親骨は特殊な構造で、強風への耐性も良好。ハンドル部分をプッシュするだけで傘が開閉する機能を搭載しており、使い勝手に優れています。

第8位 トーツ(totes) 折りたたみ傘 タイタン

軽量で扱いやすいアルミニウム製の親骨を採用した折りたたみ傘。風速112km/時に耐えられるよう設計されており、天候を選ばず使えるのが魅力です。

グリップは人間工学に基づいてデザインされているため、滑りにくく握り心地は快適。ワンプッシュで傘部分の操作ができる自動開閉機能を搭載しています。スーツスタイルと相性のよい折りたたみ傘を探している方におすすめのアイテムです。

第9位 クニルプス(Lnirps) 折りたたみ傘 T.220

無地から柄物までの豊富なバリエーションで展開されている折りたたみ傘。親骨は軽量で耐風性に優れたグラスファイバー製で、風が強い日にも安心して使用できます。

ハンドルの赤いボタンをプッシュすれば自動で傘が開閉するため、使い勝手も良好。留め具には太めのマジックテープを採用しており、歩きながらでも布を巻きやすいのがポイントです。

第10位 マブ(mabu) 折りたたみ傘 江戸 SMV-40351

日本伝統の柄があしらわれたおしゃれな折りたたみ傘。直径98cmまで広がるため、男性が使っても濡れにくいのがポイントです。12本からなる親骨はグラスファイバー製で、耐久性に優れています。

生地にはUV加工が施されており、日傘としても活躍する晴雨兼用仕様。本体と同柄の生地で仕立てられたカバーが付属しています。

メンズ折りたたみ傘のおすすめランキング|11〜20位

第11位 ウォーターフロント(Waterfront) 超薄型折りたたみ傘 ポケフラット50

高品質な製品を手頃な価格で展開する日本ブランド「ウォーターフロント」の折りたたみ傘。折りたたんだ際の厚みはわずか2.5cmで、バッグはもちろんジャケットの内ポケットなどにも収納しやすいのが魅力です。

紫外線をカットするUV加工が施されているため、日傘としても使用可能。普段使いしやすいベーシックなカラーが揃っています。

第12位 スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY

金物で有名な新潟県燕三条で創業したアウトドアブランド「スノーピーク」の折りたたみ傘。150gと軽量でコンパクトに折りたためるため、バッグに入れて持ち歩きやすいのが魅力です。

持ち手にはブランドロゴ入りのストラップが付属。本体の素材は撥水・UVカット加工が施されたポリエステルを採用し、防水性に優れた縫製方法で丁寧に仕上げられています。

第13位 トゥミ(TUMI) ミディアム・オートクローズ・アンブレラ 14415D

トラベルベッグで有名なアメリカブランド「トゥミ」の折りたたみ傘。ワンタッチで自動開閉するため、片手がふさがった状態でも扱いやすいのが魅力です。

通風孔を設けることで、傘にかかる負担を軽減した耐風仕様。グリップ部分には手に馴染みやすいウレタン素材を採用しています。ビジネスシーンで重宝するスタイリッシュなデザインのアイテムです。

第14位 ラムダ(Ramuda) 甲州織耐風折りたたみ傘 13081

メインドインジャパンにこだわった傘作りで支持を集める「ラムダ」の折りたたみ傘。富士の山麓から湧き出た水で染め上げる“甲州織”の発色のよさが目を引きます。

耐風骨を採用しており、強い風が吹いても壊れにくいのがポイント。折りたたんだ際の全長は26cmとコンパクトで、ビジネスバッグに収納しやすいアイテムです。

第15位 ドップラー(doppler) 超軽量折りたたみ傘 HAVANA

オーストリアのアンブレラブランド「ドップラー」の折りたたみ傘。わずか140gという軽量設計で持ち歩きやすく、バッグに入れておけばいざというときに重宝します。

比較的手に取りやすいリーズナブルな価格設定も魅力。ベーシックからコーディネートのアクセントになるような明るいカラーまで、豊富なバリエーションが用意されています。

第16位 アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) 無地ワッペン自動開閉折り畳み傘

機能性を重視したアイテム作りで人気のブランド「アウトドアプロダクツ」の折りたたみ傘。自動開閉機能を搭載しており、ワンタッチでの手軽な操作が可能です。

カラーリングはブラック・ネイビー・グリーンの3色展開で、スーツスタイルに合わせやすい落ち着きのある色味がポイント。生地にワンポイントであしらわれたブランドロゴのワッペンがデザインのアクセントになっています。

第17位 ハンター(HUNTER) 折りたたみ傘 オリジナルオートコンパクト

レインブーツで有名なイギリスのブランド「ハンター」の折りたたみ傘です。親骨はスチール製で、耐久性は良好。自動開閉機能を備えており、使い勝手に優れています。

ブランドロゴがエンボス加工であしらわれた赤いハンドルもデザインのアクセント。ブラックやダークオリーブ、ネイビーといったシックなカラーリングがラインナップされています。

第18位 ダブリュピーシー(Wpc.) バックプロテクトストライプフォールディングアンブレラ

おしゃれなレイングッズで人気を博す日本のブランド「ダブリュピーシー」の折りたたみ傘。ネイビーに赤いラインが入ったストライプ柄の生地を使用しており、クラシカルな雰囲気が魅力です。

濡れた傘を収納できるカバーが付属。傘を開いた際に親骨の一部が大きく伸びる特殊構造で、背負ったリュックを雨から守れます。デザイン性に優れた折りたたみ傘を探している方におすすめの製品です。

第19位 ユーロシルム(EuroSCHIRM) 折りたたみ傘 ライトトレックウルトラ

素材を厳選するなど、こだわりの傘作りで支持を集めるドイツブランド「ユーロシルム」の折りたたみ傘。重量は175gで、ユーロシルムのなかでは最軽量モデルです。

無駄な装飾のないおしゃれなデザインも魅力。鮮やかなレッドやグリーンのほか、スタイリッシュなシルバーもラインナップされています。

第20位 ソシエ・レノ(Sorcie Renom) 晴雨兼用折りたたみ傘 三河縞

年間を通して活躍する晴雨兼用仕様の折りたたみ傘。生地は綿100%で、愛知県三河地方発祥の「三河縞」というストライプ柄があしらわれています。

さまざまなファッションに合わせやすいナチュラルな雰囲気が魅力。定番のブラックのほか、カーキ、グレー、ベージュ、ワインといったナチュラルなカラーが揃っています。

メンズ折りたたみ傘のおすすめランキング|21〜30位

第21位 タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 晴雨兼用折傘

遊び心のあるデザインで人気を博す、日本のファッションブランド「タケオキクチ」の折りたたみ傘。UV遮断率・遮光率99%が謳われる本格仕様で、日傘としても頼りになるアイテムです。

クイックオープン機能を備えているため、傘の開閉がスムーズ。持ち手にはメタルのブランドネームプレートをあしらい、高級感を演出しています。ビジネスシーンにおすすめです。

第22位 グリーンレーベルリラクシング(green label relaxing) 99gHOLDING折りたたみ傘

毎日の生活を豊かにするような服と雑貨を展開する「グリーンレーベルリラクシング」の折りたたみ傘。重量はわずか99gで、持ち運びやすさを重視する方におすすめです。

装飾を控えたベーシックなデザインにより、さまざまなコーディネートに合わせやすいのがポイント。ライトブルーやダークグリーンなど、落ち着いたカラーリングが揃っています。

第23位 フルトン(FULTON) 折りたたみ傘 Chelsea

洗練されたデザインと機能性を兼ね備えたレイングッズで支持を集める「フルトン」の折りたたみ傘。上品なストライプ模様の生地を使用しており、フォーマルなファッションに合わせやすいアイテムです。

高級感のある木製ハンドルは握り心地のよいU字型。フレームの耐風性が高く、さまざまな天候に対応できます。通勤・通学用におすすめの折りたたみ傘です。

第24位 トラディショナルウェザーウェア(Traditional Weatherwear) ライトウェイトアンブレラ

デイリーユースに最適なベーシックアイテムを展開する「トラディショナルウェザーウェア」の折りたたみ傘。カーボンファイバー・グラスファイバー・アルミニウムを組み合わせた、高強度な親骨を採用しています。

軽量でコンパクトなため、カバンに収納しやすいのがポイント。ブランドロゴを大きくあしらったカバーが付属しています。

第25位 ニフティカラーズ(nifty colors) 折りたたみ傘 遮光オートマティックストライプミニ58

毎日の生活を快適にするようなレイングッズを手掛ける日本のブランド「ニフティカラーズ」の折りたたみ傘。生地にプリントで極細のラインをあしらい、目立ちすぎない洗練されたストライプデザインに仕上げています。

ハンドルに付いたボタンを押すだけで傘が開閉するため、片手でも操作しやすいのがポイント。紫外線遮蔽率・遮光率が99.9%以上と謳われているため、日傘としても活躍します。

第26位 槙田商店 折りたたみ傘 マキタトラッドミニ

織物の老舗メーカー「槙田商店」の折りたたみ傘。富士山の湧き水で染め上げた、発色のよい糸を使用しているのがポイントです。生地はタータンチェック柄で、上品な佇まいが目を引きます。

ハンドルは木目の美しい椿製。スーツスタイルと相性のよい、高級感のある折りたたみ傘です。直径100cmまで開くため、雨から体をしっかり守れます。

第27位 バグゥ(BAGGU) 自動開閉式折りたたみ傘 コンステレーション

カルフォルニア発のバッグブランド「バグゥ」の折りたたみ傘。星座をモチーフにしたポップなデザインを使用しており、カジュアルなファッションとの好相性です。

親骨は軽くて頑丈なグラスファイバー。ワンタッチで操作できる自動開閉式で、使い勝手に優れています。さらに、撥水加工が施されたカバーが付属。濡れた傘をバッグに収納する際に重宝します。

第28位 バグスロウ×アンベル(bugSlaw×Amvel) 晴雨兼用折りたたみ傘

高い遮光性を誇る晴雨兼用仕様の折りたたみ傘です。UVカット率は99.9%で、紫外線が気になる方におすすめ。耐風性に優れているため、どのような天候でも使いやすいのが魅力です。

片手でもスムーズに操作できる自動開閉式。カラーはブラック・ライトグレー・ミッドナイトブルー・パウダーブルーの4色展開です。

第29位 レインボウ(rainbow) 折りたたみ傘

ハイクオリティな傘を作り続ける「レインボウ」の折りたたみ傘。折りたたんだ際の厚みはわずか3cmで、カバンに入れておいても邪魔になりにくいのがポイントです。

生地は落ち着いた配色のストライプ柄。天然木のハンドルには生地に合わせたカラーリングのストラップが付いています。雨の日のコーディネートが華やかになる、おしゃれな折りたたみ傘を探している方におすすめの製品です。

第30位 ケメコ(KEMEKO) 折りたたみ傘 ベリカル

電車やバスに乗り降りする際、スピーディーに操作できる自動開閉式の折りたたみ傘。親骨にカーボンファイバーを採用することで、約164gという軽さを実現しています。

丸みを帯びたハンドルは長時間握り続けても疲れにくいのがポイント。ミントブルーやグレープなど、インパクトのあるカラーが揃っています。