食事のおかずやおやつにもぴったりで、パーティーでは主役にもなれるたこ焼き。そんなたこ焼きを自宅で手軽に作れるのが「たこ焼き器」です。たこ以外にも、好きな具材を入れてアレンジできるのが自宅で作るメリット。

そこで今回は、おすすめのたこ焼き器をご紹介。あわせて選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

たこ焼き器の種類

電気タイプ

By: rakuten.co.jp

電気タイプのたこ焼き器は最も一般的なタイプで、卓上で気軽に使用できるのがメリット。火力が控えめで焦げにくいため、たこ焼き作り初心者の方や子供と一緒に作りたい方におすすめです。

しかし、火力が弱い製品も多いため、外はカリッと、中はトロッとしたたこ焼きを作るのは難しいのがデメリット。電気タイプで、お店のようなたこ焼きを作りたい方は、最高200℃まで温度を上げられる製品を選びましょう。また、コンセントが必要なので場所が限られるのもデメリットといえます。

ガスタイプ

By: rakuten.co.jp

ガスタイプのたこ焼き器は火力が強く、外はカリッと中はトロッとしたおいしいたこ焼きをスピーディーに焼けるのが魅力。仕上がりにこだわりたい方や、手早くたくさんのたこ焼きを焼きたい方におすすめです。

コードレスなので好きな場所で使えることや、火力調節ができるため好みの焼き加減に仕上げられることもポイント。しかし一方で、慣れないうちは火が強すぎて焦がしてしまうなど、火加減の調節が難しく感じることがあります。

カセットボンベを使用する製品を購入する際は、ガス切れにも注意が必要。途中で使えなくならないよう、カセットボンベのストックもチェックしておきましょう。

鉄板タイプ

By: rakuten.co.jp

鉄板タイプのたこ焼き器は、ガスコンロやカセットコンロに直接のせて使うため、卓上やキッチンなど好きな場所で使用できるのがメリット。また、形状がシンプルで丸洗いできるためお手入れも簡単で、衛生的に使用できるのも嬉しいところです。

コンパクトな製品が多く収納時にかさばらないため、キッチンが狭い方にもおすすめ。なお、IHコンロを使っている方は、IH熱源に対応している製品かどうかを必ずチェックしておきましょう。

たこ焼き器の選び方

穴の個数と大きさで選ぶ

By: amazon.co.jp

たこ焼き器を購入する際にチェックしておきたいのが穴の個数。目安としては、1~2人で使用するなら8~12穴、3~4人で使用するなら20穴程度が適度なサイズです。1回焼き上げるごとに、ひとり5個くらい食べられる計算になるので、いつでもアツアツのたこ焼きを楽しめます。

穴の大きさは、38~40mmのモノが一般的です。小ぶりなたこ焼きは食べやすく、また焼き上がりも早いため子供がいる家庭におすすめ。一方、ボリュームのあるたこ焼きを楽しみたい方や、タコ以外にウインナーやチーズなどの具を入れたたこ焼きを作りたい方は、40mm以上の大玉タイプがおすすめです。

なお、大玉タイプはたこ焼き作り以外にもまんまるオムライスやアヒージョなど、アイデア次第でさまざまな料理に応用しやすいため、たこ焼き器のバリエーションを楽しみたい方は、大玉タイプを検討してみてください。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

手軽に作れるたこ焼きですが、調理後のお手入れが面倒だと使う頻度も下がります。せっかくたこ焼き器を購入したのなら、有効活用したいものです。プレートが本体から取り外せるモノや、表面にフッ素加工を施しているモノなど、洗いやすいたこ焼き器を選んでみてください。

収納方法で選ぶ

By: rakuten.co.jp

たこ焼き器を使わないときは収納することを考えると、本体の大きさも重要です。一般的に、ガスタイプのたこ焼き器のサイズは電気タイプよりも大きめ。また、鉄板タイプだとプレートだけなので収納場所をとりません。大きすぎるとキッチンの収納棚に入らない可能性もあるため、本体サイズを確認してから購入しましょう。

便利な機能などで選ぶ

自動返し機能をチェック

By: rakuten.co.jp

たこ焼きをひっくり返すのが苦手な方には、「自動返し機能」を搭載した製品がおすすめ。たこ焼きを全自動で返すので、うまく成形できないといった状況を防げます。

また、大人数でパーティーをするときでもたこ焼きを焼く係が不要で、全員平等に楽しめるのが魅力。自動で調理するため、手間をかけずにたこ焼きを楽しみたい方は、自動返し機能を備えた製品を選びましょう。

溝付きプレートの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

形のよいたこ焼きを作りたい方には、溝付きプレートを備えた製品がおすすめ。十字に切られた溝に沿ってピックを差し込めば、穴からあふれて広がった生地を簡単にまとめられます。

ふっくらと見た目のよいたこ焼きを作れるのが魅力ですが、焦げついた生地が溝に残ってしまい、手入れに手間がかかる場合も。フッ素加工が施されたプレートはこのトラブルを軽減できるので、溝付きプレートを選ぶ際はフッ素加工が施されているかもチェックしてみてください。

温度・火力調節機能をチェック

By: amazon.co.jp

温度・火力調節機能を備えた製品は、自分好みのたこ焼きを作りたい方や、たこ焼き以外の料理にもたこ焼き器を使いたい方におすすめ。表面をカリッと仕上げたいときには高火力、モチッと仕上げたいときには弱火力、といったように仕上がりにあわせて温度の調節が可能です。

また、たこ焼きをあたたかいままキープしておきたい場合は保温モードがおすすめ。温度を下げておけば焦げ付きにくく、たこ焼きパーティーを行う際にも便利です。アヒージョやフォンデュなどのアレンジに使う際も温度調節機能が役立つため、購入の際は温度・火力調節機能の有無を確認しておきましょう。

たこ焼き器のおすすめメーカー

ブルーノ(BRUNO)

By: rakuten.co.jp

キッチンやアウトドア、インテリア製品などを展開している日本の家電メーカーです。カラーやデザインにこだわったおしゃれなアイテムを展開しているのが特徴。たこ焼き器はもちろん、トースターやミキサーなどの家電もラインナップされているので、キッチンに統一感を持たせたい方におすすめです。

イワタニ(Iwatani)

By: rakuten.co.jp

産業用と家庭用ガスの専門商社で、LPガスの国内トップクラスの総合エネルギー企業です。カセットボンベのメーカーとして広く知られており、展開している家庭用品もガスを利用した製品が中心。展開しているたこ焼き器は、カセットガスを利用して直火で焼き上げるガスタイプです。

山善(YAMAZEN)

By: rakuten.co.jp

家庭用機器をはじめ、工作機械や産業用機器、一般建材などの幅広い製品を取り扱うメーカー「山善」。手入れが簡単な着脱式プレートを搭載したタイプや、たこ焼きプレートと平面プレートを2wayで活用できるモノなど、実用性の高いたこ焼き器を多彩なラインナップで展開しています。

たこ焼き器のおすすめモデル|電気タイプ

ブルーノ(BRUNO) コンパクトホットプレート BOE021

ブルーノ(BRUNO) コンパクトホットプレート BOE021

おしゃれなデザインで、インテリアに馴染むたこ焼き器。フタの取っ手やつまみにはゴールドカラーがあしらわれ、テーブルをさりげなく華やかに彩ります。たこ焼きプレートと平面プレートがセットになった便利な2WAY仕様。

一度に24個のたこ焼きが焼けるので、大人数のパーティーにも活躍します。便利な保温機能が付いているため、たこ焼きをあたたかいままキープできるのも魅力。最大250℃までの火力調節機能付きで、好みの焼き加減はもちろん、本格的な調理も可能です。

プレートには溝が付いているので作りやすく、たこ焼き初心者の方にも安心。プレートには、フッ素加工が施されているのでこびり付きにくく、取り外して丸洗いできるためお手入れも簡単です。

幅37.5×奥行23.5×高さ13.5のコンパクトサイズで、テーブルに置いても邪魔になりません。多彩なシーンで活躍するたこ焼き器を探している方におすすめの製品です。

山善(YAMAZEN) 2wayスリムたこ焼き器 YOF-W120

山善(YAMAZEN) 2wayスリムたこ焼き器 YOF-W120

たこ焼きプレートと平面プレートがセットになった2WAY仕様。電源スイッチを押すだけの簡単操作で、一度に12個のたこ焼きが作れます。すべての穴を加熱する全面ヒーターを搭載しているため、穴ごとの焼きムラができにくいのも魅力。

プレートに溝が付いているので、たこ焼き初心者の方にも成形しやすく、フッ素加工により溝に残った汚れを落としやすいのもポイントです。幅35.5×奥行15.5×高さ14.5cmのコンパクトかつスリムな設計で、テーブル置きにちょうどよいサイズ。

おしゃれなデザインで、インテリアにもマッチします。料理の幅が広がるレシピブック付き。たこ焼きはもちろん、さまざまな料理に活用したい方におすすめの1台です。

ニトリ 電気たこ焼き器アミー WL-G102

ニトリ 電気たこ焼き器アミー WL-G102

電源スイッチひとつのシンプル設計で扱いやすいたこ焼き器です。穴数は2~3人で使用するのにちょうどよい18穴。穴のサイズは直径約38mmで、食べやすい大きさのたこ焼きが作れます。

プレートの表面にはフッ素加工が施されているので、たこ焼きをひっくり返しやすいのもポイント。汚れや焦げが付きにくく、お手入れも簡単です。

約760gと軽量で、持ち運びもスムーズ。サイズは幅27.5×奥行22.5×高さ8cmと扱いやすいコンパクトな設計です。また、「簡単スタンド」も付いているため、縦置きも可能で収納場所に困りません。シンプルで安いたこ焼き器を探している方におすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ricopa ミニホットプレート MHP-R102

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ricopa ミニホットプレート MHP-R102

レトロなデザインが印象的なたこ焼き器。フタの取っ手やつまみのゴールド、本体の縁どりにはブラウンがあしらわれ、上品な印象です。カラーは、おしゃれなアイボリー・アッシュブルー・アッシュピンクの3色展開。

プレートには、遠赤外線効果のあるセラミックコートが施されているため、火の通りが早くふっくらとしたたこ焼きが作れます。生地がこびり付きにくいので、たこ焼きのひっくり返しもスムーズ。また、汚れを落としやすく、お手入れも簡単です。

穴数は大人数のパーティーでも活躍する24穴。温度調節が可能なので、好みに合わせたたこ焼きを楽しめます。穴のサイズは直径43mmの大玉タイプで、アヒージョなどにもおすすめです。

たこ焼きプレートのほかに、取り替え簡単な平面プレートも付いた2WAY仕様。かわいらしいデザインで、たこ焼き以外のレシピも楽しみたい方におすすめのアイテムです。

象印(ZOJIRUSHI) ホットプレート やきやき EA-GW30

象印(ZOJIRUSHI) ホットプレート やきやき EA-GW30

たこ焼きプレートのほか、焼肉プレートと平面プレートがセットになった3WAYホットプレート。1台でさまざまな料理を楽しめるので、ホームパーティーに活躍します。

穴数は、大人数での使用にも対応する30穴。直径43mmの大きなたこ焼きが作れます。タコ以外にもウインナーや餅を入れたり、アヒージョなどを作ったりするのもおすすめです。

遠赤チタンセラミックコートが施されたプレートは短時間で素早く火を通すので、外はカリッと中はトロリとした食感に仕上がります。さらに、熱くなったプレートのフチに直接手が触れにくいガード付きで安心です。

プレートとガードは取り外して丸洗いできるため、お手入れスムーズ。樹脂製の収納ホルダーが付いており、本体と3つのプレートを重ねてすっきり片づけられるのも魅力です。

タマハシ(Tamahashi) プエル たこ焼きプレート PU-105

タマハシ(Tamahashi) プエル たこ焼きプレート PU-105

かわいらしいイエローが印象的な小さめサイズのたこ焼き器。直径20cmとコンパクトなので、狭いキッチンやテーブルでも使いやすいのが魅力です。電源スイッチひとつで使用できる扱いやすい電気式で、簡単にたこ焼きが作れます。穴数は1~2人で使うのにちょうどよい12穴。

プレート内面にはこびり付きにくいフッ素加工を採用。スムーズにたこ焼きをひっくり返せます。焼きムラが少なくスピーディーに仕上がるため、自分のペースでアツアツのたこ焼きが食べられます。一人暮らしの方や、サイドメニューとしてたこ焼きを楽しみたい方におすすめの製品です。

杉山金属 MT.CEDAR たこ焼き工場トントン 自動返し式たこ焼き器 KS-2614

杉山金属 MT.CEDAR たこ焼き工場トントン 自動返し式たこ焼き器 KS-2614

生地を流し入れてスイッチを押すだけで、自動でひっくり返してくれる便利なたこ焼き器。プレートの中央部にアームが付いており、次々とたこ焼きをひっくり返していくプロ並みのパフォーマンスを楽しめます。

丸い形に整えるのが苦手な方でも、生地さえ作れば焼きたてのまん丸なたこ焼きを味わえるのが魅力。穴数は12穴で、少人数のたこ焼きパーティーにおすすめです。焼き係が不要なので、ゆったりとした時間を過ごせます。

粉注ぎポットが付属しているため、生地を混ぜてそのままプレートに注げて便利。油引きやピックなどもセットになっています。手間をかけずにたこ焼きを楽しみたい方におすすめの1台です。

たこ焼き器のおすすめモデル|ガスタイプ

イワタニ(Iwatani) カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

イワタニ(Iwatani) カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

カセットのガスボンベを使用し、強い火力でスピーディーに焼ける人気のたこ焼き器。直火のため、外はカリッと中はトロッとしたお店のようなたこ焼きが作れます。

穴数は大人数にも対応できる20穴。プレートに溝が付いているので、初心者でも生地を簡単にまとめられます。さらに、フッ素加工が施されているのでこびり付きにくく、たこ焼きをひっくり返しやすいのもポイント。

ダイヤル式のツマミにより火力が調節でき、好みの焼き加減に仕上げられます。U字のバーナーで、焼きムラが少ないのも魅力。プレートを取り外して丸洗いできるので、後片付けやお手入れもスムーズです。

たこ焼き以外にもオムライスやプチケーキなどの調理方法が収録された「激ウマたこ焼きレシピ」付き。手早く本格的なたこ焼きを味わいたい方、たこ焼き器で作るレパートリーを増やしたい方におすすめのアイテムです。

タチバナ製作所 たこ焼器24穴 T-24

タチバナ製作所 たこ焼器24穴 T-24

ガスコンロ・バーナーのトップメーカーが製造する、ガスホース式のたこ焼き器です。強い火力でスピーディーに焼き上げるため、焼きムラを抑えた本格的な仕上がりに。ガスボンベに比べて燃料費を抑えられるのも魅力です。

穴サイズは38mmで、子供でも食べやすい大きさ。一度に24個のたこ焼きが作れるので、大人数のパーティーでも活躍します。

本体はステンレス製で丈夫な作りのうえ、飽きのこないシルバーカラーで長い間使えるのもポイント。屋台のようなアツアツのたこ焼きをたくさん楽しみたい方におすすめです。

山岡金属 ガスたこ焼き器 大玉 Y-20B

山岡金属 ガスたこ焼き器 大玉 Y-20B

ガスコンロや無煙ロースターなどを手掛けるメーカーが製造する、ガスホース式のたこ焼き器。カセットボンベのようにストックする必要がないため、常に安定した火力で使用できます。

大きめサイズのたこ焼きを楽しめる、直径45mmの大玉タイプ。大きな具でも入れやすく、タコ以外にウインナーや餅を入れた変わり種を作ったり、アヒージョやプチオムライスを作ったりなどレシピの幅が広がります。

穴数は大人数でも使用できる24穴。プレートは鋳物製で、厚みがあり熱伝導性がよく、スピーディーにふっくらとおいしいたこ焼きが仕上がります。プレートは取り外して丸洗いができるため、お手入れも簡単。

また、さまざまなレシピが収録された「たこ焼ごっこ新聞」が付属しているのも嬉しいポイント。ボリュームのあるたこ焼きを楽しみたい方、料理のレパートリーを増やしたい方におすすめの1台です。

たこ焼き器のおすすめモデル|鉄板タイプ

イワタニ(Iwatani) たこ焼きプレート CB-P-TAF

イワタニ(Iwatani) たこ焼きプレート CB-P-TAF

カセットコンロの上にのせて使うタイプのたこ焼き器。底面のくぼみがコンロの五徳にはまる設計で、安定感のある使い心地が魅力です。安い価格設定も魅力。

アルミニウム合金のプレートには厚みがあり、熱伝導性がよいためムラなく焼きあがるのがポイントです。蓄熱効果があり、焼きあがって火を消したあともしばらく保温されるので、アツアツのたこ焼きが楽しめます。

フチの高さが7mmあるので、生地のこぼれを軽減でき、具材をたっぷり使用した大玉サイズも作れます。プレート表面にはフッ素加工が施されているため、スムーズにひっくり返せます。

穴数は2~3人におすすめの16穴。幅26×奥行21×高さ3.9cmの扱いやすいサイズ、かつ約730gと軽量で、気軽に使用できるたこ焼き器です。

岩鋳(Iwachu) たこ焼器 24025

岩鋳(Iwachu) たこ焼器 24025

南部鉄器の伝統を受け継ぐ熟練の職人が、ひとつひとつ丹念に仕上げた岩鋳のたこ焼き器。厚みのある鋳鉄製で、熱伝導性に優れており、スピーディーにムラなく焼きあがります。蓄熱性も高く、火を消したあともアツアツを持続できるのが魅力。

表面には鋳鉄独特の細かな凸凹があるため油なじみがよく、こびり付きにくいのでたこ焼きをスムーズにひっくり返せます。約2.4kgのずっしりした重みで安定感があり、使用中にグラ付きにくいのもポイント。

一度に23穴個のたこ焼きが作れ、大人数のパーティーにも活躍します。ガスだけでなく、IHにも対応しているのでIHコンロを使用している方も利用可能です。

丸洗いできるため、お手入れも簡単。中はふんわり、外はカリッとしたお店のようなたこ焼きを手早く作りたい方におすすめです。

池永 たこやきプレート

池永 たこやきプレート

取っ手付きで使いやすいたこ焼きプレート。鋳鉄製で厚みがあり熱伝導性にも優れているため、手早くムラのない焼き上がりが魅力です。蓄熱性が高く、焼きあがったあともしばらく保温できるのでアツアツを楽しめます。

底面には五徳からずれないように溝を設置。さまざまな五徳に対応し、しっかり固定されるので、安定した状態で使用できます。表面には細かい凹凸があり、油なじみがよくこびり付きにくいのもポイントです。

穴数は2~3人で使用するのにおすすめの14穴。八角形のフォルムと木製の取っ手がかわいらしく、そのままテーブルに出してもおしゃれです。木製の取っ手が付いているため、プレートを素手で直に握れて便利。

室内だけでなく、屋外バーベキューやキャンプでも重宝します。手軽でひっくり返しやすく、鉄器を初めて使用する方にもおすすめのたこ焼き器です。

アーネスト(Arnest) まとめて返せる両面焼き たこ焼き合戦 A-76576

アーネスト(Arnest) まとめて返せる両面焼き たこ焼き合戦 A-76576

生地を注いだら、挟んでひっくり返して焼くだけの手軽なたこ焼き器。ひとつひとつ返す手間を省けるので、誰でも簡単にまん丸なたこ焼きを作れます。穴から溢れた生地がパリパリになり、羽付きのようなたこ焼きに仕上がるのも魅力。

穴数は7個で、一人暮らしの方やたこ焼きをサイドメニューとして楽しみたいときに適しています。全面にフッ素加工が施されているので、こびり付きにくく、焼きあがったあとの取り出しがスムーズ。汚れが落ちやすくお手入れも簡単です。

連結式のプレートで上下を分解できるため、洗いやすいのもポイント。下プレートだけでも使えるので、アヒージョやミニオムライス作りにも活用できます。たこ焼きをひっくり返すのが苦手な方にもおすすめの1台です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャスト アルミたこ焼き器 UG-3004

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャスト アルミたこ焼き器 UG-3004

アウトドアやレジャー関連用品を扱う、キャプテンスタッグのたこ焼き器。アルミ製のプレートで熱伝導性がよいため、ムラなく焼きあがります。蓄熱効果もあり、火を消したあともしばらく保温できるのでアツアツのたこ焼きを味わえるのも魅力です。

穴数は2~3人で使用するのにちょうどよい15穴。重量は約900gと軽めなので、持ち運びにも便利です。丈夫なので、屋外やキャンプでの使用にも適しています。

表面にはフッ素加工が施されているため、たこ焼きをひっくり返すのもスムーズ。こびり付きにくいので、お手入れも簡単です。取っ手は熱伝導率の低いステンレス鋼を採用し、安心して使えます。持ちやすいように大きめ設計なのも嬉しいポイント。室内だけでなく、さまざまな場所で気軽に使えるたこ焼きを探している方に、おすすめの製品です。

番外編|たこ焼き器で作れるおすすめレシピ

アヒージョ

By: amazon.co.jp

お酒のおつまみにぴったりなアヒージョが手軽に作れます。プレートの穴にオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪・塩を入れてグツグツしてきたら、好みの具材を穴にひとつずつ入れて加熱。ときどき具材を返しながら、中まで火が通れば完成です。

おすすめの具材は、タコやエビなどのシーフード、しめじやマッシュルームなどのきのこ類、ブロッコリーやプチトマトなどの野菜類。竹串に刺してそのまま食べてもおいしいですが、パンやバゲットの上にのせる食べ方も人気があります。

ベビーカステラ

By: amazon.co.jp

たこ焼き器で、屋台でおなじみのベビーカステラを簡単に作れます。ホットケーキミックス・卵・牛乳・はちみつ・油で生地を作り、プレートの穴に入れてたこ焼きを作る要領でひっくり返せばできあがり。

穴に生地少なめに注ぎ、プツプツ膨らんできたら2個を重ねるようにくっつける方法もあります。完成したベビーカステラに、メープルシロップや粉糖をかけるのもおすすめです。

シュウマイ

蒸し器を使わなくても、たこ焼き器で簡単にシュウマイが作れます。タネを包む手間が省け、パリッとした皮に仕上がるのが魅力。

豚ひき肉に、みじん切りの玉ねぎと鶏ガラスープなどの調味料を混ぜてタネを作ります。プレートの穴にシュウマイの皮を敷いたら、タネをのせグリーンピースをトッピング。水を回しかけ、フタをして火が通るまで加熱したら完成です。