食事のおかずやおやつにもぴったりで、パーティーでは主役にもなれるたこ焼き。そんなたこ焼きを自宅で手軽に作れるのが「たこ焼き器」です。たこ以外にも、好きな具材を入れてアレンジできるのが自宅で作るメリット。

そこで今回は、おすすめのたこ焼き器をご紹介。あわせて選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

たこ焼き器の種類

電気式

By: rakuten.co.jp

電気式のたこ焼き器は最も一般的なタイプで、卓上で気軽に使用できるのがメリット。火力が控えめで焦げにくいため、たこ焼き作り初心者の方や子供と一緒に作りたい方におすすめです。

しかし、火力が弱い製品も多いため、外はカリッと、中はトロッとしたたこ焼きを作るのは難しいのがデメリット。電気式でお店のようなたこ焼きを作りたい方は、最高200℃まで温度を上げられる製品を選びましょう。

ガス式

By: i-cg.jp

ガス式のたこ焼き器は火力が強く、外はカリッと中はトロッとしたおいしいたこ焼きをスピーディーに焼けるのが魅力。仕上がりにこだわりたい方や、手早くたくさんのたこ焼きを焼きたい方におすすめです。

火力調節が可能で好みの焼き加減に仕上げられることもポイント。一方で、慣れないうちは火が強すぎて焦がしてしまうなど、火加減の調節が難しく感じることがあります。

カセットボンベを使用する製品を購入する際は、ガス切れにも注意が必要。途中で使えなくならないよう、カセットボンベのストックもチェックしておきましょう。

鉄板タイプ

By: rakuten.co.jp

鉄板タイプのたこ焼き器は、ガスコンロやカセットコンロに直接乗せて使うため、卓上やキッチンなど好きな場所で使用できるのがメリット。また、形状がシンプルで丸洗いできるためお手入れも簡単で、衛生的に使用できるのも嬉しいところです。

コンパクトな製品が多く収納時にかさばらないため、キッチンが狭い方にもおすすめ。なお、IHコンロを使っている方は、IH熱源に対応している製品かどうかを必ずチェックしておきましょう。

たこ焼き器の選び方

穴の個数と大きさをチェック

By: amazon.co.jp

たこ焼き器によって穴の個数や大きさはさまざま。直径40mm程度の穴の大きさが一般的で、38~45mm前後のモデルが多く取り扱われています。穴が小さいとひっくり返す作業が簡単で、食べやすいサイズのたこ焼きになるので、初心者におすすめです。

穴が大きいとウインナーやお餅などたこ以外の具材を入れて楽しめたり、お菓子やアヒージョが作れたりなど、レシピの幅が広がります。焼き上がりまでに時間がかかりますが、熱々のたこ焼きを口いっぱいに頬張りたいなら穴の大きいたこ焼き器がおすすめです。

穴の個数もたこ焼き器選びにおいて大切なポイント。焼き上がりと同時に1人6個前後食べる場合、1~2人なら10穴以上のモデル、3~4人なら20穴以上のモデルを選ぶと、熱々のたこ焼きを満足するまで食べられます。

火力調節の性能をチェック

By: idea-in.com

一定の火力でもおいしいたこ焼きは作れますが、火力調節ができるとさらに便利です。弱火で焼けば中までしっかりと火を通すことができ、火力を上げれば表面はカリッと、中はトロッとしたたこ焼きが作れます。

自分好みのたこ焼きを作りたい場合は、柔軟な火力調節に対応したモデルがおすすめです。特に弱火の状態を維持できるモデルは、家族や友人とたこ焼きを囲んでパーティーをする場合でも弱火で保温できて、いつでもあたたかいたこ焼きが食べられます。

洗いやすいモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

洗いやすさもたこ焼き器選びにおいて重要なポイントです。電気式やガス式の場合は、たこ焼き器プレートを取り外し、丸洗いできるタイプだとお手入れが楽になります。

プレートにフッ素加工が施されたモデルは、汚れが付きにくく落としやすいのが特徴。たこ焼きを作る際にも生地が焦げ付きにくく、油が少なく済むので、ヘルシーに作れます。ただし、金属のピックを使うと傷がついて効果が落ちるので注意が必要です。

溝付きならたこ焼きが作りやすい

By: i-cg.jp

プレートに溝が付いているかどうかもポイント。大玉のたこ焼きを作る際は穴から溢れるくらいの量の生地を流し入れますが、溝付きのプレートだと溢れた生地を切りやすく、丸い形への成形が簡単です。

溝部分に残った生地は焦げ付きやすいので、しっかりと油を引くかフッ素加工されたプレートを選ぶと焦げ付きを防止できます。初心者でもきれいな大玉のたこ焼きを作りたい場合は、溝付きのモデルがおすすめです。

電気式・ガス式にはたこ焼き以外のプレートが付属したモデルも

By: amazon.co.jp

電気式・ガス式のたこ焼きには、プレートを取り替えることで別の料理にも対応するモデルが多くラインナップされています。焼きそばやお好み焼きが作れる平面プレートや、油を落としながら焼肉が楽しめる波型のプレートなど、種類はさまざまです。

左右で異なる種類のプレートをセットできる大きいモデルもあり、たこ焼きプレートとは別の料理を同時進行で楽しむことが可能。対応するレシピの幅が広がるので、複数のプレートが付属するモデルもおすすめです。

たこ焼き器のおすすめメーカー

ブルーノ(BRUNO)

By: idea-in.com

キッチンやアウトドア、インテリア製品などを展開している日本の家電メーカーです。カラーやデザインにこだわったおしゃれなアイテムを展開しているのが特徴。たこ焼き器はもちろん、トースターやミキサーなどの家電もラインナップされているので、キッチンに統一感を持たせたい方におすすめです。

イワタニ(Iwatani)

By: rakuten.co.jp

産業用と家庭用ガスの専門商社で、LPガス事業においては国内トップクラスの総合エネルギー企業です。カセットボンベのメーカーとして広く知られており、展開している家庭用品もガスを利用した製品が中心。展開しているたこ焼き器は、カセットボンベを利用して直火で焼き上げるガスタイプです。

山善(YAMAZEN)

By: rakuten.co.jp

家庭用機器をはじめ、工作機械や産業用機器、一般建材などの幅広い製品を取り扱うメーカー「山善」。手入れが簡単な着脱式プレートを搭載したタイプや、たこ焼きプレートと平面プレートを2wayで活用できるモノなど、実用性の高いたこ焼き器を多彩なラインナップで展開しています。

たこ焼き器のおすすめモデル|電気タイプ

ブルーノ(BRUNO) コンパクトホットプレート BOE021

おしゃれなデザインのたこ焼き器。鋳物ホーローをイメージしたあたたかみのあるレトロデザインが特徴です。A4に収まるサイズなので、場所を取らないこともポイント。キッチンやテーブルに出したままにして、見せる収納にするのもおすすめです。

たこ焼きプレートの穴の個数は24個なので、複数人でのたこ焼きパーティーにぴったり。たこ焼きプレートには溝が付いており、生地をまとめやすく簡単に綺麗な丸いたこ焼きが作れます。穴は大玉を作れるサイズのため、アヒージョやお菓子作りにも最適です。

火力は保温~250℃まで無段階で調節できるので、好みの焼き加減のたこ焼きを追及できます。付属の平面プレートと蓋を活用することで、焼き料理や蒸し料理も可能。小型ながら、お肉もジューシーに焼き上げられます。

山善(YAMAZEN) 2wayスリムたこ焼き器 YOF-W120

コンパクトなたこ焼き器。穴の数は、1~2人でたこ焼きを楽しむのに丁度よい12個です。全面ヒーターを搭載しているため、穴ごとの焼きムラが発生しにくく、端から端まで均一に仕上げることが可能。溝付きのプレートなので、簡単に丸いたこ焼きが作れます。

平面プレートも付属するため、たこ焼き以外の調理も可能。フッ素加工が施されており、少ない油でヘルシーな料理が作れます。プレートは取り外して丸洗いでき、汚れも落ちやすいため、お手入れが簡単なのも魅力です。

幅355×奥行155×高さ145mmの細長いサイズも特徴。コンパクトかつスタイリッシュなデザインなので、キッチンに出したままにしてもインテリアに自然に馴染みます。デザインを重視する方におすすめのたこ焼き器です。

山善(YAMAZEN) たこ焼き器 YOC-W200

シンプルな電気タイプのたこ焼き器。スイッチをオンにするだけの簡単操作が魅力です。平面プレートも付属するので、お好み焼きや焼きそばなどの炒め物にも対応できます。

プレートはフッ素加工されているため焦げ付きにくく、汚れを落としやすいのもポイント。取り外して丸洗いできるので、後片付けに手間がかかりません。

裏面にコードをすっきりと収納できるのも特徴です。穴は20個あるため、1度に20個のたこ焼きが作れます。穴の直径は約40mmと大きめなので、家族や友人と集まってたこ焼きを楽しむのにおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 着脱式セラミックたこ焼き器 PTY-C24

セラミック加工が施されたたこ焼き器。プレート表面がセラミックでコーティングされているので、生地がこびりつきにくいことが特徴です。フッ素樹脂コーティングの約4倍の強度で引っかき傷に強く、安心して串を使えることもポイント。気持ちよくたこ焼きを回せます。

セラミックコートには遠赤外線効果があるため、たこ焼きの中まで素早く火を通せることも魅力のひとつ。アヒージョやひとくちサイズのケーキなど、たこ焼き以外のレシピも楽しめます。白いプレートに料理が映えるので、パーティーにもぴったりです。

プレートは取り外して丸洗いできるので、料理後の後片付けも簡単。穴は24個と多く、大勢でも楽しめます。穴のサイズは直径43mmと大きめなので、口いっぱいにたこ焼きを頬張りたい方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 両面ホットプレート DPO-133

左右に分けて使えるたこ焼き器。平面・ディンプル・たこ焼きの3種類のプレートが付属し、左右それぞれに取り付けて利用可能です。通常のホットプレートの約半分のサイズながら、たこ焼きプレートには20個の穴があるので、大勢でたこ焼きを楽しめます。

左右のプレートは別々に温度を設定可能。温度は80~250℃まで対応しているため、片面を80℃に設定すれば、でき上がった分を保温しながら次のたこ焼きを作れます。たくさんのたこ焼きを作っても常にあたたかい状態で食べられるのが魅力です。

ほかのプレートを活用することで、幅広い料理を楽しめるのもポイント。たこ焼きプレートでも、アヒージョやライスボールなどの料理が作れます。さまざまな料理を楽しみたい方におすすめのたこ焼き器です。

たこ焼き器のおすすめモデル|ガスタイプ

イワタニ(Iwatani) カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

自宅で本格的なたこ焼きが作れるたこ焼き器。プレートに溝が付いており、初心者でも簡単にきれいな大玉が作れます。フッ素加工プレートを採用しているため、こびりつきにくいことも特徴。直径40mmの穴が20個あるので、大勢でたこ焼きを楽しめます。

内部に専用のU字バーナーが搭載されていることもポイント。プレート全体にまんべんなく熱が行き渡るので、ムラなく均一に焼き上がります。直火で焼き上げるので火の通りが早く、表面はカリッと、中はトロッとした本格的なたこ焼きが作れるのも魅力です。

プレートは取り外して丸洗いができるので、後片付けもの手間も最小限で済みます。おいしいたこ焼きのレシピブックも付いてくる、おすすめのたこ焼き器です。

アラジン(Alladin) ポータブルガスホットプレート プチパン SAG-RS21

おしゃれなデザインのたこ焼き器。3種類のプレートが付属しており、えくぼプレートを使うことでたこ焼きが作れます。えくぼプレートは溝付きなので、くっついたたこ焼きを簡単に切り離すことができ、きれいな成形が可能です。

ガス火が2.1kWと高火力なのが特徴のひとつ。バーナーはU字に配置されているため、プレート全体を均一に熱し、端から端までムラなくたこ焼きを作ることが可能です。また、別のプレートを使うことで、炒め物や煮込み料理にも対応します。

専用のレシピブックが付属するのも魅力のひとつ。燃料はガスボンベなので、アウトドアでも活躍します。持ち運びができる収納バッグも付属しているため、庭やキャンプなどで使いたい方におすすめです。

タチバナ製作所 たこ焼器24穴 T-24

ガスホースを接続するタイプのたこ焼き器。24個のたこ焼きを同時に作れるため、友人や家族など大勢の人がいる場合に活躍します。穴の直径が38mm、深さが20mmなので、食べやすいサイズのたこ焼きが作れることもポイントです。

ガスタイプなので焼きムラが少なく、均一な仕上がりのたこ焼きが作れます。高火力で素早く熱するので、表面をカリッとさせながらも内側は粉っぽくならない、本格的な焼き加減を実現可能です。

本体がステンレス製で重量は約3kgあり、頑丈なことも魅力のひとつ。光沢のあるデザインは高級感があります。本格的なたこ焼きを楽しみたい方におすすめのたこ焼き器です。

山岡金属工業 ガスたこ焼き器 大玉 24穴 Y-20B

マッチやライターを使って火をつけるタイプのたこ焼き器。付属のプレートには直径45mmの穴が24個あるので、大玉のたこ焼きをたくさん作れます。ガスホースを接続して使うので、大量のたこ焼きを一気に作りたい方におすすめです。

直火なので、表面がカリッとしたたこ焼きを素早く作れます。プレートは温度が下がりにくい鋳物を採用しているので、均一な焼き加減のたこ焼きが作れるのも魅力のひとつ。プレートは取り外して丸洗いでき、使用後のお手入れもすぐに終わります。

本体サイズは幅330×奥行275×高さ107.5mmで、重量は約4.5kg。たこ焼きレシピも付属する、おすすめのたこ焼き器です。

たこ焼き器のおすすめモデル|鉄板タイプ

パール金属(PEARL METAL) 鉄鋳物製たこ焼きプレート HB-4621

ガス火専用のたこ焼き器。五徳の上にセットして使うタイプなのでコンロがあれば手軽にたこ焼きが楽しめます。3~4人分のたこ焼きを作るのに丁度よい21個の穴を搭載。カセットコンロがあればテーブル上で使えるので、大勢で囲んで使うのにもおすすめです。

本体サイズは幅250×奥行250×高さ35mmの正方形。重量も約2.1kgあるので、コンロの上でも安定して使えます。プレート表面に溝が付いているのもポイント。穴からあふれてくっついた生地同士を離しやすく、素早く丸い形を作れます。

鉄鋳物製のプレートなので、保温性が高く冷めにくいのが特徴。でき上がったたこ焼きは、プレートに乗せておくだけで長時間あたたかいまま食べられます。

岩鋳(Iwachu) たこ焼器14穴 木柄付 90030

伝統を受け継ぐ職人達が作り上げた南部鉄器のたこ焼き器。直径40mmの穴が14個あるので、2~3人分のたこ焼き作りに適しています。木製の取っ手が付いていることが特徴。取っ手を持って移動できるので、できたたこ焼きをそのままテーブルに運べます。

南部鉄器は蓄熱性があるため蓄えた熱が効率よく伝わり、ムラなく焼きあがることも特徴のひとつ。鉄器の表面には細かい凹凸があり、油馴染みがよく焦げ付きにくいので、きれいにたこ焼きが作れます。

ガス火以外の熱源としてIHにも対応しており、さまざまな家庭で使いやすいのもポイント。デザインにも高級感がある、おすすめのたこ焼き器です。

池永鉄工(Ikenaga Iron Works) たこ焼プレート 14穴

木製の取っ手が付いた鉄板タイプのたこ焼き器。14個の穴があるので、2~3人分のたこ焼きを作るのに適しています。木製の取っ手が付いているので、火にかけている途中でも素手で触り、動かせるのが魅力です。

コンパクトかつデザインもおしゃれなので、たこ焼きができたら取っ手を掴み、そのままテーブルへ運ぶのもおすすめ。材質に熱を蓄えやすい鉄鋳物を採用しているため保温能力が高く、火から下ろしてもたこ焼きをあたたかい状態でキープできます。

裏側には五徳からずれないように溝を設けてあることもポイント。家庭で手軽にたこ焼きが楽しめる、おすすめのたこ焼き器です。

イシガキ産業(ISHIGAKI) 鉄鋳物たこ焼き16穴 3965

お菓子作りにも活躍する鋳物たこ焼き器。効率的に熱が伝わりやすい鋳物なので、表面はカリッと、中はふっくらとしたおいしいたこ焼きが作れます。穴の数は16個なので、2~3人分のたこ焼き作りに最適です。

使いはじめにしっかりと油を馴染ませることで、焦げ付かずにたこ焼きが作れます。使用後は本体が冷めた後に丸洗いが可能。洗った後は火にかけることで水気を飛ばして空焚きし、キッチンペーパーなどで油を塗ることで錆びを防ぎながら長く使えます。

たこ焼き以外にもベビーカステラやポンデケージョなどのスイーツ作りにも使用可能。長く使えるおすすめのたこ焼き器です。

及精鋳造所 南部鉄器 たこ焼き器 OI-SQ-2

職人の手で作られた南部鉄器のたこ焼き器。本体は幅245×奥行180mmのサイズで、9個のたこ焼きが作れます。穴の直径は50mmと大きめ。1度に作れる数は少なくてもたこ焼き1つのサイズが大きいので、複数の人と楽しめます。

南部鉄器は熱電導率が高いため熱を均一に伝えることができ、全体的にムラなく仕上げることが可能。ガス火のほか、IHやオーブンなどの熱源にも対応しています。

飽きのこないデザインと高い耐久性も魅力のひとつ。油を馴染ませながら使い込むことで焦げ付きにくくなり、より使いやすくなります。錆びに気をつければずっと使い続けられる、おすすめのたこ焼き器です。

たこ焼き器で作れるおすすめ人気レシピ

ベビーカステラ

By: amazon.co.jp

屋台の定番お菓子であるベビーカステラは、たこ焼き器を利用すると家庭でも簡単に作れます。材料は、ホットケーキミックス・卵・牛乳・はちみつ・砂糖の5種類のみ。たこ焼き器にサラダ油を薄く塗り、材料を全て混ぜて作った生地を流し込みます。

生地を入れたらたこ焼き器で加熱開始。生地の表面がふつふつとしてきたら、ピックや竹串などでくるくる回して丸い形に整えながら仕上げます。中までしっかり火が通るように、生地を流してから加熱を開始するのがポイントです。

でき上がったベビーカステラは、そのまま食べるのはもちろん、メープルシロップやチョコレート、生クリームなどをトッピングしてもおいしく食べられます。家庭で作ると自由にアレンジができておすすめです。

アヒージョ

By: idea-onlineshop.jp

お酒とよく合うスペインの定番おつまみであるアヒージョも、たこ焼き器で作れます。みじん切りまたは薄切りにしたにんにくと鷹の爪、塩とオリーブオイルをたこ焼き器のそれぞれの穴に入れて加熱を開始。にんにくの香りが出てきたら好みの具材を投入します。

定番はマッシュルームのほか、エビやタコなどの海鮮、鶏肉など。また、たこ焼き器に収まりのよいミニトマトやブロッコリーもおすすめです。たこ焼き器で作ることにより、多くの具材を少しずつ楽しめます。

具材に火が通れば完成です。お酒と一緒にそのまま具材を食べてもよいですが、バゲットに乗せたり、チーズを入れて溶かしたりするとさらにおいしく食べられます。常に熱々の状態をキープできるので、アヒージョはたこ焼き器と相性がよい料理です。

焼売

子供から大人まで人気の高いおかずである焼売も、たこ焼き器があれば蒸し器を使わずに調理可能です。焼売のタネは、ひき肉に塩・砂糖・醤油・酒・ごま油を加えてく練り合わせた後、片栗粉とみじん切りにした玉ねぎ・生姜を加え、さらに混ぜ合わせて作ります。

たこ焼き器の穴に市販の焼売の皮を敷き、具材と好みでグリーンピースを乗せて加熱開始。温度を約180℃に調節し、蓋をして約10分程度待ちます。取り出してみて、中まで火が通っていれば完成です。

醤油やからし、酢醬油など、好みの調味料をかけるとよりおいしく食べられます。たこ焼き器で焼売を作ると、市販品よりも皮がパリパリにできるのが魅力。ご飯のおかずはもちろん、お酒のおつまみとしてもおすすめのアレンジレシピです。