キッチンのマストアイテム「フライ返し」。別名「ターナー」とも呼ばれ、食材を返したり、炒めたり、盛り付けしたりするときに重宝します。

シンプルなアイテムですが、ステンレス製やシリコン製、木製など、素材や形はさまざま。そこで今回は、フライ返し(ターナー)を選ぶときのポイントやおすすめのアイテムを紹介します。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

フライ返し(ターナー)の選び方

素材をチェック

ステンレス製

By: amazon.co.jp

サビにくく、耐久性に優れているのがステンレス製のフライ返し。長く愛用できるモノを探している方におすすめの素材です。また、耐熱温度が高いのもポイント。熱したフライパンに接しても溶けにくいので、安心して調理ができます。

ただし、フッ素樹脂加工が施されているフライパンに使うと、コーティングを剥がしてしまうこともあるため注意が必要。現在持っているフライパンの素材を考慮して購入するようにしましょう。

シリコン製

By: amazon.co.jp

シリコン製のフライ返しは、柔らかく、ほどよくしなるため、食材が返しやすいのが特徴。鍋やフライパンを傷つけにくく、フッ素樹脂コーティングが施されているフライパンでも安心して使用できます。また、カラーバリエーションが豊富でおしゃれなアイテムも多く、デザイン重視の方にもおすすめです。

ただし、熱したフライパンに長時間置いたままにすると、溶けてしまうリスクがあるので注意が必要です。

ナイロン製

By: amazon.co.jp

ナイロン製のフライ返しは、薄く、弾力性もあるため、食材の下に入れて食材を返しやすいのが特徴です。強度もあるので、食材をカットしたり、炒めながらほぐしたりと、汎用性の高さもポイント。炒め物から卵焼きまで、さまざまな料理に使えます。扱いやすく価格もリーズナブルなので、料理初心者におすすめです。

木製

By: amazon.co.jp

ナチュラルなインテリアのキッチンにマッチする、あたたかい雰囲気の木製のフライ返し。鍋やフライパンのコーティングを傷つけることも少なく、食材を炒めたり、混ぜたりするときも気を使わずに調理ができます。持ちやすく使いやすいので、キッチンに1本は常備しておきたいアイテムです。

ただし、洗った後に完全に乾かさないとカビが生えてしまうこともあるため、お手入れには気をつけるようにしましょう。

返しやすさをチェック

By: amazon.co.jp

返しやすさを重視するのであれば、シリコン製やナイロン製がおすすめ。柔らかく、ほどよくしなって食材の下にスッと入るので便利です。

素材のほか、返し部分の形状や柄の長さも確認しておきたいポイント。最近では、大きな食材でもきれいに返せるワイド設計のフライ返しも人気です。よく作る料理や、手持ちのフライパンのサイズなどを考慮して購入するようにしましょう。

料理との相性をチェック

By: amazon.co.jp

フライ返しを購入する際は、料理との相性も考慮して選択するのが重要。柔らかい食材を調理する場合には、シリコンやナイロンなどの素材を使ったしなりやすいフライ返しが便利です。崩れやすい食材の下にもスムーズに挿入できます。

サイズの大きい食材をひっくり返すのに使うのであれば、しなりにくいステンレスのフライ返しがおすすめ。強度が高く、重量のある食材も安定してひっくり返せます。また、炒め物を混ぜる場合には、木製のフライ返しのように固い素材を使用した製品が適しています。

耐熱温度をチェック

By: amazon.co.jp

熱したフライパンは高温になるため、フライ返しの耐熱温度も重要なポイント。なかでもステンレス製は耐熱性が高く、中華料理といったような高温調理でも安心して利用可能です。

シリコン製やナイロン製に関しても、約200℃の耐熱性を有しているモノがラインナップ。食材を返したり炒めたりするには問題ありませんが、熱したフライパンに置きっ放しにしていると溶けてしまうこともあるので、調理の際には十分に注意しましょう。

お手入れのしやすさをチェック

毎日使うアイテムなので、お手入れのしやすさも気にしておきたいポイント。柄と返し部分が一体化していて継ぎ目がないモノだと、汚れがたまらず洗い残しが少ないためおすすめです。

なかには、食洗機で洗えるアイテムもラインナップ。利便性を重視したい方は、あわせてチェックしてみてください。

フライ返し(ターナー)のおすすめメーカー

オクソー(OXO)

By: rakuten.co.jp

誰もが使いやすい「ユニバーサルデザイン」を理念に、1990年に創業したキッチンメーカー。数多くの試作品とデザイン修正を重ね、現在までに1000以上の優れた製品を世に送り出しているブランドです。

同ブランドのフライ返しは、使い勝手に優れているのが特徴。人間工学に基づいた設計で手に持ったときのフィット感がよく、実用性の高さが魅力です。

貝印

By: rakuten.co.jp

調理用品や化粧道具、衛生用品など、生活に寄り添ったモノづくりをしているメーカー。家庭用包丁や爪切りなどの分野で、国内トップクラスのシェアを有しています。

同ブランドのフライ返しはステンレス製をメインに展開しており、使いやすさを追求した形状が特徴。シンプルなフォルムで、食材を返すだけでなく、抑えやすいようにも設計されています。

フライ返し(ターナー)のおすすめ|ステンレス製

オクソー(OXO) ソフトターナー 34491

薄く弾力性に優れたステンレス製のヘッドを備えたフライ返しです。オムレツやオムライス、白身魚に代表される柔らかな食材をひっくり返したい場合にもおすすめ。食材の下にサッとフライ返しを挿入できるのが魅力です。

グリップは柔らかくて持ちやすく、手首に負担がかかりにくいのもポイント。また、グリップには、濡れた手でも滑りにくい素材「サントプレーンゴム」が使われています。本製品は食器洗い乾燥機にも対応。使用後の手入れに手間がかかりにくい点もおすすめです。

貝印 SELECT100 ターナー DH3012

使いやすくデザイン性にも優れたフライ返しです。ステンレス製ながら弾力性に富んでおり、食材の下にスムーズに挿入できるのが魅力。本製品は、食材をひっくり返しやすい長さやサイズに設計されています。

また、ハンドル部に充分な長さが設けられており、手にフィットして扱いやすいのもメリット。しっかりと握れるので、効率よく調理が行えます。本体サイズは281×72×45mm。ハンドル部をフックに掛けて収納できるのもポイントです。

ヨシカワ EAトCO Tolu spatula AS0038

デザイン性に優れたフライ返しです。本体サイズは約幅45×奥行15×高さ240mm。つなぎ目のないステンレスの一枚板で製造されているのが特徴です。また、三角形のモダンなデザインが採用されているので、見た目もこだわりたい方にも適しています。

本製品は薄くしなやかなので、食材の下にもスムーズに挿入可能。食材をひっくり返すだけでなく、ケーキを取り分ける際にも使えます。堅牢でサビにくいステンレスは、食材のニオイや色がつきにくいのもメリット。おしゃれに清潔に使いたい方におすすめのフライ返しです。

柳宗理 ターナー

日本のインダストリアルデザイナー「柳宗理」によってデザインされたフライ返しです。本体サイズは105×50×300mm。シンプルながら洗練されたデザイン性を有しているのが魅力です。

材質には、鉄に18%のクロムと8%のニッケルを添加した18-8ステンレスを使用。耐摩耗性や耐腐食性が高いクロムと柔軟なニッケルを含むことで、優れた耐久性と使い勝手を実現しています。

柳宗理 バタービーター

シンプルながら美しいフォルムが人気のフライ返しです。製品名には、バターを扱うキッチンツール「バタービーター」の名がつけられていますが、フライ返しとしても使用可能。ヘッド部が長く、食材の下に挿し込みやすいのが魅力です。

オールステンレス仕様で、汚れがつきにくく洗いやすいのもメリット。先端は薄くデザインされていますが、耐久性にも優れています。

ティファール(T-fal) インジニオ ステンレススチール ターナー

電気ケトルやフライパンの製造で有名なティファールが製造するフライ返しです。材質には、割れたり曲がったりしにくい耐久性に優れたステンレススチールを使用。長期間使用しても輝きが失われにくく、美しいデザインのまま使えるのが魅力です。

グリップとヘッドの間には「シリコーンストッパー」を搭載。調理中のフライパンや鍋にフライ返しを入れたままでも、滑り落ちにくいのがメリットです。本製品は食洗機に対応しているので、手入れに手間をかけたくない方にも適しています。

一菱金属(Ichibishi Kinzoku) すくいやすく返しやすいターナー

幅広い用途に使えるステンレス製のフライ返しです。本体の大きさは約幅7.2×奥行6.0×長さ27.5cm。取り回しのしやすいサイズを採用しているのがポイントです。

本製品は堅牢性に優れているにも関わらず軽量。扱いやすいだけでなく、先端は丸みを帯びた形状が採用されており食材の下にスムーズに差し込めます。

また、強度が高いので、食材をフライパンに押しつけたり切り分けたりする際にもおすすめです。

フライ返し(ターナー)のおすすめ|シリコン製

オクソー(OXO) シリコンターナー

高耐熱性のシリコンを使用したフライ返しです。薄いステンレスを耐熱仕様のシリコンでコーティングしているのが特徴。高温の料理でも使用できるので、油を使用する場合におすすめです。

ヘッド部は適度な弾力があるので、柔らかな食材をひっくり返す場合にも便利。ソースをかき集める場合にも適しています。グリップ部は柔らかく持ちやすい仕様で、滑りにくく手にフィットしやすい点も魅力です。

また、食器洗い乾燥機に対応しているのもポイント。使用後の手入れも簡単に行えます。本製品のカラーはブラックですが、グリーンやラズベリーなども選択可能です。

オクソー(OXO) シリコンターナー(ミニ)

ヘッド部が小ぶりなフライ返しです。本体サイズは約縦24×横7×高さ3cm。小さな食材をひっくり返す場合はもちろん、食材の隙間にフライ返しを差し込みたい場合にも便利です。

また、ヘッド部先端がカーブしているのもポイント。お菓子の生地の残りを取りたい場合にも適しています。耐熱性にも優れているので、油を使用した料理にも対応可能。コンパクトなサイズながら幅広い料理に使えます。

本体のカラーは、ブラック・グリーン・ラズベリーから選択可能です。

ケユカ(KEYUCA) バタリニー 木柄シリコーン ターナー 4400933

ヘッド部先端が底面にしっかりとフィットするフライ返しです。ヘッドの先が薄くデザインされており、食材の下にスムーズに差し込めるのが特徴。柔らかなシリコン素材が使われているので、フライパンを傷つける心配なく食材をひっくり返せます。

また、耐熱温度が210℃と高い点も魅力。高温の料理にも使用できます。持ち手には天然のブナ木材を使用。堅牢性に優れているだけでなく、手にやさしく持ちやすい点もおすすめです。

マーナ(MARNA) トライアングリップ シリコーンターナー K537

グリップ部が持ちやすいフライ返しです。「三角断面」グリップが採用されており、手にフィットしやすいのが特徴。力を入れやすく、効率よく調理できる点が魅力です。

ヘッド部には耐熱性のシリコン素材が使われており、先端が薄いデザインを採用。食材の下にも入れやすく、ひっくり返しやすいのがポイントです。また、食材を切り分ける際にも便利。幅広い用途に使用できる点もおすすめです。

ツヴィリング(Zwilling) ストウブ サービングターナー 40503-102-0

ホーロー鍋やセラミック製のキッチンツールで知られるストウブのフライ返しです。ヘッド部にはシリコン、ハンドル部にはアカシアの天然木を使用。柔らかな印象を与える、デザイン性に優れたアイテムです。

ハンドルは手に馴染む天然木を採用。シリコンボディのためホーロー鍋を傷つけずに調理できます。ストウブのホーロー鍋を所有している方にもおすすめです。

また、ハンドル部には穴が開いているので、フックに掛けて保管が可能。同シリーズのキッチンツールを並べて保管すれば、インテリアとしても楽しめます。

フライ返し(ターナー)のおすすめ|ナイロン製

オクソー(OXO) ナイロンソフトターナー 11152200

鍋やフライパンを傷つけにくいナイロン製のフライ返し。ヘッド部の弾力性が高く、食材の下に差し込みやすいのが特徴です。食材をひっくり返す作業も簡単に行えます。グリップ部は柔らかく、手にしっかりとフィット。力が入れやすく使い勝手に優れている点も魅力です。

また、ヘッド部の耐熱温度が200℃と高く、油を使った高温料理にも対応できます。手入れの際は食器洗い乾燥機も使用可能。食器などと一緒にまとめて洗浄できる点もおすすめです。

本製品のカラーはブラックですが、グリーンやレッドも選択できます。

オクソー(OXO) ナイロンターナー 1060752

持ちやすく使いやすいナイロン製のフライ返しです。キッチンツールを鉛筆を握るように持つ日本人のために、デザインを改良しているのが特徴。力がかかりやすいグリップ側面や裏に「フィン」がついており、指にかかる力を吸収できるのが魅力です。

また、グリップ部の素材には、手が濡れていても滑りにくいエラストラマーを使用。ヘッド部には適度な角度がつけられており、フライパンの底にフィットしやすいのがポイント。しなりが少なく、重い食材をひっくり返したい場合にも便利です。

ナイロン部分の耐熱温度は200℃と高いので、高温料理にも使用できます。さらに、本製品は食器洗い乾燥機に対応。手頃な価格で購入できるにも関わらず、手入れも簡単に行えます。

貝印 o.e.c. ハンディー・ターナー DE5902

コンパクトで機能性に優れたフライ返しです。本体サイズは240×58×14mm。ミニサイズのフライ返しを探している方におすすめです。材質には耐熱温度200℃のナイロンを使用。弾力性に優れており、食材をひっくり返すだけでなく、すくったり切り分けたりする場合にも便利です。

左右対称なデザインで、利き手を選ばず使用可能。ハンドルは握りやすく使いやすい長さに設計されています。また、ヘッド部とハンドル部の間に継ぎ目がないのもポイント。手入れが簡単に行える点もおすすめです。

ティファール(T-fal) エピス ターナー

扱いやすさを追求して作られたフライ返しです。丸みを帯びた形状とフィンガーレストがついたハンドル部が特徴。持ちやすく力を入れやすいのがメリットです。

材質には柔らかなナイロン樹脂を使っているので、フッ素樹脂加工のフライパンを傷つけず調理できます。

また、耐熱温度が220℃と高いのも本製品のポイント。高温料理に使えるだけでなく、食器洗い機に対応している点もおすすめです。

マーナ(MARNA) くずさず返せるワイドターナー K366

幅広のデザインを採用したナイロン製のフライ返しです。本体サイズは約124×288×45mm。サイズの大きい食材をひっくり返す場合に便利です。

また、ヘッド部側面に波型状のデザインを採用しているのも本製品の魅力。卵の溶きほぐしが簡単に行えます。

本製品は耐熱温度が200℃と高く、食器洗い乾燥器も使用可能。手入れが簡単に行える点も魅力です。

マーナ(MARNA) しなってすくえるロングターナー K181

スリムなデザインを採用したフライ返しです。本体サイズは約65×307×35mm。フライパンや鍋の端だけでなく、食材の隙間にも入りやすい形状が魅力です。

ヘッド部には穴が設けられており、油はもちろん余分な汁気を切りやすいのがポイント。使い勝手を考慮して設計されている点もメリットです。

また、本製品のカラーはレッドですが、イエローやブラウンも選択できます。

サンクラフト(SUNCRAFT) ナイロン ミニターナー GF-14B

グラスファイバー入りのナイロン製フライ返しです。耐熱温度が230℃と高いので、油を使った高温の料理を行う際にも便利。オールナイロン製で継ぎ目がなく、汚れを落としやすい点も魅力です。

また、食器洗い乾燥機に対応しているので、手入れも簡単に行えます。本製品は、リーズナブルながら、フッ素樹脂加工のフライパンや鍋を傷つけず使えるのがポイント。シンプルで低価格なフライ返しを求めている方にもおすすめです。

フライ返し(ターナー)のおすすめ|木製

ティファール(T-fal) インジニオ ウッド ターナー

ナチュラルであたたかみのあるデザインのフライ返しです。材質には丈夫でしなやかなブナ材を使用。フライパンや鍋などのコーティングを傷つけにくいのが魅力です。

グリップ部にはシリコーンストッパーを搭載。ストッパーの耐熱温度は250℃と高く、鍋やフライパンの縁に置いた際の滑り落ちを予防できるのがメリットです。

ケユカ(KEYUCA) cooqui II スパチュラ 4401197

丸みのある三角形のデザインが特徴のフライ返しです。製品ごとに異なる特徴的な木目模様が魅力。材質にはアッシュ材を使用しており、天然木のやさしい風合いが感じられます。

デザイン性に優れているうえに、リーズナブルな価格で購入できるのも嬉しいポイントです。また、耐熱性に優れているのも本製品のメリット。高温の料理に使用する木製のフライ返しとしてもおすすめです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET) メープルウッド・ターナー

複数層ホーロー加工の鍋で有名なル・クルーゼが製造するフライ返しです。素材には、北米産のハードメープルを使用。コーティングが施されており、衝撃に強く耐久性に優れているので長期間愛用するフライ返しとしてもおすすめです。

また、使い込むほどに味わいが増す点も魅力。ぬくもりを感じられる外観を有しており、デザイン性にも優れています。柔らかな木の質感が感じられるフライ返しを求めている方におすすめです。

サンクラフト(SUNCRAFT) OBナチュレ ターナー OBN-102

北欧家具にも採用される頻度が高い天然のビーチ材を使用したフライ返しです。淡くピンクがかった色が特徴で、ナチュラルな雰囲気が漂うデザイン。和洋問わず食卓に馴染みやすいのが魅力です。

また、職人の手によって丁寧に作られているのも本製品のポイント。リーズナブルながら、おしゃれで品質に優れたおすすめのフライ返しです。

佐藤金属興業(SALUS) ボンヌ ターナー

リーズナブルに購入できる木製のフライ返しです。ヘッド部に穴が開いているデザインを採用。ハンドル部には「Bonne」のロゴがワンポイントで印字されています。

素材には、柔らかな印象を与える天然木が使われており、見た目もおしゃれ。同シリーズで、丸型スパテラ・角型スパテラ・パスタレードルなどの製品も販売されているので、キッチンツールに統一感を持たせたい場合にもおすすめです。

フライ返し(ターナー)のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

フライ返し(ターナー)のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。