日本でお米を炊くには炊飯器を使うのが主流ですが、一方で鍋を活用する方もいます。スイッチひとつでオートマチックに炊飯できるわけではなく、火力調節にもコツがいりますが、鍋の特性やポテンシャルを活かせるので好みの炊飯にこだわりがある方は試してみる価値があります。

そこで今回は炊飯におすすめのご飯鍋をピックアップ。土鍋やホーロー鍋、文化鍋をご紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ご飯鍋の選び方

炊き方で選ぶ

ご飯鍋を選ぶ前にどのような方法で炊飯するのか、特に使用する熱源をチェックしておきましょう。多くの製品がガスコンロに対応していますが、IHでは使用できないモノもあります。特に人気の高い土鍋は直火専用で、IHには非対応の場合があるので、気になる方はしっかりと確認しておきましょう。

大きさで選ぶ

By: amazon.co.jp

毎日美味しいご飯を味わいたい方はご飯鍋のサイズにもこだわりましょう。多くの土鍋やホーロー鍋の場合は、鍋底を厚めにしているので、大きさによっては3kgを超えるご飯鍋もあります。

また、電子レンジでの炊飯や余ったご飯の温め、冷蔵庫での保存などに使用することも考慮しておきましょう。大きいサイズが欲しいものの、重さが気になるという方は、アルミ製の文化鍋が軽くておすすめです。

種類で選ぶ

ご飯鍋にも種類があり素材や形状によって、炊き上がりや扱いやすさが異なります。どのような違いがあるのか、それぞれ特徵を知っておくと便利です。

土鍋

By: amazon.co.jp

ご飯鍋でも人気が高いのが土鍋。丸みがあり、火の当たる底面が厚くなっているのが特徵です。水とお米の対流がよく、全体に熱が伝わりムラなく加熱できるため、ふっくらと炊き上がります。

土鍋にはいくつか種類があり、萬古焼や伊賀焼、信楽焼などが代表的。萬古焼はツルっとした鍋肌で耐熱性や耐久性が高いのが特徵です。伊賀焼と信楽焼は粗土が使われており、ゴツゴツとした手触り。特性としては熱に強く、保温性にも優れています。いずれも美味しいお米を炊ける反面、重くて割れやすいという点がデメリットです。

ホーロー鍋

ホーロー鍋は鉄やアルミニウムなどの表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)を焼き付けて作られています。色移りやニオイ残りしにくいのが特徵です。

特に鋳物ホーロー鍋は熱伝導率や密閉度が高いため、みずみずしいご飯が炊けるのがポイント。一方でご飯鍋としては衝撃に弱いほか、ガラス面が剥がれると錆びやすいといったデメリットがあります。

文化鍋

By: amazon.co.jp

文化鍋はアルミニウム合金を鋳造したモノが大半。ご飯鍋としては土鍋やホーロー鍋に比べ軽くて割れにくく、扱いやすいといった利点があります。

熱が全体に行き渡るため炊きムラがなく、お米の一粒一粒がしっかり立ちふっくら炊き上がります。粘りや甘味のバランスがよいのも特徵。ただ、文化鍋のデメリットとしては、火加減の調節が難しく、炊飯の仕上がりがベチャっとなってしまったり、必要以上におこげができてしまったりするので、コツを掴むまでには時間がかかります。

ご飯鍋のおすすめメーカー

長谷園

By: amazon.co.jp

「長谷園」は三重県伊賀市で180年以上に渡り伊賀焼の伝統と技術を継承し続ける老舗。土鍋の「かまどさん」で有名なメーカーです。

「古琵琶湖層」と呼ばれる地層の貴重な土を採用。有機物を多く含み多孔質な生地となるため、蓄熱性が高くて吸湿性が高いのが特徵です。適度に蒸気を逃すため炊き上がったご飯がベタつかず、粒がしっかり立ってふっくらしていると好評。ご飯鍋のなかでも土鍋を探している方は必ずチェックしておきましょう、

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: amazon.co.jp

1925年に設立され、世界で愛される調理器具を製造しているフランスのメーカー「ル・クルーゼ」。ホーロー製の鍋を中心に、長年愛用できるこだわりの製品をラインナップしています。

世界各国の料理文化に合わせた製品開発を行っているのも特徴。日本向けには鍋物に使える浅めの鍋や蒸し料理ができるスチーマーなどが販売されています。ホーロー鍋をご飯鍋として使いたい方は要チェックです。

ハリオ(HARIO)

By: amazon.co.jp

創業当時から一貫して耐熱ガラスの製造・販売を行っている「ハリオ」。土鍋・ご飯釜・雪平鍋の3種類を取り扱っており、すべての鍋製品で耐熱ガラス蓋を採用しています。ご飯鍋としては炊飯時に鍋の内部の様子が見えるため、使い慣れていない初心者の方でも調理しやすいと人気です。

ご飯鍋のおすすめモデル|IH対応

ティファール(T-fal) キャストライン ライスポット 3合炊き C76595

フランスに本社があるグループセブが展開している調理家電メーカー・ティファール。日本でも使い勝手のよさとおしゃれさで人気を集めています。本製品は、ティファールが販売するキャスト(鋳物)のご飯鍋です。

短時間で沸騰させられるので、素早くご飯を炊き上げられます。鋳物ならではのこびりつきにくさで、安心してご飯が炊けるとともにお手入れも簡単にできるのが特徴です。水分を全体に循環させることでふっくらとしたご飯に炊き上げられるのもポイント。美味しく炊けて扱いやすいご飯鍋を探している方におすすめです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET) シグニチャー ココット・ロンド 20cm

ル・クルーゼの定番品ともいえる、ココット・ロンド。煮る、炒める、焼く、揚げる、そして炊くというすべての調理方法に使用可能な万能鍋です。ご飯を炊けるだけでなく、ほかの料理にも使えるご飯鍋を探している方におすすめといえます。

熱伝導のよい鋳物で、効率的にお米に熱を伝えられるのが特徴。さらにスチームコントロール機能によって、ご飯をふっくらと炊き上げます。内側にマットホーロー加工を施しているため、熱に強く着色も目立たないのが嬉しいポイント。長く綺麗に使えるご飯鍋を購入したいと考えている方にもおすすめです。

和平フレイズ IH対応ご飯鍋 16cm 2合炊 RA-9761

2合炊きのコンパクトなご飯鍋。軽くて割れにくいアルミニウムを採用しているため、扱いやすいご飯鍋を探している方におすすめです。IH対応なのも嬉しいポイント。自宅のキッチンでIHを使用する方や、引っ越しが多くキッチンの熱源が変わりやすい方におすすめです。

フタは二重のものを採用することで、お米に適度な圧力をかけるのが特徴。圧力をかけることで、美味しくご飯を炊き上げられます。内面にフッ素樹脂加工を施しているため、汚れがこびりつきにくいのも魅力のご飯鍋です。

パール金属(PEARL METAL) ガラス蓋付ご飯鍋 5合炊き HB-1908

オール熱源対応のご飯鍋。ガスコンロはもちろん、IHやハロゲンヒータなどあらゆる熱源で使えます。IHでも使えるご飯鍋を探している方におすすめです。アルミ製なので、丈夫さと軽さを併せ持っているのもポイント。長く快適に使えるご飯鍋といえます。

蓋は炊飯中の様子がよく分かるガラス製です。中身が確認しやすいため、初めてご飯鍋を使用する方にもおすすめ。白米なら最大5合、おかゆなら1合炊けるので、4人家族で必要十分な量を炊けるのも魅力です。

岩鋳(IWACHU) 南部鉄器 ごはん鍋 3合炊き 21085

400年以上の歴史を誇る南部鉄器の伝統を守りながら、製品作りを行なっている岩鋳。本製品は、南部鉄器のご飯鍋です。ずっしりとした重さはありますが、ふっくらとしたご飯とパリパリしたおこげを作れるのが魅力。気密性と蓄熱性が高いので、高温を保ってご飯を炊けます。

お釜で炊いたような本格的なご飯を食べたい方におすすめです。ガスはもちろん、IHで使えるのも嬉しいポイント。自宅のIHキッチンでも使えるご飯鍋を探している方におすすめです。内面にホーロー加工が施されているため、汚れが落としやすく清潔に使えるのも魅力です。

バーミキュラ(Vermicular) オーブンポットラウンド 18cm SUMI 炭 MBK18R

バーミキュラブランドの定番品ともいえる、鋳物ホーロー鍋のオーブンポットラウンドです。本製品は、煮込み料理や蒸し料理だけでなく炊飯にも使える万能鍋。炊飯のほかに無水調理も得意としているため、さまざまな料理に使えるご飯鍋を探している方におすすめです。

18cmサイズなので、3合まで炊飯可能。ガスでもIHでも使えるため、キッチンを選びません。日本の職人が手作業により、フタと本体の接合部を0.01mm単位で削り出しているのが特徴。細かい作業によって高い熱伝導を実現し、効率的な炊飯を実現するご飯鍋です。

パンポット(PanPot) m-Pot 17cm AP-0167

700〜800℃で溶かしたアルミ合金を、金型に流し込むことで作られるアルミ鋳物。しっかりとした熱伝導と蓄熱性、耐久性を誇りながら、軽くて扱いやすいのが魅力です。本製品はアルミ鋳物の両手鍋で、手軽に使えて美味しく炊飯ができるご飯鍋です。

炊飯だけでなく、煮込み料理や蒸し料理に使えるのも嬉しいポイント。あらゆる料理に対応できるご飯鍋を探している方におすすめです。凹凸が少なく、内側にフッ素樹脂加工を施しているため、手入れがしやすく清潔さを保てます。

オークス(AUX) ウチクック IH対応 ごはん釜 UCS20

火加減の調節が不要で、手軽に美味しいご飯を炊けるご飯鍋。純度が高く厚みのあるアルミニウムを採用することで、高い熱伝導性を実現しています。熱が効率的に伝わるため、細かい火加減の調節をしなくてもふっくらとしたご飯を炊けるのが特徴です。

内部で熱が対流するので、少量のご飯でもムラなく炊けるメリットがあります。ご飯鍋の内面にはフッ素コートを採用し、焦げ付きを防いで快適に使えるのもポイントです。IHに対応していて、手軽に使えるご飯鍋を探している方におすすめといえます。

ご飯鍋のおすすめモデル|ガスコンロのみ

長谷園 かまどさん 三合炊き 直火専用 CT-01

伊賀の粗土で作られた炊飯土鍋。木製のおひつのように呼吸をするため、ご飯を保存してもベタつきにくいのが特徴です。いつでもふっくらとした美味しいご飯を食べたい方におすすめのご飯鍋といえます。

遠赤外線効果のある釉薬を採用したり、火が当たる部分を肉厚にしたりすることで、お米1粒1粒にしっかりと熱を伝えます。細かい火加減の調節が不要で、中強火の加熱と蒸らしだけで炊けるのが魅力。炊き上げ時間を伸ばせば、おこげもできます。手軽に本格的なご飯を味わいたい方におすすめのご飯鍋です。

ハリオ(HARIO) フタがガラスのご飯釜 3合用 GNN-200B

直火用のご飯鍋。耐熱ガラス製の透明なフタで、中身を確認しやすいのが特徴です。フタ上部のツマミに搭載されたホイッスルが炊きあがりを知らせてくれるため、ご飯が炊けたタイミングを逃しません。

ホイッスルが鳴ったら火を止め、蒸らせば美味しいご飯に仕上がります。ご飯鍋本体は伝統的な萬古焼なので、熱を伝える実力は折り紙付き。伝統のある萬古焼と革新的なガラスフタ・ホイッスルを組み合わせた、使いやすいご飯鍋といえます。初めて鍋でご飯を炊く方にもおすすめです。

ストウブ(staub) ラ・ココット de GOHAN S 12cm 40509-653

あらゆる料理に使える万能性で人気を集めている、ストウブのラ・ココット。本製品は、美味しいご飯を炊くために開発された、羽釜型の鋳物ホーローご飯鍋です。丸みのあるフォルムによって、熱の対流を促進して熱ムラなくご飯を炊き上げられます。

フタの裏には、システラと呼ばれる突起を採用。蒸気を対流させることで、ふっくらとしたご飯が炊けます。コンパクトなサイズですが深さがあるので、炊飯だけでなく煮物や汁物作りにも活躍。料理が捗るパートナーとして使えるご飯鍋を探している方におすすめです。

銀峯陶器(Ginpo) 菊花ごはん土鍋 瑠璃釉 3合炊き

直火で美味しくご飯を炊けるご飯鍋。一般的な土鍋と比べて、2倍程度の厚みを誇るのが特徴です。ご飯鍋全体を厚くすることで蓄熱性を高め、ホカホカのご飯をキープします。炊飯だけでなく、予熱を活かした煮込み料理も可能です。

炊飯は直火のみですが、ご飯を温め直すときには電子レンジも使えます。わざわざ直火で温め直す手間が省けるのは大きな魅力です。二重蓋を採用し、圧力を加えることで美味しいご飯に仕上がるのもポイント。本格的な土鍋タイプのご飯鍋を探している方におすすめです。

四日市ばんこ焼 炊飯土鍋 4合炊き

日本一の土鍋産地である三重県・四日市市で作られたご飯鍋です。伝統ある萬古焼で、熱伝導に優れているのが特徴。お米1粒1粒にしっかりと熱を加え、ふっくらとしたご飯を炊き上げます。

本格的なご飯鍋を使って、毎日美味しいご飯を食べたい方におすすめです。4合炊けるご飯鍋としてはコンパクトなので、限られたスペースで保管できるのも魅力。既に持っている鍋と重ねて収納することも難しくありません。大きすぎず扱いやすいご飯鍋を探している方におすすめです。

三鈴陶器 ごはん鍋 3合炊き mis1001

三重県四日市市の萬古焼でできた土鍋や耐熱陶器を取り扱っている、三鈴陶器。本製品は、萬古焼のご飯鍋です。長年の製造によって土鍋の特徴を知り尽くしたメーカーだからこそ実現できた、手軽に美味しいご飯を炊ける1品といえます。

可愛らしい丸いフォルムと遠赤外線効果によって、ご飯に効率よく熱を与えて炊き上げるのが魅力。中火で15分ほど加熱したあとは、火を消して20分ほど蒸らせば出来上がりです。温め直すときはレンジやオーブンも使えるのが嬉しいポイント。ご飯の美味しさと手軽さを両方手に入れたい方におすすめのご飯鍋です。

北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi) 文化ごはん鍋 18cm HC28-RM182

アルミ製の文化鍋。溶解したアルミを金型に流し込むことで鋳造したアルミキャスト製なので、独自の結晶組織を持っているのがポイントのご飯鍋です。鍋の中身が均一に加熱されるため、熱ムラがなくお米全体に火が通ります。

一度熱すると冷めにくいため、保温性に優れているのも魅力。内面にはテフロンプラチナ加工を施すことで、汚れが付きにくく洗いやすいというメリットもあります。美味しくご飯を炊けて手入れがしやすいご飯鍋を探している方におすすめです。

ノーリツ(NORITZ) 温調機能用炊飯鍋 3合炊き LP0149

ガスコンロで有名なノーリツが販売しているご飯鍋。アルミ製なので軽くて扱いやすいのが魅力です。耐久性にも優れているので、長く使えるご飯鍋を探している方におすすめといえます。

内面にはフッ素加工が施されているため、汚れが付きにくい点がメリット。内面に水位を確認できる目盛りが付いていることで、初めて鍋でご飯を炊く方も使いやすいご飯鍋です。吹きこぼれしにくいという特徴もあるので、コンロを汚しにくいのも嬉しいポイント。扱いやすいご飯鍋を購入したいと考えている方におすすめです。

華月 大黒ごはん鍋 4合炊き QGH0103

ガスコンロ用のご飯鍋。細かく火加減を調節することなく、美味しいご飯が炊けます。最初から最後まで同じ火加減のまま炊けるため、初めて鍋でご飯を炊く方にもおすすめのご飯鍋です。通常のご飯だけでなく、炊き込みご飯や雑炊なども作れるほか、カレーやシチューなどの煮込み料理にも使えます。

遠赤外線効果で効率的に熱を伝え、素早くご飯を炊けるのが特徴。特別な工程を必要とせず、かまどで炊いたようなご飯を楽しめます。手軽に美味しいご飯を食べたい方におすすめできるご飯鍋です。

イシガキ産業 炊飯鍋 3合炊き 3696

二重の蓋と遠赤外線効果によって、全体に熱を行き渡らせる直火用のご飯鍋です。ムラなく熱を加え、ふっくらとしたご飯を炊けるのが特徴。炊き方レシピが付属しているため、ご飯鍋初心者の方にもおすすめです。

ご飯を炊くだけでなく、保存も美味しさを保ったままできるのが嬉しいポイント。吸水性のある陶器なので、余分な水分を調節してくれます。ご飯がベチャっとならず、美味しい状態をキープできるのが魅力です。ご飯鍋に入れたまま電子レンジで加熱できるので、いつでも美味しいご飯を食べられます。

メイダイ(MEIDAI) おひつにもなる 美味しく炊ける釜戸炊飯器 ECM065

ガスでも電子レンジでもご飯を炊ける萬古焼のご飯鍋です。熱を対流させることで、お米の芯にまできちんと熱が入り、ふっくらとしたご飯を炊けます。手軽に美味しいご飯を楽しみたい方におすすめのご飯鍋です。

残ったご飯は、ご飯鍋に入れたまま保存すればおひつとしても使えます。陶器製なので余分な水分を調節し、炊きたての状態をキープしてくれるのが魅力。乾燥を防いでにおいを吸着してくれるのもポイントです。いつでも美味しいご飯を食べたい方におすすめのご飯鍋といえます。

かもしか道具店 ごはんの鍋 3合 白

ご飯を美味しく炊くために作られたご飯鍋。蓋に蒸気を逃がす穴がないため、熱を効率的に循環させて美味しいご飯を炊けます。蓋うけ部分を高めに設計しているので、蒸気穴がなくても吹きこぼれる心配がありません。

保温・調湿機能に優れているため、ご飯鍋だけでなくおひつとしても活用できます。冷めたご飯は鍋ごと電子レンジで温められるのも嬉しいポイント。いつでも炊きたての美味しさを味わえます。コロンとした丸いフォルムがおしゃれで、キッチンに置いておくのもおすすめのご飯鍋です。