日本でお米を炊くには炊飯器を使うのが主流ですが、一方で鍋を活用する方もいます。スイッチひとつでオートマチックに炊飯できるわけではなく、火力調節にもコツが必要です。しかし、鍋の特性やポテンシャルを活かせるので炊飯にこだわりたい方は試してみるのがおすすめ。

今回は、炊飯におすすめの「ご飯鍋」をピックアップ。土鍋やホーロー鍋、文化鍋をご紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ご飯鍋の選び方

熱源で選ぶ

ご飯鍋を選ぶ前にどのような方法で炊飯するのか、特に使用する熱源をチェックしておきましょう。多くの製品がガスコンロに対応していますが、IHでは使用できないモノもあります。特に人気の高い土鍋は直火専用で、IHには非対応の場合があるので、気になる方はしっかりと確認しておきましょう。

大きさや重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

毎日美味しいご飯を味わいたい方はご飯鍋のサイズや重さにもこだわりましょう。ご飯鍋は通常の鍋よりも分厚いモノが多く、約2〜3kgあるのが一般的。4〜5合分のお米が炊ける大きさの場合、4kg近くあるモノもあります。

ご飯鍋をキッチンから食卓へ移動させたり、省スペースで保管したりしたい方は、なるべくコンパクトで軽いモノを選ぶと便利。1〜2合くらいの少量のご飯を炊く鍋であれば、1kgほどの軽量なモノもあります。必要な炊飯量や保管場所などを考慮しながら、最適なご飯鍋を探してみてください。

種類で選ぶ

土鍋タイプ

By: amazon.co.jp

ご飯鍋でも人気が高いのが土鍋。丸みがあり、火の当たる底面が厚くなっているのが特徵です。水とお米の対流がよく、全体に熱が伝わりムラなく加熱できるため、ふっくらと炊き上がります。

土鍋にはいくつか種類があり、萬古焼や伊賀焼、信楽焼などが代表的。萬古焼はツルっとした鍋肌で耐熱性や耐久性が高いのが特徵です。伊賀焼と信楽焼は粗土が使われており、ゴツゴツとした手触り。特性としては熱に強く、保温性にも優れています。いずれも美味しいお米を炊ける反面、重くて割れやすい点がデメリットです。

ホーロー鍋タイプ

By: amazon.co.jp

ホーロー鍋は鉄やアルミニウムなどの表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)を焼き付けて作られています。色移りやニオイ残りしにくいのが特徵です。

特に鋳物ホーロー鍋は熱伝導率や密閉度が高いため、みずみずしいご飯が炊けるのがポイント。一方でご飯鍋としては衝撃に弱いほか、ガラス面が剥がれると錆びやすいといったデメリットがあります。

文化鍋タイプ

By: rakuten.co.jp

文化鍋はアルミニウム合金を鋳造したモノが大半。ご飯鍋としては土鍋やホーロー鍋に比べ軽くて割れにくく、扱いやすいといった利点があります。

熱が全体に行き渡るため炊きムラがなく、お米のひと粒ひと粒がしっかり立ちふっくら炊き上がります。粘りや甘味のバランスがよいのも特徵。文化鍋のデメリットとしては、火加減の調節が難しいことです。炊飯の仕上がりがベチャっとなってしまったり、必要以上におこげができてしまったりするので、コツを掴むまでには時間がかかります。

ご飯鍋のおすすめメーカー

長谷園

By: amazon.co.jp

「長谷園」は三重県伊賀市で180年以上にわたり伊賀焼の伝統と技術を継承し続ける老舗。土鍋の「かまどさん」で有名なメーカーです。

「古琵琶湖層」と呼ばれる地層の貴重な土を採用。有機物を多く含み多孔質な生地となるため、蓄熱性と吸湿性が高いのが特徵です。適度に蒸気を逃すため炊き上がったご飯がベタつかず、粒がしっかり立ってふっくらしていると好評。ご飯鍋のなかでも土鍋を探している方は必ずチェックしておきましょう。

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: amazon.co.jp

1925年に設立され、世界で愛される調理器具を製造しているフランスのメーカー「ル・クルーゼ」。ホーロー製の鍋を中心に、長年愛用できるこだわりの製品をラインナップしています。

世界各国の料理文化に合わせた製品開発を行っているのも特徴。日本向けには鍋物に使える浅めの鍋や蒸し料理ができるスチーマーなどが販売されています。ホーロー鍋をご飯鍋として使いたい方は要チェックです。

ハリオ(HARIO)

By: amazon.co.jp

創業当時から一貫して耐熱ガラスの製造や販売を行っている「ハリオ」。土鍋・ご飯釜・雪平鍋の3種類を取り扱っており、すべての鍋製品で耐熱ガラス蓋を採用しています。ご飯鍋としては炊飯時に鍋の内部の様子が見えるため、使い慣れていない初心者の方でも調理しやすいと人気です。

ご飯鍋のおすすめモデル|IH対応

ル・クルーゼ(Le Creuset) ココット・エブリィ

洗練されたカラーと長年愛用できる耐久性を誇り、世界中で人気のル・クルーゼ。ココット・エブリィは、日本のライフスタイルに合わせて開発されたモデルです。直径を小さくして深さを持たせることで、省スペースで収納できるコンパクトさと容量を兼ね備えた製品に仕上げられています。

直径約18cmのタイプなら、3合の炊飯が可能。鋳鉄は重量があるため取り扱いにはやや労力を要しますが、保温性や密閉性に優れているのが特徴です。同ブランド特有の美しいグラデーションカラーは、キッチンやテーブルを明るく彩ります。

ストウブ(staub) ラ ココット de GOHAN 40511-827

長期間使用してもニオイ移りせず、快適に使えるホーロー加工が施されたご飯鍋です。鋳物のため熱伝導率や密閉性に優れ、ふっくらツヤツヤなご飯が炊けます。蓋の裏側の「システラ」と呼ばれる突起が熱をムラなく循環させて、お米を一気に炊き上げられるのが特徴です。

Sサイズなら直径約12cmで、1合炊きができるため一人暮らしの方に向いています。蓄熱性があることに加えて見た目がおしゃれなので、そのままテーブルに置くのもおすすめ。ガスコンロやオーブンにも対応し、ご飯以外にも幅広く使えるアイテムです。

及源鋳造 盛栄堂 南部ごはん釜2合炊ホーロー仕上 F-450

岩手県で古くから鋳物製造業を営んでいる及源鋳造が作るご飯鍋です。シンプルなデザインですが、ころんと丸いフォルムが可愛らしく、美しい鋳肌はまさに芸術品。鉄製ならではの蓄熱性により、短時間でお米の芯までじっくり熱を伝えて美味しいご飯を炊き上げます。

鍋の内側には広口の段が付いているので吹きこぼれしにくいのがポイント。内部にはホーロー加工が施され、サビの心配がほとんどありません。ツルっとした鍋肌のため、ご飯がこびりつかずお手入れも簡単。IHやガスコンロなど、熱源を選ばず使用できるご飯鍋です。

池永鉄工 美味しいご飯

昔話に出てきそうなレトロな外観のご飯鍋です。南部鉄器の老舗として知られるメーカーが製造しています。木蓋は風情があり、昔ながらの形状にこだわりたい方におすすめです。

3合炊きは、3人以上の家族構成の家庭に対応できる使いやすいサイズ。3合炊きとしては手頃な価格で入るのがうれしいポイント。いつもより少しだけ手間をかけ、家族そろって炊き立てのご飯を味わってみてください。

岩鋳(IWACHU) ご飯鍋

パリっとしたお焦げも作れる鋳鉄製のご飯鍋です。内面はホーロー加工されているので、汚れが落ちやすいのがポイント。IHのほか、ガスコンロや直火にも対応しており、アウトドアではダッチオーブン代わりにも使えます。

明治35年に創業し、南部鉄器の伝統を守るメーカーが作る確かな品質のご飯鍋は、優れた耐久性で長く愛用できるアイテムです。鉄蓋の重さが適度な圧力となり、旨味のつまったふっくらご飯が堪能できます。使うほどに味わいを増す鉄製のご飯鍋は、愛着を持って使い続けたい方におすすめです。

宮崎製作所 ライスポット RP-2S

機能性はもちろん、デザイン性に優れたアイテムで人気の宮崎製作所のご飯鍋です。蓋の持ち手に特徴があり、光沢のある外観はスタイリッシュなキッチンにぴったり。美味しいご飯を炊くために研究が重ねられ、ツヤや甘み、粘り、弾力などにこだわった贅沢な味わいのご飯が楽しめます。

鍋全体を均一に加熱するために、アルミ芯の両面をステンレスで覆った3層構造を採用。熱伝導率のよさと優れた保温性を兼ね備えています。本製品同様の構造にフッ素樹脂加工をプラスしたFタイプ、外面にチタンを使用した3層構造のTタイプもあるので、予算や好みに合ったご飯鍋を選んでみてください。

ティファール(T-fal) キャストライン アロマ ライスポット E22195

鉄などに比べ、軽くて扱いやすいアルミ合金製のご飯鍋です。3合炊きでも約1kgの重量なので持ち運びやすく、洗うときの重さによるストレスもありません。キャスト製法により底面に厚みを持たせ、炊きムラがないように工夫されています。

アルミニウムは熱伝導率が高いため、短時間で炊飯が完了。両面にフッ素コーティングが施されているので、汚れがサッと落とせてお手入れが簡単です。ご飯以外の調理にも気軽に使える汎用性の高いアイテム。日常使いしやすい、使い勝手のよいご飯鍋を探している方におすすめです。

和平フレイズ 炊飯鍋 RA-9761

白黒のコントラストとマットな質感がおしゃれなご飯鍋です。外蓋のほかに内蓋が付属した二重構造で、適度な圧力をかけてご飯を炊き上げます。アルミニウム合金製で軽いので収納場所にも困らず、思いついたときにさっと取り出して使える手軽さが魅力です。

内面にはフッ素樹脂加工が施され、ご飯粒がこびりつかずに手間なく洗えます。2合炊きのほか1合炊きもあり、1人分の少量のご飯が都度美味しく食べられるのでおすすめ。省スペースで保管できるため、一人暮らしの方へのプレゼントにも向いています。

ビタクラフト(Vita Craft) ごはん鍋

アメリカ生まれの有名なキッチン用品メーカー、ビタクラフトのご飯鍋です。ステンレス製の光沢が美しく、モダンなキッチンや洋風料理を並べたテーブルにもしっくり馴染みます。高級感があるので、離れて暮らす両親や新婚家庭へのプレゼントにもおすすめです。

フタと本体の全面は、保温性や耐久性に優れたステンレス2層と、熱伝導率が高いアルミニウム3層の計5層構造。しっかりした密閉性で旨みを閉じ込め、3合までのご飯がふっくら美味しく炊き上がります。

ゆるやかに丸い形状は炊飯に理想的な対流を生むだけでなく、しゃもじでご飯がすくいやすいほか、洗いやすく使い勝手に配慮されたフォルムです。

パール金属 飯炊き先生 IH対応お粥炊飯鍋 HB-1908

シンプルな文化鍋タイプのご飯鍋です。アルミニウム合金を使用しているので扱いやすく、透明なガラス蓋を採用しているのもポイント。初心者でも蓋を開けずに中の様子が確認できるので安心です。IHをはじめガスコンロ、ハロゲンヒーターなどの熱源に対応しています。

5合のご飯が炊ける大容量なので、食べ盛りの子供がいる家庭や人数が多い家庭にもおすすめ。鍋の内側には水量の目盛が付いているので、計量カップなどで水の量を計る必要がありません。フッ素樹脂加工が内面に施されているのもポイント。使い勝手のよいおすすめのご飯鍋です。

ご飯鍋のおすすめモデル|ガスコンロのみ

ハリオ(HARIO) フタがガラスのご飯釜 GNR-150B

1~2合炊飯用のご飯鍋です。ハリオの専門分野である耐熱ガラスの蓋を使用し、炊飯時に中の状態を確認できるのがポイント。ブクブクと泡立ちながら炊き上がる様子が楽しめ、食べる前から気持ちが高まります。

火加減の調節は不要で、炊き上がりはホイッスルが知らせてくれるため初心者でも安心。蓋の持ち手が大きいので熱い部分に手を触れる心配がほとんどなく、六角形の形状で転がりにくいのが特徴です。逆さにして置くこともでき、テーブルに並べても扱いに困りません。蓋はもちろん本体も安心の日本製です。

長谷園 かまどさん NCT-01

伊賀焼の老舗が作る土鍋タイプのご飯鍋です。3合のご飯が中強火で約13分、蒸らし約20分で出来上がります。伊賀の荒土が適度に蒸気を逃がすため、ご飯がベタつかず粒がしっかり立つのが特徴です。二重蓋構造になっているため吹きこぼれしにくく、火加減不要で誰でも簡単に美味しいご飯を炊くことが可能。

熱を穏やかに伝えてじっくり炊き上げるために鍋底を肉厚にしていることもあり、ずっしりと重量感があるのもポイント。陶敷板やしゃもじが付属しているので、新生活を始める方へのプレゼントにもおすすめです。

和平フレイズ 炊飯土鍋 OR-7108

ガスコンロだけでなく、電子レンジでもご飯が炊ける便利なご飯鍋です。マイクロ波で熱を発生させる特殊な素材を配合しているため、レンジ加熱後に予熱で調理が進みます。適度に圧力が加わるように二重蓋になっていますが、上蓋は茶碗としても使え、洗い物を減らせる優れものです。

鍋で炊くご飯にトライしてみたい方も手軽に購入しやすい安い価格帯が魅力。レシピ付きで、白米のほかに赤飯や炊き込みご飯、お粥など、初心者でもさまざまなレシピにトライすることが可能です。取っ手が大きく、収納棚や電子レンジから片手でもスムーズに取り出せます。

キントー(KINTO) KAKOMI 炊飯土鍋

シンプルでスタイリッシュな土鍋タイプのご飯鍋です。土鍋の遠赤外線効果や、丸みを帯びた形が生み出す対流効果により、ご飯がふっくらと仕上がります。

吸水率が低いため、ニオイ移りやカビの心配が少ないのもポイント。電子レンジや食洗機も使用できるので、使い勝手も優れています。テーブルにそのまま置いても違和感のないデザインを採用しているのも魅力です。

北陸アルミニウム(HOKUA) 文化ごはん鍋 HC28-RM182

鋳物の街として知られる富山県高岡市で作られたご飯鍋。底部分が約3mmと厚いため、熱しやすく冷めにくいのが魅力です。また、熱ムラも少ないので均一に加熱可能。煮込み料理など、じっくりと熱を加えたいときに適しています。

鍋の内部にはテフロン加工が施されており、汚れが付きにくいのもポイント。さらに、耐焦仕様の取っ手を採用しており、取っ手の下部分が焦げにくいため、キレイな状態で使い続けられます。お手入れの手間がほとんどかからないおすすめのご飯鍋です。

イワノ(i-WANO) うれし炊き

キッチン用品やアウトドア用品を扱うイワノと、萬古焼の窯元がコラボして生まれたご飯鍋。伝統の萬古焼が持つ耐熱性や耐久性を活かしつつ、現代に馴染むデザインを実現したおしゃれなアイテムです。

残ったご飯はそのまま冷蔵庫で保存しておけば、電子レンジで加熱して手軽に炊きたてのような美味しさが味わえるのがポイント。食洗機も使用できるので後片付けも簡単です。ガスコンロの火力を利用することで、炊き込みご飯の味の染み込み方も炊飯ジャーとは違い、お焦げご飯も美味しく作れます。

シートゥーシージャパン(CtoC JAPAN) 有田焼 おひつ炊飯鍋

スタイリッシュなデザインが目を引くご飯鍋です。有田焼で作られた耐熱陶器製で、ガスコンロのほか電子レンジでも炊飯できます。1.5合とコンパクトなサイズなので、一人暮らしの方にも最適。

残ったご飯をそのまま冷蔵庫に入れても場所を取らず、電子レンジであたため直すと炊きたてのようなご飯が味わえます。外観は直線的でスタイリッシュですが、内釜には丸みがあり、対流を起こしてムラなく熱が行き渡るような構造です。ご飯鍋の見た目にもこだわりたい方に向いています。

リンナイ 炊飯鍋(3合) ガラス蓋 RTR-300D1

ガスコンロに精通したリンナイが作る、ガスコンロのメリットを生かしたご飯鍋です。ガス火の火力の強さを利用することで、米の粘りや甘み、香りが引き出され、炊き立てはもちろん冷めても美味しいご飯になります。

ガラス蓋は中身が見えるので初心者でも安心して調理できるのでおすすめ。鍋の内側にはフッ素加工が施されており、こびりつきにくくお手入れも楽々です。1合の少量のご飯でも美味しく炊けるので、食べる人数に合わせて量を調節できます。アルミ製で扱いやすい実用性重視のご飯鍋です。

ウルシヤマ金属工業 謹製 釜炊き三昧

かまど・特製釜・圧力蓋の3つのパーツがセットになったご飯鍋です。昔ながらのかまど炊きの様子を再現でき、レトロな雰囲気が楽しめます。かまどは釜を包み込んで熱を効率よく行き渡らせる役割のほか、吹きこぼれを受け止め、コンロが汚れるのを防いでくれるのがポイント。

アルミの熱伝導率のよさと、対流に理想的な丸みのある形状により、粒が立った美味しいご飯に仕上がります。2・3・5合炊きのサイズ展開がありますが、5合炊きでも約1.9kgと軽量。扱いやすさに加え、見た目でも楽しめるおすすめのご飯鍋です。

銀峯陶器 菊花 ごはん土鍋

火加減の調節が簡単で、はじめての方でも扱いやすいご飯鍋です。たった30分で美味しいご飯を炊けるのが魅力。本製品は二重蓋構造のため、吹きこぼれの心配が少ないのも嬉しいポイントです。鍋の内側には水位の目盛りが刻まれており、計量カップを利用せず適量の水を入れられます。

サイズは2・3・5合から選択可能です。白米や炊き込みご飯だけでなく、おでんやシチューなどの煮込み料理にも向いています。ご飯が冷めてしまった場合は、電子レンジであたため直しができるのも特徴です。蓋は、菊の花弁のような美しいデザイン。また、カラーは瑠璃や織部、粉引など幅広くラインナップされています。

ご飯鍋のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ご飯鍋のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。