キッチンの生ゴミを集めるのに便利な三角コーナー。調理時の生ゴミをそのまま排水口に流してしまうと、排水口が詰まったり嫌なニオイの原因になったりする恐れがあります。最近では、よりお手入れがしやすい三角コーナーも販売されており、衛生的に使えます。

今回は三角コーナーのおすすめ製品と選び方をご紹介。生ゴミを衛生的に集めておき、キッチンとシンクをいつでも気持ちよく清潔に保ちましょう。

三角コーナーの種類

据え置きタイプ

By: amazon.co.jp

据え置きタイプは、シンクの隅に設置する一般的なカゴ型の三角コーナー。安定感のある形状なので、シンクに常時設置でき、ビニール袋や水切りネットなどをセットしなくても使えるのが特徴です。

料理を行う機会が少ない方や一人暮らしの方など、生ゴミの量が少なく水切りネットをセットする手間を省きたい方におすすめ。ただし、生ゴミや水分に触れる面積が大きいため、ほかのタイプに比べるとやや汚れやすくお手入れの手間がかかります。

最近では、似たアイテムとしてホルダータイプの三角コーナーも人気。ホルダーにビニール袋や水切りネットをセットして使用するタイプで、形状がシンプルなので洗いやすいのが魅力です。

なかには折りたたみ式の製品も存在し、使わないときは手軽に片付けておけるため衛生的に使用できます。ただし、ビニール袋や水切りネットのランニングコストがかかる点には注意しておきましょう。

使い捨てタイプ

By: amazon.co.jp

使い捨てタイプは水に強い紙袋やビニール袋の三角コーナーで、使うときのみシンクやキッチンに設置して使えます。使い捨てなのでお手入れの手間がかからず、衛生的に使えるのが魅力。また、多くの製品が袋ごと絞ることで生ゴミの水切りもできるため便利です。

デメリットはランニングコストが高めな点。袋のサイズもやや大きめなので、生ゴミが少ない家庭や一人暮らしの方はコスパが悪くなる恐れもあります。お手入れのしやすさや衛生面を重視する方におすすめのタイプです。

三角コーナーの選び方

素材をチェック

By: amazon.co.jp

三角コーナーはステンレスなどの金属製とシリコンやプラスチックなどの樹脂製が存在します。それぞれの素材によってメリットとデメリットが異なるため、自身が重視したいポイントに合わせて選ぶのがおすすめです。

ステンレスは耐久性が高く、洗いやすいのが魅力。雑菌も繁殖しにくく衛生的に使えます。強度が高く安定性に優れているため、据え置きタイプやホルダータイプの三角コーナーを探している方にもおすすめです。

シリコンやプラスチックは、カラフルでおしゃれなデザインのモノが豊富に販売されています。シンクを華やかに彩ってくれるので、インテリア性を重視する方におすすめです。

デメリットは汚れやすく雑菌が付きやすい点。こまめなお手入れが必要なうえ、金属製と比べて耐久性に劣りますが、リーズナブルなため定期的に買い替えて使うことが可能です。

サイズと容量をチェック

By: amazon.co.jp

三角コーナーは生ゴミを長期間ためずこまめに捨てることで、いつでも衛生的に使用することが可能。そのため、ライフスタイルや自治体のゴミ捨てルールに合わせて、適切なサイズと容量の製品をチェックしておくのが重要です。

例えば、一人暮らしの方や調理のたびに生ゴミを捨てたい方は、コンパクトなモデルがおすすめ。シンクの場所を取らず手軽に使えるのが魅力です。ただし、小型で軽量な製品は洗い物をした際に水で流されやすいので、吸盤付きのモノだとより便利に使えます。

反対に、家族の人数が多いファミリー世帯の方や自炊の頻度が高い方は、大容量の製品がおすすめ。生ゴミの量が多くても溢れにくく、調理中に出た大量の生ゴミも容易に捨てられるため、スムーズに調理を進められます。

フタ付きタイプならニオイやコバエ対策にも

By: amazon.co.jp

三角コーナーにたまった生ゴミのニオイや見た目が気になる方は、フタ付きタイプの製品がおすすめです。キレイなシンクにそぐわない生ゴミを視界からシャットアウトし、気になりやすい嫌なニオイを軽減できます。

家族の人数が多く、すぐに大量の生ゴミがたまってしまう方にもおすすめ。反対に、自炊の頻度が低く、ある程度量がたまってから生ゴミを捨てたい方にも適しています。また、フタ付きタイプは夏場のコバエ対策にも効果が期待できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

三角コーナーのおすすめ|据え置きタイプ

山崎実業 吸盤シンクコーナーポリ袋ホルダー タワー 4750

頻繁に本体を洗う必要がなく手間がかからない

シンクのコーナーに吸盤で取り付けられる三角コーナー。ゴミが溜まったらポリ袋を捨てるだけなので、頻繁に本体を洗う必要がなく手間がかかりません。キッチンで出たゴミを手元で捨てられるため、キッチンが汚れにくいのもメリットです。

吸盤はタイルやステンレスだけでなく、プラスチックや透明ガラスにも貼り付けられます。シンクを傷付けにくいシリコン製の滑り止めが付いているのもポイント。カラーはホワイトとブラックの2色で、キッチンのインテリアに合わせて選べます。

山崎実業 ポリ袋エコホルダー タワー 06787

調理台に置くゴミ箱として活躍

シンクの外で使えるモノを探している方におすすめの製品。スタンドタイプで好きな場所に動かして使えるので、調理台に置くゴミ箱としても使えます。四隅のシリコンキャップでポリ袋を留められるため、袋がずり落ちにくいのがメリットです。

使わないときは脚を折りたたんでコンパクトに収納することが可能。ポリ袋を外せば、洗ったペットボトルや牛乳パックを立てて干せるので便利です。本体カラーはホワイトとブラックがあり、好みに合わせて選べます。さまざまな用途に使えるモノを探している方におすすめの製品です。

山崎実業 浮かせる フタ付き三角コーナー アクア 3236

生ゴミのニオイやぬめりをできるだけ防ぎたい方に

生ゴミのニオイ漏れを軽減するフタ付きの三角コーナー。肉や魚を下処理する際に出るゴミを入れても、ニオイが気になりにくいのが魅力です。本体に直接生ゴミを入れたくない場合は、水切りネットをセットして使えます。

本体を吸盤でシンクに浮かせて貼り付けられるため、本体がぬめりにくいのがポイント。底面は水切れがよい構造で掃除がしやすく、嫌なニオイや害虫を対策できます。ホワイトカラーのシンプルなデザインでおしゃれなのも魅力。生ゴミのニオイやぬめりをできるだけ防ぎたい方におすすめの三角コーナーです。

パール金属(PEARL METAL) アットアクア 抗菌ステンレス製ミニ三角コーナー HB-4161

汚れが付きにくく丈夫なステンレス製の三角コーナー。抗菌仕様なので、三角コーナーをより衛生的に使いたい方におすすめです。錆びにくいため、長く愛用することが可能。本体にはたくさんの穴が空いており、しっかり水切りができます。

シンクのコーナーにすっきり収まるサイズで、邪魔になりにくいのもメリット。また、シンクを傷付けにくいゴム足付きで、底面をシンクから浮かせた状態で設置できます。ステンレス製のシンクで使用すれば、統一感が出ておしゃれな雰囲気を演出可能。丈夫で使い勝手に優れた三角コーナーです。

パール金属(PEARL METAL) アットアクア 純銅三角コーナーザル HB-4163

本体素材に銅を使用した三角コーナー。本体はメッシュ状で、生ゴミから出る水をしっかり切れます。三角コーナーの通気性が気になる方におすすめです。

シンクのコーナーに収まる形状で設置しやすいのがポイント。本体下部にはABS樹脂製の脚が付いており、シンクから浮かせた状態で使用できます。脚の耐熱温度は80℃で、シンクにお湯を流しやすいのが魅力です。また、銅ならではのレトロなカラーもおしゃれ。キッチンインテリアにこだわりがある方は、チェックしてみてください。

タケコシ 蓋付き三角コーナー CK-114S

フタ付きのステンレス製三角コーナーを探している方におすすめの製品。本体は抗菌ステンレス製で、楽にお手入れすることが可能です。外したフタは本体に引っ掛けられるので、ゴミを捨てる際にフタの置き場に困りません。

本体にはたくさんの穴が空いているため、自然と水切りできるのもメリット。ステンレスは丈夫で錆びにくいので、比較的長く愛用できます。さらに、ステンレス加工で有名な新潟県燕市で製造されているのもポイントです。

ヨシカワ ステンレス水切りスタンド コーナー用 1305300

水切り袋をセットして使用する三角コーナー。ステンレスのワイヤーで水切り袋をしっかり留められるので、ゴミを捨ててもずれにくく快適に使えます。シンクのコーナーにすっきり収まる形状のモノを探している方におすすめです。

ワイヤーとワイヤーの間が広く、汚れても簡単に洗えるのが魅力。ぬめりも付きにくいため、楽にお手入れできます。底面の脚にはシリコンゴムが付いており、シンクを傷付けにくいのがメリットです。手元に置いておけば、小さなゴミ箱としても活躍します。

Homekirei 三角コーナー 開閉可能生ゴミ袋ホルダー

狭いシンクでも邪魔にならずに使えるコンパクトな三角コーナー。吸盤でシンクに貼り付けた本体にゴミ袋を掛けて使える手軽さが魅力です。本体上部はワンタッチで開閉できるため、生ゴミを入れても閉じておけばニオイが気になりにくいのがメリット。ゴミ袋の取り付けと取り外しも簡単に行えます。

キッチンのほかに、化粧台や洗面台に設置すれば、使用したコットンや綿棒を手元で捨てられるので便利。汚れても分解してきれいに洗えるため、いつも清潔な状態で使用できます。コンパクトで扱いやすい三角コーナーを探している方におすすめの製品です。

信防エディックス しぼりっ子

生ゴミが含む水を簡単に絞れる三角コーナー。柔軟性があるため、生ゴミを入れた状態で本体を押すと水切りができます。取っ手付きで絞った生ゴミを楽に捨てられるのも魅力のひとつ。本体底部のみがスリット状になっており、楽に掃除できます。

本体サイズは幅15×奥行14×高さ13.5cmとコンパクトで、狭いシンクにもすっきり設置可能。耐熱温度は80℃なので、シンクにあたたかいお湯を流すときも安心です。価格が安く、手軽に購入できるのもポイント。生ゴミの水をしっかり切ってスムーズに処理したい方におすすめの製品です。

ロスティメパル(Rosti Mepal) 卓上ゴミ箱 Calypso Waste Bin 5703018NG

生ゴミを捨てられるおしゃれなアイテムを探している方におすすめの製品。円形のコンパクトなフタ付きゴミ箱で、キッチンの作業スペースに置けるのが魅力です。フタがやや斜めに傾いた形状で、開けやすいのもポイント。デザインがおしゃれなので、人に見られる場所へ置くのにも適しています。

フタは本体から取り外して洗うことが可能。隅々まできれいに洗って、衛生的に使いたい方におすすめです。機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムを探している方は、チェックしてみてください。

三角コーナーのおすすめ|使い捨てタイプ

ネクスタ(Nexta) 自立型水切り袋 ごみっこポイスタンドタイプ

使い捨ての自立する水切りゴミ袋です。シンクに大きい三角コーナーがあると鍋や皿が洗いにくい場合や、一人暮らしでキッチンが狭い場合におすすめ。必要なときだけ設置できるため、シンク内で邪魔になりにくいのがメリットです。

素材は丈夫なポリエチレンで、生ゴミの水をしっかり絞れるのがポイント。1セット30枚入りの使い捨てタイプなので、生ゴミ袋をこまめに捨てたい方にもおすすめです。爽やかなブルーの花柄で清潔感があるのも魅力のひとつ。初めて三角コーナーを使う方にもおすすめの製品です。

レック(LEC) ポンッと置くだけ水切り袋 K00393

シンクにポンと置くだけで自立する水切り袋。手早く設置できて手間がかからないのがうれしいポイントです。1セット55枚入りで、毎日交換しても約2ヵ月使用できます。三角コーナーに水切り袋を設置したり、三角コーナー本体を掃除したりするのが面倒な方にもおすすめです。

メッシュタイプで通気性が高いため、ゴミが蒸れにくいのもポイント。サイズは約幅25×高さ20cmと大きめなので、生ゴミをたっぷり捨てることが可能。快適に生ゴミ処理ができる使い捨てアイテムを探している方におすすめの製品です。

アイメディア(Aimedia) 水切り袋しぼってポイ!

生ゴミが外から見えない水切り袋を使いたい方におすすめの製品。紙製の水切り袋で、側面から生ゴミが見えないのが特徴です。防水紙を採用しているため、水気の多い生ゴミを捨てても型崩れしたり破れたりしにくく、快適に使えます。

生ゴミを捨てる際には、袋ごと絞って水を切ることが可能。しっかり口を閉じて生ゴミを捨てられるので、嫌なニオイが漏れにくいのも魅力です。1セット40枚入りの使い捨てタイプで、こまめに交換できるのもポイント。おしゃれなハワイアン柄で、設置すればキッチンの雰囲気が明るくなります。

コモライフ(Comolife) 水切り袋 立って吸ってポイ

ポリプロピレン配合の不織布を採用した水切り袋。ゴミから出る油分をしっかり吸着するので、排水口のぬめりや汚れを軽減できます。キッチンのシンクに置くと自立するため、調理しながらさっとゴミを捨てることが可能。シンプルなホワイトカラーでシンクが清潔に見えるのもポイントです。

サイズは約24.5×16cmでマチが12cmあるため、生ゴミをたっぶり捨てられます。耐熱温度は約110℃で、シンクにお湯を流すときも安心。1セット60枚入りでこまめに交換できるため、キッチンを清潔に保てます。
 

金星製紙(Kinsei Seishi) シャキと立つ水切りゴミ袋

原料の一部に回収ペットボトルを使用した水切り袋。きめ細かな不織布とメッシュの二重構造により、細かいゴミもしっかりキャッチします。耐熱温度は約100℃なので、飲み残したみそ汁やスープを流して処理することも可能です。

自立するためシンクにさっと設置できます。袋の口を外側に1回折り返すと、より安定してセット可能です。ゴミがいっぱいになったら水切り袋ごと捨てられるので、ゴミの処理も簡単。エコな製品で楽に生ゴミを処理したい方におすすめの製品です。

三角コーナーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

三角コーナーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。