調理中の油はねや汚れを防止し、キッチンをキレイに保ってくれる「油はねガード」。とくに、油がはねやすい揚げ物を調理する際には欠かせないアイテムです。

ひと口に油はねガードといっても、種類やサイズ、デザインなどさまざまなバリエーションがあり、どれを選べばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、使いやすい油はねガードを選ぶポイントを押さえるとともに、おすすめの油はねガードもご紹介します。

油はねガードの選び方

調理台やコンロのサイズにあわせて選ぶ

By: amazon.co.jp

油はねガードを選ぶ際は、使用する調理台やコンロのサイズにフィットするかどうかを必ずチェックしておきましょう。

大きめのサイズであれば、調理台やコンロを大きくカバーできるため周囲が汚れにくくなるのが特徴。しかし、その分スペースを取るので、鍋を動かす際など調理の邪魔になってしまうこともあります。

一方、小さめサイズはピンポイントで鍋の周りをカバーできるのが魅力。調理の邪魔になりにくく、使い勝手に優れています。

ちょうどいいサイズの油はねガードを探すためにも、汚れをガードしたい場所や使いたいシーンを明確にしておきましょう。

耐熱性をチェック

By: amazon.co.jp

一般的に、油はねガードは耐熱性に優れた素材を採用していますが、製品によって耐熱温度が異なるため、購入の際には耐熱温度もチェックしておきましょう。

耐熱温度が200℃以下の製品は、なるべく熱源から距離をとって使用するのがおすすめ。鍋の近くで使用したい場合は、防火加工が施されている製品だと安心です。また、コンロ上で使用する製品については、安全性を考慮してできるだけ耐熱温度が高いモノを選んでみてください。

調理のときだけ使うならスタンド型や使い捨てタイプがおすすめ

By: amazon.co.jp

スタンドタイプの油はねガードは手軽に設置できるうえ、折りたたんでコンパクトに収納できます。2~4面式までありますが、調理する機会が少ない方なら2面式、鍋が大きい方や油はねをしっかりガードしたい方には4面式がおすすめ。また、コンロをコの字に囲える3面式は使いやすく、油はねガードを初めて使う方にも最適です。

一方、お手入れが面倒な方には使い捨てタイプがおすすめ。汚れたら交換するだけなので掃除の手間がかからず、リーズナブルな価格でキッチンを清潔に保てます。

しかし、使い捨てタイプでも汚れたままで使い続けていると見た目が悪く、衛生的にもよくないためこまめな交換を心がけましょう。頻繁に交換するコストが気になる方は、スタンドタイプとの併用も考えてみてください。

常設するならデザインもチェック

By: amazon.co.jp

油はねガードを常設する場合は、見た目にもこだわりたいもの。おしゃれなデザインのモノを選ぶと、調理の際も楽しい気持ちで過ごせます。

カバータイプであれば、調理台全体を覆えるため全体的に見映えがよいのが特徴。火を使わないときには作業台としても使用でき、使いやすさに優れています。

また、ガラス製の油はねガードであれば高級感を演出できるのでおすすめ。しかし、衝撃に弱いため、取り扱いには注意しておきましょう。

そのほか、黒などダークカラーの油はねガードは汚れが目立ちにくいので、忙しくてこまめなお手入れが難しい方に最適。白い油はねガードでも、模様があるモノを選ぶと汚れが目立ちにくいため、気になる方はあわせてチェックしてみてください。

油はねガードのおすすめ

伸晃 Belca お手入れ簡単! コンパクトレンジガード RGC

伸晃 Belca お手入れ簡単! コンパクトレンジガード RGC

使い勝手のよい4面式の油はねガード。使いたいときにサッと出して、カバーしたい部分を効率よく囲えます。1つの鍋を囲うように立ててコンパクトに使用したり、屏風のように立てて2つの鍋をガードしたりと、用途にあわせてフレキシブルに使用できるのが魅力です。

また、表面には洗剤を使用せずに油汚れを落とせるベラスコート加工が施されているのもポイント。耐汚染性・耐摩耗性・耐熱性・不燃性にも優れており、安心して使用できるおすすめアイテムです。

オダジマ 使うときだけ レンジガード IH・ビルドイン専用

オダジマ 使うときだけ レンジガード IH・ビルドイン専用

コの字型に鍋を囲める3面式の油はねガード。油はねが気になる部分だけをコンパクトにカバーできるため、汚れる範囲を最小限に抑えられます。使用しないときには折りたためばフラットになるので、ちょっとした隙間に収納できるのもポイントです。

表面には、油汚れを落としやすいフッ素樹脂加工が施されているためお手入れもラクラク。また、素材には丈夫なスチールを採用しており、繰り返し使用できるのでコストパフォーマンスにも優れています。

2本の芯棒を引き抜くと分解できる仕組みで、隙間の汚れが気になるときにも簡単にお手入れ可能。さらに、食洗機の使用もできるため、お手入れが面倒な方にもおすすめの油はねガードです。

高木金属 システムキッチンガード BC-K3

高木金属 システムキッチンガード BC-K3

コンロ周りをぐるりと囲める大型の油はねガードです。幅はスライド式で、42~78cmの間で調節可能。コの字型で油はねをしっかりとガードし、作業台や壁を汚れから守ります。

本製品は油汚れからガードするだけでなく、コンロ周りの壁に伝わる熱を軽減する働きがあるのもポイント。低温着火による火災の危険が減るので、調理の際も安心です。

また、表面にはフッ素樹脂加工が施されているため、汚れがこびりつきにくくお手入れも簡単。サッと拭くだけですぐキレイになるので、忙しい方にもおすすめです。

下村企販 レンジガード ガステーブル用 22740

下村企販 レンジガード ガステーブル用 22740

据え置きタイプのガステーブルにぴったりの油はねガード。脚部分が長くつくられており、ガステーブルとキッチンの間に挟み込んで使用するため安定感があります。

スライド式で、36~65cmの間で幅を調節可能。コンロ周りの壁や作業台などに油汚れが飛び散りにくく、清潔に保てます。

表面には油汚れが落としやすく、お手入れ簡単なテフロンセレクト加工が施されているのもポイント。素材は耐久性に優れたスチール製で、繰り返し使えるおすすめアイテムです。

マッキンリー 防熱レンジガード SU-620

据え置きタイプのガステーブルに使用できる3面式の油はねガード。両面にフッ素樹脂加工が施されているので汚れが落としやすく、お手入れしやすいのが特徴です。

側面にステンレス製の防熱ガードがついているのもポイント。熱が外に伝わりにくくなるので、コンロ周りの壁や電化製品へのダメージを軽減できます。高温による火災や電化製品の故障などが気になる方におすすめです。

底面にストッパーがついており、グラつきにくく快適に使えるのも魅力。カラーは落ち着いた雰囲気のブライトシルバーで、幅広いキッチンにもなじみやすい油はねガードです。

Zerodis レンジガード

Zerodis レンジガード

軽くて使い勝手のよいアルミ製の油はねガード。3面式で、コンロ周りを広く囲ったり、ひとつの鍋だけをコンパクトに囲ったりと、シーンにあわせてフレキシブルに使えるのが特徴です。

また、サッと拭いたり水で流したりすればキレイになるのもポイント。使い終わったらコンパクトに折りたためるので、キッチンのちょっとしたスペースにも収納できます。

さらに、さりげなく野菜やフルーツのイラストが描かれたおしゃれなデザインも魅力。キッチンを明るく演出するおすすめの製品です。

東洋アルミ そでがのびるレンジパネルでかNEW 2040

東洋アルミ そでがのびるレンジパネルでかNEW 2040

コンロをすっぽりと囲めるゆったりサイズの油はねガードです。袖部分が30~45cmの間で調節できるのが特徴。通常は30cmで使用し、油はねがひどい揚げ物調理の際は45cmにするなど、シーンにあわせて使いわけられます。

設置方法は、磁石4個でガステーブルにくっつけるだけなので簡単。強力磁石を採用しているため、使用中にズレたり落ちたりしにくく快適に使用可能です。カラーは、シルバー・オレンジ・グリーン・ピンク・ベージュの5種類を揃えています。

Vsadey レンジガード 3面タイプ 3枚セット

Vsadey レンジガード 3面タイプ 3枚セット

コンロ周りをしっかりと囲える使い捨てタイプの油はねガード。コの字型にしたり、L字型にしたりと、シーンにあわせてフレキシブルに使用できます。

溶融点は660℃と高温に強く、安心して使用できるのも魅力のひとつ。価格もリーズナブルで、気軽に使いたい方にもおすすめの油はねガードです。

下村企販 油はねガード 35175

下村企販 油はねガード 35175

手軽に使用できる2面式の油はねガードです。サイズは27×28.3cmとコンパクト。コンロ上でも場所をとらないので、小さなキッチンにもおすすめです。使用後はたためばフラットになるため、キッチンのちょっとしたスペースにも収納できます。

表面にはフッ素樹脂加工が施されているので、油汚れが落としやすいのもポイント。サッと拭くだけですぐにキレイになるため、お手入れが面倒な方にも最適です。素材には耐久性に優れたステンレスを採用しており、長期間使用できます。

また、上下の芯棒を引き抜けば簡単に分解可能。お手入れのしやすさにも優れたアイテムです。

パール金属(PEARL METAL) 油はねガード スキット H-5194

パール金属(PEARL METAL) 油はねガード スキット H-5194

コンロ周りを手軽にカバーできる2面式の油はねガード。狭いキッチンでも使いやすいコンパクトさが魅力です。油はねや汚れを効率よくガードし、飛び散りを抑えます。

素材には、耐久性に優れた鉄を採用。お手入れをすれば繰り返し使えるので、コストパフォーマンスにも優れています。

高級感があり、油汚れが目立ちにくいダークカラーもポイント。初めて油はねガードを使う方にもおすすめの製品です。

池永鉄工 レンジガード ミストラル(曇りガラス) IR-800MT

池永鉄工 レンジガード ミストラル(曇りガラス) IR-800MT

高級感のある油はねガード。アイランド型など、コンロ周りが見えやすいキッチンでも圧迫感なく取りつけられます。すりガラスタイプなので、キッチンや手もとをさりげなく目隠しできるのも嬉しいポイントです。

また、飛散防止フィルムつきで、万が一割れた際にも破片が飛び散りにくいように工夫されているのも魅力。設置は金具にガラスを挟み込むだけと簡単なのもメリットです。見た目にもこだわりたい方はチェックしてみてください。

池永鉄工 ガスコンロカバー IK-10S

池永鉄工 ガスコンロカバー IK-10S

据え置きタイプのガステーブルに使用できる、カバータイプの油はねガード。使わないときはコンロがすっぽり隠れて見た目がすっきりするため、コンロ周りが見えやすいキッチンに最適です。

内側は鍋のフタがかけられる仕様で、調理がスムーズに進められるのもポイント。使い勝手がよく、狭いキッチンでも活躍するおすすめアイテムです。

ヨシカワ(Yoshikawa) システム用レンジカバー 1304170

ヨシカワ(Yoshikawa) システム用レンジカバー 1304170

システムキッチンのコンロ上に設置できる、カバータイプの油はねガードです。閉じた状態だと油はねガードの上を作業台として使用できるのが特徴。小さいキッチンや、作業台が狭いキッチンにおすすめです。

素材には、耐久性に優れたステンレスを採用。また、カラーはステンレスシルバーとクロネコキッチンの2種類がラインナップされており、インテリアにあわせて選べます。

ホクリク総業 レンジカバー・ガード

ホクリク総業 レンジカバー・ガード

爽やかなホワイトの油はねガード。立てて使うと油はねガードになり、壁側を広くカバーして油汚れを防ぎます。カバーが倒れてこないようロック機構がついているため、安心して使用できるのもポイントです。

また、コンロの上に設置すれば、作業台として使用可能。スペースを有効活用したい方にも最適です。さらに、付属の両面テープで貼りつければ簡単に設置できるのも魅力。利便性にも優れたおすすめアイテムです。

フライウォール(Frywall) オイルスクリーン

フライウォール(Frywall) オイルスクリーン

フライパンや鍋に直接載せて使用するユニークな油はねガード。コンロ周りのスペースを有効活用できるため、小さなキッチンにもおすすめです。油はねを360°ガードするので、周囲が汚れにくいのもポイント。また、かさばる野菜を炒めたり、フタとあわせて蒸したりと、さまざまな使い方ができます。

さらに、食洗機も使用できるため、お手入れが面倒な方にも最適。やわらかい生地を採用しているので、クルクル丸めてコンパクトに収納できるのも魅力です。専用のスリーブに入れれば、フックにかけておくこともできます。

耐熱温度は240℃。カラーは、オレンジ・ブラック・グリーン・レッドの4種類が展開されています。