パソコンでゲームを思う存分楽しみたい方は、それに特化した周辺機器を揃えるのがおすすめ。特にキーボードは打鍵感などの操作性に配慮されているのが特長です。

そこで今回は、ゲーミングキーボードのおすすめモデルをランキング形式でご紹介。ゲーミングキーボードを選ぶ上での注意点やポイントも解説するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミングキーボードとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードとは、文字通りゲームを快適にプレイするために作られた専用キーボードのこと。主に「キーボードを押した時の打鍵感がよい」「長時間使い続けても疲れにくい」「キーの複数同時認識ができる」などの特長があります。

機敏なプレイが要求されるFPSや、迅速なコミュニケーションが必要なMMOなどで特に活躍してくれるので、それらのゲームをプレイするときはゲーミングキーボードを上手に活用しましょう。

とはいえ、ゲーミングキーボードには製品ごとに大きな違いがあります。自分のプレイするゲームに合っているのかどうかをしっかりとチェックしてから選ぶのもポイントです。

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違い

61uh0hdmn9l-_sl1200_

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違いはさまざまなですが、特に大きく異なっているポイントはキーの複数同時押し機能の有無やマクロ機能の有無です。

例えば、通常のキーボードでは一度に3つ以上のキーを押すと反応しなくなることがあります。しかし、ゲーミングキーボードにはこのような同時押しにも対応。ゲームによっては有利にプレイできます。

また、マクロ機能は、キーの組み合わせを自由に割り当てられる機能のことで、こちらもゲームをする上ではメリット。どちらの機能も、ゲームをより快適に楽しむためには必要不可欠な機能なので、パソコンでゲームをプレイする方はしっかりとチェックすべきポイントです。

赤軸や青軸ってなに?

411jbhruhel

By: amazon.co.jp

キーの素材や種類によって、「赤軸」「青軸」「茶軸」「黒軸」の4つの軸色に分けられています。それぞれの軸色ごとに、特長が大きく異なります。

選び方の目安として、軽いタッチ感がよいという方には「赤軸」。高速でタイピングを行いたい方には「黒軸」。タイピング時の爽快感を重視したい方には「青軸」。全体的なバランスで選びたい方には「茶軸」がおすすめです。ゲーミングキーボードを選ぶときは機能性だけではなく、軸色にも配慮しましょう。

ゲーミングキーボードの選び方

キーの種類をチェック

91uncphif4l-_sl1500_

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードに使われるキーは、大きく分けて「メカニカル方式」「メンブレン方式」そして「静電容量無接点方式」の3種類があります。

メカニカル方式は、キーの内側に特殊なスイッチやバネを使用していて、タイピング時の押し心地や爽快感が良好です。現在リリースされているゲーミングキーボードのほとんどは、このメカニカル方式を採用。最もポピュラーなタイプです。ただし、価格が比較的高め。コスパよりも機能性を重視する方におすすめです。

一方でメンブレン方式は、メカニカル方式と比べてシンプルな構造。一般的なキーボードにも多く使われています。製造工程が単純なので、価格は比較的リーズナブルです。しかし、タイピング時の押し心地や爽快感は若干劣るため、どちらかというとコスパを重視する方におすすめです。

静電容量無接点方式は、電荷の容量を変化させる特殊な構造を採用しています。キーに物理的な接点がないので長時間の使用でもスムーズです。また、キーを押した時の重さを自由に調整できる「変荷重」にも対応。使う人に合わせて細かくキーの重さを調整できます。価格は「メカニカル方式」や「メンブレン方式」よりも高価なので、その点は留意しておきましょう。

ショートカットキーをチェック

By: amazon.co.jp

プログラムや機能の割り当てができるボタンのことが「ショートカットキー」です。別名「Gキー」とも呼ばれています。ショートカットキーには単純なキーの割り当てから、一連の操作の割り当てまで幅広く登録できて、便利です。

パソコンゲームをより快適に楽しみたい方は、しっかりとチェックしてみてください。ちなみに、ショートカットキーは製品ごとに数や配置が大きく異なります。選ぶときには自分に合った使いやすいものを見つけましょう。

オプション機能をチェック

61f5yg8hbzl-_sl1000_

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードには、独自の機能を備えた製品が多くリリースされています。自分の好みに合わせてキーの深さを調整できるものや、ファンクションキーのカスタマイズができるものなどさまざま。LEDバックライトの色を変更できるものを選べば、そのときの気分に合わせて変えられてゲームプレイのモチベーション向上にも一役買ってくれます。

同じような機能、価格、デザインの中からどのゲーミングキーボードにするか迷ったら、オプション機能を見て決めるのもよいでしょう。

FPS用のゲーミングキーボードおすすめランキング

FPS用のゲーミングキーボードを選ぶ上でチェックしたいのは反応速度と打鍵感。レスポンスに優れ、打ち心地がよいキーボードであればFPSをよりいっそう楽しむことができます。

また、複数のキーを同時押しした際の正確性も重視したいポイント。激しいゲームプレイをした場合にも滑りにくいような設計がされているかどうかを確認することもおすすめします。

第1位 ロジクール(Logicool) RGBゲーミングキーボード PRODIGY G213

メンブレン方式を採用したことにより、ハイコスパながらもメカニカル方式のような心地よい打鍵感を実現したゲーミングキーボードです。複数のキーを同時に押した場合でも意図した通りのキー入力をできるのが魅力。一般的なキーボードの最大4倍という入力スピードを誇るので、FPS用におすすめなモデルです。

ホコリや汚れに強い設計がされているのも特長のひとつ。また、耐水性に優れているのでキーボードの隣に飲み物を置いた状態でも安心して使用できます。2パターンに角度を調節できるレッグによって快適なキーボード入力が可能。パームレストが疲労を軽減してくれるので長時間のプレイにもピッタリです。

ボタンのワンタッチで音楽や動画の再生、一時停止、音量調整、ミュートができる専用メディアコントロールを搭載しているのもポイント。ロジクールのゲーミングソフトウェアを導入すれば、RGBライトの設定や特定のキーへの複数機能の割り当てでゲーミングキーボードを自分好みにカスタムできます。

第2位 ロジクール(Logicool) メカニカルゲーミングキーボード G-PKB-001

eSportsアスリートのために設計されたプロ仕様のゲーミングキーボード。高速レスポンスと耐久性をあわせ持つ、高性能なメカニカル式スイッチを搭載しています。持ち運ぶ際に便利な着脱式のケーブルを採用しているのも特長のひとつ。テンキーレスのコンパクトなデザインに仕上がっているので、マウスを大きく動かしたい方におすすめです。

頑丈なスチール製のバックプレートが耐久性はもちろんゲームプレイ中の安定性を向上させています。キーボードの角度はフラット・4度・8度の3段階に調節可能です。ラバーフィートによって激しくタイピングした際にもキーボードが滑りません。

また、無料のロジクールゲーミングソフトウェアを導入することで、全てのキーを自分好みのカラーリングにカスタマイズできます。300種類を超えるゲームタイトル専用のライトプロファイルも内蔵。F1~F12ボタンにマクロを設定することも可能です。

ゲームモードのカスタマイズで不要なキーを無効化し、ミスタッチを防ぐことができるのもポイント。26キーのロールオーバーに対応しており、複雑な入力操作を行った場合にも意図した通りの正確な入力が期待できます。

第3位 Siensync ゲーミングキーボード SN-003GKB1J

高感度でキー入力の正確性に優れたメンブレン方式のキーを採用し、リーズナブルな価格設定ながらメカニカル方式のような触感を誇るゲーミングキーボード。日本語レイアウトのため入力がしやすく、高速で打ち込んだ場合や複数のキーを同時に押した場合にも干渉しません。人間工学に基づいた設計が行われており、長時間使用しても疲れにくいのもポイントです。

キーボードには排水口が設計されているので、万が一コップを倒してしまった場合も安心。ほこりや汚れに強いのも魅力です。5000万回以上ものクリックが可能だと謳う耐久性に加え、文字が色褪せないので使用寿命が長いというメリットがあります。

さらに、本モデルは18パターンのLEDバックライトモードを搭載。視覚的にも楽しめるのはもちろんのこと、暗い場所でもキーの位置を正確に把握できるというメリットがあります。信号干渉防止装置が付属したUSBコネクタのインターフェースには金メッキが施されているので、より安定した高速転送が実現しているのもおすすめしたいポイントです。

第4位 バッファロー(iBUFFALO) ゲーミングキーボード BSKBC02BKF

リースナブルなFPS用ゲーミングキーボードをお探しの方におすすめのモデルです。4キー以上の同時キー認識に対応しており、ボタンのワンタッチでWindowsキーを無効にするゲームモードを搭載しています。

PS2変換アダプターが付属しているのもポイント。通常のUSB接続に加えてPS2接続が可能です。キーボードの角度を調整するスタンドにはラバーの滑り止めが装備されているので、激しいゲームプレイも問題ありません。

MMO用のゲーミングキーボードおすすめランキング

MMO用におすすめなゲーミングキーボードはマクロが設定可能なモデルです。数秒おきに特定のキーを押す、特定のキーを順番に押すといったプログラミングを設定すればゲームプレイがスムーズになります。

第1位 レイザー(Razer) ゲーミングキーボード Ortana Chroma JP RZ03-02042900-R3J1

新設計のRazerメカ・メンブレンテクノロジーを搭載したゲーミングキーボード。クッション性のあるタッチ感と高速レスポンスを両立しているのが魅力です。長時間使用しても疲れにくい仕上がりなので、MMOでたくさんタイピングする方におすすめします。特別設計されたリストレストを採用しているのもうれしいポイントです。

ゲーミングモードでは、最大10キーまでの同時入力に対応しています。専用ソフトのRazer Synapseをインストールすることで、キー個別のバックライトやダイナミックなライティングエフェクトを設定可能です。

第2位 エレコム(ELECOM) ゲーミングキーボード DUX TK-DUX30

全キーカスタマイズに対応したMMO用ゲーミングキーボード。プログラムした操作をワンタッチで繰り返すことができるハードウェアマクロ機能を搭載しているのが魅力です。オンボードメモリを内蔵しているので、キーの設定はキーボード本体に保存することができます。いつもと違うパソコンに接続した場合にも設定が反映されるのがポイントです。

入力しやすい深めのキーストロークを採用しており、滑らかな打鍵感が特長。また、キー全体がラウンドした形状になっているので快適なタイピングが可能です。

第3位 スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングキーボード APEX M750 JP 64684

メカニカル方式を採用した高性能ゲーミングキーボード。滑らかな打鍵感が特長のキーは優れたレスポンスを誇り、5000万回のキープレスに耐えうるよう設計されています。航空機用のアルミニウムを採用した高い堅牢性を誇るフレームも魅力です。

無料の設定ソフトウェアを導入すれば、キーひとつごとのイルミネーションや対応ゲームに連動した動作などを簡単に設定可能。ゲーム内イベントに同期してイルミネーションが変化するというユニークな機能が利用できるのもポイントです。また、全てのキーが同時押しに対応しているため操作ミスを気にせず安心してゲームをプレイすることができます。

第4位 アウラ(AULA) ゲーミングキーボード ADJUDICATION

メンブレン方式を採用したリーズナブルなゲーミングキーボード。入力がしやすいストローク短めのキーには、長期間使用しても薄くなりにくいレーザー刻印による印字が施されています。音楽や動画の再生や音量調整をワンタッチで行えるメディアキーが搭載されているのもポイントです。

排水口が設計されているので水をこぼしてしまった場合も安心。ゲーミング用にリストパットを広く設けたデザインによって、長時間使用した場合にも手に負担がかかりにくく快適なゲームプレイが楽しめます。

ゲーミングキーボードのAmazonランキングをチェック

ゲーミングキーボードのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。