パソコンでゲームを思う存分楽しみたい方は、それに特化した周辺機器を揃えるのがおすすめ。特にキーボードは打鍵感などの操作性に配慮されているのが特徴です。

そこで今回は、ゲーミングキーボードのおすすめモデルをランキング形式でご紹介。ゲーミングキーボードを選ぶ上での注意点やポイントも解説するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミングキーボードとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードとは、文字通りゲームを快適にプレイするために作られた専用キーボードのこと。主に「キーボードを押したときの打鍵感がよい」「長時間使い続けても疲れにくい」「キーの複数同時認識ができる」などの特徴があります。

特に機敏なプレイが要求されるFPSや、迅速なコミュニケーションが必要なMMOなどで活躍してくれるので、それらのゲームをプレイするときはゲーミングキーボードを活用しましょう。

ただし、ゲーミングキーボードは製品ごとに大きな違いがあります。自分のプレイするゲームに合っているのかどうかをしっかりとチェックしてから選ぶのも重要です。

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違い

61uh0hdmn9l-_sl1200_

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違いはさまざまですが、特に大きく異なっているポイントはキーの複数同時押し機能の有無やマクロ機能の有無です。

例えば、通常のキーボードでは一度に3つ以上のキーを押すと反応しなくなる場合があります。しかし、ゲーミングキーボードにはこのような同時押しにも対応。ゲームによっては有利にプレイできます。

また、マクロ機能は、キーの組み合わせを自由に割り当てられる機能のことで、こちらもゲームをする上ではメリット。どちらの機能も、ゲームをより快適に楽しむためには必要不可欠な機能なので、パソコンでゲームをプレイする方はしっかりとチェックすべきポイントです。

赤軸や青軸ってなに?

411jbhruhel

By: amazon.co.jp

キーの素材や種類によって、「赤軸」「青軸」「茶軸」「黒軸」の4つの軸色に分けられ、それぞれの軸色ごとに、特徴が大きく異なります。

選び方の目安として、軽いタッチ感がよいという方には「赤軸」。高速でタイピングを行いたい方には「黒軸」。タイピング時の爽快感を重視したい方には「青軸」。全体的なバランスで選びたい方には「茶軸」がおすすめです。ゲーミングキーボードを選ぶときは機能性だけではなく、軸色にも配慮しましょう。

ゲーミングキーボードの選び方

キーの種類をチェック

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードに使われるキーは、大きく分けて「メカニカル方式」「メンブレン方式」そして「静電容量無接点方式」の3種類があります。

メカニカル方式は、キーの内側に特殊なスイッチやバネを使用していて、タイピング時の良好な押し心地や爽快感が特徴です。現在リリースされているゲーミングキーボードの多くは、このメカニカル方式を採用しています。ただし、価格が比較的高め。コスパよりも機能性を重視する方におすすめです。

一方でメンブレン方式は、メカニカル方式と比べてシンプルな構造。一般的なキーボードにも多く使われています。製造工程が単純なので、価格は比較的リーズナブル。しかし、タイピング時の押し心地や爽快感はメカニカルに比べ若干劣るため、どちらかというとコスパを重視する方におすすめです。

静電容量無接点方式は、電荷の容量を変化させる特殊な構造を採用しています。キーに物理的な接点がないので長時間の使用でもスムーズです。また、キーを押した時の重さを自由に調整できる「変荷重」にも対応。使う人に合わせて細かくキーの重さを調整できます。価格は「メカニカル方式」や「メンブレン方式」よりも高価なので、その点は留意しておきましょう。

ショートカットキーをチェック

By: amazon.co.jp

プログラムや機能の割り当てができるボタンが「ショートカットキー」。ショートカットキーには単純なキーの割り当てから、一連の操作の割り当てまで幅広く登録できるので便利です。

パソコンゲームをより快適に楽しみたい方は、しっかりとチェックしてみてください。ちなみに、ショートカットキーは製品ごとに数や配置が大きく異なります。選ぶ際には自分に合った使いやすいモノを見つけましょう。

オプション機能をチェック

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードには、独自の機能を備えた製品が多くリリースされています。自分の好みに合わせてキーの深さを調整できるモノや、ファンクションキーのカスタマイズができるモノなどさまざま。

LEDバックライトの色を変更できるモノを選べば、そのときの気分に合わせてバックライトカラーを変更できゲームプレイのモチベーション向上にも役立ちます。同じような機能・価格・デザインの中からどのゲーミングキーボードにするか迷ったら、オプション機能を見て決めるのもよいでしょう。

ゲーミングキーボードのおすすめメーカー

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードは多くのPC周辺機器メーカーから発売されており、価格も1,000円台から数万円と大きく差がありますが、価格が高いモデルほど高性能な機能を搭載しています。

どのメーカーからも初心者向けモデルからヘビーユーザー向けのモデルまでたくさんのゲーミングキーボードが発売されているので、価格にこだわらず自分に合ったゲーミングキーボードを探すことが重要です。

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

マウスやキーボードなどのPC周辺機器を販売しているロジクール。通常のマウスやキーボードだけでなく、ゲーミング向けの機器も「Logicool G」というブランドで多数販売しています。

このLogicool Gシリーズはデザイン性とユーザビリティを兼ね備え、ゲームに勝つための設計でゲーミングキーボードのメーカーとしても高い人気が特徴です。

「Gキー」と呼ばれるショートカットキー設定ができるモノや、「ARXコントロール」アプリを利用してタブレットやスマホをセカンドディスプレイとして利用できるモノなど種類も豊富。はじめてゲーミングキーボードを購入する方から、上級モデルを探している方まで幅広いユーザーにおすすめのメーカーです。

バッファロー(BUFFALO)

By: buffalo.jp

USBメモリやハードディスク、マウスなどPC周辺機器を手掛けるバッファロー。あまりイメージがないかもしれませんが、バッファローからもゲーミングキーボードが発売されています。

バッファローのゲーミングキーボードは比較的安く購入できるので、はじめてゲーミングキーボードを購入する方や、ゲーミングキーボードを安く手に入れたい方におすすめのメーカーです。

また、バッファローのゲーミングキーボードの見た目は通常のキーボードとほとんど変わらないので、普段使いのキーボードにも使えます。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

1998年にアメリカ・サンフランシスコで設立されたレイザーは、ゲーミングデバイスを専門に販売しているメーカーです。

レイザーのゲーミングキーボードは耐久性・機能性・デザイン性の3拍子が揃っており、高いクオリティの製品が世界中の多くのゲームユーザーから支持されています。ゲーミングキーボードらしい製品を探している方にはレイザーがおすすめです。

FPS用のゲーミングキーボードおすすめランキング

FPSは特定のキーを頻繁に使用するため、耐久性の高いキーボードがおすすめです。中でも気持ちよくキー入力がしたい方は青軸を、静かにキー入力がしたい方は赤軸を選びましょう。初めてでよくわからないという方は青軸と赤軸の中間の茶軸を選ぶのが無難です。

また、素早いキー入力が必要なFPSは複数キーの同時入力ができるかどうかも大切なポイント。ゲーム中に複数のキーを同時に押してしまって反応しないという事態を防ぐためにも、キーの同時入力機能は重要です。

第1位 ロジクール(Logicool) RGBゲーミングキーボード G213

メンブレン方式でありながら、メカニカル方式のような高速入力を可能としたロジクールのゲーミングキーボード。打鍵感が強くなるように調整されており、一般的なキーボードに比べて最大4倍の高速入力を実現しています。また、最大10キーの同時入力にも対応しているので、FPSにおすすめのキーボードです。

キーボード底面には2段階に調整できる足がついており、自分に最適な角度に調整が可能。リストレストもついているので、不快感や疲労感が少なく長時間のプレイにも対応します。また、耐久性・耐水性にも優れており、キーボードに飲みものをこぼしてしまった場合も安心。

メンブレン方式を採用しているので比較的価格も安く、はじめてのFPS用ゲーミングキーボードにおすすめです。

第2位 レイザー(Razer) BlackWidow Chroma V2

ゲーミング専用としてデザインされたレイザー独自の「Razerメカニカルスイッチ」を搭載しており、正確で高速なキー入力を可能にしたゲーミングキーボードです。また、耐久性にも優れており、最大8,000万回のキーストロークにも耐えられます。

本製品は、個別にプログラム可能なバックライトキーを搭載しており、1,680万色のカラーオプションを備え、よく使うキーだけを光らせることも可能。価格は高めですが、特定のキーをよく使うFPSにおすすめのゲーミングキーボードです。

第3位 NPET ゲーミングキーボード K10

メンブレン方式を採用したリーズナブルな価格が魅力のゲーミングキーボード。メカニカル方式のような心地よいクリック音と軽いキータッチで高速入力が可能です。

連続使用を想定して設計されており、6000万回以上のクリックに耐える耐久性も備えています。同時入力も最大26キーに対応。できるだけ安いゲーミングキーボードを探している方におすすめです。

ゲーミングキーボードならではの赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色のバッグライトには、3種固定の「バックライトモード」と「呼吸モード」を搭載しています。低価格ながらゲーミングキーボードとしても優秀なモデルです。

第4位 ノースクラウン(North Crown) メカニカル式キーボード X-1

青軸のメカニカル方式を採用した、キー入力に最適なゲーミングキーボード。人間工学に基づいており、長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。6000万回のキーストロークに耐え、キーの文字も色あせないように設計されています。

テンキーが搭載されていないでコンパクト設計で使う場所を選びません。裏面には水抜き穴があり、水でほこりを洗い流せます。また、耐水性にも優れているのでもしキーボードの上に飲み物をこぼしてしまったとしても安心です。

MMO用のゲーミングキーボードおすすめランキング

MMOは同じ作業を繰り返すことが多いため、ショートカットキーを搭載していると便利です。MMOはFPSほど素早い入力や、キーの同時入力は必要ないので、打鍵感よりもスムーズな操作をするための機能面に注目しましょう。

第1位 ロジクール(Logicool) ゲーミングキーボード G910r

「Romer-Gメカニカルスイッチ」と呼ばれるロジクール最速のゲーミングキーボードである本製品は、最大25%の高速作動を可能としており、MMOにおすすめです。

また、本製品は合計9つのGキーを搭載しているため、好みのコマンドやショートカットキーを登録できます。キーのLEDカラーも1,680万色からカスタマイズできるので、よく使うキーのみのカラー変更も可能。しかも本製品はFF14の推奨周辺機器として認められており、オリジナル専用ライトパターンにも対応しています。

キーボードの上部にはスマートフォンやタブレットを置くことができるのも便利です。「ARXコントロール」アプリを利用するとスマホやタブレットの画面上にPCやゲームの情報を表示させられます。

第2位 レイザー(Razer) メカ・メンブレンゲーミングキーボード RZ03-02042900-R3J1

メンブレンラバードームのソフトなクッション性を持つタッチ感と、メカニカルスイッチのサックリとしたクリック操作性を統合させたレイザーオリジナルの「Razer メカ・メンブレン」を搭載したモデル。

また、キーボード下部にリストレストがついており、長時間のキー入力やゲームをしても疲れにくい点もおすすめです。

第3位 ロジクール(Logicool) ゲーミングキーボード G105

WASDや上下左右の矢印など移動に使うキーに、他のキーとは違う色を使用しているゲーミングキーボードです。パッと見で移動キーが見つかるのでMMO初心者におすすめ。

メンブレン方式を採用しているので価格は安いですが、6つのGキーを搭載。また最大5つの同時入力にも対応しており性能も十分です。

ゲームモードに切り替えるとWindowsキーやコンテンツメニューキーを無効にできるので、押し間違いによってプレイの邪魔をされる心配はありません。はじめてゲーミングキーボードを使う方の入門モデルとして最適です。

第4位 コルセア(Corsair) ゲーミングキーボード CH-9101014-JP

高速な動作と100%アンチゴーストの両立を実現したゲーミングキーボード。メカニカル方式を採用しており、キー荷重は約45gと軽く高速なキー入力が可能です。航空機レベルのアルミニウム製のフレームを採用しているため、耐久性にも優れています。

キーの同時押しにも対応しており、すべてのキーにマクロ設定が可能なので、操作性は抜群。取り外し可能なソフトタッチのリストレストにより、長時間プレイでの負担を軽減します。

LEDバックライトはRGBとRED1色の2種類が用意されており、キーごとに自由にバッグライトカラーを設定できるので、WASDなどのよく使うキーを目立たせられるのも特徴です。

第5位 エレコム(ELECOM) ゲーミングキーボード TK-DUX30BK

すべてのキーに同時押しや連射マクロなど、自分の好きな機能を割り当てられるゲーミングキーボード。ハードウェアマクロを搭載しており、決まったコマンドをワンタッチで実行できるのでMMOに最適です。

ドライバユーティリティ上で設定を行うとキーボードが設定を記憶し、ほかのパソコンで利用する際も再設定せずプレイできます。キーストロークは入力しやすいように4.0mmと深めに設定され、キー全体がラウンドした形状でなめらかなキー入力が可能です。

ゲーミングキーボードのAmazonランキングをチェック

ゲーミングキーボードのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。