パソコンでゲームを思う存分楽しみたい方は、それに特化した周辺機器を揃えるのがおすすめです。特にキーボードは、打鍵感などの操作性に配慮されているのが特徴で、ゲームプレイの快適さに大きく影響します。ただ、モデルによってタッチ感やデザインはさまざまなので、どれを選べばいいかわかりにくいのが難点です。

そこで今回は、ゲーミングキーボードのおすすめモデルをランキング形式でご紹介します。ゲーミングキーボードを選ぶ上での注意点やポイントも解説するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミングキーボードとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードとは、文字通りゲームを快適にプレイするために作られた専用キーボードのこと。主に「キーボードを押したときの打鍵感がよい」「長時間使い続けても疲れにくい」「キーの複数同時認識ができる」などの特徴があります。

特に機敏なプレイが要求されるFPSや、迅速なコミュニケーションが必要なMMOなどで活躍してくれるので、それらのゲームをプレイするときはゲーミングキーボードを活用しましょう。

ただし、ゲーミングキーボードは製品ごとに大きな違いがあります。自分のプレイするゲームに合っているのかどうかをしっかりとチェックしてから選ぶのも重要です。

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違い

61uh0hdmn9l-_sl1200_

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違いはさまざまですが、特に大きく異なっているポイントは、キーの複数同時押し機能やマクロ機能の有無です。

例えば、通常のキーボードでは一度に3つ以上のキーを押すと反応しなくなる場合があります。しかし、ゲーミングキーボードにはこのような同時押しにも対応。ゲームによっては有利にプレイできます。

また、マクロ機能は、キーの組み合わせを自由に割り当てられる機能のことで、こちらもゲームをする上ではメリット。どちらの機能も、ゲームをより快適に楽しむためには必要不可欠な機能なので、パソコンでゲームをプレイする方はしっかりとチェックすべきポイントです。

ゲーミングキーボードの選び方

キーの種類をチェック

メンブレン方式

By: amazon.co.jp

メンブレン方式のキーボードは、ゲーミングキーボードの中で最もシンプルな構造で、押下時の感覚があまりないのが特徴です。一般のキーボードにも多く採用され、価格が比較的リーズナブルなのが魅力。

打鍵感はソフトで、静音性があるのでタイピングの音が気になりません。メンブレン方式よりもスイッチの精度や反応性に劣りますが、価格を重視して選びたい方におすすめです。

メカニカル方式

By: amazon.co.jp

メカニカル方式のキーボードは、ゲーミングに特化した機能を多く搭載しているのが特徴。キーの内側に特殊なスイッチやバネを使用しているので、快適な打鍵性と反応性を実感できます。

また、キーの耐久性に優れたモデルや、複数のキー同時押しを認識する機能を搭載したモデルが多いので、特にゲーミングにおすすめのキー方式です。

静電容量無接点方式

By: amazon.co.jp

静電容量無接点方式のキーボードは、スイッチに物理的な接点がないのが特徴。ボタンを押下した時の抵抗感がなく、長時間の使用でも疲れません。

価格は高価なものが多いですが、ボタンごとにスイッチの重さを設定できるなど便利なものが多いので、カスタマイズにこだわりたい方へおすすめのキー方式です。

プレイするゲームジャンルで選ぶ

FPS

By: amazon.co.jp

特にFPSで遊ぶ際に重要になるのが、ボタンの同時押し。移動キーボタンを押しながら銃を撃ったり、視点を変えながらアクションをしたりと、FPSにおいてキー同時押しは欠かせません。

キーボードの種類によっては、ボタンの複数同時押しを誤認識するものもあるので、「キーロールオーバー」といった同時認識が可能なものを選ぶようにしましょう。最大で、10キーまで可能なものから「Nキーロールオーバー」と呼ばれる無制限に同時認識が可能なものまであるので、用途に応じて選ぶようにしてみてください。

また、FPSは特定ボタンの連続押しや長押しが多いのも特徴。入力スピードの速いものや、耐久性のよいキーボードを選ぶことで、ボタン反応の精度を上げることができます。

MMO

By: amazon.co.jp

MMOで遊ぶ際に重要になるのが、ショートカット動作。キャラの選択やパスワードの入力など、決まった動作の時間を減らすことで効率のよいプレイができます。あらかじめ「マクロキー」機能が搭載されたキーボードで設定することで、一連の動作を短縮できるのが便利です。

また、マクロキーは製品ごとにボタンの数やキーの配置が大きく異なるので、選ぶ際には自分に合った使いやすいものを選ぶようにしましょう。

フルサイズかテンキーレスかを確認

By: amazon.co.jp

フルサイズかテンキーレスかどうかもゲーミングキーボードを選ぶ際に重要なポイントです。

フルサイズのキーボードは右側にテンキーを搭載。数字を入力する際、テンキーでの入力が慣れている方であれば、フルサイズのゲーミングキーボードをおすすめします。

しかし、マウスを頻繁に動かすゲームをする時などは、テンキーが場所をとってしまいがちです。テンキーでの数字入力にこだわらない方であれば、机にスッキリ収まるテンキーレスのキーボードを選びましょう。

ゲーム以外でも使うならキー配列も重要

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードの配列には、大きく分けて「日本語配列」と「英語配列」があります。日本語配列は「JIS配列」とも呼ばれ、全角や半角の切り替えやかな入力をできるのが特徴です。

しかし、海外のゲーミングキーボードは「英語配列」が主流。英語配列は「ASCII配列」「US配列」とも呼ばれ、海外ゲームをプレイする際にキーの割り当てを変更せずに利用できるのが魅力です。

日本語チャットが多い場合は日本語配列、海外ゲームを多く楽しむなら英語配列を選ぶとよいでしょう。

ゲーミングキーボードのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

マウスやキーボードなどのPC周辺機器を販売しているロジクール。通常のマウスやキーボードだけでなく、ゲーミング向けの機器も「Logicool G」というブランドで多数販売しています。

このLogicool Gシリーズは、デザイン性とユーザビリティを兼ね備え、ゲームに勝つための設計でゲーミングキーボードのメーカーとしても高い人気を集めています。

「Gキー」と呼ばれるショートカットキー設定ができるモノや、「ARXコントロール」アプリを利用してタブレットやスマホをセカンドディスプレイとして利用できるモノなど種類も豊富。はじめてゲーミングキーボードを購入する方から、上級モデルを探している方まで幅広いユーザーにおすすめのメーカーです。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

1998年にアメリカ・サンフランシスコで設立されたレイザーは、ゲーミングデバイスを専門に販売しているメーカーです。

レイザーのゲーミングキーボードは耐久性・機能性・デザイン性の3拍子が揃っており、高いクオリティの製品が世界中の多くのゲームユーザーから支持されています。ゲーミングキーボードらしい製品を探している方にはレイザーがおすすめです。

東プレ(Topre)

By: amazon.co.jp

自動車用プレス部品やコンピューター用部品の製造開発を行う東プレ。ゲーミングキーボードの中でも、数少ない「静電容量無接点方式」を採用した製品を販売しているのが特徴です。

東プレのゲーミングキーボードの中でも「REAL FORCE」シリーズが有名で、キー入力の正確性や確実性がゲーミングで活躍。ゲームの操作中にまれに発生する誤入力が減り、快適な操作が可能です。

耐久性が高く、タイピングで指が疲れにくい点も特徴で、FPSを始めとする多くのユーザーから支持されています。高価格帯の製品が多いですが、機能性にこだわるのであれば、東プレがおすすめです。

ゲーミングキーボードのおすすめモデル

ロジクール(Logicool) ゲーミングキーボード G213

ロジクールのなかで人気の高いゲーミングキーボード。メンブレン方式のキーでありながら、メカニカルのような高速入力をできるのがポイントです。一般的なキーボードと比較して最大4倍の入力スピードを実現。キー入力には「10キーロールオーバー」を採用しているので、複数の同時入力でも安心です。

また、本体右上に専用のメディアコントロール機能を搭載。プレイ中に直観的にBGM、メディアをコントロールできるので好みに合わせてサウンドコントロールすることが可能です。

そのほか、耐水性と耐久性に優れているのも魅力。液体やほこりに強い設計になっているので、長時間の使用が可能です。メンブレン方式ながらメカニカルのようなタイピングができる、初心者にもおすすめのゲーミングキーボードです。

Siensync ゲーミングキーボード G090

7色のLEDバックライトがかっこいい有線のゲーミングキーボードです。合計で7色のLEDが付き、3段階の明るさ調節が可能。部屋の雰囲気やゲームの雰囲気に合わせて自由自在に切り替えでき、ゲームの楽しさが増します。

また、キーボードは人間工学に基づいた階段状の段差構造。あらゆるキーに指が届きやすく、タイピング時の疲れを軽減します。キーの打鍵回数は、最大約6000万回と耐久性が抜群。キーボードの下にゴムパッドもついているので、操作中にキーボードがずれる心配がありません。

配列は、日本語配列のフルサイズ。26キーロールオーバーを採用しているので、FPSなどの複雑な操作も自由にこなせます。高機能にもかかわらず2000円程度で購入できる、コストパフォーマンスに優れたゲーミングキーボードです。

NPET ゲーミングキーボード K10

防水性能にも優れた、フルサイズのゲーミングキーボード。キーの根本が密封されているので、うっかり水をこぼしてしまっても安心です。本モデルは6000万回以上のクリックが可能。マイナス20℃から最高で60℃までの環境でも正常に働くので、環境の変化があっても安心です。

また、キーには26キーロールオーバーを採用。同時押しの数が多いのでFPSやMMOでも支障なく利用できます。メンブレン方式のキーボードですが、メカニカル方式のような感触でタッチできるのも特徴。タッチ感に慣れたい初心者の方にもおすすめです。

バックライトは合計で7色のLEDライトを搭載。光り方は3種固定のバックライトモードと呼吸モードがあり、雰囲気に合わせて楽しめます。2年間の無償保証もついた、おすすめのゲーミングキーボードです。

ロジクール(Logicool) ゲーミングキーボード G-PKB-001

e-sportsなどの本格的なゲームに適した、メカニカル方式のゲーミングキーボード。高度な「Romer-Gメカニカルスイッチ」を採用し、標準のメカニカルスイッチよりも約25%速度の速い入力ができます。ゲームだけでなく通常のタイピングでも役立つ嬉しい機能です。

また、本モデルにはF1〜F12までのカスタムボタンマクロ機能を搭載。ソフトウェアをダウンロードすると、マクロをセットアップできるので、決まった一連の動作が多いMMOにおすすめの機能です。

本体はテンキーレスなので、ゲームをする際に無駄に場所をとりません。キーボードは着脱式なので大会やオフラインゲームイベントに持ち運ぶことが可能。本格的な機能がついたおすすめのゲーミングボードです。

コルセア(Corsair) ゲーミングキーボード CH-9110014-JP

ゲーミング用に作られた、テンキーレスのゲーミングキーボード。アンチゴースト機能とNキーロールオーバーを採用しているので、キーの同時入力時に正確に反応します。コンマを争うFPSなどにおすすめです。

また、キーには「銀軸」を採用。キースイッチのアクチュエーションポイントが1.2mmと浅いので、赤軸の他シリーズ製品よりも40%早く入力できるのが特徴です。キー重量も45gと軽く、快適に操作できます。

さらに、高機能な「Corsair Utility Engine」を利用して、高度なマクロプログラムを作成可能。各キーの操作を自由に設定できるので、FPSに限らず、MMOをプレイする際に役立ちます。銀軸を採用しタイピング感にこだわった、おすすめのゲーミングキーボードです。

レイザー(Razer) ゲーミング キーボード RZ03-02040100-R3M1

レイザーの中でも人気がある、英語配列のゲーミングキーボード。日本語のカナ表記がなく、キーボードの字面がスッキリしているのが特徴です。海外ゲームを多くプレイする方は、キーの割り当てを変更せず利用できるので便利。

また、キーボードには、メンブレン方式とメカニカル方式を融合した「Razer メカ・メンブレンテクノロジー」を採用しています。ソフトなクッション性のあるタッチ感に加えて、長時間の利用でも指の疲労感が少ない作りが魅力。独特の打鍵感がゲーミングのモチベーションを上げます。

さらに、キーボードのライティングは1680万色から選択可能。キーボードがゲームに反応し光るので、没入感に浸ってプレイできます。カラフルなライティングと打鍵感が特徴のゲーミングキーボードです。

スティールシリーズ(SteelSeries) メカニカルキーボード 64684

イルミネーションを同期させる「PrismSync機能」がついたゲーミングキーボード。同じスティールシリーズ製品と同期させて、統一されたイルミネーションを構築できます。「Discord連携機能」を使うことで、メッセージの受信などをイルミネーションで知らせることができるのも便利です。

また、対応ゲーム内の通知に反応する「GameSense」を利用可能。対応するゲームのイベントに同期し、イルミネーションが反応するので、体力の確認などに役立てることができます。

キーボードの種類はメカニカル方式を採用。キーの軸は赤軸なので、ソフトなタッチ感で利用できます。同期機能やイルミネーション機能を搭載したおすすめのゲーミングキーボードです。

エクストリファイ(Xtrfy) ゲーミングキーボードRGB 701061

プロのe-sportsチーム「Ninjas in Pyjamas」承認の、ゲームに特化したゲーミングキーボード。キーボードの機能はすべて本体キーで設定可能で、あらかじめ設定しておくと持ち運んだ際もすぐに使用できるので便利です。

キーは、19キーのアンチゴーストとロールオーバーを採用。同時入力可能な数が多く、キーのタッチで誤作動することが少ないので安心です。キーボードはメンブレン方式でメカニカルのようなタッチで押下できるのが特徴。赤軸タイプなので、長時間の使用でも疲れずに利用できます。

また、6つのゾーンごとにLEDのイルミネーションを切り替え可能。ゾーンで色が分かれるので、コマンドの種類が多いゲームでも、カラーで覚えやすくなります。持ち運びもしやすい、ゲーミングに優れたおすすめのゲーミングキーボードです。

東プレ(Topre) REALFORCE AEAX01

東プレ「REAL FORCE」シリーズで有名な静電無接点方式のゲーミングキーボード。キーとの物理的な接点がないので、1クリックで2重押ししてしまう心配もありません。

また本モデルは、指への負担を軽減し、動きをスムーズにする「ステップスカルプチャー構造」を採用。長時間のゲーミングでも指が疲れにくく、安定した操作が可能です。文字のキーキャップは異なる部材で作られているので、摩擦で文字が消えることがありません。

さらに、各キーのスイッチのオン位置を調整できる「アクチュエーションポイントチェンジャー機能」も搭載。1.5mm・2.2mm・3mmの3段階から選ぶことができて便利です。価格は高いですが、高機能なおすすめのゲーミングキーボードです。

エイスース(ASUS) メカニカルゲーミングキーボード XA01 ROG STRIX FLARE/BL/US_1

鮮やかなライティングが個性的なゲーミングキーボード。エイスース専用ソフト「AURA SYNC」により、バックライトとアンダーグローライトを駆使して自由自在な発光パターンを演出します。

また、キーには「Cherry MX RGBメカニカルキースイッチ」を採用。軸は、赤軸と青軸の2種類から選べますが、本モデルは青軸を採用しています。打鍵感が強く、操作音があるので、タイピング時のしっかりした感触が特徴です。

キーボード左上には、ゲーミング専用のメディアキーを搭載しています。左手で、ゲーム画面を切り替えたり、音量を調節したりできるので便利です。機能性とタッチ感に優れた、おすすめのゲーミングキーボードです。

ゲーミングキーボードのAmazonランキングをチェック

ゲーミングキーボードのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。