さまざまなゲーミングデバイスを展開するロジクール。なかでも、ゲーミングキーボードは数多くのモデルをラインナップしています。打鍵感にこだわりたい方やゲーム向けの便利な機能を活用したい方は、要チェックです。

そこで今回は、おすすめのロジクールのキーボードをテンキーレスとテンキー付きに分けてご紹介。特徴や選び方などについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ロジクールのゲーミングキーボードの特徴

By: rakuten.co.jp

ロジクールのゲーミングキーボードは、同社のゲーミングデバイス専用ブランド「ロジクール G」から販売されています。プロゲーマーからの意見を反映して製品開発が行われているので、信頼性が高い製品をラインナップしているのが特徴です。

タイピングしたときの精度やスピード、さらに耐久性なども考慮されており、ゲームプレイ時のパフォーマンス向上も期待できます。性能や価格の異なるモデルを豊富に取り揃えているのも魅力です。

ロジクール G製品向けの専用ソフト「G Hub」も用意されています。モデルによって使える機能は異なりますが、キーバインドの変更やマクロの設定などさまざまなカスタマイズが可能です。

ロジクールのゲーミングキーボードの選び方

ワイヤレスか有線か

By: logicool.co.jp

ロジクールのゲーミングキーボードは、有線モデルとワイヤレスモデルがあります。有線モデルは、ワイヤレスモデルよりもリーズナブルな価格で購入できるものが多く存在。コスパを重視する方は要チェックです。

ただし、場所の移動や持ち運びには適していません。また、パソコンの位置やデスクからの距離によって、ケーブルが邪魔になったり、長さが足りなかったりする場合もあるので、購入前に確認しておきましょう。

ワイヤレスモデルは、ケーブルがないため取り回しやすいのがメリット。気軽に場所を移動させられるのも便利です。ロジクールのワイヤレスモデルは、USBレシーバーを用いて接続する独自規格の「LIGHTSPEEDワイヤレス」を採用。遅延やラグが少なく、快適に使用できます。ただし、有線モデルよりも高価な傾向にあり、充電する必要がある点などは留意しておきましょう。

テンキーの有無

By: logicool.co.jp

ゲーミングキーボードを選ぶ際は、テンキーの有無も要チェックです。ロジクールのゲーミングキーボードは、どちらのモデルもラインナップが揃っています。

テンキー付きのモデルは、数字を入力しやすいのがメリット。ゲームで使用する機会は少ないですが、表計算ソフトや家計簿ソフトなどで頻繁に数字を入力する場合に重宝します。ただし、横に長い仕様なのでデスク上に広いスペースが必要です。

テンキーレスモデルは、テンキーがない分、横幅が短くコンパクトなのが特徴。デスク上のスペースを広く確保できます。数字を入力する頻度が少ない方におすすめです。

キースイッチの種類

ゲーミングで人気の「メカニカルスイッチ」

By: logicool.co.jp

「メカニカルスイッチ」は、ひとつひとつのスイッチが独立しており、内部にはスプリングや接点となるバネが入っています。耐久性が高く、メンテナンス性に優れているのが特徴。また、打ち心地やタイピング音が異なるなど種類がさまざまで、特性ごとに「青軸」や「赤軸」などのように色分けされています。

また、ロジクールのゲーミングキーボードは、独自開発のスイッチを搭載したモデルもラインナップ。自分好みのモノを選びやすいのがメリットです。

安価で耐水性のある「メンブレンスイッチ」

By: logicool.co.jp

キーボード上に敷かれたシートスイッチに、ラバーカップが接触することで反応するのが「メンブレンスイッチ」です。スイッチがシート状になっているので、キーボード本体の厚みを抑えられるのが特徴。低コストで製造できるということもあり、比較的リーズナブルな価格で購入できます。

静音性にも優れるので、タイピング音が気になりにくいのもメリットです。ボイスチャット時にタイピング音を抑えたい場合や、家族が寝静まった深夜に使用する場合などに重宝します。

ただし、メカニカルスイッチのようにスイッチが独立しておらず、一部のキーが破損した場合、修理が難しい点は注意しましょう。

メカニカルスイッチの主要な軸ごとの特徴

赤軸(リニア)

By: logicool.co.jp

「赤軸(リニア)」系のスイッチは、滑らかでソフトなキータッチが特徴です。打鍵感は抑えられており、静音性にも優れます。カタカタというタイピング音が気になる方や、ボイスチャットをしながら使用する方などにもおすすめ。また、軽いタッチでタイピングができるので、手が疲れにくいのも魅力のひとつです。

ロジクール独自開発の赤軸(リニア)系スイッチには、「GLリニア」「GX RED」「ROMER-Gリニア」があります。MMOやアクションゲームでの利用にぴったりです。

青軸(クリッキー)

By: logicool.co.jp

「青軸(クリッキー)」系のスイッチは、はっきりとした打鍵感を得られるのが特徴です。タイピングするたびにカチカチとしたクリック音が鳴るので、より爽快なタイピングが可能。キーを押すために必要な力を表す押下圧も高く、重めのクリック感を味わえるのもポイントです。

ロジクールの「青軸(クリッキー)」系のスイッチには、ロープロファイルの「GLクリッキー」と「GX Blue」があります。メカニカルキーボードらしい打鍵感を求める方やタイピング音が気にならない方などにおすすめです。

茶軸(タクタイル)

By: logicool.co.jp

「茶軸(タクタイル)」系のスイッチは、適度なクリック感と軽快なタイピング感が得られるベーシックなタイプ。青軸と赤軸の中間のような程よいクリック感なので、メカニカルキーボードを初めて使用する方などにもおすすめです。

ロジクールでは、FPSゲームなどでの使用にちょうどよい「GX BROWN」とロープロファイル構造の「GLタクタイル」をラインナップしています。特に「GX BROWN」は静音性に優れているので、なるべくタイピング音を抑えたい方にぴったりです。

銀軸(スピード)

「銀軸(スピード)」は、アクチュエーションポイントが約1.2mmと浅いのが特徴。少し押し込んだだけでも入力が認識されるため、より高速なタイピングが可能です。

アクションゲームやFPSゲームなどの高速な入力が求められるゲームでの使用におすすめ。ただし、アクチュエーションポイントが浅く、軽く押しただけでも反応してしまいます。多少の慣れは必要なので注意が必要です。

ロジクールのゲーミングキーボードのおすすめモデル|テンキーレス

ロジクール(Logicool) G PRO X G-PKB-002

By: logicool.co.jp

プロ向けにチューニングされた高性能なゲーミングキーボードです。本製品は日本語配列を採用。テンキーレスデザインでコンパクトなので、マウスを操作するスペースを確保できます。「GX Blueクリッキースイッチ」を搭載。好みや用途に合わせてスイッチを交換できるホットスワップにも対応しています。

USBによる有線接続に対応しており、本体との接続部分にはマイクロUSB端子を使用。三叉構造になっているため、キーボード本体としっかり接続できます。底面には滑り止めラバーフィートと3段階で調節できる角度調節機能を搭載しています。

そのほか、LIGHTSYNC RGBライトも備えているため、重要なキーをハイライトすることも可能。専用ソフト「Logicool G HUB」を利用すれば、キーのプログラミングやバックライトのカスタマイズなどができるのもおすすめです。

ロジクール(Logicool) G913 TKL

コンパクトかつスリムなデザインがおすすめのテンキーレスゲーミングキーボードです。ロープロファイル構造のスイッチを採用することで、本体の薄型化を実現しているのがポイントです。

接続方法は、USBレシーバーを用いるLIGHTSPEEDワイヤレスに対応しています。ワイヤレスでも低遅延かつ安定したパフォーマンスを発揮できるので、快適にゲームをプレイ可能。USBレシーバーは本体背面に収納できるなど、携帯性にも優れます。

また、Bluetoothによるワイヤレス接続にも対応しているので、さまざまなデバイスと接続できるのもメリット。接続先は、ボタンを押すだけで簡単に切り替えられます。そのほか、専用のメディアコントロールキーを搭載しているので、音楽やビデオの音量調節や再生/停止などもスムーズに操作可能です。

ロジクールのゲーミングキーボードのおすすめモデル|テンキー付き

ロジクール(Logicool) G913

LIGHTSPEEDワイヤレスによる安定した無線接続が可能なゲーミングキーボードです。テンキー付きのフルサイズモデルのメカニカルキーボードで、キースイッチにはロープロファイル構造の「GLスイッチ」を採用しています。

本体には、アルミニウム合金のトップケースや鋼鉄で補強されたベースなどを使用。軽量かつ薄型ながら、耐久性に優れています。キーキャップには、オレオフォビックコーティングが施されており、指紋が付着しにくいのもうれしいポイントです。

「LIGHTSYNC RGB」によるライティング機能にも対応しています。オンボードで簡単にライトのエフェクトや輝度を調節可能。さらに、専用ソフトの「Logicool G HUB」を使用すれば、ライトプロファイルを2つ作成することもできます。

ロジクール(Logicool) G512 CARBON G512r

航空機グレードのアルミ合金を採用した有線接続タイプのフルサイズゲーミングキーボードです。メッキ加工とつや消しを施したスタイリッシュなデザインに仕上がっています。キースイッチにはメカニカルスイッチ「GXスイッチ」を搭載しているのが特徴です。

「LIGHTSYNC RGB」機能を搭載しており、各キーのライトを約1680万色から選択できます。手元が見えにくい環境などでもスムーズにタイピングできます。特定のキーを押すことでゲームモードを有効にでき、Windowsキーの無効化が可能。さらに、専用ソフト「Logicool G HUB」を使用すれば、ほかのキーの無効化もできます。

本体に便利なUSBパススルーポートを搭載しているのも魅力のひとつ。スマホの充電などさまざまな用途で使用できます。

ロジクール(Logicool) LIGHTSYNC RGBメカニカル ゲーミング キーボード G813

高さ22mmを実現したゲーミングキーボードです。本体にはアルミニウム合金などを採用しているので、スリムながらも優れた耐久性を兼ね備えています。また、人間工学に基づいて設計されており、長時間快適にタイピング可能です。

本体の左側には専用の「Gキー」を搭載しています。合計5つあり、ゲーム別のコマンドやカスタムマクロ、プロファイルなどを好みに合わせて割り当て可能。また、ゲームモードボタンを押せば、不要なキーを無効化できます。

便利なUSBパススルーポートやメディアコントロールなども搭載。また、オンボードメモリ機能にも対応しており、キーボード本体内には3つのプロファイルを保存可能です。保存したプロファイルは本体上部のM1・M2・M3ボタンで切り替えられます。

ロジクール(Logicool) G213 PRODIGY RGBゲーミング キーボード G213r

パームレストが一体型のゲーミングキーボードです。底面には2段階で角度を調節できるレッグを搭載しています。理想の位置や角度で、長時間快適にゲームをプレイ可能です。

キースイッチにはメンブレン式の「Mech-Domeキー」を採用。メカニカルスイッチにも劣らない上質なタイピング感を実現しています。また、静音性に優れるのもメリットです。加えて、液体や汚れにも強いので、安心して使用できます。

本体にはゲームプレイ中でも素早く操作できる便利なメディアコントロールを搭載。「LIGHTSYNC RGB」によるライティングにも対応しています。比較的安い価格で購入できるコスパのよいエントリーモデルなので、なるべく予算を抑えたい方などにもおすすめです。

ロジクール(Logicool) メカニカル バックライト ゲーミング キーボード Carbon G413

必要のない機能を省き、無駄のない設計を採用したゲーミングキーボードです。本体には航空機グレードのアルミ合金を使用しており、高耐久かつスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

キースイッチには「Romer-Gタクタイル」メカニカルスイッチを採用。耐久性に優れるだけでなく、アクチュエーションポイントは1.5mmと浅めなので高速な入力が可能です。

バックライトは赤色の単色で、明るさは5段階で調節できます。夜間にゲームを楽しみたい方などにもぴったりです。本体背面には、スマホの充電やUSBデバイスの接続に便利なUSBパススルーポートを搭載しています。

従来のキーキャップとは形状が異なるゲーミングキーキャップが12個付属するのもメリットです。そのほか、Windowsキーなどを無効にできるゲーミングモードを活用すれば、より有利にゲームを進められます。

ロジクール(Logicool) ワイヤレス メカニカル ゲーミング キーボード G613

高耐久かつ高速な入力が可能な「ROMER-Gタクタイル」スイッチを搭載したメカニカルキーボードです。アクチュエーションポイントは1.5mmで、約7000万回のクリック耐久性を有しています。

接続方法はBluetooth接続に加え、高速かつ安定したワイヤレス接続が可能な「LIGHTSPEEDワイヤレス」に対応。複数のデバイスと接続可能なので、用途やデバイスに合った接続を利用できます。電源には単三型乾電池を2本使用し、最長18ヶ月駆動すると謳われています。

一体型のパームレストを標準搭載しているのもポイントのひとつ。手くびや肩への負担を軽減する効果が期待できるので、長時間のゲームプレイにもぴったりです。また、本体にはプログラム可能な6個の「Gキー」を搭載。専用ソフトを使用して、さまざまな機能を割り当てられます。

ロジクール(Logicool) バックライト搭載 メカニカルゲーミングキーボード G610BL

キースイッチに「Cherry MX」メカニカルスイッチを採用した有線タイプのゲーミングキーボードです。本モデルは青軸を搭載しており、心地よいクリック音を感じながらタイピングができます。

単色バックライト機能にも対応しているので、手元が暗い環境でも問題なく使用可能。好みに合わせてライトのカスタマイズもできます。

また、音量調節やミュートなどの操作をゲーム中でも素早く行えるメディアコントロールも搭載。3段階の角度調節機能にも対応しており、自分の使いやすい角度に調節できます。

ロジクール(Logicool) RGBメカニカル ゲーミング キーボード G910r

快適にタイピングができる、一体型のパームレストを搭載したおすすめのゲーミングキーボードです。キースイッチには、「Romer-Gタクタイル」メカニカルスイッチを採用。1.5mmの浅めのアクチュエーションポイントで、約7000万回のクリック耐久性を有しています。

機能面では、約1680万色から好みのカラーを選択できる「LIGHTSYNC RGB」や、便利なメディアコントールボタンなどを搭載。また、カスタマイズ可能な合計9個の「Gキー」を搭載しているのも特徴のひとつです。マクロやアプリ内のコマンドを割り当てて、より有利にゲームを進められます。