ロジクールは、マウスやキーボードなどのPC周辺機器を多く取り扱っているメーカーです。なかでも、ロジクールのゲーム向けブランドである「ロジクールG」では、優れた精度と機能を有したゲーミングキーボードをラインナップし、多くのゲーマーから人気を集めています。

しかし、ロジクールの製品は種類が多く、どれを選べばよいのか分からない方も多いはずです。そこで今回は、ロジクールのゲーミングキーボードの選び方とおすすめ品についてご紹介します。

ロジクール(Logicool)とは?

By: logicool.co.jp

ロジクールとは、スイスのローザンヌで設立されたパソコン周辺機器メーカー「LOGITECH」の日本法人名です。高い精度と操作性が求められるゲーミングキーボードは、「ロジクールG」ブランドにて展開されています。

ロジクールGでは、最新鋭のゲーミング機器を提供するために、世界各国のプロゲーマーやEスポーツチームとスポンサー契約を結び製品を開発。ゲーミングキーボードにおいても、高い性能を有していることから世界中で人気があります。

ロジクールのゲーミングキーボードの特徴

好みに合わせてキースイッチの種類を選べる

By: amazon.co.jp

ロジクールのゲーミングキーボードは、モデルによって同じ製品でもキースイッチの種類を選べるのが特徴です。例えばハイエンドモデルのG913では、薄型スイッチであるGLクリッキー・GLリニア・GLタクタイルの3種類から選べます。

キースイッチの種類により、押し心地に違いがあるため、好みのモデルを選んでみてください。GLクリッキーは心地よいクリック音を好む方にぴったり。GLリニアはスムーズな動作で素早い連続操作を行いたい方におすすめです。GLタクタイルは押下時に正確なフィードバックが得られます。

「LIGHTSYNC」によるゲーム環境の演出

By: logicool.co.jp

「LIGHTSYNC」とは、ロジクールのRGBテクノロジーのことで、ゲーム・動画・音楽などのコンテンツと連動して、ライトエフェクトを楽しめます。

ライトエフェクトは、約1680万色を選べるほか、キー単位でのカスタマイズに対応。ゲーム環境に合わせてカラーや発光の仕方を設定できるので、自分だけのオリジナルな空間を演出できます。

ロジクールのゲーミングキーボードは、多くのモデルにLIGHTSYNCテクノロジーを搭載。同じ機能を持つデバイスとライトエフェクトを同期することも可能です。

「LIGHTSPEED」で快適な操作を実現

By: logicool.co.jp

「LIGHTSPEED」とは、ロジクールの高性能ワイヤレステクノロジーのことで、入力遅延が少なく、安定した操作を実現します。LIGHTSPEEDの遅延の少なさは、有線タイプのデバイスをも上回るほどで、高い精度と感度が求められるゲームシーンにおいて重要な要素です。

プロのトーナメントシーンでもLIGHTSPEEDを搭載したモデルを採用しているほど、高いパフォーマンスが期待できます。

ロジクールのゲーミングキーボードの選び方

接続方法をチェック

ワイヤレス

By: amazon.co.jp

ワイヤレスのゲーミングキーボードは、電源が充電式または電池式で動作するタイプ。コードで繋がれていないので、デスク周りをすっきりとさせたい方や、キーボードの配置を自由に変えたい方におすすめです。

ロジクールのゲーミングキーボードは、一部のモデルでUSBレシーバーとBluetoothの切り替えが可能なタイプがあります。接続方法を簡単に切り替えられるので、複数のデバイスとの切り替えをしたい方にぴったりです。

また、USBレシーバーで低遅延の操作が可能な「LIGHTSPEED」機能を搭載したモデルもチェックしてみてください。LIGHTSPEEDは、プロゲーマーによるテストが行われており、高い精度と感度を実現しています。

有線

By: amazon.co.jp

有線のゲーミングキーボードは、PCとコードで接続し、動作するタイプです。キーボードの配置に制限されてしまうものの、電池残量を気にせず作業やゲームを行えるのがメリット。遅延なども起こりにくく、ゲームなどに使用したい方に適しています。

また、本体価格もワイヤレスに比べて安いため、コストを抑えてゲーミングキーボードを導入したい方にもおすすめです。

キースイッチの種類をチェック

By: amazon.co.jp

キーボードは、モデルによってキースイッチの種類が異なり、使用感に変わるのでチェックしておきましょう。

キースイッチの種類は、大きく分けて「メンブレン」と「メカニカル」があります。メンブレンは、キーボード全体に1枚のスイッチを採用したタイプ。メカニカルは、各キーがそれぞれ独立したスイッチを有するタイプです。

メカニカルキーボードは、さらに細かく分けると、青軸(クリッキー)・赤軸(リニア)・茶軸(タクタイル)などがあります。青軸は強いクリック音とクリック感が特徴。赤軸はスムーズにキーを押下しやすく、クリック感が抑えられています。茶軸は操作音小さめで、程よいクリック感を得られるのが魅力です。

テンキーの有無をチェック

By: amazon.co.jp

ゲーミングキーボードを選ぶ際は、テンキーの有無をチェックしておきましょう。テンキーの有無はデスクスペースの広さや、普段の作業で数値入力するかで判断するのがおすすめです。

テンキーがあるモデルは、キーボード右端に0~9までの数字や、プラス、マイナスなどの記号を配置。テンキーがあると数値入力するのに便利な一方で、幅を広く取ってしまいます。

テンキーがないモデルは、数値入力の利便性に劣るものの、その分サイズがコンパクト。デスクのスペースを広く使えるのがメリットです。

メディアコントロールボタンの有無をチェック

By: logicool.co.jp

ロジクールのゲーミングキーボードは、多くのモデルにメディアコントロールボタンを搭載しています。メディアコントロールボタンとは、音楽やビデオの音量を調節、再生・停止、スキップ、オーディオのミュートを、キーボードのボタンから操作できる機能です。

メディアコントロールボタンがあれば、PC画面でマウスカーソルを合わせて操作する手間を省けるので、快適かつ効率のよい作業が可能に。一部のモデルでは、アルミ製の音量調節ホイールを搭載し、高級感と操作性を向上しています。

キーボードから各コンテンツを操作したい方は、ぜひチェックしてみてください。

LEDバックライトをチェック

By: amazon.co.jp

キー配置の視認性を向上したい方は、LEDバックライトを搭載したモデルを選ぶのがおすすめです。LEDバックライトを搭載したモデルは、各種キーが内部で光るため、暗い空間でもキーの表示を視認できます。

特に「LIGHTSYNC」テクノロジーを採用したモデルは、1680万色から自由にカスタマイズが可能で、ロジクールの専用アプリからプリセットのエフェクトを選んだり、独自のアニメーションを作成したりもできます。

ロジクールのゲーミングキーボードのおすすめモデル

ロジクール(Logicool) LIGHTSPEEDワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボード G913

高さ22mmの薄型ワイヤレスゲーミングキーボードです。本体の素材は5052アルミニウム合金と鋼鉄を採用し、高い強度と軽量性を両立。激しいゲームプレイでも耐えうる性能を有しています。

金属面はつや消しを施しているほか、キーキャップは指紋が付きにくい設計。人間工学に基づいたデザインと、キーボードの薄さにより、快適に操作できます。

バッテリー駆動時間は輝度100%で30時間に対応。残り15%になるとインジケーターライトでお知らせしてくれます。電池残量が気になる方は、micro USBで充電しながらのプレイも可能です。

また、本製品は複数デバイスへの接続にも対応。「LIGHTSPEED」で遅延の少ない接続をしたり、Bluetoothでほかのデバイスへ切り替えたりできます。

ロジクール(Logicool) テンキーレスLIGHTSPEEDワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボード G913 TKL

高性能のゲーミングキーボードをコンパクトに使いたい方におすすめのモデルです。本製品はテンキーレスを採用。幅368mmとスペースを取りません。ワイヤレス仕様のため、充電時以外はケーブルの接続を必要とせず、すっきりと配置できます。

本体の厚みは薄く設計されているものの、5052アルミニウム合金のトップケースと鋼鉄での補強により、高い耐久性を有しているのもポイント。背面にはUSBレシーバーを収納できるスペースを設けているので、キーボードを携帯する方にもおすすめです。

キー配置には、音量の調節が可能なホイールや、音楽・ビデオの再生・停止、スキップなどのメディアコントロールボタンを搭載。「LIGHTSPEED」とBluetooth接続を即座に切り替えられる、スイッチボタンも便利です。カラーはカーボンとホワイトの2種から選べます。

ロジクール(Logicool) LIGHTSYNC RGBメカニカル ゲーミング キーボード G813

高機能ゲーミングキーボードを安く手に入れたい方におすすめのモデルです。本製品は有線タイプを採用。電池の消耗を気にせず使えるのがポイントです。

本体は高さ22mmと薄型の設計。音量調節が可能なホイールはアルミを使用するなど、細部までこだわっています。また、本製品は人間工学に基づいたデザインで、快適な使い心地も魅力です。

キースイッチは打鍵感の異なる3種類から選択が可能。耐久性・操作性に優れており、激しい操作や高い精度が求められるゲームプレイにおいて活躍します。ほかにも、USBポートを搭載。周辺機器を接続して充電したり、マウスを接続したりといった使い方もできます。

ロジクール(Logicool) PRO Xキーボード 920-009242

カスタマイズ性に優れた有線ゲーミングキーボードです。本製品は脱着可能スイッチを採用したモデル。オプションのスイッチセットを利用すれば、キーのカスタマイズが可能です。

テンキーレス仕様のため、手元が広く使えます。micro USBの接続ケーブルは脱着式なので、バッグに入れて移動する際も安心です。接続部が三叉構造のため、簡単かつしっかりと接続できます。

キーボードの角度は3段階調節に対応。ラバーフィートにより、設置後の安定感も良好です。デバイスの管理ソフト「Logicool G HUB」を使えば、Fキーへのマクロ設定や、ライティング設定も行えます。

ロジクール(Logicool) RGBメカニカル ゲーミング キーボード G910r

パームレスト付きで、長時間ゲームをプレイする方におすすめの有線ゲーミングキーボードです。9つのGキーと専用ソフトにより、任意のコマンド割り当てが可能。RGBライトのカラーカスタマイズにも対応し、独自のイルミネーションを楽しめます。

キースイッチは「Romer-Gスイッチ」を採用。高速キー入力を実現するほか、優れた耐久性でハードなゲームプレイにも対応できます。また、本体はメディアコントロールボタンを搭載。ゲームプレイ中でもBGMの再生や停止、ボリューム調節などをスムーズに行えます。

ロジクール(Logicool) LIGHTSYNC RGBメカニカル ゲーミング キーボード G512

航空機グレードのアルミ合金製の有線ゲーミングキーボードです。堅牢な作りを実現しており、操作中でも滑りにくいのが特徴。また、コード付近にあるUSB端子を使えば、キーボードの性能を落とすことなく、周辺機器を接続できるのもポイントです。

Fキーは、FNキーと組み合わせて使用することで、メディアコントロールやバックライトの切り替えに対応。「Logicool G HUB」にて、FNキー切り替え機能を利用すると、デフォルトで代替コマンドを実行することも可能です。

ロジクール(Logicool) ワイヤレス メカニカル ゲーミング キーボード G613

メカニカルスイッチとワイヤレス仕様で、高いパフォーマンスを発揮したい方におすすめのゲーミングキーボード。上位モデルに比べて価格が抑えられているので、導入しやすいのも魅力です。

本製品は「LIGHTSPEED」機能を搭載しており、優れた接続の安定性と低遅延を実現。有線モデルに匹敵するほどの性能を有しています。メカニカルスイッチは、押し心地のよさと静音性、耐久性に優れているほか、プロゲーマーからも愛用されるほどの高速入力が可能です。

左端の6つのGキーは、専用アプリからプロファイルやコマンドなどを設定し、マクロとして使えます。右端にはメディアコントロールキーも搭載しているのも便利です。

デバイスへの接続は、USBレシーバーを使った接続とBluetooth接続に対応。複数のデバイスを使用する場合、ボタンひとつで簡単に切り替えが可能です。電源は単三形乾電池2本使用。最長18か月と長期間駆動します。

ロジクール(Logicool) RGBゲーミング キーボード G213r

値段が比較的安く、パームレストが一体となった有線ゲーミングキーボード。本製品は手首の疲れを軽減したい方におすすめのモデルです。耐久性だけでなく、耐水性も備えているため、多少水がこぼれてしまっても問題なく使えます。

本体は2段階の角度調節も可能。好みに合わせて使いやすい角度に設定できます。キースイッチは「Mech-Domeキー」を採用。ソフトな打鍵感と静音性に優れた性能で、メンブレン方式ながらメカニカルキーボードに匹敵する高速レスポンスを実現します。

また、メディアコントロールボタンを搭載しているのも便利。ボタンひとつでバックライトのオン・オフを切り替えることも可能です。また、ゲームモードボタンを利用すれば、任意のキーをロックし、ゲーム中の誤動作を防止できます。

ロジクール(Logicool) バックライト搭載メカニカル ゲーミング キーボード G413

余計な機能を省いた、ミニマムな有線ゲーミングキーボードです。トップケースには5052アルミニウム合金を採用し、軽量性と高強度を兼ね備えています。本体底部には、マウスやヘッドセットのケーブルをまとめられる機能を搭載しているのも特徴です。

後部にはUSBパススルーを搭載。キースイッチは「Romer-Gタクタイル メカニカル スイッチ」を採用し、高速入力かつ、しっかりとした押し心地で入力できます。キーキャップはライティングにより、キー配置の識別が簡単です。

ロジクール(Logicool) バックライト搭載メカニカル ゲーミング キーボード 青軸 G610BL

ゲーム向けの有線ゲーミングキーボードです。キースイッチは「Cherry MXメカニカル スイッチ」を採用。耐久性やタッチ感に優れているほか、しっかりとしたクリック感が特徴です。

ホワイトカラーのバックライトは、専用アプリから光る箇所や発光パターンをカスタマイズできます。F1~F12キーもマクロの割り当てに対応し、使い勝手を向上。ゲームモードの設定により、一部のキーを無効化することも可能です。

また、本体端にあるメディアコントロールボタンや、ローラーによる音量調節機能も便利。3段階の角度調節にも対応し、好みの角度でゲームを楽しめます。