キーボードのキースイッチに被せる「キーキャップ」。ふだん使っているキーボードの汚れや傷が気になった際に、キーキャップを交換すればキーボードを買い替えずに済むので便利です。また、キーボードの見た目を自分好みのおしゃれなモノにも変更できます。

今回は、メカニカルキーボード用のキーキャップの選び方とおすすめのキーキャップをご紹介。本記事を参考にして、自分にぴったりのキーキャップを見つけてみてください。

キーキャップを交換するメリットとは?

By: amazon.co.jp

キーキャップは猫の肉球になったデザインやアニメのキャラをモチーフにしたデザインなど、種類が豊富。ふだん使い慣れているキーボードでも、キーキャップを変えるだけで雰囲気が変わり、仕事をするときやゲームをプレイするときのモチベーションが上がります。

また、3年以上同じキーキャップを使い続けていると、指垢やホコリがたまるのが難点です。しかし、キーキャップを交換する際に一度キーを取り外すので、交換も兼ねてキーボードの隅々まで掃除可能。キー表面についた油のぬめりもなくなるため、キーボード本体を買い替える必要がないのがポイントです。

ほかにも、キーに印字されている文字が見やすくなったり、タイピングで押し間違えが減ったりなどのメリットもあります。さまざまなキーを多用するゲーマーは、キーキャップを取り換えることでよりゲームを優位に進められる場合があるのも魅力です。

キーキャップの選び方

キー配列をチェック

英語配列

By: amazon.co.jp

英語配列のキーボードは「Enterキー」と「Back Spaceキー」の形状が長方形。Enterキーは短く、Back Spaceキーは長くなっているのが特徴です。また、記号などのキーの位置も日本語配列のキーボードと異なります。

英語配列の場合、キーにひらがなが印字されていないので、キーの表面がすっきりと見えるのもポイント。一方、普段日本語配列を使っている方だと使いにくく感じる場合もあります。

日本語配列

By: amazon.co.jp

日本語配列のキーボードは、英語配列キーボードにはない全角や半角キー、変換・無変換キーがあります。キーにアルファベットとひらがなが印字されているのも特徴です。

また、Enterキーは縦長で、Back Spaceキーは正方形なのもポイント。そのため、英語配列のEnterキーは日本語配列のキーボードに交換することはできません。加えて、「@」や「”」などの記号キーの位置の違いもあります。

自分が使っているキーボードの配列をチェックしたうえでキーキャップを選んでみてください。

フルセットか一部のキーのみか

By: amazon.co.jp

交換するキーキャップのタイプは、フルセットか一部キータイプのどちらかです。フルセットのキーキャップにはキーボード全キーが含まれています。対して、一部キーの場合はWASAキー・矢印キー・数字キーなど、一部のみが交換可能です。

ゲーム用途でキーボードを使っており、ゲーム中に使用するキーを目立たせたい場合などには、一部のみ交換するのが適しています。仕事でキーボードを使う方などは、フルセットで交換するのがおすすめです。

キーキャップの素材をチェック

By: amazon.co.jp

キーキャップを選ぶうえで、素材も重要なポイント。素材によって、打鍵したときの感触や耐久性が異なります。キーキャップの素材はいくつかありますが、特に多いのが「ABS素材」と「PBT素材」です。

ABS素材のキーキャップは、一般的に価格がリーズナブル。キー表面がツルツルしており、打鍵したときは「カチャカチャ」といった音がなります。価格を抑えてキーキャップを交換したい方におすすめです。

一方、PBT素材はABS素材と比較すると、価格は割高。しかし、摩擦に強いため、長時間のタイピングでもキー表面の文字が消えにくいのが魅力です。また、打鍵時に「コトコト」と静かで重みのある音がするのが特徴。長く使いたい方はPBT素材を選ぶのがおすすめです。

高さやサイズなどの形状をチェック

By: amazon.co.jp

キーキャップには高さやサイズなど、形状の異なる製品がラインナップされています。キーキャップの形状のことを「プロファイル」といい、キーの高さが均一なのは「フラット」、傾斜があるモノが「スカルプチャード」です。さらに、形状や高さによってプロファイルを分類しています。

なかでも特に、キーが高く作られているのが「SAプロファイル」です。スカルプチャードタイプで、傾きが大きく、キーキャップにも重量感があります。

一般的に高級キーボードでよく使用されているのが、スカルプチャードの「Cherryプロファイル」です。傾斜が少なく、キーが平べったくなっているのが特徴。気分転換でプロファイルを変えてみるのもよいですが、初心者は自分に慣れた形状のキーキャップを選ぶのがおすすめです。

自分のキーボードに対応しているかは必ず確認しよう

By: amazon.co.jp

キーキャップはデザインだけでなく、素材や形状などにも大きな違いがあります。自分に適したキーキャップを選ぶなら、まず自分がどのようなキーボードを使用しているか確認するのが重要です。

また、日本語配列と英語配列のキーボードでは、キーのサイズやキーの数に大きな違いがあります。購入を検討しているキーキャップが対応しているか、事前にチェックしてみましょう。

キーキャップのおすすめモデル

ハイパーエックス(HyperX) プディングキートップのフルキーセット HKCPXA-BK-JP/G

フォントが大きく、視認性も良好

日本語配列かつ、108キーのフルセット交換が可能なキーキャップです。素材はABS樹脂を採用しているので、キーの表面がツルツルしており、打鍵したときには、心地よいカチャカチャ音が響きます。

また、キートップ部分は二層式になっており、キーの光が透き通って見えるのが特徴。バックライトがより強調され、スタイリッシュなキーボードに変化します。

さらに、キーキャップに刻印されているフォントも大きいため、視認性も良好。HyperXシリーズのキーボードやメカニカルゲーミングキーボードの多くと互換性があるのもポイントです。

ゾモ(ZOMO) PLUS 3D Printed Kitty Paw Keycap

猫の肉球を触っているかのような感触が楽しめる

一部のキーを交換するタイプのキーキャップ。キーの形が猫の肉球をイメージしており、肉球部分は3Dで立体感があるのが特徴です。素材はシリカゲルを使っているため、実際に猫の肉球を触っているかのような、ぷにぷにした感触が楽しめます。かわいらしい製品を探している方におすすめです。

また、存在感があるので、タッチタイピングでキーの押し間違えもしにくくなります。ユニークなキーキャップを探している方にもぴったりの製品です。

BAOD メカニカルゲーミングキーキャップ MIHIYIRY PBT

長く使用でき、デザイン性も高いキーキャップ

Cherry MXスイッチと互換性のあるゲーミングキーキャップ。キーは日本語配列に対応しており、フルセットで取り替えできます。

キーキャップの素材は耐久性に優れたPBT。キーを連打したり、同じキーを何度も使用したりするゲームに適しています。本製品は摩擦や腐食耐性に優れているため、長く使用できるのもポイントです。

また、キーキャップには、赤・白・緑を配しており、魚のデザインが施されているのも特徴。LEDバックライト搭載のキーボードであれば、キーがイルミネーションのように光ります。長く使用でき、かつデザイン性が高いおすすめのキーキャップです。

BAOD 61/87/104キーキャップセット MIHIYIRY PBT

PBTの素材を採用したキーキャップ。耐摩耗性や耐久性が備わっているので、長く使い続けられるのが魅力です。キートップ部分にはマット処理加工がされており、打鍵したときはざらざらとした感触が楽しめます。

キーの形状はOEMプロファイルで、キーの高さはCherryプロファイルより少し高いのが特徴。Cherryプロファイルと比べてキー表面の面積が大きくなっているため、全体的にキーボードに厚みが増します。

特徴的なのは、文字の印字。ほかのキーキャップと比べて印字が深めに刻まれており、バックライトで文字が透過する仕様になっています。サイバー感が漂うおしゃれなキーボードです。

キングウェイリー 桜のキーキャップPBT GK64 YHJM-1

英語配列対応のキーキャップ。Cherry MX・Outemu・Gateronなどのメカニカルキーボードと互換性があります。

桜をコンセプトにしたキーキャップなので、ピンクと白を基調としており、デザイン性も高いのが特徴。さらに、「Shiftキー」や「Altキー」などに、桜のロゴが印字されているのもおすすめポイントです。かわいらしいキーキャップを探している方はチェックしてみてください。

ジースキル(G.SKILL) Crystal Crown Keycaps GA-0012NA

Cherry MXと互換性がある、英語配列対応のキーキャップ。キーキャップの底面が透明になっているので、高級感がありおしゃれです。

また、キーが2層構造になっているため、バックライトがより光を通し、発色も綺麗。キートップに刻印されているフォントが太字になっているので、視認性が高いのも特徴です。デザイン性が高いキーキャップを探している方はチェックしてみてください。

レッドドラゴン(REDRAGON) ダブルショットインジェクションキーキャップ A101G

幅広い互換性を持つキーキャップです。104キーフルセットタイプで、「Kailh」や「Gateron」のメカニカルスイッチや、「Cherry MX」にも対応します。

キーには光沢感満載の金メッキが使用されており、目立つデザインに仕上がっているのがポイント。特に派手なデザインが好きな方にはぴったりです。また、バックライトにも対応しており、RGBの鮮やかな色に気分も上がります。

デザインが派手なだけでなく、耐久性が備わっているのもポイント。耐摩耗性があるので、長時間の打鍵をした際に、文字の欠落がしにくい製品です。

イーポメーカー(EPOMAKER) AKKO EVA-01 キーキャップセット

メーカー独自のプロファイル「ASA」が使用されたキーキャップ。キーの位置が高く作られていますが、SAプロファイルほどの傾斜はなく、比較的平らな形状です。

キーキャップは「エヴァンゲリオン」の初号機をイメージして作られています。カラーは緑・紫・オレンジと、エヴァファンにおすすめのデザインです。

また、キーキャップの素材にはPBTを採用し、カタカタと爽快な打鍵音が楽しめます。油汚れしにくくなっているため、キーのぬめり対策にキーキャップを交換したい方にもぴったりです。

フィルコ(FILCO) Majestouch交換用カラーキーキャップセット FKCS108NMB

「FILCO Majestouch」と「Majestouch Tenkeyless」対応のカラーキーキャップ。素材はABS樹脂製を使用しているので、キーには光沢感があり、打鍵するとカチャカチャと音がします。

キーキャップの色は、爽やかな印象を与えるミルキーブルー。文字は黒に印字されているため、視認性も優れています。変換・無変換キーが記号になっているのもおしゃれです。

タイハオ(TAI-HAO) Rubber Gaming Backlit Keycaps-18 keys

ゲームでよく使用するWASDキーや1~6までの数字キーなど、18個のキーがセットになったキーキャップです。特徴的なのは、キートップ部分にブツブツとした点があること。「ダイヤモンドテクスチャー」と呼ばれ、強いグリップ力を発揮します。表面がラバーでコーティングされているので、ゲームプレイ中に、手汗で指の滑りを防ぐことも可能です。

WASDキーをよく使用するFPSゲーマーにおすすめ。また、文字部分は透過処理されているため、キーのバックライトがしっかり光ります。

ハッピーボールズ(Happy Balls) PBT 87 / 108 104 MX用キーキャップ MG-PBTKEY-NBSP-BUG

ブルーとグレーの2色カラーのキーキャップです。素材はPBTを使用しており、表面はザラザラした手触りに仕上がっています。打鍵音も静かです。

また、キートップ部分には文字は印字されておらず、キーの側面に印字されているのが特徴。キーキャップにスタイリッシュさを求める方におすすめです。キーのプロファイルはCherryなので、キーの高さはSAやOEMよりも低く作られています。

イーヨウソ(e元素) メカニカル式キーボード用キーキャップセット 104PBTJM

パープルとブルーの2色が組み合わさったキーキャップです。色が鮮やかでソフトな印象があります。キーキャップはバックライトに対応しているため、印字されている文字が光り、よりおしゃれなキーボードになるのが特徴です。

また、文字自体はレーザーで刻印されているのもポイント。長時間ゲームする方や、タイピングを長時間こなすライターやプログラマーにもぴったりです。

加えて、キーの素材がPBTなので表面はサラサラし、耐久性が備わっています。打鍵時はコトコトと落ち着いた音がするので、静音性も良好です。

Urworthltd ゲーミングキーキャップ メカニカルキーボード交換用 二色成型 フルキー対応

キーが全色黒のキーキャップ。二色成型のキーで、下は半透明の白色に作られているため、RGBのバックライトが鮮やかに発色します。部屋を暗くしても、キーの視認性は充分です。また、プロファイルにはOEMを採用しており、キーが標準のCherryより高くなっています。

加えて、素材には高品質のPBTを採用。耐油性や耐摩耗性を兼ね備えており、打鍵音も静かです。82キー・87キー・104キーなど、さまざまなキーボーと互換性があるのも魅力。高品質かつ、デザインがおしゃれなキーキャップを求めている方におすすめです。

番外編|キーキャップの交換時にあると便利なアイテム

フィルコ(FILCO) キートップ引抜工具 FILCOKeyPuller FKP01

傷を防ぎつつ、キーを引き抜ける引抜工具。さらに、引き抜いたあとに紛失しないよう、キーを最大3個までホールド可能です。紛失のリスクを軽減したい方に適しています。

また、2本のワイヤーにキーを挟んで上へ引っ張るだけと使い方も簡単。初心者でも取り扱えます。キーキャップを交換する際はぜひ用意してみてください。

Byhoo キーボード潤滑キット 4PCS 潤滑ステーション MFR_BH_USA_10169

キーキャップ引抜工具とブラシがセットになったキット。ワイヤータイプでキーが外せなくても、ピンセットが付いているので、不器用な方でもスムーズにキーの取り替えが可能です。

また、キーを外した後、掃除できるように専用のブラシが同梱しているのも特徴。ブラシの先が筆のように細くなっているため、キーの隅々の汚れが取り除けます。