飲み物をこぼしたり汚してしまっても、すぐにお手入れできて清潔に使い続けられる「防水キーボード」。衛生面に配慮された抗菌仕様のモノや、持ち運びしやすいワイヤレスタイプなど、豊富に展開されています。

そこで今回は、おすすめの防水キーボードをご紹介。お手頃に求められる製品を豊富にラインナップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

防水キーボードなら汚れても水洗いできる

By: buffalo.jp

防水キーボードを使用する最大のメリットは、本体を水洗いして衛生的に保てること。手垢や飲食物のべたつきをすっきりとお手入れでき、快適にタイピングを行えるのが魅力です。

どれほどの防水性能を有しているかを判断するには、防水規格をチェックしましょう。一般的に「IP68」のように表記され、左側の数値は防塵等級を、右側の数値は防水等級を表します。防水等級の数値は0~8で分けられ、数値が高ければ高いほど優れた性能を有しているのが特徴です。

なお、IPX5~IPX8仕様のモノが防水タイプ、IPX4以下のモノが日常生活における水飛沫や水滴を防ぐ防滴タイプと区別されているため、注意しましょう。汚れたときに水を使ってお手入れしたい方は、IPX5以上のモノを選んでみてください。

防水キーボードのおすすめモデル|有線

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 防水キーボード SKB-BS2BK

IP68の防塵防水性能を誇る防水キーボードです。真水や水道水であれば、万が一水没させてしまっても浸水を防げます。また、塵やホコリが侵入しにくい設計なので、砂煙の多い外出先でも使用できるのが魅力です。

キーボードの表面素材には、シリコンを採用。アルコール消毒にも対応しているため、汚れが付着したらアルコール消毒液を使って本体を掃除できるのもポイントです。

対応機器はWindows OSのほか、Nintendo SwitchやPS4などさまざま。近くに飲み物を置いて作業する機会が多い方や、手に触れるキーボードを水洗いして定期的にお手入れしたい方におすすめのモデルです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 洗えるシリコンキーボード 400-SKB013BK

Windows専用で使用できる防水キーボードです。ケーブルとUSB端子以外であれば、本体を水洗いできるのがうれしいポイント。万が一飲み物をこぼしたり雨に濡れてしまったりしても、お手入れしやすいモデルです。

キーボードには、シリコン素材を採用。カチカチとした音が出にくいため、公共スペースでも音を気にせずタイピングできます。キー方式は、一般的なデスクトップキーボードにも使用されているメンブレン方式。深く打鍵でき、確実な入力感を得られるタイプが好みの方におすすめです。

さらに、本体を折りたたんで持ち運べるのがメリット。巻き取り式のケーブルは、収納時にほかのケーブルと絡まってしまうことを防ぎます。機能性と耐久性を兼ね備えているモデルです。

バッファロー(BUFFALO) BSKBU525BK

IP55の防塵防水性能を有している防水キーボード。使い続けるなかで汚れを見つけたら、USB端子以外の部分を流水で丸洗いできるのが魅力です。

本体の樹脂部分には、ISO22196/JIS Z 2801に適合した抗菌素材を採用。皮脂による細菌の繁殖を抑えるため、キーボードを清潔に保ちやすく、こまめにお手入れして清潔に使い続けたい方に適しています。

キーボードはプリントではなく、レーザー刻印を施されているのがポイントです。水洗いしても文字が消えにくいので、使用頻度が高い方にもおすすめ。さらに、キーの隙間を掃除できるクリーニングブラシ付きで、細かな場所までお手入れできます。

ロジクール(Logicool) ロジクール ウォッシャブル キーボード K310

お手入れが簡単に行える、スマートなデザインの防水キーボードです。ほこりの除去などの軽い掃除はもちろん、深さ最高30cm、水温50℃以下の水であれば浸して洗浄可能。本体には排水穴を搭載しているので、素早く乾燥させられるのが特徴です。

キーには、レザー印字やUVコーティングを採用。水や衝撃に強いため、長い期間使い続けられます。さらに、12個のファンクションキーも搭載。メディアの音量調節やEメールの起動などをワンタッチで素早く行えるのがメリットです。

購入後は、ソフトウェアなどをダウンロードする必要がないため、初心者でも迷わずスタートできます。防水性能とデザイン性を両立したモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

SHEYI シリコンキーボード SYWS0256-B

シリコン素材を採用しているため、くるくると折りたたんで収納できるキーボードです。本製品は、液体の侵入を防ぐ密封設計を採用。万が一飲み物をこぼした時にも充電コネクタ部分以外は水洗いや水拭きをしてお手入れできます。

また、キーと基盤の間に溝がないので、汚れが溜まりにくいのがポイント。日々のお手入れを簡単に済ませられます。やわらかい材質で、タイピング時に音がなりにくいのも魅力です。

対応OSはWindows OSとMac OS。丸めるとコンパクトになるうえ、重量は約120gと軽量なので、バッグに入れて持ち運ぶ際にもおすすめです。

HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038

IPX3の防滴仕様を施しているキーボードです。水滴や水飛沫などが万が一かかっても、水による影響を受けにくいのが特徴。排水口を4つ備えているため、水が入り込んでも排水しやすい設計です。

本体は、1000万回のストロークにも耐えられる高耐久な作りなのがポイント。人間工学に基づいてキーボードの形状が設計されているので、長時間のタイピングでも疲れを感じにくい仕様です。また、文字をはっきりと印字するレーザー印字タイプを採用しているため、耐摩耗性にもすぐれています。

本製品は、Windowsキーやメニューキーの操作を無効にできるゲーミングモードを搭載しているのも特徴。ゲームプレイ中の誤操作によるゲーム中断を防げます。仕事だけでなくゲーミング用としても使える防滴仕様のキーボードを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

防水キーボードのおすすめモデル|ワイヤレス

マイクロソフト(Microsoft) All-in-One Media Keyboard N9Z-00029

防滴仕様が施されたワイヤレスキーボードです。タイピング中に誤って水滴や水飛沫が本体にかかってしまっても、影響を受けにくい仕様です。また、水分を排出しやすい設計も採用しています。

加えて、日常生活のなかでキーボードを落としてしまったりぶつけてしまったりしても耐えられる耐久性を有しているのも特徴。持ち運んで使いたい場合にも適しています。

本体右側には、便利なタッチパッドを搭載。マウスがなくても、スワイプやドラッグ、クリックといった操作をスムーズに行えて便利です。接続方式は、2.4GHzのUSBレシーバー接続を採用。最大10mの範囲で操作できるモデルです。

ロジクール(Logicool) キーボード K270

最大60mlの液体量まで耐えられるワイヤレスキーボードです。デスクの上で飲み物をこぼしても、影響を受けにくい耐水設計を採用しています。また、500万回のキーストロークテストに合格しているのもポイント。耐水性と耐久性を兼ね備えています。

接続には、同メーカー独自の「Unifyingレシーバー」を使用。2.4GHzの周波数帯で、最大10mまでの範囲をワイヤレスで接続できます。レシーバーをUSBポートにつなぐだけで接続できるため、機器の操作に慣れていない方でも簡単に使用可能。低価格で購入できる耐水仕様のワイヤレスキーボードを探している方におすすめです。