スマホやタブレットをビジネスシーンで使う際にストレスを感じやすいのが、画面タップやフリックでの文字入力。BluetoothやUSBでの接続に対応した「折りたたみキーボード」を使えば、より快適な文字入力が叶います。また、軽量小型で持ち運びしやすいモデルなら、外出先での作業にも便利です。

そこで今回は、折りたたみキーボードのおすすめモデルをご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

折りたたみキーボードの選び方

サイズや重量をチェック

By: iclever.com

スマートフォンやタブレットで文字入力を行う場合は、コンパクトサイズの折りたたみキーボードが便利。外出先でも、スペースを取らずに使用できます。また、頻繁に持ち運ぶ方には、200g以下の軽量設計モデルがおすすめです。

タブレットをノートパソコンの代わりに使う場合は、タイピングしやすい設計のモデルが適しています。キーの間隔が離れている「アイソレーション」デザインを採用したモノなら、複数キーを同時に押してしまうなどのミスを軽減可能。より効率よく作業できます。

接続方式をチェック

By: elecom.co.jp

折りたたみキーボードの接続方式には、有線タイプと無線タイプがあります。有線タイプは、キーボードと端末をUSBケーブルで接続する仕組み。端末側の端子にはLightningやmicroUSB、USB Type-Cなどさまざまな種類が存在するので、規格に対応したケーブルや変換アダプターを用意する必要があります。

無線タイプの折りたたみキーボードは、Bluetoothで端末と接続して使用するアイテム。一度ペアリングした機器同士は、次回から自動で接続できます。なお、駆動には充電や電池が必要なため、バッテリーの持続時間に注意しながら使用しましょう。

マルチペアリング対応の有無をチェック

By: amazon.co.jp

スマホやタブレットなど、デバイスを複数持っている方には、マルチペアリング対応の折りたたみキーボードがおすすめ。一度ペアリング登録すれば、次からは切り替え設定だけで簡単に接続できます。

ショートカットキーやワンタッチボタンでデバイスの切り替えができるモデルなら、より手間が省けて便利。なお、設定可能な台数は製品によって異なります。複数のデバイスを接続して使用したい方は、購入前に必ずチェックしておきましょう。

対応OSをチェック

By: iclever.com

折りたたみキーボードを使う際は、端末のOSが一致しているかどうかも重要。OSの種類は主に、iOS・Android・Windows・MacOSの4つです。

折りたたみキーボードのなかには、複数のOSに対応したモデルや、異なるOS間で接続を切り替えられるモデルも存在します。OSが異なる端末を複数使っている方は、ぜひチェックしてみてください。

電源方式をチェック

バッテリー式

外に持ち運んで使用することが多い方は、折りたたみキーボードのバッテリー容量もチェックしておきましょう。給電する端子はmicroUSBが主流で、充電にかかる時間は2〜4時間が目安。また、連続使用時間は30〜80時間と、製品によって大きく異なります。

電池式

電池を使用するタイプの折りたたみキーボードは、単4乾電池2本で駆動する仕様のモノが一般的。使用時間の目安としては、1日8時間の使用で約2ヶ月間です。

キー配列をチェック

By: amazon.co.jp

折りたたみキーボードを選ぶ際は、キーの配列もチェックしておきましょう。キーの配列には大きく分けて、日本語配列(JIS)と英語配列(US)の2種類があります。

日本語配列のキーボードは、キーの数が多いのが特徴。「全角/半角」「無変換」「変換」など、「かな」変換機能のボタンが備わっているので、日本語のチャットや文章入力が多い方におすすめです。

英語配列のキーボードは、キーの字面がスッキリしているのが特徴。記号の配置が見やすく、アルファベットの入力に優れていますが、日本語を入力しにくい場合もあります。ゲームやプログラミングなどで利用する方におすすめです。

折りたたみキーボードの素材をチェック

耐久性に優れた「アルミ」

By: amazon.co.jp

アルミ素材は、丈夫で耐久性に優れているのが特徴。ほかの素材を使用したモノに比べて、落としてしまっても故障のリスクを軽減できるのが魅力です。

また、アルミを使った折りたたみキーボードには軽量なモデルも多く、持ち運びに便利。初めて折りたたみキーボードを購入する方は、ぜひチェックしてみてください。

水に強い「シリコン」

By: amazon.co.jp

シリコン素材は、防水に対応しているのが特徴です。カフェなどで飲み物を片手に作業をする場合におすすめ。また、丸洗いできる製品が多いので、衛生的に使用しやすいのも嬉しいポイントです。

柔らかいため、膝に乗せてのタイピングには向きませんが、丸めて収納できるのがメリット。カバンに収納する際にも便利です。

折りたたみ方法をチェック

By: amazon.co.jp

折りたたみキーボードの主な形状は、2つ折りと3つ折り。2つ折りは、横折りにするモノが主流でしたが、最近では縦折りにして細長くできるモデルもラインナップされています。ペンケースや折りたたみ傘程度の大きさになるため、バッグの隙間にすっぽり収めやすいのがポイント。

3つ折りは、中央から観音開きにするタイプの形状です。横に2つ折りするモデルの場合、スペースキーが小さすぎると感じることもありますが、3つ折りのモデルなら十分な大きさを確保可能。2つ折りと比べてやや高価な傾向にありますが、より使い勝手に優れています。

タッチパッドやテンキーを搭載したモデルもおすすめ

By: rakuten.co.jp

折りたたみキーボードのなかには「タッチパッド」を搭載したモデルも存在します。板状のセンサーをなぞるだけで、カーソルを自由に動かすことが可能。マウスを別途持ち運ぶ必要がないので、荷物を減らしたい方におすすめです。

また、Excelなどの表計算ソフトをよく使用する方には、「テンキー」を搭載したモデルもおすすめ。製品ラインナップはあまり多くないものの、数字や計算式の入力がしやすく便利です。作業効率を高めたい方は、ぜひチェックしてみてください。

折りたたみキーボードのおすすめメーカー

バッファロー(BUFFALO)

By: rakuten.co.jp

ハードディスクや無線ルーターなど、幅広い製品を取り扱うパソコン周辺機器メーカーです。同社の製品は高機能ながら低価格で、コストパフォーマンスに優れているのが特徴。折りたたみキーボードは、軽量コンパクトなモデルや薄型モデルなど、さまざまなアイテムが揃っています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

By: amazon.co.jp

サンワサプライの折りたたみキーボードは、スタイリッシュなデザインが特徴。余分なキーを取り除くことで、字面がスッキリした設計に仕上がっています。コンパクトなサイズのモノも存在し、持ち運びが多い方やデスクのスペースが限られている方におすすめです。

エレコム(ELECOM)

By: amazon.co.jp

パソコン周辺機器で有名なエレコムは、キーボードにおいても高いシェアを占める人気メーカー。キー同士の間隔を適切に設けた製品が多く、タイプミスを軽減しながら作業効率を高められます。また、ドライバのインストールなどの準備が不要な製品も多く、初めて折りたたみキーボードを購入する方にもおすすめのメーカーです。

折りたたみキーボードのおすすめ

バッファロー(BUFFALO) コンパクトキーボード BSKBB700BK

Bluetooth3.0に対応した、おすすめの折りたたみキーボードです。最大10m離れた場所からでも、iPhoneやiPad、PS4といった機器を接続可能。OSは、Windows・iOS・Androidに対応しています。

折りたたみ時の固定方法はマグネットを採用しているため、より素早く簡単に開閉可能。タブレットスタンドとしても使える便利な保護ケースが付属するのもポイントです。さらに、最大3台までのデバイスを登録可能。静電式のスイッチを操作するだけで、ワンタッチでほかの機器に切り替えられます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 折りたたみ式Bluetoothキーボード SKB-BT30BK

薄型・軽量で使いやすい折りたたみキーボードです。重量は約126gと軽量で、折りたたみ時のサイズは横9.28×縦15.67mm。バッグに入れても邪魔になりにくいのが魅力です。さらに、11個の便利なショートカットキーを搭載。文章をコピーしたり、検索画面をワンタッチで開いたり、ホーム画面に戻ったりと、快適に操作が行えます。

また、表面にはスエード調の表面加工が施されているので、バッグ内のほかのモノを傷つけにくいのもうれしいポイント。持ち運び時の負担をできるだけ抑えたい方におすすめの折りたたみキーボードです。

エレコム(ELECOM) タッチパッド搭載 ワイヤレスキーボード TK-FLP01PBK

ポケットから取り出してサッと使える、おすすめの折りたたみキーボードです。スペースキーの隣には、指で操作を行えるタッチパッドを搭載。Windows・Android端末と接続することで、キーボードから手を放すことなく快適に操作を行えます。

さらに、最大3台までの接続機器を切り替えられるマルチペアリング機能にも対応。スマホやタブレットなど、さまざまな機器の接続を切り替えて、自在に操作を行えます。コンパクトで機能性に優れたおすすめのアイテムです。

Ewin 折りたたみ式 Bluetoothキーボード EW-ZR050B

表面にレザーを採用した、スタイリッシュな折りたたみキーボードです。OSは、Windows・Mac・iOS・Androidに対応。Bluetoothにも対応しているので、一度デバイスとペアリングすれば電源を入れるだけでスムーズに接続できます。

また、USBケーブルでバッテリーを充電すれば、約60時間連続で使用可能。重量はわずか157gと軽量なので、携帯性も良好です。さらに、スマホやタブレットを立てかけられるスタンドが付属。平面の場所であればどこでもタイピングを行えます。

ビジネスシーンで使いやすい、おすすめの折りたたみキーボードです。

アイクレバー(iClever) 折畳み式 Bluetoothキーボード IC-BK03

3つ折り式を採用した折りたたみキーボードです。コンパクトに折りたためるので、小さなバッグにもスッキリ収納できます。さらに、3台までのマルチペアリングに対応。特定のショートカットキーを入力するだけで、簡単に切り替えを行えます。

バッテリー式を採用した本製品は、約3~4時間の充電で約90時間連続使用可能。キーボードの折りたたみ部分を開閉するだけで、電源のON・OFFを切り替えられます。OSはWindows・Mac・Android・iOSに対応。外出先で気軽にタイピングを行える、おすすめのモデルです。

アイクレバー(iClever) 折畳み式 Bluetoothキーボード IC-BK06Mate

在宅勤務で重宝する、おすすめの折りたたみキーボードです。キーボードには、ノートパソコンと同じ「パンタグラフ式」を採用。普段と変わらない感覚でタイピングできます。

キーは英語配列を採用しているため、字面がスッキリとしているのが特徴。表面にはレザーカバーを採用しているので、ビジネスシーンにもマッチします。さらに、パソコンやスマホ、タブレットなど、最大3台までのマルチペアリングに対応。Bluetoothで接続した機器を、簡単な操作で切り替えられます。

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード 折りたたみ式 IC-BK11

縦折りにしてペンケースのような形で収納できる折りたたみキーボードです。コンパクトなサイズに収まるだけでなく、重量も約161gと軽いのでラクに持ち運べます。

本モデルは、スマホやタブレットを立てかけられるスタンドが一体型になっているのが特徴。スタンドを別途用意したり組み立てたりする必要がないため、スムーズに使いはじめられます。

接続方式は、無線接続のBluetooth5.1を採用。OSはiOS・Android・Windowsに対応しています。さらに、最大3台までマルチペアリング可能。よりスリムな形で収納したい方におすすめの折りたたみキーボードです。

アーキサイト(Archiss) ワイヤレスキーボード MOBO 折りたたみ型 AM-KTF83J-GB

旅行や出張などの外出先で活躍する、おすすめの折りたたみキーボードです。キー配列は、文章入力などを行いやすい「日本語配列」に対応。入力方式にはパンタグラフ式を採用し、キーピッチは19mmなので、パソコンのキーボードのように違和感なく使用できます。

本製品はBluetoothによる無線接続だけでなく、USBによる有線接続も行えるのが特徴。iOSやAndroid、Windowsなど、主要なOSに対応しています。付属するアルミボディの保護ケースは、タブレットスタンドとしても利用できるのがうれしいポイント。使いやすさと持ち運びやすさを兼ね備えた、おすすめの折りたたみキーボードです。

アサナシ(Asanasi) bluetoothキーボード B047

快適にタイピングが行える、おすすめの折りたたみキーボード。固さや柔らかさといった感触だけでなく、タイピング時に重要な反応速度まで考慮して設計されているのが魅力です。

入力方式にはパンタグラフ式を採用。ノートパソコンと同じような感覚でタイピングできるのがポイントです。重量は約152gと軽量なので、出張や会議などの際にも負担になりません。

スマホやタブレットなどのデバイスを固定できる、便利なスタンド付き。タイピングの快適さにこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

スリーイーホールディングス(3E Holdings) Bluetoothキーボード 折りたたみ式 TRI 10key+ 3E-BKY7OF-GW

テンキー入力を行える、おすすめの折りたたみキーボードです。Excelやスプレッドシートといった表計算ソフトを使用する際に、効率よく入力できるのが特徴。「numlock」キーをオフにすることで、カーソルキーとしても使えて便利です。

接続方式にはBluetooth3.0を採用。デバイスが最大3台まで接続できるマルチペアリングに対応しているのも魅力です。表面には、耐久性の高いアルミボディを使用。安定感のある使い心地を実現しています。資料作成などで数字を入力をする機会が多い方におすすめの折りたたみキーボードです。

シリコン製キーボードのおすすめモデル

SHEYI シリコンキーボード SYWS0256-B

有線USB接続を採用した、シリコン製の折りたたみキーボードです。本体には防水加工が施されているので、万一飲み物をこぼしてしまっても、サッとふき取るだけでお手入れ可能。

また、キーボードは無音設計を採用しているため、周囲を気にせずタイピングできます。本体はくるくると巻いて収納できるので、カバンの中にすっぽり収納可能。重量は約120gと軽量で、携帯性に優れたおすすめのモデルです。

bocheng シリコンキーボード dv-h67

静音性に優れたシリコン製の折りたたみキーボードです。静かなオフィスや、赤ちゃんが寝静まっているときなどに、音を気にせずタイピングできるのがうれしいポイント。

本体を丸めれば、スッキリとバッグの中に収まります。使用中に本体を汚してしまっても水洗いできるので、清潔に使用可能。OSはWindowsとMacに対応しています。周囲を気にせずに作業に没頭できる、おすすめのシリコン製折りたたみキーボードです。

フルベル(FULLBELL) Bluetoothキーボード KEYBOARD-WP002-BLACK

スマホやタブレットなど、さまざまな機器を接続して使えるおすすめの折りたたみキーボードです。キーにはシリコン素材を採用しているので、ほぼ無音でタイピング可能。静かな場所でも、周囲を気にせず使えます。

また、防水設計が採用されているのもポイント。万が一水をこぼしてしまっても、濡れたタオルで拭いてお手入れを行えます。電源方式はUSB充電式を採用し、フル充電で30時間ほど連続使用可能。携帯性に優れたおすすめの折りたたみキーボードです。

エイチワイワイ(hyy) シリコーンソフトキーボード 12761

目を引くカラーが特徴的な、おすすめのシリコン製折りたたみキーボードです。完全密閉設計を採用しているため、万が一汚れてしまっても水で洗浄できます。

ブルーやグリーン、イエローやオレンジなど、ほかにはないポップなカラーリングが魅力。おしゃれな折りたたみ式キーボードを探している方はチェックしてみてください。

ケーケームーン(KKmoon) USB有線キーボード CNW9655122076030FS

安い価格が魅力の折りたたみキーボードです。柔軟性に優れたシリコンを採用しているので、よりコンパクトに収納できるのがポイント。バッグの中で場所をとりません。

静音性に優れているため、図書館などの静かな場所でも気兼ねなくタイピングを行えます。シンプルな機能でリーズナブルな製品を求めている方は、チェックしてみてください。