Macユーザーの方であれば、「キーボード」は純正のモノを使用している方が多いかもしれません。しかし、純正以外のいわゆるサードパーティーのキーボードを選択肢のひとつにするのもおすすめ。純正キーボードにはない便利な機能が搭載されていたり、好みの打鍵感のモノが選べたりとメリットも豊富です。

そこで今回は、Mac向けキーボードのおすすめモデルをご紹介します。購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

Mac向けキーボードの選び方

こだわりがなければ純正品がおすすめ

Mac向けキーボードは、こだわりがなければAppleによる純正のモノがおすすめ。純正ならではのMacに最適化された設計が魅力で、Macに調和するスマートなデザインもおしゃれです。特に、Macの洗練されたデザインを好んで使用している方は、純正のMac向けキーボードを選んでみてください。

見た目の統一感があるだけでなく、macOSとの連携がスムーズなので安心して使えるのもポイント。サードパーティーのMac向けキーボードだと、macOSとの互換性に不満を感じる恐れもあります。

ただし、Appleが開発しているキーボードは種類が少ないため、打鍵感やデザインを選べません。細かな点まで使い心地にこだわるなら、サードパーティーのモノも検討してみましょう。

キーボードの配列を確認

現在パソコンのOSはMacとWindowsの2つが主流で、それぞれのOSによってキーボードの配列が若干異なります。市販のキーボードは大半がWindows向けに製造されているので、Mac向けキーボードを選ぶ際は配列がどちらのOSに対応したモノかしっかりとチェックすることが大切です。

特に、Mac特有のcommandキーやoptionキーを搭載しているかどうかは重要なポイント。頻繁に使用するうえ、多くのMac用ソフトがこのキーを前提に設計されています。ほかにも記号など一部のキー配置がOSによって異なるため、注意が必要です。

なかには、これらのキーがなくても設定で機能を割り振れる製品も存在しますが、印字と機能が異なるので混乱してしまう恐れがあります。そのため、パソコン初心者の方は純正と同じ配列のモノを選ぶのがおすすめです。

また、Excelなどで数字入力を頻繁に行う方は、テンキーを搭載したキーボードも検討してみましょう。大量に数字を打ち込む作業でも、快適にタイピングできます。

ワイヤレスか有線かで選ぶ

キーボードをパソコン本体と接続するには、Bluetoothを利用したワイヤレス接続と有線接続の2通りが存在します。ワイヤレス接続はデスク上のコードを減らし、すっきりと配置できるのが魅力です。

有線接続は、ワイヤレス接続に必要な充電や電池交換が不要なのがメリット。電波干渉を気にせず安定して文字入力を行えます。

掃除のしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

キーボードはホコリなどの汚れが溜まりやすいアイテムです。汚れたままで使い続けると故障の原因となる場合もあるため、清潔な状態を保てるように掃除しやすいキーボードを選ぶようにしましょう。

キーとキーの間隔が離れている「アイソレーションタイプ」のキーボードなら、隙間に入ったゴミを比較的ラクに掃除できるのでおすすめです。

その他の付加機能で選ぶ

By: logicool.co.jp

付加機能の有無でMac向けキーボードを選ぶのも大切なポイント。長時間連続で使用したい方には省電力機能を搭載したモデルが適しています。また、メディアの再生や音量調節などの操作をラクに行いたい場合は、マルチファンクションキー機能が搭載されているキーボードを選んでみてください。

Mac向けキーボードのおすすめメーカー

アップル(Apple)

By: amazon.co.jp

Appleは、アメリカ合衆国に本社を置く多国籍テクノロジー企業。Mac OSを搭載したPCを製造している大本のメーカーであり、iPhone・iPad・Apple Watchなど幅広い製品を展開しています。

キーボードに関しても、純正のMacモデル用キーボード「Magic Keyboard」をラインナップ。Bluetoothでワイヤレス接続できたり、有線接続できたりするのが魅力です。なかには、指紋認証でログインや決済などをスマートに行える「Touch ID」を搭載したモデルも存在します。

ロジクール(Logicool)

ロジクールは、スイスに本社を置くパソコン周辺機器をメインで手掛ける人気メーカーです。キーボードやマウス、Webカメラ、スピーカーなど幅広い製品を展開。ゲーミングデバイスを販売する「Logicool G」のブランドも人気でです。

Mac用キーボードに関しては、Mac独自のキーや色味など実現したMacレイアウトの「MX KEYS」が人気。キーボードを最大3台のデバイスとペアリングし、切り替えにも対応しているため、Macはもちろん、iPhoneやiPadなどでもタイピングできます。人間工学に基づいた疲れにくい「ERGO」シリーズも人気です。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカーは中国に本社を置く、スマホやタブレット関連の製品をメインで展開しているメーカーです。モバイルバッテリーをはじめ、ケーブル、USBハブ、キーボードなど幅広く展開。そのほか、イヤホン・スピーカーなどを販売する「Soundcore」やロボット掃除機などを販売する「eufy」といったブランドも有名です。

キーボードに関しては、軽量かつコンパクトなウルトラスリムのワイヤレスキーボードをラインナップ。Macはもちろん、WindowsやAndroid、iOSなど幅広い端末で使用できます。比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方にもおすすめのメーカーです。

Mac向けキーボードのおすすめ|テンキーレス

アップル(Apple) Magic Keyboard Appleシリコン搭載Macモデル用Touch ID搭載 日本語 MK293J/A

Touch IDを搭載した軽量コンパクトな純正キーボード

Appleシリコンを搭載したMacのパソコンに対応している、Apple純正キーボードです。Touch IDを搭載しているのが特徴で、簡単かつすばやくログインや支払いなどができます。

本製品はワイヤレス接続タイプで、1回充電すれば約1ヵ月以上の稼働が可能。USB-C-Lightningケーブルも付属しており、MacのUSB-Cポートに接続することでペアリングや充電ができます。

重さは約243g、サイズは高さ4.1~10.9×幅287.9×114.9mmと軽量コンパクトなのもポイント。持ち運びにも便利なおすすめモデルです。

アップル(Apple) Magic Keyboard 日本語 JIS MK2A3J/A

シンプルな純正のMac用キーボードです。ワイヤレス接続でき、スタイリッシュに設置できるのが特徴。1回の充電で約1カ月使用できるロングバッテリーを内蔵しているのも魅力です。

Macとの相性も優れており、自動でペアリングしてすぐに作業にとりかかれるのもポイント。USB-C – Lightningケーブルを付属し、MacのUSB-Cポートに接続することで、ペアリングと充電の両方をこなせます。

TouchID機能を備えていない分、手頃に購入できるため、機能がシンプルな純正キーボードを探している方におすすめです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスメカニカルキーボード POP KEYS K730

カラフルでポップなデザインが魅力のMac用キーボード。タイプライタースタイルのメカニカルキーを搭載しており、快適な打鍵感を実現しているのが特徴です。

くぼんだ丸みのある形状を採用することで、指先の形状に調和し、安定したスムーズなタイピングができるのも魅力。コンパクトなデザインなので、マウスを置くスペースを広く取れるだけでなく、持ち運びもしやすい仕様です。

カラフルでおしゃれなMac用キーボードを探している方はチェックしてみてください。

アンカー(ANKER) ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726

比較的リーズナブルに購入できるコスパの優れたMac用キーボード。Bluetoothによるワイヤレス接続が可能なため、Macはもちろん、iOSやAndroid、Windowsなどさまざまな機器に接続できるのが特徴です。

非常にコンパクトなデザインのため、スペースをとらずに設置しやすいだけでなく、持ち運びしやすいのが魅力。素早く静かなタイピングができるのもポイントです。

また、タスク起動やメディア操作などがおこなえるショートカットキーを備えているのもポイント。シンプルデザインなので、普段使いはもちろん、ビジネスシーンにも適しています。

エレコム(ELECOM) Bluetoothミニキーボード TK-FBP102X

重量264gと軽量で持ち運ぶ際に負担になりにくいMac用キーボード。最大3台のデバイスとペアリングでき、切り替えボタンを押すことで瞬時に接続を切り替えられます。

ノートパソコンなどに採用される「パンタグラフ方式」を採用しているのも魅力。キーにMac独自の「command」「option」などの印字があるので、Macでも迷いなくタイピングできます。

コンパクトながら19mmのキーピッチを採用し、快適なタイピングができるのもポイント。13種類のマルチファンクションキーを搭載しているのもメリットです。

ピーエフユー(PFU) HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列

深いストロークと快適な打鍵感を実現する「静電容量無接点方式」を採用したMac用キーボード。静音性と高速タイピング性にも優れているので、タイピング感度を重視したい方にもおすすめです。

ホームポジションから手を移動させずに合理的にタイピングできるキー配列を採用しているのも魅力。ムダのないコンパクトなデザインのため、持ち運びにも適しています。

Bluetoothによるワイヤレス接続と、USBによる有線接続の両方に対応しているのもポイント。高級感のあるスタイリッシュデザインなので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

MOBO 折りたたみ式Bluetoothキーボード Keyboard 2 AM-K2TF83J

3つ折りにしてコンパクトに持ち運べる折りたたみ式のMac用キーボード。コンパクトながら19mmのキーピッチを実現し、タイピングしやすいのが特徴です。

軽いストロークで打ちやすい「パンタグラフ構造」を採用しているのも魅力。キーとキーの間に隙間があるアイソレーション設計なので、タイプミスを軽減できるのもポイントです。

Bluetoothによるワイヤレス接続と、USBによる有線接続の2種類の接続に対応しているのもメリット。Windows OSとApple系OSに適した修飾キー・ホットキー・マルチメディアキーなどを搭載しているので、効率的に作業がおこなえます。

Mac向けキーボードのおすすめ|テンキー付き

アップル(Apple) Magic Keyboard テンキー付き 日本語 MQ052J/A

操作性に優れたApple純正のMac向けキーボード

Apple純正のMac向けキーボードです。テンキーを搭載しており、会計業務や表計算ソフトを利用する際に便利。また、重さは約390gと軽量設計なのが特徴です。

操作性に優れているのも本製品の魅力のひとつ。本体全体に傾斜角が設けられているため、軽快にタイピングを行えます。さらに、充電式の電池を内蔵しており、フル充電の状態から最大約1ヵ月以上の駆動が可能です。

ロジクール(Logicool) MX KEYS for Mac KX800M

Mac用に設計されたスタイリッシュなキーボードです。スペースグレーのMacと調和するようなスペースグレー仕上げのデザインも特徴。「Control」や「option」などMac独自のキーのレザー印字も採用しています。

球状にくぼんだキーにより、指先にしっかりフィットし、優れたキーストロークを実現しているのも魅力。つや消しコーティングが施されているので、スムーズな入力が可能です。

近接センサーを搭載し、手を近づけただけでキーボードが点灯するのもポイント。暗めの環境でも作業しやすい仕様です。

ロジクール(Logicool) ワイヤレススプリットキーボード ERGO K860

人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインが魅力のMac用キーボード。曲線的なスプリットキーフレームを採用し、角度のついた形状で快適にタイピングできるのが特徴です。

手首を自然かつ快適な位置で保持できる「パームリフト機能」を搭載しているのも魅力。手首への負担を軽減できる3層からなるリストレストを備えているのもポイントです。快適性を重視したい方もチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) 有線超薄型コンパクトキーボード TK-FCP097

比較的リーズナブルに購入できるコスパの優れたMac用キーボード。最薄部6.5mmの薄型設計のため、収納しやすいだけでなく、持ち運びしやすいのが特徴です。

Mac OSとWindows OSそれぞれに最適化した入力モードを備えているのも魅力。また、軽い力で打鍵できる「パンタグラフ方式」を採用しています。

ボリューム操作やメディアプレーヤー操作などがこなせる12種類のマルチファンクションキーを搭載しているのもおすすめポイント。有線接続タイプなので、バッテリー残量などを気にせず長時間使用できます。

東プレ(Topre) REALFORCE SA for Mac R2SA-JP3M-BK

同ブランド初のMac向けに設計されたMac用キーボード。「フェザータッチ」と呼ばれる、快適な押し心地を実現する独自のキースイッチを搭載しているのが特徴です。

ワンタッチで画面の明るさ・音量・メディア操作などを切り替えられる「Function機能切り替えキー」を備えているのも魅力。また、独自の「APC機能」の搭載により、スイッチのオン位置を1.5・2.2・3mmの3段階で調節できるのもポイントです。

静電容量無接点方式スイッチで、快適なキータッチを実現。日本製なので、品質面も良好です。

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード IC-BK22

3.95mmの薄さを実現したコンパクトなMac用キーボード。シンプルかつおしゃれな外観のため、自宅はもちろん、オフィスなどさまざまなシーンで使いやすいのが特徴です。

Macはもちろん、AndroidやiOS、タブレットなど幅広い機器に接続できるのも魅力。打ちやすい19mmキーピッチを採用しているので、快適にタイピングできます。

最大3台のデバイスとペアリングでき、ワンタッチで瞬時に切り替えられるのもポイント。充電式で2時間のフル充電で90時間連続使用できます。

サテチ(Satechi) スリム W3有線バックライトキーボード ST-UCSW3M

モダンでMacと調和するようなデザインが魅力のMac用キーボード。英語配列を採用しており、プログラミングなどを入力しやすいのが特徴です。

有線接続を採用しているため、時間を気にせず使用できるのも魅力。また、3段階で明るさ調節できる「バックライトキー」を備えているので、さまざまな環境で作業しやすいのもポイントです。

明るさ・音量・一時停止などを手軽に操作できる「ホットキー」も搭載。MacOSファンクションキーも備えています。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスBluetoothキーボード KEYS-TO-GO iK1042

軽量コンパクトで持ち運びに適したMac用キーボード。Bluetoothによるワイヤレス接続に対応しており、Macはもちろん、iPhoneやiPadなどさまざまなデバイスに接続して使用できるのが特徴です。

タイピング音がほとんどしない静音設計のため、オフィスや図書館など周囲が静かな環境でも気兼ねなく使用できるのも魅力。音量・メディアコントロール・画面輝度レベルなどをワンタップで調節できる独立したショートカットキーも備えています。

汚れがつきにくいため、お手入れしやすいのもメリット。コンパクトで携帯性の優れたMac用キーボードを探している方におすすめです。