プログラマーにとってキーボードは仕事の必需品です。プログラマーは長期間の開発に携わることが多く、自分に合っていないキーボードでは業務に支障をきたしてしまう場合もあります。

そこで今回は、快適に作業を行いやすい、プログラマーにおすすめのキーボードをご紹介。選び方についてもあわせて解説するため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

プログラミングに適したキーボードとは?

By: amazon.co.jp

プログラミングに適したキーボードを選ぶ際にまず大切なのが打ちやすさ。自分に合わないキーボードだとスムーズに作業を進められません。程よい打鍵感と快適な姿勢で入力できるキーボードを使いましょう。タイピング速度も上がりやすく、作業能率の改善にも効果が期待できます。

また、確実性もチェックしておきたいところ。プログラミングは速いタイピング速度を求められますが、安いキーボードだと速度についていけない場合があります。

メカニカル式や静電容量式などのキースイッチを採用したキーボードは、高速タイピングしやすいのでおすすめ。さらに、複数キー同時押しでも認識できる「Nキーロールオーバー」に対応していれば、複雑なショートカットキー操作にも対応できるためチェックしてみてください。

プログラミング用キーボードの選び方

キー配列をチェック

By: amazon.co.jp

キーボードのキー配列には、日本語配列のJISキーと英語配列のUSキーの2種類があります。2つとも基本的なアルファベットの配置は同じ。しかし、エンターキーのサイズや、キーの割り振りなどが少し異なります。

US配列のキーボードは日本語配列のモノと比較して記号の配置が合理的で、コードが打ちやすいのが魅力。普段使い慣れているキー配列も考慮しつつ、適したモノを選んでみてください。

キースイッチの種類をチェック

メンブレン方式

By: perixx.co.jp

メンブレンスイッチとは、キーボード全面で共通する接点「メンブレンシート」を使用したスイッチのこと。キートップとシリコンで作られたドーム状の突起「ラバーカップ」の間に設置された接点シートが、キーの押下によって接触することでスイッチが反応して入力が反映される仕組みです。

リーズナブルな価格で購入したい方におすすめ。なお、キーストロークは深めでキーの反発力も強く、長時間の作業にはあまり適していないので留意しておきましょう。

パンタグラフ方式

By: amazon.co.jp

パンタグラフ方式は、ラバーカップの上にひし形状のスプリングを用いたスイッチのこと。キーボード全面で共通の接点シートを採用する点はメンブレンスイッチと同じですが、しっかりとした打鍵感が得られるのが特徴です。

また、キーストロークは浅めで、少ない力で流れるように軽快なタイピングが可能。薄い設計のモノが多く、ノートパソコンのキーボードに広く採用されています。

メカニカル方式

By: archisite.co.jp

メカニカルスイッチとは、バネの力を用いた機械的な電気スイッチのこと。メンブレンスイッチと違って各キーのスイッチに独立した接点が搭載されているのが特徴です。しっかり打鍵感が得やすく、タッチタイピング時のミスタイプ防止にも役立ちます。

プログラミング用途では、強い打鍵感と爽快な打鍵音が得られる「青軸」や、静音ながらもしっかりとした打鍵感の得られる「黒軸」を採用したキーボードなどがおすすめです。

静電容量無接点方式

By: rakuten.co.jp

静電容量無接点方式スイッチとは、キーを押下した際の静電容量の変化を検出して入力を反映する仕組みを持つ無接点スイッチのこと。入力の際にキーを深く押し込む必要がないので、指にかかる負担が少なく、長時間のプログラミング作業でも快適にこなしやすいのが特徴です。

また、キー内の接点同士が触れることがないため、キースイッチの耐久性が高いのもポイント。滑らかかつ精度の高いキータッチなので、長時間の業務でも、より確実に作業を進めたいプログラマーにおすすめです。

接続方式をチェック

By: amazon.co.jp

接続方式には、有線とワイヤレスの2種類が存在します。USBコネクタやPS/2コネクタなどを使う有線接続は、ケーブルを介してパソコン本体から給電を受けながら使用するため、電池切れの心配がないのが特徴。また、無線接続のキーボードと異なり、キー入力が反映されるまでの遅延が少ないのもポイントです。

ワイヤレスレシーバーやBluetoothなどを使う無線接続は、ケーブルを必要とせず、省スペース性に優れているのが魅力。さらに、複数機器とのペアリングなどができるモノもラインナップされており、利便性を重視したい方におすすめです。

プログラマーにおすすめのキーボード

東プレ(Topre) REALFORCE R3 KEYBOARD R3HB11

自由に様々なカスタマイズができる

静電容量無接点方式のキースイッチを搭載したプログラミング向けキーボードです。なめらかなキータッチ感を実現し、耐久性にも優れています。チャタリングが発生しないので、安定した入力が行えるのもメリットです。

スイッチがオンになる位置を0.8mm・1.5mm・2.2mm・3mmの4段階で調節できる「APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能」にも対応しています。浅めに設定すれば、より素早い入力が可能です。

本モデルは、英語配列のフルサイズ仕様。USBによる有線接続とBluetoothによるワイヤレス接続に対応しています。最大4台のデバイスとペアリング可能です。また、専用ソフトウェアも用意されており、キーマップの入れ替えなどのさまざまなカスタマイズができます。

ピーエフユー(PFU) HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列 PD-KB820BS

USBとBluetooth両方に対応可能

気軽に持ち運びができるコンパクトサイズのプログラマー向けキーボード。静電容量無接点方式のキースイッチを搭載し、静音性と高速タイピング性に優れたキー構造を採用しているのが特徴です。気軽に持ち運べるので、オフィスなどでも使えます。

USBとBluetooth接続に対応しており、有線とワイヤレスを自由に使い分けられるのもメリットのひとつ。Bluetooth接続時は最大4台のデバイスとペアリングできます。

本モデルは、矢印キーを搭載した日本語配列モデルです。日本語配列に慣れている方や矢印キーを頻繁に利用する方などにおすすめ。そのほか、ソフトウェアによるキーマップの変更にも対応しています。設定は本体内に保存されるので、ほかのデバイスに接続しても同じキーマップで使用可能です。

Keychron K8 K8-87-Swap-RGB-Blue-US

By: keychron.com

大容量バッテリーを内蔵し、長時間使用可能

人気の高いKeychronシリーズのテンキーレスキーボードです。本モデルは英語配列を採用しており、重厚感のあるアルミフレームやRGBバックライトを搭載しています。

デバイスとの接続には、USBによる有線接続とBluetoothによるワイヤレス接続が利用可能。Bluetooth接続では、最大3台のデバイスとペアリングできます。また、4000mAhの大容量バッテリーを内蔵しているので、バックライトをオフにした状態であれば、最大約240時間の使用が可能です。

キースイッチにはGateronの青軸を搭載しており、はんだ付けなしで簡単に交換できるホットスワップにも対応しています。好みのキースイッチに交換して、打鍵感の違いなどを楽しめるカスタマイズ性の高さも魅力のひとつです。

アーキサイト(ARCHISITE) ARCHISS Maestro 2S AS-KBM98/LSGB

テンキーを搭載していながらも、テンキーレスサイズのコンパクトさを実現したプログラマー向けキーボードです。省略された多くのキーは、Fnキーとの合わせ押しで利用できます。利便性と省スペース性を兼ね備えているのが本モデルのメリットです。

英語配列を採用しており、キースイッチには高速入力が可能なCHERRY MXのスピードシルバー軸を搭載。摩耗に強く文字が消えにくい昇華印刷を採用しているのも特徴のひとつです。背面にはDIPスイッチを搭載しており、ソフトウェアを使用することなく、キー配列の入れ替えや制限ができます。

接続方法はUSBによる有線接続に対応。3方向ケーブルガイドにより、取り回しやすいのも魅力です。また、USB Type-C変換アダプタが付属するので、Type-Aポートのないモバイルノートパソコンなどでも使用できます。

レノボ(Lenovo) ThinkPad トラックポイント キーボード II 4Y40X49522

中央部にマウスポインタを操作できるトラックポイントを搭載した、プログラマー向けキーボードです。手のポジションを大きく変えることなく、さまざまな操作ができます。

底つき感を軽減する設計を採用しており、長時間使用しても疲れにくいと謳われているのもポイント。キーピッチは標準的な広さなので快適にタイピング可能です。専用のソフトウェアを利用すれば、トラックポイントの感度やセンターボタンの設定を変更できます。

BluetoothとUSBレシーバーを用いる2.4GHz接続の、2通りのワイヤレス接続に対応しているのも魅力のひとつです。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどと接続して使用できます。重量は約516gと軽く、持ち運びにもぴったりです。

フィルコ(FILCO) Majestouch Convertible 2 Tenkeyless FKBC91ML/JB2

USBとBluetoothによる有線・無線両対応のプログラマー向けキーボードです。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどの幅広いBluetoothデバイスに対応しており、「Bluetoothデバイス登録/切替キー」で簡単に接続先の切り替えなどができます。

1日5時間使うなら、単三型乾電池を2本で約6ヶ月間使用可能。無線接続の際は、30分間操作がなければスリープモードに入るので、消費電力を節約できます。

本モデルは日本語配列仕様で、キースイッチにはCherry MXの黒軸を採用。本体裏面にはDIPスイッチを搭載しており、キーコードを変更できます。日本語配列に慣れている方やワイヤレス接続対応モデルを探している方などにおすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Ergonomic キーボード 英字キー配列

手と手首を自然な位置に保ちながらタイピングできると謳われる、プログラマー向けキーボード。長時間の利用でも疲れにくいと謳われています。Alcantaraの上質な生地を使用した美しいデザインも魅力です。

英語配列を採用しており、スペースキーは左右どちらの指でも押しやすいように2つに分かれています。接続方法はBluetoothによるワイヤレス接続に対応。ケーブルでデバイスと接続する必要がないので、デスク回りをすっきりできます。

ペリックス(Perixx) エルゴノミクスキーボード PERIBOARD-330B

長時間でも快適に使用しやすい、エルゴノミクス設計のプログラマー向けキーボードです。腕が左右に広がるようにキーが配置されているのが特徴。より自然な姿勢でタイピングがしやすいと謳われています。底面にはスタンドを搭載しているので、高さの調節も可能です。

キーボード中央にスクロールホイールを搭載しているのもポイント。マウスに手を伸ばすことなく、画面をスクロールできるので便利です。

キースイッチはメンブレン方式で、暗くて手元が見えにくい場所でも使いやすいバックライト機能も搭載しています。そのほか、USBハブを2ポート搭載しているのもメリットです。

ミステル(Mistel) BAROCCO MD770-CUSPDBBA1

左右分離型のプログラマー向けキーボードです。左右のキーボードを好みの位置に配置できるので、より自然なフォームでタイピングできます。本モデルはテンキーなどを省略した75%レイアウトで、英語配列を採用。左右のキーボードはUSB Type-Cケーブルで接続します。

キースイッチには、爽快な打鍵感が味わえるCherry MXの青軸を搭載。文字が消えないとされる、2色成形のPBTキーキャップを採用しているのも魅力のひとつです。また、ゴム足が4つ付属するので、傾斜を付けられます。

省略されているキーは、Fnキーとの同時押しで入力可能。さらに、マクロ機能にも対応しており、キー配列の変更や入力パターンのプログラミングなどができます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 英語配列USBスリムキーボード SKB-E3UN

コンパクトで持ち運びにも便利な英語配列キーボードです。USBによる有線接続に対応しており、ケーブルは左・中央・右の3方向から引き出せます。2段階で調節できるスタンドを搭載しているのもポイントです。

キースイッチには、ノートパソコンで広く採用されているパンタグラフ方式を採用しています。ノートパソコンでのタイピングに慣れている方にぴったりです。本体は立てられるので、使用しないときはデスクの端に立てておくなど、少ないスペースで収納できます。