タブレット市場を牽引するAppleの「iPad」。動画やゲーム、SNSなどのアプリコンテンツを楽しめるのはもちろん、ビジネスツールとしても活躍する便利なアイテムです。

とはいえ、文字入力に関しては指先での画面タップで対応するため、頻度や文章量によってはストレスを感じることもあります。そこで今回はiPadにおすすめのキーボードをご紹介。スムーズにタイピングしたい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

iPadでキーボードを使うメリット

By: rakuten.co.jp

iPadはソフトウェアキーボードを使用しタッチパネルで入力することで、単体でも文字入力が可能です。しかし、タッチパネルの操作はキーの境目を指先で感じられないので誤入力が起こりやすく、ソフトウェアキーボードの表示が画面の下部を埋めてしまうというデメリットがあります。

そのため、文字入力を行う頻度が高い方や長い文章を打ち込む方は、外付けタイプのキーボードを併用するのがおすすめ。パソコンのようにショートカットキーも使用できるので、画面タップよりも作業効率を向上させることができます。

最近は快適に文字入力が行える打感のよい製品や持ち運びやすいコンパクトなアイテムなど、豊富なラインナップが揃っているので、iPadをより便利に活用したい方は、ぜひチェックしておきましょう。

iPadキーボードの選び方

キーボードの配列で選ぶ

By: amazon.co.jp

キーボードの配列は大きく分けて「日本語配列(JIS)」と「英語配列(US)」の2種類。どちらもアルファベットの配列は同じですが、記号の位置が異なります。日本におけるキーボードは当然日本語配列が親しまれていますが、iPadの文字入力は英語配列をベースとしているので、選ぶときはキーボードの配列にも注意しましょう。

接続方法で選ぶ

Bluetooth接続

By: rakuten.co.jp

Bluetooth接続は、ワイヤレスに接続できるのでキーボードをすっきりとデスクに設置できるのが魅力。わずらわしいコードが不要なため、持ち運びにも便利です。

なお、最近はiPadだけでなく、パソコンやスマホと接続できる「マルチOS」モデルも登場しており、キーボードを兼用することも可能。iPadと同時にWindowsパソコンやAndroid端末を使いたい方はOSが対応しているか確認しておきましょう。

有線接続

By: amazon.co.jp

有線接続は、面倒な設定が不要でiPadと接続すればすぐに使えるのがメリットです。ワイヤレス接続と異なり電波干渉の影響を受けないので、常に安定した接続を保てます。

また、Bluetooth接続のキーボードは使用するために充電や電池交換などの電力供給を行う必要がありますが、有線接続は接続するiPadから電力を供給するので手間いらず。充電切れにストレスを感じる方におすすめです。

ただし、Lightningケーブルを搭載したiOS対応のキーボードは少ないのが現状。さらに、製品によってはコネクタがUSB Type-C対応の場合もあるので、注意しておきましょう。

ケース一体型も便利

By: rakuten.co.jp

ケース一体型のキーボードなら、衝撃や傷からiPadを守るケースとしての役割も果たせます。iPadとキーボードをひとまとめにして持ち運べるため、モバイル性を重視する方にもおすすめです。

また、ケース一体型のキーボードのなかにはスタンド機能を搭載したモデルもあり、iPadを立てかけられるのが特徴。製品によっては立てかける角度を調整できるアイテムもあり、よりノートパソコンに近い感覚で作業できます。iPadをノートパソコンのように持ち運んで文字入力を行いたい方はぜひ検討してみてください。

iPadにおすすめのキーボード

エレコム(ELECOM) Bluetooth超薄型コンパクトキーボード TK-FBP101BK

エレコム(ELECOM) Bluetooth超薄型コンパクトキーボード TK-FBP101BK

軽量かつ薄型の人気キーボードです。テンキーやマルチファンクションキーを搭載した日本語配列の104キータイプで、長時間の作業やビジネスにおすすめ。iPadの独自キーも印字されているため、スムーズに文字入力を行えます。

Bluetoothを利用し、iPadやiPhoneのiOSだけでなくWindows・Mac・AndroidのOSとワイヤレス接続が可能。最大3台までのデバイスと同時接続でき、ボタンひとつで即座に操作するデバイスを切り替えられるのが魅力です。

給電方法は単四乾電池による電池交換式で、最大約1.1年もの長期間使えるのもメリット。こまめに充電を行わずに済みます。デスクに設置してiPadやパソコンの文字入力を1台でこなせる、マルチOSタイプのおすすめフルキーボードです。

エレコム(ELECOM) スタンド付キーボード トラックボール搭載 TK-DCP03BK

エレコム(ELECOM) スタンド付キーボード(トラックボール搭載) TK-DCP03BK

スタンド機能を搭載したおすすめのキーボードです。上部の溝にiPadを差し込むことでノートパソコンのように使えます。下部にはトラックボール・上下左右スクロールボタン・左右クリックボタンなどを搭載しており、キーボードだけでiPadを操作できるのが特徴です。

マウスやタッチ操作が不要でありキーボードだけで操作が完結するため、作業効率を上げたい方におすすめ。接続方法はBluetooth接続と有線接続の両方に対応しています。Bluetooth接続でiPadを含む3台、有線接続で1台の計4台と同時接続が可能です。

iPadのiOSだけでなく、Windows・Mac・AndroidのOSと接続できるマルチOSタイプなのも魅力。さまざまなデバイスの文字入力を本機1台でまかなえて便利です。

給電方法が単三乾電池の電池交換式と、USB給電による充電式の両方に対応しているのもメリット。便利な機能が揃ったおすすめのキーボードです。

ロジクール(Logicool) MULTI-DEVICE BLUETOOTH KEYBOARD K380

ロジクール(Logicool) MULTI-DEVICE BLUETOOTH KEYBOARD K380

お手頃価格のコンパクトなキーボードです。Bluetoothを利用してiPadはもちろんスマホやパソコンと接続できるマルチOSタイプ。対応するOSはiOSのほか、Windows・Mac・Chrome OS・Androidをカバーしています。

幅広いデバイスの文字入力に使用でき、最大3台のデバイスに同時接続が可能。ボタンを押すだけで操作するデバイスが簡単に切り替えられるので、iPadとパソコンを同時に使用したい方にもおすすめです。

給電方法は単四乾電池2本による電池交換式。最大2年間の連続使用が可能なので、面倒な電池交換の手間が少ないのもメリットです。配列は日本語配列を採用。iOSの独自キーやショートカットキーも印字されているため、使い勝手は良好です。

重さが423gと軽く、持ち運びも容易。コスパに優れた外付けキーボードを探している方におすすめのアイテムです。

ロジクール(Logicool) BLUETOOTH MULTI-DEVICE KEYBOARD K480

ロジクール(Logicool) BLUETOOTH MULTI-DEVICE KEYBOARD K480

iPadやスマホを立てかけられる人気のキーボードです。上部にデバイスを差し込める溝があり、スタンドの役割を果たします。サイズが厚さ10.5×幅258mmまでのデバイスに対応しており、シンプルなスタンド機能付きのキーボードとしておすすめです。

iOSだけでなくWindows・Mac・Chrome OS・AndroidのデバイスとBluetooth接続ができるマルチOSタイプで、最大3台まで同時にペアリングできます。左上のダイヤルを回すだけで簡単にデバイスを切り替えられるのもポイントです。

給電方法は単四乾電池2本の電池交換式で、1度の交換で最大2年間使えます。配列は日本語配列を採用しており、ショートカットキーの印字が施されているため、快適に文字入力を行えるのもメリット。iPadとパソコンのキーボードを兼用し、デスクをすっきりと使えるおすすめ製品です。

ロジクール(Logicool) SLIM FOLIO FOR iPAD iK1053BK

ロジクール(Logicool) SLIM FOLIO FOR iPAD (5TH AND 6TH GENERATION) iK1053BK

第5世代と第6世代のiPadに対応しているケース一体型のキーボードです。iPadを衝撃や傷から保護し、Bluetooth接続でノートパソコンのようにタイピングできます。重さ445gの軽量設計なのでモバイル性に優れており、外出先での作業にもおすすめです。

配列は英語配列で、iOS仕様に印字されているため快適に使えます。Bluetooth接続は1度の設定でその後は自動的に接続が行われるのもメリット。給電方法はコイン型電池による電池交換式です。

閉じると自動でスリープモードへと切り替わる自動オン・オフ機能を搭載しているため電池寿命が長いのも特徴。最大4年間電池交換をせずに使えるのはメリットです。折りたためば通常のタブレットとして使えるので、動画鑑賞やペン入力の際も便利。高性能なケース一体型のキーボードを探している方におすすめです。

アンカー(ANKER) Ultra-Slim Bluetooth Keyboard

アンカー(ANKER) Ultra-Slim Bluetooth Keyboard

スタイリッシュな人気の軽量キーボードです。重さが約190gと軽く、約284×122×18.5mmのコンパクトなサイズなので、iPadと併せて気軽に持ち運べます。

配列は英語配列を採用しており、iOSの独自キーやショートカットキーも印字されているため、快適に文字入力が行えるのもポイント。iOSのほかAndroid・Mac・Windowsに対応しているマルチOSタイプで、汎用性に優れています。

接続方法はBluetooth接続で、給電は単四乾電池による電池交換式。省電力モードを搭載しているので、3ヶ月以上連続して使用することもできます。

18ヶ月の製品保証やカスタマーサポートなどアフターサービスも充実。リーズナブルで人気の高いキーボードを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

マイクロソフト(Microsoft) Universal Foldable Keyboard GU5-00014

マイクロソフト(Microsoft) Universal Foldable Keyboard GU5-00014

モバイル性に優れた折りたためるキーボードです。重さは約180gで、折りたたみ時のサイズは約幅125×奥行12×長さ148mm。軽量かつコンパクトなので気軽に鞄へ入れて持ち運べます。携行性を重視する方におすすめのキーボードです。

iPadのiOSだけでなくAndroidやWindowsのOSにも対応しており、Bluetooth接続で同時に最大2台のデバイスと接続できます。ワンタッチで接続するデバイスを切り替えられるため便利です。

キーボードを開くと電源がオンに、閉じるとオフになるのもポイント。給電方法は充電式で、1度の充電で最大3ヶ月使えます。また、防滴加工が施されているので、飲み物などをこぼしてしまったときも安心。持ち運びやすいキーボードを探している方はぜひ検討してみてください。

ピーエフユー(PFU) Happy Hacking Keyboard Professional BT PD-KB600B

ピーエフユー(PFU) Happy Hacking Keyboard Professional BT PD-KB600B

打鍵感のよさを追求したい方におすすめのキーボードです。キータッチに優れていることで有名なキーボードのBluetoothモデルで、長時間タイピングによる入力作業を行う方におすすめ。静電容量無接点方式を採用した滑らかな使用感で、快適に文字入力を行えます。

フルキーボードと同じ19.05mmの広いキーピッチを採用しているのもメリット。iOSのほかにWindows・Mac・AndroidのOSに対応しているマルチOSタイプで、最大4台のデバイスと同時に接続できます。

給電方法が電池交換式と充電式の両方に対応しているのも特徴です。電池交換では単三乾電池2本で約3ヶ月の使用が可能。充電は給電専用のmicroUSB から行えるので、電池切れの際にも安心です。

また、傾斜を3段階に調整できるのも魅力。パソコンのメインキーボードとも兼用できる、タイピングしやすい英語配列のキーボードです。

TOPLIFE キーボードケース

TOPLIFE キーボードケース

7色のバックライトを搭載したおしゃれなケース一体型キーボードです。BluetoothでiPadと接続し、パンタグラフ式による軽い打感で文字入力を行えます。9.7インチのiPadに対応したケース一体型キーボードを探している方におすすめです。

ケースに滑り止めがつけられておりiPadの多角度調整が可能なので、快適に文字入力や動画鑑賞などを行えます。ケースを装着した状態でもiPadの電源ボタン・音量ボタン・カメラを操作できるように設計されているのもポイントです。

電力供給は充電式で、省電力に効果的なオートスリープ機能も搭載。ケースを開くと自動でiPadの電源が入り、閉じると自動で電源が切れます。キーボードはケースから取り外し可能なため、通常のiPadケースとしても使用可能です。

「Apple Pencil」などのスタイラスペンを収納するのに便利なペンホルダーも付いています。多機能で使い勝手のよいケース一体型キーボードです。

dodocool iPad Pro 10.5 キーボードケース

dodocool iPad Pro 10.5 キーボードケース

第1世代と第2世代の10.5インチiPad Proに対応したケース一体型キーボードです。Appleの純正キーボードと同様に「Smart Connector」で接続を行うのが特徴。電源供給とデータ通信をまとめて行えるので、ペアリングや充電の手間がなく便利に使えます。

iPadを立てかけられるスタンド機能や、3段階に明るさを調整できるバックライト機能を搭載。ノートパソコンのようにiPadを使いたい方におすすめです。配列は英語配列を採用しており、ショートカットキーも搭載しているため、効率よくスムーズに作業できます。

ケースの開け閉めで自動的に電源のオン・オフを行う、オートスリープ機能に対応しているのもメリット。また、スタイラスペンの「Apple Pencil」を収納できるホルダーを搭載しており、便利です。満足度の高いケース一体型キーボードを探している方はぜひチェックしておきましょう。

COO iPad Pro 11 キーボードケース

COO iPad Pro 11 キーボードケース

第3世代のiPad Pro 11インチに対応したケース一体型キーボードです。BluetoothでiPadと接続し、多角度調整が可能なスタンド機能でノートパソコンのようにタイピングを行えます。

ケースを装着したままでも電源ボタン・音量ボタン・スピーカー・USB Type-Cコネクタを通常通り使用できるのもメリット。スタイラスペン「Apple Pencil」もそのままiPadに取り付けられるので、手軽にペアリングや充電を行えて便利です。

ケースはマグネットで簡単に開け閉めが行え、省電力に効果的なオートスリープ機能も搭載しています。給電方法はUSBによる充電式で、約1ヶ月連続使用することが可能。キーボードは取り外せるため、通常のiPadケースとしても使えます。モバイル性に優れたケース一体型キーボードを求めている方におすすめです。

サンコー(THANKO) iPhone/iPad用有線ミニキーボード

サンコー(THANKO) iPhone/iPad用有線ミニキーボード

iPadとiPhoneに使える有線タイプのキーボードです。Lightningケーブルを搭載しているので面倒な設定が要らず、そのまま繋ぐだけで使用できます。電源供給も不要なため、電池切れの心配をせず使いたい方におすすめです。

重さがわずか312gと軽量で、持ち運びが容易なのもメリット。標準キーボードと同様にキーピッチを19mmに設定しており、キー同士に間隔を設けたアイソレーションタイプなので、タイプミスが少なくタイピングしやすいのも魅力です。

配列には英語配列を採用。iOSの独自キーも印字されているため、快適に文字入力を行えます。タイピングに配慮して8°の傾斜がついているのもポイント。有線接続のiPad用キーボードを探している方におすすめです。