タブレット市場を牽引するAppleの「iPad」。動画やゲーム、SNSなどのアプリコンテンツを楽しめるのはもちろん、ビジネスツールとしても活躍する便利なアイテムです。

とはいえ、文字入力に関しては指先での画面タップで対応するため、頻度や文章量によってはストレスを感じることもあります。そこで今回はiPadにおすすめのキーボードをご紹介。スムーズにテキストを打ち込みたい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

iPadにキーボードって必要?

文字を入力するときに便利

前述した通りiPadは単体でも使用できるアイテムです。画面タッチで操作するソフトウェアキーボードを使えば文字の入力も行えますが、押した感覚がないので誤字が起こりやすいほか、キーボードが表示されることで画面が狭くなるというデメリットがあります。

そのため、iPadを使うときに文字入力の頻度が多い場合は外付けのキーボードを用意するのがおすすめです。iPadを立てかけられるタイプのキーボードであればより便利に使えます。

どんな人におすすめ?

By: amazon.co.jp

iPadとキーボードの組み合わせは、資料の作成やメールの送信など文字入力が多い作業をiPad上で行いたい方におすすめ。ショートカットキーを活用すればノートPCと同じように操作できます。もちろんSNSの投稿やブログの執筆など、プライベートで文字を入力する機会が多い方にもおすすめです。

iPadキーボードの選び方

キーボードの配列で選ぶ

By: amazon.co.jp

キーボードの配列は大きく分けて「日本語配列(JIS)」と「英語配列(US)」の2種類が存在。どちらもアルファベットの配列は同じですが、記号の位置が異なります。日本では日本語配列が親しまれていますが、iPadの文字入力は英語配列をベースとしているので、選ぶときはキーボードの配列にも注意しましょう。

日本語配列のモデルでも使用自体は可能ですが、キーボード上の記号と画面に入力される記号が異なるというデメリットが発生するため気をつけてください。

接続方法で選ぶ

①無線(Bluetooth)

By: amazon.co.jp

iPad向けのキーボードとして最も多いのはBluetoothで接続するタイプです。始めにペアリングなどの設定をする必要がありますが、ケーブルを繋げなくてもよいため絡まらず非常に便利。また、iPadとキーボードの距離が多少離れていても文字の入力ができます。

マルチOSに対応しているモデルであれば、iPadはもちろんスマートフォンやデスクトップPCなどさまざまなデバイスと接続できておすすめです。

②有線

By: amazon.co.jp

Bluetoothタイプのキーボードでの充電や電池交換が面倒に感じる方は、有線タイプのキーボードを使用するのがベストです。Lightningケーブルを装備しているモデルであればiPadで使用できます。

接続するだけですぐに使えるため設定をしなくてよいのが魅力。電波の干渉を気にせずに使用できるので、常に安定した環境で文字入力をしたい方におすすめです。ただし、iPadに接続できる有線キーボードはバリエーションが少ないのでご注意ください。

携帯性で選ぶ

By: amazon.co.jp

iPadのキーボードを選ぶときは携帯性も重視しましょう。折りたためるタイプのモノならカバンに入れても場所を取らないのでおすすめ。ケースタイプのキーボードであればiPadの保護もできて一石二鳥です。iPadとキーボードをどのように持ち運ぶのか考慮して選んでみてください。

iPadにおすすめのキーボード

エレコム(ELECOM) TK-FBP102X

ペアリングしたデバイスをワンタッチで切り替えられる

マルチペアリングに対応したBluetoothキーボード。最大3台までのデバイスをペアリング登録できるので、iPhoneやiPadなど複数のデバイスをお持ちの方におすすめです。登録したデバイスはワンタッチで瞬時に切り替えが可能。ストレスフリーで使えるのも大きな特徴です。

メディアプレーヤーやWebブラウザの機能などを押すだけで実行できる13種類の「マルチファンクションキー」や、快適なタイピングが可能な「19mmのキーピッチ」など、使いやすさにこだわって作られているのもポイント。カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・ブルーの3色から選べるので、キーボードの色にこだわりたい方にもおすすめです。

AKEEYO NiZ AKY-NIZ-TC84-DM-35G-RGB

軽いキータッチでスムーズなタイピングを実現

静電容量無接点方式を採用した高性能モデル。静電容量の変化でキー入力を検知する特殊な構造を採用しており、軽くキースイッチに触れるだけで入力ができます。

CHERRY社の製造する「MXスイッチ」と互換性があるので、キーのタッチ感を自分好みにカスタマイズすることも可能。高速で入力しても押された順序に従って認識される「Nキーロールオーバー」や、キースイッチの色や光り方をカスタマイズできる「RGB式のバックライト」など、機能性が充実しているのも特徴です。

キートップの印字が消えにくい「レーザーシルクキー刻印技術」や、耐久性に優れた「Dupont製シリコンキャップ」を採用しているので、同じキーボードを長く続けたい方にもおすすめ。これだけ高性能なBluetoothキーボードにも関わらず、本体のサイズは横幅31.8cm・奥行き11.3cmと比較的コンパクトなので、室内はもちろん外出先でも快適に使えます。ただし、英語配列である点には注意しましょう。

アイクレバー(iClever) IC-BK06

余裕のあるキーピッチでコンパクトながらラクにタイピング可能

折りたたむとiPhone 8 plusとほとんど変わらない大きさのBluetoothキーボード。携帯性を重視する方におすすめです。コンパクトながらキーピッチには広めの19mmを採用。普段使ってるパソコンと同じような感覚でキー入力ができます。タイピング時の疲労を軽減する人間工学に基づいた設計や、キータッチの軽いパンタグラフ方式を採用しているので、長時間の文字入力にもおすすめです。

開いたときに誤って折れる心配がない「360度回転機構」や、1回の充電で最長60時間使えるロングバッテリーなど、機能性に優れているのも魅力のひとつ。本体には、手触りが滑らかで高級感のあるレザーカバーを採用しているので、キーボードの見た目こだわりたい方にもおすすめです。

Niwawa BU-001

丸洗いできるシリコン素材で常に清潔

柔らかいシリコン素材を採用したBluetoothキーボード。従来のキーボードと違って水に強いため、誤って飲み物をこぼしても壊れたりする心配がありません。汚れが目立ってきたら水で丸洗いすることも可能なので、衛生面が気になる方でも安心して使えます。繰り返し充電ができるリチウムイオン電池を採用することで、乾電池タイプの製品と比べてランニングコストが抑えられるのもポイントです。

打鍵音がほとんど聞こえない静音性や、コンパクトに丸めて持ち運び時ができる携帯性も魅力。機能面では、AndroidやWindowsなど複数のOSで使える「マルチOS」、最大3台のデバイスを登録できる「マルチペアリング」に対応しています。スマートフォンやタブレットなど複数のデバイス使いたい方にもおすすめです。

アップル(Apple) Magic Keyboard MLA22J/A

iPadとの相性バッチリなApple純正キーボード

「Magic Keyboard」の特徴は何と言ってもその見た目。白を基調としたスタイリッシュなデザインを採用しているので、おしゃれなキーボードを探している方におすすめです。1回の充電で約1か月駆動する大容量バッテリーや、入力時の安定性を実現したシザー構造、iPhoneやiPadの充電ケーブルが使えるLightningコネクタなど、実用性に優れているのもポイントです。

本体サイズは、縦幅114mm×横幅279mm、重量231gと比較的コンパクトなので、外出先に持ち歩いて使う方にもおすすめ。価格は1万円弱と少し高めですが、デザイン・機能性に優れた満足度の高い一台に仕上がっています。

ロジテック(Logitec) LTK-LTP01IWH

ケーブルで繋げられるペアリング設定不要の有線モデル

Lightningコネクタを搭載したBluetoothキーボード。iPadのコネクタ部分に挿すだけで使える利便性の高さが魅力です。iPadのホームボタンを押さずにアプリを終了できる「ホームキー」や、スタイリッシュで見やすい「オリジナルフォント」など、便利なオプションを多数搭載しているのもポイント。

横幅246mm・奥行き103mmのコンパクトサイズながら、快適なタイピングが可能な「19mmのキーピッチ」、タイプミスを軽減する「アイソレーション設計」、キーストロークが浅い「パンタグラフ方式」を採用。携帯性と機能性に優れたキーボードを探している方にもおすすめ。Apple正規ライセンスの証である「Made for iPad」が付いているクオリティの高いアイテムです。

アンカー(ANKER) A7726111

リーズナブルながら機能が充実しているおすすめモデル

コストパフォーマンスを重視する方には本製品がおすすめ。わずか1000円台で購入できるBluetoothキーボードにも関わらず、バッテリーの持ちをよくする「省電力モード」や、iOS以外のデバイスでも使える「マルチOS」など、便利な機能が充実しています。重さ200gの軽量設計や、タイピング音がほとんど気にならない静音設計を採用しているので、外出先メインで使いたい方にもおすすめ。

カラーバリエーションはブラック・ホワイトの2色から選択が可能。自分好みの色が気軽に選べるのも嬉しいポイントです。ちなみに、この製品には長く安心して使える「18ヶ月保証」がついているので、購入後の故障やトラブルが不安な方でも安心して使えます。

アイクレバー(iClever) IC-BK08

三つ折りでラクに持ち運べるコンパクトなモデル

本体の素材に「アルミ合金」を採用することで、スタイリッシュなデザインと強固な耐久性を実現したBluetoothキーボード。三つに折りたたんで持ち運べるコンパクトタイプなので、洋服のポケットや、カバンのちょっとした隙間に入れて気軽に持ち運びできます。1回の充電で約60時間使えるロングバッテリーも魅力で、外出先での長時間使用にも最適です。

キーボードを折りたたむと自動的に電源がオフになるので、電源の消し忘れを事前に防げるのもポイント。タッチパッドも付属しているのでノートパソコンのような快適な操作が可能です。カラーバリエーションは、ダークグレーとシルバーの2色から選べるので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

Serafim Keybo 102JP

近未来感が特徴的なレーザータイプのキーボード

少し変わったキーボードを探している方におすすめ。特殊な「可視光赤色半導体レーザー」でキーボードを表示する投影式なので、外出先で使えば周囲の注目を集めること間違いなしのアイテムです。スマートフォンやタブレットの充電ができるモバイルバッテリー機能や、ピアノ鍵盤を使って4種類の楽器を演奏する機能など、少し変わった機能も魅力のひとつ。

高性能なBluetoothキーボードにも関わらず、本体は横幅4.5cm、高さ7.7cmのコンパクトサイズに仕上がっています。ちなみに「日本語かな配列」に対応しているので、普段カナ入力を使っている方にもおすすめです。

ロジクール(Logicool) K370s

指先にフィットして打ちやすいインカーブキー採用モデル

ロジクールが販売するマルチデバイスキーボード。デバイスを瞬時に切り替える「Easy-Switchボタン」や、さまざまなOSに対応した「マルチOS」を搭載。iPadはもちろんスマートフォンやパソコンなど、他のデバイスでの使用にもおすすめです。

指先にしっかりとフィットする「インカーブキー」、好みの角度に調節ができる「2種類のティルトレッグ」を採用することで、他の製品よりタイピングがしやすいのも特徴。

最大24ヵ月のバッテリー寿命に加えて、無駄な電力消費を抑える「自動スリープ」を搭載。1回の電池交換で長時間使えるのも嬉しいポイントです。

iPadにおすすめのキーボード|ケースタイプ

エレコム(ELECOM) TK-FBP068ISV4

iPadを磁石で手軽に固定できるモデル

エレコムが販売するケースタイプの多機能キーボードです。画面が自動でON/OFFになる「オートスリープ」や、iPadを立て掛けられる「タブレットスタンド」、電池の充電状況を一目でチェックできる「電池残量表示ランプ」を搭載。わずか5.2mmの超薄型ボディーに便利な機能がたくさん詰まっています。キーボード上部にはマグネットがついているので、iPadに固定して一緒に持ち運ぶことも可能。

コンパクトながら17.5mmの広めのキーピッチや、キーが独立している「アイソレーション設計」を採用することで、快適なタイピングを実現しているのも大きなポイントです。

ロジクール(Logicool) UNIVERSAL FOLIO uK1050

独自のグリップ搭載でiPadをしっかりホールドできる

ユニバーサルデザインを採用したケースタイプのキーボードです。独自の調節可能な4つのホルダーを搭載しているので、iPadはもちろん9~10インチサイズのタブレットなら機種を問わず使えます。

キーボード下部には、スタイラスペンを収納できるホルダーを装備。Apple Pencilの持ち運びにも困りません。外部からの衝撃にもしっかりと耐える丈夫な素材と特殊なストラップを採用することで、耐久性に優れているのも特徴です。

8秒間キー入力が検知されないと電源をオフにする「スリープモード」、省エネ性能に優れた「スマートパワーマネジメントシステム」を採用。1回の電池交換で最長2年間使えるのも魅力的。汎用性が高い製品なので、iPadキーボードの入門機としてもおすすめです。

JTT Bookey smart IPMBKYSMBK

4.3mmの薄型ボディーでスマートに持ち運べるモデル

機能性とデザイン性を兼ね備えたケースタイプのキーボードです。キーピッチ約15mmの使いやすいキーボードを搭載しながら、厚みわずか4.3mmの驚異的な薄さを実現しています。他の製品と比べても非常にコンパクトなので、これなら普段から装着していても邪魔になる心配がありません。

サイズは全部で3種類から選択が可能。サイズの小さなiPad miniから、サイズの大きなiPad Proまで、さまざまな機種で使えます。カバー部分を折りたためば簡易的なスタンドとしても使えるため、動画やゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめです。

Ewin EW-BK910-01

おしゃれなLEDバックライトでスタイリッシュにタイピングできる

さまざまな使い方ができるケースタイプのキーボード。スタンド部分が360°回転する特殊な構造を採用しているので、これ一つあればタブレット・ノートパソコンの2通りの使い方が楽しめます。キーボードには、キースイッチを明るく照らす「7カラーLEDバックライト」を搭載。暗い場所でもキーをしっかりと見ながら正確なタイピングができます。

最新のスマートスリープ省電力機能を搭載することで、1日2時間の使用なら約45日間使えるのも大きなポイント。4つのコーナーで端末をしっかりと固定するので、使用中にiPadが外れて落としてしまう心配もありません。