タブレット市場を牽引するAppleの「iPad」。動画やゲーム、SNSなどのアプリコンテンツを楽しめるのはもちろん、ビジネスツールとしても活躍する便利なアイテムです。

とはいえ、文字入力に関しては指先での画面タップで対応するため、頻度や文章量によってはストレスを感じることもあります。そこで今回はiPadにおすすめのキーボードをご紹介。スムーズにテキストを打ち込みたい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

iPadにキーボードって必要?

文字を入力するときに便利

By: amazon.co.jp

前述した通りiPadは単体でも使用できるアイテムです。画面タッチで操作するソフトウェアキーボードを使えば文字の入力も行えますが、押した感覚がないので誤字が起こりやすい他、キーボードが表示されることで画面が狭くなるというデメリットがあります。

そのため、iPadを使うときに文字入力の頻度が多い場合は外付けのキーボードを用意するのがおすすめです。iPadを立てかけられるタイプのキーボードであればより便利に使えます。

どんな人におすすめ?

By: amazon.co.jp

iPadとキーボードの組み合わせは、資料の作成やメールの送信など文字入力が多い作業をiPad上で行いたい方におすすめ。ショートカットキーを活用すればノートPCと同じように操作できます。もちろんSNSの投稿やブログの執筆など、プライベートで文字を入力する機会が多い方にもおすすめです。

iPadキーボードの選び方

キーボードの配列で選ぶ

By: amazon.co.jp

キーボードの配列は大きく分けて「日本語配列(JIS)」と「英語配列(US)」の2種類が存在。どちらもアルファベットの配列は同じですが、記号の位置が異なります。日本では日本語配列が親しまれていますが、iPadの文字入力は英語配列をベースとしているので、選ぶときはキーボードの配列にも注意しましょう。

日本語配列のモデルでも使用自体は可能ですが、キーボード上の記号と画面に入力される記号が異なるというデメリットが発生するため気をつけてください。

接続方法で選ぶ

無線(Bluetooth)

By: amazon.co.jp

iPad向けのキーボードとして最も多いのはBluetoothで接続するタイプです。始めにペアリングなどの設定をする必要がありますが、ケーブルを繋げなくてもよいため絡まらず非常に便利。また、iPadとキーボードの距離が多少離れていても文字の入力ができます。

マルチOSに対応しているモデルであれば、iPadはもちろんスマートフォンやデスクトップPCなどさまざまなデバイスと接続できておすすめです。

有線

By: amazon.co.jp

Bluetoothタイプのキーボードでの充電や電池交換が面倒に感じる方は、有線タイプのキーボードを使用するのがベストです。Lightningケーブルを装備しているモデルであればiPadで使用できます。

接続するだけですぐに使えるため設定をしなくてよいのが魅力。電波の干渉を気にせずに使用できるので、常に安定した環境で文字入力をしたい方におすすめです。ただし、iPadに接続できる有線キーボードはバリエーションが少ないのでご注意ください。

携帯性で選ぶ

By: amazon.co.jp

iPadのキーボードを選ぶときは携帯性も重視しましょう。折りたためるタイプのモノならカバンに入れても場所を取らないのでおすすめ。ケースタイプのキーボードであればiPadの保護もできて一石二鳥です。iPadとキーボードをどのように持ち運ぶのか考慮して選んでみてください。

iPadにおすすめのBluetoothキーボード

ロジクール(Logicool) Bluetooth ワイヤレスキーボード K480

本体上部のくぼみにiPadを立てかけて使えるBluetoothキーボード。別途でタブレットスタンドを用意しなくてもよいのが魅力です。

iOSのみならずAndroid・mac OS・Windows・Chrome OSにも対応しているため、複数のデバイスで使えます。最大3台までの同時接続ができ、キーボード左上にあるダイヤルを回せばデバイスをラクに切り替えられて便利です。

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類。どちらもくぼみの部分だけ色が切り替わっていてデザインのアクセントとなっています。

アップル(Apple) 12.9インチiPad Pro用 Smart Keyboard MJYR2AM/A

Appleによる12.9インチiPad Pro向けの純正キーボード。Bluetoothでも有線でもないiPad Pro専用の端子「Smart Connect」を搭載しているのが特長で、接続部分に取り付ければすぐに文字入力ができます。

キーボード本体が軽くて薄いのでスマートに使用でき、畳めばカバーとしても使えるため持ち運びに便利。電力は接続するiPad Proから供給されるため、充電や電池交換の必要がないのも魅力です。

アンカー(Anker) ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

iPadとの相性がよいスタイリッシュなデザインのBluetoothキーボード。キーの素材にこだわることで静音性を高めており、タイピング音を気にせずに文字入力できるのが魅力です。もちろんショートカットキーにも対応しているので、ノートPCと同じように文字の入力ができます。

30分間操作しないと電力節約モードに切り替わり、無駄な電力消費を防げるのも特長。これにより単4乾電池2本で約3ヶ月以上の使用が可能です。

バッファロー(iBUFFALO) 折りたたみキーボード BSKBB15

コンパクトに折りたためるタイプのBluetoothキーボード。側面のボタンを押せば折りたたんだ状態からラクに開くことができます。付属の保護ケースは持ち運ぶときにキーボードを守るだけではなく、iPadのスタンドとしても使用可能です。

本体にはリチウム電池が内蔵されているため、microUSBケーブルを使えば繰り返し充電できます。約3時間の充電で最大1ヶ月の連続使用ができるため、外出先で使いたいときにも安心です。

ロジクール(Logicool) Bluetooth ワイヤレスキーボード K370s

いつも使用しているパソコンのキーボードと変わらない感覚でタイピングしたい方におすすめのモデル。キーの中央から中央までの間隔を表すキーピッチが約19mmの「フルサイズキーボード」なので、ゆったりと文字の入力ができます。真ん中を少しへこませたインカーブキーを採用することで指先にフィットするのが魅力です。

付属のユニバーサルスタンドにはiPadを立てかけて使用可能。耐久性・耐水性に優れているため長く使い続けられます。電池寿命は単4乾電池2本で約2年間です。

ロジクール(Logicool) Bluetooth ワイヤレスキーボード K380

丸みを帯びた柔らかい雰囲気のBluetoothキーボード。最大3台までのデバイスと同時に接続でき、キーボード左上にあるEasy-Switchボタンでラクに切り替えられるのが特長です。サイズが約270×120mmとコンパクトでありながら、キーピッチは約18mmと余裕があり、持ち運びやすさと打ちやすさを両立させています。

接続したデバイスのOSを自動検出してキーの設定を最適化させる機能が搭載されているため、iPadをはじめ複数のデバイスを使用しているという方におすすめです。

ロジクール(Logicool) ウルトラポータブルキーボード iK1042BKA

iOSショートカットを搭載していてiPad・iPhoneでの使用に特化しているBluetoothキーボード。汚れや水からキーボードを保護してくれるのが特長です。スリムなデザインなのでカバンに入れていても邪魔になりません。

リチウム電池が内蔵されており、1度の充電で最大3ヶ月使用可能。着脱式のスタンドも付属しているので、スタンドを持っていない人にもおすすめです。

ロジテック(Logitec) 有線キーボード LTK-LTP01IWH

Lightningケーブルを装備していて有線でiPadと接続できるキーボード。ホームキーが搭載されており、わざわざiPadのボタンを押さなくてもホーム画面に戻れるのが特長です。

接続しているiPadから給電される方式なので電池交換をする必要がありません。電池消費量が少ないため、iPad本体のバッテリーが切れてしまう心配もほとんどなく安心して使用できます。Apple正規ライセンスの証である「Made for iPad」ロゴが付いている信憑性の高いアイテムです。

Earto iPad 9.7 2017 キーボードケース

9.7インチの第5世代iPadに対応しているBluetoothキーボードケース。人間工学に基づいた設計が採用されており、手首の負担を軽減してくれるため快適にタイピングできます。最大135°まで開くためノートPCのように使えるのが魅力です。

ケースはアルミ合金で作られていて傷やホコリからiPadをしっかり保護してくれます。カラーバリエーションはシルバー・ブラック・ローズゴールドの3種類が用意されていて、iPadの色や好みに合わせて選ぶことが可能です。

Earto iPad 9.7 2017 キーボードケース 360°回転スタンド

スタンド部分が360°回転するBluetoothキーボードケース。ノートPCのように使えるのはもちろん、iPadをタブレットとして使用する場合もいちいちケースから取り外さず回転させるだけでよいのが便利です。バックライト機能が搭載されており7色に変えられるのも特徴。キーボードケース本体のカラーバリエーションはゴールド・ブラック・ローズゴールドの3種類が用意されています。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03

コンパクトに持ち運べる三つ折りタイプのBluetoothキーボード。約3〜4時間の充電で約80〜90時間の連続使用が可能です。キーボードの開閉と電源のオンオフが連動しているため、使わないときは折りたたんでおけば無駄な電池消費を防げます。

ポケットやカバンに入るサイズ感でありながら、ほどよく余裕のあるキーピッチで快適に文字を入力できるのが魅力。外側にアルミ合金素材が採用されていて耐久性に優れており、ラフに持ち運べるのもおすすめポイントです。

Arteck Bluetoothワイヤレスキーボード

LEDバックライトが搭載されているBluetoothキーボード。ゲーミングキーボードのようなスタイリッシュデザインが特徴です。輝度が2段階用意されているため、電池残量が気になるときは暗めに調節して使用できます。

付属のUSBケーブルでフル充電すれば約6ヶ月動作するため、出張先などで使いたいときも安心。iOSはもちろんAndroid・mac OS・Windowsにも対応しているので、iPad以外のデバイスも接続したいという方におすすめです。

Newiy Start 洗えるシリコンキーボード NS-SIK058

柔らかいシリコンで作られているBluetoothキーボード。丸めれば場所を取らず容易に持ち運べます。シリコン製なのでタイピングするときの音が静かなのも特長です。また、防水性に優れているため飲み物をこぼしても安心。汚れが気になるときは水洗いができるので、常に清潔な状態で使用できます。ただし充電用の端子部分は非防水なのでご注意ください。

キーボードには数字入力ができるテンキーも搭載されており、使い勝手良好。フルサイズのキーボードでありながらラクに持ち運べるおすすめアイテムです。

iClever Bluetoothキーボード IC-BK06

上質なレザーを採用しているおしゃれなデザインの折りたたみ式Bluetoothキーボード。約166°のV字型に広がる独特のフォルムが特徴です。その形状は人間工学に基づいて作られており、自然な姿勢で快適にタイピングできます。静音性に優れているため、静かな環境で作業をしたい方にもおすすめです。