パソコンでの文字入力に欠かせない「キーボード」。見た目はどれも同じように見えますが、実は製品ごとにキーの構造が大きく異なります。ちょっとした調べものをする程度なら気にする必要はありませんが、仕事でパソコンを使う方や、パソコンでゲームをする方はキーボード選びが重要です。

そこで今回は、メカニカルキーボードをご紹介。1万円以下で買えるコストパフォーマンスに優れたモノから、最新の機能を搭載したハイスペックなモノまで、おすすめのメカニカルキーボードをピックアップします。

メカニカルキーボードとは?

By: amazon.co.jp

ノートパソコンや安価なキーボードは、上下の接点シートを接触させてキーの入力を認識する「メンブレン方式」や「パンタグラフ方式」と呼ばれるモノがほとんどです。これらのキーボードは、部分的な修理ができないため、どこか1つでもキースイッチが壊れてしまうとキーボードを丸ごと交換する必要があります。

一方で、メカニカルキーボードは、各キースイッチに機械式スイッチと金属製のバネ(スプリング)を組み込んだ特殊な構造を採用しているので、仮に1つのキースイッチが壊れても部分的に交換すればそのまま使い続けることが可能。使う用途に合わせてキーの軽さやスイッチ感、音の大きさなどが自由に選べるのも、メカニカルキーボードならではの魅力です。

メカニカルキーボードの選び方

軸の種類で選ぶ

スイッチ感の強い「青軸」

By: diatec.co.jp

青軸のメカニカルキーボードはスイッチ感が強いのが特徴です。キーの押し上げ圧が重く、反発する力も大きいので、キーボードを打っている実感が得られるのがポイント。1タッチごとにキーを深く押し込む力は必要ですが、爽快感あふれる打ち心地を楽しみながら作業できることから、プログラマーやライターから人気を集めています。

一方、青軸のメカニカルキーボードは打鍵音が大きく、使用環境が限られるのが難点。キーをタッチする度に「カチャカチャ」と周囲へ音がうるさく響いてしまうため、音を気にする必要のない自宅や、会社の場合は防音設備が完備されている個室オフィスでの使用に向いています。

軽いタッチ感の「赤軸」

By: diatec.co.jp

赤軸のメカニカルキーボードは軽いタッチ感が特徴です。青軸とは真逆の性質を持っており、キーの押し上げ圧が軽く、反発する力も小さいので、腕や肩に疲れが溜まりにくく長時間の入力作業に向いているのがポイント。また、軽快かつスピーディーに大量の入力作業ができるので、ゲームの局面ごとに迅速な対応が要求されるプロゲーマーにも人気です。

加えて、赤軸のメカニカルキーボードは打鍵音が静かなので、オフィスなど周囲へ音の配慮が必要な場所でも気兼ねなく使用できるのが特徴。特に、通話中の相手に電話を通して打鍵音が漏れにくいことから、コールセンターなどでも重宝されています。

バランスのよい「茶軸」

By: diatec.co.jp

茶軸のメカニカルキーボードはバランスのよさが特徴です。キーの押し上げ圧や反発する力、そして打鍵音の大きさなど、すべての面で青軸と赤軸の中間に位置する性質があるのがポイント。重すぎず軽すぎないキーのスイッチ感と、程よく響く打鍵音を持つキーボードを探している方におすすめです。

また、茶軸のメカニカルキーボードは性能のバランスがよいため万人受けしやすく、初めてのメカニカルキーボードにおすすめです。

打鍵音が小さい「黒軸」

By: diatec.co.jp

黒軸のメカニカルキーボードは打鍵音が小さいのが特徴です。元々は赤軸のスイッチ感をやや重くしたタイプのキーボードですが、打鍵音の大きさは赤軸のモノと似ていて静かなので、あまり音を立てずに入力ができます。

また、キーの押し上げ圧や反発する感触が赤軸よりも重い分、キーボードをしっかり打っている実感が得られるのも特徴。オフィスなどで周囲にキータッチの音で迷惑はかけられないけれど、打鍵感を楽しみながら作業を進めたい方におすすめです。

接続方法をチェック

有線接続

By: elecom.co.jp

有線接続のメカニカルキーボードは、パソコン本体にケーブルを接続して使用します。パソコン本体から給電しながら使用できるので電池切れの心配がなく、無線接続のメカニカルキーボードと違ってキー入力が反映されるまでの遅延時間がないのも特徴です。一方で、常にケーブルを接続した状態で使用するので、狭いデスクスペースだとケーブルが絡まったり、邪魔になったりするという欠点があります。

また、有線接続の際はUSBコネクタまたはPS/2コネクタを使用しますが、コネクタによって同時押しの際に認識できるキーの数が異なるのもポイント。USB接続の場合は7キー程度まで、PS/2接続の場合は無制限ですが、ショートカットキーで使用されるのは最大でも4キー同時押しまでなので、通常はUSB接続のモノで十分です。

無線接続

By: diatec.co.jp

無線接続のメカニカルキーボードは、パソコンとの接続に無線2.4GHzやBluetooth規格を使用したアイテムです。有線接続のメカニカルキーボードと違って使用にはバッテリーが別途必要ですが、ケーブル管理の必要がないので狭いデスクスペースでも快適に使用できます。また、接続技術の進化によって遅延が以前よりも緩和されているのもポイントです。

無線2.4GHzを使用したメカニカルキーボードはUSBレシーバーを挿すだけなので、接続が容易なのが特徴。Bluetooth接続のモデルより安価なモデルが多い点も魅力です。ただし、USBポートを1つ使用するため、ほかの機器を接続する際に邪魔になってしまう場合もあります。

Bluetooth接続のメカニカルキーボードは複数の機器とペアリングできるのが特徴。接続機器の切り替えもスムーズにできるので、自宅のパソコンだけではなく、タブレットや会社のパソコンでも常に統一したキータッチ感覚で入力作業を進めたい方におすすめです。

キーストロークをチェック

By: amazon.co.jp

プログラミングやゲームなど、どのような用途でキーボードを使用するのか確認することも大切です。例えば、プログラミングコードをより素早く入力したいのなら、キーストロークの浅いキーボードを選ぶのがおすすめ。押下した直後にすぐキーを認識するため、高速入力ができます。

逆に、資料作成をする際に十分な打鍵感を得たい方は、キーストロークの深いキーボードを選ぶのがおすすめ。ゲーム用途であれば、ゲーミング用に設計されたコスパの高いメカニカルキーボードがラインナップしているので、チェックしてみましょう。

機能面をチェック

マクロ機能

By: corsair.com

パソコンで作業をしていると何度も同じ操作を求められることがあります。そんなときに役立つのがマクロ機能です。あらかじめキーボードの動作を登録しておけば、複雑なコマンド入力もボタンひとつで簡単に実行できます。

マクロ機能を上手く使えば、作業効率が上がるだけでなく手首への負担を抑えられるので、長時間パソコンで作業する機会が多い方にもおすすめです。

アンチゴースト機能

By: amazon.co.jp

キーボードには、あらかじめ認識できるタイピング速度の限界が決められています。そのため、急いでタイピングをすると製品によっては入力したはずの文字が反映されていない、といったトラブルが生じます。そこで活躍するのが、キーの信号認識不良を防ぐ「アンチゴースト機能」です。

アンチゴースト機能が付いていれば、急いでタイピングをしても押したキーを認識できるので、複雑なキーボード操作が要求されるゲームや、高速で文字入力をするユーザーにおすすめの機能です。

ロールオーバー機能

By: amazon.co.jp

ロールオーバー機能とは、複数キーを同時に押したときに認識する機能のこと。例えば、10キーロールオーバー機能を搭載したメカニカルキーボードであれば、最大10キーまでの同時押しが認識されます。

ゲーム用途では、4~5キーを同時押しするといったことも多いので、たくさんのボタンを同時押しする必要があれば「Nキーロールオーバー」対応のメカニカルキーボードを選ぶのがおすすめ。全キーの同時押しに対応しているため、安心してゲームに集中できます。

メカニカルキーボードのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

ロジクールは、マウスやキーボードなどのコンピュータ周辺機器を取り扱うメーカーです。1万円以下で買える安価なモノから、機能が充実した高性能なモノまで、さまざまな種類のメカニカルキーボードを取り扱っています。

ゲームに特化したキースイッチ「Romer-G」やカスタマイズ可能なマクロキーなど、ゲーミングユーザーに嬉しい機能が充実しているのもポイントです。

コルセア(Corsair)

By: rakuten.co.jp

コルセアは米国カルフォルニア州のフリーモントに本拠地を置く、1994年創業のパソコン周辺機器メーカーです。メカニカルキーボードのほかに、高精度ゲーミングマウスやワイヤレスヘッドセットなど、ゲーマーやeスポーツプレイヤーのゲームプレイ環境を向上させる、高品質な製品を発売してきたことで知られています。

メカニカルキーボードとしてはゲーミング用途に特化した製品が主です。プレイを盛り上げるカラフルなバックライトや、ゲームを中断せずにオーディオ調節ができるコントローラーを搭載しているほか、マクロ機能が対応されている機種が多いのもポイント。メカニカルキーボードを細かくカスタマイズして使用したい方におすすめです。

フィルコ(FILCO)

By: amazon.co.jp

フィルコは、ダイヤテック社を代表するブランドのひとつ。高品位なドイツ製キースイッチが採用された「Majestouch」で有名なメーカーです。取り扱っているメカニカルキーボードの種類も多いので、ゲーミングからオフィスワークまでさまざまな用途で使えます。

ピンク軸や赤軸を採用した個性的な製品も取り扱っているので、マニアックなメカニカルキーボードを探している方にもおすすめです。

メカニカルキーボードのおすすめ人気モデル|青軸

ロジクール(Logicool) PROシリーズ PRO Xキーボード G-PKB-002

ロジクール(Logicool) PROシリーズ  PRO Xキーボード G-PKB-002

トップレベルのeスポーツアスリートのために作られたメカニカルキーボードです。本製品には青軸が採用されていますが、別途「GX Redリニア(赤軸)」「GX Brown(茶軸)」を購入すれば、キースイッチの交換が可能。ユーザーごとに最適なキースイッチを選択できる設計です。

本体サイズは約361×153mmとコンパクトなのもポイント。テンキーレスデザインを採用しており、携帯性を高めています。「Logicool G HUBソフトウェア」を利用すれば、バックライトのカスタマイズも可能。オンボードメモリを内蔵しており、設定を保存しておけるのも魅力です。

接続はmicro USB to USB Type-Aケーブルを使用。着脱式ながら、三又構造になっており、ゲームプレイ中に誤ってケーブルが抜けてしまうトラブルを予防できます。また、キーボード背面には、3段階で高さ調節が可能なスタンドを搭載。コマンドや時限アクションは、F1~12までの12個のキーにプログラムできます。高性能ながら、比較的リーズナブルな価格で購入できる点もおすすめです。

フィルコ(FILCO) Majestouch Convertible 2 青軸 フルサイズ 日本語かなあり FKBC108MC/JB2

フィルコ(FILCO) Majestouch Convertible 2 青軸・フルサイズ・日本語かなあり FKBC108MC/JB2

ワイヤレス接続に対応したメカニカルキーボードです。Bluetoothを利用した無線接続と、micro USB to USB Type-Aケーブルを使用した有線接続の両方に対応。30分間入力操作を行わなければ、自動でスリープモードに入る「省電力スリープモード」機能を搭載しており、単3乾電池2本で、約6ヶ月の使用が可能です。

また、Bluetooth接続の場合は、4台までのデバイスとマルチペアリングが可能。パソコンだけでなく、スマホやタブレットと接続して使用したい場合にもおすすめです。

フィリップス(Philips) Wired mechanical gaming keyboard SPK8614/00

フィリップス(Philips) Wired mechanical gaming keyboard SPK8614/00

オランダの電気機器メーカー「フィリップス」が製造したメカニカルキーボードです。最大6000万回のキーストロークに耐える高耐久性青軸メカニカルスイッチを採用。しっかりとした打鍵感が得られ、軽快なキータッチが楽しめます。

RGBバックライトは、7色に発光し、3種類の切り替えが可能。本体右上のダイヤルで直感的に操作が行えます。リーズナブルな価格ながら、「アンチゴースト」機能を搭載しており、脱着可能な磁気レストが付属しているなど、コスパに優れているおすすめモデルです。

オウルテック(Owltech) Cherry 109フルキー「青軸」搭載メカニカルキーボード OWL-KB109CBL

オウルテック(Owltech) Cherry 109フルキー「青軸」搭載メカニカルキーボード OWL-KB109CBL

シンプルなデザインのメカニカルキーボードです。Cherryの青軸メカニカルスイッチを採用しており、打鍵回数5000万回保証の耐久性を有しています。接続はUSB、又はPS/2による有線式を採用。PS/2接続時のみ「Nキー ロールオーバー」機能に対応しています。

マットブラックボディなので、指紋や汚れが目立ちにくいのも魅力のひとつ。オフィスで使用するキーボードとしても最適なデザインです。

サーマルテイク(Thermaltake) Neptune PRO Blue KB-NPP-TBBLUS-01

サーマルテイク(Thermaltake) Neptune PRO Blue KB-NPP-TBBLUS-01

「TTCキースイッチ」を採用したメカニカルキーボードです。メカニカルキースイッチの代名詞的存在である「Cherry MX」と互換性のあるため、優れた動作速度と精度だけでなく、高い耐久性を備えています。

BLUE LEDバックライトは、13種類のライティングエフェクトをカスタマイズ可能。「Nキー ロールオーバー」や「アンチゴースト」機能も搭載しています。

USBデバイスの充電に便利な「USBパススルーポート」機能を搭載しているのもポイント。パソコン本体のUSBポートを使用せず、手元のキーボードと接続してUSBデバイスを充電できます。

メカニカルキーボードのおすすめ人気モデル|赤軸

コルセア(Corsair) K63 ワイヤレスメカニカルゲーミングキーボード – 青色 LED – CHERRY MX Red CH-9145030-NA

コルセア(Corsair) K63 ワイヤレスメカニカルゲーミングキーボード - 青色 LED - CHERRY MX Red CH-9145030-NA

2.4GHzワイヤレス技術を採用したメカニカルキーボードです。無線接続と有線接続の両方に対応。また、無線接続は、USBワイヤレスレシーバーを利用した接続とBluetooth接続の両方に対応しており、幅広いデバイスで使用できます。

「Nキー ロールオーバー」や「アンチゴースト」機能を搭載しているだけでなく、全てのキーで「マクロ設定」が可能。「Corsair Utility Engine(CUE)」を利用して、BLUE LEDバックライトのカスタマイズができるのも魅力です。

ヒューレット・パッカード(HP) GK400F Mechanical Gaming Keyboard

ヒューレット・パッカード(HP) GK400F Mechanical Gaming Keyboard

コスパに優れた有線のメカニカルキーボードです。最大5000万回のキーストローク耐久を有していながら、手頃な価格で購入できるのが魅力。サビや傷に強い金属フレームを採用しており、キーボード本体がしっかりと安定しています。

ゲーミングキーボードらしいRGB LEDバックライトは、単色又はレインボーに発光。パソコンがスリープ状態の際にはバックライトも消灯する仕様です。

メーカー保証が1年ついているので、初期不良や万が一のトラブルの際にも安心できます。軽い打鍵感が魅力の赤軸を採用しているエントリーモデルのメカニカルキーボードとしておすすめの製品です。

キングストン(Kingston) HyperX Alloy Origins Core メカニカルゲーミングキーボード HX-KB7RDX-JP

キングストン(Kingston) HyperX Alloy Origins Core メカニカルゲーミングキーボード HX-KB7RDX-JP

フルアルミボディを採用したテンキーレスメカニカルキーボードです。キースイッチには「HyperXメカニカルスイッチ」を採用。応答性と正確性のバランスがよく、8000万回のキー入力に耐える耐久性を有しています。

ボディのアルミ素材は、航空機グレードの堅牢性なので、パソコンゲームなどの激しい操作に最適。取り外し可能なUSB Type-Cケーブルを備えており、携帯性にも優れた仕様です。

RGBライティングを、ユーザーが自由にカスタマイズできるのもポイント。3つのプロファイルをオンボードメモリに保存でき、F1~3のキーで簡単に切り替えられます。本体背面にはスタンドを備えており、3・7・11°の3段階で調節可能な点も魅力です。

GADIAS HERMES M1A Mechanical Gaming Keyboard

GADIAS HERMES M1A Mechanical Gaming Keyboard

方向キーを取り換えられるメカニカルキーボードです。テンキー横にある方向キーは、W・A・S・Dキーと取り換え可能。左利き、右利きを問わず、パソコンゲームが楽しめる設計です。

「Nキー ロールオーバー」や「アンチゴースト」機能も搭載。正確で素早い入力がしやすいので、快適にゲームを楽しめます。7色のネオンライトバックカラーは、ゲームへの没入感を高める仕様。接続は有線式なので、入力遅延の心配もいりません。

リーズナブルな価格で購入できるので、エントリーモデルとしてもおすすめのメカニカルキーボードです。

アーキス(ARCHISS) Progres Touch MECHANICAL FULL KEYBOARD AS-KBPD08/LRBKNWP

アーキス(ARCHISS) Progres Touch MECHANICAL FULL KEYBOARD AS-KBPD08/LRBKNWP

長時間の使用に最適なメカニカルキーボード。2色成型キーキャップを採用しているので、文字が摩耗に強く消えにくいのがメリットです。

キーを階段状に設置した「ステップスカルプチャー」は、人間工学に基づいたデザイン。全てのキーに指が届きやすく、指にかかる負担を軽減する役割があります。基盤の耐久性も考慮されており、FR-4(ガラスエポキシ)素材の二層基板を採用。長時間タイピングする方におすすめの製品です。

メカニカルキーボードのおすすめ人気モデル|茶軸

ロジクール(Logicool) Gシリーズ G512 LIGHTSYNC RGBメカニカル ゲーミング キーボード G512r-TC

ロジクール(Logicool) Gシリーズ G512 LIGHTSYNC RGBメカニカル ゲーミング キーボード  G512r-TC

3つのキースイッチが選べるメカニカルキーボードです。本製品には、「GX Brown(タクタイル)」が使用されていますが、「GX Blue(クリッキー)」や「GX Red(リニア)」の選択も可能。ユーザーの好みにあわせて軸を選択できるのが魅力です。

また、各キーのバックライトは、約1680万色からカスタマイズできるので、自分だけのオリジナルなライティングを楽しめます。

本体は無駄のないシンプルなデザインですが、素材には航空機グレードのアルミ合金を採用しており、堅牢性と安定性を両立させているのもポイント。比較的安価に購入できるので、コスパに優れたモデルを探している方におすすめのメカニカルキーボードです。

デル(Dell) Dell Alienware アドバンスド ゲーミング キーボード 日本語配列 AW568

デル(Dell) Dell Alienware アドバンスド・ゲーミング・キーボード - AW568(日本語)

大手パソコンメーカーが製造するゲーミングメカニカルキーボードです。「AlienFX」を利用すれば、ゲームアクションにライティング効果を割り当て可能。より深い没入感が得られる仕様です。

「Nキー ロールオーバー」や「アンチゴースト」機能に加え、5種類の設定ができる「マクロキー」機能も搭載。耐久性にも優れており、5000万回のキーストロークに耐える仕様なので、ハードな操作を必要とするゲームにもおすすめです。

ヴォーテックス ギア(Votex Core) COREシリーズ VORTEX CORE VTG47BRNBEG

ヴォーテックス ギア(Votex Core) COREシリーズ VORTEX CORE VTG47BRNBEG

フレームレスの小型メカニカルキーボードです。フレームを排除し、必要最低限のキーだけを残した設計。一般的なキーボードサイズの40%ほどの大きさなので、場所を取らず、携帯性にも優れています。

コンパクトサイズながら、「マクロ」機能を搭載しているので、好みのキー配列にカスタマイズ可能。筐体の材質にはアルミニウムを採用しており、堅牢性にも優れています。携帯性を重視する方や、一味違うメカニカルキーボードを所有したい方におすすめです。

ミステル(Mistel) BAROCCO MD770 MD770-PUSPDBBT1

ミステル(Mistel) BAROCCO MD770 MD770-PUSPDBBT1

左右分離型のメカニカルキーボードです。キーボード本体を真ん中で分けて使えるので、肩や腕を広げた自然なフォームでタイピングできます。2色成型のキーキャップには、耐摩耗性や電気特性に優れたPBT(ポリブチレンテレフタレート)樹脂を採用。長期間の使用に耐える設計です。

左右のキーボードユニットの連結や、パソコンとの接続にはUSB Type-Cケーブルを採用。「マクロ」機能も搭載しているので、キーの配置変更や、キー入力パターンのプログラミングも可能です。

エレコム(ELECOM) メカニカルキーボード ECTK-G01UK

エレコム(ELECOM) メカニカルキーボード ECTK-G01UK

8個のゲーミングキーキャップが付属したメカニカルキーボード。W・A・S・Dを含む8個のゲーミングキーキャップは、表面の凹凸が通常のキーとは違い操作性が向上する仕様です。

全てのキーが「ロールオーバー」対応で、正確な操作がしやすいのもポイント。接続にはUSBケーブルを使用した有線接続を採用しています。市販のパソコンに付属しているキーボードと同様の日本語配列なので、オンラインチャットを頻繁に行う方にも最適。人間工学に基づいたキー形状なので、タイピング時の指にかかる負担が少ないのも魅力です。

メカニカルキーボードのおすすめ人気モデル|黒軸

フィルコ(FILCO) Majestouch MINILA JP68キー 黒軸 FFKB68ML/NB

フィルコ(FILCO) Majestouch MINILA JP68キー 黒軸 FFKB68ML/NB

キー数を抑えて、コンパクト化を実現したメカニカルキーボードです。スペースキーの両サイドに位置するファンクションキーとほかのキーとの同時押しに、「方向キー」や「Back space」などが割り当てられているのがポイント。両手のポジションを崩さずに入力ができるので、ゲームでの操作に役立ちます。

接続はUSBケーブルによる有線式を採用。「USBバススルーポート」機能を搭載しているので、USBデバイスの充電やUSBマウスの接続が手元で行えます。コンパクトで携帯性に優れた黒軸メカニカルキーボードを探している方におすすめの製品です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) メカニカルキーボード SKB-MK2

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) メカニカルキーボード SKB-MK2

高い剛性と安定性を誇るメカニカルキーボード。本体内部に金属板を搭載しているので、剛性が高く快適なタイピングが可能です。重量は約1250gあるので、安定性にも優れています。

接続は、USBケーブルを使用した有線式。付属品としてPS/2変換アダプタも同梱されているので、古いパソコンでも使用できます。接続設定やドライバのインストトールが必要なく、ケーブルを繋ぐだけで簡単に接続できるのも魅力です。

Mionix Zibal 60 ZIBAL-60

Mionix Zibal 60 ZIBAL-60

高い信頼性と耐久性を誇るメカニカルキーボードです。厚さ約1.6mmのスチールプレート上に「Cherry黒軸スイッチ」が配置されているので、ハードな操作入力を行っても、キーボード本体はしっかりと安定しています。

接続はUSBケーブルを使用した有線式を採用。本体から伸びたUSBケーブルやオーディオケーブル、1本の布巻ケーブルにまとめられています。「USBバススルーポート」機能も搭載しているほか、イヤホンジャックやマイク端子を備えているのも魅力です。

LANGTU ゲーミングキーボード BL-X1000-01

LANGTU ゲーミングキーボード BL-X1000-01

人間工学に基づいたデザインが特徴のメカニカルキーボードです。階段状にキーを配置しているので、すべてのキーに指が届きやすく、タイピング時の負担を軽減できます。また、パームレストやゴムパッドが付属しているので、手首や腕にかかる負担も軽く、長時間快適にタイピングができる点も魅力です。

ボディには、ABS樹脂とアルミ合金素材を使用。キーキャップは2色成型なので、文字が消えにくくなっています。耐久性や耐水性に優れたメカニカルキーボードを探している方におすすめの製品です。

DREVO Gramr 84キー メカニカル式ゲーミングキーボード テンキーレス USB有線 白色光 キーボード

DREVO Gramr 84キー メカニカル式ゲーミングキーボード テンキーレス USB有線 白色光 キーボード

84キーのコンパクトでシンプルなメカニカルキーボードです。接続は、USBケーブルを使用した有線式で、配列は英語配列を採用。本体サイズ約320×134×37mmとコンパクトなので、携帯性に優れています。

「Nキー ロールオーバー」や「アンチゴースト」機能も搭載されているので、正確で素早いタイピングが可能。手頃な価格で購入できるので、シンプルなメカニカルキーボードを求めている方におすすめです。

メカニカルキーボードのおすすめ人気モデル|その他軸

コルセア(Corsair) K65 RGB RAPIDFIRE コンパクトメカ二カル ゲーミングキーボード – CHERRY MX Speed RGB (JP) SKU CH-9110014-JP

コルセア(Corsair) K65 RGB RAPIDFIRE コンパクトメカ二カル・ゲーミングキーボード - CHERRY MX Speed RGB (JP) SKU CH-9110014-JP

高速なタイピングが可能なメカニカルキーボードです。キースイッチにはGoldコンタクトを採用した「Cherry MX メカニカルゲーミングキースイッチ」を搭載。キー荷重45gなので、高速な打鍵が可能です。

同時入力キーがすべて認識される「フルロールオーバー」や、連続して押したキーの信号認識不良を防ぐ「アンチゴースト」機能を搭載。高速で入力したコマンドを素早く反映できます。

キーキャップのフォントが大きめで見やすいのもポイント。取り外し可能なソフトタッチリストレストが付属しており、長時間のゲームプレイにもおすすめです。

フィルコ(FILCO) Majestouch 2 S CHERRY MX SILENTスイッチ フルサイズ かなあり FKBN108MPS/JB2

フィルコ(FILCO) Majestouch 2 S CHERRY MX SILENTスイッチ・フルサイズ・かなあり(静音モデル) FKBN108MPS/JB2

静音性に優れたメカニカルキーボードです。通称ピンク軸と呼ばれる「Cherry MX SILENTスイッチ」を採用。押し下げるほどスイッチが重くなる「リニアストロークタイプ」のスイッチです。

バネ圧が約45gと軽いので、軽快なタイピングが可能。クリック音が小さいので、周囲に人がいる環境や夜間に使用する場合におすすめです。接続は、USBケーブルを使用した有線式。付属のPS/2プラグを使えば、古いパソコンとも接続できます。

赤軸のメカニカルキーボードよりもさらに軽いクリック感を求める方におすすめです。

スティールシリーズ(SteelSeries) APEX PRO

スティールシリーズ(SteelSeries) APEX PRO

調節可能なスイッチを採用したメカニカルキーボードです。レスポンスや作動速度に優れた「OmniPointスイッチ」を搭載。高い耐久性を誇り、キーごとに感度のカスタマイズも行えます。

本体右上には、「有機ELスマートディスプレイ」や「専用マルチメディアコントローラー」を搭載。ディスプレイには、設定やプロファイルなど必要な情報が自動で表示され、コントローラーで直感的に音量や設定の変更が行えます。

ボディには航空機グレードのアルミニウム合金が使われており、耐久性と堅牢性を両立。マグネット式のリストレストが付属しているので、手首にかかる負担を軽減できる点も魅力です。本体背面から伸びるケーブルは、中央・左・右と出す場所を3ヶ所から選択可能。長すぎたり短すぎるケーブルの調節が行えておすすめです。

レイザー(Razer) RAZER BLACKWIDOW ULTIMATE – GREEN SWITCH – CHT RZ03-01703700-R3J1

レイザー(Razer) RAZER BLACKWIDOW ULTIMATE - GREEN SWITCH - CHT RZ03-01703700-R3J1

レイザー独自のメカニカルスイッチを搭載したキーボードです。キー入力に高速応答可能な緑軸のキースイッチを採用。「10キーロールオーバー」や「アンチゴースト」機能も備えているので、最大10のコマンドを正確に同時入力できます。

最大で8000万回のキースストロークに耐える長寿命設計なので、長期間使用できるメカ二カルキーボードを探している方におすすめです。

DUCKY One 2 Mini RGB 60% version DKON1861ST-PUSPDAZT1

DUCKY One 2 Mini RGB 60% version DKON1861ST-PUSPDAZT1

高速タイピング用のキースイッチを採用したメカニカルキーボードです。銀軸やシルバー軸と呼ばれる通常軸よりも戻りの速い「Cherry MXスイッチ」を搭載。5000万回のキーストロークに耐える耐久性も備えています。

本製品には、10個の「PBTダブルショットカラフルキーキャップ」が付属しており、esc・Backspace・Enterキーなどの付け替えが可能。本体サイズは約302×108×40mmとコンパクトなので、持ち運べるメカニカルキーボードを探している方にもおすすめです。