ゲーミングデバイスメーカーとして有名な「Razer」。操作性はもちろん、耐久性や静音性、コスパに優れたモデルなど、複数のゲーミングキーボードを販売しています。クールなデザインが人気ですが、製品ごとに機能や特徴が異なるため、どのモデルを購入すればよいか迷いがち。

そこで今回は、Razerのキーボードをテンキーレスとフルサイズに分けてご紹介します。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Razerのキーボードの魅力

By: razer.com

プロeスポーツゲーマーも使用するRazerのゲーミングキーボード。独自に開発したキースイッチを採用しており、「操作性」「耐久性」「静音性」など、重視したいポイントにあわせて選択できるのが特徴です。

「Razer Chroma」ライティング対応機器であれば、イルミネーションライトの同期が可能なので、見た目にこだわりたい方にはおすすめ。Razerのキーボードやマウス、ヘッドセットなどを揃えればデザインも統一感があり、ゲームへの没入感を高められます。

Razerのキーボードの選び方

テンキーの有無をチェック

By: razer.com

「フルサイズ」と「テンキーレス」のどちらを選択するかは、Razerのキーボードを購入する際の重要なポイント。フルサイズキーボードは本体右側にテンキーを搭載しており、数字入力を多用する方におすすめです。

ただし、テンキーがある分サイズは大きめ。右手をマウスとキーボード両方で使用する場合には、テンキーが邪魔になりがちです。数字入力にこだわらない方や、キーボードを持ち歩きたい場合には、コンパクトなテンキーレスタイプを選びましょう。

配列をチェック

By: razer.com

Razerのキーボードには、「日本語配列」と「英語配列」の2種類が存在しており、キーの配置が異なります。市販のパソコンに付属しているキーボードは日本語配列が一般的ですが、慣れている配列のモデルを選んでみてください。

パソコンゲームでの使用が主となる場合は、英語配列がおすすめ。かなや英数などのキーがないので、誤入力を減らしやすいのがポイントです。

キースイッチの種類をチェック

グリーンスイッチ(緑軸)

By: razer.com

グリーンスイッチは、Razerのキーボードのなかで最も人気のあるキースイッチです。「カチカチ」としたクリック音が特徴で、指先にしっかりとした打鍵感が得られます。静音性は高くありませんが、キー入力を指先の感覚や音で確認できるのがメリットです。

また、ゲームやタイピングのパフォーマンスを向上させるため、作動ポイントやリセットポイントが最適化されており、操作性にも優れています。打鍵感を重視する方や周囲の環境を気にせず使用したい方におすすめです。

イエロースイッチ(黄軸)

By: razer.com

高速なタイピングが可能なモデル。イエロースイッチのキーストロークは1.2mmと浅く、反応速度に優れています。グリーンスイッチやオレンジスイッチよりも静音性が高いので、静かな環境でゲームを楽しみたい方におすすめ。

軽いタッチでタイピングできるため、ゲーミング用途だけでなく、タイピング作業の多い方にも適しています。

オレンジスイッチ(オレンジ軸)

By: razer.com

静音性を重視して設計されているのが、オレンジスイッチ。クリック音が静かで反応性も兼ね備えており、使いやすいキースイッチです。操作性を重視したい方や、周囲に人がいる環境で使用する場合や夜間の使用が多い方に向いています。

グリーンスイッチとイエロースイッチの間にあたるモデルなので、初めてRazerのキーボードを購入する方にもぴったり。どのキースイッチを選択すればよいかわからない場合にもおすすめです。

オプティカルスイッチ

By: razer.com

オプティカルスイッチは、光学式のセンサーを採用したキースイッチです。メカニカルスイッチの金属接点の代わりに光を使用。金属接点を利用した感知方法よりも反応性に優れており、遅延が少ないのが特徴です。また、耐久性の高さも魅力。1億キーストロークの高耐久性能を備えています。

Razer メカ・メンブレン

By: razer.com

メカニカルとメンブレンのメリットを両方備えているのがメカ・メンブレンスイッチ。メンブレンスイッチの構造に金属性のバネを追加しており、軽快なクリック音と打鍵感が得られます。また、キーストロークは、一般的なメカニカルキーボードよりも短いので素早い操作が可能です。

静音性は高くありませんが、メカニカルスイッチの柔らかい感触は維持しながら、メカニカルスイッチのような操作性が得られるモデル。メンブレン式のキーボードが持つ柔らかいタッチ感を好む方におすすめです。

その他機能をチェック

アンチゴースト

By: amazon.co.jp

アンチゴーストとは、複数のキーを「同時押し」「連続押し」した際に、信号認識の不良を防ぐ機能。キーボードの入力作業中には、「押したキーが反応しない」または「押していないキーが反応する」トラブルが発生しがち。

このトラブルを防ぐのが、アンチゴースト機能です。パソコンゲームでは、Shift+各キーの同時押しや、素早い操作によるキーの連続押しを多用します。アンチゴースト機能を搭載していれば、コマンドの誤入力を防げておすすめです。

ロールオーバー

By: razer.com

ロールオーバーとは、連続して入力されたキーの順番を認識する機能。例えば、2キーロールオーバーであれば、連続押しを2キーまで順番に認識できます。

また、Nキーロールオーバーであれば、連続して入力したキーと、新たに入力したキーを識別して実行可能。素早いコマンド入力が必要になるパソコンゲームにおすすめです。

マクロ

By: razer.com

マクロとは、入力パターンを記録し、1つのキーで実行可能にする機能です。複数のキーを同時入力したり、連続入力する操作をあらかじめ任意の1キーに割り当てたりすることが可能。複雑なキー入力を省略できるメリットがあります。

ショートカットキーを割り当てておけば、作業効率のアップも図れ、複雑なコマンド入力があるパソコンゲームにもおすすめ。 ゲーム以外でも使用できる便利な機能なので、チェックしておきましょう。

掃除のしやすさもチェックしておこう

By: razer.com

長期間愛用するキーボードは、掃除のしやすさもチェックしておきたいところ。ひとつひとつのキーが取り外せるタイプであれば、汚れた部分の清掃が簡単に行えます。1つの製品を長く清潔に使用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

Razerのテンキーレスキーボードのおすすめモデル

レイザー(Razer) BLACKWIDOW V3 TENKEYLESS RZ03-03491400-R3J1

グリーンスイッチを採用したテンキーレスのメカニカルキーボードです。約50gの最小作動圧でクリック感のあるタイピングを実現。テンキーレスでコンパクトなフォルムのため、デスクにスッキリ設置できるのが特徴です。

個別にプログラムできるバックライト付きキーが搭載されているのも魅力のひとつ。約1680万色のカラーオプションから選択でき、ダイナミックなライティングエフェクトでゲームへの没入感を高めます。

また、カスタムプロファイル・キーバインド・マクロの設定など、カスタマイズ性が高いのもポイント。コンパクトかつ機能性の優れたキーボードを探している方におすすめです。

レイザー(Razer) ゲーミングキーボード BLACKWIDOW LITE JP RZ03-02640700-R3J1

オレンジスイッチを採用したメカニカルキーボードです。静音性に優れながら、確かな打鍵感を体感できるのも魅力。さらに、静音性をより向上する「O-リング」を搭載。「トゥルーホワイトLEDバックライト」を全てのキーに採用しているため、夜間でもスムーズに作業が進められます。

また、約8000万回のキーストローク寿命を実現しており、長く使用できるのもポイント。H36.1×W13.3×D3.62cmのコンパクトサイズなので、設置場所が限られる方にもおすすめです。

仕事とゲーミングの両方に使えるキーボードを探している方は、本製品をチェックしてみてください。

レイザー(Razer) ゲーミングキーボード HUNTSMAN MINI RZ03-03390100-R3M1

小型で省スペースに設置できるキーボードです。サイズはH10.33×W29.33×D3.66cm、重量は523.3gと軽いので、さまざまな場所に持ち運べます。キーには、オプティカルスイッチを採用。光学式のセンサーがタッチを忠実に認識し、より高速なゲームプレイが可能です。

さらに、耐久性に優れた「ダブルショットPBTキーキャップ」を搭載。キー表面にテクスチャ加工が施されているため、激しい環境下でもタフに使えます。小型ながらパワフルな性能を備えた、Razerのおすすめキーボードです。

レイザー(Razer) テンキーレスゲーミングキーボード BLACKWIDOW TOURNAMENT EDITION YELLOW SWITCHV2 RZ03-02190800-R3M1

ゲーミング専用に設計されたおすすめのモデルです。操作に素早く反応するキー動作ポイントとリセットポイントを採用。イエロースイッチのほか、グリーン・オレンジから好みに合わせてスイッチを選べるのも魅力です。

また、「Razer インスタント・トリガー・テクノロジー」を搭載。キーの動作後にシステムに高速で信号を送信できるため、ゲームのプレイで遅延を感じにくいのもポイントです。

さらに、キーごとにライティングの設定を行える「Razer Chroma」にも対応。一瞬のタッチが差を分ける、FPSゲームに適したRazerのおすすめキーボードです。

レイザー(Razer) ゲーミングキーボード HUNTSMAN TOURNAMENT EDITION RZ03-03080100-R3M1

スイッチの認識スピードを重視した、Razerのおすすめキーボードです。キーには、リニアオプティカルスイッチを採用。1.0mmのオプティカルアクチュエーションにより、キーストロークに瞬時に反応します。

接続部には、Type-C端子を搭載。大会においても、スムーズに抜き差しできるのがポイントです。また、オンボードメモリにも対応。一度キーをカスタマイズして保存すれば、次の起動時に再設定する必要がありません。

キー寿命は約1億回と耐久性も良好。コンパクトで高性能なモデルを探している方は、チェックしてみてください。

Razerのフルサイズキーボードのおすすめモデル

レイザー(Razer) BLACKWIDOW V3 RZ03-03542300-R3J1

イエロースイッチを採用したメカニカルキーボードです。タイプ音を抑える静音設計を実現しており、滑らかなキーストロークが可能。ボイスチャット中でもタイプ音を気にせず、素早いタイピングができるのが特徴です。

透明なスイッチハウジングを搭載することで、ライティングの明度を高めているのも魅力のひとつ。カラーは自由にカスタマイズでき、150以上の対応ゲームで迫力のライティングを実現します。

本体上部には停止・再生・スキップ・明度・音量などを設定できる「マルチファンクションデジタルローラー」「メディアキー」を搭載。また、手首への負担を低減する「エルゴノミックリストレスト」を備えているので、長時間のゲームプレイにも適しています。

レイザー(Razer) BLACKWIDOW V3 Pro

最大3台までのデバイスに接続できるワイヤレス接続に対応したメカニカルキーボードです。1つのスイッチでシームレスにデバイスを切り替えられるのが特徴。タイプ音を抑える仕様のイエロースイッチを採用しているので、滑らかなキーストロークが可能です。

透明なスイッチハウジングを採用することで明度が向上し、迫力あるライティングができるのも魅力のひとつ。150以上の対応ゲームで優れた没入感を味わえます。

また、本体上部に停止・再生・スキップ・明度・音量などを調節できる「マルチファンクションデジタルダイアル」や、4つのメディアキーを搭載。手元で直感的に操作できるため、利便性にも優れています。

ワイヤレス接続でデスク周りの配線がスッキリするのもポイント。機能性・利便性に優れたワイヤレスキーボードを探している方におすすめです。

レイザー(Razer) Huntsman V2 Analog JP RZ03-03610900-R3J1

独自の「アナログオプティカルスイッチ」を採用したキーボードです。キーストロークを1.5〜3.6mmまで調節できるのが特徴。一瞬の判断が重要な近接戦をしたい方や、慎重なロングショットを狙いたい方など、好みのプレイスタイルに合わせて使えます。

また、アナログのジョイスティックのように、スムーズに動くスイッチも魅力。キーの端にかかった指先の打鍵にも、しっかりと反応します。2段式アクチュエーションに対応しているのもポイント。1回のキープレスで2つの機能が設定でき、コンボやスキルの切り替えに便利です。

最高1億回のキーストロークに耐えられると謳われており、毎日ハードに使用したいゲーマーの方にもおすすめ。そのほか、1680万色のカラーオプションに対応しているので、ゲームや雰囲気に合わせてカスタマイズできます。

レイザー(Razer) Ornata V2 JP RZ03-03381500-R3J1

しっかりとした打鍵感を得られるキーボードです。「Razer ハイブリッド メカ・メンブレン テクノロジー」を採用しており、軽い力で素早く押したい方にもおすすめ。また、レザーレット製エルゴノミックリストレストを搭載しているため、長時間快適にプレイできます。

さらに、キーにはプロファイルのカスタマイズを設定可能。プレイスタイルに合わせて設定できるのがメリットです。打鍵感に合わせて、キーバインドやマクロの設定もできます。

マルチファンクションキーを使えば、音量調節・再生・スキップなどのメディアコントロールも簡単。そのほか、ライティングをゲームの雰囲気に合わせられ、豊富なエフェクトから選択できます。

レイザー(Razer) ゲーミングキーボード CYNOSA V2 JP RZ03-03401500-R3J1

個別にバックライトを点灯できる、Razerのおすすめキーボードです。Razer独自の「Razer Chroma RGB」に対応。1680万色を超えるカラーオプションや効果のなかから、好みに合わせてカスタマイズできます。また、150以上のゲームに対応したライティング効果を楽しめるのもポイントです。

静かでクッション性に優れたキーストロークも魅力。耐久性と耐水性に優れているので、長く使えます。比較的安い価格で購入できるため、初めてRazerのキーボードを使う方にもぴったりです。

レイザー(Razer) BLACKWIDOW ELITE GREEN RZ03-02620100-R3M1

液体やホコリからキーボードを守る保護機能が強化されたゲーミングキーボードです。キーストロークは約8000万回と長寿命なので、長期間使い続けられるのが特徴。 キースイッチはグリーンを採用しています。

本体右上には「マルチファンクションデジタルダイアル」を搭載。ボリューム調節や曲送り・戻しをワンタッチで行えるのがポイントです。ゲームや音楽、動画などのスムーズな操作を実現します。

また、「Razer Hypershift」モードを使えば、全てのキーにマクロを割り当て可能。MMOなどのゲームプレイ時に活躍します。ゲーミングに必要な機能が充実した、Razerのおすすめキーボードです。

レイザー(Razer) ゲーミングキーボード BLACKWIDOW JP RZ03-02860800-R3J1

仕事やゲーミングなど幅広い用途で使える、Razerのおすすめキーボードです。本モデルは、おしゃれなライティングを行える「Razer Chroma」に対応。APEXやFORTNITE、OVERWATCHなど、対応するゲームであればイベントに合わせてカラーが変化するのが特徴です。

また、「RAZER HYPERSHIFT」を搭載。特定のキーを長押しするだけで二次機能が発動します。手の近くで操作できるコマンドが増えるため、より素早い操作が可能です。

キーは、グリーンスイッチを採用。スイッチは個別に取り外して、細部まで丁寧にお手入れを行えます。日本語配列を採用しており、普段通りにタイピングできるのもポイントです。

レイザー(Razer) PRO TYPE RZ03-03070100-R3M1

オレンジスイッチを採用したメカニカルキーボードです。比較的軽いタッチを実現し、応答性に優れたスムーズなタイピングが可能。静音設計が施されているので、静かな環境で作業する方にもおすすめです。ワイヤレス接続に対応しており、最大4台のデバイスと接続可能。ワンタッチでシームレスにデバイスを切り替えられるのも特徴です。

白を基調としたシンプルなデザインで高級感があるのも魅力のひとつ。ゲーミングはもちろん、オフィスワークなどビジネスシーンにもおすすめです。また、ホワイトLEDバックライトキーを採用しているため、暗い環境でも快適に作業できます。

最大8000万回のキーストロークにも耐えると謳っている優れた耐久性を備えているのもポイント。1日中使用するヘビーユーザーの方もチェックしてみてください。