趣味や仕事に欠かせない存在であるPC。メーカーから発売されるPCの搭載スペックは年を追うごとに向上しています。高性能なPCを使用するのであれば、周辺機器にもこだわりたいところです。

そこで今回はPCゲーム周辺機器メーカーとして有名な「Razer」のマウスをご紹介します。ゲーミングマウスの印象が強い「Razer」マウスですが、ビジネスや普段使いにも最適。自分好みのハイスペックマウスを探してみてください。

Razerのマウスの特徴

By: amazon.co.jp

Razerのマウスは搭載しているセンサーが高精度なのが特徴です。感度を左右するマウス解像度(DPI)は、最大で16,000DPIに対応しています。最先端の5G光学センサーを搭載したモデルの精度は驚異的。プレイヤーのマウス操作を確実に素早く反映できます。

マウス形状は持ちやすさにこだわった高度なエルゴノミクス設計です。手の平や手首にかかる負担を軽減させるモデルが多く、長時間の使用に適しています。有線接続と無線接続の両方がラインナップされたモデルであれば、好みに合わせて接続タイプを選択可能。ユーザーの使い勝手がよく考えられた仕様です。

性能だけでなく、デザインや耐久性も高スペック。Razerのマウスは一目で分かる外見をしています。クールなブランドロゴと美しいライティングはゲームへの没入感をアップ。クリック可能回数は最大で5,000万回の高耐久仕様。ゲームやビジネス、普段使い用としてハードに使用できます。

Razerのマウスの選び方

マウス感度で選ぶ

By: amazon.co.jp

精細なカーソルの動きを求めているのであればマウスの感度が重要です。感度を左右するマウス解像度は、センサーが1インチ移動した際にカーソルが何ドット動くかを示すDPIという単位で表記されています。

DPI数値が高い場合は、マウスの小さな動きでカーソルを大きく動かすことが可能です。数値が低い場合には、細かいカーソル操作が行いやすくなります。最適なマウス解像度がわからない方は、設定できる解像度に幅を持たせたモデルがおすすめです。

ボタンの数や配置場所で選ぶ

By: amazon.co.jp

Razerのマウスが備えているボタンは、各モデルによって数や配置が異なります。また、マクロ機能を搭載したモデルであれば、キーボードのショートカットキーやよく使う入力をマウスボタンに振り分けも可能です。

スピーディな作業を実現したいのであれば、行いたい入力操作の数に見合うボタン数を搭載しているモデルを選びましょう。

また、マウスボタンの位置は手の大きさや持ち方によって最適な位置が違います。Razerのマウスは人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインのモデルがラインナップされています。

有線・無線の接続方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

Razerのマウスには、有線と無線の両方のモデルを備えているモデルがあります。しかし、有線接続にしか対応していないモデルもあるため、マウスの使用用途や使う場所を考慮したうえで接続タイプを決めるのがおすすめです。

有線接続タイプは安定した動作が魅力。PCとの接続にケーブルを利用するので使える場所は限られますが、使用中に操作が反映されなくなったり、遅れが生じたりするリスクは少なく済みます。

PC周辺をスッキリとしておきたい方は無線接続タイプがおすすめ。マウス操作時にケーブルの抵抗を感じず、ストレスなく使用できます。ほぼ入力の遅延は感じないレベルまで性能が向上。長時間駆動可能なバッテリー搭載モデルが多く、電池切れの心配が少なく済むのもメリットです。

Razerのマウスのおすすめモデル

レイザー(Razer) DEATHADDER ELITE RZ01-02010100-R3A1

レイザー(Razer) DEATHADDER ELITE RZ01-02010100-R3A1

比較的リーズナブルな価格で購入できるRazerのマウスです。比較的購入しやすい価格ながら、高い性能を備えておりRazerのマウスのなかでも高い人気を誇ります。

マウス解像度は16,000DPIと高感度。マウスを動かした際にセンサーが認識できる最大距離を示すIPSは、450インチ/秒という驚異的な数値を実現しています。世界最高クラスの高精度を備えているため、PCゲームプレイ時はもちろん、普段の使用でも違いを感じられます。

マウス本体のボディ形状はエルゴノミクスシェイプ。長時間使用しても手の平や指、手首への負担が軽く済み、快適に作業が行えます。ボディサイドには2つのラバーグリップを搭載。マウスから指が滑らず、しっかりとフィットします。

また、搭載している7つのボタンには個別にプログラミングを振り分けることが可能。よく使う操作を設定しておけば、作業効率が大幅にアップします。最大5,000クリックに耐えるボタンのほか、軽量編組ファイバーケーブルを採用するなど耐久性も抜群。初めてRazerのマウスを購入する方におすすめの代表的なモデルです。

レイザー(Razer) MAMBA WIRELESS RZ01-01360100-R3A1

レイザー(Razer) MAMBA WIRELESS RZ01-01360100-R3A1

50時間の高スタミナを誇るワイヤレス接続タイプのRazerマウスです。大容量バッテリーを搭載したモデルながら、本体重量は約106gなので操作時に重さが負担になりません。

バッテリーの充電を忘れていた場合でも有線による接続が可能です。また「Razer Mamba HyperFlux」マウスマットを追加購入すれば、使用しながらのワイヤレスで充電が可能。バッテリーを気にすることなく無線接続マウスを使い続けられます。

また、マクロ設定は内蔵メモリとクラウドの両方に保存可能。マウスのボタンに設定したプログラムはインターネットを通じてクラウドに保存できます。また、インターネット接続のないPC使用時には、内蔵メモリに最大5つまでのプロファイル保存が可能です。

マウス解像度は16,000DPIの高感度を有しており、マウス本来の性能を落とすことなく無線接続を実現しています。特にRazerのワイヤレスマウスを探している方におすすめのモデルです。

レイザー(Razer) ATHERIS RZ01-02170100-R3A1

レイザー(Razer) ATHERIS RZ01-02170100-R3A1

仕事にもゲームにも使えるコスパ重視のRazerマウス。単三電池2本で約350時間の連続使用ができるので、ノートPCやタブレットと一緒に携帯するマウスとしておすすめです。

マウス解像度は7,200DPIと、ゲーミングマウスとしても使用できるスペックを有します。PCゲームはもちろん、ビジネス資料作成の際にも、精度の高いセンサーによって作業の効率アップが可能です。

また、Razer独自との無線技術によって安定した接続を実現しており、2.4GHzの無線接続では業界トップクラスの安定性を有します。また、Bluetooth接続にも対応しているので、接続するデバイスによって通信方式の使い分けが可能です。

本体サイズは約99.7×62.8×34.1mmとコンパクト。左右対称デザインのため左利きの方でも使用できます。販売価格はリーズナブルながら、必要な性能を高いレベルで備えているので、出先で用いるサブマウスとしてもおすすめのモデルです。

レイザー(Razer) BASILISK RZ01-02330100-R3A1

レイザー(Razer) BASILISK RZ01-02330100-R3A1

スクロールホイールの負荷を調整できる有線式Razerマウスです。スクロールホイールの回転にかかる負荷調整ができるダイヤルを搭載しており、好みの感度にカスタマイズできます。

また、リムーバブルDPIクラッチを搭載しているため、一時的にDPIの数値変更が可能。DPIクラッチを押し込んでいる間だけ数値の変更ができるので、FPSゲームの際に射撃命中精度を向上させたり、キャラクターを高速で旋回させたりできます。

マウス解像度は16,000DPIの高感度で、最新鋭の5Gオプティカルセンサーにより、高い精度でのカーソル操作を実現できます。スクロールボタンやブランドロゴは「Razer Chroma ライティング」に対応。1,680万色のカラーオプションを備えており、美しいライティングが楽します。

通常のブラックボディにグリーンのブランドロゴをあしらったデザインのほか、ポップなピンク基調のモデルもラインナップ。クールデザインで男性向けなイメージの強いRazerマウスですが、女性が使いやすいカラーモデルも選べます。

レイザー(Razer) LANCEHEAD TOURNAMENT EDITION RZ01-02130100-R3A1

レイザー(Razer) LANCEHEAD TOURNAMENT EDITION RZ01-02130100-R3A1

本格的なオプティカルセンサーを搭載した両利き対応Razerマウス。16,000DPIと450インチ/秒のIPSを誇る高性能な5Gオプティカルセンサーを搭載しており、精度の高いカーソル操作が可能です。

搭載ボタンの耐久性も優秀で、最高5,000万回のクリックが可能な高耐久性ボタンを採用しています。スイッチメーカー「オムロン」が設計に参加した「Razer メカニカルマウススイッチ」と呼ばれるボタンは反応速度に優れており、ゲーミング用として最適です。

個々のボタンにプログラミングを設定可能で、頻繁に使う9つの操作をボタンに振り分けられます。また、マウス本体にメモリを内蔵しており、Razerの公式ホームページからダウンロードできる「Razer SYNAPSE 3」を導入することによって、クラウドと内蔵メモリの両方に同じプロファイル設定を保存可能です。

レイザー(Razer) NANGA TRINITY TOURNAMENT EDITION RZ01-02410100-R3M1

レイザー(Razer) NANGA TRINITY TOURNAMENT EDITION RZ01-02410100-R3M1

MOBAやMMOゲームに最適な多ボタン搭載のRazerマウス。ボタン数は2・7・12ボタンから選択でき、サイドプレートを付け替えることで変更可能です。各ボタンは分かりやすいデザインのため押し間違いを防止できるほか、クリックはカチッというはっきりとした音で確認できます。

また、最大で19個のボタンにプログラミング設定が可能。ゲーム内のあらゆるコマンドを振り分けておけば、ボタン1つで素早く操作ができます。

光学センサーは16,000DPIの高感度で、高精度の5Gオプティカルセンサーを搭載しており、カーソルの操作性は抜群です。

本体サイズは約119×74×43mm、重量は約120gと、Razerマウスの他モデルと比較すると大振りですが、右利き用のエルゴノミックデザインボディで、握りやすく動かしやすい形状をしています。