専用の設計ツールを使い、図形の作成や作図などを行うCAD作業。細かく根気のいる作業が続くため、どんなマウスを使うかが重要です。最近ではさまざまなマウスが登場しているので、どれを選べばよいのか分からなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの「CADマウス」をピックアップ。選び方やおすすめのメーカーについても解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

CADマウスの選び方

ショートカットを登録できる多ボタンマウスがおすすめ

By: amazon.co.jp

CADでは、さまざまなコマンドを使用するため、コマンドが登録できるボタンがたくさん搭載されている多ボタン型のマウスがおすすめです。ワンタッチでショートカットが呼び出せるので、快適に作業が行えます。

最近では20個以上のボタンが搭載されているモデルもラインナップされていますが、搭載されているボタンの数が多くなる分本体も大きくなり、手にフィットしないこともあるので、よく使用するコマンドの数に応じてアイテムを選ぶのがおすすめです。

DPIの調節ができると細かい作業も簡単

By: rakuten.co.jp

DPIとはマウスの感度のことであり、マウスを1インチ動かした際にカーソルがどれぐらい移動するかを表したもの。例えば100DPIであれば、マウスを1インチ動かした時にカーソルが1000ドット動くということです。

DPIの数値を下げればカーソルがゆっくり動くので、細かい作業に便利。また、DPIは数値が高すぎても低すぎてもCADの操作に影響を及ぼします。パソコンのプロパティからでも変更できますが、マウス側で行えれば作業時間を短縮できるので便利です。

接続方式は好みに合わせて

By: rakuten.co.jp

CADマウスには、USBケーブルで接続する有線モデルと、Bluetoothやレシーバーで接続する無線モデルの2種類があります。有線モデルはパソコンから電力が供給されるのでバッテリー切れの心配がないことや、接続が安定していることがメリットです。

一方の無線モデルは、ケーブルがないので取り回しが楽にできることや、机の上を有効活用できるのがポイント。それぞれにメリットがあるので、好みやニーズに応じて選ぶのがおすすめです。

長時間作業ならトラックボールも人気

By: rakuten.co.jp

トラックボールマウスは、通常本体下部に取り付けられているトラックボールがボディに搭載されているマウス。ボールを指や手で回転させることでカーソルを動かすのが特徴です。

親指位置や人差し指位置など、ボディのどこに取り付けられているかによって操作性が異なります。マウス自体を動かす必要がなく腕に疲れを感じにくいので、長時間の作業におすすめです。

CADマウスのおすすめメーカー

3Dconnexion

By: amazon.co.jp

「3Dconnexion」は、2001年に立ち上げられたドイツのパソコン周辺機器メーカー。アメリカのマサチューセッツ州やボストンにも拠点があり、世界中で同ブランドのアイテムが使用されています。

3DconnexionのCADマウスは人間工学に基づいて作られており、コマンドが登録できるボタンを多く搭載したモデルをラインナップしているのが特徴です。ショートカットを多用する方は、ぜひチェックしてみてください。

ロジクール(Logicool)

By: rakuten.co.jp

「ロジクール」は、スイスのデジタルデバイスメーカー「Logitech International S.A.」の日本法人です。パソコンの周辺機器をはじめ、ゲーミングや音楽など、幅広い分野を手掛けています。

ロジクールのCADマウスは、価格が安いエントリーモデルからハイエンドモデルまで、幅広いアイテムがラインナップされていることが特徴。あらゆるニーズに応えてくれます。

エレコム(ELECOM)

By: rakuten.co.jp

「エレコム」は、大阪市中央区に本社を置く日本のコンピュータ周辺機器メーカーです。マウスやキーボードなど、13部門において高いシェアを有しており、スマートフォンの分野にも進出しています。

エレコムのCADマウスは、大きく分けて親指でトラックボールを操作するモデルと、人差し指で操作するモデルの2種類がラインナップされているのが特徴。有線か無線かも選べるようになっており、使用環境やニーズに応じてアイテムを選び分けられるのが魅力です。

CADマウスのおすすめモデル

3Dconnexion CadMouse Pro Wireless 3dx-700078

Bluetooth・USBレシーバー・microUSBケーブルを使い分けられるCADマウス。シチュエーションや使用環境に応じて、最適な接続方法が選択できます。

7つのショートカットボタンを搭載しているのもポイント。ボディ中央にあるマウスホイールを使用することで特定ページへの移動が簡単に行えます。ボディサイドに備え付けられたQuickZoomボタンを使えば、図面または3Dモデルの拡大・縮小を親指のみで行うことが可能。また、手のひらの形に合わせてデザインされているので、疲れを感じにくいのが魅力です。

5000万回以上のクリックテストをクリアしているほか、基底部に耐摩耗性に優れるポリテトラフルオロエチレンを採用するなど、高い耐久性を有しています。そのほか、専用キャリーケースが同梱されているなど携行性も良好。取り回しがよく、幅広いニーズに対応できるアイテムです。

3Dconnexion CadMouse 3DX-700052

人間工学に基づいてデザインされたCADマウス。8200dpi、最大1000Hzのスクロールレートを有しているほか、最新のレーザーセンサーを搭載しているので、カーソルをクリックや作業したい箇所へ正確に移動できます。

ショートカットボタンは全部で7つ配置されており、ジェスチャーボタンを使えば使用したいコマンドへ簡単にアクセスが可能。必要最低限のクリック数で行いたい作業が行えます。また、ボディサイドに備え付けられたボタンを親指でクリックするだけでズームイン・ズームアウトが可能です。

USBによる接続方式を採用しており、パソコンから電力が供給されるので、バッテリー残量を気にする心配がないのが魅力。接続が安定しており、快適に作業が行えるのもポイントです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレストラックボール MX ERGO MXTB1s

調節式ヒンジが搭載されており、使いやすいポジションが決められるCADマウスです。本体の角度を0°か20°好きな方に設定できるのが特徴。自然な位置に手が置けるので、疲れを感じにくいのが魅力です。

トラッキングボールは親指位置に搭載されており、一度クリックすることでカーソルの速度と精度が変更可能。カーソルの速度を下げれば細かい作業も楽に行えます。パソコンのプロパティを開くことなく、マウス側で設定が完結するのがポイントです。

8つのショートカットボタンが搭載されているので、使用頻度の高いコマンドへ素早くアクセスできます。また、一度のフル充電で最長4ヵ月使用できるなどスタミナも良好。快適性・精度・利便性の3つを併せ持っているアイテムです。

ロジクール(Logicool) WIRELESS TRACKBALL M570T

コードレスなので、机の上をスッキリと有効活用できるCADマウスです。パソコンに挿したままにしても邪魔になりにくい超小型のワイヤレスレシーバーが付属。マウスにレシーバーが格納できるスペースが設けられているので、紛失しにくいのも魅力です。

最大で10m離れたところからでも操作できるのもポイント。2.4GHzのワイヤレステクノロジーが安定した接続を実現しています。また、付属の単三電池で最大18カ月使用できるほどの高いスタミナを有しており、ランニングコストが安く抑えられるのもポイントです。

レーザーセンサーを搭載しており、DPIの調節ができます。作業しやすいカーソルスピードへ簡単に設定可能。また、ショートカットボタンが5つ配置されており、戻る/進むボタンがあらかじめ設定されています。取り回しがよく、自由度が高いアイテムです。

ロジクール(Logicool) LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングマウス G903

左右対称のデザインで、利き手に関係なく快適に操作できるゲーミングマウス。ゲーム用に開発されたモデルながら、CADの作業においても実力を発揮します。本体左右に合計11個のボタンを配置しており、よく使うショートカットの登録が可能です。

LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーを搭載しており、無線接続ながらも有線に引けを取らないほどの高い安定性と接続性を実現。クリックすると瞬時に画面へ反映されます。また、最長140時間と長いバッテリー駆動時間も同時に併せ持っているのもポイントです。

DPIは100~16000の間で自由に切り替え可能。細かい作業に適しており、高い精度とパフォーマンスを発揮します。また、本体重量は110gと軽く、手首に負担がかかりにくいのも魅力のアイテムです。

エレコム(ELECOM) トラックボール“EX-G PRO” M-XPT1MRXBK

快適な操球感が体感できるCADマウスです。支持球に直径2.5mmの大きな人工ルビーを搭載。ゴミが埋もれにくく、メンテナンスの回数が少なくて済みます。支持球の上に搭載されたトラックボールには高い性能を誇る光学式センサーを採用。カーソルを正確に動かせるのが魅力です。

ホイールスクロール部には光学式エンコーダーを搭載しているのもポイント。耐摩耗性や耐久性に優れます。また、ボディには進む/戻るボタンのほかにコマンドを登録できるボタンを8つ配置。使用頻度の高い機能を複数割り当てられます。

有線・無線・Bluetoothと3つの接続方法から選択が可能。レシーバーは1円玉ほどの小ささで、パソコンに挿しっぱなしでも気になりません。無線接続時で最大167時間の連続駆動時間を有しているなどスタミナも十分。ハイエンドモデルを探している方はぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) USBトラックボール“DEFT” M-DT1URBK

ボディ前部にトラックボールが搭載された、人差し指操作タイプのCADマウス。トラックボールの動きを検知するセンサーにゲーミングモデルを搭載しているので、目的の場所へカーソルをスムーズに移動させられます。

ポインタの移動速度を750と1500の2段階に切り替えられるDPI調節機能を搭載。作業内容に応じて使い方が選べます。また、ホイールを傾けるだけでスクロールが可能なチルトホイールを活用すれば、横幅のある画面でも簡単に作業が行えます。

機能割り当てボタンが8つ搭載されており、使用頻度の高いコマンドをあらかじめ登録しておけるのもポイント。クリック感がしっかりした耐久性のあるスイッチを使用しているのも魅力です。

エレコム(ELECOM) ワイヤレストラックボール“HUGE” M-HT1DRBK

手首や手のひらが自然に乗せられるCADマウスです。本体後部に低反発素材のパームレストを搭載。トラッキングボールは人差し指や中指で操作できる位置にあり、ボディ全体が手にフィットするので、長時間の作業でも疲れを感じにくいのが魅力です。

本体側面にはDPI調節用のボタンが備え付けられており、500・1000・1500と3段階で速度の切り替えが可能。細かい作業も幅広い画面での作業もスムーズに行えます。ボディには合計8個のボタンを搭載しており、好みの機能が登録可能です。

トラックボールは取り外しできるので、掃除やメンテナンスが簡単に行えます。また、連続動作時間が最大で235時間とスタミナも十分。電池残量ランプが搭載されているので、交換時期が視認できるのもポイントです。

ケンジントン(Kensington) Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール K75370JP

バッテリーが高スタミナで、ランニングコストを安く抑えられるCADマウスです。付属の単三電池2本で18カ月使用可能。インジケーター付きなので急に動かなくなることを防げるほか、電池交換のタイミングを視認できるのが魅力です。

手首や手のひらを自然に置けるよう、ボディが60°傾いた仕様になっているのがポイント。トラックボールの操作を親指で、通常のマウス動作をそのほかの指で行うことで、負荷をあまりかけずに作業を行えます。ボディには合計9個のボタンが搭載されており、よく使うコマンドが登録可能です。

DPIの調節機能が備わっており、パソコンのプロパティを開くことなくカーソルスピードが調節できます。また、トラックボールが取り外せるので、メンテナンスや掃除を容易に行えるのも特徴です。

ケンジントン(Kensington) オービットワイヤレスモバイルトラックボール KT-2352

右利きでも左利きでも快適に使用できるのが特徴のCADマウス。32mmのトラックボールを本体中央に搭載した左右対称のデザインで、人差し指や中指でボールを回すだけで簡単にカーソルが動かせます。本体を動かさないので手首に負担がかかりにくく、長時間の作業でも快適に行えるアイテムです。

トラックボール周辺にあるリングをなぞるだけでスクロールできるのもポイント。縦に長い画面での作業に適しています。ボタンは2つ搭載されており、特によく使用するショートカットを登録可能です。

DPIの調節機能が備わっており、カーソルやスクロールのスピードも調節可能。2.4GHzのワイヤレスナノレシーバーを搭載しており、安定した接続を実現しています。また、レシーバーを使用しない際にはマウスに格納できるので、持ち運びにも便利です。

ビータス(Beatus) ワイヤレス 3ボタンマウス

CADを操作している際に起こりやすいホイール誤操作を抑えられるCADマウス。本体前面に3つのボタンが搭載されているのが特徴です。真ん中のボタンには通常のマウスのホイールを押し込む動作に割り当てられているので、3DCADで力を発揮します。

ボディサイドには小型のホイールが搭載されており、通常のマウス同様にスクロールが行えるのもポイント。無線接続モデルなので、作業中にコードの引っかかりを気にする必要がありません。また、リチウムポリマー電池を採用しており、1回のフル充電で2カ月から6カ月使用できるのも魅力です。