専用の設計ツールを使い、図形の作成や作図などを行うCAD作業。細かな作業を行うため、どんなマウスを使うかが重要です。最近ではさまざまなマウスが登場しているので、どれを選べばよいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの「CADマウス」をピックアップ。選び方やおすすめのメーカーについても解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

CADマウスの選び方

ショートカットを登録できる多ボタンマウスがおすすめ

By: amazon.co.jp

CADではさまざまなコマンドを使用するため、コマンドが登録できるボタンを多く搭載した多ボタン型のマウスがおすすめです。ワンタッチでショートカットが呼び出せるので、快適に作業が行えます。

最近では、20個以上のボタンが搭載されているモデルもラインナップされていますが、ボタンの数が多くなる分本体も大きくなり、手にフィットしない場合があるため注意が必要。よく使用するコマンドの数に応じてアイテムを選ぶのがおすすめです。

DPIの調節ができると細かい作業も簡単

By: elecom.co.jp

DPIとはマウスの感度のことであり、マウスを1インチ動かした際にカーソルがどれぐらい移動するかを表したもの。例えば100DPIであれば、マウスを1インチ動かしたときにカーソルが1000ドット動きます。

DPIの数値を下げればカーソルがゆっくり動くので、細かい作業に便利。また、DPIは数値が高すぎても低すぎてもCADの操作に影響を及ぼします。パソコンのプロパティからでも変更できますが、マウス側で行えれば作業時間を短縮できるため便利です。

接続方式は好みに合わせて

By: rakuten.co.jp

CADマウスには、USBケーブルで接続する有線モデルとBluetoothやレシーバで接続する無線モデルの2種類があります。有線モデルはパソコンから電力が供給されるのでバッテリー切れの心配がないことや、接続が安定していることがメリットです。

一方、無線モデルはケーブルがないため取り回しが楽にできることや、机の上を有効活用できるのがポイント。それぞれにメリットがあるため、好みやニーズに応じて選ぶのがおすすめです。

長時間作業ならトラックボールが人気

By: logicool.co.jp

トラックボールマウスは、通常本体下部に取り付けられているトラックボールがボディに搭載されているマウス。ボールを指や手で回転させることでカーソルを動かすのが特徴です。

親指位置や人差し指位置など、ボディのどこに取り付けられているかによって操作性が異なります。マウス自体を動かす必要がなく腕に疲れを感じにくいので、長時間の作業におすすめです。

手にフィットしやすい人間工学設計(エルゴデザイン)もおすすめ

By: logicool.co.jp

人間工学設計とは、人間の身体や能力に合わせて機械などを設計することです。エルゴデザインにより、身体の負担を軽くすることが期待されています。

CADによる作業は長時間になることも多く、マウス操作により手首が疲れてしまうこともあります。人間工学設計に基づくマウスであれば、手にフィットしやすく操作しやすいデザインの場合が多いため、長時間快適に作業しやすいのが魅力です。

作業効率重視なら「3Dマウス」も

By: amazon.co.jp

3Dマウスとは、画面内のモデルの拡大や縮小のほか、360°の回転などを操作できるマウスのこと。通常のマウスのようにカーソルを動かすのではなく、CADソフト内の3Dモデルを動かす用途に特化している点が特徴です。

利き腕とは反対の腕で使用し、通常のマウスと併用するとより作業を効率化可能。種類は多くないものの、本格的な高性能モデルもラインナップされています。

CADマウスのおすすめメーカー

3Dconnexion

By: amazon.co.jp

「3Dconnexion」は、2001年に立ち上げられたドイツのパソコン周辺機器メーカー。アメリカのマサチューセッツ州やボストンにも拠点があり、世界中で同ブランドのアイテムが使用されています。

3DconnexionのCADマウスは人間工学に基づいて作られており、コマンドが登録できるボタンを多く搭載したモデルをラインナップしているのが特徴。ショートカットを多用する方は、ぜひチェックしてみてください。

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

「ロジクール」は、スイスのデジタルデバイスメーカー「Logitech International S.A.」の日本法人です。パソコンの周辺機器をはじめ、ゲーミングや音楽など幅広い分野を手掛けています。

ロジクールのCADマウスは、価格が安いエントリーモデルからハイエンドモデルまで、幅広いアイテムがラインナップされていることが特徴。さまざまなニーズに応えた製品をラインナップしていることで人気のメーカーです。

エレコム(ELECOM)

By: elecom.co.jp

「エレコム」は、大阪市中央区に本社を置く日本のコンピューター周辺機器メーカーです。マウスやキーボードなど高いシェアを有しており、スマートフォンの分野にも進出しています。

エレコムのCADマウスは、大きく分けて親指でトラックボールを操作するモデルと、人差し指で操作するモデルの2種類がラインナップしているのが特徴。有線・無線も選べるため、使用環境やニーズに応じてアイテムを選び分けられるのが魅力です。

CADマウスのおすすめ|スタンダードタイプ

ロジクール(Logicool) MX Master 3 MX2200s

高性能で使いやすい、おすすめのCADマウス。手の平の形状に合わせて設計されており、右利きの方は自然な形で手を置けます。独自の「Unifying」のほかBluetoothにも対応しているので、USBポートのないパソコンでも使用可能です。

ボタンは、合計で7個搭載。「Logicool Options」をインストールすると、各ボタンにショートカットや機能を割り当て可能です。割り当てはアプリごとに保存できるため、CADソフトを使用しているときにだけ有効な機能を設定できます。

独自の「MagSpeed電磁気スクロール」に対応しているのもポイント。調べものをしているとき、ウェブサイトをスムーズにスクロールできます。スクロール時に発生する音が、最大限抑えられている点も魅力です。

バッテリー持ちのよさも特徴。1分の充電で約3時間、フル充電すると最大で約70日間使用できます。

ロジクール(Logicool) MX Vertical MXV1s

人間工学に基づいて設計されたCADマウス。縦方向に長い形状を採用しています。約57°の角度をつけており、握手をするような自然な形でマウスを握れるので、手首や腕への負担を軽減しながら使用可能です。

「Logicool Options」をインストールすると、ボタンのカスタマイズもできます。また、独自の「FLOW」機能にも対応。最大で3台までのパソコン間をシームレスにカーソル移動でき、ファイルの受け渡しやコピー&ペーストを簡単に行えます。

付属のUSB Type-Cケーブルのほか、Bluetoothや独自の「Unifying」によるワイヤレス接続にも対応。電池持ちにも優れており、フル充電で最長4ヵ月、1分間充電するだけでも最大で約3時間使用できます。

エレコム(ELECOM) ハードウェアマクロ搭載マウス M-DC01MB

多機能で便利なおすすめのCADマウス。レシーバーを使用した2.4GHzのワイヤレス接続とBluetoothの両方に対応しているので、USBポートのないパソコンやType-Cポートしか搭載していないパソコンなど、さまざまな機器で使えます。

合計で8つのボタンを搭載している点が魅力。専用ソフトを導入すると、8個のボタンとホイールの操作を合わせた計12ヶ所に機能を割り当て可能です。また、ハードウェアマクロにも対応しているため、複雑な操作もスムーズに実行できます。

マクロ機能は、実行した操作通りに記録するレコーディングにも対応。また、カスタマイズしたプロファイルは、最大で4つまでマウス本体に保存できます。CADソフトやブラウザなど、使うアプリに合わせてプロファイルを切り替えながら使用可能です。

カウントの調節にも対応。50~3000カウントの範囲で50カウント単位の調節ができます。

エレコム(ELECOM) EX-G 有線BlueLEDマウス M-XGL10UB

握り心地にこだわって設計された、おすすめのCADマウス。マウスを握るときだけではなく、握りながら動かす際の指にも着目して設計されています。側面にはレザー調のサイドグリップを搭載。高級感と滑りにくさを両立しています。

左右のクリックボタンとスクロールホイールのほか、戻る・進むボタンも搭載。ブラウザをスムーズに操作できるのはもちろん、「エレコム マウスアシスタント」を導入すればボタンの機能をカスタマイズできます。

読み取り精度の高い、BlueLEDの採用も魅力のひとつ。布やガラス面の上でも使用できます。分解能は2000カウントに対応しており、直感的な操作が可能です。

エレコム(ELECOM) MMOゲーミングマウス M-DUX50

カスタマイズ性に優れた、おすすめのCADマウスです。USBケーブルで接続する有線タイプなので通信が安定しており、快適に操作可能。ケーブルの素材には断線しにくい布が採用されており、過酷な環境でも長期間使えます。

左右のクリックボタンやチルトホイールのほか、側面に搭載された9個のボタンが特徴。専用ソフトのインストールにより機能を割り当てられる場所は合計18ヶ所もあるため、CADソフトの複雑な作業も効率的に進められます。

また、レコーディング機能に対応したハードウェアマクロを利用できるのも魅力。カーソル速度も50~3500DPIの間で調節できるので、自分好みの設定にカスタマイズして使えます。ボタン設定は5つ、DPI設定は4つまでマウス本体のオンボードに保存可能。専用ソフトをインストールしていないパソコンでも、使い慣れた設定でCADマウスを使用できます。

CADマウスのおすすめ|トラックボールタイプ

ロジクール(Logicool) MX ERGO MXTB1s

最小限の動きで快適に操作できる、おすすめのCADマウス。手の形状に合わせて設計されており、好みに応じて20°の角度をつけても使用できます。「Unifying」とBluetoothの両方に対応しているのも魅力です。

親指が自然と当たる位置に、トラックボールを搭載。プレシジョンモードと高速トラッキングモードの2種類に対応しており、トラックボール上に搭載されたボタンを押すだけでスムーズに切り替えながら使用可能です。

「Logicool Options」の導入により、ボタンのカスタマイズにも対応。アプリごとにカスタマイズ内容を保存できるので、CADソフト専用の設定を作成できます。

ロジクール(Logicool) ワイヤレストラックボール M575

手に自然な形でフィットしやすい、おすすめのCADマウス。レシーバーを接続する「Unifying」とBluetoothの2種類に対応しています。人間工学に基づいて設計されており、負担を最小限に抑えながら操作が可能です。

搭載されているボタンの数は、合計で5つ。CADソフトを快適に操作できるのはもちろん、戻る・進むボタンを利用すれば、効率的にブラウザを操作できるので、仕事からプライベートまで幅広いシーンで利用可能です。

直径約35mmのトラックボールには透明仕上げのコーティングが施されており、スムーズな回転を実現。トラックボールは簡単に取り出せるため、汚れが気になる場合はすぐにお手入れできます。

エレコム(ELECOM) ワイヤレストラックボール M-HT1DR

人差し指や中指で操作できる、トラックボールタイプのおすすめCADマウス。本体表面には、低反発素材のパームレストが採用されています。手の平だけではなく手首までしっかりと乗せられるので、長時間の作業でも負担を軽減可能です。

直径52mmの大型トラックボールの搭載が特徴のひとつ。支持球にも直径2.5mmの大型人工ルビーが使われているほか、高性能な光学式センサーも搭載されているため、スムーズかつ安定感のある操作性を実現しています。

合計8つのボタンとチルトホイールも搭載。「エレコム マウスアシスタント」を導入すれば、各ボタンに機能を割り当てられるので、CADソフトも効率的に操作できます。

エレコム(ELECOM) トラックボール EX-G PRO M-XPT1MR

親指で操作するタイプのおすすめCADマウス。高性能な光学式センサーが内蔵されており、トラックボールの色や表面のコーティングなどもセンサーに最適化されています。支持球に厳選した人工ルビーを採用。正確でスムーズな操作が可能です。

3つの機能割り当てボタンを含む、合計8つのボタンを搭載。もちろん、「エレコム マウスアシスタント」を利用して機能のカスタマイズが可能です。また、ポインタの速度も500・1000・1500カウントの3段階で調節できます。

ケンジントン(Kensington) オービットトラックボールウィズスクロールリング K75327JP

快適に操作しやすい、トラックボールタイプのおすすめCADマウス。本体中央に40mmの大型トラックボールが搭載されています。トラックボールの周囲にはスクロールリングも搭載されており、回すとWebページやドキュメントなどをスクロール可能です。

専用ソフトを使用すれば、カーソルやスクロールのスピードを調節できます。また、2つのボタンのカスタマイズも可能です。

利き腕を選ばない、シンメトリーデザインも魅力のひとつ。取り外しに対応したリストレストも付属するので、長時間の作業も快適に行えます。

CADマウスのおすすめ|3Dマウス

3Dconnexion SpaceMouse Enterprise 3DX-700056

高性能な3DタイプのおすすめCADマウス。人間工学に基づいて設計されたハンドレストが搭載されています。ハンドレストの表面に施された、ソフトコーティングもポイント。自然な形で手を置きやすく、長時間作業した際の負担を最小限に抑えられます。

本体には、合計12個のアプリケーションボタンを搭載。専用のソフトをインストールすると、使用しているアプリに合わせて任意の機能を割り当てられます。ソフトは、WindowsだけではなくmacOSにもインストール可能です。

6DoFセンサーが搭載されており、中央のダイヤルを動かすだけで直感的に操作できます。ダイヤルの左右にもさまざまなキーが搭載されており、多種多様な操作に対応可能です。

3Dconnexion SpaceMouse Wireless 3DX-700066

場所を問わずに使用できる、3DタイプのおすすめCADマウス。USBポートにレシーバーを接続する2.4GHzタイプのワイヤレス接続と、ケーブルを接続して充電しながら使用する有線接続の両方に対応しているので、シーンに応じた使い分けが可能です。

特許取得済みの独自センサーを搭載している点も特徴。押したり回転させたりするだけではなく、捻ったり傾けたりといったさまざまな方向への操作に対応しており、画面内のモデルを直感的に動かして各種操作をサポートできます。

本体の左右には、ショートカットキーを2つ搭載。使用中のアプリのコマンドを実行できるほか、専用ソフトをインストールすると任意のキーの割り当てにも対応するため、自由度の高い使い方が可能です。

3Dconnexion SpaceMouse Pro Wireless 3DX-700075

自由度の高い操作を実現した、3DタイプのおすすめCADマウス。2.4GHzのワイヤレス接続に対応しています。専用のケースが付属するのも特徴。ノートパソコンと一緒に持ち運びたい方にもおすすめです。

画面内のモデルを直感的に動かせるのがポイント。独自のセンサーの搭載により、コントローラキャップを傾けたり捻ったりすると、モデルも同じように動きます。パンやズーム、回転などの操作も可能です。

コントローラキャップを囲むように、豊富なボタンが搭載されているのも魅力。一部のボタンには、アプリを認識して自動でコマンドが割り当てられます。バッテリー持ちに優れているのもポイント。最大で約2ヶ月間充電なしで使用できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ごろ寝マウス 400-MA083

場所や姿勢を問わずに使いやすい、おすすめCADマウス。有線接続ながら1.9mロングケーブルを採用しているので、パソコンから離れた位置でも使いやすい点が魅力です。空中で操作するため、デスクのない場所でも使用できます。

本体中央部分には、小型のトラックボールを搭載。親指でボールを転がすだけで、スムーズな操作が可能です。持ち手部分にはカウント切り替えボタンも搭載。400・600・800・1200DPIの4段階で切り替えられるので、好みに合わせて設定できます。

左ボタンや中ボタン、スクロールホイールなど豊富なボタンを搭載。ワンクリックするだけでダブルクリックを実行できる、専用のボタンも備えています。

ブレインマジック(BRAINMAGIC) ORBITAL2

コンパクトかつスタイリッシュな、おすすめのCADマウス。USBケーブルを使用した有線接続に対応しています。円筒型の本体下部には、「グロウリング」と呼ばれるライトが搭載されており、設定を読み込んでいるソフトを色で判断可能です。

主に、倒す・回す・押すの3つの操作を使い分ける点が特徴。ソフト毎に32~256種類のショートカットキーやボタン入力を割り当てて使い分けられます。単純なキーストロークのほか、マクロやローテーションも設定可能です。

CADソフト以外にも、Photoshopやillustrator、After Effectsなどさまざまなクリエイティブソフトに対応。通常のマウスやキーボードの操作を減らし、効率的な作業を実現できます。