パソコンの普及に伴い、たくさんのパソコンアクセサリが発売されています。なかでも、パソコンでの作業を効率化できる「多ボタンマウス」はビジネスユーザーにも注目のアイテムです。

多ボタンマウスにはゲーム用のイメージがあるかもしれませんが、手に持ちやすい形状や安定した操作性、またよく使う操作をボタンに割り当てて記憶する機能など、パソコンを操作する上で便利な機能が満載。今回はおすすめアイテムと選び方をご紹介します。

多ボタンマウスの選び方

接続方法で選ぶ

有線

By: razer.com

有線タイプのメリットは、接続が安定しやすいこと。特にゲームをする際は、わずかなアクションの遅れが致命的なミスにつながることがあります。そのため、遅延が生じることが少ない有線タイプのマウスが人気です。

また、ケーブルから直接バッテリーが供給されるので、バッテリー切れしにくいのもメリット。一般的なパソコン操作でも、長い時間緻密な作業に集中する場合や、微妙なタイムラグをできるだけ最小限にとどめたい場合は、有線タイプがおすすめです。

ワイヤレス

By: logicool.co.jp

ワイヤレスタイプのマウスの最大のメリットは、文字通りケーブルがないこと。ケーブルの煩わしさから解放されることで、マウスでの動作が自由になり、快適な作業が可能です。

最近では、ハイパフォーマンスのワイヤレスマウスも発売されています。さらに、操作から反応までのタイムラグが少なく、長時間駆動のバッテリーが搭載されたモデルもラインナップ。選択肢が広がっているので、自分に合ったマウスを探してみてください。

機能で選ぶ

DPI変更

By: amazon.co.jp

DPIとは、マウスを1インチ動かしたときにマウスポインタがどれくらい動くかという指標。DPI値が高いとより速くカーソルが動くのが特徴です。

たとえば1000DPIの場合、1インチ動かすと画面内で1000ドットの距離を動くことになりますが、4000DPIの場合は4000ドット動くので、単純に後者は4倍の速さで動作します。

最適なマウスの速度は使うモニターの大きさや利用するシーンによっても変わるため、シーンによってDPIを変更できる機能があると便利です。

プロファイル登録

By: logicool.co.jp

オンボードメモリを搭載しているマウスは、頻繁に行う操作をボタンに割り当てる「プロファイル登録」が可能。さらに、マクロ機能を使えば、しゃがんで撃つ(C+左クリック)といったゲーム上で行う複数の動作を、1つのボタンに集約して設定できます。

こうした組み合わせをプロファイル登録しておけば、ビジネス・ゲーム用で異なるプロファイルを切り替えて使えるので便利です。

使用シーンで選ぶ

仕事用

By: logicool.co.jp

仕事用に多ボタンマウスを選ぶ場合は、ケーブルがなくデスク上がスッキリとしやすいワイヤレスタイプがおすすめ。Bluetooth接続に対応していれば、USBポートが搭載されておらずレシーバーを使えないノートパソコンでも使用できます。

仕事でノートパソコンを使用している場合は、小型軽量なモデルを選ぶとストレスなく持ち運び可能。水平スクロール機能が搭載されていると、Excelや動画編集ソフトで便利に使えます。

ゲーミング

By: amazon.co.jp

ゲーミング用の多ボタンマウスを選ぶ際は、搭載されているセンサーに注目。高性能でできるだけ細かい範囲でカーソルを動かせるモデルや、カウント数を自由に調節しゲーム中にも切り替えられるモデルを選ぶと、シーンに合わせて臨機応変に使用できます。

プレイするゲームのジャンルによって、使いやすいボタンの数や配置が異なる点も重要。FPSのような瞬時の判断が求められる場合は、持ちやすく押しやすい位置にボタンがあるモデルがおすすめです。

多ボタンマウスのおすすめモデル|仕事用

ロジクール(Logicool) アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200s

高性能な多ボタンマウスです。手の平に自然とフィットしやすい形状を採用。1秒間に1000行のスクロールが可能な、高速スクロールホイールを搭載しています。側面にもホイールを搭載しており、水平スクロールやタブの切り替えが可能です。

左右クリックを含め、合計で7個のボタンを搭載。各ボタンには専用ソフトのLogicool Optionsから自由に機能を割り当て可能です。ExcelやPhotoshopなど定番のソフトには、最適なカスタマイズがプリセットされています。

独自のFLOW機能に対応しているのもポイント。共通のWi-Fiに接続されたパソコン同士であれば接続を切り替えずに自由なカーソル操作が可能です。

1度の充電で最大70日間持続するバッテリーも搭載。多機能で高性能な、おすすめの多ボタンマウスです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレス モバイルマウス MX ANYWHERE 3 MX1700

コンパクトな多ボタンマウスです。合計6個のボタンを搭載しており、本体サイズは幅65×奥行き100.5×高さ34.4mmと非常に小型。カバンや洋服のポケットにも無理なく入るので、ノートパソコンを持ち歩く方におすすめです。

スチール製のスクロールホイールは非常に静音かつ高速。モードシフトボタンにより、程よい抵抗のあるラチェットモードと高速回転するフリースピンモードを切り替え可能です。モードシフトボタンにも、好みの動作を割り当てられます。

ガラスやソファなどさまざまな面で正確なトラッキングができる点も魅力。FLOW機能も利用できるので、デスクトップパソコンとノートパソコンの間を切り替えせずに自由に行ったり来たりできます。

Windowsのほか、MacやChrome OSにも対応。Bluetoothのほか、付属のUSBレシーバーでも接続できます。持ち運びたい方におすすめの多ボタンマウスです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスマウス M585

作業を効率化できる多ボタンマウス。FLOW機能に対応しているので、2台のパソコン間でシームレスにカーソルを移動できます。テキストや画像などさまざまなファイルをコピーして貼り付けもできるため、データの移動を効率化可能です。

チルト機能を含め合計7つのボタンを搭載。5つのボタンはLogicool Optionsを利用して自由にカスタマイズできます。自然に押しやすいサムボタンは2つ搭載されており、戻る・進むのほか、使用するソフトウェア毎に適した操作を適用可能です。

全体が曲線を描くドーム形デザインを採用。手に自然とフィットするので、長時間使用しても負担がかかりにくい設計です。Bluetoothのほか、USBポートに付属のUnifyingレシーバーを装着して接続もできます。

単三形乾電池1本で約2年間使用できる省電力性能も魅力のひとつ。効率的な作業を実現できる、おすすめの多ボタンマウスです。

ロジクール(Logicool) MARATHON MOUSE M705M

電池持ちに優れた多ボタンマウスです。単三形乾電池2本で動作し、最大3年間持続するのが特徴。また、さまざまな面で正確にトラッキングできる、アドバンスオプティカルセンサーを採用しています。

チルト機能を含めて7つのボタンを搭載しており、Logicool Optionsを利用して自由にカスタマイズ可能。さらに、戻る・進むはもちろん、水平スクロールにも対応しています。

Windowsのほか、MacとChrome OSにも対応。付属のUnifyingレシーバーをパソコンのUSBポートに接続するだけで簡単に使い始められます。

エレコム(ELECOM) ハードウェアマクロ搭載マウス M-DC01MB

本体に8個のボタンが搭載されている多ボタンマウス。ホイールの上下左右を含めた合計12箇所にさまざまな機能を割り当て可能です。縦に長いWebページも一気にスクロールできる、高速スクロールにも対応しています。

ボタンやキーボード操作を登録し、ワンタッチで正確に再現できるハードウェアマクロ機能を搭載。実際に操作した通りにマクロを記憶させるレコーディング機能にも対応しているので、マクロの制作にも手間がかかりません。

ボタンへの機能割り当てや登録したマクロは、4つまで本体に保存可能。Bluetoothのほか、付属のマイクロレシーバー経由でも接続できます。マイクロレシーバーを使用していないときはマウスの本体に収納できるため便利です。

エレコム(ELECOM) EX-G Bluetooth BlueLEDマウス M-XGL10BB

握り心地にこだわった多ボタンマウス。マウスを握る際の手の形や動きを研究し、デザインされています。手や指が自然と馴染みやすく安定感があるので、負担がかかりにくい点が魅力。長時間マウスを使い続ける方におすすめです。

本体には合計5つのボタンを搭載。サイドには戻る・進むボタンも搭載されているため、効率的にWebページを閲覧可能です。側面にはレザー調のグリップも搭載されており、握りやすさやボタンの押しやすさを実現しています。

裏面に電源スイッチを搭載しているので、使用していないときに電源を切り電池の節約が可能。読み取り方式には波長が短いBlueLEDを採用しており、紙や布、ガラス面などさまざまな場所で安定したトラッキングができるおすすめアイテムです。

エレコム(ELECOM) ハードウェアマクロ搭載マウス M-DWL01DB

大型のサイドホイールが特徴的な多ボタンマウス。親指の位置に大きなサイドホイールを搭載しているので、Excelの表や動画編集ソフトのタイムラインなどで横スクロールを行う際に、スムーズで直感的な操作が可能です。

搭載されているボタンは6個。ハードウェアマクロ機能にも対応しているため、頻繁に行う作業を登録して効率化可能です。ボタンのほか、ホイールの上下左右にもコピーやペースト、「ウィンドウを閉じる」などさまざまな操作を割り当てられます。

カーソルの移動速度は、50~3000カウントの範囲で50単位ずつ調節可能。Ultimate Blue光学式センサーを採用しており、凹凸のある面やホコリが付いている場所などさまざまな環境でも正確な操作ができます。

スクロールホイールもチルト操作に対応。横スクロールを多用する方におすすめの多ボタンマウスです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Bluetoothマルチペアリングマウス MA-BTBL121

マルチペアリングに対応した多ボタンマウス。最大で3台のデバイスと同時にBluetoothで接続可能です。接続先のデバイスはボタン1つで素早く切り替えられるので、複数のデバイスを使い分けている方におすすめです。

読み取り方式に高性能なブルーLEDを採用。光沢のある面やマウスパッドがない環境でもスムーズで正確なトラッキングを実現します。カウント切り替えボタンも搭載されており、800~2400カウントの間で好みの速度に調節可能です。

本体の底面に電源ボタンが搭載されているため、使用しないときの電池消耗を防止できます。WindowsとMacはもちろん、Androidにも対応するので、スマートフォンやタブレットでも快適なカーソル操作が可能です。

サイドには戻る・進むボタンも搭載。シンプルで使いやすい、おすすめの多ボタンマウスです。

マイクロソフト(Microsoft) Bluetooth Ergonomic Mouse

スタイリッシュなデザインの多ボタンマウス。人間工学に基づいた形状が採用されており、自然なフィット感を実現しています。サムレストには柔らかい素材が採用されているため握りやすく、長時間でも快適に作業可能です。

サイドには戻る・進むボタンを搭載。ボタンの機能はカスタマイズもできるので、頻繁に行う操作をワンタッチで効率よく実行可能です。スクロールホイールにはアルミニウムが採用されており、精密かつ滑らかな動きを実現しています。

最大3台のデバイスに接続でき、デバイス間はシームレスに切り替え可能。モダンでおしゃれなデザインを採用しているほか、4色のカラーバリエーションも展開されているため、見た目を重視する方にもおすすめです。

最大15ヶ月持続するバッテリーもポイント。おしゃれな多ボタンマウスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

バッファロー(BUFFALO) プレミアムフィットマウス BSMBW505M

握りやすい形状が魅力の多ボタンマウス。特許取得済みの左右がくぼんだ独自の形状を採用しており、安定感のある操作性を実現しています。握りやすいラバーグリップも搭載されており、快適な操作が可能です。

戻る・進むボタンも搭載。底面に近い位置に配置する独自のアンダーサイドボタンを採用し、誤操作を防止しています。カチカチというクリック音が気にならない静音性もポイント。カフェや図書館などの静かな環境や、夜中でも周囲を気にせずに使えます。

読み取り方式にはBlueLEDを採用。本体サイズは幅76×奥行き107×高さ39mmで、重量は約80gです。

多ボタンマウスのおすすめモデル|ゲーミング

レイザー(Razer) Basilisk V2 RZ01-03160100-R3M1

11ボタンを搭載した有線タイプのゲーミング多ボタンマウス。ボタンは自由にカスタマイズできるので、複雑な操作の多いゲームにも対応可能です。

20000DPIのオプティカルセンサーの搭載により、直感的な操作を実現。底面にダイヤルが搭載されており、スクロールホイールの抵抗度もカスタマイズ可能です。また、スイッチの構造には赤外線を採用し、高い耐久性と0.2ミリ秒の高速応答を両立しています。

独自のRazer Hypershiftボタンにより、各ボタンに二次機能を割り当て可能。割り当てた機能は最大5つのプロファイルとして本体に保存できるので便利です。

レイザー(Razer) Naga X RZ01-03590100-R3M1

MMORPGのプレイにおすすめの多ボタンマウス。サイドに12個のボタンが搭載されており、ゲーム内のあらゆる動作やコマンドを登録してワンタッチで実行可能です。自然に持ちやすい形状なうえ重量も85gと軽いので、正確に操作できます。

独自のRazer Chroma RGBにも対応。ゲーム内の動きと内蔵されたLEDの発光を連動できるため、臨場感のあるプレイを楽しめます。最大7000万回のクリックに耐えられると謳われる、耐久性に優れたスイッチを採用しているのも魅力です。

レイザー(Razer) DeathAdder V2 RZ01-03210100-R3M1

素早く正確な操作が可能な多ボタンマウス。20000DPIのオプティカルセンサーと0.2ミリ秒の高速応答が可能な赤外線スイッチを搭載しており、精密で直感的な操作が可能です。人間工学に基づいた形状と82gの軽量な設計により、快適に使用できます。

操作の邪魔になりにくい柔らかいケーブルを採用。搭載された8ボタンは全てカスタマイズに対応し、マクロや二次機能も使用可能です。カスタマイズのプロファイル構成は最大5つまで本体に保存できるので、別のパソコンでも同じ設定で使用できます。

ロジクール(Logicool) ゲーミングマウス G502

重量を調節できる多ボタンマウスです。3.6gのウェイトが5つ付属しているので、好みの位置に装着して使いやすいバランスを実現可能。最大25600DPIのセンサーを搭載しており、正確で直感的なトラッキングが可能です。

カスタマイズ可能なボタンを11個搭載。左右チルトに対応した高速スクロールホイールも搭載しています。また、耐久性が高いスイッチが採用されているため、長く使いたい方におすすめです。

ロジクール(Logicool) ゲーミングマウス G304

シンプルなデザインのゲーミング向け多ボタンマウスです。ワイヤレスタイプなので、ケーブルを気にせず自由に動かして操作可能。6つのボタンにさまざまなキーストロークを登録し、ゲーム内の動作を効率化してプレイできます。

単三形乾電池1本で最大250時間連続で使用できる電池持ちも魅力。パソコンとの接続に必要な小型レシーバーは、本体内部に保管できます。重量も99gと非常に軽量のため、持ち運びしやすいのもポイントです。

ロジクール(Logicool) PRO X SUPERLIGHT G-PPD-003WL

軽さを追求した多ボタンマウス。63g未満の超軽量設計が特徴です。高性能なセンサーも搭載されているため、思い通りの位置に素早くカーソルを移動できるほか、長時間使っても手首や腕に負担がかかりにくく、安定したパフォーマンスを発揮できます。

独自のLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーによるワイヤレス接続に対応。有線並みに安定した接続を実現しています。1度の充電で約70時間連続プレイが可能。ボタンは合計で5つ搭載しています。軽さを求める方におすすめの多ボタンマウスです。

ロジクール(Logicool)ゲーミングマウス G203 LIGHTSYNC

RGBライトがおしゃれな多ボタンマウス。左右ボタンには金属バネを採用した独自のシステムが用いられており、正確な操作をサポートしています。高性能なセンサーの搭載により、直感的なカーソルトラッキングが可能です。

カスタマイズ可能なボタンを6個搭載。一連のコマンドをワンタッチで実行できるマクロ機能にも対応します。低価格なので、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) ARMA FPSゲーミングマウス M-ARMA50

FPSのプレイにおすすめの多ボタンマウス。マルチファンクションボタンを含む合計8つのボタンを搭載しています。各ボタンのカスタマイズ内容は本体に保存できるので、ソフトウェアを導入していないパソコンでも同じ設定で使用可能です。

日本人の手のサイズと骨格に合わせた設計も魅力。カーソルのカウント数は100~16000DPIの範囲で100カウント単位の調節が可能なため、使いやすい速度に設定できます。

側面にはTPE素材ラバーグリップ、ソールにはフッ素樹脂素材を採用。安定したグリップ感と滑らかな操作性を両立しています。

エレコム(ELECOM) MMOゲーミングマウス M-DUX50

MMOのプレイにおすすめの多ボタンマウス。14個のボタンとチルトホイールを組み合わせた18箇所に機能を割り当て可能です。一連のボタン操作やカーソル位置、キーボード操作を登録しいつでも再現できる、ハードウェアマクロ機能にも対応します。

レコーディング機能も搭載しているため、初心者でも簡単にマクロを制作可能。カウント数は縦と横それぞれ調節でき、ゲームをプレイ中でも素早く切り替えられます。また、DPI設定やボタン設定は本体に保存できるので、別の環境でもいつもの設定で使用可能です。

エレコム(ELECOM) ハイスペックゲーミングマウス M-G02URBK

高耐久スイッチを採用した多ボタンマウス。独自に設計された光学式スイッチは物理接点が排除されており、5000万回の操作に耐えると謳われる、高い耐久性を実現しています。底面にはセラミックソールを採用し、長期間滑らかな操作が可能です。

素早い動きにも的確に反応できる、高性能なゲーミングセンサーを搭載。13個のボタンそれぞれに好みの機能を割り当てられるほか、ハードウェアマクロ機能も搭載しています。おもりを調節して本体の重量バランスをカスタマイズできる点も特徴です。