パソコンでの作業を快適にするために必要なマウス。ひと口にマウスと言っても、形状や大きさなどの見た目の違いや、読み取り方式、ボタンの数などの性能、有線・ワイヤレス接続の違い等、さまざまな種類あります。

今回は、パソコンを持ち運ぶ機会が多い方におすすめの超小型マウスをワイヤレスと有線に分けてご紹介します。もちろんパソコンを持ち運ぶ機会が少ない方にもおすすめです。

超小型マウスの選び方

By: amazon.co.jp

マウスはパソコン画面のポインターを動かし、クリックやダブルクリック、画面のスクロールなどを操作するためのデバイスで、パソコンを快適に使うために必要不可欠な周辺機器です。手で長時間操作する機器なので、マウスの使いやすさでパソコンの操作性や快適さが大きく変化します。

超小型マウスと言っても他のマウスと比べサイズがコンパクトになっているだけで基本性能は変わりませんが、持ち運びしやすいよう設計されています。超小型マウスの選び方として以下の点をチェックしましょう。

読み取り方式

By: amazon.co.jp

超小型マウスの底面にある読み取り方式をチェックしましょう。以前は底面のボールを回転させるボール式がメインでしたが、現在は底面から発する光でマウスの動きを読み取って画面上のポインターに反映させるモノがほとんどです。

光はIR LED方式・BlueLED方式・レーザー方式・光学式の4タイプが主流で、それぞれ超小型マウスを使用する面の素材により読み取り精度が変わります。読み取り精度のみ比較すれば、BlueLED式、レーザー式、IR LED式、光学式の順で高精度ですが、価格も比例して高くなります。

ボタン数

By: amazon.co.jp

超小型マウスは右ボタン・左ボタン・真ん中のホイールボタンの3つが基本構成ですが、戻るや進むなどの特定の機能を割り当てられるボタンを追加している超小型マウスもあります。

また、通常ホイールボタンは縦に回転させますが、左右に傾けることで画面を横スクロールできる機能があり、Excelなど表データを取り扱う方に便利です。

ワイヤレスタイプはUSBレシーバー式とBluetoothの2種類

By: amazon.co.jp

超小型マウスはパソコンとUSBケーブルで接続して使う有線タイプとケーブルなしでパソコンと接続できるワイヤレスタイプがあります。

ワイヤレスタイプの接続方法は、パソコン本体に付属するレシーバーを取り付けて通信する「USBレシーバー式」と、モバイル機器で馴染みのある「Bluetooth方式」の2種類。ケーブル不要で使い勝手はよいですが、ケーブルから電源供給ができないため電池やバッテリー充電が必要です。

パソコンだけでなくタブレットでも超小型マウスを使いたい方はBluetooth接続のマウスがおすすめ。パソコンのみの使用でUSBポートの口が余っていれば、設定が簡単なUSBレシーバー式の超小型マウスがおすすめです。

持ち運びしやすさ

By: amazon.co.jp

ケーブルがないワイヤレスマウスの方が持ち運びやすいですが、電池やバッテリーを使用するので、いざという時に電池切れで使えない可能性もあります。また、ケーブルが邪魔になる場合が多い有線マウスですが、ケーブル巻き取り式なら持ち運びもしやすいです。

超小型マウスのおすすめ|ワイヤレスタイプ

超小型マウスのおすすめ|USBレシーバー式

エレコム(ELECOM) ワイヤレスマウス 3ボタン チルトホイール M-FBG3DB

手のひらに収まるほどコンパクトなサイズで、持ち運びにおすすめの超小型マウス。横スクロールに対応した3ボタンで、誰でも簡単に操作できます。単4形乾電池1本で約5ヶ月使用可能。

また、マウス表面には電源をON/OFFできるエコボタンを搭載しているので、使わないときには簡単に電源を切れて便利です。読み取り方式は、使う場所を選ばないBlueLEDを採用しています。

rapoo ワイヤレスマウス 3360Plus

重量34gと軽量で持ち運びしやすい超小型マウス。電源ON/OFFスイッチを搭載し、単4形乾電池1本で最大6ヶ月使用可能です。読み取りセンサーは透明な光で正確な読み取りを実現する「invisible opticalセンサー」を採用。

おしゃれなカラーリングも特徴で、マウスのデザインにもこだわりたい方にもおすすめです。シンプル操作の3ボタンですが、残念ながら横スクロールには対応していません。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) リングマウス MA-RING-WW

人差し指に指輪のように装着して親指で操作する超小型マウス。両手を自由に使えるので動きながらのプレゼンや、ベッドの上など寝転びながらの操作に適しています。

マウスカーソル操作、左・右クリック、スクロールなどの標準的な5ボタンを搭載。また、付属のドライバーで各ボタンにお好み機能を割り当てることも可能です。micro USBポートを使った充電式で最大10時間の連続使用ができます。サブマウスとしておすすめです。

超小型マウスのおすすめ|Bluetooth方式

エレコム(ELECOM) CAPCLIP M-CC2BRS

変わったデザインが特徴の超小型マウス。透明部分のキャップは着脱式で、持ち運びの際はマウス本体をキャップに収納することで約半分の大きさになります。また、キャップにはクリップが付いており、パソコンやポケットなどいろいろ場所に挟めるので持ち運びにも便利です。

リチウム電池を搭載し、1回の充電で約1ヶ月使用可能。3ボタンタイプで静音スイッチを搭載しているので、音が気になる場所でも安心して使えます。モバイルマウスを探している方におすすめです。

アイネックス(AINEX) ペンマウス&プレゼンリモコン CPM-03

ペン型の超小型マウス。ペンのように持つことで指の部分に右・左クリックやスクロールなどの各マウスボタンが操作でき、ペン先の部分には光学式の読み取りセンサーを搭載しています。リモコンを持つように使うとペン上部の各ボタンでPowerPointを使ったプレゼンテーションが行えます。

バッテリーを搭載し、1回の充電で約30時間使用可能。プレゼンテーション用のマウスとしておすすめです。

エレコム(ELECOM) EGG MOUSE FREE M-EG30BR

エレコム30周年記念モデルの重さ30gの超小型マウス。タマゴの形をモチーフにしており、強度を維持しつつ軽量化のために建築で用いられるトラスト構造を元に設計。ネジ1本の重さまで突き詰めたコンパクトマウスです。

バッテリーを搭載し、1回の充電で約2ヶ月使用可能。軽い力で操作でき、長時間使用しても疲れにくいので女性の方にもおすすめです。

超小型マウスのおすすめ|有線タイプ

ミヨシ(MCO) SRM-MC01

3WAYタイプの超小型マウス。USBケーブルはコードリールタイプなので長さの調節が可能、マウス本体と着脱できるセパレートタイプです。USBケーブルのコネクタはUSB Aとmicro USBを切り替え可能な変形コネクタで、USB Type-Cの変換コネクタも付属しています。

パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどにも使えるので、さまざまな端末をお持ちの方におすすめマウスです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ケーブル巻取りマウス MA-BLMA12

ケーブルの長さを調節できるケーブル巻き取り式の超小型マウス。本体サイズは約7.45cmで手にすっぽりと収まります。カバンの中に入れてもかさばらず、モバイル環境に最適です。

さらに、ホイールボタンを押したままマウスを動かすと上下左右自由にスクロールができる便利な機能も搭載しています。もちろん、ホイールボタンを回すと上下のスクロールも可能。

マグレックス(MAGREX) タッチスクロール マウス MM100

カードタイプの超小型マウス。本体は薄さ15mmのフラット設計で、持ち運びしやすいコンパクトなサイズです。2ボタンですがスクロールはタッチ式でスマートフォンなどのスクロールと同じ感覚で操作できます。

USBケーブルは巻き取り式でmicro USBの変換アダプタが付属。タブレットPCなどを持ち運びするモバイル環境におすすめです。