パソコンでの作業を快適にするために必要な「マウス」。ひと口にマウスといっても、形状や大きさなどの見た目の違いや読み取り方式、ボタンの数などの性能、有線・ワイヤレス接続の違い等、さまざまな種類あります。

今回は、パソコンを持ち運ぶ機会が多い方におすすめの超小型マウスをワイヤレスと有線に分けてご紹介。パソコンを持ち運ぶ機会が少ない方にもおすすめです。

超小型マウスの選び方

読み取り方式

By: sanwa.co.jp

超小型マウスの底面にある読み取り方式をチェックしておきましょう。以前は底面のボールを回転させるボール式がメインでしたが、現在は底面から発する光でマウスの動きを読み取って画面上のポインターに反映させるモノがほとんどです。

光の種類もさまざまで、たとえばBlueLED方式であれば、布や透明シートなどさまざまな面の上で使えるのでおすすめ。なお、高精度のモノほど、価格も比例して高くなるため留意しておきましょう。

ボタン数

By: logicool.co.jp

超小型マウスは右ボタン・左ボタン・真ん中のホイールボタンの3つが基本構成ですが、戻るや進むなどの特定の機能を割り当てられるボタンを追加している超小型マウスもあります。

また、通常ホイールボタンは縦に回転させますが、左右に傾けることで画面を横スクロールできる機能があり、Excelなど表データを取り扱う際に便利です。

ワイヤレスタイプはUSBレシーバー式とBluetoothの2種類

By: sanwa.co.jp

ワイヤレスタイプの接続方法は、パソコン本体に付属するレシーバーを取り付けて通信する「USBレシーバー式」と、モバイル機器で馴染みのある「Bluetooth方式」の2種類があります。ケーブル不要で使い勝手はよいですが、ケーブルから電源供給ができないため電池やバッテリー充電が必要です。

パソコンだけでなく、タブレットでも超小型マウスを使いたい方はBluetooth接続のマウスがおすすめ。パソコンのみの使用でUSBポートの口が余っていれば、設定が簡単なUSBレシーバー式の超小型マウスがおすすめです。

持ち運びのしやすさ

By: sanwa.co.jp

ケーブルがないワイヤレスマウスの方が持ち運びやすいですが、電池やバッテリーを使用するので、いざというときに電池切れで使えない可能性もあります。また、ケーブルが邪魔になる場合が多い有線マウスですが、ケーブル巻き取り式なら持ち運びもしやすいためおすすめです。

超小型マウスのおすすめ|ワイヤレスタイプ

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ワイヤレスブルーLEDマウス 400-MA090

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ワイヤレスブルーLEDマウス 400-MA090

静音設計の小型ワイヤレスマウスです。クリック音に静音ボタンを採用しており、音の大きさを示すデシベルは約32db。Windows・Macの両タイプに対応しているため、パソコンを選ばずに使用できます。

サイズは4.1×7.8cmとコンパクトながら、握りやすさに配慮されているのもポイント。使いやすいアイテムを探している方はチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) ワイヤレスBlueLEDマウス M-FBG3DBBK

エレコム(ELECOM) ワイヤレスBlueLEDマウス M-FBG3DBBK

省電力に配慮されたワイヤレスマウスです。電源のオンオフ切り替えができるエコボタンを搭載。使用していないときに、電源をオフにして電池の消耗を防げます。

読み取りには光学センサーを採用。また、無線方式は2.4GHz帯を採用し、磁性体上でも約3mの範囲で使用できます。さらに、チルトホイールが搭載されており、ホイールを傾けるだけでスクロールができるのも魅力です。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスマウス M546

ロジクール(Logicool) ワイヤレスマウス M546

マウス本体に2つのサムボタンが搭載されたワイヤレスマウスです。サムボタンは自由にカスタマイズができ、作業効率の向上が図れるのが特徴。使い勝手に優れたアイテムを探している方におすすめです。

使用電池は単3形乾電池1本。電源スイッチやスリープモードのほか、電源ステータスインジケーターを備えており、簡単に電源管理ができます。また、レシーバは突出部分がわずか3mmと、パソコンのUSBポートに挿した状態でも邪魔になりにくい大きさなのも魅力です。

エレコム(ELECOM) CAPCLIP M-CC2BRS

エレコム(ELECOM) CAPCLIP M-CC2BRS

収納性に優れたワイヤレスマウスです。通常のマウスとは異なり、マウス本体にキャップが取り付けられているのが特徴。使用していないときはマウス本体をキャップに収納できます。

リチウムイオン電池を搭載しているのもポイント。繰り返し充電できるので、電池交換の必要がなく利便性に優れています。さまざまな場所に持ち運んで使いたい方はチェックしてみてください。

Swiftpoint GT 小型ワイヤレスBluetoothマウス SM500

Swiftpoint GT 小型ワイヤレスBluetoothマウス SM500

操作性に優れた小型ワイヤレスマウスです。人間工学に基づいたデザインを採用しており、滑らかな移動が可能。重量はわずか24gの軽量設計で、携帯性にも優れています。

充電式のリチウムイオンバッテリーを採用しており、電池の交換が不要なのも魅力。約1時間30分の充電により、約2〜3週間使用できます。また、Bluetooth方式なので、レシーバが不要なのもポイントです。

エレコム(ELECOM) ワイヤレスBlueLEDマウス M-BL20DB

エレコム(ELECOM) ワイヤレスBlueLEDマウス M-BL20DB

センサーにBlueLEDを搭載した小型マウスです。ほこりや凹凸に対してもしっかりと光が反射することで、紙や布、透明シートなど、さまざまな場所で使用できます。

1円玉サイズのレシーバを採用しているのもポイント。パソコンのUSBポートに挿したままでも、気になりにくい仕様です。また、カラーバリエーションも豊富で、ブルー・ピンク・シルバー・グリーン・オレンジ・ブラウンの6つのカラーから好みのモノを選べます。

超小型マウスのおすすめ|有線タイプ

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ケーブル巻取り式マウス MA-MA6

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ケーブル巻取り式マウス MA-MA6

ケーブル巻取り式の小型マウス。USBポートに差し込むだけで使用できるため、ソフトウェアのインストールが不要です。また、ケーブルの長さが調節できるのも特徴のひとつ。作業の邪魔になりにくく、快適に使えます。

マウスポインタの速度を表すカウント数は800で、マウスパッドの大きさを選ばずに快適な作業を行えるのもポイント。重量は約44gで、外部への持ち出しにも優れたおすすめのモデルです。

エレコム(ELECOM) 有線巻き取り式BlueLEDマウス M-FBL1UBBK

エレコム(ELECOM) 有線巻き取り式BlueLEDマウス M-FBL1UBBK

トラッキング性能に優れた小型マウスです。センサーの読み取り解像度が高く、スムーズなマウス操作が可能。また、BlueLEDが搭載されており、紙や透明シート、布など場所を選ばずに使用できます。

巻取り式のケーブルを採用しているのもポイント。ケーブルの長さは6段階に調節できるため、余分なケーブルがはみ出ることなく使えます。

パソコンのUSBポートに直接接続するだけ使用できるので、専用ドライバやソフトウェアなどのインストールは不要。さらに、マウスの左右のボタンには、耐久性に優れたOMRON製のスイッチが搭載されています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 巻取り有線マウス 400-MA100

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 巻取り有線マウス 400-MA100

スマートフォンにも接続可能な小型マウスです。接続コネクタにはUSB Type-Cを採用。パソコンだけでなく、Androidスマートフォンやタブレットに使用できます。

サイズは5.4×8.2cmとコンパクトなのもポイント。手のひらに収まるほどの大きさで、持ち運ぶ際も重宝します。また、ケーブルは巻取り式で、煩わしさを感じにくいのも魅力です。

センサーには読み取りエラーが少ないBlueLEDを搭載しており、汎用性が高いのもメリット。光沢のある机や布など、さまざまな場所で使用する方はチェックしてみてください。