クリック音が小さいことが特徴の「静音マウス」。オフィスやカフェなどの静かな場所でも周囲を気にせずにパソコン作業を行えることから、人気を集めています。しかし、さまざまなタイプの静音マウスが各メーカーから展開されており、選びにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの静音マウスをご紹介。自分に合った製品の選び方についても解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

静音マウスのメリット

By: amazon.co.jp

静音マウスのメリットは、周囲を気にせずにパソコン作業を行えることです。大きなクリック音が鳴らないように設計されています。なかには、一般的なマウスと比べて約98%もクリック音が小さいと謳っている製品も存在。また、クリック音だけでなく、ホイールの回転音を抑えられるマウスもラインナップされています。

オフィスやカフェ、コワーキングスペースなどの静かな場所でパソコン作業を行う機会が多い場合におすすめです。

静音マウスの選び方

静音性は30dB以下が目安

静音マウスを選ぶ際の目安は、騒音値が30dB以下。騒音値とは、名前の通り騒音の大きさを示した数値です。30dBは、深夜の郊外や鉛筆の執筆音、小さなささやき声などと同程度の大きさといわれています。

ただし、マウスのなかには騒音値を表記していない製品も存在。自分が欲しいモノに騒音値が表記されていない場合は、従来のマウスと比較した動画や実際にクリックした様子の動画などがメーカーから挙がっているケースがあるため確認してみてください。

接続方法で選ぶ

Bluetooth

接続方法にBluetoothを採用する静音マウスは、ペアリングと呼ばれる接続設定をパソコンと行うだけで使用できるのがメリット。また、Bluetooth対応機器であればパソコンだけでなく、スマホやタブレットとも接続できたりレシーバーを接続せずに使用できたりするため、USBポートを占領せずに済むことも特徴です。

ただし、使っているパソコンがBluetooth接続に対応していない場合は、別途でBluetoothレシーバーを購入する必要がある点は留意しておきましょう。

2.4GHzワイヤレス

接続方法に2.4GHzワイヤレスを採用する静音マウスは、付属のレシーバーをパソコンのUSBポートに差し込むだけで使用できるのがメリット。Bluetoothのようにパソコンでペアリング設定を行う必要がない分、デバイス機器の操作に慣れていない方でも簡単に接続できます。

また、Bluetoothに対応していないパソコンでもUSBポートがあれば使用可能です。ただし、USBポートを一つ占領してしまったり、USBレシーバーをなくすと接続できなかったりなどのデメリットもあります。

有線(USB)

By: amazon.co.jp

接続方法に有線接続を採用する静音マウスは、電池切れの心配がないのがメリット。Bluetoothおよび2.4GHzワイヤレスの静音マウスは、充電式もしくは電池式なのに対して、有線接続の静音マウスはパソコン本体から電力が供給されるため、充電をしたり電池を入れ替えたりする手間がかかりません。

また、ワイヤレス機器と電波干渉を起こしにくいのも特徴です。Bluetoothや2.4GHzワイヤレスのように無線接続ではないため、ワイヤレス機器の発する電波と干渉して操作に支障が出る心配がほとんどありません。

ただし、ケーブルがデスクを圧迫したり、持ち運ぶ際に邪魔になったりなどのデメリットがある点は留意しておきましょう。

用途に合わせたモデルや形状で選ぶ

一般的な「スタンダードタイプ」

By: amazon.co.jp

スタンダートタイプとは、昔からある従来のマウスの形状を採用したモデルのことです。各メーカーから展開されている種類が多いため、自分に合った特徴を持った製品を選びやすいのが特徴。

また、比較的リーズナブルな製品も多く、コストパフォーマンスに優れています。形状にこだわりがない場合はスタンダードタイプがおすすめです。

持ち運びに便利な「薄型」「小型」マウス

By: elecom.co.jp

一般的なスタンダートタイプよりも薄型や小型のマウスも各メーカーから展開されています。普段の荷物に合わせてカバンやポケットに入れて持ち運んでも負担に感じにくい設計なのが魅力です。

パソコンやタブレットを外出先で操作する際に便利なのはもちろん、女性や子供などの手が小さい方や省スペース性を重視してデスク環境を整えたい方にも適しています。

長時間の使用でも疲れにくい「エルゴノミクスマウス」

By: amazon.co.jp

エルゴノミクスマウスとは、人間工学に基づいて設計されたマウスのことです。手首や肘にかかる負担を軽減するため、長時間マウスを操作しても疲れにくいのが特徴。腱鞘炎などのケガの予防に繋がったり、姿勢の改善を促進したりする効果も期待できます。1日に長い時間マウス操作をする場合におすすめです。

省スペースで使える「トラックボールマウス」

トラックボールマウスとは、マウスに搭載されたボールを指で動かしてカーソル操作を行うモデルのことです。マウス自体を動かす必要がないため、デスク上の限られたスペースでも十分に使用できます。

また、指先で操作を行える分、手首や腕などにかかる負担を軽減可能です。省スペース性に優れていたり、疲労を感じにくかったりする製品を探している場合に適しています。

PCゲームに適した「ゲーミングマウス」

By: amazon.co.jp

PCゲームのプレイに特化したゲーミングマウスも各メーカーから展開されています。ゲーミングマウスは、素早い操作を精確に読み取れたり、ボタンが多く搭載されていたりとセンサーの性能が高いのが特徴です。

マウス選びはゲームの勝敗に大きく関わってくるため、プレイするゲームジャンルに合わせた選び方が大切です。例えば、FPSなどの素早い操作が必要なゲームは読み取り精度が高いマウス、MMOなどの必要な操作が多いゲームはボタンの数が多いマウスが適しています。

サイドボタンがあると便利

By: amazon.co.jp

静音マウスのなかには、サイドボタンが搭載されているモデルも存在。左右のクリックボタンと中央のホイールボタンに加えて、ブラウザの「戻る」「進む」を操作できたり、自分で任意の操作を割り当てたりできるボタンを備えているのが特徴です。

コピーや切り取り、ペーストなどのショートカットキーを割り振れば、ExcelやWordなどのオフィス系ソフトの作業効率を向上させることも可能。ネットサーフィンやオフィス系ソフトを頻繁に使用する場合に重宝します。

重量をチェック

静音マウスを選ぶ際は、重量も大切なポイントです。重量が軽いマウスは重い製品と比べて、操作に力を使わない分、長時間パソコン作業をしても疲れを感じにくい特徴があります。

また、軽いタイプのほうが普段の荷物に加えたときに負担に感じにくく、楽に持ち運び可能です。マウスを長時間使用したり、外出先に持ち運んで使用したりする場合は軽量仕様の製品を選んでみてください。

ただし、激しいマウス操作が必要なFPSなどのゲームジャンルをプレイする場合は、プレイスタイルによって自分に合った重量のマウスが異なります。素早い操作が中心なら軽め、スナイパーなどの落ち着いた操作が中心なら重めがおすすめです。

ワイヤレスは給電方法にも注目

接続方法にBluetoothや2.4GHzワイヤレスなどの無線接続を採用した静音マウスの給電方法は、充電式・電池式の2種類があります。充電式のマウスは、電池を使わないためコストを抑えやすいのが特徴。一方で、電池式は何度も充電を行う必要がなく、電池が切れたときに交換するだけという手間の少なさが魅力です。

なかには、省電力性に優れた静音マウスもラインナップされています。比較的新しいBluetoothのバージョンに対応していたり、不使用時に電池の消耗を抑えられるスイッチを搭載していたりする製品は、充電がなくなりにくい設計です。

静音マウスが有する省電力性も確認しつつ、自分に合った給電方法を採用した製品を選んでみてください。

静音マウスのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

パソコン周辺機器やゲーム、また音楽などの関連製品を展開する「ロジクール」。同社は、リーズナブルな静音マウスからハイエンドモデルのマウスまで幅広くラインナップしています。

高性能なオプティカルセンサーを搭載した読み取り精度の高い製品や、デザイン性に優れた製品が多いのが特徴。性能やデザイン性を重視したい場合におすすめのメーカーです。

エレコム(ELECOM)

By: amazon.co.jp

約20000点以上の幅広い製品を展開するコンピューター周辺機器メーカー「エレコム」。同社の静音マウスは、便利なサイドボタンが搭載されていたり、複数台のBluetooth対応機器と接続できるマルチペアリングに対応していたりなど、機能性に優れた製品をラインナップしているのが特徴です。

リーズナブルな価格のマウスも多く展開されています。コスパを重視したい場合におすすめのメーカーです。

バッファロー(BUFFALO)

By: amazon.co.jp

パソコン周辺機器から家電まで幅広く展開する「バッファロー」。同社の静音マウスは、使い心地や握り心地に注目した製品が多くラインナップされているのが特徴です。

安定感を実現する独自に開発した形状や、誤操作を起こしにくいアンダーサイドボタンなどは特許を出願済。使い心地や握り心地を重視したい場合におすすめのメーカーです。

静音マウスのおすすめ|ワイヤレス(Bluetooth)

ロジクール(Logicool) SIGNATUREワイヤレスマウス M650

長い距離のページ移動をしたいときに素早く目的のページまでスクロールできる、Bluetooth対応の静音マウスです。ロジクール独自の「SmartWheel」機能を搭載しています。勢いよくホイールを回せば、超高速スクロールに自動的に切り替えることが可能です。

また、同社が提供するソフトウェア「LOGI OPTIONS+」に対応しています。搭載されている2つのサイドボタンに、コピーや貼り付けなどのショートカットキーを自由に設定可能です。

さらに、クリック音が従来モデルより90%以上軽減していると謳われています。コワーキングスペースや図書館などの静かな空間でも周囲を気にせずに作業可能です。給電方法は電池式を採用しており、単三形乾電池1本で最長2年間使用できます。

WordやExcelなどのオフィス系ソフトを効率よく操作したり、ビジネスシーンで使用したりする場合におすすめのマウスです。

ロジクール(Logicool) ERGO ワイヤレス トラックボール m575s

高精度なトラッキングを親指の動きだけで実現できる、静音性に優れたBluetooth対応のトラックボールマウスです。高性能なオプティカルセンサーを搭載し、思い通りの操作性と省電力性を兼ね備えています。給電方法には電池式を採用。単三形乾電池1本で最長で2年間使用できます。

また、エルゴノミクスデザインで設計。幅広いサイズの手にしっかりとフィットします。さらに、ドキュメント間やブラウザタブ間を簡単に移動できる「進む」「戻る」ボタンが人差し指付近に搭載。手首や肘を動かさずに、精確性の高い操作を行いたい場合におすすめです。

エレコム(ELECOM) 充電式 Bluetooth4.2薄型マウス Slint4ボタン M-TM15BBBU

薄型で機能性に優れたBluetooth対応の静音マウスです。マウスのクリック時のカチカチ音がしない静音スイッチを採用しています。厚さはわずか約28mm。質感にこだわったソフトレザー製のポーチが付属しているため、傷付けずに簡単に持ち運ぶことが可能です。

また、エレコム独自のソフトウェア「エレコムマウスアシスタント」に対応しています。各ボタンへの機能の割り当てやスライドの送り・戻しなどをマウスで操作できるプレゼンテーションモードの使用などを行うことが可能です。

マルチペアリング機能に対応しているため3台まで同時にペアリングできたり、右利き・左利きを問わず使用できるシンメトリーデザインを搭載していたりと、高い利便性を有しているのもポイント。

薄型で持ち運びやすい充電式の製品や、機能性・利便性に優れた製品が欲しい場合におすすめです。

エレコム(ELECOM) BT5.0 EX-Gシリーズ5ボタン静音マウスMサイズ M-XGM15BBSWF/EC

医師100名のうち98%がすすめたいと評価するほど握りやすい、Bluetooth対応の静音マウスです。手の形状を基に設計されており、握り心地のよさが特徴。マウス操作時に使用頻度の高い親指と薬指に注目し、それぞれの骨に馴染みやすい構造になっています。

マルチペアリングに対応。1度ペアリング設定を行っておけば、2台のデバイスをワンタッチで切り替えて使用できます。また、省電力性に優れているのもポイント。Bluetooth Low Energy規格に対応しており、同社の従来モデルより約38%も使用時の消費電力を削減していると謳われています。

ほかにも、5つのボタンすべてに静音スイッチが搭載していたり、場所を選ばずに使用できるBlueLEDを採用していたりと、多機能を備えているのも特徴です。給電方法は、電池式を採用。握り心地を重視する場合に適した、おすすめのマウスです。

バッファロー(BAFFALO) 無線 2.4GHz BlueLEDマウス BSMBW325BK

長時間マウスを操作しても疲れにくいBluetooth対応の静音マウスです。バッファロー独自のエルゴノミクスデザインを採用。1日に多くの時間をパソコン作業に費やす場合でも疲れにくく作業に集中できます。

また、ガラステーブルやソファー、ノートの上でも操作できるBlueLEDセンサーを搭載。加えて、クリック音も抑えられているためコワーキングスペースや図書館など、場所を問わずに使用できます。

さらに、1000および1600DPIの2段階でカーソルの速度を変化させられる、切り替えスイッチも搭載。自分の好みに合わせて自由に変更できるため、作業をより効率的に行うことが可能です。給電方法は、電池式を採用。アルカリ乾電池で約140日間使用できると謳っています。

長時間パソコン作業を行ったり、用途に合わせてカーソル速度を変化させたりしたい場合におすすめのマウスです。

静音マウスのおすすめ|ワイヤレス(2.4GHz)

ロジクール(Logicool) SILENT PLUS M331

静音性と操作性に優れたワイヤレス対応の静音マウスです。ロジクール独自の「SilentTouchテクノロジー」を採用。同社の従来モデルから90%以上クリック音を軽減したと謳っています。クリック感は残しながら、静音性だけを高めた設計です。

また、右手を自然な位置に配置できる非対称な形状を採用。本体側面はラバー素材を使用しているため、指にしっかりとフィットします。給電方法は電池式を採用しており、使用状況や環境によっても異なるものの、単三形乾電池1本で最大24ヶ⽉間使用可能です。

確かなクリック感を残しながらも、静音性に優れた製品を探している場合におすすめのマウスです。

エレコム(ELECOM) 無線IRマウス 3ボタン M-IR07DRS

かわいらしいデザインと省電力性の高さが特徴のワイヤレス対応静音マウスです。本体表面はピンクを基調としたデザインで、かわいらしいキャラクターが描かれています。忙しいパソコン作業のなかでも癒しを感じることが可能です。

読み取り方式には、IR LEDを採用しています。消費電力が少ないため、約2.5年電池を取り替えずに使用可能です。本体裏面には、電源スイッチが搭載されており、マウス不使用時の電池の消耗を抑えられます。

USBレシーバーを本体に収納できるのもおすすめのポイント。持ち運びに便利で、紛失しにくい設計です。かわいらしいデザインや省電力性の高さを重視したい場合に適しています。

バッファロー(BAFFALO) Premium Fitマウス BSMBW505M

握り心地のよさと操作性の高さが特徴のワイヤレス対応静音マウスです。手の中心への加重に着目した形状で、安定感の高いマウス操作が可能。本体側面にラバーグリップを配しているため握りやすく、操作性にも優れています。

また、チルトホイール機能を搭載。ホイールを回すと縦に、横に倒すと横にスクロール可能です。オフィス系ソフトなどで横に長いデータを入力する場合に重宝します。

さらに、カーソルの速度を調節できる「DPI切り替えボタン」を採用。1000DPIと1600DPIを用途に合わせて自由に切り替えられます。給電方法は、電池式を採用しており、最大で448日使用可能。手のフィット感を重視したりオフィス系ソフトを使用したりしたい場合におすすめのマウスです。

BLENCK ワイヤレスマウス 2.4GHz

小型かつ薄型のワイヤレス対応静音マウスです。重量はわずか40g。高度なセンサーを備えたサイレントスイッチを採用しています。コワーキングスペースや図書館などの静かな場所でも周囲を気にせずに使用可能です。

また、カーソルの速度を調節できる「DPI切り替えスイッチ」を搭載しています。800DPI・1200DPI・1600DPIのなかから自由に選択でき、編集とデザインには800DPI、ゲームやイラストレーションには1200DPI・1600DPIなどの使い方が可能です。

省エネスリープモードが搭載されており、省電力性に優れているのもおすすめのポイント。3秒間操作しないと省電力モード、10分間操作しないとスマートスリープモードに切り替わり、未使用時の無駄な電力消費を抑えられる設計です。

ほかにも、人間工学に基づいたデザインを採用。持ち運びやすかったり、DPIを細かく変更できたりする製品を探している場合に適しています。

ナカバヤシ(Nakabayashi) Digio2 Q Z8364

省スペース性と静音性に優れた小型のワイヤレス対応トラックボールマウスです。34mmのトラックボールを採用した製品のなかでは、最小クラスだと謳っています。カーソル操作をトラックボールで行うため、マウスを動かしにくいような限られたスペースでも十分に作業可能です。

また、搭載されているすべてのボタンが静音仕様です。インターネットの閲覧に便利な「進む」「戻る」ボタンも静かに使用できます。ただし、Macシリーズは「進む」「戻る」ボタンに対応していません。

さらに、カーソルの速度をトラックボールの動きに合わせて調節する「おまかせ速度調整機能」を搭載。450~1200DPIの間で自動調節されます。600DPIで固定することも可能です。給電方法は、電池式を採用。同社調査では約21か月電池交換不要です。

小型で静音性に優れたワイヤレス対応のトラックボールマウスを探している場合に適しています。

静音マウスのおすすめ|有線

ロジクール(Logicool) サイレント有線マウス M110

リーズナブルながらスタイリッシュなデザインが魅力で、長く使用しやすい有線の静音マウスです。静音性に優れているのが魅力。同社の従来モデルと比較して90%以上音を除去すると謳っています。

両利き用デザインを採用しているのもポイント。右利き・左利きどちらでも快適に使用できます。コスパに優れている製品を探している場合におすすめのマウスです。

エレコム(ELECOM) 有線巻き取り式BlueLEDマウス M-MK1UBS

小型で省スペース性に優れる有線の静音マウスです。サイズは、53.8×85.2mm×35.9mm。有線ケーブルはマウス本体に巻き取れる構造で、使用時に適切な長さのみを取り出したり、使用しないときは完全に本体に巻き取ってデスク上を圧迫しなかったりと省スペース性に優れています。なお、ケーブルは最大63cmまで伸ばすことが可能です。

また、静音スイッチを搭載。同社従来比でクリック音を95%軽減したと謳っています。さらに、読み取り方式にBlueLEDを採用しているのもポイント。ソファーやノートの上など、場所を問わず快適に使用できます。省スペース性に優れたコンパクトな製品が欲しい場合におすすめのマウスです。

エレコム(ELECOM) 巻取り式 有線マウス Slint 3ボタン M-TM10UB

薄型かつ軽量で持ち運びやすい、コンパクトな有線タイプの静音マウスです。厚さはわずか28mmで、重量は53g。マウス本体に有線ケーブルを巻き取れるほか、ソフトレザー製の収納ポーチが付属しており、外出先に持ち運びやすいのがおすすめのポイントです。ケーブルは最大約63cmまで伸ばせます。

また、同社独自のソフトウェア「エレコムマウスアシスタント」に対応。プレゼンテーションモードを有効にすれば、スライド送り・戻しなどの機能をマウスに割り当てられます。

シンメトリーデザインを採用。左右どちらが利き手でも快適に使用できる設計です。外出先に持ち運んで使用したり、左利きでも使用できる製品を探していたりする場合に適しています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 静音有線エルゴノミクスマウス MA-ERG9N

独特な形状をしており、長時間作業しても疲れにくい有線タイプの静音マウスです。人間工学に基づいて設計されたエルゴノミクスデザインを採用。手首を曲げたりひねったりせず自然な角度で持てるため、手首への負担が少ないのが特徴です。

また、機能性にも優れています。カーソルの速度を調節できる「カウント切替えボタン」やネットサーフィンを快適に行える「戻る」「進む」ボタンを搭載。全てのボタンに静音スイッチが採用されているため、カフェやオフィスなどの静かな場所でも周囲を気にせずに使用できます。

ただし、「戻る」「進む」ボタンはMacシリーズでは動作しない点に注意。長時間マウスを操作する場面が多かったり、腱鞘炎を繰り返していたりする場合におすすめのマウスです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 有線トラックボール MA-TB128BK

手のひらのフィット感と静音性に優れた、有線タイプのトラックボールマウスです。人間工学に基づいて設計された15°の傾斜があるデザインで、手のひらを乗せるだけでマウスと手の一体感を得られます。手首が自然な状態で維持されるうえ、親指のみを使ってカーソル操作をするため、長時間の使用でも疲れにくいのが特徴です。

また、高い静音性を有しています。左右のクリック部分とホイールボタンを静音化。コワーキングスペースやオフィスなどの静かな場所でも、周囲を気にせずに使用できます。

さらに、カーソルの速度を調節できる「カウント切り替えボタン」を搭載。600・800・1200・1600カウントの4つのなかから、用途に合わせて自由に選択できます。手のフィット感や省スペース性を重視したい場合におすすめのマウスです。

静音マウスのおすすめ|ゲーミング

東プレ(Topre) REALFORCE MOUSE RFM01U11

耐久性とクリックボタンの押し心地に優れた、有線タイプのゲーミング向け静音マウスです。静電容量無接点方式スイッチを左右のクリックボタンに採用。5000万回以上の高耐久性とフェザータッチと呼ばれる優しい押し心地、加えて高い静音性を実現しています。

また、指に疲労を感じにくい設計なのもおすすめのポイントです。強い反発力や振動を与えないクリック感で、長時間のゲームプレイでも活躍します。

有効ボタン数は6つ。同社が提供する専用のソフトウェア「REALFORCE」でボタンの割り当てや100~12000DPIの間でカーソル速度の調節、LEDライトの色の変更が可能です。とにかく高性能で静かなゲーミングマウスが欲しい場合に適しています。

Censprin 有線ゲーミングマウス PW1s

リーズナブルながら静音性に優れた有線のゲーミングマウスです。静音クリックデザインを採用しているのが特徴。ゲーム中にクリック音が聞こえにくく、よりプレイに集中可能です。

また、人間工学に基づいたデザインを採用。手のひらと指先に自然とフィットするため、長時間使用しても疲労を感じにくい設計です。さらに、耐久性に優れているのもポイント。長く使用できるため、コスパにも優れています。とにかく安い製品を探している場合におすすめのマウスです。

T-DAGGER ワイヤレスゲーミングマウス

耐久性と静音性、省エネ性に優れたワイヤレス対応のゲーミングマウスです。500万回のクリックテストに耐えたと謳っています。左右のクリックボタンに静音加工が施されており、クリックしても音が気になりにくい設計です。

また、カーソルの速度を800DPI・1200DPI・1600DPI・2000DPI・2400DPIの5つから自由に選択できます。自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズ可能です。

さらに、高い省エネ性も有しているのもおすすめのポイント。8分間使用しない場合は自動的にスリープモードに移行し、無駄な電力消費を防ぐことが可能です。長く安心して使用したい場合に適しています。

Eisuiyi ワイヤレスマウス

ゲームと仕事、どちらの用途でも使用できる静音マウスです。カーソルの速度を800DPI・1200DPI・1600DPIのなかから自由に選択できます。ゲームをプレイする場合は1600DPIがおすすめ。ボタンひとつで切り替えられるため、仕事からゲームに移行する場合もスムーズです。

また、小型かつ薄型のデザインを採用しています。カバンやポケットに入れて持ち運んでも負担に感じにくい設計です。

Bluetoothと2.4GHzワイヤレスの両方に対応しているのもポイント。Bluetoothに対応していないパソコンでも、USBレシーバーを使用すれば簡単に接続できます。給電方法は、充電式を採用。1.5時間のフル充電で、1ヶ月間連続で使用できると謳っています。

ゲームと仕事の両方で使用できたり、小型かつ軽量のマウスを探していたりする場合におすすめのマウスです。

TENMOS ワイヤレスゲーミングマウス M2001

個性的なデザインと高い静音性が特徴のワイヤレスゲーミングマウスです。7色のLEDライトがランダムに変わり、ゲーミングマウスらしさを演出します。搭載されているライトスイッチから、自由にオン・オフの設定が可能です。また、左右のボタンには静音クリックを採用。ゲーム中にクリック音が気になりにくく、プレイに集中できます。

高度な2.4Gワイヤレスラグフリーテクノロジーを採用しているのもおすすめのポイント。安定性の高いワイヤレス通信とマウス操作の正確性に優れた読み取りを実現しています。

そのほか、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインで、長時間のプレイも快適に行える設計です。ゲーミングマウスらしい派手なLED演出が好きな場合に適しています。

静音マウスの売れ筋ランキングをチェック

静音マウスのランキングをチェックしたい方はこちら。