コンパクトなサイズでデスク上のスペースを取らない「テンキーレスキーボード」。マウスパッドのスペースを広く取れるため、快適なゲームプレイが可能です。しかし、各メーカーからさまざまな製品が多数発売されているので、どれを購入すればよいか迷いがち。

そこで今回は、おすすめのテンキーレスゲーミングキーボードをご紹介します。選び方のポイントをチェックして、好みの製品を見つけてみてください。

テンキーレスゲーミングキーボードの魅力とは?

By: rakuten.co.jp

テンキーレスゲーミングキーボードは、一般的なキーボードの右側に配置されているテンキー(数字キー)がなく、コンパクトなサイズに設計されているのが魅力。携帯性に優れており、リビングや寝室、書斎、外出先など、さまざまな場所で使用する方におすすめです。

また、右手をマウスに移動する際の距離が短くなるので、スムーズな操作が可能。デスク上のスペースを有効に使いたい場合にも向いています。FPSやTPSなど、素早い操作が要求されるゲームの操作にもおすすめ。長時間ゲームを楽しみたい方にも適しています。

テンキーレスゲーミングキーボードの選び方

キーの種類で選ぶ

メカニカル方式

By: rakuten.co.jp

メカニカル方式は、ゲーミングキーボードで最もスタンダードなキースイッチ。各スイッチが独立しており、入力精度や応答性に優れているのが特徴です。

また、メカニカル方式には赤軸、青軸、茶軸、黒軸などのさまざまな種類があり、押下時の感触や打鍵感、タイピング時の音がそれぞれ異なります。静音性に優れた赤軸やしっかりとした入力感が得られる青軸、バランスの取れた茶軸など、好みやプレイするゲームジャンルにあわせて選択するのがおすすめです。

メンブレン方式

By: amazon.co.jp

メンブレン式は構造がシンプルなので、比較的リーズナブルな価格で購入可能。初めてのゲーミングキーボードにもおすすめです。一般的なキーボードにも広く採用されているので、使い慣れた馴染みのある感覚でタイピングできるのもポイント。

メカニカル方式に比べると入力精度や応答性で劣りますが、打鍵感がソフトでタイピング音が小さいというメリットがあります。機能やスペックよりも、価格を重視してテンキーレスゲーミングキーボードを選びたい方におすすめです。

静電容量無接点方式

By: amazon.co.jp

静電容量無接点方式のゲーミングキーボードは、内部に物理的な接点がないので、パーツの摩耗が少なく耐久性に優れています。また、独特の軽いキータッチは、疲れにくくスムーズなタイピングができるため人気です。

ただし、メンブレン式はもちろん、メカニカル方式と比較しても価格は高め。予算に余裕のある方や打鍵感にこだわりたい方におすすめです。

機能で選ぶ

複数キー同時押し

By: amazon.co.jp

テンキーレスゲーミングキーボードには、「Nキーロールオーバー」や「アンチゴースト」と呼ばれる機能を搭載しているモデルがあります。Nキーロールオーバー機能は、複数のキーを同時押しした場合に押されたキーを正確に検出できる機能。「N」の部分に入る数字の分だけ、押されたキーを順番に認識できます。

一方、アンチゴースト機能を搭載しているモデルは、複数のキーを素早く入力した場合の信号認識不良を防ぐことが可能。素早い操作が必要なゲームをプレイしたい場合は、Nキーロールオーバー機能とアンチゴースト機能を搭載した製品を選ぶのがおすすめです。

バックライト調節

By: rakuten.co.jp

バックライトが搭載されている製品は、暗い場所でもキーを認識しやすいのが特徴。部屋を暗くしてゲームに没入したい場合におすすめです。また、テンキーレスキーボードの種類によっては、バックライトの明るさや色、光り方などを調節できるモデルも存在します。

パソコンやマウスのライティングと合わせたい方や、性能だけでなく外観にもこだわりたい方におすすめです。

特定キーの無効化

By: rakuten.co.jp

ゲーミングキーボードには、ゲームに必要ないキーを無効にできるモデルも存在します。ほかのキーに指が当たって入力されてしまうと、意図しない操作が行われてしまうので注意が必要です。

特に「Windowsキー」を押してしまった場合には、ゲームプレイが強制中断されてしまう場合があります。あらかじめ使用しないキーを無効化しておけば、誤入力やゲームの中断が防げるので便利です。

テンキーレスゲーミングキーボードのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

「ロジクール」は、1988年に「Logitech International S.A.」の日本法人として設立されたパソコン周辺機器メーカー。トラックボールやキーボードなどの入力機器を主に販売しており、充電スタンドなどのモバイルデバイスも手掛けています。

ロジクールのテンキーレスゲーミングキーボードは高い精度が特徴。正確な入力が求められるゲームを有利に進められます。また、RGBテクノロジーが搭載されたモデルもあり、ゲームへ没入したい方におすすめです。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

「レイザー」は2005年に立ち上げられたゲーミングデバイスメーカー。アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を構えており、現在ではドイツや中国など、世界中に拠点を持ちます。

レイザーのテンキーレスゲーミングキーボードは独自のメカニカルスイッチやオプティカルスイッチを採用し、素早く入力できるのが特徴。また、高い耐久性があり、長く愛用できるのも魅力です。

スティールシリーズ(SteelSeries)

By: amazon.co.jp

「スティールシリーズ」は、2001年に設立されたゲーミングデバイス専門ブランドです。2001年にはeスポーツに参入し、プロプレイヤーのスポンサーになるなど積極的な活動を行っています。

スティールシリーズのテンキーレスゲーミングキーボードは、キーごとに感度のカスタマイズが行えるのが特徴。ゲームや好みに応じて調節が行えます。また、レスポンスタイムが速いのもポイント。素早い入力が求められるゲームで活躍します。

テンキーレスゲーミングキーボードのおすすめモデル

ロジクール(Logicool) PRO X G-PKB-002

ユーザー自身で入れ替えが可能なメカニカル スイッチを採用しているテンキーレスゲーミングキーボード。特定のスイッチが破損してもキーボードごと買い替える必要がありません。また、青軸や赤軸、茶軸と好みの感触に応じてカスタマイズできるのが特徴です。

Logicool G HUBソフトウェアを使用することで、バックライトの明るさや光り方などを設定できるのもポイント。部屋を暗くしてプレイに没頭したい時におすすめです。また、設定はオンボードメモリに保存できます。

本体の角度は3段階に調節が可能。好みに応じたポジションが見つけられます。また、着脱可能なmicro USBケーブルによる有線接続を採用しているので、ケーブルを取り外して持ち運ぶ際にも便利。利便性と携行性に優れるアイテムです。

ロジクール(Logicool) G913 TKL G913-TKL-CKBK

1msのレスポンスタイムを実現した、LIGHTSPEEDワイヤレス接続のテンキーレスゲーミングキーボード。ボタン1つでBluetooth接続へも切り替えられます。USBレシーバーはキーボードの背面に収納可能。micro USBでの有線接続であれば充電しながらプレイできます。

アルミニウム合金のトップケースと鋼鉄で強化されたベースを採用しており、軽量性と耐久性を同時に実現。キーキャップにはオレオフォビックコーティングが施されており、指紋が付きにくくなっています。

Logicool G HUBを使用することで、キー割り当てなどのカスタマイズが可能。保存した設定が簡単に呼び出せます。また、ゲームモードボタンを使うことでゲームに邪魔なキーを無効にできるのもポイント。ハイパフォーマンスを誇るアイテムです。

レイザー(Razer) BLACKWIDOW LITE RZ03-02640700-R3J1

レイザー独自のメカニカルスイッチを搭載しているテンキーレスゲーミングキーボード。高い精度と応答性を誇ります。また、キーのタクタイルがしっかりと感じられるので、快適にゲームを行えるのが魅力です。

メカニカルスイッチのなかにはO-リングが備わっているので、クリック音が小さいのも特徴。場所や時間帯を気にせず使用できます。また、8,000万回のキーストローク寿命を誇るなど、長く使い続けられるのもポイントです。

Razer Synapse 3を活用することで、マクロの割り当てやショートカットなどの設定が可能。ユーザー自身が使用しやすいようにカスタマイズできます。高い耐久性を持ち、利便性と携行性に優れているアイテムです。

レイザー(Razer) Huntsman Mini RZ03-03390300-R3M1

レイザー独自のオプティカルスイッチを搭載しているテンキーレスゲーミングキーボード。メカニカルスイッチよりも軽く滑らかなタッチが体感できます。また、素早い入力が行えるので、FPSなど展開の早いゲームにおすすめです。

キーのアクチュエーション距離が短く、稼動部分や摩擦が少ないため、耐久性に優れているのもポイント。キーキャップにはダブルショットPBTキーキャップを採用しており、ラベルが摩損しにくくなっています。

Nキーロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載しているので、正確な入力が可能。また、着脱式USB-Cケーブルが付属しているので、セットアップや保管が簡単に行えます。コンパクトながらも多数の機能を備えているアイテムです。

スティールシリーズ(SteelSeries) APEX PRO TKL

調節可能なメカニカルスイッチを搭載しており、キーごとに感度をカスタマイズできるテンキーレスゲーミングキーボードです。また、RGBイルミネーションもキーごとに設定できます。

レスポンスタイムが0.7ms、作動点が0.4mmとレスポンスや作動速度に優れているのが特徴。素早い入力が行えるので、ゲームを有利に進めることが可能です。また、1億回のキープレス寿命があり、高い耐久性を誇ります。

ボディ右上部に有機ELスマートディスプレイが搭載されているのもポイント。有効になっている設定やプロファイルなどが表示できます。また、取り外しが可能なリストレストが付属しているので、長時間の使用にもおすすめのアイテムです。

コルセア(Corsair) K63 コンパクトメカニカルゲーミングキーボード CHERRY MX Red CH-9115020-JP

CHERRY MX Red メカニカルキースイッチを採用しているテンキーレスゲーミングキーボード。動きがスムーズなので、連打を多用するゲームを有利に進められます。また、静音性にも優れており、夜中などの音が気になる時間帯でも使用可能です。

ボディ左上部には専用マルチメディアコントローラーを搭載。ゲームを中断することなく音量の調節などが行えます。また、キーロックモードを使用することで、Windowsキーを無効にできるのが特徴です。

各キーに赤色LEDバックライトを搭載しているので、部屋を暗くして集中したい時にもおすすめ。また、コンパクトなので持ち運びにも適しています。いつでもどこでもゲームを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

エレコム(ELECOM) メカニカルゲーミングキーボード TK-G01UKBK

全キーロールオーバーに対応しているテンキーレスゲーミングキーボード。複数のキーを同時押しした際、押した順番にきちんと入力されるのが特徴です。また、5,000万回のキーストローク寿命があり、高い耐久性を誇ります。

「W」や「A」など、ゲームによく使われるキーに対応したゲーミングキーキャップが付属しているのがポイント。表面の凹凸が通常のキーと異なるので、操作性が向上します。また、キーキャップリリースも付属しており、簡単に交換が行えるのも魅力です。

キーストロークは入力しやすいように4.0mmと深めに作られています。また、ゲーミングモードを使用すれば、Windowsキーやメニューキーを無効にすることが可能。はじめてゲーミングキーボードを購入する方におすすめのアイテムです。

東プレ(Topre) REALFORCE RGB TKL R2TLA-JP4G-BK

スイッチのオン位置が1.5・2.2・3mmの3段階に調節できるテンキーレスゲーミングキーボード。ゲームや好みに応じて適した反応速度に設定できるのが特徴です。また、静電容量無接点方式のスイッチを採用しているので、独特の軽いキータッチが体感できます。

文字部分とキーキャップで異なる素材を組み合わせた2色成形方式を採用。キーキャップの文字が消えない仕様になっています。また、5,000万回のキー入力耐久試験をクリアするなど、耐久性も良好です。

専用のソフトウェアを使用すれば、アクチュエーションポイントやバックライトが自由にカスタマイズ可能。バックライトカラーは1,680万色から選択できます。プロ仕様のハイスペックモデルを探している方におすすめです。

キングストン(Kingston) HyperX Alloy FPS Pro HX-KB4BL1-US

FPSに適したコンパクトサイズのテンキーレスゲーミングキーボードです。着脱可能なmicro USBケーブルが付属しており、持ち運びにも適しています。

青軸のMXメカニカルキースイッチを採用。タッチと音でしっかりとした打鍵感が味わえます。また、必要に応じて正確性の高い茶軸や動きがスムーズな赤軸に交換可能です。

Nキーロールオーバー機能や100%アンチゴーストが備わっているので、誤入力を防ぎながら素早いタイピングが行えるのもポイント。ゲームモードを活用すればWindowsキーを無効にできます。さまざまな場所でFPSが楽しめるアイテムです。

ビット・トレード・ワン(BitTradeOne) 複数同時押し対応コンパクトゲーミングキーボード BFKB92UP2

約2,000万回のキーストローク寿命を誇るテンキーレスゲーミングキーボード。耐久性が高く、長期間愛用できます。キースライダーにはポンプ仕様を採用。斜めから押しても正確に入力されます。

Nキーロールオーバーに対応しているので、複数のキーを同時に押しても順番に入力されるのが特徴。素早い動作が求められるゲームを有利に進められます。キースイッチ方式はメンブレンを採用しており、ソフトな打鍵感が味わえるのも魅力です。

キーに段差と傾斜の違いを持たせたステップスカルプチャー方式を採用。タッチタイピングがしやすく、長時間の使用に適しています。価格が安いので、初心者のエントリーモデルとしておすすめのアイテムです。