1台あると料理やお菓子作りに重宝する「ブレンダー」。手軽に使えるハンドブレンダーとパワフルな据え置きタイプが存在し、それぞれ多彩なモデルが販売されています。付属のアタッチメントを付け替えることで、つぶす・混ぜる・泡立て・切り刻むといった多様な調理に対応可能です。

そこで今回は、ブレンダーのおすすめモデルをご紹介。スムージーや離乳食の調理にも役立つブレンダーを手に入れて、日々の調理をより快適に行いましょう。

ブレンダーとは?

By: rakuten.co.jp

ブレンダーとは、回転するブレードで食材を潰したり混ぜたりする調理器具のことです。片手で使えるスティック状のハンドブレンダーと、台に置いて使う据え置きタイプが存在します。食材を手軽に加工できるため、1台あると料理の幅を広げられるのが魅力です。

日本では据え置きタイプのブレンダーをミキサーと呼ぶ場合もあります。しかし、海外ではブレンダーと呼ぶのが一般的なため、名称にとらわれすぎず機能でチェックしてみてください。

ブレンダーとハンドミキサーの違い

By: amazon.co.jp

ブレンダーとハンドミキサーはよく似た機能を備えていますが、両者はそれぞれ得意な調理が異なります。

ハンドミキサーは金属製の泡立て器を自動で回転させ、食材に空気を含みながらかき混ぜる調理器具。食材の泡立てやかくはんが主な用途で、硬い食材を潰したり刻んだりする調理には適していません。

ハンドブレンダーは食材を潰したり混ぜたりする調理を得意とするモノ。アタッチメントを付け替えることで食材の泡立てを行えるモデルも存在します。据え置きタイプのブレンダーは、パワフルなかくはん力で大量の食材を素早く切り刻めるのが魅力です。

そのため、お菓子作りで生クリームを泡立てたりやわらかい生地を混ぜたりと、やわらかい食材を主に使う調理にはハンドミキサーがおすすめ。それに対し、お菓子作りを含めた幅広い調理に活用したい場合はハンドブレンダーがおすすめです。

ハンドミキサーについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ブレンダーの種類

ハンドブレンダー

By: braunhousehold.com

ハンドブレンダーは、アタッチメントを付け替えることで、さまざまな調理に対応できるのがメリットです。ベーシックなモデルでは「つぶす」「混ぜる」調理に適したアタッチメントが付属。さらに「泡立て」「切り刻む」調理などのアタッチメントが付属しているモデルもあります。

また、ハンドブレンダーは食材を専用のかくはん容器ではなくボウルや鍋などの容器に入れた状態でも使えるため、調理中に手早く使えるうえ、かくはん容器を洗う手間も不要です。

食材が少量の場合でもしっかりとかくはんできるので、量の少ない離乳食作りにもおすすめ。さらに、ハンドブレンダーは本体がコンパクトなため、収納が容易なのもメリットです。汎用性が高く使い勝手のよいアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ハンドブレンダーについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

据え置きタイプ

By: amazon.co.jp

据え置きタイプのブレンダーはハイパワーなモデルが多く、大量の食材を短時間で切り刻めるのが魅力。野菜や果物を投入してスイッチを入れるだけで、繊維質をたっぷり含んだ新鮮なジュースやスムージーを作れます。

ハンドブレンダーと異なり、ボタンを押すだけの自動調理に対応したモデルが多いのもメリット。つきっきりになる必要がないため、運転中にほかの調理を進められます。時短調理に役立つアイテムとして、ぜひ検討してみてください。

ブレンダーの選び方

用途で選ぶ

スムージー作り

By: amazon.co.jp

スムージー作りには、パワフルな据え置きタイプのブレンダーがおすすめ。野菜や果物を牛乳や豆乳、水などと一緒に投入してスイッチを入れるだけで、手軽においしいスムージーが作れます。また、氷の粉砕に対応しているモデルなら、食材と氷を投入するだけで冷たいスムージーを作ることが可能です。

さらに、据え置きタイプのブレンダーには、かくはん容器をそのままボトルとして活用できるモデルも存在します。付属のドリンク用キャップをはめるだけで手軽にスムージーを携行できるので、学校や職場へスムージーを持っていきたい方にもおすすめです。

離乳食作り

By: amazon.co.jp

離乳食作りにはハンドブレンダーが人気です。少量の食材も調理しやすいので、量が少ない離乳食も手軽に作れます。離乳食作りのためにハンドブレンダーを使う場合は、基本の「つぶす」「混ぜる」機能だけで十分なことが多いため余分なアタッチメントは不要です。

反対に、お菓子作りやさまざまな調理に活用したい場合は、アタッチメントが豊富に付属したモデルをチェックしてみてください。また、ブレードのスピード調節機能を搭載したモデルもおすすめ。離乳食のなめらかさを自在に調節できるので、あわせて検討してみましょう。

コードの長さをチェック

By: amazon.co.jp

ブレンダーの電源方式は、コンセントから電力を供給するコード式タイプのモノが主流。そのため、キッチンのコンセントから調理台までの距離よりもコードが長いかどうか、しっかりと購入前に確認しておきましょう。

コードの長さは1〜1.5m程度の製品がほとんど。コンセントが離れた位置にあるキッチンでは、わずかな長さの違いが使い勝手に大きく影響する場合もあるので、ぜひコードが長めのモデルをチェックしてみてください。

アタッチメントや付属品をチェック

By: amazon.co.jp

ハンドブレンダーは製品ごとにさまざまなアタッチメントが付属されています。スタンダードなモデルなら「つぶす」「混ぜる」の調理用アタッチメントが同梱。さらに、多機能モデルなら「泡立て」「切り刻む」「こねる」「スライス」などのアタッチメントも付属しており、幅広い調理に対応可能です。

そのため、普段の調理方法や今後チャレンジしたい料理を明確にしてから、付属のアタッチメントをチェックするのがおすすめ。据え置きタイプの場合は、付属品としてかくはん容器に取り付ける保存用キャップが同梱されている場合もあります。作ったジュースやスープなどを手軽に保存したり持ち歩いたりできるので便利です。

また、食材を粉砕できるミルアタッチメントが付属しているモデルも存在。ナッツや煮干しなどの乾物を粉末状に加工できるため、ふりかけ作りなどさまざまな料理に活用できます。

スピード調節機能をチェック

By: braunhousehold.com

ブレードの回転スピードを調節できるブレンダーなら、食材の舌触りや食感などを簡単に好みの状態へと仕上げられるため便利です。ハイスペックなブレンダーのなかには、20段階以上のスピード調節や無段階でのスピード調節に対応しているモデルも存在します。

また、ハンドブレンダーの場合はスピード調節の操作方法もポイント。ダイヤルやボタンで操作するタイプや、グリップ部分の握り具合で操作するタイプなどモデルによってさまざまなので、自身にとって使いやすいモノを選びましょう。

熱湯に対応しているかをチェック

By: amazon.co.jp

熱湯に対応しているモデルだと、調理の幅が広がるため便利です。特に、据え置きタイプのモデルは、熱湯と野菜などの食材を一緒に投入することであたたかいスープを手軽に作れます。

また、熱湯対応モデルは熱湯消毒が可能なのもメリット。簡単に消毒と洗浄を行えるので、衛生的に長く愛用できます。使い勝手のよいブレンダーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

安全性をチェック

By: rakuten.co.jp

ブレンダーは鋭利なブレードを搭載した調理器具なので、安全性の高い製品を選ぶことが大切。誤作動防止機能を内蔵したモデルなら、アタッチメントの付け替えや使用後のお手入れも安全に行えるうえ、小さな子供がいる場合にも安心です。

誤作動防止機能の内容や名称はメーカーによってさまざま。予期しない事故を防ぐためにも、安全機能はしっかりと確認しておきましょう。

ブレンダーのおすすめメーカー

クイジナート(Cuisinart)

By: rakuten.co.jp

クイジナートはアメリカで設立されたキッチン用品メーカーです。パワフルなブレンダーが人気で、短時間で食材をムラなくなめらかに加工できるのが特徴。特に、ハンドブレンダーはグリップ部分がスリムにデザインされているため握りやすく、軽量で取り回しやすいのが魅力です。

また、高性能でながら価格が比較的お手頃なのもポイント。さまざまな調理の時短に役立つハンドブレンダーを探している方におすすめです。

ブラウン(Braun)

By: amazon.co.jp

ブラウンはドイツの小型電気器具メーカーです。ブレンダーはドイツ品質のパワフルなモーターを搭載しているため、素早く均一に食材をかくはんできるのが魅力。特に、ハンドブレンダーは豊富なラインナップを備えており、用途に応じて適したモデルを見つけられます。

付属のアタッチメントが充実しているので、離乳食作りやお菓子作りなどさまざまな調理に活用できるのもポイント。汎用性の高いハイスペックなブレンダーを探している方におすすめのメーカーです。

デロンギ(DeLonghi)

By: delonghi.co.jp

デロンギはイタリアの家電メーカーです。おしゃれなデザインと優れた機能性を備えた家電が人気で、ブレンダーは多機能なハイスペックモデルを製造しています。

また、全体的にかくはん容器の容量が大きく、まとめて大量の食材を調理したい方や家族の人数が多い方にもおすすめ。ハイグレードなブレンダーを探している方におすすめのメーカーです。

ハンドブレンダーのおすすめモデル

クイジナート(Cuisinart) スリム&ライト マルチハンドブレンダー HB-500

スリムな持ち手で、手に馴染みやすいブレンダーです。付属のアタッチメントで「つぶす」「混ぜる」「切る」「刻む」「泡立てる」の5役が可能。ダブルのビーターによって、生クリームの泡立ては約30秒で八分立てまで完了します。約250gと軽量なので、手軽にお菓子作りが楽しめます。

さらに、スイッチはワンタッチでオンオフができるほか、スピードの調節はダイヤル式になっているため、直感的に操作できて安心。付属品として、800mlの専用カップとレシピブックがついてくるのも魅力のモデルです。

ブラウン(Braun) マルチクイック MQ735

スピードの調節が自由にできるハンドブレンダーです。「スマートスピードテクノロジー」が搭載されており、握る力を変えるだけでスピードの調節が可能。手の感覚を駆使して、速さを繊細にコントロールできます。

モーターは、400Wのハイパワー設計。ベル型のシャフトには「ミルブレード」が搭載されており、刃の中心に溜まりやすい食材もかくはんできるため、スープやクリームを作る際にも便利です。

また、「スプラッシュコントロールテクノロジー」によって食材の飛び散りを予防するため、キッチンなどを汚さず使用できるのも魅力。さらに、安全性に配慮された「セーフティロック」も搭載されているため、特に子供がいる家庭におすすめのモデルです。

ブラウン(Braun) マルチクイック5 ハンドブレンダー MQ500

1台2役のシンプルなハンドブレンダー。「つぶす」はもちろん、泡立て器のアタッチメントを装着すれば、卵やメレンゲなどの泡立てが手軽に行えます。また、ボタンを押すだけでアタッチメントが交換できる「イージークリックシステム」を搭載しているのも特徴です。

さらに、「全面ソフトグリップ」が採用されているため滑りにくく、ハイパワーで使っても力を入れやすいのが魅力。スピード調節は、片手で2段階に切り替えられるため、スムーズな調理が行えます。

なお、本体・接続部・フタ以外は食洗機に対応しているのもメリット。手軽にお手入れできるハンドブレンダーを探している方に、おすすめのモデルです。

デロンギ(DeLonghi) ケーミックス トライブレード ハンドブレンダー DHB891

ハンドブレンダーとフードプロセッサーがセットになったアイテムです。1台で「つぶす」「混ぜる」「泡立てる」「刻む」「スライス」「中細切り」が可能。フードプロセッサーには「中細切りカッター」と「スライスカッター」が付属されているため、メニューによって使い分けができます。

ブレードは、メーカー独自の3枚刃構造「トライブレードシステム」を採用しており、ムラの少ないなめらかな仕上がりをスピーディーに実現。食材の流れがスムーズになるので、飛び散りも抑えられます。また、ダイヤル式でブレードの回転スピードを5段階に調節可能です。

全てのアタッチメントがすっきり収まる収納ベースを付属。デザインもおしゃれなので、見せる収納にも使えます。料理研究家監修のレシピブックが付いているのも嬉しいポイント。大量の食材を一気に調理したい方だけでなく、ハンドブレンダーを初めて使う方にもおすすめのモデルです。

ブルーノ(BRUNO) マルチスティックブレンダー BOE034

幅広く活躍する、汎用性の高いブレンダー。「ブレンダー」「チョッパー」「ホイッパー」と3種類のアタッチメントが付属されており、「混ぜる」「つぶす」「刻む」「砕く」「泡立てる」の5役をこなします。

ブレンダーは、鍋やボウルなどの調理容器に直接使えるため、洗い物が少ないのもメリット。10倍粥や野菜のペーストも手早く作れるので、離乳食作りにもぴったりです。チョッパーは、スピーディーにみじん切りができるほか、連続稼働3分で氷も砕けるので、フローズンドリンクなどが手軽に作れるのが魅力。また、ホイッパーに付け替えれば、生クリームやスイーツ作りにも活躍します。

なお、各アタッチメントはひねるだけで簡単に取り外しが可能。さらに、チョッパーボトルの底のすべり止めは外して蓋にできるので、保存容器としても使えます。家族でのお菓子作りなどはもちろん、小さい子供の成長に合わせて使い方を変えたい方におすすめのモデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハンドブレンダー HBL-200

アタッチメントが豊富な、1台4役のハンドブレンダーです。「つぶす」「混ぜる」「刻む」「泡立てる」ができるため、食材のみじん切りやクリームの泡立て、離乳食などが手軽に作れます。

また、全てのアタッチメントをまとめられる専用のスタンドが付属されており、キッチンの限られたスペースにも収納が可能。便利なアタッチメントが増えれば収納スペースが必要になるので、嬉しいポイントです。

さらに、スピード調節はレバーをスライドさせるだけできるのも魅力。チョッパーの刃は簡単に取り外せるため、細部まで洗えて衛生的です。リーズナブルでスタイリッシュなハンドブレンダーを探している方はチェックしてみてください。

ティファール(T-fal) インフィニーフォース ルビーレッド HB863GJP

パワフルさとスピーディーさが魅力のハンドブレンダーです。メーカー独自の4枚刃構造「アクティブフローテクノロジー」を採用。食材をしっかりキャッチしながら細かくカットできるため、効率よく調理を進められます。

3種類のアタッチメントによって、「つぶす」「混ぜる」「刻む」「ミンチ」「泡立てる」作業が可能。また、スピード調節は全21段階を設定可能なため、ポタージュや離乳食作りなど、残したい素材の食感に合わせた細やかな調節が可能です。多彩なメニューを楽しみたい方におすすめのモデルです。

ティファール(T-fal) ハンドブレンダー ベビーマルチ HB65H8JP

離乳食作りにぴったりなコンパクト設計のハンドブレンダーです。「切る」「刻む」「泡立てる」のレギュラーブレンダーとしての使用はもちろん、少量の離乳食作りにも便利なアタッチメント「離乳食ブレンダー」が付属されています。

離乳食ブレンダーは、直径35mmと小さいサイズで扱いやすいほか、月齢に合わせた離乳食をまとめたレシピブックがついているため、プレママやママにも安心。グリップは握りやすいソフトな素材で濡れた手で扱っても滑りにくく、安全性に配慮されています。

さらに、スピードは調節ダイヤルで低速・中速・高速の3段階で調節が可能。離乳食だけでなく、普段の調理にも活躍するモデルです。

ビタントニオ(Vitantonio) ハンドブレンダー VHB-20

軽量で疲れにくく、使い勝手のよいハンドブレンダーです。「つぶす」「混ぜる」ができるブレードアタッチメント、「刻む」ができるチョッパー、「泡立てる」ができるウィスクアタッチメントの4役が付属。スムージーやスープのみならず、ミンチ作りやみじん切り、生クリームの泡立てもできます。

また、470gと軽いので、長時間の使用でも負担が少ないのが特徴です。グリップ部は38mm、直径は43mmと握りやすい形状になっており、手が小さい方でも持ちやすいのが魅力。アタッチメントは付属の専用ケースに収納できるため、かさばらずに保管できます。

さらに、17cmのロングシャフトで深い鍋にも使いやすいうえ、8段階調節できる回転数のうち、低速を選べば音が抑えられるのもポイント。1.7mの長いコードと、ひっかけ収納が可能なリング付きで、使い勝手のよさも兼ね備えたモデルです。

ハンドブレンダーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ハンドブレンダーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら

据え置き型ブレンダーのおすすめモデル

オスター(Oster) アーバンブレンダーミキサー 4090-RD-040A

クラシックなデザインがおしゃれな、据え置き型のブレンダーです。「4点式ステンレスブレード」が採用されており、硬い食材も細かく粉砕。450Wモーターのハイパワーで、氷を入れたスムージーなども手軽に作れます。

スピードは、食材や分量に合わせて3段階で調節可能。食材をなめらかに混ぜ合わせられるうえ、シンプルな使い方でお手入れも簡単です。インテリアになるようなデザイン性と機能性を兼ね備えた据え置き型ブレンダーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

クイジナート(Cuisinart) オートクッキングブレンダー WSM-1MCGJ

加熱機能が搭載された、便利な据え置き型ブレンダーです。本製品で食材に熱を加えてかくはんできるため、シチューやポタージュなどを調理できます。

また、4種類の調理とアイスクラッシュが作れる「自動調理プログラム」を搭載。スープやスムージー、冷たいデザートなどが手軽に作れます。さらに、「イージークリーニング機能」が搭載されており、落としにくいヒーター部分の汚れも自動でクリーニングできるのもポイント。約3分で完了するので、忙しい時間にも便利です。

ボトルが大容量なのも特徴。常温水を1750ml、熱湯を1400mlと入れられる仕様なので、作り置きをしたい方にもおすすめのモデルです。

日立(HITACHI) パーソナルブレンダー HX-C1000 T

操作が簡単で使いやすい、据え置き型のブレンダーです。スイッチ1つで簡単にスムージーが作れるほか、ボトルには軽い素材のトライタンが採用されており、割れにくいのも魅力です。

ブレードは、チタンコーティング加工の4枚刃を採用。食材を手早くなめらかに仕上げます。また、付属の飲み口付きキャップに付け替えれば、そのまま飲むことが可能です。作ってすぐにスムージーを持ち運びたい方におすすめのモデルです。

レコルト(recolte) ソロブレンダー ソラン RSB-3

作りたてのドリンクをそのまますぐに楽しめる、人気の据え置き型のブレンダーです。ボトルは、1人分のスムージー作りに便利な300mlのガラスジャーと、軽くて傷が付きにくく1~2人の容量にぴったりなトライタン製ボトルの2種類。ストローがさせる「メタキャップ」とそのまま飲める「ドリンクキャップ」が付属しており、使い勝手に優れています。

なお、ボトルキャップやカッター部分は取り外してお手入れ可能。カッターのパッキンは付属のパッキン用スティックで取り外せるので、いつでも洗えて清潔です。

場所を取らないコンパクト設計なので、キッチンに出しっぱなしでも邪魔になりにくいのが魅力。22種類のメニューが掲載されたレシピブックが付属されており、1人暮らしの方にも便利なモデルです。

Homgeek ブレンダー GJ-206

ボトルがコンパクトで持ち運びしやすい、据え置き型のブレンダーです。容器としても使えるキャップ付きボトルは、冷蔵庫での保管にもぴったり。パーツは簡単に取り外せるので、お手入れも簡単です。

また、ハイパワーの300Wのモーターに加え、波形形状の4枚刃カッターでなめらかなスムージー作りができるのもポイント。また、液体と一緒であれば2cm角以下の氷を砕けるので、フローズンドリンクを気軽に楽しみたい方にもおすすめです。

食洗機にも対応可能な、使い勝手のよいモデルを探している方はチェックしてみてください。

据え置き型ブレンダーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

据え置き型ブレンダーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら