固定して使うフードプロセッサーとは異なり、手に持って食材をきざんだり混ぜたりできる「ハンドブレンダー」。鍋の中で直接食材をかき混ぜたり、カップに少量の食材を入れて下ごしらえをしたりと、幅広い用途に使えます。

ハンドブレンダーはリーズナブルな価格のモノから高価なモノまで、ラインナップはさまざま。そこで今回は、ハンドブレンダーの基礎知識とおすすめアイテムをご紹介します。

ハンドブレンダーとは?

By: idea-onlineshop.jp

ハンドブレンダーとは、食材をきざんだりつぶしたりできる機械のこと。機能としてはミキサー・フードプロセッサーと同じですが、ハンドブレンダーは自由に鍋の中に入れて使えるため、ちょっとした調理にも効率よく使えるのがポイントです。

離乳食など、少量の食材を調理する場合にも使いやすいのが魅力で、お手入れも簡単。コンパクトに収納できる点もメリットです。ただし、大量の食材を調理する場合、「きざむ」機能がフードプロセッサーに劣るほか、「つぶす」機能がミキサーに比べて弱いというデメリットもあります。

これらの機能が使えないわけではないので、用途がはっきりしない場合はオールラウンドで使えるハンドブレンダーを選ぶのがおすすめです。

ハンドブレンダーができること

By: braunhousehold.com

ハンドブレンダーには、ほぼすべての機種に「つぶす」「まぜる」機能が搭載されています。これらは、低価格のモデルを選んでも使用できます。つぶす機能は離乳食やポタージュスープなど、固形の食材を液状にすることが可能。まぜる機能は、オリジナルドレッシングやお菓子作りに役立ちます。

少し高価なモデルには、より多くの機能を実現するためにアタッチメントが付属しているモノが一般的です。アタッチメントで何ができるかは製品ごとに異なりますが、一例として「スライス」「せん切り」「泡立てる」「こねる」「おろす」などの調理が可能。

フードプロセッサー・ミキサーと同様の作業が、実用的なレベルで使えるので便利です。用途に合わせて必要な機能が搭載されているモノを選びましょう。

ハンドブレンダーの選び方

ブレードの素材をチェック

By: amazon.co.jp

硬い食材にハンドブレンダーを使いたい場合は、「チョッパー」「グラインダー」に対応するブレードを備えた機種を選びましょう。とくに氷に関しては、専用のアタッチメントが付属しているケースがほとんどです。スムージーなどで氷を使ったレシピを試したいと考えている方は、購入前にチェックしておきましょう。

また、一部のリーズナブルなモデルでは、ハンドブレンダーの先端部分に、金属ではなくプラスチックが使われていることがあります。このようなモデルは、熱い鍋に直接入れられないので注意しましょう。

コードの有無をチェック

By: amazon.co.jp

ハンドブレンダーのなかには、コードレスで使用できる充電式のモデルもラインナップ。キッチンで取り回しやすいので、調理がスムーズに行えます。フル充電時の最大稼働時間を確認のうえ、用途に合わせて選んでみてください。

アタッチメントの種類をチェック

By: amazon.co.jp

ハンドブレンダーは、機能性を上げるためのアタッチメントが付属しているのが一般的。安価なモデル以外なら、「きざむ」機能が使えるチョッパーが付属しているモデルもあります。

さらに上位機種では、「おろす」「細切り」「うす切り」などに使える交換用替刃がセットになったモデルもあり、調理の幅が広がります。ほかにも、お菓子作りで大活躍する泡立て器が付属しているモノもあるので、用途に合わせて選びましょう。

W(ワット)数は200W以上がおすすめ

By: braunhousehold.com

食材によっては皮や種が付いている場合がありますが、それらの食材をうまく粉砕できるかどうかに関わるのがW数です。基本的にはW数が大きければ大きいほど、ハイパワーになります。

W数が高いと、口当たりのよいスープやスムージーなどを簡単に作ることができます。ただし、W数の高さに応じて値段が高くなる傾向があるため、予算を考慮して選びましょう。200W以上のモデルであれば、普段使いには十分です。

一度にたくさん作りたいときは連続稼働時間に注目

By: amazon.co.jp

ハンドブレンダーは、過負荷や温度上昇を避けるために運転時間が決まっています。連続稼働時間が長いほうが便利ですが、パワー次第ではそれほどの稼働時間を必要としない場合があるため、W数と連続稼働時間のバランスが重要です。

ハンドブレンダーは、基本的に短時間使用を想定して作られているため、1〜2分程度稼働するモデルがほとんどです。

使用目的に合ったモノを選ぶ

ハンドブレンダーをどのような目的で使用するかもポイントです。ハンドブレンダーを購入するきっかけに多いのが、赤ちゃんに必須の離乳食作りのため。

離乳食作りのみで使用したい場合は、余計な機能が付いていないシンプルなモデルがおすすめ。反対に、スープ・スムージー・ケーキ作りなど、お菓子や凝った料理を作る機会が多い方は、アタッチメントの多いタイプがおすすめです。

ハンドブレンダーはアタッチメントの種類を変えるだけで幅広い調理が行えるため、自分の使用目的にあったモデルを選びましょう。

ハンドブレンダーのおすすめメーカー

ブラウン(Braun)

By: amazon.co.jp

ブラウンは、世界で多くのシェアを持つドイツの電気機器メーカー。ハンドブレンダーもリーズナブルなモノから高級なモノまで、豊富なラインナップを取り揃えています。

独自の飛び散り防止設計が標準装備されているのもポイント。握る力を変えるだけで直感的にスピード調整ができる上位機種は、操作のしやすさで人気です。ハンドブレンダーの性能を重視している方におすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは、国内の大手家電メーカー。ハンドブレンダーでは、ロック解除ボタンと運転ボタンを同時に押す必要がある「2アクションスイッチ」や、誤作動を防止する「チャイルドロック」を装備するなど、安全性に配慮したモデルを販売しています。

また、ロック解除ボタンを親指で押しながら、引き金をひくように人差し指で運転ボタンを押せるモデルがあるのが特徴的。ハンドブレンダーを握る手に力が入りやすい形状です。

クイジナート(Cuisinart)

By: amazon.co.jp

クイジナートは、アメリカの電気調理機器メーカー。長年フードプロセッサーを販売してきた実績のある企業です。ハンドブレンダーは、1万円程度の購入しやすいモデルを取り揃えているのが特徴。女性でも扱いやすい重量約250gのモノから、1台7役の多機能モデルまで、製品のバリエーションも豊富です。

ハンドブレンダーのおすすめ人気モデル

ブラウン(Braun) マルチクイック ハンドブレンダー MQ535

ブラウン(Braun) マルチクイック ハンドブレンダー MQ535

軽くて持ちやすく、誰でも手軽に扱える1台4役のスタンダードモデルです。ブレンダー・チョッパー・泡立器を1本に集約した製品で、普段よく使用する「つぶす」「まぜる」「きざむ」「泡立てる」が簡単にできます。

超硬質ステンレス製ブレードを逆方向に設置することで、混ざり方が均等に。さらに、独自のベル型シャフトを採用することで食材の詰まりや偏りをなくし、よりきめ細やかで滑らかな状態に仕上げられます。ほかにも、操作がしやすいスピード調整機能ボタンを搭載しており、片手でスピードの調整が可能。調理を中断することなく、好みの仕上がりに近づけられます。

アタッチメントは食器洗い機で洗えるため、毎日のお手入れも簡単。握りやすく疲れにくい全面ソフトグリップを採用しているため、ハイパワーでの使用時も快適に扱えます。アタッチメントの付け替えもボタンひとつでできるため、初めての方でも安心して使えるおすすめ製品です。

ブラウン(Braun) マルチクイック9 ハンドブレンダー MQ9075X

ブラウン(Braun) マルチクイック9 ハンドブレンダー MQ9075X

握る力を変えるだけでスピード調節ができる、ブラウンのハイパワーモデル。世界3大デザイン賞のひとつである「iFデザイン賞」を受賞しており、見た目の美しさはもとより、機能性にも優れた製品です。

世界初の「アクティブブレードテクノロジー」を搭載。シャフトが上下に伸縮することで硬い食材も簡単に砕けるため、料理の幅が広がります。さらに、ベル型シャフトにミルブレードを搭載することで、かくはん範囲を従来のモデルから約16%も拡大。刃の中心に溜まりがちな食材を逃がさず混ぜることにより、均一で滑らかな状態に仕上げられます。

ハンドブレンダーの命ともいえるモーターは、ブラウンが独自に開発した500W のハイパワー設計を採用。業界初「スマートスピードテクノロジー」によって、本体を握る力を変えるだけで直感的にスピード調整ができます。固いものから柔らかいものまで、料理の仕上がりにこだわりたい方におすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic) ハンドブレンダー MX-S301

パナソニック(Panasonic) ハンドブレンダー MX-S301

安全性を考慮して、チャイルドロックと2アクションスイッチを搭載したモデルです。本体重量約780gと軽量にもかかわらず、「つぶす」「まぜる」「きざむ」「泡立てる」の基本動作がこなせます。離乳食作りやスープ作りなどに使える、シンプルな機能を求める方におすすめです。

独自の新4枚刃ブレンダーカッターで切削性能を向上。食材をしっかり捕えるフィニッシュブレードと、食材を切削して撹拌するサブシャープブレードでまんべんなく混ぜることで、滑らかな食感に仕上がります。

また、調理中の置き台にもなるカッターホルダーが付属しているため、調理中に手を離したいときも困りません。ほかにも温度が上がりすぎたときや、硬すぎる食材などを使用した際に自動停止するダブルモーター保護装置がついているなど、使い勝手がよいおすすめの製品です。

パナソニック(Panasonic) ハンドブレンダー MX-S101

パナソニック(Panasonic) ハンドブレンダー MX-S101

「つぶす」「まぜる」の1台2役をこなす、ハンドブレンダーの基本性能のみを搭載したモデルです。

上位機種と同様の新4枚刃ブレンドカッターで、食材をムラなく滑らかな状態に仕上げます。安全性と操作性を両立した安心のチャイルドロックと、2アクションスイッチも採用。使わないときや、アタッチメント着脱時の誤作動を防いでくれます。

ステンレス製のブレンダーカッターは、加熱後の鍋やボウルの中でも直接調理ができるため、料理時間の短縮に繋がります。手軽にハンドブレンダーを使ってみたい方におすすめです。

クイジナート(Cuisinart) スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

クイジナート(Cuisinart) スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

フードプロセッサーにも劣らない、多機能タイプのハンドブレンダー。「こねる」「つぶす」「まぜる」「切る」「きざむ」「泡立てる」「おろす」の1台7役をこなします。本体サイズは、幅139×奥行153×高さ370mmとコンパクトなところも魅力です。

ピザやパンの生地を作ったり、サラダの野菜を切ったりと、使用方法は多岐に渡ります。人気のおろし機能は、時間と手間のかかる大根おろしがボタンひとつであっという間に完了。野菜のスライスに便利なリバーシブルディスクを採用しているため、薄切りと細切りを簡単に使い分けられます。

本体には誤作動防止2段スイッチがついており、ロックボタンを押しながらでないとスイッチが押せない構造になっているため、安全性にこだわりたい方にもおすすめ。キッチンで使用する際に便利な機能が満載の製品です。

クイジナート(Cuisinart) スリム&ライト ハンドブレンダー HB-200WJ

クイジナート(Cuisinart) スリム&ライト ハンドブレンダー HB-200WJ

軽量と速さにこだわり、ブレンダー機能のみに特化したシンプルで使いやすい製品です。専用の計量カップに食材を入れて混ぜるだけで、スムージー・ジュース・スープ・離乳食が簡単に作れます。

本体重量は約250gと軽く、設置場所を取らないところも魅力。ブレンダーブレードの回転数は約1万6000回まであがるため、「つぶす」「まぜる」の基本機能に十分なパワーがあります。

使用方法も簡単で、オン・オフのスイッチを押すだけのラクラク操作。ダイヤル式のスピード調節を採用しており、低速から高速まで思い通りのスピードで調理が行えます。

テスコム(TESCOM) PureNatura スティックブレンダー THM430

テスコム(TESCOM) PureNatura スティックブレンダー THM430

日本女性の手にしっかりフィットする、握り幅4cmの極細ボディを採用した製品です。本体重量も580gと軽量。細くて軽いため、日々の料理がスムーズにはかどります。

料理の基本動作である「つぶす」「まぜる」「きざむ」「泡立てる」の4つのアタッチメントを搭載。チョッパーボトルを使用すれば、面倒なみじん切りやミンチ作りも簡単に行えます。

電源ボタンのすぐそばに、低速から高速まで無段階で調節できるスピード調節レバーが付属しているため、片手で簡単に操作可能。アタッチメント部分は食器洗い機にも対応しているため、使用後のお手入れも簡単です。

材料を入れすぎたりモーターに負荷がかかり過ぎたりしたときには、モーター保護装置が働き自動で電源が止まるなど、安全性にも配慮されています。

テスコム(TESCOM) PureNatura スティックブレンダー THM311

テスコム(TESCOM) PureNatura スティックブレンダー THM311

リーズナブルで使い勝手のよいハンドブレンダー。「つぶす」「まぜる」の1台2役で、離乳食作りなど初めてのハンドブレンダーを探している方におすすめの製品です。

価格を抑えながらも熱に強い金属製の素材を採用しているため、鍋に直接入れることが可能。熱湯消毒もできるので、離乳食の衛生管理にこだわりたい方でも安心して使用可能です。

潰したい食材の分量を計りながらブレンドできる専用のブレンドカップも付属しており、使用後はそのまま冷蔵庫で保存もできます。連続使用時間は1分と、シンプルながら使い勝手は良好です。

ツインバード工業(TWINBIRD) チョッパー付ハンディーブレンダー KC-4833W

ツインバード工業(TWINBIRD) チョッパー付ハンディーブレンダー KC-4833W

連続使用時間1分30秒と、長時間駆動タイプのハンドブレンダー。「つぶす」「まぜる」「ねる」「きざむ」の1台4役で、料理の下ごしらえを簡単にしてくれます。

本体の刃は色やニオイがうつりにくいステンレス製。スピードは2段階に切り替え可能な上、負荷がかかり過ぎたときには自動で停止するモーター保護装置を搭載しているため、安全性も抜群です。

アタッチメントの取り外しが簡単なボタン式の着脱構造を採用するなど、毎日の使いやすさも重視。専用のフタ付き計量カップが付属しているため、食材をそのまま保存できる点も魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハンドブレンダー HBL-200

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハンドブレンダー HBL-200

キッチンのちょっとしたスペースにすっきり収納できる、専用の収納スタンド付きのハンドブレンダーです。「つぶす」「まぜる」「きざむ」「泡立てる」の4つの機能が1台で行えます。

本体上部のレバーを左右に動かすことで、自由にスピード調整が可能。アタッチメントの付け替えは、ボタンを押すだけで簡単に行えます。

付属のカップは目盛り付きで、細かい分量調整が必要な方にも最適。チョッパーやカップのフタはシリコン製で、滑り止めとしても使用できます。調理したものをそのまま冷蔵庫で保存することもできるため、料理の下ごしらえにもおすすめです。

バーミックス(bamix) M300 コンプリートセット

バーミックス(bamix) M300 コンプリートセット

モーターから部品までスイスの自社工場で製造した、高品質なハンドブレンダー。連続使用時間5分のハイパワーモデルで、最速1万7500回転と低速1万3000回転の2段階切り替えが可能です。

手の延長のように使えるハンドル形状で潰し加減を自在に調節できるため、自分好みの食感に仕上げられます。ガードカバーやシャフトは金属製で、鍋の中で直接使用することが可能。熱湯消毒もできるため、離乳食にも安心して使えます。

コンプリートセットには、バーミックス本体にセットして使える「バーミックス・スライシー」が付属。野菜のみじん切りやひき肉、魚介のすり身などにも活用できます。ディスクセットを使用すれば、野菜の細切りやスライスもできるため、とことん料理にこだわりたい方におすすめです。

ブルーノ(BRUNO) マルチスティックブレンダー BOE034

ブルーノ(BRUNO) マルチスティックブレンダー BOE034

チョッパーボトルやブレンダーカップ・ホイッパーなど、付属品が充実しているハンドブレンダー。「つぶす」「混ぜる」といった基本動作はもちろん、アタッチメントを付け替えれば「きざむ」「くだく」「泡立てる」などの幅広い機能が利用できます。さまざまな調理が可能となる、3分間の定格時間もポイント。

女性の手に馴染みやすい、軽量でスリムな設計が魅力です。本体のカラーリングには、レトロなテイストが魅力のグリーン・ピンク・アイボリー・ブルーグレーが用意されています。

シロカ(siroca) ハンドブレンダー SCB-401

シロカ(siroca) ハンドブレンダー SCB-401

スイッチひとつを押すだけという簡単操作で、調理家電に馴染みのない方でも使用しやすいハンドブレンダーです。限られた台所スペースにも設置しやすいスリムなフォルムがポイント。また本体のほか、計量カップのみが付属します。

「つぶす」「混ぜる」機能で、ポテトサラダ用のマッシュポテトや離乳食を短時間で簡単に調理可能。価格もリーズナブルなので、ハンドブレンダーを初めて購入される方にもおすすめです。

レコルト(recolte) ハンディーブレンダースリムプラス RHB-1

レコルト(recolte) ハンディーブレンダースリムプラス RHB-1

「つぶす」「混ぜる」「くだく」といった機能で、料理の幅を広げてくれるハンドブレンダー。スムージーや離乳食を短時間で手軽に作れるので、忙しい朝に重宝するアイテムです。生クリームを泡立てたい場合に活躍するアタッチメントのビーターが付属しています。

フタ付きのカップにすべてのパーツをコンパクトに収納できるため、場所をとらないのがポイント。ホワイト・レッド・ネイビーの3色から、キッチンの雰囲気に合わせてカラーを選べます。

ティファール(T-fal) ハンドミキサー クリック&ミックス プラス HB865GJP

ティファール(T-fal) ハンドミキサー クリック&ミックス プラス HB865GJP

モダンなキッチンに馴染みやすい、スタイリッシュなステンレスボディーのハンドブレンダーです。400Wのハイパワーモーターを内蔵しており、スピードは21段階と細かく調整できます。

それぞれに異なるカラーが割り振られており、視認性もバッチリな4つのアタッチメントが付属。「つぶす」「混ぜる」「泡立てる」「くだく」といった、多彩な機能を搭載したおすすめの製品です。

ハンドブレンダーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ハンドブレンダーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。