寒い時期になってくると鍋が恋しくなってきます。具材をぎゅうぎゅうに詰め込んで、好きな食材をいただく。特に一人鍋は誰にも邪魔されずにゆっくりと楽しむことができ、コタツに入りながら食べていると満たされた気分になります。準備も片付けもラクなのが鍋の便利なところ。今回はそんなIH対応一人用土鍋を紹介したいと思います。

イシガキ産業 直火対応土鍋 3574

いしがき産業製のIH対応の土鍋です。IH調理家電製品は卓上のものもあるので、IH対応の土鍋とIH調理家電さえあれば、手軽に一人鍋を楽しむことができます。ガスコンロと違って、コンセントに刺せばすぐに使えるのが便利。土鍋の6号は大体1人用のサイズなので、一人鍋にぴったりです。

リビング IH対応土鍋

蓋から本体まで黒一色の特徴的なデザインが目を引きます。この土鍋は2~3人前で、少し大きいと感じるかもしれませんが、野菜などのかさばる具材を入れる際には大きい土鍋の方が役に立ちます。友人など急な来客の際にも、容量に余裕があれば複数人で楽しむことができるので、土鍋は大きくて困ることはありません。

高木金属 ホーロー味わい鍋 HA-Y18

高木金属のIH対応鍋です。まず注目してもらいたいのが、強化ガラスによる透明な蓋。土鍋には珍しい透明な蓋は、具材の煮え具合がきちんと確認できるので、煮え過ぎという失敗を未然に防ぐことができます。土鍋の特長である和風のデザインよりも、利便性を追求したおすすめの土鍋です。

銀峯陶器 萬古焼IH対応土鍋 26071

花の模様が美しく、風情を感じさせるデザインが特徴の7号サイズの土鍋製品。土鍋のトップブランドである「銀峯陶器」は、素材に耐火性の高い最高品質のペタライトを使用しています。土鍋は特有のザラザラした触感がありますが、この土鍋の内側は、さらさらした触感になるよう作られており、お手入れがしやすくなっています。

ナチュラル(NATURAL) IH対応土鍋 

清潔感を感じさせる真っ白なカラーが特徴の、リビング製のIH対応土鍋です。黒いカラーの土鍋も購入して、気分や料理に合わせて使い分けるのもおしゃれですね。味だけでなく見た目でも楽しめますね。注意点としては、200Wで使用する際に中火以下の火力にしておく必要があります。