音の解像度が高く、ダイナミックマイクに比べて高音質な「コンデンサーマイク」。DTMでのボーカルや楽器録音に使用されるだけでなく、ゲーム実況や動画配信など、幅広いジャンルで多くの方が利用しています。

最近ではUSBケーブルでパソコンと接続できるモデルも人気。しかし、いざ購入するとなると、どの製品を選ぶべきか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、コンデンサーマイクの選び方やおすすめのモデルをご紹介します。

コンデンサーマイクとは?

By: amazon.co.jp

コンデンサーマイクとは、「電気をためられる素子(コンデンサー)」の原理を利用したマイク。音の振動を電圧の変化にして伝送します。ダイナミックマイクとは異なり電源の供給が必要ですが、感度が高く高音質な録音が可能です。

電源は、マイク入力端子からコンデンサーマイクに電力を供給するファンタム電源がスタンダード。また、パソコンと直接接続する場合には、USBケーブルから電源供給できるモデルが便利です。ケーブル1本で音声の入力と電源の供給が行えます。

ダイナミックマイクとの違い

By: amazon.co.jp

音による空気の揺れを振動板で捉え、コイルで電気信号を生じさせるのがダイナミックマイク。コンデンサーマイクのように電源の必要がなく、比較的湿度に強いというメリットがあります。対してコンデンサーマイクは、湿度や振動に弱いですが、レンジが広く繊細な音も拾えるのが特徴です。

頑丈でハウリングしにくいダイナミックマイクは、ライブハウスや路上ライブでの使用におすすめ。コンデンサーマイクは、レコーディングや動画配信での使用に向いています。

コンデンサーマイクの選び方

指向性をチェック

無指向性

By: bluedesigns.jp

無指向性のコンデンサーマイクは、マイクを中心に360°全方向の音を等しい感度で集音するタイプです。テーブルを囲んで行う会議やマイクの向きを変えられない状況など、特定の音を強調せずに多方向からの音を漏れなく拾いたい場合に役立ちます。

全方向からの音を拾うため、環境音を拾いやすいのが特徴のひとつ。会議などで利用する際は、雑音を拾うことで話し声が聞こえにくくなる場合がありますが、あえて周囲の音を集音することで臨場感を出したい場合にも使われます。

無指向性のコンデンサーマイクでスピーカーの音を集音すると、ハウリングしやすいので注意が必要。雑音を拾いやすいこととハウリングのしやすさから、音楽の現場ではあまり使われない傾向にあります。

単一指向性

By: audio-technica.co.jp

ひとつの方向からの感度が特に高いコンデンサーマイクが単一指向性。マイク正面の音に対して感度が高く、マイク背面の音に対して感度が低くなる「カーディオイド」が一般的です。

周囲の雑音が入りにくく、狙った音をピンポイントに捉えやすいのが特徴。ハウリングしにくいため、ボーカルや楽器の音を集音する音楽の現場でよく使われるタイプです。1人で行う動画配信などにも向いています。

双指向性

By: amazon.co.jp

双指向性は「フィギュア8」とも呼ばれ、マイクの正面と背面からの音に対して等しい感度で集音するタイプ。横方向からの音に対する感度が低く、マイク背面からの音に注意すれば雑音が入りにくいのがポイントです。

背面に音源がなければ正面の音のみをピックアップできるほか、向かい合った楽器のセッションやラジオのような対談形式、インタビューなどの収録に適しています。

接続端子をチェック

XLR

By: amazon.co.jp

アメリカの「キャノン」が開発したXLRタイプコネクター。キャノンコネクターとも呼ばれるXLRは、マイク接続に利用されることの多いメジャーな端子です。

XLRのケーブルには、外れ防止のロックボタンが付いているのも特徴のひとつ。ノイズが少なく安定した音の伝送が可能で、スタジオやDTMでの本格的なレコーディングにおすすめです。

USB

By: amazon.co.jp

接続端子がUSBになっているコンデンサーマイクは、パソコンに直接つなげて使用可能。電源の供給も同じUSBケーブルで行えます。ミキサーやオーディオインターフェイスなどを購入する必要がないので、コストを抑えられるのがメリットです。

ただし、音質はそれほど高くないモデルが多いため注意が必要。動画配信やゲーム実況などを手軽に行いたい方におすすめです。

価格で選ぶ

ダイナミックマイクに比べて、コンデンサーマイクは価格が高い傾向にありますが、エントリーモデルであれば低価格製品も存在。最近ではコスパに優れたコンデンサーマイクも多くラインナップされているので、エントリーモデルであっても動画配信などで活躍します。

ゲーム実況や趣味で音楽をしている方であれば、より品質の高い3~5万円のモデルがおすすめ。ノイズの少ないクリアな音声を録音できます。

コンデンサーマイクのおすすめメーカー

オーディオテクニカ(audio-technica)

長年コンデンサーマイクを作り続けているメーカー「オーディオテクニカ」。ヘッドホンやイヤホン、スピーカーなど、多数の音響機器を取り扱っています。

比較的低価格ながら高品質なコンデンサーマイクが多く、コスパに優れているのもポイント。エントリーモデルから、プロの現場でも使われるハイエンドなモデルまで、幅広くラインナップされています。

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

ソニーは日本を代表する大手電機メーカー。テレビやデジタルカメラをはじめ、オーディオ機器も個人・業務用問わず数多く製造しています。

コンデンサーマイクに関しても、単一指向性や無指向性のモノなど、多くのアイテムをラインナップ。接続デバイスから電源を直接供給できるプラグインパワー方式を採用したモノなど、利便性に優れたアイテムも展開しています。

シュア(SHURE)

By: amazon.co.jp

イヤホン・ヘッドホンの世界で多くの支持を集めているシュア。アメリカの音響機器メーカーで、音質にこだわった製品を多くラインナップしているのが特徴です。

シュアといえば「SM58」や「SM57」など、業界標準といわれるダイナミックマイクが有名。しかし、コンデンサーマイクも名機と呼ばれるモデルを多数開発しています。また、Lightning端子で接続できるような珍しいタイプのコンデンサーマイクも販売しているので、気になる方はチェックしてみてください。

コンデンサーマイクのおすすめモデル|XLR

オーディオテクニカ(audio-technica) カーディオイド・コンデンサー・サイドアドレスマイクロホン AT4040

レコーディングや放送局、ステージなど、プロの現場でも使用されるコンデンサーマイクです。大口径ダイアフラムを搭載しており、スムーズで自然な音響特性が特徴。歪みが少なく、ワイドなダイナミックレンジを誇ります。

精密に加工されたニッケルメッキの真鍮製バッフルにより、高い安定性と高感度を実現。不要な内部反響音を低減するボディ設計も魅力です。本製品には、優れた防振性を誇る専用のショックマウントが付属。

さらに、80Hzローカットフィルタースイッチや10dBパッドスイッチも搭載しています。ボーカルや楽器を高音質で録音したい方におすすめのモデルです。

ソニー(SONY) コンデンサーマイクロホン C-100

高域用と低域用の2Wayマイクカプセル構成を採用したコンデンサーマイク。広がりのある高音域と豊かな中低音域が特徴です。20~50kHzの広帯域で収音でき、単一指向性・全指向性・両指向性を切り替えて使用可能。高精度で歪みの少ないサウンドは、高音質なハイレゾ音源の収録にもぴったりです。

マイクケースとボディには、防振・制振性に優れた亜鉛ダイキャストを採用。異種金属を組み合わせることにより、不要な共振による音の濁りを排除します。

厳しい品質管理のもと、熟練作業者による手作業で丁寧に組み立てられた高品質なモデルです。

シュア(SHURE) マルチパターン・ラージ・デュアルダイヤグラム・サイドアドレス・コンデンサー・マイクロホン KSM44A

幅広い用途に使用できるコンデンサーマイクです。指向性は、カーディオイド・無指向性・双方向性の3種類から選択可能。透明度が高く、歪みの少ないサウンドが特徴で、ピアノやギターなどのアコースティックな楽器から、ベースやバスドラムなどの低周波数成分を含む楽器まで幅広く対応できます。

ショックマウントやスタンドマウントに加えて、キャリングケースやマイクポーチが付属。アクセサリーも充実したおすすめのモデルです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) MKEショットガンシリーズ MKE 600

映像クリエイターのために開発された、ショットガンタイプのコンデンサーマイクです。サイドやリアからの不要なサウンドを低減し、正面方向からの音声をピックアップ可能。放送や映画の分野でスタンダードなゼンハイザーの「MKH 416」をモデルとした、高音質なサウンドを収録できる設計です。

給電はファンタム電源に対応しているほか、単3電池にも対応。別売りのケーブル「KA 600」を利用することで、デジタル一眼レフカメラにも簡単に接続できます。さらに、高品質なラバークッションを採用したカメラシュー取付ショックマウント「MZS 600」や、フォームウインドシールド「MZW 600」が付属。

高いサウンドクオリティを備えた、おすすめのコンデンサーマイクです。

ブルー(Blue) bluebird SL ラージダイアフラム・スタジオ・コンデンサー・マイクロフォン

クリアなサウンドが特徴のコンデンサーマイクです。原音を忠実に捉え、自然な臨場感を再現可能。金蒸着マイラーダイアフラムを採用したカプセルは手作業で製造されており、高周波帯域で優れたレゾナンスを発揮します。

さらに、100Hzのハイパスフィルターや20dBの減衰パッドスイッチが本体に搭載されており、幅広い種類の音源を豊かなサウンドで収録可能。性能だけでなく、デザインにもこだわりたい方におすすめのコンデンサーマイクです。

ロード(RODE) インチ・カーディオイド・コンデンサーマイク NT1-A 1

低ノイズ設計のコンデンサーマイクです。手頃な価格で購入できるにも関わらず、あたたかみのある高音質サウンドを収録可能。ボーカルマイクとしてだけでなく、ギターやパーカッションなどの録音にも適しています。

さらに、スタジオグレードのポップシールドやショックマウントなどが付属。ほか、6mのマイクケーブルやダストカバーが同梱されているのもおすすめポイントです。

アーカーゲー(AKG) コンデンサーマイク C414 XLII

9段階の指向性切り替えが可能なコンデンサーマイクです。無指向性・ワイドカーディオイド・カーディオイド・ハイパーカーディオイド・双指向性に加え、それぞれの指向性の中間に設定可能。はっきりとした輪郭のクリアなサウンドが、ボーカルや楽器の録音に高い人気を誇ります。

価格は高めですが、プロのレコーディング現場でも使用されており、音質にこだわりたい方にぴったり。ハイエンドモデルらしく、専用ケースやショックマウント、ポップガードやウインドスクリーンなど、付属品が充実しているのも魅力です。

フォステックス(FOSTEX) MC Series エレクトレット・コンデンサー・マイクロホン MC10ST

ワイドレンジかつ高感度な単一指向性のコンデンサーマイク2本セットです。専用キャリングケースやショックマウントアダプター、ステレオマウントブラケットやウインドスクリーンなどが付属。

スタジオやホームレコーディングだけでなく、屋外でのステレオ収音にも適しています。本製品は単一指向性を採用しているので、周囲の環境ノイズを排除して正面からのサウンドをクリアに収録可能。

2本セットながらリーズナブルな価格で購入できる、おすすめのコンデンサーマイクです。

ローランド(Roland) Aston Origin Condenser Microphone

高音質で高い堅牢性を備えたコンデンサーマイクです。カプセルを守る波形形状のメッシュヘッドは、デザイン性にも優れた美しい仕様。プロエンジニアやプロデューサー、ミュージシャン監修のもと100種類以上から厳選されたカプセルを使用しています。

本製品は、組み込み式のポップフィルターを採用しているので、セッティングの手間を軽減可能。本体下部にはXLR端子に加えて、スタンドアダプタが内蔵されており、ショックマウントなしで直接マイクスタンドに取り付けられます。

タスカム(TASCAM) コンデンサーマイクロホン TM-80

手頃な価格で購入できるコスパのよいコンデンサーマイクです。ボーカルや楽器、放送など、幅広い用途に使える18mmのラージダイヤフラムを採用。振動を吸収するサスペンションやケーブル、デスクトップスタンドもセットになっているので、初めてコンデンサーマイクを購入する方にもおすすめです。

指向性は、周囲の環境ノイズを排除しやすい単一指向性を採用。幅広い帯域のサウンドをクリアに収録できる点も魅力です。

コンデンサーマイクのおすすめモデル|USB

オーディオテクニカ(audio-technica) USBマイクロホン AT2020USB+

パソコンと簡単に接続して、デジタルレコーディング環境を構築できるコンデンサーマイクです。Web配信やゲーム実況、ポッドキャスティングにぴったり。高品質なA/Dコンバーターを搭載しており、16bit/48kHzまでのデジタルレコーディングに対応します。

本体には遅延の少ないダイレクトモニタリングが可能なヘッドホン出力端子も搭載。ミックスコントロール機能を利用すれば、パソコンにレコーディング済みの音源とマイクで収録している音声のミキシングが可能です。

高出力なヘッドホンアンプが内蔵されているのも魅力。OSは、WindowsとmacOSの両方に対応しています。デスクトップでの利用に便利な折り畳み式の三脚スタンドが付属しているのもポイントです。

ソニー(SONY) エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PCV80U

動画配信や投稿用の音声収録に適したコンデンサーマイクです。USB Audio Boxが付属し、USBケーブルによる接続が可能。ノイズの影響を抑えたクリアな音声を収録できます。USB Audio Boxにはオーディオ出力端子が搭載されているので、リアルタイムでモニタリング可能。

リーズナブルな価格ながら、重厚なダイキャストボディを採用しており、高級感があります。さらに、角度が調節できるマイクホルダーも付属。楽器を演奏しながら歌を録音したい場合にもおすすめです。

また、USB Audio Boxとマイクは、XLRケーブルを利用して接続するので、XLR対応の機器との直接接続にも対応します。

キングストン(Kingston) HyperX QuadCast HX-MICQC

防振・耐衝撃マウントが付属したコンデンサーマイクです。弾力性のあるロープサスペンションが衝撃や振動をしっかりと吸収。マイク上部をタップするだけでミュートできるLEDステータスインジケーターにより、ミュート機能のON・OFFを目で見て確認できるのも魅力です。

指向性は、ステレオ・無指向・カーディオイド・双方向の4種類から選択可能。本体についているノブで簡単に切り替えられるのもメリットです。また、マイク感度は本体底面のダイヤルを回転させれば調節できます。

付属ケーブルの長さは約3mなので、デスク下に設置したパソコンとの接続も簡単。オンラインチャットや楽器録音、ゲーム実況など、幅広い用途に使用できるおすすめのモデルです。

マランツ(marantz) MPM-1000UDAWレコーディング スマホアプリ用USBコンデンサーマイクロホン

有名メーカーの製品ながら、リーズナブルな価格で購入できるコンデンサーマイクです。パソコンやiPhone、iPadなどと、USBケーブルで直接接続可能。DTMやポッドキャストアプリで高品質な音声を収録したい場合におすすめです。

幅広い周波数特性と低ノイズ設計により、クリアな音声を録音できます。さらに、USBケーブルや専用のマイクホルダーも付属。コスパのよい製品を探している方は、チェックしてみてください。

ファイファイン(FIFINE) USBマイク FIFINE-K669

リーズナブルな価格ながら、高音質な音声収録が可能なコンデンサーマイクです。プラグインパワー方式を採用しており、USBケーブルをパソコンにつなぐだけで使用可能。騒音抑制技術によって、パソコンからのホワイトノイズや環境ノイズの影響を低減し、クリアな音声収録を実現します。

本製品には専用の三脚マイクスタンドが付属。本体、マイクスタンド共に金属素材が採用されており、耐久性にも優れています。また、本体にボリューム調節ノブが搭載されているので、簡単に音量の変更が可能。

コスパ重視でコンデンサーマイクを探している方におすすめの製品です。