室内の反響や反射音の混入を抑えて、快適な録音環境を整える「リフレクションフィルター」。室内で発生しやすいノイズからマイクを守れるので、室内でレコーディングや動画配信をするときに役立ちます。

そこで今回は、リフレクションフィルターのおすすめ製品をピックアップ。効果や選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

リフレクションフィルターの効果とは?

By: amazon.co.jp

リフレクションフィルターとは、音の反響やノイズを抑えて明瞭な音でレコーディングをサポートするためのアイテムです。

リフレクションフィルターはスポンジが内蔵しているのが特徴。スポンジによって反射音が吸収されるので、部屋の残響音などのノイズがマイクに入るのを防ぎます。初心者でも簡単に取り付けられるのも魅力。一般家庭でもプロのアーティストが使用するレコーディングスタジオのような空間づくりができます。

録音した音源に残響音が入っていると、リバーブエフェクトをかけたときに二重にリバーブがかかったような仕上がりになります。しかし、リフレクションフィルターを使えば、残響音の少ないデッドなサウンドが収録可能。ほかのパートと同じ環境に合わせてミックスできるため、統一感のあるサウンドに仕上がります。

リフレクションフィルターの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

リフレクションフィルターは、センターに置いたマイクを覆うように設置します。サイズが大きすぎると設置が面倒なうえ、音がこもりすぎてしまうのが難点。一方で、サイズが小さすぎると反響音を防げず、リフレクションフィルターの効果が出せない場合があります。

リフレクションフィルターのなかには、開口部のサイズを調節できる製品も存在。室内環境や録音の仕上がりに合わせて開口部を調節すれば、音がこもりすぎるのを防げます。

また、サイズは利便性にも直結するため、部屋の広さを考慮しましょう。常時セッティングできるスペースがあるなら、吸音度の高い大きいサイズがおすすめ。部屋が広くない場合は、サイズの小さい製品や折りたたみ設計のモノを選びましょう。

取り付け方をチェック

By: amazon.co.jp

リフレクションフィルターは重量があるため、ストレートタイプのマイクスタンドに取り付けるのが一般的です。

コンパクトかつ軽量の製品なら、ブームタイプやデスクアームタイプのマイクスタンドを使用できる場合も存在。また、リフレクションフィルター本体が自立するタイプもあります。部屋の広さや設置環境に適した製品を選びましょう。

頻繁に使用するなら、取り付けやすさを確認しておくことも大切です。あらかじめマイクスタンドにパーツを取り付けておけば、あとはネジ1本を締めるだけでセッティング完了する製品もあります。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

リフレクションフィルターは、製品ごとに重量が異なります。重量がある製品は据え置きタイプとして使用するのが一般的。重量のあるリフレクションフィルターを使用する場合は、耐久性の高いマイクスタンドを使うのがおすすめです。

一方、折りたたみ可能な製品や軽量設計の製品は持ち運びにぴったり。さまざまな環境で使用するなら、携帯性をチェックしてみてください。

リフレクションフィルターのおすすめモデル

Aokeo 折りたたみ式 リフレクションフィルター

4つに折りたためる設計を採用したリフレクションフィルターです。吸音パネルは、外側から反射層・フィルター層・吸収層の3層構造。外部ノイズや環境音を防ぎ、クリアなサウンドを録音できます。

本製品は、フロアスタンドだけではなくテーブルスタンドにも対応。部屋の広さや設置環境に合わせて2種類の取り付け方法を選択できます。

コンパクトかつ軽量設計のため、持ち運びも便利。レコーディングをする部屋とゲーム実況を配信する部屋など、用途にあわせて使い分けられるのも魅力です。

クラシックプロ(CLASSIC PRO) CAR900

センターで開閉可能なバーンドアタイプを採用したリフレクションフィルターです。厚みのある吸音材を採用しているのが特徴。室内に発生しやすい残響音を抑えるため、デッドなサウンドを収録できます。

比較的リーズナブルな価格帯なので、エントリーモデルとしておすすめ。重量は約2kg、サイズは幅38×奥行き21×高さ35×厚み5.5cmです。

イラスト付きの取扱説明書が付属しているため、初心者でも気軽に取り付けられるのが魅力。あらかじめスタンドにパーツを取り付けておけば、スムーズに収録できます。

sE Electronics リフレクションフィルター RF-X

「リフレクションフィルターをもっと気軽に」をコンセプトに誕生した製品。軽量化を実現しているのが特徴。自宅でのボーカルレコーディング用にフォーカスしています。素材や取り付け金具の構造を見直し、取り付けもスムーズにおこなえるのも魅力です。

通気孔つき複合素材パネル・ウール生地層・エアギャップ層・発泡フォーム層の4層構造を採用。幅広い周波数帯で均一なフィルタリング効果を望めます。

クラシックプロ(CLASSIC PRO) CAR300

コンデンサーマイクをすっぽり覆えるサイズ感が特徴のリフレクションフィルターです。周囲の不要なノイズや反響音を抑えることで、レコーディング時にクリアなサウンドを収録できます。

マイクスタンドだけではなく、デスク上の設置も可能。重量は約2.7kgあるため安定感も良好です。歌声の録音はもちろん、ゲーム実況を配信する用途としても活用できます。

Aston Microphones AST-HALO リフレクションフィルター

軽量PETフェルトを採用したリフレクションフィルターです。スポンジフォームでは再現の難しい波模様の形状を採用しており、高い吸音性を有しています。

マイクを包み込む半球型デザインが特徴。天井が低かったり部屋が狭かったりする環境でも反響音やノイズを抑えて収録できます。

簡単にマイクスタンドに取り付け可能。気軽にセッティングができるため、録音もスムーズにおこなえます。

カオティカ(KAOTICA) EYEBALL

球体状のスポンジをマイクに被せて使用するリフレクションフィルターです。吸音材や開口部のサイズを調節しており、ノイズだけを抑えたデッドな音を収録できます。

マイクを包み込む設計なので、収録環境を左右されにくいのも魅力。さまざまな環境で使用できます。

直径19.3cm、重量は113gとコンパクトかつ軽量なのも特徴。セッティングもスムーズにおこなえます。持ち運び用のリフレクションフィルターを探している方にもおすすめです。

吸音研究所 リフレクションフィルター

サウンドエンジニア山名徹氏が監修したリフレクションフィルターです。クリアなサウンドを収録するために、高密度吸音素材を採用。反射音などのノイズを抑えてクリアな音声を収録できます。

本製品は3つ折りに折りたたみ可能。コンパクトにまとめられるので、収納スペースの幅を取りにくいのが特徴です。また、取り付けが簡単なのも魅力。リーズナブルな価格帯なので、リフレクションフィルターを試してみたい方にもおすすめです。