あたたかいスープや汁物を手軽に持ち運べる「スープジャー」は、外出先での食事で活躍するアイテム。オートミールやおかゆなど、スープ以外の料理の持ち運びに使えるのも魅力です。

スープジャーにはさまざまな種類の製品があるため、用途に合った製品を選ぶことが重要。そこで今回は、おすすめのスープジャーと選び方のポイントをご紹介します。スープジャーを購入したい方はぜひチェックしてみてください。

スープジャーの魅力

By: amazon.co.jp

スープジャーの魅力は保温力です。電子レンジなどで食事を温められない環境でも、あたたかいモノが食べられるため重宝します。普段のランチタイムだけでなく、アウトドアやレジャーにもおすすめです。

また、スープジャーは保温力だけでなく、保冷力にも優れています。そのため、サラダやスムージー、冷たいスイーツなどの持ち運びにもおすすめ。季節を問わず活躍するアイテムです。

ほかにも、スープジャーの保温力を活かして保温調理ができるのも魅力。持ち歩いている間に料理が完成するので、調理時間の短縮につながります。おかゆやリゾット、オートミールなどの調理にもぴったりです。

スープジャーの選び方

 

保温力・保冷力をチェック

By: amazon.co.jp

スープジャーに入れた料理をおいしい温度で食べられるように、保温力・保冷力を確認しましょう。実際に食べる時間に何度にキープされているかが大切です。

あたたかいスープの温度の目安は約65℃。朝作ったものをランチタイムに食べる場合、6時間後に約60℃前後の温度をキープできる製品がおすすめです。自分の持ち歩き時間に合った製品を選びましょう。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

スープジャーにはさまざまなサイズが展開されています。用途に合わせて適切なサイズのスープジャーを選びましょう。

約300mlサイズのスープジャーはお椀やカップ1杯程度の汁物にぴったり。お弁当にちょっとしたスープやサラダなどの副菜をプラスしたい方におすすめの容量です。

約400mlサイズのスープジャーはリゾットやおかゆ、具沢山の汁物などに向いています。主食やメインのおかずをあたたかい状態で食べたい方は要チェックです。

約500mlサイズのスープジャーは、丼ものやカレーライスなどが入ります。たくさん食べる方やお弁当箱代わりに適した大きさです。ただし、容量が大きくなるほど重くなり場所も取るので、持ち運びしやすいサイズかどうかもチェックしておきましょう。

お手入れのしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

スープジャーを衛生的に使用するためには、お手入れのしやすさも大切です。ふた部分が分解できる製品を選ぶと細かい部分まで清潔に洗えます。なかにはふた部分が食洗機で洗えるモノもあるので確認してみてください。

本体の口径が広い製品は手やスポンジを入れやすいので、内部がしっかりと洗えます。底が丸い形状のモノも洗いやすくおすすめです。

また、汚れやニオイが付着しにくい加工が施されている製品は、汚れが落としやすくて便利。カレーなどニオイの強い食品を入れたい方は要チェックです。

電子レンジ対応かどうかをチェック

By: amazon.co.jp

スープジャーは、高い保温・保冷性能を実現するためにステンレスなどの金属を使用している製品がほとんどです。そのため、基本的には電子レンジであたためられません。

しかし、プラスチック製のモノのなかには、電子レンジに対応しているスープジャーがあります。電子レンジに対応しているのが本体のみでふたは外す必要がある製品などもあるので、使用方法は必ず確認しましょう。

電子レンジに対応していると料理が冷めてしまった場合でもあたため直すことができるため、いつでもあたたかい食事が楽しめます。食事の時間がずれてしまいがちな方はチェックしてみてください。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

スープジャーにはさまざまなデザインの製品があるのも魅力。保温・保冷性能が高いステンレス製の製品が多いため、スタイリッシュな見た目の製品が多くあります。シンプルなデザインの製品は職場での昼食などにおすすめです。

やわらかいデザインのモノを選びたい方は、丸みのあるデザインのモノや木目調のデザインを取り入れた製品がおすすめ。かわいいキャラクターやおしゃれな柄が描かれた製品も充実しています。お気に入りのデザインのモノを探してみてください。

スープジャーのおすすめメーカー

サーモス(THERMOS)

By: amazon.co.jp

サーモスは1904年にガラス製魔法瓶を始めて製品化した、ドイツで誕生したブランド。ギリシャ語で熱を意味する「THERMOS」がブランド名の由来です。

サーモスは世界初の高真空ステンレス製魔法びんを製品化した日本企業に買収・統合され、割れにくいステンレス製ボトルを人々の生活に広めていきました。その後も製品開発に力を入れ、時代を先取りしたさまざまな製品を世に送り出しています。

世界中で愛される高い断熱技術を使ったサーモスのスープジャーは種類の多さが魅力。豊富なサイズやデザインでさまざまなシーンに対応します。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンは2018年に創業100年を迎えた歴史あるメーカー。魔法瓶の製造で培った保温・保冷技術を活用し、さまざまな製品を作り続けています。

高い保温・保冷力を有する象印マホービンのスープジャーはお弁当だけでなく、家庭での低温調理にもおすすめです。お手入れのしやすい「クリアステンレス」など、機能性も充実。サイズのラインナップが豊富なのも魅力です。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

タイガーは1923年に創業したメーカー。1923年の関東大震災において各地で被害があったなか、破損が少なかったタイガー製の魔法瓶の丈夫さが日本中に広まりました。現在では炊飯器や電気ポットなどのキッチン家電も多数展開しています。

タイガーが製造しているスープジャーは1種類のみですが、使いやすさにこだわっているのが特徴。密閉性が高く、保温・保冷力に優れているのでぜひチェックしてみてください。

スープジャーのおすすめ

サーモス(THERMOS) 真空断熱スープジャー JBR-400

ふたが食洗機で洗えるスープジャーです。ふたが2つのパーツに分かれているので、細かい部分まで清潔に洗えて衛生的。また、ふたには「クリックオープン構造」を採用しています。ふたを少し回すだけで内部の圧力を逃がすので、開けやすいのが魅力です。

保温・保冷力が高いのも魅力で、6時間後の保温効力は60℃以上、保冷効力は11℃以下。容量は約400mlで、スープやサラダなど幅広く使えます。また、本体の口に丸みがあるため、直接口をつけても飲みやすいのが嬉しいポイント。機能的なスープジャーを探している方におすすめです。

サーモス(THERMOS) 真空断熱スープジャー JBQ-401

保温・保冷力に優れたスープジャーです。6時間後の保温性能が58℃以上、保冷性能が11℃以下と高い保温・保冷力がポイント。オートミールやおかゆなどの保温・保冷調理にも活用できます。容量は400mlなので、おかずからデザートまで幅広く対応できるスープジャーです。

ふたには「オープンアシスト構造」を搭載。ふたが上下に分かれており、ふたが開けにくい時は上ふたのみを先に回すと開けやすくなります。分解して洗えるふたは食洗機対応なのもポイントです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレス クック&フードジャー SW-JA75

約750mlの大容量スープジャーです。1杯約140mlのみそ汁約5杯分が入れられるサイズなので、家族でのレジャーやアウトドアにぴったり。約7cmの広口タイプなので、料理の取り分けがしやすいのもポイントです。

本製品は6時間後の保温効力が73℃以上、保冷効力は8℃以下と高い保温・保冷力を有しています。そのため、あらかじめ加熱した製品をスープジャーに移してじっくりと調理する保温・保冷調理にもおすすめの製品です。

本体内部は「つるつるクリアステンレス」容器なので、簡単に汚れが落とせるのも魅力。本体が丸洗いできるため、手軽にお手入れできます。約幅10×奥行10×高さ18.5cmのコンパクトサイズなので収納しやすく、使い勝手のよいスープジャーです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスフードジャー SW-GD26

ドリンクカップのような形状が特徴のおしゃれなスープジャー。ポップなカラーリングで食卓を楽しく演出したい方におすすめの製品です。容量は約260mlで、メインの料理に副菜や汁物をプラスするのに向いています。

約8cmの広口タイプなので、スープをお玉で注ぎやすいのも魅力。内部はフラットな形状で、スープの具などが引っかかりにくく食べられます。また、口を付ける部分は口当たりの良い樹脂製なのもポイントです。

本製品は6時間後も保温効力50℃以上、保冷効力11℃以下を保つと謳われています。お手入れのしやすさにもこだわっており、内部が「つるつるクリアステンレス」なので汚れが落としやすいのも特徴。ふたも分解して丸洗いできるため衛生的です。

タイガー魔法瓶(TIGER) 真空断熱フードジャー MCL-B030

使い勝手のよい形状にこだわった、容量約300mlのスープジャーです。約7cmの広口で料理を入れやすいのが特徴。内部の底の形状が丸いため、スプーンで料理がすくいやすく、洗い残しを防ぎやすいのも魅力です。

内部には「スーパークリーン加工」が施されているため汚れが落としやすく、お手入れも簡単。食洗機の使用やつけ置き洗いはできませんが、本体は丸洗いができるので清潔を保てます。

しっかりと閉まるスクリュータイプのふたで液漏れしにくいのもポイント。密閉性が高いので、6時間後も保温効力54℃以上、保冷効力12℃以下をキープします。携帯しやすいモノを探している方はぜひチェックしてみてください。

OUNONA 保温ランチジャー

電子レンジ対応のスープジャーです。料理を入れる容器がプラスチックで作られているため、ふたなどのパーツを外せば電子レンジで使用できます。中身が冷めてしまった場合でもあたため直しができるので、食事の時間が不規則になりがちな方におすすめです。

持ち歩きの際に中身がこぼれにくいように、「シール用ラバーリング」も搭載。ほかにも、内部の圧力を逃がすエアベントを搭載することによってふたが簡単に開けられて便利です。

容量は汁物にもメインにも使いやすい約400ml。本体・ふた・付属のスプーンが食洗機に対応しているため、お手入れが簡単なのもうれしいポイントです。

東亜金属 ノジェン ポケミニスープポット170ml 569-304

容量約170mlの小さなスープジャー。ちょっとしたスープを食事に加えたい方に適しています。バッグの中でかさばりにくいサイズの製品を探している方におすすめのスープジャーです。

本製品は6時間経っても保温効力50℃以上、保冷効力13℃以下をキープ。手書き風のおしゃれなデザインもポイントで、木目調のふたがやさしい印象を与えます。ナチュラルテイストなデザインが好きな方はチェックしてみてください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) モンテ HDフードポット400 UE-3441

キャンプ用品のようなデザインがおしゃれなスープジャーです。扱いやすいスクリュー式のふたにはハンドルがついています。持ち運びしやすいので普段使いからアウトドアまで活躍するアイテムです。

また、真空二重構造によって6時間後も保温効力65℃以上、保冷効力12℃以下をキープするのも魅力。容量は約400mlなので、お弁当箱としてメイン料理を入れても便利なスープジャーです。

スケーター 保温・保冷デリカポット バッグ付き 300ml ねこっと KLJFC3

かわいいネコが描かれたスープジャー。6時間後も保温効力63℃以上、保冷効力9℃以下をキープする性能を有しているのが特徴。

容量は約300ml。スープやデザートを入れるのに適したサイズです。高い保温・保冷力を活かし、本製品を使って調理を行うことも可能。さまざまな用途で活躍するアイテムです。

スープジャー本体と専用ケースには持ち手が付いているため持ち運びに便利。ネジ式のふたはパッキン付きなので汁もれを防ぎます。ほかにも、直接口を付けやすい樹脂製の飲み口もポイント。専用ケース付きの製品を探している方におすすめです。

シービージャパン(CB JAPAN) スープジャー midi 350ml

お手入れのしやすさが特徴のスープジャー。業務用のフライパンなどに用いられる高耐久性フッ素加工を内面に施しているため、簡単に汚れが落とせます。また、ニオイもつきにくいので、ニオイ移りによって料理の味や香りを邪魔しにくいのがポイントです。

容量は使いやすい約350mlです。6時間経っても保温効力56℃以上、保冷効力12℃以下をキープ。外出先でもカレーや具沢山のスープなどを楽しめます。

また、食べやすさと洗いやすさを両立した広口タイプながら、下に行くほど細くなっているので持ちやすいのもポイント。エンボスデザインなので手が滑りにくいメリットもあります。使い勝手のよさにこだわった製品を探している方におすすめです。

シービージャパン(CB JAPAN) MOGMUG カップスープジャー

お弁当にぴったりの小さめサイズのスープジャー。容量は約220ml。内部に約150mlの目盛りがあるため、インスタントスープを作る際のお湯の量の目安になります。計量カップがない外出先でも手軽においしいスープが作れて便利です。

本製品は真空二重構造により、優れた断熱性を発揮します。6時間後の保温効力は50℃以上、保冷効力は13℃以下を保持。朝作った料理のあたたかさをお昼までキープします。

折りたたみ式のスプーンが付属しているのもうれしいポイント。本体に取り付けることができるので持ち運びに便利です。スプーンにはカバーが付いているので清潔に使用できます。スープだけでなく、赤ちゃんの離乳食の持ち歩きにも活躍するアイテムです。

ツヴィリング(Zwilling) ZWILLING Thermo フードジャー ホワイト 39500-509-0

たくさんの料理を持ち歩きたい方にぴったりのスープジャー。約700mlの大容量サイズなので料理をたっぷりと入れることができます。複数人での食事や家庭での作り置きにぴったりの製品です。

本製品の6時間後の保温効力は69 ℃以上、保冷効力は7℃以下。スープやパスタ、リゾットのほかフルーツやヨーグルトなどの冷たいモノにも向いています。

付属の折りたたみスプーンは内栓の底に収納できて便利。ふたは器としても使えるので、ランチタイムに必要なモノが1つに収まります。

本体の底に滑り止めが付いているのもポイント。スープジャーの転倒を防ぎます。また、食洗機に対応しているので、お手入れしやすい製品を探している方も要チェックのアイテムです。

ピーコック ステンレスフードジャー 0.5L LKC-50

使い勝手のよい大きめサイズのスープジャー。容量は約500mlなので、食べごたえのある具沢山スープを入れて主食にするなど、健康を意識している方にもおすすめのアイテムです。ステンレス真空二重構造でしっかりと保温するため、保温調理にも活用できます。

ふたの中央のカバーを外して棒状のモノで押すと、簡単に圧抜きができて便利です。また、分解可能なふたは部品が少ないため、お手入れしやすいのも特徴。毎日のお手入れの手間を減らしたい方におすすめです。

約7.4cmの広口タイプなので、食べやすく洗いやすいのも魅力。本体内部の段差を減らしているため、具材が引っかからずにかき出せます。下に向かって細くなっている形状なので、持ちやすいのも嬉しいポイントです。

ピーコック ステンレスフードジャー LKD-30

コロンとしたフォルムがかわいいスープジャーです。容量は約300ml。本体胴部約8.7×高さ約10.7cmのコンパクトなサイズなので、手の小さい方でも持ちやすいのが特徴です。持ち運びの際にかさばらないスープジャーを探している方はチェックしてみてください。

本製品はステンレス真空二重構造と断熱材入りのふたにより高い断熱性を実現。6時間経っても保温効力55℃以上、保冷効力12℃以下をキープします。

上部を押すだけでふたが簡単に分解できるので、お手入れが簡単なのも魅力。口径は約6cmなので洗いやすく、衛生的に使用できます。また、本体内面にはサビに強いステンレスSUS316を使用。塩分の多い食品も安心して入れられます。

ドウシシャ(DOSHISHA) mosh!フードポット 300ml DMFP300

ジャム瓶のようなデザインがユニークなスープジャーです。カラーは全6種類。やさしいパステルカラーで、ランチタイムを楽しくコーディネートできます。おしゃれなデザインのスープジャーを探している方におすすめです。

本製品は6時間後の保温効力は58℃以上、保冷効力は13℃以下の性能を有しているため、保温・保冷調理にもおすすめ。数時間の保温時間でリゾットやスープなどが手軽に作れます。

ディーン&デルーカ(DEAN&DELUCA) スープポット300ml

シンプルなデザインと優れた機能性が特徴のスープジャーです。本体とふたが同じ色なのでスタイリッシュながら、ブランドロゴがアクセントになっています。さまざまなシーンになじむモノトーンカラーがおしゃれな製品です。

本製品は高い密閉性が特徴。ステンレス二重構造により1時間後は80℃以上、6時間後も53℃以上をキープします。保冷もできるため、夏に冷たいパスタやうどんなどを楽しみたい方にもおすすめです。

容量は300mlの小さめサイズながら、口が広くて食べやすいのもポイント。飲み口は樹脂製のカバー付きで、口当たりがやさしく作られています。また、内側にはセラミック塗膜が施されており、汚れやニオイが付きにくいのも魅力です。

パール金属(PEARL METAL) ホームレーベル フードマグ400 スプーン付 HB-5457

折りたたみスプーン付きのスープジャー。付属のスプーンはふた裏に収納できるのでかさばりません。価格も安いので普段使いにぴったり。持ち運びに便利なスープジャーを探している方におすすめです。

ステンレス真空二重構造により、6時間後も保温効力54℃以上、保冷効力13℃以下を保ちます。容量は約400ml。夏は冷たい麺料理、冬はあたたかいスープなど、年間を通して活躍するアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ステンレスケータイフードジャー SFJ-300

落ち着いたカラーが特徴のスープジャーです。シンプルなデザインで職場でのランチにおすすめのアイテム。容量は約300mlなので、味噌汁や副菜をプラスしたい方に適したサイズです。飲み口が樹脂製なので、直接口を付けて飲みたい方にも向いています。

真空断熱層により6時間経っても保温効力51℃以上、保冷効力11℃以下をキープする性能を有しています。本製品を使った1週間分のランチレシピが付いているので、保温・保冷調理にチャレンジしたい方はぜひチェックしてみてください。

スタンレー(STANLEY) クラシック真空フードジャー 0.41L

アメリカで誕生し100年以上にわたり世界中で愛用されているメーカーのスープジャー。クラシックな見た目とクールなカラーはさまざまなシーンになじみます。先割れスプーンがセットになっているのもポイントです。

容量は約410ml。本製品のふたは断熱材入りで、6時間後も保温効力67℃以上、保冷効力8℃以下を保ちます。約8.6cmの広口タイプなので食べやすく、手軽にお手入れできます。食洗機にも対応しているので、お手入れしやすい製品を探している方におすすめです。

ブルーノ(BRUNO) スープジャー アイボリー BHK264

焼き物のような手触りが特徴のスープジャー。ざらざら感のある質感がぬくもりを感じさせます。やわらかい色合いで食事の時間をあたたかく演出する製品です。

容量は約300ml。ランチタイムのお供にぴったりのサイズです。真空二重構造で6時間後も保温効力50℃以上、保冷効力10℃以下を保ちます。ふたのパーツは細かく分解してしっかりと洗えるので衛生的に使えるのもポイントです。

スープジャー使用時の注意

スープジャーに入れてはいけないモノ

By: amazon.co.jp

さまざまな食品を保温・保冷するのに役立つスープジャーですが、入れてはいけないモノもあるので注意が必要です。たとえば、ドライアイスや炭酸飲料を入れると容器内の圧力が上昇し、中身が噴き出したり栓が破損したりする恐れがあります。

ほかにも、加熱していない肉・魚・乳製品・卵などの腐敗しやすい食品も危険です。腐敗によりガスが発生し、内容物の漏れや栓が破損して飛散する可能性があります。腐りやすい食品はしっかりと火を通してからスープジャーに入れるようにしましょう。

夏の持ち運び

By: amazon.co.jp

気温が高くジメジメとした夏場は食品が傷みやすい季節。特にサラダやフルーツなどの生モノを持ち歩く際は、冷蔵庫でしっかりと冷えたモノをスープジャーに入れるようにしましょう。

また、食材は新鮮なモノを使用し、流水でキレイに洗うことをおすすめします。調理前に手洗いを行うことも大切です。雑菌が付いた食材をスープジャーに入れないように意識してみてください。

スープジャーに入れた食品の腐敗を防ぐために、できるだけ早く食べ切ることも重要。気温が高い場所や直射日光が当たる場所に置かないなど、スープジャーの置き場所にも気を付けましょう。