料理に胡椒のさわやかな香りと風味をプラスし、おいしさをより引き立ててくれる「ペッパーミル」。料理好きならひとつは持っておきたい調理アイテムです。キッチンにペッパーミルがあるとグッとおしゃれに見えるのも嬉しいところ。

ひと口にペッパーミルと言っても、種類やサイズ、刃の素材などバリエーションはさまざまです。そこで今回は、おすすめのペッパーミルをご紹介。理想のペッパーミルを見つけるためにチェックするポイントも解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

ペッパーミルの選び方

種類で選ぶ

捻って挽く筒形

By: amazon.co.jp

両手で捻って使用する筒型。ペッパーミルと言えばこのタイプを思い浮かべる方も多いはずです。両手で持つので力が入れやすい上、力の入れ具合によって、量を調節しやすいのが魅力。

しかし、使用の際は必ず両手が必要になるのが面倒と感じたり、油分がついてしまうとひねりにくかったりというデメリットもあります。また、筒のサイズが手に対して大きすぎると持ちづらいので、購入の際は手になじむサイズかどうかを確認するとよいでしょう。

片手で挽けるグリップ型

By: rakuten.co.jp

片手でサッと挽けるグリップ型。レバーを握ったり、ボタンを押したりといった簡単操作でスピーディに使用できるのが魅力です。1回に出る量は少なめなので、食事中に使用するのもおすすめ。おしゃれなデザインのものも多いので、テーブルに置いておいてもインテリアとして映えます。

自動で挽ける電動型

By: amazon.co.jp

ボタンを押すだけで自動的に胡椒を挽いてくれる電動型。片手で操作できる上、力を入れなくても使えるのでとても手軽です。スピーディに調理を進めたい方や、力が弱い方におすすめします。

しかし電動ゆえに、ペッパーミルの醍醐味ともいえる、ゴリゴリと挽く感触は味わえないのがデメリット。手軽に扱えるアイテムが欲しい方におすすめです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ペッパーミルを選ぶ際には使いやすいサイズかどうかをチェックしましょう。筒型タイプを選ぶ場合は、小さすぎると左右の手が当たってしまい、大きすぎると握りづらくなってしまうため、およそ12cm前後のものが使いやすくおすすめです。

片手タイプは、デザインやサイズによっては、子どもや手の小さい方には使いにくいと感じることもあります。使う方の手になじみやすいフォルムのものを選ぶとよいでしょう。

また、胡椒がどれくらい入るかもチェックポイントです。たくさん入る方がいいと思いがちですが、胡椒は時間がたつにつれてだんだん香りが飛んでしまうため、使用頻度に対して大きすぎるものを選ぶのはあまりよくありません。

胡椒の香りや風味を存分に生かすためにも、およそ1~3か月ほどで使い切れる量が入るペッパーミルを選ぶのがポイントです。また、コンロ周りなど高温になりやすい場所に置くと、胡椒の質が落ちてしまうので注意しましょう。

ボディ素材で選ぶ

木製

By: amazon.co.jp

トラディショナルな雰囲気の木製は、いかにもペッパーミルという佇まいで、憧れている方も多い素材です。あたたかい質感で手にもなじみやすく、使いやすいのが魅力。ナチュラルなインテリアとの相性が抜群です。

しかし、汚れがつくと落ちにくいので、お手入れに少し手間がかかることや、残量が外から確認できないので補充のタイミングがわかりにくいことがデメリットといえます。

ステンレス製

By: amazon.co.jp

すっきりとしたシルバーボディが美しいステンレス製は、丈夫さと高級感が特徴。キッチンをスタイリッシュな雰囲気に仕上げます。クールなデザインのものが多いので男性にもおすすめ。また、錆びにくく、汚れてもサッと拭くだけでOKとお手入れが簡単なのもメリットです。

ガラス・アクリル製

By: amazon.co.jp

透明感あふれるガラス・アクリル製は、キッチンに置いても圧迫感がなく、明るく見えるのが特徴。どんなインテリアにもさりげなくなじみます。また、中身が見えるので胡椒の残量がひと目でわかって便利です。詰め替え時がすぐわかるので、胡椒をよく使う方におすすめします。

指紋や汚れが目立ちやすいことがデメリットですが、水にも強く、汚れたら気軽にお手入れできる素材なので、こまめに拭けば問題ありません。

刃の素材で選ぶ

ステンレス製

By: rakuten.co.jp

ステンレス製の刃は、水気に強く錆びにくいのが最大の特徴。湯気などで湿度が上がりがちなキッチンでも安心して使用できます。お手入れも簡単で、汚れが気になったらサッと拭くだけでOK。気軽に使用できる素材です。

しかし、ステンレスは金属の中では比較的柔らかい素材なので、使用するにつれ刃が摩耗してしまうのがデメリットといえます。

鋳鉄製

By: amazon.co.jp

鋳鉄製の刃は、丈夫で硬いので刃こぼれの心配がなく、硬い胡椒もしっかり挽けるのが魅力です。しかし、錆びやすいので湿気の多いキッチンに放置しておくのはNG。湿気の少ない場所で保管する必要があります。

セラミック製

By: russellhobbs.jp

セラミック製の刃は耐久性に優れているので、硬い胡椒も難なく挽けるのが特徴。しかも摩擦熱を生じにくい素材なので、胡椒の香りを存分に引き立たせられるのも嬉しいポイントです。

錆びにも強いので湿気の多いキッチンに置いておいても安心。汚れたら気兼ねなく水洗いできるのもメリットです。

ペッパーミルのおすすめ

京セラ(KYOCERA) セラミックミル ペッパー・結晶塩用 cm-15N

京セラ(KYOCERA) セラミックミル ペッパー・結晶塩用 cm-15N

コンパクトなルックスでどんなキッチンにも気軽に置けるペッパーミル。両手で捻って使用する筒型タイプで、手になじみやすいフォルムが魅力です。本体はガラス製で圧迫感がなく、透明なので胡椒の残量もひと目で把握できます。

刃は耐久性に優れ、硬い胡椒もラクラク挽けるセラミック製。刃の部分は簡単に分解できる上、錆びにも強いため、汚れたら気軽に水洗いが可能。いつでも清潔に使用できます。

好みや料理に合わせて使用できる、粗さ調節ツマミ付きなのも嬉しいポイント。料理のおいしさをぐんと広げてくれるペッパーミルです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) 電動ミル ソルト&ペッパー 7921JP

ラッセルホブス(Russell Hobbs) 電動ミル ソルト&ペッパー 7921JP

上部のボタンを押せば自動的に胡椒が挽ける、電動のペッパーミル。片手で作業できるため、スピーディに調理を進められます。胡椒はボタンを押している間だけ出るようになっているので、量の調節も簡単です。

刃は錆びにくく、岩塩を入れて使用することもできるセラミック製。摩擦熱が生じにくいため、胡椒の香りがより引き立ちます。好みや料理に合わせて、胡椒の粗さを調節できるのが魅力です。

本体は丈夫で、汚れてもひと拭きできれいになるステンレス製。お手入れに手間がかからず、いつも清潔に保てます。また、内部が見えるよう中央部分が透明になっているので、胡椒の残量がすぐにわかって便利です。

グラインダー部にはLEDライトがついていて、胡椒を挽いている間点灯します。手元がよく見えるのでテーブルで使用するのもおすすめ。スタンドもついているので、挽いたあとに出口付近に残った胡椒が散らかってテーブルを汚すこともありません。

プジョー ペッパーミル クレモン チョコ 13cm 27933

プジョー ペッパーミル クレモン チョコ 13cm 27933

コンパクトな木製のペッパーミル。優雅なカーブを描くフォルムと、深いブラウンとゴールドのツマミの組み合わせは高級感があり、置くだけでキッチンをランクアップしてくれます。木の柔らかい質感と、独特のフォルムが手によくなじみ、捻って使用しやすいのも魅力です。

プジョーが誇る高い切削技術を用いたグラインダーは、スパイスの持ち味をより引き立たせる形をしているので、料理の仕上がりがグッとよくなります。鉄製で耐久性にも優れており、硬い胡椒も難なく挽けるのも嬉しいポイント。

上部のツマミの締め具合で、粗さ調節もできます。使い勝手だけでなく、見た目にもこだわりたい方におすすめのアイテムです。

シェフィン(chef’n) ミニペッパーボール CF-0256

シェフィン(chef'n) ミニペッパーボール CF-0256

可愛いウサギのデザインが印象的なペッパーミル。クリアとブラックのカラーリングで、甘くなりすぎずシックな雰囲気に仕上がっているのが魅力です。コンパクトでおしゃれなデザインなので、テーブルに置いておくのもおすすめ。背面にマグネットがついているので、冷蔵庫などにもつけられます。

耳の部分がレバーになっており、片手で握るだけで使用できる手軽さがポイント。調理中や食事中に両手を使うことなく、スムーズに使用できます。レバー部分は手になじみやすいようカーブがつけられている上、すべりにくいマットな樹脂製で使いやすさも抜群です。

本体は透明なので胡椒の残量がひと目でわかって便利。側面のフタをスライドさせるだけと、中身の詰め替えも簡単です。機能性とおしゃれなデザインを兼ね備えたペッパーミルをお探しの方におすすめします。

ワンハンド ペッパー&ソルトミル

ワンハンド ペッパー&ソルトミル

上部のボタンを押して使用するペッパーミル。片手で使用できるので、調理もスピーディに進められます。胡椒を使用する際に両手を取られたくない方におすすめです。スリムで場所をとらないので、テーブル上に置いておいても邪魔になりません。

本体はステンレス製で、錆びにくく汚れてもサッとひと拭きでキレイになる手軽さが魅力です。特に汚れやすい先端部分は取り外して水洗いができるため、衛生面も安心。また、胡椒の残量がひと目でわかるよう、中央部が透明になっているのもポイントです。

電動マルチミル B007

電動マルチミル B007

片手で使用できる、コンパクトな電動ミル。上部のボタンを押せば自動的に胡椒が出てきます。凹凸のないすっきりとしたデザインはキッチンのほか、テーブルに置いてもおしゃれです。

刃は耐久性に優れ、刃こぼれの心配もないセラミック製。摩擦熱が生じにくいので、胡椒の香りを存分に楽しめます。また、錆びにも強いため、胡椒以外に岩塩にも使える上、水洗いができるのもポイントです。さらに、粗さ調節ダイヤルつきで、好みに合わせて使えます。

本体はABS樹脂製で、パーツは簡単に分解できるので、汚れが気になったら水洗いできるため、いつでも清潔に使用可能。お手入れが簡単で、おしゃれなペッパーミルを探している方におすすめです。

プジョー ペッパーミル ナンシー 12cm 900812

プジョー ペッパーミル ナンシー 12cm 900812

透明感あふれるアクリルと、くびれのある独特のフォルムが印象的なペッパーミル。圧迫感がなく、置くだけでキッチンが明るくなります。透明で残量が見えるため、詰め替え時がすぐわかるのもポイントです。

本体の形は、両手で捻って使用する筒型タイプ。ゴリゴリと胡椒を挽く感触が気持ちよいほか、手になじみやすい形で捻る動作がしやすいのも魅力です。

刃は耐久性に優れた鉄製で、硬い胡椒もスムーズに挽けます。プジョー独自の、スパイスの持ち味をより生かせる形状の刃のおかげで、料理がグッとおいしく仕上がるのも嬉しいポイント。ツマミで粗さの調節ができるため、料理によって変えられます。