料理に使用するコショウを挽く「ペッパーミル」。あらかじめ挽かれている市販のコショウも便利ですが、ペッパーミルは粒コショウを挽いてからふりかける構造のため、風味や香りをより楽しめるのがメリットです。

そこで今回は、おすすめのペッパーミルをご紹介。リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れた製品から、プロ仕様のモデルまで幅広くピックアップしているので、参考にしてみてください。

ペッパーミルとソルトミルの違い

By: amazon.co.jp

粒コショウを挽いて料理にかける「ペッパーミル」と、岩塩を挽く「ソルトミル」。粒を粉砕する構造は同じですが、使用されている刃に違いがあります。一般的なペッパーミルには鉄製の刃が採用されていますが、ソルトミルではステンレス製の刃を搭載しているのが基本。塩は刃をサビさせてしまうので、岩塩を挽くのに鉄製の刃を使用するのはおすすめできません。

また、専用のミルを使用しないと、詰まりや故障の原因になる場合も。粒コショウにはペッパーミル、岩塩にはソルトミルを使用し、併用は避けるのがおすすめです。

ソルトミルについて詳しく知りたい方はこちら

ペッパーミルの選び方

挽き方で選ぶ

最も主流な両手で捻るタイプ

By: amazon.co.jp

両手で捻るタイプのペッパーミルは、最もスタンダードなタイプ。コショウを挽く量を細かく調節できるので、初めてペッパーミルを購入する方にも使いやすいメリットがあります。また、少量のコショウをふりかけて香りづけする場合にもおすすめです。

ただし、細挽きする場合にはある程度の力が必要。デザインやサイズによっては両手で握りにくい場合があるため、自分の手の大きさに合う、力の入れやすい製品を選ぶのがおすすめです。

片手で握るだけで挽けるタイプ

By: amazon.co.jp

片手で挽けるタイプは、ボールペンのように本体上部をノックする構造を採用しているのが一般的で、手軽に使えるのがメリット。スタイリッシュな外観のモデルが多く、デザイン性にこだわりたい方におすすめです。ただし、1プッシュで挽けるコショウの量は少なめな点には留意しておきましょう。少量のコショウを香りづけに使う際に便利です。

また、片手でレバーを握って使用するモデルも存在。ノックして使うタイプに比べると、力を入れやすいメリットがあります。

少ない力で簡単に挽けるグラインダータイプ

By: crushgrind.jp

本体上部のレバーを回転させて使用するのがグラインダータイプ。両手を使う必要はありますが、軽い力でスムーズにコショウを挽けるのがメリットです。レバー部分が突出しているので、両手で捻るタイプや片手で使うタイプに比べるとサイズは大きめ。収納するスペースが限られている場合は注意しましょう。

グラインダータイプのペッパーミルは、一度に大量のコショウを挽きたい場合や、握力の弱い方におすすめです。

スイッチを押すだけの電動タイプも

By: rakuten.co.jp

スイッチを押すだけで簡単にコショウが挽ける電動タイプ。ほかのタイプのように力を入れる必要がなく、手軽に使えるのがポイントです。また、スリムなモデルであれば、片手でも操作可能。調理中の忙しい時間でもスピーディにコショウが挽けるメリットもあります。

電動タイプのペッパーミルは、電源に乾電池を使用するのが一般的。必要な電池の本数や種類は製品ごとに異なるので、購入前にチェックしておくのがおすすめです。

粗さを調節できると便利

By: amazon.co.jp

ペッパーミルには粗さが調節できるモデルも存在します。料理の下ごしらえをする場合は食材に馴染みやすい細挽き、仕上げの香りづけには粗挽きなど、使い分けられるのがメリットです。

また、製品によっては数段階で粗さの調節が可能。調節できる段階の多いペッパーミルは価格が高い傾向にありますが、幅広い用途に使えるので、予算に余裕がある方におすすめです。

刃の素材にも注目

一般的なペッパーミルの刃には鉄が使われていますが、ステンレスやセラミックの刃が使われているモデルも存在します。鉄製の刃を搭載したモデルは、硬いコショウを挽く場合に便利。優れた耐久性を備えているので、長期間愛用するペッパーミルとしてもおすすめです。

ステンレスの刃はサビに強いため、水に濡れてしまった場合でも安心。セラミックの刃もサビないので、湿度の高いキッチンで安心して使えます。

使いやすさや収納場所に合ったサイズを選ぼう

By: amazon.co.jp

ペッパーミルを購入する際は、製品のサイズも重要なチェックポイント。デザイン性も重要ですが、握りやすく手の大きさに合ったモデルがおすすめです。両手で捻るタイプの場合は、高さ12cm以上のモデルが便利。小さすぎると両手で握りにくいので注意が必要です。

また、収納場所のスペースに合うペッパーミルを選ぶこともポイント。すっきりと収納したい場合は、スリムな製品が適しています。

お手入れのしやすいモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

ペッパーミルをお手入れする場合は、刃のサビや容器内の湿気を防ぐため、水洗いではなく乾拭きするのが基本。両手で捻るタイプのペッパーミルにはシンプルな構造を採用しているモノが多く、分解して乾拭きしやすいメリットがあります。

片手で使用するタイプやグラインダータイプ、電動タイプは、分解できないモノも多いので要注意。容器内をしっかりとキレイにしたい場合には、エアダスターを使って汚れを飛ばすのもおすすめです。

木製やステンレス製などボディの素材もさまざま

By: amazon.co.jp

ペッパーミルのボディ素材は、製品によってさまざまです。木製や比較的リーズナブルなプラスチック製のモデルが多くありますが、コンロのそばで使うのであれば、ステンレス製やガラス製のモデルが便利。油汚れが付いた場合でも、簡単に拭いてキレイにできるメリットがあります。

また、透明のボディは、容器内を確認できるのも魅力。コショウの残量が分かりやすく、補充時期を事前に認識できます。

ペッパーミルのおすすめブランド

プジョー(PEUGEOT)

By: rakuten.co.jp

フランスの高級車メーカー「プジョー」は、ペッパーミルを販売していることでも有名です。同社のペッパーミルは、2重構造のらせん形刃を搭載しているのが特徴。コショウの粒がらせん形の刃を2回通るため、均等に挽けるのがメリットです。

また、挽き心地が軽いので、コショウをたくさん挽きたい場合にも便利。力の弱い方にもおすすめです。デザイン性にも優れており、キッチンや食卓に置いてインテリアとして楽しめます。

イケダ(IKEDA)

By: rakuten.co.jp

プロの料理人から高い人気を集めている「イケダ」のペッパーミル。クラシカルなペッパーミルらしいデザインを採用しており、インテリアとしても楽しめます。

刃の素材は鋳鉄で、らせん形の2重構造を採用。刃だけでなくリング側も2段重ねなので、容器内部が合計で4段のらせん構造になっているのが特徴です。

ペッパーミルのおすすめ

プジョー(PEUGEOT) パリユーセレクト PARIS U-SELECT 23362

プジョーの切削加工技術を活かした刃が搭載されている、木製のペッパーミルです。刃の素材には鉄を使用しており、耐久性に優れているのが特徴。コショウの香りや風味が挽き立つように挽けるのが魅力です。

本体下部にあるダイヤルを回せば、6段階で粗さの調節が可能。メモリが付いているので、目で見て確認しながら簡単に調節できます。

イケダ(IKEDA) クリスタルウッド ペパーミル 4701

光沢のある美しいボディが魅力的なペッパーミルです。国産のケヤキ材とクリスタルガラスを使用しており、高級感のあるデザインを実現。ボディの中央部分が透明で、ペッパーミル内の残量を確認しやすいのもポイントです。

また、高さ12.5cmと使いやすいサイズを採用しているのも魅力。握りやすく、挽き心地が軽い点もおすすめです。

京セラ(KYOCERA) セラミックミル スパイス用 CM-15N

メンテナンスの手間がかかりにくいペッパーミルです。コショウの風味を損ないにくいセラミック製の刃を採用。金属イオンが発生しないので、コショウの風味や香りを活かせるのが特徴です。

刃はサビないため、気軽に水洗い可能。ボディにガラス素材が使われており、分解洗浄や食器洗い乾燥機に対応しているのも魅力です。さらに、セラミック製の刃は耐摩耗性に優れているので、切れ味が長期間持続するメリットもあります。

蓋を外した内部に付いているつまみを回せば、簡単に粗さの調節が可能。食材に合わせてコショウが挽ける点もおすすめです。

コール&メイソン(COLE&MASON) ペッパーミル グルメプレシジョン ダーウェント H59401G

イギリスの老舗メーカー「コール&メイソン」が製造するペッパーミルです。独自のテクノロジーと高性能な刃を採用。品質の高さに定評があり、性能だけでなくデザイン性にも優れています。本体上部と下部にはステンレス、中央にはアクリル素材を使用。容器内が見えるため、コショウの残量を確認しやすいメリットがあります。

刃には「硬化カーボンスチール」を使用。コショウを潰すのではなくカットする設計で、豊かな香りが引き出せます。また、スプリング式のメカニズムにより、6段階で粗さ調節ができるのもポイント。粗挽きからパウダー状まで、料理に合わせて挽き分けられる点もおすすめです。

アスベル ペッパーミル A2120

ボディにソーダガラスを採用したペッパーミルです。内部のつまみを回すだけで、簡単に粗さ調節が可能。料理の種類に応じて挽き分けられるだけでなく、岩塩を挽けるメリットもあります。

また、セラミック製の刃を採用しているのもポイント。耐摩耗性に優れており、サビないので安心して水洗いできます。本体にはアクリル製のキャップが付いているため、不使用時にコショウがこぼれてしまうトラブルを防げる点もおすすめです。

Dreampassing ペッパーミル ha429

デザイン性に優れたペッパーミルが2個セットになった製品です。蓋を取り外すとつまみが付いており、簡単に粗さを調節可能。粗挽きから滑らかな粗さまで、料理に合わせて挽き分けられます。セラミック製の刃が採用されており、岩塩に使えるのもポイント。1つの容器にコショウを入れ、もう1つの容器に岩塩を入れればペッパーミルとソルトミルとしてセットで使えます。

また、耐久性のあるガラス製ボディが採用されているのも魅力。残量を簡単に確認できます。リーズナブルな価格で2個のミルを購入できるので、ペッパーミルとソルトミルの両方を購入予定の方におすすめです。

Magicsky ペッパーミル 2点セット 68-01000-047

本体の外側には柔らかな印象を与える天然オーク材、内側には耐久性に優れたステンレス素材を使用したペッパーミルです。サビに強いステンレス素材が使われており、長期間愛用できるのがポイント。2個セットの製品ながらリーズナブルな価格で購入でき、コスパにも優れています。

また、耐摩耗性に優れたセラミック刃を採用しているのもポイント。食材の風味を損ないにくく、サビないメリットがあります。本体底の蓋を外せば、つまみが付いており、簡単に粗さ調節が可能。料理や好みに合わせて挽き分けられるのもメリットです。

そのほか、お手入れ用のブラシも付属。容器内の届きにくい場所まで、しっかりと洗浄できて便利です。

クラッシュグラインド(Crush Grind) Copenhagen スパイスグラインダー 068010-3001

ペッパーミルとしてだけでなく、ソルトミルとしても使える製品です。強度の高いセラミック刃を採用しており、幅広いスパイスやハーブに使えるのがポイント。金属臭がなく、香りや風味が楽しみやすい点も魅力です。

本製品はグラインダータイプなので、軽い力でコショウを挽くことが可能。レバーが付いている分サイズは大きくなりますが、力の弱い方やコショウをたくさん挽きたい方におすすめです。粗さは、本体下に付いているグレーのダイヤルで調節可能。ダイヤルを回し続けるとセラミックの刃が取り外せるため、刃の内側を洗いたい場合にも便利です。

イワキ(iwaki) 岩塩・スパイスミル KS520NSP

耐摩耗性に優れたセラミック製の刃を採用したペッパーミルです。切れ味が持続しやすいだけでなく、金属臭がなく風味や香りを活かしやすいのが特徴。本体は耐熱ガラスで作られており、汚れが落ちやすく臭い移りがしにくいメリットもあります。

ボディに搭載されているダイヤルを回せば、簡単に挽き具合を調節可能。調理中に素早く粗さを変えられる点もおすすめです。

KKC ペッパーミル A321

柔らかな印象を与える外観が魅力的なペッパーミルです。ボディに天然オーク材を使用しており、デザイン性だけでなく耐久性も高いのが特徴。本体上部から下部までの直径が同じで、安定性に優れているメリットもあります。

本体下部に付いているつまみを回せば、粗さの調節も可能。粗め・細かめなど、料理に合わせて挽き分けられる点もおすすめです。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) ミルトップ ソルト&ペッパー 95036

イギリスのホームおよびキッチン用品メーカー「ジョセフジョセフ」が製造するペッパーミルです。シンプルながら北欧風のおしゃれなデザインを採用しており、インテリアや部屋にマッチしやすいのがポイント。ミルが上向きに設計されているため、コショウがこぼれにくいメリットもあります。

また、耐摩耗性に優れたセラミック刃を搭載しているので、長期間の使用が可能。金属臭がしないため、コショウの風味や香りを活かせるのも魅力です。粗さの調節方法は、本体上部のステンレストップを捻るだけ。料理の種類や好みに合わせて挽き具合を簡単に調節できます。

ハリオ(HARIO) スパイスミル 塩・こしょう SMS-120

透明で深さのある蓋が付いたペッパーミルです。挽いたコショウを蓋に溜められるのが特徴。調理中に挽いたコショウを料理の湯気から保護する効果にも期待できます。刃には耐摩耗性に優れたセラミックが採用されているので、長期間愛用するペッパーミルとしてもおすすめ。サビの心配がなく、岩塩に使えるメリットもあります。

また、リーズナブルな価格で購入できる点も魅力。コスト重視でペッパーミルを探している方にもおすすめです。

貝印 KHS セラミック ペッパーミル FP5160

シンプルで無駄のないデザインが魅力的なペッパーミルです。蓋の素材には耐熱温度100℃のポリプロピレン、容器にはガラスを採用。刃にはセラミック素材が使われており、コショウの風味や香りを楽しみたい方にもおすすめです。

高さ11.5cmとコンパクトなので、手の小さい方でも使いやすいのがポイント。収納スペースを取りにくいメリットもあります。

アドホック(AdHoc) ソルト&ペッパー ミル 小 120431

ドイツのキッチンメーカー「アドホック」が製造するペッパー・ソルトミルです。中央で容器が仕切られており、コショウだけでなく岩塩を入れて使用可能。本体の上部と下部にそれぞれミルが搭載されているので、1台でペッパーミルとソルトミルの役割を担います。

刃には耐久性に優れたセラミックカッターを採用。挽きたての風味を損ないにくく、香り豊かなスパイスが楽しめる点もおすすめです。

ペッパーミルのおすすめ|片手で使えるタイプ

ドリームファーム(Dreamfarm) ORTWO LITE

片手でも両手でも使える便利なペッパーミルです。本体に付いている2つのレバーを握るとコショウが挽ける構造。片手で手軽に使えるだけでなく、レバーを両手で握っても使えます。また、腐食やサビのないセラミック製の刃が採用されているのもポイント。コショウだけでなく、岩塩に使えるメリットもあります。

レバーと刃の付いた部分を取り外せば、簡単にコショウを補充可能。口が広く、容器内を洗浄する際にも便利です。レバーの根元に搭載されているつまみを回すだけで、粗さの調節ができるのも魅力。料理や好みに合わせて、6段階の粗さが選択できます。

遠藤商事 TKG18-8 ワンハンド ペッパーミル

ワンタッチで簡単にコショウが挽けるペッパーミルです。直径2.8cm×高さ13.7cmのスリムなデザインを採用。片手で握りやすく手軽に使えるのが特徴です。本体には高級感のあるステンレス素材が使われており、インテリアとしても楽しめる仕様。性能だけでなく、デザイン性にこだわりたい方にもおすすめです。

ボディの一部にアクリル素材が使われており、中身が見えるのもポイント。コショウの残量が確認しやすく、補充時期を把握できる点もおすすめです。

川崎合成樹脂 ワンプッシュ ミル MI-026

リーズナブルな価格で購入できるペッパーミルです。直径3.3cm×高さ13.4cmと使いやすいサイズを採用。本体上部にくぼみが設けられており、しっかりと手にフィットするのが特徴です。また、ボディの一部に透明な素材が使われているのもポイント。コショウの残量が簡単に確認できる点もおすすめです。

セラミック製の刃を搭載しているので、コショウだけでなく岩塩にも使用可能。耐摩耗性に優れており、長期間使えるメリットもあります。

Generies ペッパーミル hujiaomo-00.1

比較的リーズナブルな価格ながら、5段階で粗さが調節できるペッパーミルです。本体下部のダイヤルを回せば、簡単に粗さを変更可能。側面にメモリが付いているので、簡単に好みの挽き具合に設定できます。

硬度・耐摩耗性・耐食性に優れたセラミック研削コアを採用しているのもポイント。耐久性が高く、長期間愛用できる点もおすすめです。

シェフィン(Chef’n) PEPPERBALL PEPPER GRINDER

かわいらしいデザインのペッパーミルです。本体に2つのレバーが搭載されており、片手で握ってコショウを挽く仕様。軽い力で手軽に使えるのがポイントです。ボディには透明な素材が使われているので、中身の確認も簡単。コショウの残量が把握しやすい点もおすすめです。

また、本体サイズがコンパクトで収納しやすいのも魅力。テーブルやキッチンに設置して、インテリアとして楽しめる点もメリットです。

イービーエム(EBM) ワンハンド ペパー&ソルトミルセット SP135W

ワンプッシュで簡単にコショウが挽けるペッパーミルが、2本セットになった製品です。直径1.8cmのスリムなデザインを採用しており、片手でも握りやすいのが特徴。ボディに高級感のあるステンレスを使用している点もおすすめです。

コショウであればワンプッシュで約0.02g挽けるので、料理の仕上げや香りづけにも適しています。

HAILIX ペッパーミル

耐久性に優れたステンレス素材をボディに採用したペッパーミルです。ボールペンのようなノックタイプなので、片手で簡単に使用可能。コショウだけでなく、山椒・柚子皮・七味唐辛子などの幅広いスパイスに使えます。

重量が175gと軽いため、キャンプやハイキング、ピクニックに携帯するペッパーミルとしてはもちろん、力の弱い方にもおすすめです。

ワンハンド クールグラインダー

本体だけでなく刃にもステンレス素材を採用したペッパーミルです。サビに強いステンレスを使用しているので、水洗いが可能。お手入れに手間がかかりにくいだけでなく、清潔に使えるメリットがあります。

さらに、卓上アクリル製スタンドも付属。直径2.7cmのスリムなデザインですが、スタンドを利用すれば倒れてしまうトラブルも防げます。

ペッパーミルのおすすめ|電動タイプ

プジョー(PEUGEOT) ZELI ゼリ 24079

車メーカーとして有名なプジョーが製造する電動のペッパーミルです。プジョーの切削加工技術を活かした鉄製の刃を搭載。コショウの風味や香りが引き立つように挽けるほか、耐久性にも優れています。

給電には単4形乾電池6本を使用。稼働時にはライトが点灯するので、手元が確認しやすく便利です。また、ボディの一部に透明な素材が使われているため、コショウの残量確認も簡単に行えます。

ドリテック(DRETEC) PM-106 光るペッパーミル

片手でも簡単に取り扱える電動のペッパーミルです。本体上部のスイッチを押すだけで、手軽にコショウが挽けるのが特徴。つまみを左右に回して粗さの調節が行える点も魅力です。

ボディには高級感のあるステンレス素材が使われていますが、一部に透明な素材を採用しており、コショウの残量も簡単に確認できます。また、本体にライトが搭載されているのもポイント。手元をしっかりと視認しながら使用できる点もおすすめです。

京セラ(KYOCERA) セラミック電動ミル CMD-50

食材投入口にコショウを入れてスイッチを押すだけで使える、電動のペッパーミルです。調理中に片手がふさがっている場合でも使いやすいのがポイント。専用の台座が付いており、使用後の臼部に残ったコショウの飛び散りを抑えられます。

また、摩耗しにくいセラミック製の刃を採用しているのも特徴。サビが発生しないので、コショウだけでなく岩塩にも使えます。本体底部に搭載されているつまみを左右に回せば、粗さの調節も可能。時計回りで細かく、反時計回りで粗く、料理や好みに合わせて簡単に挽き具合を変更できます。

本製品は、本体上部のカバーを外せばスイッチが入らない設計。安全面に考慮されている点も魅力です。

エフエイト(Feight) 電動マルチミル B007

シンプルなデザインとリーズナブルな価格が人気の電動ペッパーミルです。ボディには軽量なABS樹脂を使用。本体重量が225gなので、片手で使う場合の負荷を軽減可能です。本体下部には粗さ調節機能も搭載。ダイヤルを回して、好みの粒の大きさへ簡単に変更できます。

また、耐摩耗性に優れたセラミック製の刃を搭載している点も魅力。サビの心配もなく、コショウの香りを保ちやすいメリットもあります。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) Salt & Pepper Mill 7921JP

本体上部のスイッチを押すだけで簡単にコショウが挽ける電動のペッパーミルです。片手でも握りやすいサイズにデザインされているので、食材を混ぜたり炒めたりしながら使う場合に便利。スイッチを押している間はLEDライトが点灯するため、手元をしっかりと確認しながらコショウが挽けます。

ボディの一部に透明の素材が使われているので、コショウの残量確認も簡単。広めの充填口を備えており、簡単にコショウを詰め替えられる点もおすすめです。