お米を保存する容器として使われている「米びつ」。ライスストッカーと呼ばれることもあり、さまざまな容量や素材のものが販売されています。実際に購入しようとすると、どれを選べばよいか迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、おすすめの米びつをご紹介。使用するメリットや最適な製品の選び方など、知っておきたい米びつの情報について徹底解説します。

米びつを使うメリット

By: amazon.co.jp

お米は生鮮食品のため、鮮度を保つためには適切に保管する必要があります。米びつを使うことで、お米の美味しさを損なわずに保存可能です。

お米は空気に触れると乾燥し、ひび割れてしまいます。酸化が進み、美味しさが損なわれることも。また、お米は高温多湿の場所で保管すると劣化してしまうのが特徴です。市販の米袋には無数の小さな穴が空いているため、袋に入れたまま保管すると乾燥や湿度による劣化を招いてしまいます。

米袋から密閉性の高い米びつに入れ替えることで、乾燥や湿度からお米を守れます。さらに米びつはキャスター付きや自動計量機能付きなど利便性の高いものや、デザイン性の高いおしゃれなものなど種類が豊富にあることもメリットです。

米びつの選び方

米びつの容量をチェック

米びつを選ぶときは、まず容量を確認しましょう。米びつは中のお米を使い切り、掃除をしてから新しいものを入れる必要があります。そのため普段購入するお米の量と照らし合わせて、コンスタントに使い切れる量が入るサイズを購入してください。

一人暮らしなら5kg

By: amazon.co.jp

一人暮らしであれば、5kgの米びつがおすすめです。5kgという容量は一見少なく思えるかもしれません。しかし、あまり大きな米びつを用意しても一人で消費するお米の量には限界があります。

そのため、長期間米びつに入れたお米を使い切れず、味が落ちてしまう恐れも。5kgの米びつを購入し、お米を使い切ったら米びつを掃除するというサイクルを守ることで、お米の美味しさを保てます。

二人暮らしなら10kg

By: amazon.co.jp

一人暮らしに最適な米びつの容量が5kgであることを考えると、二人暮らしには10kgがおすすめです。同棲しているカップルや夫婦二人暮らしの場合、一般的には1~1カ月半ほどで10kgのお米を消費します。精米されたお米が美味しく食べられる期間は約1カ月間なので、10kgの容量が妥当です。

3~4人暮らしなら15~20kg

By: amazon.co.jp

一人暮らしに最適な米びつの容量が5kgということから、単純計算すると3人であれば15kg、4人であれば20kgが最適な容量といえます。しかし、お米の消費量によって最適な容量は変わるため注意が必要です。

食べ盛りのお子さんが複数人いる家庭であれば、お米の消費量も多くなります。その場合、30kgなど大容量の米びつを選んでも問題ありません。容量が大きいとその分サイズも大きくなるため、保管するスペースも考慮しつつ最適な米びつを選んでください。

米びつの素材をチェック

プラスチック

By: amazon.co.jp

現在米びつに採用されている最も一般的な素材は、プラスチックです。軽くて手入れや持ち運びが容易にできる、透明でお米がどれくらい残っているのかひと目でわかるというメリットがあります。

適度に丈夫なので壊れる心配も少なく、実用性を重視して目盛りを記載した米びつも多いため、使い勝手のよさを重視したい方におすすめです。ほかの素材と比べるとおしゃれな米びつは少ないため、見えない場所に保管するとよいでしょう。

ガラス

By: amazon.co.jp

透明のガラスでできた米びつは、密閉性の高さが特徴です。湿気が多いシンク下などに置いても、中のお米に影響を与えにくいのが魅力。中身が見やすくお米の残量を確認しやすいことや、掃除の際に丸洗いできるというメリットもあります。

ずっしりと重く壊れやすいというデメリットがあるので、慎重に持ち運ばなくてはなりませんが、キッチンなど目に見える場所に米びつを置きたい方におすすめです。

ホーロー

By: amazon.co.jp

ホーロー製の米びつは、傷や汚れに強く、ニオイがつきにくいというメリットがあります。一度お米にニオイがついてしまうと取り除けないので、お米をニオイから守れるのは大きな魅力です。

また、遮光性や密閉性に優れているため日当たりのよい場所にも置けます。陶器のような白いボディがおしゃれで、キッチンに置いて華やかさを出したい方におすすめです。

By: amazon.co.jp

桐は古くから日本の生活に関わってきた木材です。湿度を調節する機能があるため、冷蔵庫が存在しなかった時代から米の保存容器に使用されてきました。日本の環境に適した素材として、現在も米びつに使われています。

湿度を一定に保つだけでなく、防虫効果もあるため安心してお米を入れられるのが特徴です。プラスチックと比べると重く掃除しにくいですが、見た目にも高級感があるため目につく場所に置けるというメリットもあります。

機能をチェック

By: amazon.co.jp

米びつはただお米を入れておくだけのものとは限りません。使いやすい機能を備え、生活の利便性を高めてくれるものもあります。例えば、ボタンを押すと出したい量のお米が出てくる自動計量機能が付いている米びつであれば、計量の手間がかからず便利です。

また、米びつの下部にキャスターが付いている製品であれば、大容量でも難なく運べます。スリムで冷蔵庫に入れられるものや目盛り付きで残量がすぐわかるものなど、米びつの機能は豊富にあるため購入前にチェックしてみましょう。

米びつのおすすめモデル

アスベル(ASVEL) S計量米びつ 12kg

インテリアとしても映えるおしゃれなデザインの米びつ。自動計量機能が付いているのが特徴です。一度レバーを下ろすと、約1合のお米を計量できます。計量カップを使ってお米を計る手間が省けるので、毎日の米とぎが少しラクになるのが魅力です。

開口部が広く、お米を入れるときにこぼしにくいのもポイント。米びつの下部にキャスターが付いているため、お米を入れて重くなっても難なく動かせます。さらにパーツを取り外して丸洗いが可能で、錆びないオールプラスチック製。おしゃれさと使い勝手のよさを両立させた米びつを探している方におすすめです。

エムケー精工(MK SEIKO) 計量米びつ ライスエース RC-33W

キッチンにスッキリと置ける、スリムタイプの米びつ。使いたい分のお米を簡単に計量できるので、毎日の米とぎを少しでもラクにしたい方におすすめです。33kgという大容量のため、大家族や育ち盛りのお子さんがいる家庭に向いています。

お米が出てくる部分にはストッパーが付いているため、子供のいたずらや誤操作を防ぎ、使いたいときだけ必要なお米が出てくる仕様。小さなお子さんがいる家庭でも安心して設置できます。計量機能が付いているシンプルデザインの米びつを探している方におすすめです。

伸晃(SHINKO) Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CG

一度引き出しを引っ張ると約1合のお米が出てくる、計量機能付きの米びつ。計量カップでお米を計る手間が省けます。オールプラスチック製のため、工具を使わなくても簡単に分解できるのがポイント。丸洗い可能で清潔さを保てます。

本体が半透明なので、お米の残量を簡単に確認できるのも魅力です。通常のお米だけでなく、無洗米にも対応しています。10kgのお米を入れられるため、二人暮らしの家庭におすすめです。シンク下に収まるサイズや便利さと清潔さを併せ持った米びつを探している方はチェックしてみてください。

アスベル(ASVEL) 密閉米びつ パッキン付 12kg

プラスチック製の米びつ。蓋にパッキンが付いているため、密閉性の高さは良好です。湿気をブロックできるため、お米の鮮度を保って保管できます。開口部が広く、お米を入れるときも計量するときも使いやすいのが魅力です。

米びつの下部には小さめの車輪が付いているので、シンク下に収納しても簡単に引き出せます。縦でも横でも問題なく置けるため、無駄なスペースを作らないよう工夫でき、収納力も高いのが特徴。保存力と収納力を両立させた米びつを探している方におすすめです。

アスベル(ASVEL) 密閉米びつ 2kg

容量が2kgというコンパクトな米びつ。冷蔵庫の飲み物を入れるポケットにも入るスリム設計です。横置きもできるので、冷蔵庫内の空いたスペースを無駄なく活用できます。お米を小分けにして冷暗所で保管したい方におすすめの米びつです。

お米の酸化を防ぐため、パッキンとロックが付いているのも嬉しいポイント。蓋を兼ねている計量カップを外すと注ぎ口が現れ、必要な分だけカップに注いで使えます。注ぎ口の横には持ち手が付いているため、簡単に持ち運べるのも特徴。使い勝手のよいコンパクトな米びつを探している方におすすめです。

ライスボックス 5kg

真っ黒なボディが印象的な米びつ。黒い本体だからこそ白いお米が見やすく、1粒残らず確認できるのが魅力です。掃除するときも隅々まで汚れがないか確認でき、清潔さを保てます。蓋が大きく開くので、お米を入れるときや計量するときに便利です。

蓋にはパッキンが付いているため、ゴミや虫が入るのを防げます。5kgのお米が入るので、一人暮らしの方におすすめです。コンパクト設計でシンク下やキッチンの棚など好きな場所に置けます。小さめサイズで衛生的な米びつを探している方におすすめです。

伊勢藤(ISETO) お米袋そのまま保存ケース 5kg I-327-1

お米を袋ごと収納できる米びつ。5kgのお米がすっぽりと入ります。お米を袋から米びつに入れ替えるのは面倒だけど、湿気や乾燥は避けたいという方におすすめです。スリムな作りなので、シンク下や棚にしまえるのもポイント。取っ手付きのため棚の奥に収納した際に引っ張り出しやすいのも魅力です。

通常のお米も無洗米も計れる計量カップが付いています。シンプルながらおしゃれなデザインで、キッチンに出したままでも問題ありません。手軽に使える米びつを探している方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) 米びつ 5kg

一人暮らしの方に最適な、5kgの米びつ。袋に入れたままお米を収納できます。米びつにお米を入れ替える手間が省けるため、今まで面倒で米びつを使用していなかった方にもおすすめです。袋だけで保管するより、乾燥や湿気からお米を守れます。

通常のお米だけでなく、無洗米も計れる計量カップが付属しているのも魅力。左右に取っ手が付いているため持ち運びやすく、スリムな設計で棚やシンク下に収納でき、邪魔になりません。コンパクトで手軽に使える米びつを探している方におすすめです。

野田琺瑯(noda horo) ラウンドストッカー 27cm WRS-27

真っ白なボディが美しい、ホーロー製の米びつ。内側にシール蓋が付いていることで、外からニオイが入ってくるのを避けられます。お米にはニオイが付きやすく、一度付いてしまうと取り除けないため、事前にブロックできる米びつがおすすめです。

ニオイだけでなく、湿気や乾燥を防げるのも嬉しいところ。お米を約10kg収納できるため、二人暮らしの家庭に適したサイズです。シンプルながら洗練されたデザインの米びつなので、キッチンに出したままでも景観を損ねません。おしゃれで密閉性が高い米びつを探している方におすすめです。

オールドファームハウス(THE OLDE FARMHOUSE) ライス缶 S630

大きく「RICE」と書かれているのが印象的な、ホーロー製の米びつ。5kgのお米を入れられるため、一人暮らしの方におすすめです。左右に取っ手が付いているので、シンク下や棚の奥に収納しても簡単に取り出せます。しっかりと閉じられるシール蓋により密閉性が高まり、湿気や乾燥、ニオイから米を守れるのが特徴です。

マグカップのような取っ手が付いた、ホーロー製計量カップが付いているのも嬉しいポイント。米びつ本体と計量カップを並べてキッチンに置くと、インテリアのようなおしゃれさを出せます。おしゃれなホーロー製の米びつを探している方におすすめです。

ダルトン(DULTON) グラス クッキージャー CH00-H05

ぽってりとしたフォルムがおしゃれなガラスジャー。ガラス製の米びつとしても使えます。5kgのお米が入るサイズで、一人暮らしの方におすすめです。シリコン製のパッキンが付いていることで蓋がしっかり閉まるため密閉性に優れ、乾燥や湿気からお米を守ります。

透明なので中身が見やすく、お米の残量をすぐ確認できるのが特徴です。また、ガラス製ならではのおしゃれさも魅力。密閉性の高さとおしゃれさを両立させた米びつを探している方におすすめです。

ぼん家具(BON FURNITURE) 天然木桐製ライスストッカー Bタイプ 10kg

洋風デザインが印象的な桐製の米びつ。英字や丸みを帯びた角が優しい印象を与えてくれるので、インテリアのようにキッチンに置けます。ジャバラ式の蓋で開閉しやすく、お米を入れるのも取り出すのも簡単。10kgのお米が入るので、二人暮らしの方におすすめです。

桐は湿度を調整してくれるため、お米を湿気や乾燥から守ってくれるのが魅力。できるだけ鮮度を保ったままお米を保管したい方や、おしゃれさと実用性を両立させた米びつを探している方におすすめです。

ぼん家具(BON FURNITURE) 天然木桐製ライスストッカー Aタイプ 5kg

大きく「米」と書かれた和風デザインが魅力の米びつ。シンプルな木箱のようなデザインで、場所を選ばずどこにでも馴染みます。5kgのお米を入れられるため、一人暮らしの方におすすめ。シンク下やコンロ下に収納しやすいコンパクトなサイズです。

ホコリや米ぬかが米びつ内に残りにくい桐製なので、清潔に使えます。湿度を調節する機能にも長けているため、湿度の高い時期もカビに悩む必要がありません。快適に使えるコンパクトな桐製米びつを探している方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) 焼桐 米びつ 10kg

重厚感のある見た目がおしゃれな、桐製の米びつ。10kgのお米が入るので、二人暮らしの方におすすめのサイズです。計量カップとして枡が付属しているため、合わせて置くことで和風のインテリア感を醸し出せます。

桐の湿度調節機能によって、カビや乾燥に悩むことなくお米を保管できるのが嬉しいポイント。美味しさを保つだけでなく、虫の発生も抑えられます。米びつに必要な機能を備え、木目の美しさを感じられるおしゃれな桐製の米びつを探している方におすすめです。