お米を保存する容器として使われている「米びつ」。ライスストッカーと呼ばれることもあり、さまざまな容量や素材のものが販売されています。実際に購入しようとすると以外と種類が多く、どれを選べばよいか迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、おすすめの米びつをご紹介。使用するメリットや最適な製品の選び方など、知っておきたい米びつの情報について解説します。

米びつを使うメリット

By: amazon.co.jp

お米は生鮮食品のため、鮮度を保つためには適切に保管する必要があります。米びつはお米の保存に最適な機能を備えているため、お米の美味しさを損なわないのがメリットです。

お米は空気に触れると乾燥し、ひび割れてしまいます。酸化が進み、美味しさが損なわれることも。また、お米は高温多湿の場所で保管すると劣化してしまうのが特徴です。市販の米袋には無数の小さな穴が空いているため、袋に入れたまま保管すると乾燥や湿度による劣化を招いてしまいます。

米袋から密閉性の高い米びつに入れ替えることで、乾燥や湿度からお米を守れます。さらに米びつはキャスター付きや自動計量機能付きなど利便性の高いものや、デザイン性の高いおしゃれなものなど種類が豊富にあることもメリットです。

米びつの選び方

米びつの容量をチェック

By: amazon.co.jp

お米の消費量は、家庭によって大きく異なるもの。お米をたくさん食べる人とあまり食べない人では、消費量も変わってきます。そこで、米びつを購入する際は平均的な家族人数とお米の消費量をもとに適切な容量を確認することが重要です。

日本では、1カ月で1人あたり4〜5kg程度のお米を消費すると言われています。そのため、一人暮らしの方は5kgの米びつを選び、1カ月ほど経過して中身が空になったら掃除して新しいお米を入れるのがおすすめです。単純計算をすると、二人暮らしの方は10kg、4人家族であれば20kgの米びつが必要になります。

ただし、食べ盛りの子どもが複数人いるなど、お米の消費量が多い家庭であれば、もっと大きな米びつを購入するのもよいでしょう。容量が大きいとその分保管するスペースも必要になるため、置き場所を考慮して選んでください。

米びつの素材をチェック

プラスチック

By: amazon.co.jp

現在米びつに採用されている最も一般的な素材は、プラスチックです。軽くて手入れや持ち運びが容易にできるほか、透明でお米がどれくらい残っているのかひと目でわかるというメリットがあります。

適度に丈夫なので壊れる心配も少なく、実用性を重視して目盛りを記載した米びつも多いため、使い勝手のよさを重視したい方におすすめです。ほかの素材と比べるとおしゃれな米びつは少ないため、見えない場所に保管するとよいでしょう。

ガラス

By: amazon.co.jp

透明のガラスでできた米びつは、密閉性の高さが特徴です。湿気が多いシンク下などに置いても、中のお米に影響を与えにくいのが魅力。中身が見やすくお米の残量を確認しやすいことや、掃除の際に丸洗いできるというメリットもあります。

ずっしりと重く壊れやすいというデメリットがあるので、慎重に持ち運ばなくてはなりませんが、キッチンなど目に見える場所に米びつを置きたい方におすすめです。

ホーロー

By: amazon.co.jp

ホーロー製の米びつは、傷や汚れに強く、ニオイがつきにくいというメリットがあります。一度お米にニオイがついてしまうと取り除けないので、お米をニオイから守れるのは大きな魅力です。

また、遮光性や密閉性に優れているため日当たりのよい場所にも置けます。陶器のような白いボディがおしゃれで、キッチンに置いて華やかさを出したい方におすすめです。

By: amazon.co.jp

桐は古くから日本の生活に関わってきた木材です。湿度を調節する機能があるため、冷蔵庫が存在しなかった時代から米の保存容器に使用されてきました。日本の環境に適した素材として、現在も米びつに使われています。

湿度を一定に保つだけでなく、防虫効果もあるため安心してお米を入れられるのが特徴です。プラスチックと比べると重く掃除しにくいですが、見た目にも高級感があるため目につく場所に置けるというメリットもあります。

機能をチェック

By: amazon.co.jp

米びつはただお米を入れておくだけのものとは限りません。使いやすい機能を備え、生活の利便性を高めてくれるものもあります。例えば、ボタンを押すと出したい量のお米が出てくる自動計量機能が付いている米びつであれば、計量の手間がかからず便利です。

また、米びつの下部にキャスターが付いている製品であれば、大容量でも難なく運べます。スリムで冷蔵庫に入れられるものや目盛り付きで残量がすぐわかるものなど、米びつの機能は豊富にあるため購入前にチェックしてみましょう。

米びつのおすすめモデル

パール金属(PEARL METAL) 米びつ 2.4kg

パール金属(PEARL METAL) 米びつ 2.4kg

容量2.4kgの米びつ。お米をあまり食べない一人暮らしの方におすすめのサイズです。スリムな形で、冷蔵庫内のドアポケットなどにも収納できるのが特徴。お米を劣化させずに保管できます。

横置きにも対応しているため、冷蔵庫内の空いているスペースに置けるのも魅力。蓋が計量カップになっているので、必要な分量をすぐに計れます。コンパクトで使い勝手のよい米びつを探している方におすすめです。

アスベル(ASVEL) 密閉米びつ 2kg

アスベル(ASVEL) 密閉米びつ 2kg

スリムな形状の米びつ。少量ずつお米を保管したい方におすすめです。縦向きにも横向きにも置けるため、冷蔵庫内の空いているスペースやドアポケットに収納できます。

蓋にはロック構造を採用し、パッキンがついているので、しっかりと密閉して湿気や虫からお米を守ってくれるのが特徴。口が狭いのでお米を出し過ぎる心配もありません。計量カップ付きで、文量が簡単に計れます。コンパクトで使いやすい米びつを探している方におすすめです。

山崎実業 1合分別 冷蔵庫用米びつ プレート 1.8kg

山崎実業 1合分別 冷蔵庫用米びつ プレート 1.8kg

手軽さを重視して選びたい方におすすめの米びつ。内部が仕切りによって12分割されていて、1つのブロックに1合分のお米が入るのが特徴です。スライド式のキャップが1ブロックごとに付いているため、計量カップを使わなくても1合のお米を釜に入れられます。

スリムな形状で冷蔵庫の空きスペースに入るので、お米を保冷しながら管理できるのもポイント。パーツは分解して洗えるため、清潔に使えます。計量が楽にできて衛生的な米びつを探している方におすすめです。

サンコープラスチック(sanko plastic) お米ケース 5kg

サンコープラスチック(sanko plastic) お米ケース 5kg

一人暮らしの方におすすめできるサイズの米びつ。5kgのお米を入れられます。シンクの下や冷蔵庫の野菜室などに収まるサイズで、すっきりとお米を保管可能です。

蓋はワンタッチで開閉するため、片手で操作できるのがポイント。米びつ自体は約520gと軽いので、持ち運びも苦になりません。シンプルで使い勝手のよい米びつを探している方におすすめです。

岩崎工業 RICE STOCKER スライド米びつ5型 5kg

岩崎工業 RICE STOCKER スライド米びつ5型 5kg

移動させやすい米びつを探している方におすすめの製品。底にキャスターが付いているので、引っ張るだけで簡単に移動させられます。シンクや棚の下に米びつを収納しても、難なく取り出せるのが特徴です。

また、開口部が広いためお米を計量しやすいのもポイント。半透明なボディでお米の残量がひと目でわかります。使いやすさにこだわった米びつを探している方におすすめです。

THE OLDE FARMHOUSE ライス缶 5kg

THE OLDE FARMHOUSE ライス缶 5kg

5kgのお米が入るホーロー製の米びつ。密閉性の高い内蓋とホーロー製の蓋の2種類が付属しています。虫やニオイからお米を守ってくれるので、安心して保管できるのが魅力です。

また、ホーロー製の計量カップが付いているのもポイント。本体・計量カップともにハンドルがついているため、持ちやすいのが特徴です。デザインはシンプルなので、ホーローの美しさがよく映えます。シンプルで機能性の高い米びつを探している方におすすめです。

アスベル(ASVEL) S計量米びつ 6kg

アスベル(ASVEL) S計量米びつ 6kg

おしゃれなデザインの米びつ。レバーを下げるだけで、0.5合分のお米を計量できます。計量カップで計る必要がないので、毎日の炊飯をよりスムーズに済ませたい方におすすめです。

透明な窓からお米の残量を確認できるため、知らないうちにお米がなくなっていたと焦る心配もありません。底はキャスター付きで、お米を入れた状態でも楽に移動させられます。おしゃれさと機能性を両立させた米びつを探している方におすすめです。

エムケー精工 米びつ スリムエース 6kg

スリムな形状の米びつ。容量は6kgと一人暮らしであれば十分なうえ、キッチンの隙間に入るコンパクトさが魅力です。1回レバーを下げると1合分のお米を計量できるため、炊飯もスムーズ。計量したお米は先端が尖った引き出しに入るので、釜に入れるときもこぼれにくいのが特徴です。

前と後ろの一部が半透明になっていて、残量をひと目で確認できるのもポイント。毎日手軽に使える機能的な米びつを探している方におすすめです。

アンカーホッキング(Anchor Hocking) ストレートジャー 7.6L

アンカーホッキング(Anchor Hocking) ストレートジャー 7.6L

米びつとしても人気の高いガラス製のジャー。透明なのでお米の残量を確認しやすく、湿気からお米を守ります。見た目がおしゃれなので、キッチンの目立つところに置いても問題ありません。

蓋は簡単に取り外せるタイプのため、使いたいときにサッと開けられます。シンプルな作りで手軽に丸洗いできるので、清潔さを保ちつつお米を保管可能。見た目がよく手軽に使えるガラス製の米びつを探している方におすすめです。

野田琺瑯 ラウンドストッカー 10kg

野田琺瑯 ラウンドストッカー 10kg

容量10kgの米びつ。密閉性に優れたホーロー製なので、湿気やニオイからお米を守ります。ホーロー製の蓋はもちろん、内側にシール蓋も付属しているのが特徴。しっかりとお米を保管できます。

本体・蓋ともにハンドルが付いているため、持ちやすいのが魅力。蓋が平らなので、計量カップなどを上に置けます。白一色のシンプルなデザインで、キッチンに置いてもおしゃれ。洗練されたおしゃれさを持つホーロー製の米びつを探している方におすすめです。

イノマタ化学(inomata) 米びつ革命 10kg

イノマタ化学(inomata) 米びつ革命 10kg

使い勝手のよさにこだわった米びつ。底にキャスターが付いているため、お米を入れたあとも難なく引き出せます。シンクや棚の下に米びつを収納しておきたい方におすすめです。

また、底に傾斜が付いているため、少ない残量になってもお米を取り出しやすいのが魅力。付属している計量カップは半月型の珍しい形状で、通常の形状よりもお米がすくいやすくなっています。細かい部分にこだわって使いやすさを向上させた米びつを探している方におすすめです。

技物専科 米びつ 10kg

技物専科 米びつ 10kg

高級な素材である桐を採用した米びつ。桐は防虫・防湿効果に優れているので、お米を美味しく保管してくれます。蓋がしっかりと閉まるので、ゴミが入ることも避けられるのが特徴です。

また、後ろ脚にはキャスターが付いているため、お米を入れたあとも手軽に米びつを引き出せます。前脚は丸みのあるデザインで、おしゃれさを高めているのがポイント。機能性とデザイン性を両立させた米びつを探している方におすすめです。

Belca 洗える計量米びつ ビッツ 10kg

Belca 洗える計量米びつ ビッツ 10kg

毎日お米をとぐ方におすすめの計量米びつ。レバーを1回引き出すと、1合分のお米を計量できます。計量カップに入れる必要がないので、手間を省けるのが魅力。毎日の家事負担を減らしたい方におすすめです。

半透明のプラスチック製で、お米の残量がわかりやすいのもポイント。手軽に分解できるため、丸洗いも難なく行えます。使い勝手がよく衛生的な米びつを探している方におすすめです。

渡辺金属工業 OBAKETSU ライスストッカー 10kg

渡辺金属工業 OBAKETSU ライスストッカー 10kg

バケツのような見た目が印象的な米びつ。日本の職人が1つ1つ手作りしているバケツ型米びつは、機能性の高さが特徴。素材にトタンを採用することで光を通さず、お米の劣化を防ぎます。

また、蓋が二重になっていることで、密閉性を高められるのもポイント。錆にも強く、汚れても丸洗いして清潔さを保てます。お米の鮮度を保って保管できる米びつを探している方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) ホーロー ストックポット 10L

パール金属(PEARL METAL) ホーロー ストックポット 10L

お米はもちろん、梅干しや漬物など幅広い用途に使えるホーロー製ストッカー。光やニオイをカットして、お米の美味しさを保ったまま保管できます。しっかりと密閉できる蓋が付いているため、外気の影響をお米に与えません。密閉性の高い米びつを探している方におすすめです。

また、米びつにハンドルが付いているのもポイント。移動させやすく、丸洗いするときも持ちやすいのが魅力です。シンプルなデザインで、キッチンに置くとインテリアとしても活躍します。シンプルでおしゃれな米びつを探している方におすすめです。

QD-SGMP 米びつ 15kg

QD-SGMP 米びつ 15kg

ステンレス製の米びつ。金属なので耐久性に優れているのが特徴です。長期間使い続けられる丈夫な米びつを探している方におすすめ。表面には酸化や腐食を防ぐ保護膜が含まれているため、お米の鮮度を保ちます。

蓋にはパッキンが付いているので、しっかりと密閉できるのもポイント。湿気を防いでお米を美味しく保管します。シンプルでクールなデザインも人気の理由。機能性の高さとおしゃれさを両方兼ね備えた米びつを探している方におすすめです。

アスベル(ASVEL) 計量米びつ 12kg

アスベル(ASVEL) 計量米びつ 12kg

容量12kgの米びつ。レバーを下げると1合分のお米を計れます。下の引き出しに6合分のお米をためられるので、2合、3合とまとめて計量も可能。毎日の炊飯を手軽に行いたい方におすすめです。

お米を入れるケースは半透明なので、残量をひと目で確認できます。底にキャスターが付いているため、お米をたくさん入れた状態でも難なく動かせる点もメリット。使い勝手のよい米びつを探している方におすすめです。

ベストコ ハイザー 計量米びつ 23kg

ベストコ ハイザー 計量米びつ 23kg

容量23kgの米びつ。たくさんお米を消費する4〜5人家族におすすめです。容量は大きいですが、20cm以上の隙間があればサッと収納できるスリムさが特徴。場所を取りすぎずにお米を保管できます。

ボタンが2種類あり、それぞれ1合分と2合分のお米を計量可能。すばやく計量できるため、家事の時短につながります。耐久性が高いので、長く使い続けられるのもポイント。手軽に計量できて丈夫な米びつを探している方におすすめです。

ナガノ産業 桐製米びつ高級米蔵シリーズ 20kg

ナガノ産業 桐製米びつ高級米蔵シリーズ 20kg

桐製の米びつ。容量は20kgなので、4人家族におすすめです。湿度を最適な状態に保ち、湿気や乾燥からお米を守ってくれるのが特徴。虫がつきにくいのも魅力で、お米の鮮度を保ちます。

1合を計量する枡とスリ棒が付いているのもポイント。正確に1合分を計量できます。底にキャスターが付いているため、20kgのお米を入れても難なく移動可能。容量の大きい米びつを探している方や、桐のよさを活かした米びつを購入したいと考えている方におすすめです。

エムケー精工 コメラックス 33kg

エムケー精工 コメラックス 33kg

33kgのお米が入る大容量の米びつ。4人以上の家族や、食べ盛りの子どもが複数人いる家庭におすすめです。大きな特徴は、1合・2合・3合のお米をワンタッチで計れること。レバーを押すだけですぐに計量できるため、毎日の家事負担を減らせます。

投入口が広く、袋からお米を移し替える作業もスムーズにできるのがポイント。また、半透明の小窓があるため、残量を確認できます。たくさんのお米をまとめて管理できて、使い勝手のよい米びつを探している方におすすめです。