ゆで卵を手軽に作れる便利な「ゆで卵メーカー」。生卵と水をセットしたら、あとはほったらかしで必要な分のゆで卵が出来上がるため、忙しい朝のお弁当作りやもう一品欲しいとき、ゆで卵をたっぷり作り置きしたい場合などに重宝します。

そこで今回は、おすすめのゆで卵メーカーをコンセント・電子レンジ・お湯タイプとジャンルごとにピックアップ。選ぶ際のポイントも詳しく解説します。ぜひ参考に、自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

ゆで卵メーカーの選び方

調理する個数に合わせてタイプをチェック

一度にたくさん作るなら「コンセント」タイプ

By: amazon.co.jp

家族の人数が多い場合やたくさん作りたい場合などには、「コンセント」タイプのゆで卵メーカーがおすすめです。コンセントタイプは、ゆで卵を一度に量産できる製品が豊富。2段式で最大14個ものゆで卵が出来上がる、大容量モデルなども展開されています。

また、お弁当作りに朝食作りと忙しい時間帯にもコンロや電子レンジを占領しないため、同時進行で効率的に調理を進められるのもメリット。コンセントのある場所なら、カウンターやダイニングテーブルの上など、あらゆるスペースで使用できるのもポイントです。

一人暮らしなどで少量作るなら「電子レンジ」「お湯」タイプ

By: amazon.co.jp

一人暮らしやお弁当用などで少量のゆで卵を作りたい場合には、「電子レンジ」タイプのゆで卵メーカーを要チェック。容量が少なく短時間で調理できる製品が豊富に展開されており、必要な分のゆで卵をより時短で手軽に仕上げられるのが特徴です。

なかには、電子レンジのワット数や加熱時間で、固ゆで卵に半熟卵とゆで具合を調節できるモデルも存在。にわとりや卵を模った製品など、ユニークでかわいいデザインのモノなども人気を集めています。

また、少量用なら「お湯」タイプのゆで卵メーカーもおすすめ。お湯があれば電源不要でどこでも活用できるため、キャンプやアウトドアなど、屋外でゆで卵を楽しみたい場合にも活躍します。

ただし、お湯を注いでじっくり卵を加熱するお湯タイプは、温泉卵のみに対応したモデルがほとんど。基本的に固ゆで卵が作れない点を留意しておきましょう。

ゆで卵の仕上がりをチェック

By: amazon.co.jp

一口にゆで卵と言っても、黄身がトロトロの超半熟卵から、白身も黄身もしっかり弾力のある固ゆで卵まで種類はさまざま。そのため、ゆで卵メーカーでどのようなゆで具合に仕上げられるかも忘れずにチェックしておきましょう。

なかには、加熱時間や水量によって、ゆで卵の固さを調節できたり温泉卵を作れたりする便利な製品も存在。その日の気分やレシピに合わせていろいろなゆで卵が作れるため、卵料理の幅がグンと広がります。

サイズ・重量をチェック

By: amazon.co.jp

ゆで卵メーカーは意外とスペースをとるアイテムなので、あまりにも大きいモノだと調理のジャマで使わなくなってしまうことも。ストレスフリーに使い続けられるゆで卵メーカーを選ぶために、サイズもしっかりチェックしておきましょう。

製品説明欄などで本体の幅・奥行・高さを確認して実際の使用シーンをイメージし、置き場所と収納場所を事前に確保しておくのが大切。とくに、電子レンジタイプを選ぶ際には、現在使っているレンジの庫内に収まるサイズかどうかも確認しておくと安心です。

また、ゆで卵メーカーの使用頻度が高い場合には重量にも注目。調理や出し入れの負担にならないよう、1kg未満程度のできるだけ軽量のモデルを選んでおくのがおすすめです。

お手入れのしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

食材を扱うゆで卵メーカーは、衛生面も重要ポイントです。長く清潔に使っていくために、お手入れのしやすさも必ずチェックしておきましょう。

フタやエッグトレイなどの各パーツを簡単に分解できるモノや、構造のシンプルなモノなどで、手軽に丸洗いできるタイプがおすすめ。また、食洗機が利用できるモデルなら、後片付けがよりラクに済ませられて便利です。

ゆで卵メーカーのおすすめ|コンセントタイプ

アピックスインターナショナル(APIX INTERNATIONAL) Egg Meister エッグマイスター ゆで卵調理器 AEM-420

1台で最大4個の卵を調理できるゆで卵メーカー。必要な分の生卵と水を入れてスイッチを押せば、固ゆで卵に半熟卵、温度調節や時間管理の難しい温泉卵も簡単に出来上がります。

オムレツケースと蒸し料理ケースが付属しており、オムレツ・茶碗蒸し・サラダチキンなど、ゆで卵以外の料理が作れるのもうれしいポイント。10品目を掲載したレシピブックも付いているので、料理のレパートリーも手軽に広げられます。

また、約幅14.5×奥行13×高さ13.5cmのコンパクト設計で扱いやすく、省スペースに設置および収納できるのもメリット。多機能で実用的なゆで卵メーカーを探している方におすすめです。

コイズミ(KOIZUMI) エッグスチーマー KES-0400/S

スタイリッシュな佇まいが目をひく、おしゃれなゆで卵メーカーです。1台で、固ゆで卵・半熟卵・温泉卵の3種類が楽しめる機能的なモデル。固ゆでと半熟卵なら一度に最大6個、温泉卵なら最大3個まで調理できるため、大人数の調理をしたい方にもおすすめです。

卵の個数やゆで具合に合わせた、目盛付きの計量カップが付属しているのもメリット。必要な分の卵をセットし、計量カップで適量の水を注いだら、あとはダイヤルを回すだけのシンプルな操作で手軽に好みのゆで卵が完成します。

調理後にはブザーが鳴る仕様で、取り出し忘れを防げるのもうれしいポイント。約幅23×奥行11×高さ13.5cm、重量約590gの軽量かつコンパクトサイズで、出し入れしやすく置き場所や収納場所にも困りません。

レコルト(recolte) Egg Steamer エッグスチーマー RES-1

キッチンを明るく彩る、かわいいゆで卵メーカーです。約幅6.5×奥行8×高さ15.5cm、重量約270gのコンパクトサイズで、扱いやすく設置場所にも困らない優れモノ。食材に調味料、調理器具にとごちゃつきがちなキッチンでもスマートに活躍します。

鶏卵とうずらの卵の両方に対応した、独自のリバーシブルトレイを採用しているのも注目ポイント。トレイを裏返すだけで鶏卵なら1個、うずらの卵なら5個のゆで卵が作れるうえ、水の量を加減すれば半熟に固ゆでとゆで具合も調節できます。

本体のカラーバリエーションは、レッドとホワイトの2種類がラインナップ。デザイン性と機能性を兼ね備えたゆで卵メーカーを探している方や、お弁当用などで少量のゆで卵を手軽に作りたい方などにおすすめです。

アナバス(ANABAS) ゆで玉子名人&かんたん蒸し器 1段 SE-001

ゆで卵に蒸し料理と多用途に使える、便利なゆで卵メーカーです。最大7個の卵が調理できる大容量タイプ。ゆで時間を調節できるタイマー式で、半熟卵なら約10分、好みに合わせて加減すれば弾力のある固ゆで卵もトロトロの超半熟卵も手軽に味わえます。

ブロッコリー・アスパラ・かぼちゃなどの野菜や、シューマー・肉まん・茶碗蒸しなどの料理も、適量の水とタイマーのセットだけで手軽に調理可能。コンロも電子レンジもふさがないため、忙しい時間帯のお弁当作りや食事作りも効率的に進められます。

食材に直接触れるエッグトレイやフタは、取り外して丸洗いできるため、清潔に使いやすいのもうれしいポイント。キッチンで明るく映えるおしゃれなカラーとデザインは、見た目にこだわる方にもおすすめです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 温泉たまご器 EG-HA06

ぷっくりと丸みを帯びたフォルムが目をひく、キュートなゆで卵メーカーです。製造元は、魔法瓶をはじめ、さまざまな調理器具を手がけている大手電機メーカー「象印」。にわとりを思わせる赤と白のカラーリングと佇まいが、キッチンをユニークに彩ります。

固ゆで卵・半熟卵・温泉卵と、3種類のゆで卵を一度に最大6個まで作れる大容量タイプ。ゆで卵が出来上がるとブザーで知らせる仕様なので、取り出し忘れを防げるのもメリットです。

エッグスタンドが付属しており、出来立てのゆで卵をそのまま立てて保管しておけるのもうれしいポイント。とくに、毎日たっぷりのゆで卵を料理に使う方や、家族全員分をまとめて作りたい方などにおすすめです。

クルラ(Qurra) エッグスチーマー たまくっく 3R-EGG01

最大3個までのゆで卵が作れる、シンプルなゆで卵メーカーです。付属の計量カップで水の量を加減すれば、固ゆでから半熟まで、手軽にゆで具合を調節できる優れモノ。卵1個なら最速6分、3個なら最速8分で完成するスピード調理で、忙しい朝にも重宝します。

お弁当や朝食用に少量のゆで卵をすばやく作りたい方や、一人暮らしの方などにもおすすめ。約幅17.8×奥行7.3×高さ8.3cmのスリムサイズで、設置場所を取らず、食器棚や引き出しなどへ省スペースに収納できるのもうれしいポイントです。

Grownsy スチームクッカー ゆで卵メーカー

上下2段式で最大14個のゆで卵が作れる、大容量タイプのゆで卵メーカーです。ダイヤルを回すタイマー式で使い方もシンプル。7分程度で調理すればトロリとした半熟に、15分程度ならしっかり固ゆでにと、水の量と時間の調節で好みの固さに仕上げられます。

蒸し料理にも対応しているため、1段目でゆで卵、2段目で茶碗蒸しなど別々の料理を同時進行で調理できるのも魅力。ノンスティック素材を用いた台座部分をフライパンとして活用すれば、餃子・目玉焼き・オムレツなどの焼き料理も作れます。

台座の表面温度が180℃を超えると電源が自動で切れる空焚き防止機能が搭載されており、安全面に配慮されているのも注目ポイント。1台で何役もこなす機能的なゆで卵を探している方や、料理好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

アサヒ(Asahi) SOLEIL 電気 たまごゆで器 SL-25

丸いフォルムと淡いカラーがやさしく映える、スタイリッシュなゆで卵メーカーです。一度に最大7個のゆで卵が作れる大きめサイズは、たっぷり作り置きしたい方や大家族の方などにおすすめ。水の量を加減すれば、固ゆでから半熟まで、ゆで具合も調節できます。また、比較的リーズナブルでコスパがよいのもうれしいポイントです。

DASH RAPID エッグクッカー ホワイト 126781

一度に最大6個の卵を調理できる、大容量のゆで卵メーカーです。専用のメジャーカップで水の量を調節すれば、ソフト・ミディアム・ハードと、ゆで卵を3段階の固さに仕上げられる便利な1台。出来上がるとブザーが鳴る仕様なので、取り出し忘れも防げます。

エッグトレイ・オムレツボウル・ポーチドエッグトレイ・エッグセパレーター・メジャーカップと付属品も充実。トレイの使い分けで、ゆで卵・オムレツ・ポーチドエッグが作れるので、アイデア次第でさまざまな卵料理に活用できます。

キッチンをスタイリッシュに彩る、おしゃれな佇まいも魅力的。機能性とデザイン性を兼ね備えた、ハイスペックなゆで卵メーカーを探している方におすすめです。

サンコー(THANKO) 卓上で簡単ゆでたまご 超高速エッグスチーマー S-3ES21S

最短6分のスピード調理が叶う、忙しい朝におすすめのゆで卵メーカーです。一度に3個までのゆで卵が作れるコンパクトモデルは、お弁当作りや1~3人程度の小家族にぴったり。水の量を加減すれば、トロトロの超半熟から固ゆでまで好みの固さに調節できます。

約幅19.5×奥行8.4×高さ13.6cmのスリムボディなので、省スペースに設置でき、場所を取らずに収納できるのもうれしいポイント。卵に触れるエッグトレイとフタは、取り外して水洗いできるため、衛生面も良好です。

シンプルで実用的なゆで卵メーカーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ヒロショウ Petit plaisir 電気ゆでたまご器 目皿付 PDY-30

白一色の清潔感溢れる佇まいが目をひく、シンプルなゆで卵メーカーです。一度に最大7個作れる大容量タイプは、大家族や、さまざまな料理にゆで卵をフル活用している方などにおすすめ。付属のメジャーカップで水を加減すれば、好みのゆで具合に調節可能です。

蒸し目皿が付いているので、シューマイや肉まんなどの蒸し料理に活用できるのもうれしいポイント。料理が出来上がるとブザーが鳴る仕様のため、作り忘れや取り出し忘れも防げます。

ラドンナ(LADONNA) Toffy コンパクトフードスチーマー K-FS1

タイマー式のダイヤルがどこかレトロな雰囲気を醸す、おしゃれでキュートなゆで卵メーカーです。ゆで卵と蒸し野菜など、別々の料理を同時に作れる便利な2段式。ゆで卵は、下段のエッグスタンド付きトレイで、最大4個まで調理できます。

「Toffy」のブランドロゴが印字された、本体と同カラーのプラスチック製調理用カップが2点付属しているのもうれしいポイント。カップを使えば、茶わん蒸し・蒸しパン・プリンなども手軽に作れて料理の幅が広がります。

使い勝手とデザインの両方にこだわる方は、ぜひチェックしてみてください。自宅用にはもちろん、料理好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) クイックミニスチーマー 3000JP

イギリス発の老舗家電ブランド「ラッセルホブス」が展開する、2段式のスタイリッシュなゆで卵メーカー。約350Wのハイパワーで、卵に野菜にとさまざまな食材をすばやく蒸しあげる、機能性と汎用性を兼ね備えた1台です。

1枚に付き4個の卵が乗せられるエッグトレイが2枚、蒸し野菜作りに重宝するスチーム皿が2枚と、付属品が充実しているのもうれしいポイント。ゆで卵は、上下段とエッグトレイを使って最大8個までスピーディーに調理可能です。

設置場所や保管場所を選ばない、約幅15.5×奥行13.5×高さ25.5cmのスリムでコンパクトなサイズ感も魅力的。調理完了をブザーで知らせるタイマー機能と空焚き防止機能が搭載されているので、安全面を重視する方にもおすすめです。

ゆで卵メーカーのおすすめ|電子レンジ・お湯タイプ

曙産業 レンジでらくチン!ゆでたまご3個用

最大3個の卵を調理できる電子レンジタイプのゆで卵メーカーです。フタの内側とエッグトレイの素材に、レンジのマイクロ波を通さないアルミニウムを採用。水と卵をセットし、フタを被せてチンすると、マイクロ波が水のみを加熱して卵をキレイにゆで上げます。

1〜2個の生卵を500~600Wで約7分加熱し、加熱後にフタをしたまま約7分放置するのが本製品の基本の使い方。トロトロの半熟にしたい場合には短めに、しっかり固ゆでにしたい場合には長めにと、好みに合わせて加熱時間を加減すればゆで具合も調節できます。

卵のようにコロンと丸みを帯びたかわいいフォルムも魅力的。比較的リーズナブルなので、ゆで卵メーカーの使い勝手を試してみたい初心者の方にもおすすめです。

ジョイ(joie) MSC マイクロウェーブ エッグボイリー MSC50237

カナダ生まれのキッチンブランド「ジョイ」が展開する、電子レンジタイプのかわいいゆで卵メーカーです。ヒヨコと卵を掛け合わせたような、遊び心くすぐる佇まいが魅力的。キッチンにさりげなく置くだけで、空間を明るく彩るオブジェとしても活躍します。

卵1個用のコンパクトサイズは、一人暮らしの方やお弁当用などで少量のゆで卵を手軽に作りたい方におすすめ。600Wで4~5分程度が加熱の目安で、約4分なら半熟に、5分なら固めのゆで具合に仕上がります。

使うのが楽しくなるような、ユニークなデザインのゆで卵メーカーを探している方はぜひチェックしてみてください。

パール金属(PEARL METAL) レンジピヨ 2エッグ C-247

最大2個のゆで卵が作れる、小家族や一人暮らしの方におすすめのゆで卵メーカーです。水と卵をセットし、フタをして電子レンジでチンするだけのシンプルな操作性が特徴。加熱時間を加減すれば、半熟卵から固ゆで卵まで好みの固さに仕上げられます。

フタの側面に描かれた、ヒヨコのかわいいイラストも魅力的。なお、本製品には、同シリーズで卵3個用の大きめモデルも展開されています。ぜひ、用途や家族の人数に合わせてぴったりの1台をセレクトしてみてください。

ミタス(Mitas) ゆで卵メーカー レンジ 4個 4580463472454e

デザイン性と機能性を兼ね備えた、電子レンジタイプのゆで卵メーカーです。一度に最大4個までのゆで卵を、5~8分程度でスピーディーに作れる優れモノ。レンジの加熱時間やワット数を調節すれば、半熟卵に固ゆで卵と、好みのゆで具合に仕上げられます。

にわとりを模ったおしゃれでかわいい佇まいは、キッチンを彩るインテリアアクセサリーとしても活躍。自宅用にはもちろん、料理好きの方へのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

ヨシカワ(Yoshikawa) レンジでかんたん たまごじょうず SH8092

丸みのある卵フォルムがかわいい、電子レンジタイプのゆで卵メーカーです。一度に3個までの卵を調理できる、1~3人程度の小家族におすすめのモデル。レンジでの加熱時間を加減すれば、半熟・普通・固ゆでと好みの固さのゆで卵を手軽に楽しめます。

本体両脇のストッパーでフタをしっかりロックできる仕様のため、安全面も良好。約幅15.5×奥行12.9×高さ13.7cm、重量約160gの両手にすっぽり収まる軽量サイズで、扱いやすいのもうれしいポイントです。

貝印 レンジでゆでたまごが作れる容器 DH7221

1台で最大3個までのゆで卵や温野菜が簡単に作れる、機能的なゆで卵メーカーです。加熱時間を調節すれば、トロトロの半熟卵も調理可能。じゃがいもやカボチャなどの野菜をセットすれば、サラダやコロッケなどに活用できて時短料理の幅も広がります。

ゆで卵をサイコロ状にカットできる、裏ごしメッシュが付属しているのもうれしいポイント。細かく刻むのに手間がかかるサンドイッチ用の卵サラダなども、より手軽に仕上げられます。

淡いピンクがやさしく映えるキュートな佇まいは、デザインにこだわる方にもおすすめ。フタ・エッグトレイ・土台・裏ごしメッシュのシンプルな4点セットでお手入れしやすいのもメリットです。

なお、本製品は電子レンジの庫内の高さが15cm以下の場合に使用できないのがデメリット。購入する際には事前にお使いの電子レンジのサイズを確認しておきましょう。

share with Kurihara harumi 電子レンジでゆでたまご 2個用 ホワイト×イエロー HCXX6501-99F0

人気料理家の栗原はるみ氏がプロデュースする生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」が展開する、電子レンジタイプのゆで卵メーカー。お弁当や朝食用などでゆで卵を少量作りたい場合におすすめのコンパクトな2個用モデルです。

フタの側面に、ワット数に合わせた加熱時間の目安が印字されているため、調理しやすいのが特徴。フタ・エッグトレイ・土台のシンプルな構造で、使用後のお手入れが簡単なのもうれしいポイントです。

アンドエヌイー(&NE) nikii エッグメーカー NSS-216

シンプルなカラーにミニマルな佇まいが目をひく、おしゃれなゆで卵メーカーです。容器に卵を入れて熱湯を注げば、ほったらかしで最大2個までの温泉卵やゆで卵が作れるお湯タイプ。温泉卵なら最速18分程度、ゆで卵なら35分程度で出来上がります。

3重の断熱構造を採用した本体は、保冷性にも優れているため、氷を入れるアイスペールとしても活用できる優れモノ。表面には東亞合成株式会社の銀系無機抗菌剤「ノバロン」を用いた抗菌加工が施されており、衛生面に配慮されているのもうれしいポイントです。

本体・エッグスタンド・フタのみの簡素な作りで、使用後のお手入れが簡単なのも魅力のひとつ。とくに、デザインにこだわる方や、汎用性の高いモデルを探している方などにおすすめです。

曙産業 ezegg おんせんたまご

日本を代表するモノづくりの街、新潟県燕三条で作られている日本製のゆで卵メーカーです。熱湯を注ぐだけで一度に4個までの温泉卵が作れる、家族用におすすめの1台。フタに詳しい作り方が印字されているので、毎回手順を確認しながら効率的に調理できます。

フタ・エッグスタンド・内容器・外容器のシンプルな構造で使い勝手も良好。すべてのパーツが食洗機で洗えるため、使用後のお手入れも簡単です。

なお、本製品は固ゆで卵作りには対応していないため留意しておきましょう。

丸辰(Marutatsu) まろやか 温泉たまご器

熱湯を注いで作る、お湯タイプのゆで卵メーカーです。卵を最大2個までセットできるコンパクトモデルは、一人暮らしや二人暮らしの方などにおすすめ。卵1個なら10分程度、卵2個なら20~30分程度で、トロトロの温泉卵が出来上がります。

エッグスタンドに、マイナスイオンや遠赤外線効果でまろやかさがプラスされると謳われる、ラジウム鉱石が配合されているのも注目ポイント。約幅14.5×奥行9.5×高さ12cm、重量約178gサイズで、扱いやすく収納場所を取らないのもメリットです。

なお、本製品は温泉卵専用のアイテム。固ゆで卵には対応していないため留意しておきましょう。

山田化学 本格 温泉たまご器

リーズナブルでコスパのよい、お湯タイプのゆで卵メーカーです。使い方は、容器に2個までの卵を入れ、規定のラインまで沸かしたての熱湯を注ぐだけのツーステップ。容器底の穴から少しずつお湯が流れ出て、すべて無くなるまで待てば本格的な温泉卵が完成します。

加熱時間を計る必要がなく失敗しにくいため、はじめて温泉卵作りに挑戦する方にもおすすめ。本体とフタのみのシンプルな構造でお手入れしやすく、食洗機で手軽に洗えるのもうれしいポイントです。

なお、本製品では、白身がしっかり固まった半熟卵や固ゆで卵は作れないため留意しておきましょう。

アーネスト(Arnest) 温泉たまご器 たま5ちゃん A-16021

同時に5個までの卵が調理できる、温泉卵専用のゆで卵メーカーです。使い方は、エッグスタンドに必要な分の卵をセットし、熱湯を注ぐだけと簡単。フタをして20分程度放置すれば、トロトロの温泉卵が手軽に完成します。

本体は、ポリスチレンフォームと空気層を丈夫なポリプロピレンで挟み込んだ4層の断熱構造で、保温性と保冷性に優れているのが特徴。お湯を入れて温泉卵作りに、氷を入れてアイスペールにと多用途に使えるため、パーティやアウトドアシーンでも活躍します。

比較的リーズナブルでコスパがよいのも注目ポイント。温泉卵好きの方や、お湯タイプのゆで卵メーカーを試してみたい方などにおすすめです。

アーネスト(Arnest) ドリームランド A-20007

かわいいゆで卵が作れる変わり種のゆで卵メーカーです。卵の白身と黄身を分けて別々に型へ流し込むと、円柱状のゆで卵が4個出来上がる仕組み。どこを切っても、それぞれハート・ダイヤ・花・星の4種類の黄身があらわれて、料理に華やかな彩りをプラスします。

見栄えがよいので、パーティ料理や、行楽シーンのお弁当にも大活躍。専用の型は、ゆで卵のほかにプリンやゼリー型としても使える汎用性の高さが魅力のひとつです。

ただし、本製品は通常のゆで卵作りのようにお鍋で調理しなければならないのがデメリット。少々手間がかかっても、見た目に映えるおしゃれでユニークなゆで卵を作りたい方におすすめです。

ゆで卵メーカーの売れ筋ランキングをチェック

ゆで卵メーカーのランキングをチェックしたい方はこちら。