食材の下ごしらえや時短料理に活躍する「耐熱ボウル」。オーブン調理に対応しているモノを使えば、ケーキやパンなども焼けます。製品によって素材や大きさが異なり、どれを選ぶべきか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、耐熱ボウルの選び方やおすすめの製品をご紹介。食洗機に対応するモノや冷凍保存が可能なモノもピックアップしています。気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

耐熱ボウルの選び方

素材をチェック

電子レンジやオーブン調理にも使えるガラス

By: amazon.co.jp

ガラスは耐久力に優れるうえ傷がつきにくいので、 耐熱ボウルによく用いられます。電子レンジだけでなく、オーブン調理に対応しているモノが多いのも特徴。食材の下ごしらえはもちろん、ケーキなどのお菓子作りにも使えます。

色や臭いが移りにくい素材のため、ケチャップやカレー粉などをよく使う方にもおすすめ。洗剤を含ませたスポンジで洗えば汚れがきれいに落とせます。また、食洗機や熱湯消毒に対応するので、衛生面が気になる方にもぴったりです。

一方、ほかの素材に比べて重いモノが多い点はデメリット。ガラス製の耐熱ボウルは落とすと割れる危険性もあるため、取り扱いには注意が必要です。持ち運びやすい耐熱ボウルが欲しい方は、重量もチェックしてみてください。

おしゃれで軽いプラスチック

By: amazon.co.jp

軽くて扱いやすい耐熱ボウルが欲しい方には、プラスチック製がぴったり。万が一落としても割れたり欠けたりしにくいので、小さな子供のいる家庭でも安心して使えます。おしゃれなデザインの製品が多いため、食器として使えるのも魅力です。

プラスチック製耐熱ボウルの難点は、オーブン調理ができないこと。高温になるとプラスチックが溶け出してしまう恐れがあるほか、製品によっては食洗機に対応していないモノもあります。プラスチック製の耐熱ボウルを購入するときは、耐熱温度やお手入れの仕方をあらかじめ確認するのがおすすめです。

ドレッシング作りなどで役立つポリカーボネート

By: amazon.co.jp

ポリカーボネートは、プラスチックのなかでも最高クラスの耐衝撃性を有する素材です。ヘルメットやサングラス、ゴーグルなどに使用されており、ガラスのように透明度が高いのが特徴。また、急激な温度変化にも対応可能です。

ポリカーボネート製の耐熱ボウルは比較的軽いため、持ち運びやすいのも魅力。酸に強いため、ドレッシングや梅干し、レモンのスライスなどを保存しても、変色や変形しにくいのもポイントです。

デメリットは、表面に傷がつきやすいこと。ブラシや目の粗いスポンジで洗うと細かい傷がつき、臭い移りや破損の原因になることもあるので注意しましょう。また、アルカリ性の洗剤をかけて放置すると、ひび割れや変形を起こすことがあります。洗い残しがないよう、丁寧なすすぎ洗いを心がけてみてください。

耐熱温度をチェック

By: amazon.co.jp

耐熱温度とは、熱に対して製品が耐えられる温度のこと。一般的な耐熱ボウルは、100℃以上の温度に耐えられるように作られています。したがって、電子レンジ調理をしたり熱湯を注いだりしても、ボウルが破損することは基本的にありません。

また、耐熱ボウルのなかには冷凍庫で使用できる製品もあります。耐熱温度に「-20~140℃」といった表記があれば、食材をボウルに入れたまま冷凍保存が可能です。作りおきをストックしたり、ごはんを冷凍したりしたい方は、冷凍保存に対応したモノを選んでみてください。

耐熱温度差をチェック

By: amazon.co.jp

耐熱温度差とは、高温に熱したガラスを水中に投入し急冷させたとき、破損に耐えうる温度のこと。耐熱温度差が120℃の場合、急激な温度差が生じても120℃までなら耐えられることを意味します。

耐熱温度差が120℃の場合でも、オーブン用の耐熱ボウルであればオーブン調理が可能。なお、濡れ布巾で熱したボウルに触れたり、水に濡れたりすると、温度差に耐えきれず割れることもあるので注意が必要です。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

さまざまな用途に使えるのが、直径20~25cmくらいの耐熱ボウル。ハンバーグのタネやサラダ、ケーキの生地なども一度に作れます。生クリームを泡立てたり、パンの生地を作ったりしたい方は、10cmほどの深さがあると便利です。

1人暮らしの方や収納スペースを取られたくない方には、直径10~15cmくらいの耐熱ボウルがおすすめ。ドレッシングや副菜を入れるのに便利なサイズです。冷凍保存に対応しているモノを選べば、ごはんやおかずなどをストックしておくのに重宝します。

さまざまな大きさの耐熱ボウルを揃えたい方は、同じブランドの製品で統一すると便利です。重ねて収納できるので、省スペースで保管できます。用途や収納スペースなどに応じて、適したサイズを選んでみてください。

機能をチェック

蓋つきなら保存容器にも

By: amazon.co.jp

耐熱ボウルで作った食事や下ごしらえした食材を冷蔵庫で保存したい場合は、蓋つきのモノを選ぶのがおすすめ。ラップの消費も防げます。

時短調理をしたい方や忙しくて調理に時間が掛けられない方にも、蓋つきのモノが便利。耐熱ボウルで総菜を多めに作って冷蔵庫に保存しておけば、食べたいときに必要な分だけ取り分けて食べられます。

蓋の材質によってはそのまま電子レンジ加熱が可能。事前に食材を下ごしらえしておけば、食べる直前にチンするだけで簡単に一品仕上がります。なお、電子レンジで加熱できない蓋もあるため、購入前に確認しておきましょう。蓋をつけたまま収納できるモノを選べば、蓋を紛失するトラブルも防げます。

目盛りがあれば簡単に計量できる

By: amazon.co.jp

目盛りつきの耐熱ボウルは、調理の際に計量カップを使わなくても分量が分かるので便利です。調理の際に、計量カップを取り出したり洗ったりする手間が省けるのもポイント。水や調味料を計量しながら調理することが多い場合は、目盛りつきのモノを選ぶのがおすすめです。

また、目盛りが見やすいかどうか確認しておくことも大切。本体が透明のモノは目盛りも透明なことが多いため、数字などが見やすいかどうかもチェックしておくと安心です。さらに、目盛りが本体の内側と外側のどちらにあるかによっても見え方が異なるので、購入前に確認しておきましょう。

料理の幅を広げたいならセットのモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

料理のバリエーションを広げたい方には、大小さまざまな耐熱ボウルがセットになっているモノがおすすめ。ステンレスやアルミのボウルは電子レンジ加熱不可ですが、耐熱ボウルは電子レンジで加熱できるため、調理の過程に合わせて大小の耐熱ボウルを使い分けたほうが調理をスムーズに進められます。

セットの耐熱ボウルは、食材の種類が多いときに分けて下ごしらえをするのにも便利。ドレッシングやソースを数種類作るときにも活用できます。夜のうちにお弁当のおかずを作って耐熱ボウルに分けて保存すれば、朝のお弁当作りも楽になるので便利です。

ワンランク上のレシピを楽しみたい方には、オーブン調理可能な耐熱ボウルが適しています。具材たっぷりの煮込料理や、ボウル型のケーキも調理可能です。小さめの耐熱ボウルで焼きプリンを作るのもおすすめ。セットの耐熱ボウルを用意しておけば、さまざまな調理に使えます。

耐熱ボウルのおすすめ|ガラス

イワキ(iwaki) ボウル5点セット PSC-BO-40N

イワキ(iwaki) ボウル5点セット PSC-BO-40N
料理に合わせて使いわけができる5点セット

直径11.6cm・14.4cm・18cm・21.3cm・25cmのガラス製耐熱ボウル5点がセットになった製品です。調理の工程に応じて使い分けられます。また、食材の種類が多い場合にも、同時に下ごしらえを進められて便利です。

電子レンジ・オーブン・食洗機での使用に対応しているのも魅力。耐熱ボウルに入れて冷蔵庫で保存していた食材を、そのまま電子レンジやオーブンに入れられるため、容器を移し替える手間を省けます。洗い物を増やさずにすむのもメリットです。

入れ子状に収納ができるのもポイント。大きいサイズの耐熱ボウルの中に小さいモノを入れられるので、省スペースで収納できます。大きさの異なる耐熱ボウルの購入を検討している方におすすめの製品です。

イワキ(iwaki) リップボウル KBT914

イワキ(iwaki) リップボウル KBT914
注ぎ口付きで注ぐ調理の際に便利

注ぎ口つきの耐熱ボウルです。卵焼きなどの、混ぜたあとに注ぐ工程のある調理にぴったり。直径15.2cmの小さめサイズで、ガラス製のなかでは比較的軽いので、扱いやすいのもポイントです。

電子レンジ対応で下ごしらえに活躍するほか、シンプルかつ清潔感のあるデザインでテーブルウェアとしても使えて便利。ガラス製のため、臭い移りや変色が少ないのも特徴です。

また、表面が滑らかで汚れを落としやすいのもメリット。臭いが強い食材や油を混ぜる際にもおすすめの耐熱ボウルです。

イワキ(iwaki) パックぼうる KBC4160-W1

イワキ(iwaki) パックぼうる KBC4160-W1

蓋をしたまま冷凍や電子レンジ加熱ができる耐熱ボウルです。余ったご飯を入れて冷凍すれば、食べたいときにそのままレンジ加熱ができます。煮物などの総菜をまとめて作り、冷蔵庫で保存したい方にもおすすめ。蓋を外せばオーブン調理にも使えます。

ボウルの素材はガラスで、におい移りや変色が少ないのもメリット。カレーを入れてもこびり付きにくいので快適に使えます。蓋をすれば他のボウルや容器と重ねて冷蔵庫保存できるため、スペースを有効活用したい方におすすめです。

蓋とボウル本体が食洗機に対応しているのも魅力。調理後の面倒な後片付けを楽にしたい方におすすめです。蓋付きの耐熱ボウルを調理や料理の保存に使いたい方はチェックしてみてください。

ハリオ(HARIO) 片口ボール3個セット KB-1318

ハリオ(HARIO) 片口ボール3個セット KB-1318

重ねて収納できるガラス製の耐熱ボウル3個セットです。使用しないときは、すっきりとまとめられるのが魅力。複数の耐熱ボウルを省スペースで保管したい方にぴったりです。

指にフィットしやすく、持ちやすいフォルムも特徴。しっかりと押さえながら食材を混ぜられます。また、注ぎ口を備えているため、ドレッシングやソースを耐熱ボウルの中で作り、そのまま料理に注げるのも魅力です。

簡易的な目盛りがついており、分量がわかりやすいのもポイント。多機能で使いやすいおすすめの耐熱ボウルです。

ハリオ(HARIO) 耐熱ガラス製ボウル2個セット MXP-2606

ハリオ(HARIO) 耐熱ガラス製ボウル2個セット MXP-2606

深型のガラス製耐熱ボウル2個セットです。料理やお菓子作りの際に、材料を混ぜたり泡立てたりしやすいのが特徴。和え物を作る機会が多い方にもおすすめです。

直径は18.7cm・21cmで、調理時にスペースを取り過ぎず、使わないときもコンパクトに収納できます。また、入れ子状に収納可能です。

電子レンジが使えるのもポイント。耐熱ボウルにカットした野菜を入れて電子レンジであたためれば、簡単に温野菜サラダが作れます。食材が映えるシンプルなデザインなので、サラダボウルとしてそのまま食卓に並べられるのも魅力です。

パイレックス(PYREX) ボウル2.5L CP-8559

パイレックス(PYREX) ボウル2.5L CP-8559

ガラス製の耐熱ボウルです。食材の臭いや色がつきにくく、お手入れしやすいのがメリット。食洗器にも対応しています。冷凍庫・電子レンジ・オーブンでの使用に対応し、冷凍保存からあたためまでスムーズに行えるのも魅力です。

また、見た目に清潔感があるので、耐熱ボウルで混ぜたり和えたりした料理を、そのままテーブルに出すことも可能。盛りつけ用のお皿を用意したり片づけたりする手間が省けます。

サイズは外径約23.5cmで、さまざまな調理で使いやすいのもポイント。使い方勝手のよい耐熱ボウルを選びたい方におすすめの製品です。

ヒロショウ (HIROSHO) クラルテ 耐熱ガラス製 クッキングボウル 2点セット CTB-20

ヒロショウ (HIROSHO) クラルテ 耐熱ガラス製 クッキングボウル 2点セット CTB-20

電子レンジ・オーブンでの使用が可能なガラス製耐熱ボウル。食材を耐熱ボウルに入れたまま、あたためたり焼いたりできて便利です。テーブルウェアとしても使えるシンプルなデザインで、調理後にそのまま食卓に出すこともできます。

耐熱ボウルに食材の色や臭いが移りにくいのも特徴。カレー粉やケチャップを入れる料理にも適しています。また、食洗機に対応しているため、お手入れがしやすいのもメリットです。

本製品は、直径約17.6cm・約20.6cmの耐熱ボウルがセットになった製品。用途に合わせて使い分けできるおすすめの製品です。

耐熱ボウルのおすすめ|プラスチック

シービージャパン(CB JAPAN) atomico 耐熱レンジボウル 23cm

シービージャパン(CB JAPAN) atomico 耐熱レンジボウル 23cm

カラフルな色合いで食器としても使える耐熱ボウルです。食材を混ぜ合わせたら、そのまま食卓に並べられて便利。洗い物を減らせるのもメリットです。

本製品は、衝撃に強くて軽いポリプロピレン製。子供と一緒に調理を楽しみたい場合にもぴったりです。また、冷凍庫・電子レンジ・食洗機に対応しています。

底がすぼまった深めの形状もポイント。混ぜる際に中身がこぼれにくいため、お菓子作りにも適しています。見た目がかわいくて扱いやすいおすすめの耐熱ボウルです。

貝印 リトル シェフクラブ プラスチックボウル 19cm DL7205

貝印 リトル シェフクラブ プラスチックボウル 19cm DL7205

飽和ポリエステル樹脂製の耐熱ボウルです。軽くて割れにくいので、小さな子供が料理を手伝う際にも役立ちます。透き通っているため、中の状態を確認しながら調理しやすいのも魅力です。

フチつきの形状により、混ぜる際に固定しやすいのも特徴。また、水や液体調味料などを混ぜたあとに注ぎやすい仕様です。やや小さめサイズかつ軽量で、子供でも使いやすい耐熱ボウルを選びたい方におすすめの製品です。

リッチェル(Richell) らくチンお料理ボウル たれーぬ L 016993

リッチェル(Richell) らくチンお料理ボウル たれーぬ L 016993

蓋つきの耐熱ボウルです。冷蔵保存が可能なので、ラップを使わずに下ごしらえした食材や作った料理を冷蔵庫で保存できて便利。電子レンジに対応しており、そのままあたためることもできます。ラップの消費を抑えたり、保存容器に移し替える手間を省いたりしたい方におすすめです。

特殊形状の注ぎ口がついているのも特徴。混ぜた液体を注ぎやすく、垂れにくい構造です。また、内に反ったフォルムにより、混ぜている最中に食材がこぼれにくいのも魅力。使いやすいように工夫されたおすすめの耐熱ボウルです。

ヨシカワ 耐熱ボウル 3個セット 17cm 19cm 21cm

ヨシカワ 耐熱ボウル 3個セット 17cm 19cm 21cm

耐熱温度の高いポリメチルペンテン素材を採用している耐熱ボウルです。丈夫で軽いのが特徴。また、電子レンジで使えるため、手軽に食材を加熱できます。スムーズに調理を進められて、洗い物を増やさずにすむのがメリットです。

外径17cm・19cm・21cmの耐熱ボウルがセットになった製品。料理はもちろん、お菓子作りにも重宝します。透明かつシンプルなデザインで、作った料理をそのまま食卓に出しやすいのもポイントです。使い勝手のよい耐熱ボウルのセット製品を探している方はチェックしてみてください。

ニトリ(NITORI) クッキングボウル VEGE 8979225

ニトリ(NITORI) クッキングボウル VEGE 8979225

食卓にそのまま出してもおしゃれな耐熱ボウルです。ゆるやかなカーブが付いたデザインで華やかに見えるのが魅力。サラダをたっぷり作って食卓に出せば、美味しそうに見えるだけでなく器に盛り付ける手間も省けます。

耐熱温度は110℃、耐冷温度は-30℃でさまざまな調理に使用可能。電子レンジ加熱もできるため、耐熱ボウルで時短調理をしたい方にもおすすめです。サイズは幅26×奥行26×高さ13cmと大きめで、毎日のおかず作りやお菓子作りに活用できます。

重さが約340gと軽く、移動したり洗ったりしやすいのもメリット。食洗機にも対応しているので、使用後のお手入れも楽にできます。見た目がおしゃれで扱いやすい耐熱ボウルを使いたい方におすすめの製品です。

パール金属(PEARL METAL) DELISH KITCHEN チリトリザルボウル CC-1340

パール金属(PEARL METAL) DELISH KITCHEN チリトリザルボウル CC-1340

まな板で切った食材をすくい取りやすい耐熱ボウルです。一部が平らな形状のため、まな板の上でチリトリのように使えるのが特徴。千切りにした人参など、細かく切った野菜を使う料理で活躍します。

カットした野菜を、まな板からフライパンなどに移動させる際にも使えて便利。さらに、耐熱ボウルとザルがセットになっており、食材を洗って水切りするのにも役立ちます。

耐熱ボウルの内側に、目盛りがついているのもポイント。計量カップを使わなくても分量を把握できます。水や液体調味料などを計量しながら料理をする機会が多い方にもおすすめです。ネイビーのほかイエローもラインナップ。おしゃれで機能的な耐熱ボウルが欲しい方はチェックしてみてください。

リス(RISU) ボール コランダー Lセット 21_GLIB

リス(RISU) ボール コランダー Lセット 21_GLIB

耐熱ボウル・コランダー・蓋がセットになった製品です。食材を洗う、水を切る、レンジであたためる、冷蔵庫で保存するの4工程に対応します。

耐熱ボウルとコランダーを重ねると、上部に穴ができるのがポイント。穴から水が流れるので、野菜などを洗うときに食材が溢れ出にくい仕様です。茹でた麺を流水にさらす際にも活躍します。また、そのまま水切りができるのもメリットです。

見た目がおしゃれなのも魅力。調理したサラダや温野菜などを、耐熱ボウルやコランダーに入れたまま、食卓に並べられます。料理の下ごしらえを手軽に行えるおすすめの耐熱ボウルです。

耐熱ボウルのおすすめ|ポリカーボネイト

ナガオ 耐熱 クックボウル セット 17cm 19cm 21cm 24cm

ナガオ 耐熱  クックボウル セット 17cm 19cm 21cm 24cm

ポリカーボネート素材の耐熱ボウル4点セットです。サイズは外径17cm・19cm・21cm・24cm。食材の下ごしらえだけでなく、お菓子作りにも役立ちます。

ガラス製の耐熱ボウルと比較して割れにくく軽いのが特徴です。耐熱ボウルを持ち上げたり移動させたりする際の負担を軽減できます。

透明なので、調理中に食材の状態を確認しやすいのもメリット。また、電子レンジ・食洗機に対応しています。比較的軽く、透明度の高い耐熱ボウルを使いたい方におすすめの製品です。

ナガオ 耐熱 クックボウル セット 下ごしらえ調味料入れ 目盛付 7cm 9cm 11cm 13cm

ナガオ 耐熱 クックボウル セット 下ごしらえ調味料入れ 目盛付 7cm 9cm 11cm 13cm

小さめサイズの耐熱ボウル4点がセットになった製品です。サイズは外径7cm・9cm・11cm・13cm。注ぎ口が設けられているため、調味料を混ぜたり、ドレッシングやソースを作ったりするのに便利です。副菜の調理にも適しています。

全ての耐熱ボウルに目盛りがついているのも特徴。調理中に軽量カップを用意しなくても、分量を把握できます。また、簡易的な軽量カップとしても使用可能です。

ガラスのような透明性を有するポリカーボネート製で、中身を把握しやすいのも魅力。割れにくいモノを選びたい方にもおすすめの耐熱ボウルです。

エンテック(ENTEC) クックボール 24cm PB-424

エンテック(ENTEC) クックボール 24cm PB-424

ハンバーグのタネやサラダなどをまとめて作れる、使いやすいサイズの耐熱ボウルです。深さがあるので、パン生地などもしっかりとこねられます。

本製品は、耐衝撃性が高くガラスよりも軽いポリカーボネート製。見た目が透明のため、中の状態をチェックしやすいのもメリットです。また、電子レンジでのあたためや食洗機の使用にも対応。さまざまな調理で重宝するおすすめの耐熱ボウルです。

エムテートリマツ ポリカーボネート クックボール 24cm

エムテートリマツ ポリカーボネート クックボール 24cm

さまざまな用途に使いやすい内径21.4cmの耐熱ボウル。深さが11.2cmあるため、料理の下ごしらえからパン作りまで、幅広い調理に活躍するおすすめの製品です。

素材には、丈夫で比較的軽いポリカーボネートを採用。電子レンジにも対応しています。また、透明度が高く、発酵させたパン生地の状態などを確認しやすいのもメリット。割れにくく、汎用性の高い耐熱ボウルを探している方はチェックしてみてください。

コッタ(cotta) ポリカーボネートボウル 24cm 096256

コッタ(cotta) ポリカーボネートボウル 24cm 096256

丈夫で軽いポリカーボネート製の耐熱ボウルです。耐熱温度が140℃、耐冷温度が-20℃のため、食材を電子レンジであたためたり、作った料理を冷凍庫で保存したりする際にも使用できます。

透明なので、中の様子がひと目でわかるのも魅力。パン生地の発酵具合などもすばやく確認できます。パン作りが趣味の方にもおすすめの耐熱ボウルです。

耐熱ボウルのフチの内側に段差がないのもポイント。フチに生地などが入り込まないので、お手入れが簡単です。

タイガークラウン PC.100ボール 1323

タイガークラウン PC.100ボール 1323

軽くて扱いやすい耐熱ボウルを使いたい方におすすめの製品です。素材はポリカーボネートで、重さが約100gと軽量ながら丈夫なのがメリット。耐熱温度が120℃で耐冷温度が-30℃のため、熱い食材も冷たい氷も入れられます。

サイズは幅17×高さ7.3cmで容量が約900mlと小さめなので、一人暮らしの方にもおすすめ。少量の食材やドレッシングを混ぜるのにもちょうどよいサイズで、さまざまな調理にも活用できます。 

ボウルのフチに持ち手と注ぎ口が付いているのもポイント。混ぜた食材を別の容器に注いだり、洗ったりする際に便利です。透明で内側がよく見えるため、生クリームやメレンゲの泡立てに耐熱ボウルを使いたい方にもおすすめ。価格が安いのも魅力です。