「ソルトミル」は、岩塩などの大粒の塩を細かく挽くために必要なアイテム。ミネラル豊富で旨みが濃縮された岩塩は、素材の味をぐっと引き出す調味料として注目を集めています。スタイリッシュなデザインのモノが多く、キッチンやテーブルにぜひ取り入れたいアイテムです。

そこで今回は、おすすめのソルトミルをご紹介。選び方のポイントもあわせて解説するので、参考にしてみてください。

ソルトミルの選び方

手動か電動かチェック

By: amazon.co.jp

ソルトミルには、手動と電動の2種類があります。手動は、筒形の製品を両手でゴリゴリとひねったり、レバーを握ったりといった動作で刃を動かして岩塩を砕くため、やや力が必要です。しかし、さっと手に取って手軽に使用でき、比較的本体が軽量なのがメリット。

電動はボタンを押すだけで、余分な力を使わずに素早く岩塩を挽くことが可能です。ただし、電池で動くため電池交換の手間がかかり、重量も重くなりがち。サイズが大きく、収納スペースも必要です。

両者のメリット、デメリットと見た目の好みのバランスで、自分にあったソルトミルを選択してみてください。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ソルトミルの大きさは10cm程度のコンパクトなモノから、存在感のある20cm程度のモノまで、さまざまなサイズがあります。コンパクトなモノはテーブルに置いても邪魔にならず、収納場所も取りません。

ただし、手動でひねるタイプのモノに関しては、あまり小さいと左右の手が当たって使いにくい可能性があります。逆に大きすぎるモノも、手が小さい方にとっては扱いにくいことがあるので注意が必要です。

一般的に使いやすいのは12~14cmのサイズのソルトミル。18cm前後のアイテムは存在感があるので、飾っておくだけでおしゃれです。収納場所や使用頻度なども考慮して、ベストなサイズを選んでみてください。

お手入れしやすいモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

長く衛生的に使用するためには、お手入れ方法もチェックしましょう。分解して水洗いできるモノは、衛生面が気になる方に向いています。セラミック製の刃は水洗いしてもサビにくいことに加え、摩耗にも強いのでおすすめ。

木製のソルトミルなど水洗いできない製品は、乾いた布で拭いてお手入れすることになります。定期的にお手入れして、詰まりや刃の劣化を防ぐためには、分解できる種類かどうか購入前にチェックしておきましょう。

また、ソルトミルは調理中にキッチンに置くことも多いため、油ハネなどによるボディの汚れも気になります。ステンレス製ボディの製品は、サッと拭くだけで汚れが取れ、お手入れが簡単です。

ソルトミルのおすすめ

プジョー(PEUGEOT) ソルトミル パリ ユーセレクト 23478

自動車メーカーとして有名なプジョーですが、フランスではペッパーミルをはじめとした、調理器具のメーカーとしても知られています。

同メーカーのソルトミルの特徴は、二重らせん構造の刃。しっかりと岩塩を固定して砕くので使い心地が良好です。耐久性にも優れ、プロから高く支持されています。本製品は、定番品と同様のフォルムに、粗さ調節機能がプラスされた手動ソルトミルです。

ボディ下部のダイヤルを回すだけで、簡単に6段階の粗さ調節ができるのが特徴です。塩の粗さにまでこだわったワンランク上の料理が作れるので、料理好きな方におすすめ。同シリーズは、シックなチョコレート色のほかにも、さまざまな素材がラインナップしています。大きさも幅広く用意されているのでチェックしてみてください。

プジョー(PEUGEOT) ソルトミル ビストロ 9800-1/SME

大きさが10cmの「ビストロ」シリーズ。プジョーの手動ソルトミルのなかではリーズナブルなモデルです。

どっしりとコンパクトなフォルムが特徴で、テーブルに置いても邪魔にならず、省スペースで収納できるのがポイント。手が大きい方にとっては、やや使いにくいと感じることがあるかもしれませんが、プジョーの切削加工技術を生かした切れ味が、本体の小ささをカバーします。

一流ブランドのアイテムを手頃な価格で手に入れたい方におすすめです。

プジョー(PEUGEOT) ソルトミル ナンシー 90818/SME

透明のアクリルで作られた、プジョーの手動ソルトミル「ナンシー」シリーズです。なかに入れた岩塩やクリスタルソルトが美しく透けて見えるので、見た目にも楽しめます。残量がひと目で分かり、詰め替え時期が分かりやすいのもポイント。

上部のツマミの締め具合で、粗挽きからパウダー状まで塩の粗さを調節できます。定番の木製ミルとはひと味違う、爽やかでスタイリッシュな外観が魅力です。プジョーのソルトミルの刃はすべてステンレス製。頑丈で耐久性があり、長く愛用できます。

コール&メイソン(Cole&Mason) ダーウェント ソルトミル H59402G

コール&メイソンはイギリスで創業され、世界的に評価が高いソルトミルのブランドです。本製品は手動タイプ。ダイヤモンドシャープセラミック製の刃を搭載し、ひと挽きでたくさんの塩を挽けます。さらに、特許認定のスプリング式メカニズムにより、3段階で高精度な粗さ調節が可能です。

ステンレスとアクリルを組み合わせたデザインが、華やかでおしゃれ。上部のフタは回さずに外せるので詰め替えも簡単です。木製と違って、表面をさっと拭くだけできれいになるので、調理中の汚れた手でも気にせずに使えます。

中央がくびれたデザインは、手に馴染んで持ちやすいのが魅力。スタイリッシュなキッチンに馴染むソルトミルを探している方におすすめです。

ブレイブバード(Bravebird) ソルトミル

容器内部が2つに分かれており、2種類のスパイスがセットできる手動ソルトミルです。岩塩のほか、胡椒や山椒、柚子皮などを同時に入れて、上下両方から挽けます。ダイヤルにより、粗さを好みに調節することが可能です。

セラミック製の刃を採用しているため、摩擦に強くてサビにくく、分解洗浄していつも清潔に保てます。七味唐辛子などを好みのブレンドで作ったあとも、きれいに洗えば味が混ざる心配もありません。

ボディ部分はクリアなプラスチック素材で中身が確認しやすく、上下のキャップ部分にはステンレス素材を使用しています。スタイリッシュかつ軽量で扱いやすいのがポイント。キッチンや卓上で手軽に使いたい方におすすめです。

LuFu ソルトミル ワンプッシュ式

上部のレバーを押し下げるだけで、手軽に使える手動ソルトミルです。親指でワンプッシュするだけなので、調理中の味付けも片手で手早くできます。挽く姿もかっこよく決まるので、パーティーシーンや屋外のバーベキューシーンにもおすすめ。

コンパクトで収納しやすく、手軽に持ち歩きできます。小型ゆえに、セットできる岩塩の量はやや少なめ。使用頻度が多い方は、頻繁に詰め替えしなければならないので留意しておきましょう。手頃な価格で購入できる、おすすめの製品です。

IKEDA ソルトミル 6105

ハイグレードの18-12ステンレス刃を使用し、サビにくい手動ソルトミルです。「IKEDA」は、ホテルやレストランの業務用として使用されるミルメーカー。高い切れ味と優れた耐久性から多くのプロに支持されています。

中央がくびれたデザインは手に馴染みやすく、使い勝手は良好。ひと挽きでたくさん挽けるので手間が最小限に抑えられます。ボディの素材にはケヤキ、ツマミには真鍮を使用しており、高級感の漂うデザインです。

国産品にこだわりたい方や、プロ並みのハードな使用をする方に向いています。

貝印 Kai House Select セラミック ソルトミル FP5161

日本製のセラミック刃を使用した手動ソルトミルです。セラミック刃はサビにくいので長く使え、刃物製品を中心に製造する「貝印」の製品なので安心感があります。コンパクトな手のひらサイズのソルトミルは、さっと手に取って使いやすく、卓上に置きっぱなしでも邪魔になりません。

岩塩に適した設計で作られており、軽い力で手軽においしい塩が挽けるので、毎日の調理に便利です。太めの筒形で、挽くときに安定感があります。ガラス製の本体は残量がひと目で確認でき、補充タイミングが分かりやすいのがポイントです。

唐辛子ミルやペッパーミルの展開もあり、キャップの色で区別されています。シンプルで飽きのこないデザインもポイント。調味料入れのデザインを揃えたい方にもおすすめです。

ハリオ(HARIO) スパイスミル 塩・こしょう SMS-120-B

耐熱ガラス製品で有名な「ハリオ」の手動ソルトミルです。挽いた塩をフタに溜められるのが最大の特徴。食材の上でそのまま挽くこともできますが、フタに溜めて塩の量を確認してから振りかけられるので、味の調節がしやすく便利です。

また、調理中の鍋の上で直接挽くことを避けられるため、蒸気による湿気から岩塩を保護できます。本体には同メーカーの耐熱ガラスを使用し、熱湯消毒や食洗機の使用も可能。お手入れしやすいので、ソルトミルの衛生面が気になる方にもおすすめです。

口が広めで、岩塩を補充する際もストレスがありません。スパイスの色やニオイが移りにくく、胡椒やドライガーリックなどを挽くのにも使えます。

ドリームパッシング(Dreampassing) ペッパーミル

コンパクトでスタイリッシュ、さらに粗さ調節ができることで人気の手動ソルトミルです。2個セットながら手頃な価格で購入でき、手軽におしゃれなキッチンを演出できます。ガラス製のボディにステンレス製のキャップ、セラミック製の刃を採用し、耐久性も良好です。

ツマミを回すだけで、粗挽きから細挽きまで好みの仕上がりに調節することが可能。さらに、フタが付いていることで湿気が遮断され、岩塩の品質が損なわれません。

ソルトミルとペッパーミルをセットで揃えたいと思っている方にもおすすめです。

シェフン(chef’n) ミニソルトボール CF-0257

By: rakuten.co.jp

ウサギをモチーフにしたデザインがかわいい手動ソルトミルです。ウサギの耳の部分を握るように動かすと下から塩が出てくる仕組みになっています。片手で挽けるので調理を中断せずに、スムーズに調味できるのがポイント。

裏面にはマグネットが付いており、冷蔵庫などに引っ付けて保管することも可能です。ペッパーミルもあるので、新築祝いや結婚祝いなどにセットでプレゼントするのもおすすめ。キッチンや卓上をポップにかわいく演出するキュートなアイテムです。

プジョー(PEUGEOT) 電動ミル エリスセンス 27179

使用頻度が多い方や、余計な力を使わずに岩塩を挽きたい方におすすめの電動ソルトミルです。プジョー特有の耐久性のある刃を使用しているため、満足感のある挽き心地が長い期間楽しめます。本体底部のダイヤルで6段階の粗さ調節ができる「ユーセレクト」を搭載。

料理に合わせて塩の挽き方を変えるような、こだわりのある方におすすめです。また、本体上部に軽く触れるだけでミルが作動し、手元を照らすLEDライトが同時に点灯します。手元を明るく照らして、挽いた塩の量を確認しやすいのがポイントです。

本体の一部に透明窓が設けられており、残量がひと目で確認できます。補充の際は、付属のロート付きスパイススケールを使うと便利です。クリスタルソルト専用で、ピンク岩塩や海塩などには使用できないので注意してください。

プジョー(PEUGEOT) 電動ミル ゼスト 25939

モダンなデザインが魅力の電動ソルトミルです。握る部分にラバー樹脂が採用されており、滑りにくいのがポイント。ワンタッチで作動し簡単に岩塩が挽けるので、手動で挽くのに自信がない方にもおすすめです。

上部の取っ手を持てば、収納場所から取り出すときや移動させるときにも便利。ブラックはもちろん、スカイブルーやライムなどのポップなカラーもおしゃれです。本体の一部は透明になっており、簡単に残量確認ができます。

誰でも力を入れずに簡単に使えるので、料理好きな方へのプレゼントにもぴったりです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) 電動ミル ソルト&ペッパー 7921JP

「ラッセルホブス」は電気ケトルで有名なイギリスの調理家電ブランドです。本製品は、片手で持てるスリムなボディが魅力のソルトミル。親指で本体上部のボタンをワンプッシュするだけで作動するので、調理中でもスムーズに使用できます。

さらに、作動中は自動でLEDライトが点灯。手元が見やすく、目で確認しながら塩分調節ができます。付属の専用スタンドに立てることで、刃に残った塩が調理台などに散って汚れるのを防げるのもうれしいポイント。ステンレス製で高級感があり、残量は透明の窓で確認できます。

スタイリッシュで、片手でも使いやすい電動ソルトミルを探している方におすすめです。

京セラ(KYOCERA) セラミック電動ミル CMD-50

サビずに摩耗しにくいセラミック製の刃を採用した、「京セラ」の電動ソルトミルです。湿り気のある結晶塩にも使用できます。スリムなデザインなので片手でも使用でき、上部のボタンを押すだけなので操作も簡単。ツマミを回して粗さの調節が可能です。

上半分のカバーを回して外すと中央部に岩塩の投入口が現れます。上からでなく側面から投入できるので、食材がこぼれずに入れやすいのがポイントです。専用の台座が付いており、使用後の刃に付いた塩が飛び散るのを防げます。

カバーを外しているときは、スイッチが入らないように設計されているので安心です。刃の部分は分解して水洗いでき、衛生面が気になる方にも適しています。

Ninonly 電動ペッパーミル

リーズナブルな価格でおすすめの電動ソルトミルです。センサーが内蔵されており、本体を45°に傾けるだけで自動的に電源がオン。ボタンを押さなくても塩が挽け、元に戻すと止まるので、時短でおいしい塩を挽けます。

また、電源と同時にLEDライトが点灯。手元を明るく照らすため、塩の量を目視しながら調節できるのがポイントです。ツマミを左右に回して、粗挽きから細挽きまで好みの粗さに変更が可能。掃除ブラシが付属しているので、お手入れの際に重宝します。