風の冷たさを感じると恋しくなる「ガスストーブ」。心を癒すやわらかな炎が、寒い部屋をじんわり暖めてくれます。灯油ファンヒーターは給油が面倒ですが、ガスストーブは手間がなくラクに使えるのがメリットです。

そこで今回は、ガスストーブの選び方とおすすめのモデルをご紹介します。メリットとデメリットについても解説するので、自分に合ったモデルを選んでみてください。

ガスストーブとは?

ガスファンヒーターとの違い

By: amazon.co.jp

ガスファンヒーターとガスストーブの大きな違いは、ファンが搭載されていない点。ガスで発熱し、ヒーターで暖めた空気をファンで拡散させるガスファンヒーターに対し、ガスストーブは本体内の発熱筒を燃焼させて熱を発し、冷たい空気と暖かい空気を対流させて部屋を暖める方式です。

前面からのみ暖かい風を送るガスファンヒーターに対し、ガスストーブは前面と上部から熱を発する点も異なります。それぞれの違いを知った上で選んでみてください。

ガスストーブの魅力

By: amazon.co.jp

ガスストーブの魅力といえば、見ているだけで気持ちが落ち着くやわらかい炎。最近はおしゃれなデザインのガスストーブも多く、インテリアとして取り入れる方も増えています。単なる暖房としてだけでなく、心を癒す落ち着いた空間を作り出すアイテムとしても人気。

温風を出さないガスストーブは、ホコリやハウスダストに弱い方におすすめです。ファンヒーターを使うと、温風でホコリやハウスダストが舞い上がってくしゃみや鼻水が出ることがありますが、温風を出さないガスストーブであれば安心。点火や消化の際に、石油ファンヒーターのような嫌なニオイがほとんど気にならないのもメリットです。

ガスストーブのメリット・デメリット

ガスストーブのメリット

ガスストーブはガスの燃焼時に水蒸気を発生させるので、部屋の空気が乾燥しにくいメリットがあります。また、燃焼筒やパネルにより発生した熱で空気を暖める方式なので、ガスファンヒーターに比べると空気が乾燥しにくく喉や肌に優しいのもメリット。やかんを乗せてお湯も沸かせるので、ガスを無駄にせず有効に使いたい方にもおすすめです。

石油ストーブは灯油がなくなると給油が必要ですが、その手間がないのもガスストーブのメリット。重い燃料缶を持って寒い場所で給油するのは辛い作業ですが、ガスを家の中に引いて使うので問題が解消されます。灯油缶を車に積んでガソリンスタンドまで買いに行く面倒な手間がなくなるので、お年寄りや女性にもおすすめです。

ファンがないガスストーブは、運転音が小さいのも嬉しいポイント。暖房器具の運転音でテレビの音がよく聞こえなかったり、勉強や読書に集中できなかったりする場合は、ガスストーブの導入を検討しましょう。ガスストーブは、熱効率が高く部屋全体を暖めるパワーがあるのも強みです。広めの部屋をじんわりと暖かくしたい方には、ガスストーブがおすすめです。

ガスストーブのデメリット

ガスストーブは、壁に取り付けられたガス管に接続して使用するため、設置したい部屋にガス管がない場合は配管工事が必要。オール電化でガスの契約がない場合は、ガス会社との契約も必要です。家の構造によっては工事費とプラスのガス代が発生するため、将来的なランニングコストをよく考えて導入しないとコスト高になることがあります。

また、ガスストーブをガス管に接続すると好きな場所に動かして使えない点がデメリット。暖房器具を移動させて使う可能性がある方は、都市ガスやプロパンンガスを使用するガスストーブではなく、カセットガス式のモノを検討しましょう。ただし、カセットガス式は小型で暖房能力も低めなので、よく検討して選ぶことが大切です。

ガス代は地域やガス会社によって差があるため、居住地域によっては灯油を使って暖房をした方がコストを抑えられる場合があります。特に都市ガスではなくプロパンガスを使っている地域ではガス代がかなり高くなる可能性があるので、事前にガス代をよく調べてからガスストーブを導入しましょう。

ガスストーブの種類

ガス式

By: biccamera.com

住宅内にガスが引かれている場合に使用できるのがガス式のガスストーブ。自宅を建設する際には、ガスストーブを設置したい場所にガスの接続口を取り付ければ、後から工事する必要がありません。ガスが引かれていなかったり接続口がなかったりする場合は配管工事が必要。燃料の補給が不要なガス式は寒冷地帯に住む方やお年寄りだけの家庭に人気です。

ガス式のガスストーブにはプロパンガス用と都市ガス用があるため、自宅に引かれているガスに合わせて選びましょう。ガスストーブは大きさによって暖房能力が異なるため、部屋の広さに合ったモノを選ぶことも大切。室内の酸素を保つために適度な換気も必要なので、窓のない部屋では使用できない点もしっかり把握しておきましょう。

ガスボンベ式

By: amazon.co.jp

ガスボンベ式のガスストーブは使いたい場所に移動して使えるのがメリット。ガスボンベだけで着火できるモノや電池式のモノが多いので、災害時の暖房器具としても重宝します。最近ではキャンプや登山などのアウトドア用モデルも人気。ガスも電気も不要なので1つ用意しておくとさまざまな用途に使えて便利です。

ガスボンベ式はどのモデルもコンパクトなので、トイレや書斎などの狭い場所を暖めるのにも便利。持ち手がついたモデルを選べば、使いたい時に使いたい場所に動かしたり角度を変えたりできるので活用の幅も広がります。ガス式に比べると暖房能力は低く、カセットガス1本での燃焼持続時間は2~3時間のモノが多いので、補助的な暖房器具として取り入れるのがおすすめです。

ガスストーブの選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ガスストーブには20畳以上の広い部屋を暖められる大型のモノから、狭い空間をほどよく暖める小型のものまでさまざまなサイズがあります。置き場所の空間と部屋の広さをよく確認し、適したサイズのモノを選んで快適に使いましょう。

大きすぎるモノを選ぶと邪魔になるだけでなくガスも大量に消費するので無駄なコストがかかってしまいます。小さすぎるモノを選んでしまうと暖房能力に満足できず、次第に使わなくなってしまいます。いろいろなメーカーのモデルを比較し、使い勝手のよいサイズのモノを選びましょう。

都市ガスかプロパンかで選ぶ

By: amazon.co.jp

ガスストーブには都市ガス用とプロパンガス用があるため、自宅に引かれているガスの種類に合わせて選ぶ必要があります。家に引かれているガスの種類に合わないガスストーブを使用するのは危険なので、購入前にガスの種類をしっかりチェックすることが大切です。

自宅のガスが都市ガスかプロパンかがわからない場合は、ガス代を支払っている会社に電話して確認すればすぐに分かるので必ず確認しましょう。

安全機能で選ぶ

ガスを使うストーブになんとなく不安を感じる方は多いはず。ガス漏れや不完全燃焼によるトラブルは確かに気になるところです。そこで購入前によく確認しておきたいのがガスストーブの安全機能。最近のモデルには安全に使うためのさまざまな機能が搭載されているので、どんな機能があるのかをチェックしておくと安心です。

代表的な機能としては、炎が消えた時にガスを自動的に止める「立消え安全装置」、不完全燃焼による室内の酸素不足を防止する「不完全燃焼防止装置」、地震や衝撃でガスストーブが倒れた際に自動的に消化する「転倒時消火装置」、過熱によりカセットガス内の圧力が異常上昇した際に自動的にカセットガスを外す「圧力感知安全装置」があります。

ガスストーブのおすすめモデル|ガス式

リンナイ(Rinnai) R-852PMSIII(C)

リンナイ(Rinnai) R-852PMSIII(C)

シンプルな都市ガス用のガスストーブ。レバーを下げるだけで点火できる「ピアノタッチ操作」を採用しているため、コンセント(AC100V)がない場所でも気軽に使えます。ヒーター部分の燃焼が切り替えられる「上下切替機能」により、ガス代を節約しながら暖房できるのも大きなポイント。適用畳数は木造11畳・コンクリート造15畳までに対応しているので、寝室からリビングまで幅広く使えます。

価格の安いスタンダードモデルながら、炎が消えたときにガスを止めて生ガスの放出を防止する「立消え安全装置」や、酸素不足による不完全燃焼を防ぐ「不完全燃焼防止装置」、機器の転倒時に自動的に消火する「転倒時消火装置」など、安全機能が充実しているのも魅力です。

リンナイ(Rinnai) R-1290VMSIII(C)

リンナイ(Rinnai) R-1290VMSIII(C)

360度、部屋全体を素早く暖められる全周放射タイプの都市ガス用ガスストーブです。適用畳数は木造15畳・コンクリート造21畳までに対応。広いリビングやダイニングも1台でしっかりと暖められます。ガスコードを正しく接続できる「ガスコード確認カバー」や「不完全燃焼防止装置」、「転倒時消火装置」やワンタッチで点火が可能な「ピアノタッチ操作」など、基本性能が充実しているのも魅力。

比較的コンパクトなので、狭い部屋でも邪魔になることなく快適に使えます。おしゃれなレトロデザインを採用しており、ガスストーブのデザインにこだわりたい方にもおすすめのモデルです。

リンナイ(Rinnai) R-1220CMSIII(C)

リンナイ(Rinnai) R-1220CMSIII(C)

機能性とデザイン性のバランスに優れた、コンソールタイプの都市ガス用ガスストーブです。まるで暖炉で優しく炎が燃えているかのようなスタイリッシュなデザインを採用。洋室から和室までさまざまなシチュエーションで使えるオールマイティな1台に仕上がっています。電源(AC100V)を使わずに点火が可能な「ピアノタッチ操作」や、ガスの量を調節できる「左右切替式機能」など、実用性に配慮して作られているのも大きな特徴です。

適用畳数は木造17畳・コンクリート造23畳までに対応しているので、自宅はもちろん、人が集まる小規模オフィスや会議室での使用にもおすすめ。立消え安全装置・不完全燃焼防止装置・転倒時消火装置など、セーフティー機能もしっかりと搭載しているので、ガスストーブの安全性が気になる方でも安心して使えます。

ガスストーブのおすすめモデル|ガスボンベ式

アラジン(Aladdin) Sengoku Aladdin SAG-BF01

アラジン(Aladdin) Sengoku Aladdin SAG-BF01

ブルーフレームをモチーフにしたおしゃれなガスボンベ式ストーブ。アラジン独自の「トルネードバーナー」を採用することで、ハイパワーと高効率を実現しています。すぐに暖めたいときはハイパワー運転、ゆっくり暖めたいときは長時間運転など、用途やシチュエーションに応じて最適なモードが選べるのも嬉しいポイントです。

圧力感知安全装置・不完全燃焼防止装置・転倒時消化装置・立消え安全装置など、各種安全装置が充実しているのも特徴なので、小さな子供やペットがいる家庭でも安心して使えます。カセットガスボンベ1本で最大4時間20分使える燃焼時間の長さも魅力。デザインと性能どちらも重視したい方におすすめの1台です。

カリフォルニアパティオ(California Patio) CP-CH-18

カリフォルニアパティオ(California Patio) CP-CH-18

カリフォルニアパティオが販売する、スタイリッシュなガスボンベ式ストーブ。ポップでクラシカルなアメリカンデザインを採用することで、ほかの製品とはひと味違うおしゃれな見た目に仕上がっています。

点火後の熱でパイプを暖め効率よくガスを燃焼させる「ジェネレーター機能」や、正面燃焼部の熱を利用してカセットガスボンベを温める「ヒートパネル」などの便利なオプションも魅力のひとつです。

連続燃焼時間はカセットガスボンベ1本で約3時間。ハイスペックなガスボンベ式ストーブにも関わらず、コンパクトサイズなのも大きな特徴です。

イワタニ(Iwatani) デカ暖 CB-STV-DKD

イワタニ(Iwatani) デカ暖 CB-STV-DKD

独自の特許技術「熱溜め燃焼筒」を採用した、ガスボンベ式ストーブです。発熱筒内部をセラミック筒・パンチングメタル筒・ステンレスメッシュ筒の3層構造にすることで、小型石油ストーブに匹敵するパワフルな暖房効果を実現しています。連続燃焼時間はカセットガスボンベ1本で約2時間30分。持ち運びしやすい大きな取っ手が付いているのも魅力です。

機能面では、不完全燃焼をする前に自動でガスを遮断する「不完全燃焼防止装置」、使用中のガス漏れを未然に防ぐ「立消え安全装置」、転倒や衝撃を感知して消火する「転倒時消火装置」、圧力の異常上昇を検知してガスの流れを止める「圧力感知安全装置」を搭載。

電気や電池不要で手軽に使える「ワンタッチ圧電点火方式」を採用しているので、1台でリビングやダイニング、和室など、家中のさまざまなシーンで使えます。災害時の暖房器具として使うのにもおすすめです。

イワタニ(Iwatani) マイ暖 CB-STV-MYD

イワタニ(Iwatani) マイ暖 CB-STV-MYD

場所を選ばずどこでも使えるガスボンベ式ストーブ。コンパクトサイズで、暖房器具が置きにくい洗面所や脱衣所、玄関などの狭いスペースでも邪魔にならず快適に使えます。重量わずか4.1kgの軽量ボディや、持ちやすい取っ手を採用することで、少ない負担で手軽に持ち運べるのも魅力です。

燃焼時間は標準モード運転時で約2時間30分使用可能。コンパクトながら4つのセーフティー機能が搭載されているので、ガスストーブの安全性を重視する方にもおすすめです。

ニチネン(NITINEN) ミスターヒート2 KH-222

ニチネン(NITINEN) ミスターヒート2 KH-222

価格と性能のバランスに優れたガスボンベ式ストーブ。気軽に購入できるリーズナブルな価格でありながら、暖房効果に優れた「赤外線ヒーター」を採用。風の強い屋外でもしっかりと暖がとれます。連続燃焼時間はカセットガスボンベ1本で約3時間30分と長いため、釣りやアウトドア、スポーツ観戦など、さまざまなシチュエーションで使えます。

低価格ながら、カセットボンベ3本を収納できる「ラスティック製キャリーケース」や、衝撃や転倒を感知して消火する「圧力感知安全装置」など、オプション機能が充実しているのも魅力。手軽に使える「ツマミ調整」を採用しているのも嬉しいポイントです。

ピースアップ(PEACEUP) カセットガスストーブガスヒーター PGH-200

ピースアップ(PEACEUP) カセットガスストーブガスヒーター PGH-200

さまざまな使い方ができる多機能ガスボンベ式ストーブです。用途に応じて上向き・横向きにできる「角度調整機能」を搭載。通常のガスストーブとしてはもちろん、ちょっとした調理用のガスコンロとしても使えます。圧電点火方式を採用することで、電池や電源不要で使えるのも嬉しいポイント。

軽量で持ち運びがしやすいポータブルタイプながら、素早く暖がとれる最大1.3kwの「遠赤外線のセラミックパネル」や、細かい火力調節が可能な「温度調整機能」を搭載。カラーバリエーションは、オレンジ・グリーン・ブラック・ホワイトの4色から選択が可能なので、ファッション感覚で自分の好きな色を選ぶことができます。