寝室が寒いと布団やベッドに入ってもなかなか体が暖まらず寝つきが悪くなります。この問題を解消するためには、寝室に適した暖房器具を取り入れることが大切です。

暖房器具にはいろいろな種類があるため、寝室で使うモノは安全性や静音性を重視するのがおすすめ。また、電気代もよくチェックして選びたいものです。そこで今回は、寝室に適した暖房器具の選び方とおすすめモデルをご紹介します。

寝室に適した暖房器具とは?

By: amazon.co.jp

寝室用の暖房器具を選ぶ際には、音・ニオイ・光などで睡眠を妨げることがないモノを選ぶと心地よい眠りにつけます。

さらに、確認しておきたいのは安全性です。炎が出ない暖房器具であることはもちろん、地震などで転倒しても自動で運転を停止するモノを選ぶと安全に使用できます。また、タイマー設定機能があると就寝中に電源をオフにできるのでおすすめです。

アレルギー体質や喘息持ちの方には、部屋の空気を循環させない電気毛布やオイルヒーターなどの暖房器具が適しています。

寝室向け暖房器具の選び方

タイマー機能の有無と設定可能時間をチェック

By: amazon.co.jp

寝室用の暖房器具にはタイマー機能があると便利。朝まで暖房をつけるのは危険であり、部屋の温度も上がりすぎる可能性があるので、数時間で電源をオフにするのがおすすめです。設定時間をこまめに調節できるモノを選ぶとシチュエーションに合わせて便利に使えます。

また、起床時間に入タイマーをセットしておくと快適に目覚めることが可能です。タイマー機能があると省エネにもなります。暖房器具のなかには、センサーで室温を感知して自動で電源の入切ができるモノもあるのでおすすめです。

静音性をチェック

By: amazon.co.jp

快適な眠りを得るためには、運転音が静かな暖房器具を選ぶことが大切。ファンやモーターの音がうるさい暖房器具では、音が気になって熟睡できません。選んだ暖房器具が静音設計かどうかもしっかり確認しましょう。

音が静かな暖房器具として知られるのがオイルヒーターやパネルヒーターです。ほとんど無音に近い状態で使用できるため、寝室に適しています。また、電気毛布も音がしないのでおすすめです。

省エネ性能をチェック

By: amazon.co.jp

寝室で使用する暖房器具に省エネ性能があるかどうかも確認しましょう。特に、寝室で長時間暖房を使用する方にとっては重要なポイントです。できるだけ消費電力の低いモノを選んで電気代を抑えましょう。

電気代をかけずに寝室を暖めるなら、暖房器具を使用する時間を工夫する必要があります。就寝時から朝までずっと暖房をつければ当然電気代がかかるので、就寝前から数時間だけ部屋を暖めてタイマーで電源をオフにすれば電気代の節約が可能です。

暖房が切れてしまうとどうしても寒い場合は、消費電力の低い電気毛布や電気式毛布を併用するのがおすすめ。電気式の湯たんぽを入れておくのもよい方法です。エアコンより電気代の低い暖房器具でも、長時間使用すれば電気代がかかってしまうため、できるだけ省エネ性能が高いモノを選びましょう。

寝室で使う暖房器具を選ぶときの注意点

By: amazon.co.jp

運転音が大きなモノや点火・消火時にニオイが出るモノ、液晶表示が明るすぎるモノなどは睡眠の妨げになる可能性があるため、購入前に問題ないかチェックが必要です。

灯油やガスを燃料とする暖房器具は、灯油やガスが漏れると危険なので寝室には不向き。また、これらの暖房器具は炎が出るため、万が一布団に引火する可能性を考えると寝室には適しません。

温風が出るタイプの暖房器具はホコリやハウスダストを巻き上げるため、就寝中に吸い込んでしまう可能性があります。アレルギー体質の方や喘息の方だけでなく、小さい子供や赤ちゃんがいる場合は注意しましょう。

ハロゲンヒーターや電気ストーブなどは、部屋全体を暖める暖房器具ではないので寝室には不向きです。周辺だけを暖めるタイプの暖房器具は、リビングや子供部屋に向いています。

寝室向け暖房器具のおすすめ

デロンギ(DeLonghi) マルチダイナミックヒーター MDH15WIFI-SET

デロンギ(DeLonghi) マルチダイナミックヒーター MDH15WIFI-SET

本製品はヒーターモジュールによる輻射熱と対流熱により部屋を暖めるマルチダイナミックヒーター。外観はオイルヒーターに似ていますが、オイルヒーターよりも早く部屋を暖めて温度をキープする能力に優れています。

起床時間と睡眠温度帯を設定すると、睡眠サイクルに合わせて寝室の温度を自動コントロールすることが可能。部屋の温度を適温に保ちます。温風が出ないので、エアコンの暖房で肌やのどが乾燥する方におすすめです。

iPhoneやiPadに専用のアプリをダウンロードすれば、電源のオンオフや温度設定などを遠隔操作できます。Siriによる音声コントロールにも対応しているため、機械が苦手な方でも操作が簡単。冬のさまざまなトラブルに対応できるハイスペックな製品です。

デロンギ(DeLonghi) コンベクターヒーター HXJ60L12

デロンギ(DeLonghi) コンベクターヒーター HXJ60L12

本製品はPTCセラミックヒーターを内蔵しており、表面温度が高くなりすぎず部屋を暖められるのがポイント。薄型のパネルなので、寝室の窓際に置いて寒さをシャットダウンするのに適しています。

温度設定は16~32℃に調節ができ、オンオフが可能なデジタルタイマーも搭載。8~10畳の部屋に対応しており、8畳の部屋を約16分で暖めることが可能です。温風が出ないため音が気にならず、ホコリも舞い上げないので部屋の空気をきれいに保てます。

キャスターや取っ手が付いていて移動や持ち運びも簡単。ECOモードを搭載しており、通常より約20%節電しながら運転できるので、省エネを心掛けている方に適しています。見た目が薄型でも暖房能力の高い製品です。

山善(YAMAZEN) マイコンオイルヒーター DO-TL125

山善(YAMAZEN) マイコンオイルヒーター DO-TL125

寝室の空気をクリーンに保ちたい方におすすめのオイルヒーター。炎を燃焼するのではなく本体内のオイルを暖めて部屋の温度を上げるため、一酸化炭素や二酸化炭素が発生しないのがポイントです。

オイルヒーターは温風が出ないので、ホコリやハウスダストを舞い上げることがないのも魅力。温度調節機能や3段階のパワー切り替え機能があり、その日の気温に合わせて使えます。静音設計で音もほとんど気になりません。

電源を入れてから5時間でオートオフになるので、就寝時も安心して使えます。24時間入切タイマーもあり便利です。転倒OFFスイッチ機能も搭載しており、安全面にも配慮しています。安全性の高い暖房器具を探している方におすすめです。

スリーアップ(Three-up) パネルセラミックヒーター NEWヒートワイドスリム CHT-1636

スリーアップ(Three-up) パネルセラミックヒーター NEWヒートワイドスリム CHT-1636

薄型のボディとビビットなカラーがおしゃれなパネル型のセラミックヒーター。奥行きが15cmとスリムで、寝室の空きスペースに置けます。また、本体の幅が48cmとワイドなので、広範囲を暖めることが可能です。

人感センサーと室温センサーを搭載し、部屋を適温に保てるのがポイント。18~30℃で温度を設定できる点も便利です。パワー切り替えは強弱の2段階で、1・2・4時間のオフタイマーも付いています。

本体カラーは、ホワイト・レッド・ブルーの3色があり、部屋のインテリアに合わせて選べるのも嬉しいポイント。人感センサーと温度設定機能により、省エネしながら使えるおしゃれな暖房器具です。

シャープ(SHARP) セラミックファンヒーター HX-H120

シャープ(SHARP) セラミックファンヒーター HX-H120

本製品は、シチュエーションに合わせて、暖房運転・加湿運転・プラズマクラスター運転の3機能を単独で運転したり併用したりできるのがポイント。寒さだけでなく、乾燥やニオイなどの寝室の悩みもこの1台で解決できます。

おまかせ運転を選ぶと、自動で室温を20~22℃にコントロールし、室温が約26℃以上になると運転を停止するので便利。室温が約22℃以下になると再び運転を開始するため、省エネしながら寝室の温度を一定に保てます。

プラズマクラスターは、菌やウイルスの活動を抑制する効果が期待でき、冬場の風邪対策にもおすすめ。加湿フィルターやトレーは本体から取り外して水洗いできるので清潔に使えます。冬のさまざまなトラブルに対応できる暖房器具です。

パナソニック(Panasonic) セラミックヒーター DS-FS1200

パナソニック(Panasonic) セラミックヒーター DS-FS1200

狭い寝室に最適なコンパクトサイズのセラミックヒーター。小さくても暖房能力が高いので、寝る前にスイッチを入れておけば寝室が程よく暖まります。「風向可変ルーバー」を動かせば風向きを上下に変えることが可能です。

スイッチを回すだけでパワーを強と弱に切り替えることが可能。切タイマーは1~5時間の間で設定できるため、その日の気温に合わせながら使えます。

地震などで本体が転倒した場合や傾いた際に自動で電源が切れる「二重安全転倒OFFスイッチ」を搭載。本体が倒れても、起こさない限り電源が入らないので、安心して使えます。使い方がシンプルでコンパクトな暖房器具です。

ドウシシャ(DOSHISHA) セラミックヒーター ピエリア DCH-1805

ドウシシャ(DOSHISHA)  セラミックヒーター ピエリア DCH-1805

首振り機能を搭載したセラミックヒーターを探している方におすすめの製品。首振りスイッチを入れると左右に40°首振りできるので、寝室を広範囲に暖めることが可能です。

パワー切り替えは強弱の2段階。タイマー機能はないため、就寝前に部屋を暖めるのに適しています。転倒OFFスイッチも搭載しているので、安全に使えるのがポイントです。

本体裏面に設置されている吸気フィルターは取り外して水洗いが可能。コンパクトでも寝室の隅々まで暖められる暖房器具です。

日立(HITACHI) 電気敷毛布 HLM-102MSRX

日立(HITACHI) 電気敷毛布 HLM-102MSRX

布団やベッドに入っても体が冷えて寝付けないという方におすすめの電気式毛布。サイズが200×100cmなので、シングルサイズの布団やベッドに敷いて使用できます。

消費電力が75Wと低く、1時間当たりの電気代が約1.2円と安いのがポイント。寝室の暖房器具で省エネタイプのモノを探している方におすすめです。2時間でオフになるタイマー機能もあるので便利に使えます。

足側のヒーター線が高密度になっているため、冷えやすい足元をしっかり暖めることが可能。ヒーターを内蔵していますが、洗濯機で洗えるので清潔に保てます。布団やベッドの中を心地よく暖められる暖房器具です。

KEYNICE 電気湯たんぽ

KEYNICE 電気湯たんぽ

布団の中を暖められる暖房器具を探している方におすすめの電気湯たんぽ。約15分の充電で6~10時間使用できるので、寒い日でも朝までしっかり体を暖められます。

自動電源オフ機能により、本体温度が65℃以上になると電源がオフになるため安心。通電安全装置も搭載しており、使用中に本体に異常が生じると運転が停止するので安全に使えます。

電気代が1回あたり約1.8円と経済的で省エネできるのも魅力。ふわりとした肌触りのカバーは取り外して洗えます。布団の中で冷える足元や手元をじんわり暖められる製品です。