冬キャンプを楽しむためには防寒対策が必要。防寒着や寝袋だけでなく「暖房器具」を持っておくことで、寒さを凌ぎやすくなります。しかし、冬キャンプ用の暖房器具は、どのようなモノを選べばよいか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、冬キャンプにおすすめの暖房器具をピックアップ。ガスヒーター・石油ストーブ・薪ストーブ・電気ヒーターからおすすめアイテムをご紹介します。暖房器具を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

冬キャンプの魅力

冬キャンプは寒さが厳しいため敬遠されがちですが、冬ならではの魅力も豊富にあります。まず、冬のキャンプ場は人が少ない傾向にあるため、人の多い夏よりもゆったりと楽しめること。冬は利用料金が安くなるキャンプ場もあります。

また、冬キャンプは虫が少ないのもポイントです。夜中に明かりのある場所へ虫が群がってくる心配が少なく、虫が苦手な方にもおすすめ。そのほかにも、冬は空気が澄んでいるため、より綺麗な星空が楽しめることや、寒いなかで食べるあたたかい料理は美味しく感じるといったメリットがあります。

冬キャンプは持ち込むアイテムも多くなりますが、有効な道具を試行錯誤しながら揃えるのも楽しみのひとつです。

冬キャンプ用暖房器具の選び方

「ガスヒーター」や「薪・石油ストーブ」がおすすめ

By: rakuten.co.jp

ガスヒーターや薪・石油ストーブは、暖房器具としての利用だけでなく、調理器具と合わせて使うことで、お湯を沸かしたり調理したりできる点がメリット。デザインはキャンプにマッチしたモノが多く、雰囲気も合わせて楽しめます。

薪・石油ストーブに関しては、暖房効果の高いモデルが多く、複数人でもあたたまることが可能。しかし、ガスヒーターや石油ストーブは、燃料が切れてしまうと使えなくなる点には注意しましょう。薪ストーブも、薪を用意しなければならないほか、燃焼させるまでに手間もかかります。

AC電源を確保できるなら「電気ヒーター」も

By: rakuten.co.jp

キャンプ場にはAC電源が用意されているところもあります。AC電源があれば、電気ヒーターを使って手軽にあたたまることが可能です。電気ヒーターは、灯油などの燃料を用意しなくてもいいほか、就寝スペースで使いやすいといったメリットがあります。

しかし、電気ヒーターでは調理やお湯を沸かすなどの利用はできません。また、多くのキャンプ場では1000Wが上限のため、出力の大きい電気ヒーターは使えず、暖房効果の控えめなモデルに限られてしまいます。

冬キャンプにおすすめの暖房器具|ガスヒーター

アラジン(Aladdin) ポータブルガスストーブ SAG-BF02

クラシックなデザインがおしゃれなガスストーブです。カラーは、レッド・イエローをラインナップしています。円筒型の形状で、サイズは高さ386×幅330×奥行335mmとコンパクト。冬キャンプへの持ち運びに便利です。

本製品は、トルネードバーナーを搭載し、効率よく周囲をあたためます。安全装置も、圧力感知安全装置・不完全燃焼防止装置・転倒時消火装置・立消え安全装置の4種類を搭載しており安心です。

専用の収納袋が付属しているのも嬉しいポイント。サイドポケットにはカセットボンベも収納できます。

イワタニ(Iwatani) カセットガスファンヒーター 風暖 CB-GFH-2

テント内で使うのに適した、コンパクトなガスヒーター。コードレスモデルのため、足元が引っかかる心配もありません。熱電発電素子を採用しているため、本体内部で発電が可能。搭載したファンにより、温風がテント内の隅々まで行き渡ります。

出力は、弱と標準の2段階切り替えが可能。気温に合わせて出力を選べる点が魅力です。弱運転時であれば、約2時間18分の連続使用に対応します。5種類の安全装置も搭載しているのもポイントです。

イワタニ(Iwatani) カセットガス ポータブルタイプ マイ暖 CB-STV-MYD

本体重量が約2.6kgと軽量かつ、取手付きで持ち運びに便利なガスヒーター。本体サイズも高さ290×幅312×奥行222mmと小さく、設置時や持ち運びに場所を取りにくくコンパクトです。燃料はカセットガスのため、燃料が切れても交換が簡単。手軽に入手できるのもポイントです。

出力は弱と標準の2種類。連続燃焼時間は、弱運転時で約3時間55分に対応しています。点火後の立ち上がりは早く、すぐにあたたまることが可能。安全装置は4種類を搭載し、安全性も良好です。屋内専用の製品で、テント内の暖を取るのに適しています。

冬キャンプにおすすめの暖房器具|石油ストーブ

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型石油ストーブ RL-250

7色のやさしい光が浮かび上がる、ランタン調の石油ストーブ。使用時に筒が色鮮やかに写るため、冬キャンプで癒しの空間を演出します。白熱球40Wほどの明るさがあり、照明代わりとしても便利です。

サイズは高さ485.7×直径388mmで、重量は6.2kg。コンパクトなサイズで、持ち運びやすいモデルです。暖房出力は1.25~2.50kWまで対応可能。点火するには単2電池が4本必要です。広い範囲をあたためられるので、複数人での冬キャンプに重宝します。

本製品は「ニオイセーブ消火」機能を搭載。消火の際に発生しがちなイヤなニオイを軽減します。また、2重タンク構造のため、万が一転倒しても、灯油がこぼれにくいのもポイントです。

カラーは、ダークグリーン・レッド・ホワイトの計3種をラインナップ。いずれも、キャンプギアとマッチしやすいカラーで、おしゃれに使えます。

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型石油ストーブ GEAR MISSION KS-GE67

ミリタリーテイストなデザインと、タフな外観がおしゃれな石油ストーブ。ボディはホーロー加工されており、全周に遠赤外線を放射して、周囲をあたためます。本体周りのガードは、従来品と比べて、横の線材を追加しているため、堅牢性を向上。本体には樹脂ネジを取り付け、メンテナンス性も良好です。

本体サイズは、高さ583×直径482mmで重量は約11kg、暖房出力は6.66kWのスペック。点火に乾電池を使う分、電源を必要としません。点火はツマミを回すだけなので、誰でも簡単に扱えます。

「でるでる芯」機能により、芯が劣化しても火力を再び上げることが可能です。タンクも2重構造になっているため、転倒しても灯油がこぼれにくく、安全に使えます。

ニューアルパカ(new Alpaca) newアルパカストーブコンパクト TS-77JS-C

アウトドアへの持ち運びがしやすい石油ストーブです。本体サイズは、高さ405×直径350mmとコンパクト。専用ケースが付属し、本体には取手も付いているので、冬キャンプへの持ち込みに便利です。

暖房出力は3.0kWとあたたかいモデル。円筒タイプの石油ストーブのため、正面に限らず周囲をあたためられます。JHIA(一般財団法人日本燃焼機器検査協会)認定品のため、安全性に優れているのも特徴です。

ガード部分には中間版を搭載し、作りも頑丈。油量計も見やすく設計されています。燃焼継続時間は約10時間と長く使えるのもポイントです。

アラジン(Aladdin) ブルーフレームヒーター BF3911

90余年もの間、変わらないデザインが人気の対流式石油ストーブ。冬キャンプでの使用にマッチしたレトロなデザインが特徴的です。ブルーフレームの名前の通り、青い炎が周囲をあたたかい空気に包み込みます。また、稼働音が少ないのも魅力のひとつ。ゆったりとした空間を満喫したい方にもおすすめです。

本製品は、排ガス浄化触媒を搭載し、一酸化炭素などのニオイのもとを軽減。灯油特有のイヤなニオイが気になる方も快適に使えます。耐震自動消火装置も完備しているので、急な地震や衝突があっても安心です。

カラーは全3種類をラインナップ。いずれも落ち着いたカラーのグリーン・ホワイト・ブラックから選べます。

冬キャンプにおすすめの暖房器具|薪ストーブ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) KAMADO(かまど)煙突ガラス窓付角型ストーブ UG-75

大小2種類の五徳で、2つの料理を同時に行える薪ストーブです。本製品は、側面に炎の状態が確認できる大型のガラス窓を搭載。薪や炭の継ぎ足しに便利な扉や、バーベキュー用の網も付属しています。

状況に合わせて、煙突と足の高さを調節できるのも本製品の特徴です。煙突は3段階、足はハイとローの2段階調節が可能。キャンプのハイスタイルとロースタイルのどちらの高さにも対応できます。

組み立てはネジが不要かつ、脚を広げるだけなので簡単です。専用ケースも付属し、持ち運びもしやすく便利。本体は全体的に黒の焼付塗装を施し、汚れが目立ちにくいのもポイントです。

ホンマ製作所 クッキングストーブ RS-41

古い振り子時計のような形状が特徴的な、時計型と呼ばれるモデルの薪ストーブです。カラーはミリタリーグリーンで、アウトドアでの使用にマッチしています。目皿や煙突がセットで付属していますが、価格は安く、薪ストーブのエントリーモデルとしてもおすすめです。

蓋の上にクッカーを置けば、調理も可能。蓋は5枚1組の構成になっていて、開ける蓋の枚数により、穴の大きさを調節できます。火の様子が見える窓付きのため、火力の調節もしやすいモデルです。

本体サイズは、煙突込みで高さ940×直径350mmとコンパクト。重量も約6kgと重すぎないため、冬キャンプへの持ち運びに便利です。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) ウッドストーブMサイドヴュー ケース2点セット B08PPGT3NF

高機能かつ高品質のステンレス製薪ストーブです。本製品は、高さ2400×幅526×奥行570mmのMサイズ。ソロや2人での使用に適したモデルです。材質は高品質のSUS304を採用し、錆びにくくてお手入れが簡単。脚の展開もワンタッチで行えるほか、ロックも自動でかかるので安心です。

本製品は、暖をとるだけでなく調理も可能。天板の丸蓋を外せば、直火での調理ができます。空気調節が可能なため、火力のコントロールも簡単です。正面と左右にはガラス窓を搭載し、火力のチェックもできます。

本体横にはバタフライ型の棚を搭載。料理の保温や焚き火ツールを吊るしておくのに役立ちます。収納時は、高さ200×幅228×奥行380mmまでコンパクトに。専用ケースも付属しているため、キャンプ場への持ち運びもラクラクです。

G-Stove Heat View 本体セット 薪ストーブ B01EMVKER6

収納性と耐久性に優れた薪ストーブです。材質はステンレスを採用しているため、お手入れが簡単かつ頑丈なつくりになっています。付属している煙突・煙突蓋・灰落とし用スクレーパーは、すべて本体内部に収納が可能。脚も折りたたみができ、薪ストーブをコンパクトに持ち運びたい方におすすめです。

扉には耐熱ガラスを搭載し、使用中に本体内部の炎を確認できます。空気調節口を利用すれば、炎のコントロールもできて便利です。ストーブ内に溜まった灰は、付属のスクレーパーを使って取り除けます。

本体上部に鍋やフライパンを乗せれば、調理も可能。燃焼効率と煙のはけも良好で、万能に使える薪ストーブです。

冬キャンプにおすすめの暖房器具|電気ヒーター

山善(YAMAZEN) 電気ストーブ DS-D086

操作性と安全性に優れた、2段階切り替え式の電気ストーブです。操作はダイヤルを回すだけの簡単仕様。運転切り替えは2段階の調節に対応するほか、上下のバーのどちらを加熱するかも選べます。

本製品は、「転倒OFFスイッチ」機能を搭載。本体を誤って転倒させてしまっても、自動で電源がOFFになるため、火災防止に役立ちます。子供がいるシーンでも安心です。

本体サイズは、高さ36.5×幅30.5×奥行13.5cmとコンパクト。重量も約1.7kgと軽量で、手軽に持ち運べます。冬キャンプに限らず幅広いシーンで使えるほか、価格が安いのも魅力の製品です。

山善(YAMAZEN) あしもとあったかストーブ DS-F041

シンプルな操作と、気軽に使えるのが魅力の電気ストーブ。高さ19.5×幅33×奥行16.5cmのコンパクトサイズで、足元をあたためるのに適したモデルです。重量は約1.1kgと軽量なため、持ち運びに便利。操作は電源ON/OFFボタンのみのシンプルなつくりのため、誰でも簡単に扱えます。

消費電力は400Wのため、電源サイトの上限を気にせず使えるのもポイントです。転倒時には、安全装置もはたらくため、安心して使えます。レトロなデザインもおしゃれで、使用する場所を選びません。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 電気ストーブ EHT-800W

電源を入れれば、すぐにあたたまることが可能な電気ストーブです。出力は400Wの弱と、800Wの強の2段階調節が可能。ツマミを回すだけで簡単に切り替えができます。出力が大きすぎないため、電力の上限を超える心配も少ないのが特徴です。

ボディの素材はスチールを採用。頑丈にできているため、アウトドアでの使用時にぶつかっても凹みにくいモデルです。転倒しても自動で電源が切れるため、万が一倒れてしまっても火災のリスクを軽減します。

本体裏には取手が付いていて、持ち運びに便利。重量も約1.7kgと軽量です。脚部分には、コードの収納用フックも搭載しているので、電源コードの収納にも困りません。

ブルーノ(BRUNO) ノスタルストーブ ワイド カーボンファンヒーター BOE077

無段階調節・首振り機能・OFFタイマー機能が便利な電気ヒーター。出力調節用のツマミを回すだけの簡単操作で、好みのあたたかさに調節できます。OFFタイマーは1・2・4時間の3種を設定可能。転倒時は自動で運転停止されるため、安全性も良好です。

コードは底面のへこんだ部分に巻き付けられるため、収納の際に役立ちます。本体上部には取手も付属し、キャンプ場への持ち運びもラクラク。また、取手はゴールドカラーになっていて、おしゃれなのもポイントです。

カラーはベージュ・ブルー・レッドの3種をラインナップ。レトロなデザインのため、キャンプでの使用にマッチしています。

Clicsun セラミックヒーター WG-01

6段階のモードが選べる、コンパクトな電気ヒーター。暖房機能は、低風低温・低風高温・高風低温・高風高温の4種のモードから選べます。寒さに合わせて細かく調節できるほか、出力は最大約650Wなのでキャンプ場での使用も安心です。

サイズは、高さ150×幅147×奥行160mmと小さく、重量も0.6kgと軽量。コンパクトながらも吹き出し口は大きく、広い範囲をあたためます。また、吹き出し口はメッシュになっているため、指を挟む心配もありません。

本製品は、本体が45°以上倒れ込むと自動で電源が切れます。また、75℃のf温度を超えた際も自動でOFFになるため、安全性も良好です。