生活改善やダイエットなど健康志向の高まりによって注目されているランニング。長期的に継続する場合は、日々のデータを計測できる「ランニングウォッチ」がおすすめです。

そこで今回は、人気のランニングウォッチをピックアップ。基本的な選び方についても解説しているので、初めて購入する方はもちろん、中・上級者の方もぜひチェックしてみてください。

ランニングウォッチの選び方

GPS機能をチェック

By: amazon.co.jp

人工衛星から電波を受信して、自分の現在位置を計測するのがGPS機能です。走った経路や距離、走行時間などを記録できるため、トレーニングの進捗状況の確認や記録データをもとにトレーニングメニューを作成する際に役立ちます。

ランニングウォッチによっては、記録したデータをパソコンやスマホで管理できるのもポイント。ランニングのレベルアップを図りたい方には欠かせない機能です。ロシアの衛生測位システム「グロナス」や日本が打ち上げた「みちびき」、EUが構築した「ガリレオ」など、受信可能な衛生システムが多いほど正確に測位できます。

心拍数測定機能をチェック

By: amazon.co.jp

心拍数は、ランニングやスイミングなど有酸素運動時の運動強度を把握したいときに重要なデータです。心拍数測定機能を搭載したモデルはランニング中の負荷を把握できるため、よりハイレベルなランニングメニューをこなしたい方は要チェックです。

光学式心拍計を搭載したモデルは、手首に装着するだけと手軽に心拍数を計測できるため便利。センサー分離型で心拍ベルトを別途セットして、より高精度な測定をおこなうタイプもあります。

防水性能をチェック

By: amazon.co.jp

屋外で利用する場合は、突然の雨に対応できるように防水性能をチェックしておきましょう。また、雨が降っていなくても汗で濡れる場合もあるのでトレーニングには必須な機能です。通常のランニングでは生活防水程度の防水性で問題ありませんが、水泳をトレーニングに取り入れている場合は要注意。故障の原因になるので防水性能のレベルチェックをしておきましょう。

3気圧防水までが汗や水しぶきに耐えられる生活防水タイプ。水で汗や汚れを洗い流して常に清潔な状態で使用したい場合や、雨のなかで使用するなら5気圧防水以上を備えたモデルがおすすめです。

駆動時間をチェック

By: amazon.co.jp

ランニングウォッチは数日ごとに充電が必要なモデルから、一週間以上バッテリーがもつモデルまで、稼働時間が異なります。特に長時間のトレーニングをおこなう際やレースで長距離を走る際は、なるべく稼働時間の長いモデルが役立ちます。

ランニングウォッチの稼働時間はGPS機能の使用状況によっても異なるのも特徴。電波受信には電力を必要とするため、GPS機能をトレーニングに最大限活用したい方は注意が必要です。多くのモデルでUSB充電に対応しているので、旅先など充電切れが気になる場合はモバイルバッテリーを用意しておくと重宝します。

スマホ連携機能をチェック

ランニングウォッチを選ぶ際は、スマホと連携できるのかも要チェック。専用アプリを活用すれば、ランニングデータの確認・保存・管理ができるため便利です。走行距離や速度、心拍数などの計測データを分析することでモチベーションアップにつながるほか、効率的なトレーニングメニューの作成にも役立ちます。

スマホ連携機能を搭載したモデルを購入する際は、対応キャリアの確認も重要。すべてのキャリアに対応しているモデルもあれば、AndroidやiPhone専用のモデルもあります。また、OSのバーションに対応しているかの確認も必要です。

その他機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ランニングウォッチはモデルによって搭載している機能はさまざま。自分に使い勝手のよい機能が搭載されているかチェックしておきましょう。夜間にランニングする場合、バックライトは欠かせません。視認性を重視したいなら、カラーディスプレイを搭載したモデルがおすすめです。

スマホ同様の操作感が好みなら、ボタン式よりタッチスクリーンを採用したモデルが適しています。音楽を聴きながらトレーニングしたい場合は、スマホと連携せずともウォッチ本体に音楽ファイルを保存できるモデルがおすすめ。スマホを携帯する必要がなく、ワイヤレスイヤホンと接続するだけで再生できるため便利です。

ランニングウォッチのおすすめブランド

ガーミン(GARMIN)

By: amazon.co.jp

ランニングウォッチの定番メーカーであるガーミン。GPS製品を専門に扱っているメーカーなので、ランニングウォッチに搭載されているGPS機能の精度と品質が高いのも特徴です。

準天頂衛星システム「みちびき」に対応している製品が多いのも魅力。日本の真上に飛んでいる衛星の信号をキャッチするため、電波遮断が少なく安定しています。

スント(SUUNTO)

By: amazon.co.jp

フィンランドで創業した精密機器メーカー。ランニングをはじめ、アウトドア向けのGPS機能搭載モデルを多数ラインナップしています。ランニングウォッチにおいても豊富なラインナップが特徴。GPS機能で走行距離や速度を測定してトレーニングに活かせるモデルや、ルートナビ機能を搭載したモデルが便利です。

付属の心拍ベルトで高精度な心拍数測定機能や、スマホと連携できるモデルもラインナップ。測定したデータをスマホに表示するほか、本体の設定をリアルタイムに調節できるなど、使い勝手に優れたモデルを発売しています。

アップル(Apple)

By: amazon.co.jp

iPhoneやiPadなどスマートデバイスで知られるアメリカの電子機器メーカー。先進的かつ独創的なアイディアに溢れた製品が常に注目の的となっています。ランニングウォッチにおいては「アップルウォッチ」を販売。光学式心拍センサーや加速度センサーを搭載しているモデルは正確なデータ計測をおこなえるとして人気です。

スポーツブランド「ナイキ」とコラボしたモデルも魅力のひとつ。ナイキ専用文字盤の採用でランニング中に見やすいほか、専用アプリ「Nike Run Club」「Nike Training Club」を活用すれば、楽しみながらハイレベルなトレーニングをおこなえます。

ランニングウォッチのおすすめ|初心者向け

ガーミン(GARMIN) GPSスマートウォッチ vivoactive4S

最大5日間の稼働時間を有するランニングウォッチです。GPSモード使用時や音楽を再生している状態でもバッテリーが長持ちするのが特徴。長距離を走る方や充電の手間をなるべく減らしたい方におすすめのモデルです。ランニングをはじめ20種類以上のスポーツアプリを内蔵しており、トレーニングに活用できます。

音楽配信サイトから曲を直接ダウンロードできるのも便利。スマホを携帯せずとも音楽を聴きながらトレーニングできます。スマホと接続すれば、ウォッチ画面でメールやテキスト、アラートを受信可能。Androidスマホならテキストで返信もできます。

ガーミン(GARMIN) GPSスマートウォッチ ForeAthlete 45

手首に装着したまま心拍数を計測できるスマートウォッチ。GPS機能も搭載しており、ペースや距離などのデータをランニングのレベルアップに活かせます。無料の「Garmin Coachアダプティブトレーニングプラン」で専門コーチからアドバイスを受けられるなど、ランニング初心者におすすめのモデルです。

本体サイズ42×42×11.4mm、重さ36gと軽量コンパクトなので、長時間着用しても負担になりません。スマートウォッチモードで最大7日間、GPSモードで約11時間使用可能です。

スント(SUUNT) SPARTAN TRAINER WRIST HR SS023425000

80種類を超えるスポーツモードを搭載したランニングウォッチ。各スポーツに特化した測定基準を用いてトレーニングに役立つデータを表示するため、ランニングを始めたばかりの方にもおすすめです。

心拍数・消費カロリー・睡眠・移動距離・歩数の5項目を測定可能。心拍数は手首から推定値を測定して簡単にモニタリングできます。データの管理は専用のアプリから行えるので、きちんと記録しておきたい場合に便利です。

また、水深50mまでの耐水性能もポイント。ランニング中の急な雨や、水泳などのアクティビティにでも使えます。毎日24時間の追跡とモバイル通知を行った場合のバッテリー駆動が最大7日間と長いため、こまめな充電が不要なのも魅力です。

アップル(Apple) Apple Watch Nike+ Series 5

スポーツブランド「ナイキ」とコラボしたランニングウォッチです。ナイキのロゴをあしらった文字盤が表示でき、ランニング中でも見やすい仕様。専用アプリ「Nike Run Club」を活用すれば、ゲストコーチの声や厳選された音楽が毎週届くなど、楽しみながらトレーニングできるおすすめモデルです。

また、無料の180種類以上ものワークアウトを用意したアプリ「Nike Training Club」も便利。多彩なトレーニングメニューに取り組みながら、ランニングのレベルアップが図れます。

アップル(Apple) Apple Watch Series 3

手首に装着するだけで心拍数を測定できる光学式心拍センサーを搭載したランニングウォッチ。加速度センサーやジャイロスコープによるデータ取得とあわせて、トレーニングの効果を確認しながらレベルアップに活用できます。50m防水でスイムをトレーニングに取り入れたい方にもおすすめです。

ロシアの衛生測位システム「グロナス」やEUが構築した「ガリレオ」を受信できるGPS機能を搭載しているのもポイント。正確なデータ取得を実現しています。

フィットビット(Fitbit) Fitbit Charge 4 FB417BKBK-FRCJK

記録したデータを分析してパーソナライズするランニングウォッチ。心拍数や走ったルートなどを記録して、負荷のかかったエリアや脂肪燃焼、有酸素運動の時間などを確認できます。安静時の心拍数と合わせて、ワークアウトの効果向上に役立てられるのが魅力です。

目標に基づいたエクササイズモードを搭載しているのも特徴。たとえばランニングを選んで目標を設定すれば、達成レベルをリアルタイムで確認できます。また、運動リマインダー機能も備えているため、ランニングを習慣づけたい方にもおすすめです。

水深50mまでの耐水仕様もポイント。雨天時のランニングや、ランニング後のシャワーなどの際にも着用できます。比較的安い価格で購入できる高性能なモデルなので、コスパを重視したい方におすすめです。

ファーウェイ(HUAWEI) Band 4

人間工学にもとづき快適性を考慮してデザインされたランニングウォッチです。2.5Dタッチスクリーンを搭載しており、軽快な操作感を実現。カラーディスプレイによって視認性にも優れています。USBプラグで簡単に充電できるのもポイント。約15分間の充電で約6日間以上の連続駆動が可能です。

光学デバイス・処理チップ・AIアルゴリズムによって心拍数を24時間リアルタイムに計測。睡眠中の心拍数を4段階でモニタリングし、最大平均心拍数を超えると振動で知らせます。トレーニングはもちろん、睡眠をモニタリングしたい方にもおすすめのモデルです。

サムスン(Samsung) Galaxy Watch SM-R800NZSAXJP

ランニングやサイクリング、水泳など、複数の運動をトラッキングできるランニングウォッチです。自分の好みに合わせたアクティビティを39種類以上のなかから選択できます。

心拍数や消費カロリーなど、自分の健康状態を細かくトラッキングできるのが魅力。また、ストレス・睡眠マネージメント機能も搭載しており、ストレスを検出した際にはリラックスできる呼吸法などを表示します。

豊富なバリエーションから自由に選択できるフェイスデザインも魅力。バンド部分も手軽に変えられるので、その日の気分やコーディネートにあわせて自由にカスタマイズできます。おしゃれで多機能なモデルを探している方におすすめです。

シャオミ(Xiaomi) Amazfit Bip スマートウォッチ HMI-AFB01

190mAh大容量バッテリーを搭載したランニングウォッチです。一度の充電で最長45日間使用可能で、スタンバイ状態では約4カ月充電を維持。GPS利用時でも最大22日間駆動できるなど、充電の残量を気にせずに使用できるモデルを探している方におすすめです。

GPSとグロナスによるデュアル測位リサーチ衛生信号により、距離やペース、位置情報などを正確なデータを記録できるのもポイント。スマホと連携して着信やSNS通知を知らせるほか、長時間座っていると振動して運動を促します。

Withings Steel HR Sport HWA03B-40

316Lステンレス40mmケースを採用した、ラグジュアリーでおしゃなデザインが特徴のランニングウォッチ。最大50mの防水性能を備えているので、雨天でのランニングやスイムで安心して装着できます。フル充電で最大25日間駆動できるバッテリー持続能力にも注目。バッテリー残量を気にせずトレーニングに集中できるおすすめモデルです。

スマホに内蔵されているGPSと連携して、走ったコースを記録。距離や標高差、ペースも記録してランニングのレベルアップに役立ちます。Android6以降、iOS8以降に対応しているので、購入する際は確認が必要です。

ソーマ(SOMA) RunONE50

シンプルで使いやすいランニングウォッチ。GPS未搭載ながら、50ラップ×2のラップスプリット機能やカットオフタイマー機能、アラーム機能などを搭載したハイコスパモデルです。

5気圧の日常生活強化防水により、汗や突然の雨で濡れても安心。バックライト付きで夜間のトレーニングに役立つなど、ランニング初心者におすすめのモデルです。

カシオ(CASIO) フィズ STW-1000

ソーラー電波時計タイプのランニングウォッチ。独自のソーラー充電システム「タフソーラー」を搭載しており、太陽光はもちろん蛍光灯の光でも充電可能です。10気圧防水性能で雨の日のランニングも可能。汚れを水洗いできるため、常に清潔な状態で使いたい方におすすめのモデルです。

視認性に優れた大型ワイド液晶の操作しやすさも特徴。暗い場所で傾ければ自動で点灯する「フルオート高輝度LEDバックライト」を内蔵しており、夜間のランニングに便利です。

ゴーライフ(GOLiFE) GPSランニングウォッチ GoWatch 110i Plus

ランニングをはじめ、ウォーキングやスイム、サイクリング、登山などのトレーニングモードを搭載したランニングウォッチ。ランニングのレベルアップはもちろん、さまざまなトレーニングを取り入れたい方におすすめのモデルです。

GPS機能により、距離・速度・ペース・運動時間・高度をリアルタイム計測。GPS信号を受信できない場所でも距離・ペース・歩数を計測可能です。スマホとBluetooth接続すれば着信やメール、SNSの通知をバイブレーションでお知らせ。スマホに保存した音楽を聴きながらランニングを楽しめます。

ランニングウォッチのおすすめ|中・上級者向け

ガーミン(GARMIN) GPSランニングウォッチ ForeAthlete 235J

光学式心拍計を搭載し、手首に装着するだけで最大酸素摂取量を測定できるランニングウォッチです。運動強度の目安を把握できるため、ランニングのレベルアップを図るトレーニングや負荷コントロールを効率的におこなえます。

大きくて見やすいカラーディスプレイの採用で、視認性に優れているのもおすすめポイント。心拍データは数値とグラフ表示で確認可能です。バックライトも内蔵しており、キー操作やアラート発生時に自動点灯。夜のみ自動点灯する設定も可能で、日中の消費電力を抑えられるのも特徴です。

ガーミン(GARMIN) fenix 6 Sapphire

稼働時間の延長をおこなう「パワーマネージメント」を搭載したランニングウォッチです。さまざまな機能やセンサーがバッテリーに与える影響をリアルタイムに数値化。トレーニング中でも高度なバッテリー管理をおこなうため、長時間の使用が可能です。

スマートウォッチモードで最大13日間、GPSと光学心拍計を使用した場合でも最大36時間充電をキープ。長時間のトレーニングやマラソンで充電を心配する必要がないおすすめモデルです。GPSに加え、衛生測位システムのみちびきやグロナス、ガリレオに対応しているのもポイント。GPSのみのモデルより正確な測位によるデータ管理を可能にしています。

ガーミン(GARMIN) GPSスマートウォッチ VENU

高級感のあるステンレス製ベゼルを搭載したランニングウォッチ。色鮮やかなAMOLEDディスプレイが存在感を放つおしゃれなモデルです。ランニングをはじめ、スイム、バイク、ヨガ、ゴルフなど20種類以上ものスポーツアプリを内蔵。「Garmin Connectアプリ」で動画ワークアウトもウォッチ画面上で視聴できるなど、トレーニング方法を学びたい方におすすめです。

スマホとペアリングすれば、メールやSNS通知を受信できるほか、曲をウォッチ本体にダウンロードすることも可能。スマホを携帯せずとも音楽を聴きながらトレーニングできます。Garmin Payサービスを利用すれば、電子決済できるのもポイント。ランニング中にコンビニで飲み物を買いたいときなどに便利です。

スント(SUUNTO) SUUNTO9

山間部など舗装されていない場所を走るトレイルランニングに適したランニングウォッチです。ランニング中のGPSトラッキング精度の劣化を防ぐ「Fused Track」機能を搭載。GPSの読み取り間隔の調節で誤差を修正して正確な位置を把握できると同時に、バッテリーを長持ちさせます。

定期的なトレーニングによって、ウォッチがルーティンを学習。トレーニング内容にあったバッテリーモードを選択できます。多彩なスポーツモードを搭載しているのもポイント。ウォーキングからトライアスロンレースまで、さまざまなトレーニングに活用できるおすすめモデルです。

スント(SUUNTO) SPARTAN SPORT WRIST HR BARO

100m防水機能を備えたランニングウォッチで、80種類ものスポーツモードを搭載。ランニングをはじめスイムやトライアスロンなど、天候を気にせずトレーニングに集中できるモデルです。手首に装着するだけで心拍数を測定できるほか、気圧センサーの搭載によって正確な高度計測を実現しています。

GPSとグロナス信号により、移動時の速度・距離・位置情報を正確に計測。急激な気圧低下を知らせる機能や日の出・日の入り時刻表示など、あらゆる機能でトレーニングをサポートするおすすめモデルです。

ポラール(POLAR) GPSランニングウォッチ M430

手首に装着するだけで簡単に心拍数を測定できるランニングウォッチです。高精度6LED手首型心拍計を内蔵しており、5分間テストで安静時心拍数や心拍数変動から最大酸素摂取量を評価。定期的にテストを実施することにより、トレーニングの効果を実感できます。

内蔵のGPSにより、ペース・距離・高度・ルートを計測。加速度センサーでインドアトラックやトレッドミルでのペースと距離も計測します。心拍数やGPSのデータからパフォーマンスを計測してスコアでランニングレベルを確認できるなど、データをトレーニングに活かしたい方におすすめのモデルです。

ポラール(POLAR) GPSマルチスポーツウォッチ Polar Vintage V

GPSとみちびきによる正確なデータ取得により、トレーニングと回復バランスを把握しやすいランニングウォッチです。トレーニングが身体に与える負荷を数値化。「リカバリーPro機能」により、適度なトレーニングと回復バランスを把握してオーバートレーニングを防ぎます。

外部センサー不要で手首からランニング能力を計測できるのもポイント。ランニング中の脚力を数値化し、ランニングフォーム改善に役立ちます。スイムでも心拍・距離・ペース・ストローク数を自動的に検出するなど、ハイレベルなトレーニングをおこないたい方におすすめです。

ポラール(POLAR) GPSマルチスポーツウォッチ VANTAGE M

重量45gの軽量コンパクトなランニングウォッチで、長時間装着してもストレスを感じにくいモデルです。フルカラー液晶ディスプレイを採用しており、日中の屋外や夜間でも優れた視認性を発揮します。手首で計測できる光学式心拍センサーを搭載。心拍センサー融合テクノロジーにより、精度な高い心拍数の計測が可能です。

ランニングをはじめ、スイムやトライアスロンなど130種類以上のスポーツに対応しているのもおすすめポイント。高精度GPSを活用したトレーニングデータの記録のほか、高度な睡眠分析やトレーニングデータの作成などマルチに活躍するモデルです。

フィットビット(Fitbit) Versa 2 スマートウォッチ FB507BKBK-FRCJK

音声機能操作に対応したランニングウォッチ。Amazon Alexaを搭載しており、ボタンを押して話すだけでニュースや天気予報などをチェックできる便利なモデルです。24時間常に心拍数を測定するほか、上った階段の数まで記録。水分補給のタイミングをアドバイスするなど、トレーニングに活用できるのはもちろん、日常的な健康づくりもサポートするおすすめモデルです。

ウォッチ本体に300曲以上保存でき、スマホを携帯せずにトレーニングできるのも魅力。シーンに合わせて文字盤の色を自分好みにカスタマイズできるほか、オプションのアクセサリーベルトを豊富に用意しています。

ファーウェイ(HUAWEI) WATCH GT2 46MM

2週間持続可能なバッテリーを内蔵したランニングウォッチ。GPSの連続使用でも約30時間充電をキープします。心拍数・カロリー・トレーニング時間をリアルタイムにトラッキング。15種類のワークアウトに対応しており、トレーニングの質向上をサポートします。

Bluetooth接続により、着信やSNS通知を受信可能。Android4.4以上、iOS9.0以上に対応しています。50m防水機能を備えているのもポイント。スイム中の心拍数、距離、消費カロリー、速度などもモニタリングできるため、スイムをトレーニングメニューに加えたい方におすすめのモデルです。

ランニングウォッチのAmazonランキングをチェック

GPS機能付きランニングウォッチのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。