強い日差しを避けたり、汗を吸収したりと、優れた機能性で快適なランニングをサポートする「ランニングキャップ」。ビギナーからベテランまで、多くのランナーが着用しています。実用的なだけでなく、おしゃれなモデルが豊富にあり、スタイルにこだわって選べるのも楽しみのひとつです。

そこで今回はランニングキャップのおすすめモデルをピックアップ。選び方についてもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ランニングキャップとは?

By: pixabay.com

ランニングキャップはランニング中の日差しをカバーし、日焼けや熱中症の対策に効果が期待できるアイテム。寒い時期には頭部を防寒し、体温の低下を防ぎやすくします。また、ランニングキャップを被ることで汗や雨が目に入ることを防ぎ、クリアな視界も確保。よりランニングに集中できるのもポイントです。

なお、紫外線対策がしっかりできているかも重要。表記としては「UPF50」のように数値で示され、UPF15~20であればUVカット率は85%以上、UPF25~35であればUVカット率は90%以上、UPF40~50+であればUVカット率は95%以上と謳われ、3段階のレベルに分かれています。

ランニングキャップの選び方

通気性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ランニングキャップは通気性のよいモノを選ぶのが基本。ランニング中は大量の汗をかくだけでなく、頭部は熱がこもりやすい状態になるので、生地選びは重要です。

夏場だけでなく、春や秋でも湿度が高くなる場合もあるため、、日差しが強ければ、熱中症にかかるリスクは高まります。より通気性に配慮したい方は、メッシュ素材のランニングキャップがおすすめ。頭部の蒸れによる体温の上昇を防ぎやすくします。購入する際は意識しておきましょう。

防水性・撥水性で選ぶ

By: pixabay.com

雨や雪のなかでも走るなら、防水性・撥水性の高いランニングキャップがおすすめです。急に雨が降ってきても頭部を守ることができます。防水・撥水加工がされていれば、雨を弾き帽子が濡れて重くなる心配もありません。また、ツバのあるキャップは雨による視界不良を和らげてくれるので、キャップを被っておくと便利です。

ただし、防水性・撥水性の高いキャップは一般的なキャップに比べて通気性が劣るため、暑い季節には汗でキャップ内部が蒸れることもあります。選ぶ際はランニングする場所や季節など、状況に応じて判断しましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

ランニングキャップの豊富なデザイン性にも注目です。スタンダードなツバ付きタイプのほか、冬にはニット帽子(ビーニー)も人気があります。ウェアとのコーディネートがしやすいデザインやカラーを選んで、ランニングを楽しみましょう。

また、機能的なアイテムも多数あるので、シーンに合わせた機能を選ぶこともおすすめ。日よけ付きのデザインなら日焼け防止や熱中症対策には日よけ付きのデザインを、雨の多い時期は防水性の高いデザインを選ぶとよいでしょう。

なお、夜間にランニングする際は視認性を高めるリフレクターが付いていると安心。特に交通量の多い場所で走る際は、自動車・自転車との事故に巻き込まれる危険性を軽減できます。

ランニングキャップのおすすめモデル

アンダーアーマー(Under Armour) シャドー4.0ランキャップ 1291840

アンダーアーマー(Under Armour) シャドー4.0ランキャップ 1291840

汗を素早く吸収するランニングキャップ。汗をすばやく発散させる機能性素材や、フロントパネルのサイド部分にあるメッシュのスリットにより、キャップ内部をドライに保ちます。

ロゴはリフレクターになっており、夜間のランニングでも視認性は良好。さらにUPF30で紫外線もしっかりカットできます。頭囲57.8cmでスナップバック仕様のためサイズの調節が可能です。カラーはグレー・ネイビー・ホワイト・ブラックと4色をラインナップしています。

アディダス(adidas) クライマクールキャップ DUR30

アディダス(adidas) クライマクールキャップ DUR30

吸汗速乾性に優れているランニングキャップです。Climacoolという通気性のよいメッシュ素材を使っているため、暑い日でもキャップ内をドライに保ちます。

バックストラップはフック&ループ式で、好みのフィット感に調節が可能。

ロゴやバックストラップにリフレクティブ素材を採用しているので、暗闇での視認性があります。ホワイト・ブラック・ネイビーなどシンプルなカラーは、お気に入りのウェアとコーディネートしやすいのも魅力です。

アディダス(adidas) クライマクールキャップ ECD54

アディダス(adidas) クライマクールキャップ ECD54

屋外でワークアウトする方におすすめのメッシュのトレーニングキャップ。通気性に優れたClimacool素材が熱と湿気を逃がし快適に保ちます。メッシュでありながら紫外線をしっかりカットするUPF25+のUVカット機能も備えた素材です。

さらに、キャップ内部に配したスウェットバンドには吸汗性に優れたClimaliteを採用。汗を素早く吸い取り、汗が目に入るのをしっかりガードします。バックにはバックルのあるストラップクロージャーを採用し、好みのフィット感でのランニングが可能です。

アディダス(adidas) ロゴキャップ CO BXA88

アディダス(adidas) ロゴキャップ CO BXA88

アディダスの定番ロゴとクラシックなデザインが好みの方におすすめです。コットン100%のシックスパネル構造で、フィット感に優れています。内側にはClimalite機能付き汗止めバンドを備えており、吸汗速乾性も優秀です。

バックはストラップクロージャーでフィット感を調節できます。また、顔や頭部を紫外線からしっかり守るUPF50+の紫外線カット機能も搭載。カラーはノーブルインディゴ・ホワイト・ブラックの3色をラインナップしています。

アディダス(adidas) リニアキャップ FSO12

アディダス(adidas) リニアキャップ FSO12

アウトドアでのトレーニングにおすすめのキャップです。UVカット機能はUPF50で、炎天下の厳しい日差しをガードします。また、汗が垂れるのを防止するスウェットバンドは吸湿性が高く、使い勝手は良好です。

サイドにあしらわれたアディダスのロゴがファッション性を高めています。ランニングの際もコーディネートを意識したい方におすすめのランニングキャップです。

アシックス(Asics) ランニングメッシュキャップ XXC203

アシックス(Asics) ランニングメッシュキャップ XXC203

真夏のランニングに適した、頭部の蒸れを解消するオールメッシュ素材のキャップです。また、サイドとバックのクロージャーにはゆがんだ曲面でも光が射す方向へ反射させる再帰反射素材のリフレクターを採用し、夜間のランニングでも高い視認性を有しています。

M・L・XLの3サイズを展開しているのもポイント。価格も手頃で、涼しいキャップを探している方におすすめです。

アシックス(Asics) ランニングサンキャップ XXC202

アシックス(Asics) ランニングサンキャップ XXC202

アシックスのサンシェード付きランニングキャップです。耳や首回りもしっかり紫外線からガードしたい方や、炎天下でトレーニングをする方におすすめ。直射日光を受ける面積が減り体温の上昇を抑えるため、熱中症対策にも効果が期待できます。

サンシェード部分は吸汗速乾性に優れるフィールドセンサーを採用。汗に濡れてもすぐに乾き、快適にランニングできます。なお、サンシェードは取り外せるので、ランニングキャップだけでトレーニングが可能。

カラーはホワイト・ライトグレー・ブラックの3色展開ですが、暑さ対策で選ぶならホワイト、紫外線対策ならブラックがおすすめです。

ナイキ(NIKE) ラン フェザーライト キャップ AR1998 010

ナイキ(NIKE) ラン フェザーライト キャップ AR1998 010

シンプルなシックスパネルデザインを採用したモデル。キャップ内部をメッシュ素材になっており、通気性は良好です。

また、素材にはナイキのドライフィット素材を採用し、吸汗速乾性も優れています。ロゴのプリント部分やツバの先端はリフレクティブ素材で夜間の視認性も確保。ベーシックなシルエットなので、老若男女におすすめのランニングキャップです。

CW-X キャップ HYO499

CW-X キャップ HYO499

下着ブランド「ワコール」が展開するスポーツブランド「CW-X」のキャップです。2種類のメッシュ素材と、頭頂部の通気孔がキャップ内を蒸れにくくするので、長距離のランニングにも最適。

サイズは57〜59cm。手洗いができるため、汗が気になる季節には重宝するアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) パネルキャップ TNFR5

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) パネルキャップ TNFR5

撥水性があり、雨や風から頭部をしっかりガードするキャップ。ストレッチ素材でシーム処理を施しているため、ごわつきがなく心地よい肌触りが特徴です。また、非常に軽くて薄い素材は、コンパクトに持ち運びが可能。

撥水素材ですが、内部はメッシュ素材なので湿気を逃がし、蒸れにくい構造になっています。シンプルなデザインながら頭頂部のロゴがアクセントとなり、カジュアルなコーディネートにもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スワローテイルキャップ NN41773

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スワローテイルキャップ NN41773

通気性と撥水性を両立したランニングキャップです。リップストップナイロン素材を採用しており、頭部を雨から守ります。また、サイドにはメッシュパネルを設けて、通気性を確保。額が当たる部分には吸汗速乾性素材を使用しているため、汗をしっかり吸収します。

側頭部はラウンド型のカッティングで、耳やサングラスに干渉しにくい仕上がりです。ロゴはリフレクターになっており、視認性も良好。

メガネ・サングラスをよくかける方におすすめのランニングキャップです。

バウンドレスボヤージュ(Boundless Voyage) 撥水速乾 ローキャップ

バウンドレスボヤージュ(Boundless Voyage) 撥水速乾 ローキャップ

春夏のアウトドアランニングにおすすめのモデル。撥水速乾性、吸湿性の高い素材なので雨をはじき、汗を素早く吸収します。サイドにはメッシュ素材を採用し、通気性も良好です。

ランニングキャップのなかでは安い価格も魅力。カラーは全12色から選択できるため、ウェアに合わせて複数購入も可能です。

無段階調節で、頭囲55〜62cmまで対応。汎用性の高い、リーズナブルなアイテムを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

ラブシック(Lovechic) キャップ 防水 撥水

ラブシック(Lovechic) キャップ 防水 撥水

折りたたみができる持ち運びにぴったりなランニングキャップです。ツバの両脇を折りたたみ、コンパクトな収納が可能。

また、撥水素材を使用しており、突然の雨から頭を守ります。水に濡れても軽く拭うだけで対応できるのが魅力です。吸湿性も高く汗止め機能もあるため、汗をかいても快適な装着感が続きます。

ランニング以外にも、登山・釣りなど天候が気になるシーンにもぴったり。シンプルでコーディネートしやすいデザインにまとまっているのもポイントです。

プーマ(PUMA) パフォーマンス キャップ 021510

プーマ(PUMA) パフォーマンス キャップ 021510

ユニセックスで使用できるランニングキャップ。吸汗速乾機能に優れているドライセル素材をパネル部分と汗止めバンドに使用しており、汗をかいても快適に過ごせるのが特徴です。

また、サイドにあしらわれたメッシュのリップストップ素材により、通気性は良好。汗をかいても蒸れにくいのが魅力です。

さらに、キャップのロゴは反射素材になっており、薄暗い朝や夜間の視認性を高めます。ランニング布製のDリングアジャスターにはフックアンドループクロージャーが付いているので、髪を傷めたくない女性にもおすすめです。

ミズノ(MIZUNO) ランニングキャップ J2MW8001

ミズノ(MIZUNO) ランニングキャップ J2MW8001

通気性のよいランニングキャップ。暑い季節でも使い勝手のよいおすすめモデルです。前面パネル以外にメッシュ素材を使用しているので、キャップ内部が蒸れずに快適さが続きます。

また、ツバには柔らかい素材を採用し、コンパクトにまとめられるのもポイント。持ち運びにも便利です。

バックのアジャスターはゴム仕様になっており、フィット感は快適。サイズはMとLの2サイズで、カラーはホワイト・ブラックのほか、蛍光色のセーフティイエローとピンクの4色をラインナップしています。

ホーミー(Hommy) ランニングキャップ

ホーミー(Hommy) ランニングキャップ

コスパの高さで選ぶならおすすめのランニングキャップ。軽量で通気性や吸水速乾性が優秀なコットンツイルメッシュ素材を採用しているので、長時間の使用も快適です。

サイズは56〜59cmで調節可能。バックのベルト部分は伸縮性のあるゴムを採用しており、心地よいフィット感が持続します。

カラーはオレンジ・グレー・ピンク・ブルー・白・ネイビー・ライトグレー・ライトブルーの全8色をラインナップ。価格がリーズナブルなので、まとめ買いしたい方にもおすすめです。

ニューバランス(new balance) NBHANZO トラッカーキャップ

ニューバランス(new balance) NBHANZO トラッカーキャップ

ランニング仕様のトラッカーキャップ。前面パネル以外はメッシュ素材を採用し、通気性は良好です。柔らかいツバを採用しているので、折りたたむ際も便利。メッシュ素材にはあらかじめ洗い加工が施されており、被り心地はソフトです。

キャップを被ったままでも調節しやすい、テープ式のアジャスターを採用。おしゃれな迷彩カラー2色をラインナップしているのもポイントです。ランニング時はもちろん、普段使いにも使えるキャップを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

プーマ(PUMA) ユニセックスランニングキャップIII

プーマ(PUMA) ユニセックスランニングキャップIII

吸汗速乾機能「dryCELL」を搭載したランニングキャップ。帽子の内側には通気性のよいスウェットバンドが使われているため、ランニング中に汗をかいても蒸れにくく、快適に使えるのが魅力です。

ツバ部分のカーブラインには光を反射するリフレクター素材を使用。ロゴ部分もリフレクティブプリントになっているので、暗い場所での視認性に優れています。夜中や早朝にランニングをする方におすすめです。

ベイビーマイン(baby-mine) メッシュキャップ

ベイビーマイン(baby-mine) メッシュキャップ

通気性・速乾性に優れたウルトラメッシュ素材で作られたキャップ。額に当たる部分には汗止め用のあて布があり、額から流れる汗を吸い取ってくれます。

帽子のツバが10cmと長く、日よけ効果が高いのも特徴。目元への日光をしっかりと遮れるので、眩しくて前方不注意になることを予防できます。

カラーはグレー・ブラック・ネイビー・ホワイト・ベージュの5色展開。メッシュから透けるロゴがスポーティーな印象を与え、性別・年齢を問わず使いやすいデザインです。

ニューバランス(new balance) 5パネルパフォーマンスキャップ V3

ニューバランス(new balance) 5パネルパフォーマンスキャップ

マットな織物生地を使ったベーシックなランニングキャップです。正面にあるニューバランスのロゴ以外はシンプルなデザインで、カラーはブラック・ブルー・ホワイトの3色展開。キャップの後ろ側にはアジャスターが付いているため、自分の頭のサイズに合わせて使えるのが魅力です。

また、優れた吸汗速乾性を発揮する「NB DRY」という素材を採用。汗をかいてもドライな質感を保ち、快適に使えます。

ナイキ(NIKE) エアロビル テイルウィンド BV2204

ナイキ(NIKE) エアロビル テイルウィンド BV2204

軽量性と通気性に優れたデザインが魅力のキャップ。頭部をぐるりと囲むように配置されたレーザーカットの通気孔によって、フロント部分とサイド部分に高い通気性を有しています。

片手でフィット感を調節できるアジャスターが付いており、簡単に自分の頭に合わせられるのも魅力のひとつ。また、光を反射するリフレクティブ素材を使用しているため、暗闇での視認性を確保できるのもポイントです。

オークリー(OAKLEY) Train Cap

オークリー(OAKLEY) Train Cap

アシンメトリーな切り替えデザインがおしゃれなトレーニングキャップです。ベルト部分がゴムでできているためフィット性が高く、アジャスターには調節しやすいシリコンタブを採用。手軽にサイズを調節できるのが魅力です。

キャップを被ったときに肌に触れるスウェットバンドには吸汗速乾・抗菌防臭素材を使用。汗をかいても快適に使えるので、夏場の使用にもおすすめです。

アンダーアーマー(Under Armour) ウールビーニー 1300083

アンダーアーマー(Under Armour) ウールビーニー 1300083

ウール生地で寒い季節に頭部をしっかり保温できるビーニーです。裾の部分を折って使える2way仕様。

ウールにナイロンを混紡しており、機能性に優れる素材を採用しています。吸水速乾性が高いため、汗をかいても蒸れずに快適です。

紫外線90%カットを謳っているほか、ストレッチ性も良好で、頭部に心地よくフィットするのもポイント。カラーはシティカーキとブラックの2色をラインナップしています。

アディダス(adidas) リニアロゴビーニー FKP76

アディダス(adidas) リニアロゴビーニー FKP76

寒い季節にぴったりのトレーニング用ビーニーです。ハイゲージニットの薄手素材なので、秋口から長い期間活躍します。

アクリルをメインとした素材でフィット感も良好。カラーはネイビー・ホワイト・ブラックの3色をラインナップしています。

ランニングキャップのAmazonランキングをチェック

ランニングキャップのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。