岸から遠投してブリなどの青物を狙う「ショアジギング」。各釣具メーカーから専用のタックルが開発されており、ロッドに関してもさまざまなモデルがラインナップされています。

そこで今回はおすすめのショアジギングロッドをピックアップ。選び方についてもご紹介します。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ショアジギングとは?

By: amazon.co.jp

ショアジギングとは「メタルジグ」と呼ばれる鉛やタングステンなどの金属製ルアーを使用し、船には乗らずにショア(陸)からブリやカンパチなどの青物を狙う釣りです。

おもな釣り場はサーフ(砂浜)・磯場・堤防など。釣り方としてはメタルジグをロングキャストしてリーリングを繰り返すのがメインで、ロッドはスピニング、さらに遠投がきくロングロッドが主流です。

ショアジギングロッドの特徴

By: amazon.co.jp

ショアジギングロッドは、総じて長く太く、パワーがあるのが特徴です。ショアジギングでは重さのあるメタルジグをロングキャストし続けるため、ロッドの操作性や軽さが求められます。また、ヒットした際は青物の猛烈なパワーに耐えられる強さも必要です。

ショアジギングロッドの選び方

長さをチェック

By: amazon.co.jp

ショアジギングロッドの長さは、おもに9~11ft(2.7~3.3m)。長さがあるほどメタルジグを遠くまでキャストできますが、長過ぎると取り回しが難しくなるので注意が必要です。一方、短いロッドは操作性に優れていますが、キャスト時にルアーがポイントまで届かないと釣りにならないので、極端に短いロッドは避けておきましょう。

硬さをチェック

By: amazon.co.jp

ロッドにはさまざまな硬さが設定されており、おもに型番にアルファベットで表記。硬さにはL(ライト)・ML(ミディアムライト)・M(ミディアム)・MH(ミディアムヘビー)・H(ヘビー)などがあり、ショアジギングではやわらかいロッドだとMLから、硬いロッドだと
Hよりもワンランク上のXH(エクストラヘビー)までラインナップしています。

硬いロッドほどパワーがあるため、ショアジギングに向いていますが、使用するジグの重さも考慮して選ぶことが重要なポイント。重たいジグはやわらかいロッドではキャストしにくく、逆に硬いロッドでは軽いジグを遠投するのが難しくなります。ショアジギングを初めてトライしたいと思っている方は、中間の硬さのM、またはMHのロッドを選びましょう。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

ショアジギング用のロッドは本体の重量もチェックしておきたい項目のひとつです。ショアジギングでは1日中ジグをキャストし続けるため、あまりにも重たいロッドでは疲れてしまいます。長いロッドほど重い傾向がありますが、ハイエンドクラスのモデルのなかには良質のカーボンを採用したり、メーカーの卓越した技術を導入したりすることで、軽量化を図っているロッドもあります。予算を考慮して選んでください。

また、キャスト可能なジグの重さも確認。とくに、初心者やショアジギングに慣れていない方は重たいジグを操作するのが難しいため、最初は30g前後の軽めのジグを投げやすいロッドがおすすめです。ロッドに適したジグ重量は「20~60g」や「MAX100g」などと表記されているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

ショアジギングロッドのおすすめメーカー

シマノ(SHIMANO)

By: amazon.co.jp

自転車部品で世界的な企業であるシマノでは、釣具にも力を注いでいます。さまざまな釣りジャンルの製品を手掛けていますが、ショアジギング専用タックルの開発にも注力。初心者向けのモデルからエキスパート注目のモデルまで幅広くラインナップされています。

ショアジギングロッドにおいては、遠投性と操作性に優れた「コルトスナイパーシリーズ」やサーフジギングに最適な「ネッサシリーズ」が候補。シマノのテクノロジーを駆使して開発されたモデルが揃っています。

ダイワ(Daiwa)

By: daiwa.com

釣具業界最大手のダイワでは、さまざまな釣りジャンルの製品の開発をおこなっています。製品の質の高さが高く評価されており、多くのアングラーから支持を得ています。

ショアジギングロッドにおいては幅広い商品展開が特徴。リーズナブルで初心者にも扱いやすい「ジグキャスター」や、本格的にショアジギングを楽しみたい方におすすめの「ショアスパルタン」など、ダイワの技術を詰め込んだロッドがラインナップされています。

ショアジギングロッドのおすすめモデル

シマノ(SHIMANO) ソルティーアドバンス ショアジギングロッド S100MH

シマノ(SHIMANO) ソルティーアドバンス ショアジギングロッド S100MH

長さ3.05m・硬さMHのショアジギングロッドです。パワーのあるロッドなので、良型の青物を狙いたい方におすすめです。適合ジグ重量はMAX80g。重めのメタルジグをロングキャストしたいシーンに適しています。

リーズナブルな価格ながら基本性能が充実しているのも魅力のひとつ。ガイドには軽量で摩擦性に優れた「ステンレスフレームKガイド」を搭載しており、ロッドの軽量化を図るとともにライントラブルの軽減にも配慮しているので、キャスタビリティーも良好です。

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB ショアジギング S1000M

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB ショアジギング S1000M

長さ3.05m・硬さMのショアジギングロッドです。サーフや磯、防波堤などあらゆる釣り場に対応できるのが特徴。価格も手頃なため、初心者におすすめです。

適合ジグ重量はMAX60g。扱いやすい40~60gのジグをロングキャストするのに適しています。ブランクスにはネジレを防止するシマノの独自構造「ハイパワーX」を搭載しているのもポイント。キャスト時やファイト時のネジレを抑え込むため、ロッド本来の性能を発揮しやすいモデルです。

シマノ(SHIMANO) ネッサ CI4+ フラットフィッシュ S1002MH

シマノ(SHIMANO) ネッサ CI4+ フラットフィッシュ S1002MH

長さ3.10m・硬さMHのショアジギングロッド。適合ジグ重量は10~45gで、ロングキャストしやすいモデルです。ベリーに張りを持たせているのが特徴で、操作性に優れているのもポイント。波気のある状況や強風下でもキャストしやすいため、サーフでヒラメ狙いのショアジギングを楽しみたい方におすすめです。

リールシートにはカーボン繊維で強化したシマノ独自素材「CI4+」を採用しており、ロッドの軽量化と操作性の向上を図っています。

シマノ(SHIMANO) ネッサ リミテッド S1010M+

シマノ(SHIMANO) ネッサ リミテッド S1010M+

安定してロングキャストができるショアジギングロッド。ロッド長3.3mのロングタイプながら長さを感じさせないバランスに設計されており、重たいジグをキャストし続けても疲れにくいのが特徴です。

「NEWカーボンモノコックグリップ」を採用しているため、思いのほか軽いのもポイント。カーボン一体成形によって開発されたグリップは感度も優れています。ある程度ショアジギングの経験がある中級レベル以上のアングラーにおすすめです。

シマノ(SHIMANO) ショアジギング 19 コルトスナイパー エクスチューン S100XH

シマノ(SHIMANO) ショアジギング 19 コルトスナイパー エクスチューン S100XH

硬さXHで大型青物やマグロにも対応できるパワーを持ったショアジギングロッドです。信頼性の高さを追求したブランクスは破壊強度と粘りが特徴で、20kg以上の大物とのファイトでも主導権を握れます。セットするリールは大型魚対応の8000番以上がおすすめです。

力強さの秘密は、多くのシマノ最先端テクノロジーを搭載している点。タメの効くブランクスを実現した「スパイラルXコア」、ネジレを抑制する構造「ハイパワーX」などを採用することによって高い負荷に耐えられる高強度ロッドを実現しています。

MAX150gまでのジグをキャストできるので、超大物をロングキャストで狙いたい方におすすめのロッドです。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ジグキャスター 96M

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ジグキャスター 96M

60gまでの軽量ジグに適したライトショアジギングを楽しめるモデルです。長さ2.9m・ロッド重量は205gと操作性に優れており。小・中型の青物狙いのライトショアジギングを楽しみたい方におすすめです。

遠投性能やシャクリやすさを重視して設計されており、軽量メタルジグをロングキャストしたい場合に適しています。トップガイドにはSiCリングを採用。摩擦性に優れているため、PEラインを使用して飛距離と感度を重視したい場合におすすめのモデルです。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ジグキャスター ライト MX 93ML

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ジグキャスター ライト MX 93ML

適合ルアー重量10~40gと軽めのメタルジグをロングキャストするのに適したショアジギングロッドです。長さ2.82m・重さ165gと、短めで軽く取り回しのよさに優れているのが魅力。1日中キャストし続けても疲れにくいため、女性にもおすすめのモデルです。

パワーはMLで、操作性に優れているのもポイント。低活性時の魚を狙うショアジギング「ショアスロー」にも対応できるので、ジグをしっかりと見せてバイトさせたい際にも有効です。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ショアスパルタン スタンダード 106MH

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ショアスパルタン スタンダード 106MH

本格的なショアジギングを楽しめる「ショアスパルタンシリーズ」のエントリーモデルです。エントリーモデルとはいえ、上位モデル並の機能を搭載しているのがポイント。レジンの量を減らしてカーボン繊維の密度を高めている「高密度HVFカーボン」や、ネジレを防止するダイワ独自のテクノロジー「X45」を採用しています。

長さ3.2m・硬さMHのモデルで、3kgクラスまでの青物に対応しているのも魅力のひとつ。適合ジグ重量は25~90gと、扱いやすい60g程度のメタルジグをロングキャストするのに適しています。ジグ以外のプラグルアーもキャストしやすいため、オールラウンドなモデルの購入を検討している方におすすめです。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ショアスパルタン コースタル 106MH

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ショアスパルタン コースタル 106MH

3kgクラスの青物やヒラスズキをターゲットする場合におすすめのショアジギングロッドです。長さ3.2m・硬さMHでオールラウンドに使いやすいモデル。エントリーモデルから本格的ショアジギングロッドへの買い替えを検討している方にもおすすめです。

機能が充実しているのも魅力。ガイドにはライントラブルを軽減する「KW+LNガイド」を搭載しており、重たいメタルジグをキャストする際のライン放出抵抗を低減します。また、ホールド性を重視した太径グリップの採用により、キャストやファイト時に力を込めやすく扱いやすいロッドです。

メジャークラフト(Major Craft) 2代目ソルパラ X ライトショアジギング SPX-962LSJ

メジャークラフト(Major Craft) 2代目ソルパラ X ライトショアジギング SPX-962LSJ

堤防で使用することの多い40g程度のジグをロングキャストしやすいライトショアジギングロッド。やわらかめのロッドなので、小物釣りにおすすめのロッドです。

お手頃な価格ながら操作性に優れているのが特徴。リールシートには上位モデルに採用される高品質タイプを採用しており、ホールド感も良好です。また、握りやすいグリップ形状によって操作も軽快。コスパのよいおすすめモデルです。

メジャークラフト(Major Craft) ショアジギングロッド 3代目 クロステージ CRX-1002LSJ

メジャークラフト(Major Craft) ショアジギングロッド 3代目 クロステージ CRX-1002LSJ

ロッド長10ftのショアジギングロッド。シャープで軽いブランクスを採用しており、とくに遠投性を重要視したい方におすすめのロッドです。適合ジグ重量は30~50g。ライトなショアジギングを楽しむのに最適な40g程度のジグをロングキャストするのに適しています。

ねじれに強く、大物にしっかりと対応できるのもポイント。ロッド本体を補強する「マイクロピッチクロスフォース」を採用しており、安心してやりとりできるのも魅力です。

メジャークラフト(Major Craft) ライトショアジギングロッド TCX-902SSJ

メジャークラフト(Major Craft) ライトショアジギングロッド TCX-902SSJ

全長9ftの短めのショアジギングロッドです。やわらかめのパワー設定により、適合ジグ重量5~30gと軽めのジグをキャストするのに適したモデル。堤防で青物をターゲットにした釣りを手軽に楽しみたい方におすすめです。

グリップには操作性を重視したグリップデザイン「VSSシート」を採用。握り込みやすいため、キャストやファイト時の操作が安定しているのも魅力です。

メジャークラフト(Major Craft) クロスライドショアジギ XRS-962MH

メジャークラフト(Major Craft) クロスライドショアジギ XRS-962MH

ロッド長9.6ft・硬さMHのスタンダードタイプのショアジギングロッドです。適合ジグ重量20~60gと、軽量なジグを使いやすいパワー設定。メタルジグのほか、ダイビングペンシルなどプラグも使用できるオールラウンドなモデルです。

ブランクスにはねじれに対する剛性を強化する「クロスフォースプラス」を採用。また、ガイドのすべてにオールチタン製を採用するなど、高剛性・高感度・軽量性のバランスが整っている1本です。

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド ソルティースタイル STJS-1062MH-KR

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド ソルティースタイル STJS-1062MH-KR

老舗の釣具メーカー「アブガルシア」のショアジギングロッドです。ロッド長3.2m・硬さMHで、5kgクラスの回遊魚をメインターゲットにするパワーを有しています。長さを活かしたロングキャストを得意とするモデルで、足場の高いポイントから遠投したい際におすすめです。

お手頃な価格ながら機能性に優れたコストパフォーマンスの高いモデルで、ライントラブルを防止する小口径ガイドや握り込みやすいリールシートを採用しているのもポイント。快適に釣りを楽しめるおすすめの1本です。

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X SXJC-962MH60-KR

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X SXJC-962MH60-KR

ベイトキャスティングリールをセットして使用するショアジギングロッド。初心者が扱うには慣れが必要ですが、手返しのよくキャストできるのが特徴です。

大型魚の猛烈な引きにも対応でき、しっかりとランディングまで持っていけるのもポイント。感度のよさやフッキングのパワーなど、総合的にバランスに優れているのも魅力です。

ブランクス全体をカーボンXテープで締め上げて補強しているほか、表面には塗装を施さない「アンサンドフィッシュ」を採用しているのも注目すべき点。ベイトでショアジギングを楽しみたい方はぜひチェックしておきましょう。

パームス(Palms) ロッド パームスエルア ショアガン エボルブ Shore Slow SFSGS-992・SS

パームス(Palms) ロッド パームスエルア ショアガン エボルブ Shore Slow SFSGS-992・SS

低活性時の青物を狙う「ショアスロー」に対応したショアジギングロッド。小径のガイドの採用しているほか、ティップにもしっかりとパワーがあるので、しっかりとジグをコントロールすることができます。

長さ9.9インチ・重さ205gと軽量なのもポイント。適合ルアーは重量20~40gで、軽量なジグをキャストしやすいのも魅力です。

テイルウォーク(tailwalk) ソルティシェイプダッシュ ショアジグ 90ML

テイルウォーク(tailwalk) ソルティシェイプダッシュ ショアジグ 90ML

フィールドや魚種を問わず、さまざまなゲームフィッシングタックルを手掛けている「テイルウォーク」のショアジギングロッド。ロッド長9ft・重さ195gと、取り回しのよさが特徴のロッドです。

硬さMLと28~35g前後のメタルジグに最適なパワー設定なので、小型の青物を対象として手軽にショアジギングを始めてみたい方におすすめ。硬すぎない粘りのあるブランクスを採用しているため、扱いやすいのも魅力です。

天龍(TENRYU) ロッド パワーマスター ライトコア PML110MH

天龍(TENRYU) ロッド パワーマスター ライトコア PML110MH

全長3.35mのロングショアジギングロッド。硬さはMH、ルアーウエイトはMAX80gまでのメタルジグに対応しているため、長さをいかして60g前後のジグをロングキャストしたい際におすすめです。

ブランクスは塗装を少なくしたアンサンド塗装を採用しているのもポイント。軽量化を図るとともに、感度も優れています。また、ガイドには軽量で摩擦性に優れたSiCガイドを採用しており、ライントラブル軽減にも配慮。釣果アップを図りたい方におすすめのモデルです。