岸から遠投してブリなどの青物を狙う「ショアジギング」。各釣具メーカーから専用のタックルが開発されており、ロッドに関してもさまざまなモデルがラインナップされています。

そこで今回はおすすめのショアジギングロッドをピックアップ。選び方についてもご紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ショアジギングとは?

By: amazon.co.jp

ショアジギングとは「メタルジグ」と呼ばれる鉛やタングステンなどの金属製ルアーを使用し、船には乗らずにショア(陸)からブリやカンパチなどの青物を狙う釣りです。

おもな釣り場はサーフ(砂浜)や磯場、堤防など。釣り方としてはメタルジグをロングキャストしてリーリングを繰り返すのがメインです。

ショアジギングロッドの特徴

By: amazon.co.jp

ショアジギングロッドは、耐久性と遠投性に優れているのが特徴。使用する際には、おもに大型の青物をターゲットとし、魚に負けないパワーも要しています。

ロッドの全長は3m前後と長め。釣り場としては、砂浜や磯場、堤防などです。ショアジギングで狙う青物は回遊魚が多いので、ピンスポットをショートピッチで撃っていくのではなく、遠投重視。ロッドの操作が軽快にでき、かつ魚のバラしにくさを兼ね備えたモデルがおすすめです。

ショアジギングロッドの選び方

長さをチェック

By: amazon.co.jp

ショアジギングロッドの長さは、おもに9~11ft(2.7~3.3m)。長さがあるほどメタルジグを遠くまでキャストできますが、長過ぎると取り回しが難しくなるので注意が必要です。

一方、短いロッドは操作性に優れていますが、キャスト時にルアーがポイントまで届かないと釣りにならないので、極端に短いロッドは避けておきましょう。

硬さをチェック

By: amazon.co.jp

ロッドにはさまざまな硬さが設定されており、おもに型番にアルファベットで表記。硬さにはL(ライト)、ML(ミディアムライト)、M(ミディアム)、MH(ミディアムヘビー)、H(ヘビー)などがあり、ショアジギングではやわらかいロッドだとMLから、硬いロッドだとH、さらにHよりもワンランク上のXH(エクストラヘビー)までラインナップしています。

硬いロッドほどパワーがあるため、ショアジギングに向いていますが、使用するジグの重さも考慮して選ぶことが重要です。重たいジグはやわらかいロッドではキャストしにくく、逆に硬いロッドでは軽いジグを遠投するのが難しくなります。初めてショアジギングロッドの購入を検討している方は、中間の硬さのM、またはMHのロッドがおすすめです。

重量をチェック

ショアジギング用のロッドは本体の重量もポイント。1日中メタルジグをキャストし続けるため、あまりにも重たいロッドでは疲れてしまいます。なお、長いロッドほど重い傾向にあるので要注意。ただし、ハイエンドクラスのモデルのなかには良質のカーボンを採用したり、メーカーの卓越した技術を導入したりすることで、軽量化を図っているロッドもあります。

また、キャスト可能な適正ルアーウエイトをチェックするのも重要。特に、初心者やショアジギングに慣れていない方は重たいジグを操作するのが難しいため、最初は30g前後の軽めのジグから投げるのがおすすめです。ロッドに適したジグ重量は「20~60g」や「MAX100g」などと表記されているので、しっかりと確認しておきましょう。

ショアジギングロッドのおすすめメーカー

シマノ(SHIMANO)

By: amazon.co.jp

自転車部品で世界的な企業であるシマノでは、釣具も有名。さまざまな釣りジャンルの製品を手掛けていますが、ショアジギング専用タックルの開発にも注力しています。

ラインナップとしては、遠投性と操作性に優れた「コルトスナイパーシリーズ」やサーフジギングに最適な「ネッサシリーズ」が候補。シマノの技術を駆使して開発されたロッドが揃っています。

ダイワ(Daiwa)

By: daiwa.com

釣具業界大手のダイワ。さまざまな釣りジャンルの製品の開発をおこなっており、多くのアングラーから支持されています。

ショアジギングロッドにおいてもさまざまなモデルをラインナップ。リーズナブルで初心者にも扱いやすい「ジグキャスター」や、本格的にショアジギングを楽しみたい方におすすめの「ショアスパルタン」など、幅広く製品を取り揃えており、それぞれにこれまで培ってきた技術を注ぎ込んでいます。

ショアジギングロッドのおすすめモデル

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー XR S100H-3

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー XR S100H-3

持ち運びや保管に便利な3ピース構造のショアジギングロッドです。ポイントの移動時や電車での釣行など、携帯性を重視したい方におすすめ。メタルジグはもちろんプラグにも対応しており、硬さHで大型青物攻略にも活躍するモデルです。

3ピースモデルながら、スムーズな曲がりを実現しているのもおすすめポイント。穂先側を短くして元竿側を長くした変則3ピース構造の高バランス化により、パワーも向上させています。抜けにくく固定しやすい「スクリュージョイント」で継ぎのトラブルを予防し、セッティングや片付けも容易にしているのも注目ポイントです。

シマノ(SHIMANO) ショアジギング コルトスナイパー エクスチューン S100XH

シマノ(SHIMANO) ショアジギング コルトスナイパー エクスチューン S100XH

全長3.05m、硬さXHのショアジギングロッド。大物狙いに最適なパワー重視のモデルで、重量感のあるメタルジグやプラグを駆使して大型青物を狙いたいときにおすすめです。20kg以上の大型魚をターゲットに設定しており、リールは8000~2万番サイズの大型タイプが適合します。

V型の断面形状を採用した「Vホールドフロントグリップ」の採用により、大型魚との安定したファイトが可能。1日使い続けても疲れにくい操作性も実現しています。

シマノ(SHIMANO) ネッサ リミテッド S102M

シマノ(SHIMANO) ネッサ リミテッド S102M

サーフゲーム用として開発されたショアジギングロッドです。カーボン一体成型の中空構造グリップ「カーボンモノコックグリップ」は軽さと感度に優れ、握りやすさとロングキャストしやすい操作性を実現。キャスト性能を重視したい方におすすめのモデルです。

ブランクスの性能を十分に引き出すために開発した、オリジナル高性能ガイド「Xガイド」を搭載しているのもチェックポイント。滑らかなラウンド形状フレームの採用でライン抵抗が少なく、ラインへのダメージやトラブルを軽減します。

シマノ(SHIMANO) ショアジギング コルトスナイパー SS S106H

シマノ(SHIMANO) ショアジギング コルトスナイパー SS S106H

遠投性や操作、パワーなどショアジギングロッドに求められる、さまざまな面においてバランスに優れたモデル。高級モデルに採用されるロッドテクノロジーとノウハウを存分に注ぎこんでおり、中級者や低価格ロッドからの買い替えにおすすめのショアジギングロッドです。

シリーズ中、もっともスタンダードなタイプで最大80gのジグ、65gのプラグまでキャスト可能。青物を中心に8kg程度の魚に対応しています。軽く強いブランクス構造「スパイラルX」や、ねじれに強い強化構造「ハイパワーX」の搭載により、良型青物とのファイトも余裕をもって楽しめるのも魅力です。

シマノ(SHIMANO) ルナミス S100MH

シマノ(SHIMANO) ルナミス S100MH

重さ167gの超軽量ショアジギングロッド。軽くて強いフランクス構造「スパイラルX」や一体成型の「カーボンモノコックボディ」により、優れた遠投性と操作性を実現しています。56gまでのメタルジグや20~40gのプラグに対応する仕様で、ライトショアジギングに最適。ポイントや魚種を選ばず使用できる、汎用性に優れたモデルを探している方におすすめです。

リールシートにはフードとシートの間に段差のない「パーフェクションシートCI4+」を採用。キャストやリーリング時に違和感がなく、長時間握っても痛くならない快適な使用感を実現しています。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ショアスパルタン 100XXH

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ショアスパルタン 100XXH

全長3.05m、硬さXXHのショアジギングロッド。重量級ジグやルアーを使用して、磯・サーフ・防波堤からブリやヒラマサ、シイラ、ヒラスズキなど大型魚を狙いたい方におすすめのモデルです。レジンの量を減らしてカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」を採用。粘り・強度・感度に優れています。

ホールド性を重視した太径グリップの採用により、重量級ジグのキャスト時に力を入れやすいのが特徴。大型魚の強い引きもしっかりと受け止めます。ガイドにはモンスター級の魚に備えて、元ガイドから2番目までを逆付けした「ステンMNガイド」仕様を採用しているのも魅力です。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ショアスパルタン コースタル 106MH

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ショアスパルタン コースタル 106MH

全長3.2m、硬さMHのスタンダードな仕様のショアジギングロッドです。3kg程度の青物をターゲットにする場合におすすめ。適合ジグ重量25~90gと、ショアジギングで多用される60g前後のメタルジグのキャストに適しています。

ブランクスには粘りと強度に優れた「HVFナノプラス高密度カーボン」を採用。マイルドなベントカーブが特徴で、想定外の大物が掛かった際に時間をかけてやり取りできます。ねじれを予防する構造「X45」でティップのブレを抑えて、重たいジグやルアーを安心してキャストできるのもポイント。スリムグリップの採用により、キャストしやすくルアーを操作しやすい扱いやすさも魅力です。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ショアスパルタン スタンダード 106H

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ショアスパルタン スタンダード 106H

ショアジギング専用シリーズ「ショアスパルタン」のエントリーモデル。汎用ロッドからの買い替えなど、本格的にショアジギングに力を入れたい方におすすめのモデルです。堤防や磯で5kgクラスの青物をターゲットにするのに最適。全長3.2m、硬さHでヘビーウェイトルアーのロングキャストも可能です。

過酷な状況下で耐えられるグリップ形状や傷に強いブラック塗装など、頑強な仕様ながら重さ295gと軽量なのも特徴。しなやかなティップにより、80gまでのプラグをアクションしやすい優れた操作性もおすすめのポイントです。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ジグキャスター MX 96M

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ジグキャスター MX 96M

細身・肉厚設計で遠投性に優れたショアジギングロッドです。硬さMで適合ルアー重量10~60gと、ライトショアジギングに最適な仕様。全長2.9mの扱いやすい長さで、足場の高い堤防でロングキャストしたいシチュエーションにおすすめのモデルです。

重さ205gの軽量モデルで軽量ジグをロングキャストできるほか、シャクリやすいのもポイント。1日キャストを続けても疲れにくいモデルを求めている方にも適しています。

また、ガイドには、ステンレスフレームの表面加工を磨くだけの環境に配慮した「PタイプフレームKガイド」を採用。キャスト時に糸絡みしにくく、絡んでもほどけやすいなどトラブルに強いほか、優れた強度で大型魚とのファイトも安心してやり取りできます。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ジグキャスター ライト MX 93ML

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド スピニング ジグキャスター ライト MX 93ML

小型青物や根魚をターゲットにするライトショアジギングロッドです。全長2.82m、重さ165mの軽量ショートモデルで手軽にショアジギングをはじめてみたい初心者におすすめ。力の弱い方にも扱いやすいスペックのモデルです。

適合ルアー重量10~40gと、軽めのメタルジグやプラグをロングキャストしたいシチュエーションに最適。長めに設計した脇に挟みやすいリアグリップにより、軽快なシャクリやファイトしやすさも実現しています。

ロッドの反発を利用してゆっくりとした動きで魚を誘う「ショアスロー」にも対応しているのもポイント。ジグヘッドリグをダートさせるワインド釣法も快適にこなします。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ジグキャスター TM 100MH-3

ダイワ(Daiwa)  ショアジギングロッド ジグキャスター TM 100MH-3

ガイド折りたたみ式を採用した、振り出しタイプのショアジギングロッドです。仕舞寸法113cmの3本継ぎ仕様で、スリムでコンパクトな状態で収納できます。番手をつなぐ手間を省けるほか、ガイドにラインを通す作業も簡単。電車釣行などなるべく荷物を少ないしたい場合や初心者用、サブロッドとしてもおすすめのモデルです。

ガイドを折りたためるためロッドバッグ内でかさばらず、ほかのロッドに傷をつける心配もなし。トップカバーも付属しており、不意に伸びてしまうトラブルも防げます。全長3.05m、硬さMHとオールラウンドに使える仕様。適合ルアー重量10~60gと、軽量ジグのキャストに適しています。

大型フォアグリップの採用により、握りやすさもポイント。キャストはもちろんシャクリ操作もしやすく、力の弱い方でも快適にショアジギングを楽しめます。

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ジグキャスター 96M

ダイワ(Daiwa) ショアジギングロッド ジグキャスター 96M

ロングキャストのしやすさとシャクリやすさを追求した、軽量肉厚チューブラー設計のショアジギングロッドです。60gまでの軽量ジグや40gのプラグをキャストしやすく、小・中型青物狙いのライトショアジギングに適しています。

全長2.9m、硬さMのスタンダードなモデルで購入しやすい低価格も魅力。初心者の最初の1本としてもおすすめのモデルです。トップガイドには摩擦性に優れたSiCリングを搭載。PEラインで飛距離をかせぎたいときや感度を向上させたい場合に便利です。

ダイワ(Daiwa) オーバーゼア 103MH

ダイワ(Daiwa) オーバーゼア 103MH

ジグやプラグをサーフや堤防でキャストするのに適したショアジギングロッド。全長3.12m、硬さMHで、さまざまなルアーやポイントに対応できるオールラウンドモデルです。

適合ジグ重量12~65gと、40g前後の軽量ジグをキャストしやすい仕様。メタルジグやメタルバイブで手返しよく探りたいシチュエーションに適しています。ルアーのウエイトを乗せやすい調子を採用しており、シャクリ操作などロッドワークを駆使した釣りが得意です。

メジャークラフト(Major Craft) ショアジギングロッド スピニング N-ONE NSS-902SSJ

メジャークラフト(Major Craft) ショアジギングロッド スピニング N-ONE NSS-902SSJ

オフショアで人気のスロー系ジギングとタイラバゲームをショアで楽しむべく開発された「N-ONE」シリーズのショアジギングロッド。全長9.0ftのショートロッドでジグパラマイクロ15gやジグバラ20~30gをキャストしやすく、エギングやシーバスゲーム感覚で手軽にショアジギングを楽しみたい方におすすめのモデルです。

東レの「ナノアロイ」技術を採用したカーボンシートにより、優れた剛性と軽量性を実現しています。ティップからベリーにかけて小口径ガイドを採用した「KRコンセプトガイド」を搭載。キャスト時の直進性に優れているほか、ライントラブルを最小限に抑えます。

メジャークラフト(Major Craft) ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-962LSJ

メジャークラフト(Major Craft) ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-962LSJ

シャープで軽量なブランクスを採用しているショアジギングロッド。ロッド本体を補強する「マイクロピッチクロスフォース」仕様により、ねじれに強いのが特徴です。1~3層の縦横方向に繊維を巻いて強度を安定させ、外層をX状のダブルテーピングで補強。トルクのある強固なブランクスを実現しています。

全長9.6ftのレギュラーファストアクションで、オールラウンドに使いやすい仕様。サーフや磯場、堤防などさまざまなフィールドで使用したい方におすすめのモデルです。ライトショアジギングに適したスペックながら、中型青物まで対応できるパワーを備えています。

メジャークラフト(Major Craft) 2代目ソルパラ X ライトショアジギング SPX-1002LSJ

メジャークラフト(Major Craft) 2代目ソルパラ X ライトショアジギング SPX-1002LSJ

気軽にショアジギングを楽しむべく開発された、低価格が魅力のショアジギングロッドです。全長10.0ftのレギュラーファストアクションを採用し、堤防でおもに使用される40g前後のライトジグをロングキャストする際におすすめの仕様。遠くのナブラや潮目を狙いたいときに活躍します。

カーボンを素材から見直しているほか、グリップ形状やガイドセッティングの細部にまでこだわっているのも特徴。ロッド全体のバランスを考慮して設計されたEVAグリップを採用しており、初心者や力の弱い女性、子供用としても適したモデルです。

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド スピニング ソルティースタイル STJS-1062MH-KR

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド スピニング ソルティースタイル STJS-1062MH-KR

リーズナブルな価格ながら、軽量で感度のよさが特徴のショアジギングロッド。ブランクスやグリップ、ガイドにこだわりのパーツを採用したコスパに優れたモデルです。全長10.6ftのMHで、ロングキャストで狙いたいときにおすすめ。5kg前後の青物回遊魚がメインターゲットです。

強靭なパワー設定により、カンパチやヒラマサなど大型青物にも対応可能。強い引きをブランクス全体で受け止めて、浮き上がらせます。また、富士工業製の小口径ガイド「KRガイド」を搭載しているのもポイント。従来のガイドより約50%の軽量化を実現しているほか、キャスト時のライントラブルを軽減できるのも魅力です。

パームス(Palms) パームスエルア ショアガン エボルブ BLUE RUNNER SFSGS-103H+・BL

パームス(Palms) パームスエルア ショアガン エボルブ BLUE RUNNER SFSGS-103H+・BL

全長10.3ftの堤防・サーフ・磯とさまざまなシーンで活躍するショアジギングロッド。硬さHで最大70g程度のジグをキャストできるパワーを備えており、キロ未満から3kgクラスの青物をターゲットにするシチュエーションにおすすめのモデルです。

ガイドにはライントラブルを抑えられるKシリーズガイドを搭載。リングには軽量性と耐久性に優れたSiCリングを採用しており、砂や塩分の影響を受ける過酷な状況下でパフォーマンスを発揮します。

天龍(Tenryu) パワーマスター サンドウォーカー PMS1032S-MLM

天龍(Tenryu) パワーマスター サンドウォーカー PMS1032S-MLM

サーフでのジギングに最適なショアジギングロッドです。サーフエリアで使用するさまざまなルアーに対応可能で、シーバスや小・中型の回遊魚をターゲットにしたい場合におすすめ。汎用性を高めるべくシーバスロッドより強く、通常のショアジギングロッドよりライトな仕上がりです。

ブランクスは塗装を少なめにしたアンサンド仕様で、軽快な振り抜き感を実現。SiCリングとステンレスフレームを搭載したKガイドを採用しているなど、トラブルレスのキャスト性能も魅力です。

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルースナイパー 100M

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルースナイパー 100M

10.0ft、硬さMのショアジギングロッド。パワーと軽さを両立させたミドルモデルで、サーフで3kgクラスの青物をターゲットにする場合におすすめです。レギュラーテーパーを採用したブランクスは、さまざまなタイプのルアーをキャスト可能。80gまでのジグをキャストできるほか、50gまでのプラグにも対応します。

グリップはやや絞りを入れた形状で握りやすさを追求。SiCステンレスフレームのKガイド仕様で軽量化を図りながらも、耐久性にも優れているモデルです。