老若男女で楽しめるスポーツである「硬式テニス」。現在ではプロの日本人選手が目覚ましい活躍をしていることもあり、より注目を浴びる競技となりました。スクールや学校の部活動に採用しているところも多いので、新しくテニスを始める方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、テニスラケットのおすすめ品をピックアップ。初心者向け、中~上級者向けの製品をそれぞれご紹介しているので、ぜひラケット選びの参考にしてみてください。

テニスラケットの選び方

フェイスサイズをチェック

By: amazon.co.jp

フェイスサイズとは、テニスラケットの面の大きさのこと。このサイズが大きいほど、スイートスポットが広くなり、ボールも飛びやすくなります。逆に、フェイスサイズが小さいモノだと、ボールを打ったときに面がブレにくく、コントロールがよくなるほか、より鋭い振り抜きが可能です。

初心者の方は、ラケットからボールへのパワーの伝達が難しいため、フェイスサイズの大きいモデルがおすすめ。上級者であるほど、フェイスサイズは小さめのほうが、思い通りにコントロールした球が打ちやすくなります。

ラケットを選ぶ際は、100平方インチのフェイスサイズを基準にチェックしてみてください。初心者の方は、100平方インチ以上のサイズを。中~上級者の方は、100平方インチ以下のモデルがそれぞれ適しています。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

テニスラケット選びは重量のチェックも必ずしておきましょう。ラケットは、270~300gあたりが一般的な重さ。女性や初心者なら270〜280g程度の製品を、中~上級者は300gあたりの製品が適しています。

軽いラケットであるほど、力のない方でも振り抜きやすく、ラケットの操作もしやすいため、初心者におすすめです。ただし、軽量なラケットはパワーのあるボールを打ち負けやすくなるほか、打球の衝撃も感じやすい傾向にあります。

重たいラケットは取り回しが難しいものの、パワーのある打球が打ちやすく、相手の球威にも押し負けにくいのが特徴です。しかし、しっかりとしたスイングができていない方や、非力な方が使うと肘や手首を痛めやすくなるので注意しましょう。

グリップサイズをチェック

By: amazon.co.jp

テニスラケットは、同じモデルでも製品によってグリップサイズが異なるもの。一般的にはG1・G2・G3・G4の4つの大きさがあり、数値が大きいほどグリップは太くなります。グリップが細いほど、ラケット面を手のひら感覚で操作しやすく、繊細なショットを打ちやすい傾向に。

しかし、必要以上に細いモノだと、グリップを握ったときに指先と手のひらが接触し、操作性が損なわれてしまう点には注意しましょう。

グリップサイズは、成人の男性ならG3、女性ならG2のモデルを選ぶことが多いといわれています。しかし、手のひらの大きさやグリップの握りやすさの感触は人それぞれなので、自分に合ったモノを選ぶのがおすすめです。

グリップサイズに迷う方は、細めのモデルを選びましょう。細いグリップだと、購入後にサイズを太くしたい場合、グリップテープを重ね巻きすることで調節が効きやすくなります。

フレームの厚さをチェック

By: amazon.co.jp

テニスラケットは、主に薄ラケ・中厚・厚ラケの3種に分類され、フレームの厚みによりそれぞれ特性が異なります。薄ラケは17~20mm程度のモデルで、パワーのある方におすすめ。フレームが柔らかく、ボールが飛びにくいために打球がアウトしにくくなります。

中厚のラケットは、厚みが21~26mm程度のモノ。パワーとコントロールのバランスがよく、誰でも扱いやすいモデルです。厚ラケは26~30mm程度のモデルで、反発力があるためパワーに自信のない方におすすめ。

反発力のあるほうがパワーのある球が打てると思われがちですが、飛距離も伸びてしまうため、ベースラインよりも内側にボールを入れにくくなります。ミスを減らすためにも、パワーのあるスイングができる方は反発力を抑えたモデルが最適です。

ラケットの黄金スペックとは?

テニスラケットの黄金スペックとは、フェイスサイズが100平方インチ・重量300g・フレーム厚さ22~26mm・バランス(グリップエンドからの重心位置)が320mmのモデルを指します。黄金スペックを有するラケットは使い勝手がよく、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが扱いやすいモデルです。

まずは黄金スペックの数値を基準に考え、そこから個人のレベルに応じてラケットを選びましょう。初心者やレジャー目的の方は、黄金スペックよりもフェイスサイズが大きめで、重量の軽いモノを。中~上級者の方なら、フェイスサイズが小さく、重量のあるモデルを検討してみてください。

テニスラケットのおすすめメーカー

ヨネックス(YONEX)

By: amazon.co.jp

テニス・ソフトテニス・バドミントンといった多くのラケットスポーツ用品を扱う日本の人気メーカー。ブルーとグリーンで構成された爽やかなロゴマークは、日本国内では高い認知度を有しています。

当社のテニスラケットは、「アイソメトリック」テクノロジーによる独自の形状で、スイートスポットが大きめに形成されているのが特徴です。また、フレームには最先端のカーボン素材を使用し、ボールの喰い付き性能も向上した作りに。

ラケット以外にもガット・シューズ・ウェアも取り扱っており、いずれも高品質なモデルが揃っています。テニスの道具をひと通り揃えたい方は、ヨネックスのアイテムで統一するのもおすすめです。

ウィルソン(Wilson)

By: amazon.co.jp

ウィルソンは、テニス・バドミントン・野球・ソフトボールなどの製品を取り扱う、アメリカのスポーツ用品メーカー。錦織圭選手を筆頭に、数々の有名なプレイヤーが当社のテニスラケットを使用しています。

ウィルソンはラケットの種類が豊富で、各モデルによってコンセプトが異なります。そのため、自分の得意なプレーに合わせたラケット選びが可能。

独自のカーボン素材「BLX」は、衝撃と振動を抑える特性を持ち、パワーとコントロールを両立させた心地よいショットを楽しめます。

ヘッド(HEAD)

By: rakuten.co.jp

ヘッドは、オランダに本社を構える、スキー・スノーボード・テニスなどのスポーツ用品を扱うメーカー。テニスラケットは世界的に高いシェアを誇ります。

当社が採用している素材「グラフィン360」は剛性に優れ、フレームの変形を抑えてパワーを的確にボールへと伝えることが可能。また、当社のラケットは豊富なラインナップを揃えており、種類によって特徴が異なります。

そのなかでも「ラジカル」シリーズはオールラウンドに対応でき、飛びや喰い付きのバランスもよいので万人が扱えるモデルです。

初心者におすすめのテニスラケット

ヨネックス(YONEX) V CORE 100

黄金比を有するラケットで、パワーのある打球が楽しめるモデルです。「V CORE」は、ヨネックスのなかでも人気のシリーズ。初心者に限らず、中~上級者にも十分扱えるラケットなので、これから競技者として活躍したい方に最適です。

本製品は「アイソメトリック」仕様により、一般的なラケットよりもスイートスポットが拡大されて、思い通りのショットが打ちやすくなっています。初心者の方は、面の中心にボールを合わせるのは難しいものですが、ボールが少し芯からズレても安定して飛ばすことが可能。

また、空気抵抗を極力抑えた形状になっているため、スイングスピードの向上も期待できます。力強いショットが打てるので、攻めのストロークで試合展開を作りたい方におすすめです。

ヨネックス(YONEX) EZONE 100SL

柔らかな打球感かつパワーのあるショットを楽しめるテニスラケット。重量は約270gと軽量なので、テニス未経験者や、フィットネス感覚で始めたい方におすすめです。本製品は、シャフトのフレームが薄く、適度なしなりを発生させることでホールド感を向上。衝撃が吸収されて身体の負担を軽減しやすい構造になっています。

また、シャフトには新カーボン繊維の「M40X」を採用。強度と弾性率の適度なバランスを実現し、スピードあるボールを打てるようになります。「アイソメトリック」テクノロジーも搭載しているので、スイートスポットが広めなのも嬉しいポイントです。

ウィルソン(Wilson) BURN 100LS

重量が280gと軽量ながらもパワーのあるショットが可能なモデルです。バランスが約325mmとややトップヘビー寄りのテニスラケット。ウィルソン独自の「ハンマー・テクノロジー」を搭載し、打球感とボールの飛び方のバランスに優れています。

ラケット面は、縦糸よりも横糸が少ないストリングパターンを採用。従来よりもボールを打ったときのガットのズレ幅が大きく、そこから復元することでスピン量がアップしています。これにより回転量の少ない初心者の方でも、より落ちるボールを打つことが可能。

衝撃と振動を軽減する「BLX」素材を使用しており、腕が疲れにくいのもポイントのひとつです。

ダンロップ(DUNLOP) SX 300 LITE

重量が270gと軽量で、初心者の方でも取り回しやすいモデル。操作性を重視したい方や、テニスラケットのエントリーモデルとしても最適です。フレーム厚さは23~26mmと中厚でバランスは良好。フェイスサイズは100平方インチで、ボールを捉えやすいスペックです。

本製品は、ラケット面トップにあるグロメットに「スピンブーストテクノロジー」を搭載したモデル。ガットとボールの喰い付きを高め、インパクト時のブレを最適化することにより、安定した飛びを実現しています。

ラケット面の芯に当たらずとも、ネットやアウトのミスを減らしやすいモデルなので、粘りのあるプレーが可能です。

プリンス(prince) BEAST 100

操作性に優れ、安定感のある打球が楽しめるテニスラケット。「アンチトルクシステム」を採用したモデルで、打球時にラケット面の芯から外れた場合でも、ブレを抑えてボールを飛ばせます。スロート部は2ピース構成のため、衝撃と振動を軽減できるのも嬉しいポイント。

重量も280gと軽量なので、スイングが安定しない方でも振り抜きやすい製品です。ガットはフレームの外側にまで一直線になるように設計されており、パワーが伝えやすく、スピン性能も向上しています。

初心者~中級者まで扱えるモデルなので、これからテニスを始める学生の方におすすめです。

中~上級者におすすめのテニスラケット

ヨネックス(YONEX) V CORE 98

フェイスサイズが98平方インチ、重量が305gとより競技者向けに設計されたテニスラケット。ボールのホールド感に優れ、スピン系のボールも自在に操れます。フレーム厚も薄ラケ~中厚で反発力を抑えているので、パワーに自信のある方におすすめ。

「アイソメトリック」技術によるヨネックス独自のフェイス形状でスイートスポットが拡大され、よりベースライン近くに押し込むボールが打てるように設計されています。また、ガットの可動量を従来品よりも増加させたことによりボールの喰い付きも向上。

本製品は、新素材の「エヌアムド」カーボンをフレームの一部に搭載しているので、よりパワーとスピンに優れたモデルに仕上がっています。

ヨネックス(YONEX) EZONE 100

柔らかい打球感が特徴の「EZONE」シリーズの競技者用モデル。テニスラケットの黄金スペックを備えた性能で、初心者から上級者まで愛用されている製品です。

「O.P.S理論」と呼ばれるシャフトと、特殊なメッシュ素材である「VDM」を搭載することにより、衝撃を大幅に吸収します。しなりも適度にあり、ボールにパワーが乗りやすいのも魅力。

シャフトは「M40X」カーボン繊維を採用し、高強度ながら高弾性率という、相反する性能を両立しています。面の安定性も良好で、軽いスイングでも相手のボールを打ち返すことが可能です。

ウィルソン(Wilson) ULTRA TOUR 95CV

プロ選手も愛用する、打球の威力と耐衝撃性に優れた上級者向けテニスラケット。振動吸収素材の「COUNTERVAIL」を取り入れることで、長時間の練習や試合でも疲れを軽減し、ボールの威力を落とさずにプレーできます。

また、フレームの根本にあるグロメットに搭載された「クラッシュゾーン」機能により、スイートスポットが拡大し、大きめのフェイスサイズと同様のパワーを実現。バランスは約325mmとトップヘビー、かつラケット長さもロング仕様のため、遠心力の効いたショットが打ち込めます。

本製品はウィルソン独自のファイバー素材「BLX」を採用しており、面のブレが少ない特性も完備。安定して威力のあるボールを打ち込めるので、競技者として活躍する方に最適のモデルです。

ヘッド(HEAD) ラジカル MP

ヘッド独自のテクノロジー「グラフィン360」を採用した、安定感とスピードのある打球が楽しめるモデル。アシンメトリーのデザインが特徴的で、テニスラケットに個性を出したい方にもおすすめです。

薄ラケ~中厚のラケットで、ボールの飛びを抑えやすく、パワーのある方でもしっかりと振り抜ける仕様。ラケットの重さは295g、フェイス面積は98平方インチとバランスがよく、扱いやすいスペックです。

オールラウンド型のラケットであることから、ストロークやボレーといった幅広い攻め方をしたい方に適しています。

バボラ(Babolat) ピュアドライブ

バボラの人気製品で、柔らかな打球感とスピンの乗ったショットが打てるラケットです。青を基調とした爽やかなデザインも魅力。ラケットの黄金スペックを採用したモデルで、しっかりとスピンのかかったボールを打てる方に適しています。

また、ストリングパターンを上下に広げており、スイートスポットを拡大。ラケットの芯で捉えられなくても、安定した返球が可能です。グロメットは六角形の穴になっていて、ガットの可動域のバランスを良好にし、打球のホールド感を高めています。

フレーム構造も、空気抵抗を極力抑えた設計で、スイングスピードの向上を実現。スピンがかかりやすく、落ちるボールが打てるので、ネットよりもアウトのミスに悩む方にもおすすめです。