卓球を本格的にプレーする方には必須の「卓球シューズ」。細かなフットワークが求められるため、シューズの軽量性やグリップ力が重要視されます。また、足の大きさや形状は人によって異なるため、自身の足に合うモデルを選ぶことが大切です。

そこで今回は、卓球シューズの選び方とおすすめのモデルについてご紹介します。これから卓球を始める方や、卓球シューズ選びに悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

卓球シューズの選び方

自分に合ったサイズをチェック

By: mizunoshop.net

卓球シューズを選ぶ際は、自分の足に合うサイズのモデルを選ぶようにしましょう。製品によって対応する足の長さと足幅が大きく異なります。足の長さは、実寸よりも0.5〜1cmほど大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

つま先部分にあまりすき間がないモノだと、マメができてしまう可能性があります。逆に大きすぎるモデルを選ぶと、靴の中で足が大きくずれ、ムダな動きに繫がるので注意しましょう。

足幅は、シューズを履いた状態で立ち、親指の付け根や小指の付け根などが当たりにくいサイズがおすすめです。また、横の動きで簡単にズレないことや、つま先を曲げたときに窮屈に感じにくい幅かどうかも確認してみてください。

軽さをチェック

By: amazon.co.jp

卓球は俊敏な動きが求められるスポーツのため、シューズの軽量性もチェックしておきましょう。軽さに優れた卓球シューズであるほど軽快なフットワークが可能で、早いゲーム展開にも対応できます。

ただし、軽いモデルほどアウトソールが薄く作られていることが多く、ややクッション性に劣る点には注意が必要。足の負担が大きく、疲れやすい傾向にあります。そのため、軽量性とクッション性のバランスを見て、自身に合うモデルを検討することが大切です。

グリップ力をチェック

By: amazon.co.jp

卓球は、ダッシュとストップを繰り返すスポーツのため、シューズのグリップ力もチェックしておきましょう。卓球のフィールドである体育館は、足元が滑りやすく、グリップ力が乏しいと満足にプレーしにくい傾向があります。

グリップの強弱を知るには、シューズ底の溝の深さを確認。一般的に凹凸が深いモノほど滑りにくく、フラットに近い形状のモノほどグリップ力が弱い特徴があります。また、使用している素材も重要。急発進・急停止に対応できるラバーを採用しているかどうかもチェックしてみてください。

クッション性をチェック

By: amazon.co.jp

卓球は、細かなフットワークを長時間行うことにより、足に大きな負担がかかるスポーツです。そのため、卓球シューズの検討の際は、クッション性もチェックしておきましょう。着地時の衝撃が軽減されます。

ただし、クッション性のあるモデルはアウトソールに厚みがあるのが特徴。場合によっては軽量性を損なうので、卓球シューズを選ぶ際はクッション性と軽量性のバランスが合うモデルを検討してみてください。

動きやすさをチェック

By: rakuten.co.jp

卓球シューズを選ぶ際は、動きやすいモデルかどうかもチェックしましょう。卓球は前後左右への動きが激しいので、動きやすさに乏しいモノだと、足を痛めてしまうこともあります。運動性に優れている製品は足に優しいだけでなく、スムーズなフットワークをサポートするのもポイントです。

例えば、アウトソールに屈曲溝を設けているモデルは動きやすい傾向があります。足の動きに追随しやすく、快適な足運びが可能に。底の形状をしっかり確認しておくと安心です。

卓球シューズのおすすめメーカー

バタフライ(BUTTERFLY)

By: butterfly.co.jp

「バタフライ」は、株式会社タマスが展開する卓球用品ブランドです。ロゴマークは蝶をモチーフとしており、「選手を花にたとえるならば、私たちはその花に仕える蝶でありたい」というメッセージをシンボル化しています。

バタフライの卓球シューズは、機能に優れているだけでなく、デザイン性に優れているのが特徴。白色のベーシックなカラーに加え、蛍光色・ピンク・オレンジなどの多彩なカラーバリエーションもラインナップしています。

アシックス(Asics)

By: asics.com

「アシックス」は、スポーツシューズやウェアを取り扱うメーカー。社名は「もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかしと祈るべきだ(Anima Sana in Corpore Sano)」という帝政ローマ時代の風刺作家ユベナリスの言葉が由来です。

アシックスの卓球シューズは軽量性に優れたモデルが豊富。ユニセックス仕様のモノも多く、男女問わず使用できます。

ミズノ(MIZUNO)

By: amazon.co.jp

「ミズノ」は、幅広いスポーツグッズを取り扱うメーカーです。「よりよいスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」をメッセージとして掲げており、良好なスポーツ品を提供することで、スポーツシーンを支えています。

ミズノの卓球シューズは、豊富な種類を取り揃えているのが魅力。初心者向けのモデルから多機能なモデルまで、幅広くラインナップしています。波形のプレートである「MIZUNO WAVE」を搭載している製品は、クッション性と安定性が良好で、プレー中の足の負担を軽減したい方におすすめです。

卓球シューズのおすすめ

バタフライ(BUTTERFLY) レゾライン リフォネス 93620

バタフライが展開するレゾラインシリーズのフラッグシップモデル。卓球のトップ選手が要望を盛り込んだ卓球シューズで、機能性に富んだアイテムを必要とする方におすすめです。

アウトソールとミッドソールの間には、特殊スポンジを配置。クッション性としなやかさを兼ね備えており、踏み込んだ際にバネのような反発力を生み出します。

アウトソールは特殊な形状の「ウィングリップ」を搭載。高いグリップ力により、正確な動きをサポートします。動いた際に生まれるねじれを防止した作りで、フットワークの安定感も良好です。

アッパー前足部を剛性のある素材で覆うことで、足をしっかりとホールド。シュータンは片方だけを止める設計で、プレー中のズレを防ぎます。

バタフライ(BUTTERFLY) レゾライン マッハ 93630

クッション性としなやかさに優れた卓球シューズ。上級者の動きに対応できる機能を豊富に搭載したモデルです。前足部のアウトソールとミッドソールの間に、特殊スポンジを搭載。着地の衝撃を吸収し、反発力を生み出します。

アウトソールは特殊なウィング形状を採用。高いグリップ力を発揮し、より正確なフットワークを実現します。かかと部分のミッドソールはブリッジ型のモノを使用。すり足の動きをスムーズに行えるようサポートします。

また、シューズのねじれも軽減した設計で、安定感を高めているのもポイントです。

バタフライ(BUTTERFLY) レゾライン ギグ 93660

レゾラインシリーズのなかでも、厚みのあるソールを搭載した卓球シューズ。優れた衝撃吸収性を必要とする方におすすめのモデルです。前足部のアウトソールとミッドソールの間に特殊スポンジを配置し、衝撃を吸収しながらバネのような反発力が得られます。

アウトソールは特殊なウィング形状を採用し、高いグリップ力を実現。滑りにくく、より正確なフットワークを可能にしています。卓球特有の動きによるシューズのねじれも少なく、安定感のある動きができるのもポイントです。

アッパーはフルカバードタイプで、しっかりと足をホールド。靴型もフィット感を高めた設計で、選手の動きをサポートします。

バタフライ(BUTTERFLY) レゾライン ビライト 93670

優れたグリップ力と軽量性が魅力の卓球シューズです。メッシュに補強素材を組み合わせることで、軽さと強度を両立。快適な履き心地で、軽快なフットワークを実現したい方におすすめです。

卓球専用の靴型を採用しているのも特徴。バタフライ特有の幅広設計により、足幅の広い方に適しています。カラーバリエーションも豊富で、ブルーを始めとした計4種をラインナップ。比較的安価で、購入しやすいのも魅力です。

バタフライ(BUTTERFLY) レゾライン グルーヴィー 93610

卓球上級者の激しい動きにも耐えられる、高い耐久性が特徴のモデル。ミッドソールは薄型の設計で、素足のような感覚で履くことが可能です。アッパーのつま先部分はホールド感を高めています。

また、高揚感が得られるデザイン性も魅力。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのウェアにマッチしたモデルを検討してみてください。

アシックス(Asics) ATTACK DOMINATE FF 2 1073A010

スピードあるフットワークを重視したい方におすすめの卓球シューズ。アシックスのフラッグシップモデルで、高い機能性を有しています。「FLYTEFOAM」と呼ばれるミッドソール素材を採用し、クッション性と軽量性を両立。激しい動きが求められるプレーでも足の負担を軽減できます。

アッパー部はメッシュを重ねるように配置し、足へのフィット感を向上。素早いステップにも柔軟に対応できます。アウトソールは放射状に伸びたデザインを採用。アシックスの「N.C.ラバー」との組み合わせにより、高いグリップ力を実現しています。

アシックス(Asics) ATTACK BLADELYTE 4 1073A001

安定感とクッション性を重視する方におすすめの卓球シューズ。ソール前足部の外側部分を巻き上げたデザインで、横方向のステップをサポートします。アウトソールは「N.C.ラバー」を搭載。回転動作に強く、グリップ性に優れた設計を採用しているのも特徴です。

アッパーはPU素材を使用。耐久性とホールド性が高く、パワーのあるプレーを実現します。ソール前足部は、外側部分を巻き上げたデザインを採用。横方向の動きに対する安定性を向上しています。また、外観がおしゃれなのも嬉しいポイントです。

アシックス(Asics) ATTACK EXCOUNTER 2 1073A002

素早いフットワークを実現する、軽量性に優れた卓球シューズ。アッパー部はメッシュとフィルムを組み合わせた構造により、軽さとフィット性を両立したモデルです。「N.C.ラバー」の搭載により、高いグリップ力も有しています。

ミッドソールには衝撃吸収性に優れた「GEL」を採用。優れたクッション性を実現しています。また、アウトソールの縦横に伸びた溝が屈曲性を向上。シューズが足の動きに追随する仕様で、素早いフットワークが可能です。

カラーバリエーションは2種類。白はシンプルなデザインで、さまざまなウェアと合わせやすい特徴があります。ピンクは足元に個性を出したい方におすすめです。

アシックス(Asics) ATTACK HYPERBEAT SP 3 1073A004

安価で購入できる、エントリープレーヤーに適した卓球シューズ。メッシュ素材を多く取り入れることで、快適な通気性を実現しています。

アッパー部には人工皮革の補強を大きく配置。フィット感とホールド感に加え、高い耐久性を有しています。また、アウトソールの前足部には、屈曲溝を配置。アウトソールの親指の付け根部分にあるらせん状の凹凸デザインにより、回転動作時のグリップ性を高めています。カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

アシックス(Asics) HYPERSURV 2 1073A034

スタイリッシュなデザインと素足のような感覚で履けるのが特徴の卓球シューズです。ほかのモデルとは一風変わったおしゃれなデザインを採用。足元に個性を出したい方におすすめのモデルです。

優れた柔軟性と足に吸い付くようなフィット感を有しているのも魅力。ソールは薄く設計しており、裸足に近い感覚が得られます。

アウトソールには屈曲溝を配置。シューズの柔軟性を向上する仕様です。素材は「N.C.ラバー」を採用。放射状に伸びた靴底デザインにすることで、さまざまなプレーに対応できるグリップ性を実現しています。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブドライブ EL 81GA2001

ミズノの卓球シューズのなかでも軽さに特化したモデルです。26cmサイズで片方の重量が約225gと軽量。ソールは高い反発性を備えた素材を採用しており、接地をスムーズに行えます。

床にマークが付きにくいノンマーキングソールを搭載。軽量ながらも「MIZUNO WAVE」を採用することで、高いクッション性と安定性を両立しています。

ミッドソール素材は滑らかさを重視し、ソフトな接地感が得られるのもポイント。また、「エクストラグレードラバー」の採用により、グリップ力と耐久性を向上しています。アウトソール中足部には斜め方向の屈曲溝を搭載。自然な蹴り出しをサポートします。さらに、ミズノのロゴマークを大きく配置しているのも特徴的です。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブメダルSP4 81GA2112

「ボアフィットシステム」を採用し、ワンタッチで着脱と締め付け感の調節が可能な卓球シューズ。ダイヤルの操作により、締め付け具合をミリ単位で調節が可能です。使用者の足に合ったフィット感が得られます。

レースはソフトタイプを採用。足当たりが柔らかく、快適な締め付け感を実現します。アッパー部は、足馴染みのよいスエード素材を配置しているのが特徴です。

波形のプレートである「MIZUNO WAVE」を搭載し、クッション性と安定性を高めています。ソール内は通気システムにより、湿度と温度を下げて快適性をキープ可能です。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブカイザーブルク 6 81GA2020

足幅が広いモデルを検討している方におすすめの卓球シューズ。ワイズが3Eサイズと広く、快適な履き心地が得られます。比較的安価で購入できるのも魅力。「MIZUNO WAVE」の搭載により、クッション性と安定性を両立しています。

かかと部分はカップ形状のインソールを採用。また、ノンマーキングソールを使用しているのも特徴です。

ミズノ(MIZUNO) カバンビスター Z2 81GA2070

クッション性に優れたジュニア向けの卓球シューズ。着地時の衝撃を緩和するクッション材「VS-1」を搭載しています。フィット感の調節はベルクロで行えるため、靴紐の扱いに慣れない方でも安心です。

ノンマーキングソールを採用し、体育館で使用した際にマークが付きにくい設計。赤・青・白の配色の外観デザインで、おしゃれなのもポイントです。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブドライブ NEO2 81GA2000

優れた軽量性・柔軟性を有している卓球シューズ。アウトソールのラバー量を削減し、軽量化を実現しています。人工皮革を使ったモデルながら、天然皮革に匹敵する柔らかさを備えているのが特徴です。

アウトソールはひし形の凹凸を配置することで、さまざまな方向へ屈曲しやすい設計。ラバーが吸盤のように、しっかりと地面を掴みます。

また、反発力も備えているミッドソール素材もポイント。屈曲部の波形を大きく設計しています。アッパーは層を増やすことで、靴下のようなフィット感を実現。足に馴染みやすく、動きやすさを向上したモデルです。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブメダルRISE 81GA2110

クッション性に特化した卓球シューズ。「MIZUNO WAVE」により、高い安定性を備えています。インソールはソフトタイプを採用し、取り外し可能なのもポイントです。

反発性の高いソール素材により、接地はスムーズ。また、耐久性に優れた「エクストラグレードラバー」も採用しています。ノンマーキングソールを搭載し、床にマークが付きにくい設計です。

ニッタク(Nittaku) ホープアクトⅡ NS-4435

コストパフォーマンスに優れた卓球シューズ。サイズ展開が豊富で、足が小さな方から大きな方までおすすめのモデルです。本体のインサイド部分は合成皮革をメインとし、フィット性を向上。横ブレに強く、安定感のあるフットワークを実現します。

シューズの内側には、足を優しくホールドするヒールパッドを搭載。かかと部分にはヒールカウンターを搭載しています。また、アッパー部は丈夫なPU素材を使用。耐久性に優れているのも特徴です。

レースの通し部分は、外側に寄せた設計。プレー中のシュータンのズレを軽減し、フィット感を持続できます。安価なモデルながら、機能性に優れているモデルです。

ヤサカ(YASAKA) ジェット・インパクトNEO E-201

クールなデザインと価格の安さが魅力の卓球シューズ。青と黒を基調としており、シンプルながらもおしゃれなモデルです。素材にハイピーリングポリウレタンやマイクロファイバーを採用し、耐久性を向上しています。

また、柔軟性と通気性に優れたメッシュ素材も採用。防臭性・通気性・耐衝撃性に優れたインソールを搭載しているのも嬉しいポイントです。アウトソールはセパレートタイプのラバーで、グリップ力を向上しています。

ビクタス(VICTAS) リープ VP SKU 652101

ツートンカラーがおしゃれな卓球シューズ。比較的安価で、これから卓球を始める方におすすめです。カラーバリエーションは計4種をラインナップ。3種のツートンカラーモデルは、ポップな配色でかわいい特徴があります。

白一色のモデルはシンプルなため、学生などで派手なデザインを避けなければならない方にぴったり。また、さまざまなウェアに合わせることが可能です。

グリップ力と耐久性に優れているのも魅力。ホールド感のある設計により、安定感も得られます。

アンドロ(andoro) クロスステップ 352208

蛍光色と黒の配色がかっこいい卓球シューズ。日本のトップ選手の意見も取り入れた、高いスペックが魅力です。フィット感と衝撃吸収性に優れています。

グリップ力に優れた3Dソールを採用しているのも特徴。着地や蹴り出しなどの動きをスムーズに行えます。機能性が充実したモデルを求めている方はチェックしてみてください。

卓球シューズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

卓球シューズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。