1打ごとに状況が変わるコースで安定したショットを打つためには、足元を安定させることが不可欠。「ゴルフシューズ」はクラブやボールと同じぐらい、スコアに影響する重要アイテムです。ひとくちにゴルフシューズといっても、スパイクレスやソフトスパイクなど種類が豊富で、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのゴルフシューズをご紹介。選び方のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴルフシューズは必要?

ゴルフコース内は平らに整備されている場所が少ないため、足元が不安定になりがち。特に雨上がりや朝露で濡れた芝生の上、傾斜のキツい場所、砂質が硬めのバンカー内では滑りやすいため、グリップ力に優れたゴルフシューズが不可欠です。

また、ラウンド中は芝生の上を10km近く歩くことになるため、芝生を想定して設計していないタウンユース用の靴では、足に過度の負担がかかってしまいます。ショットの精度を高め、ケガのリスクを軽減するためにも、専用のゴルフシューズを用意しましょう。

ゴルフシューズの種類

初心者にもおすすめの「スパイクレス」

By: adidas.jp

スパイクレスとはソールにスパイクが付いておらず、代わりに大きな凹凸や特殊なパターンをあしらったゴルフシューズのことです。芝生を傷つけるリスクが低いうえ、スニーカーに近い感覚で気軽に履けるため、初心者から上級者まで幅広い方に愛用されています。

履いたまま車を運転したり、アスファルトの上を歩いたりしても違和感がないのも魅力。ただし、グリップ力はソフトスパイクに比べると低い傾向があります。歩きやすさを重視する方におすすめのゴルフシューズです。

滑りにくさ重視の「ソフトスパイク」

By: amazon.co.jp

ソフトスパイクとは、ソールに樹脂製のスパイクを取り付けたゴルフシューズのことです。近年は芝生を傷つけやすい金属製スパイクの使用を禁止しているコースが多く、ゴルフシューズといえばソフトスパイクかスパイクレスのイメージが強くなっています。

ソフトスパイクはスパイクレスよりもグリップ力が優れており、雨で濡れた芝生の上でもしっかりと地面をとらえて踏ん張れるのが特徴。また、長く履き続けてスパイクが摩耗した場合は、スパイク部分だけを取り外して交換できるのが嬉しいポイントです。

ただし、歩く際には芝生に引っかかることがあるため、スパイクレスに比べると歩きにくいと感じる場合があります。また、車の運転には不向きなので、ソフトスパイクを履くのはプレー中だけにしましょう。

ゴルフシューズの選び方

サイズ選びが重要

自分に合ったゴルフシューズを探す際、最も重要なのがサイズ選びです。ゴルフシューズでは靴下を履いた状態でつま先に少し余裕があり、シューズに親指と小指が軽く触れるぐらいのサイズが理想とされているので、サイズ選びの目安にしてみてください。

また、つま先からかかとまでの足長だけでなく、足幅や甲の高さに合っているかも大事なポイント。1つの足長サイズに対して2E・3E・4Eなど複数の足幅サイズを選べるブランドもあるので、忘れずにチェックしておきましょう。

紐の締め方にも注目

シューレース(靴紐)

By: amazon.co.jp

ゴルフシューズは革靴やスニーカーのように靴紐で締めるシューレースタイプと、ダイヤル式の2種類が主流です。

シューレースは脱ぎ履きする際に紐を結び直す手間がかかるものの、紐の通し方を工夫することで、つま先はゆったりとさせつつ、かかと側だけフィット感を高めたり、足全体を均一に締めたりと自分好みに調節できます。

また、ダイヤル式に比べると比較的リーズナブルなアイテムが多いのも魅力。靴紐の結び方やフィット感にこだわりがある方や、コスト面を重視する方におすすめです。

ダイヤル式

By: amazon.co.jp

最近は、ワンタッチでフィット感を調節できるダイヤル式ゴルフシューズの人気が高まっています。靴全体が均一に締められるためフィット感がよく、脱ぎ履きする際に靴紐を結び直す必要もないのが魅力です。

ただし、プレーを重ねると緩みやすくなるため、ラウンド中に何度かダイヤルを回してフィット感を調節する必要があります。また、シューレースタイプと比べると価格はやや高めです。

ソールの硬さをチェック

By: amazon.co.jp

ソールの硬さは履き心地に影響するのはもちろん、スイングにも大きく影響する大事なポイントです。

柔らかいソールは歩きやすく、スイング中は足の指を使って踏ん張りやすいのが特徴。一方、モノを踏んだときの衝撃が足に伝わりやすいので、石・小枝・凹凸の多いゴルフコースでは足に負担がかかりがちです。

硬いソールはアスファルトの上ではやや歩きにくい印象があるものの、強く踏み込んだ際に体重をしっかりと受け止めつつ反発力が生じるため、スイング中の力がボールに効率よく伝わります。

また、硬いソールが足への衝撃を軽減するので、足への負担は少なめ。山間部にあるアップダウンの激しいコースをラウンドすることが多い方には特におすすめです。

アッパーをチェック

革靴タイプ

By: fj-prosl.jp

ゴルフシューズのアッパーには、革靴タイプとスニーカータイプの2種類があります。

革靴タイプは年齢を問わず履きこなせる大人っぽいデザインが魅力。履き込むほどに自分の足になじむので、フィット感を重視したい方にはぴったりです。また、防水性・防塵性に優れており、雨の日やバンカー内でも快適にプレーできます。

ただし、革靴タイプはスニーカータイプと比べるとやや重め。最近では合成皮革を使った軽量タイプも人気があるので、ぜひチェックしてみてください。

スニーカータイプ

By: newbalance.jp

スニーカータイプのゴルフシューズは、デザインの種類が豊富。軽くて通気性がよいため疲れにくく、ラウンド中たくさん歩いたり走ったりしなければならない初心者には特におすすめです。

一方、スニーカータイプは革靴ならではの心地よいホールド感は少なめで、防水性・耐久性も低め。ただし、最近ではスニーカータイプでも高い防水性を備えたゴルフシューズも増えているので、雨の日でも履きたい場合は防水性能の有無を事前にチェックしておきましょう。

ゴルフシューズのおすすめブランド

アディダス(adidas)

By: adidas.jp

「アディダス」はドイツで生まれたスポーツ用品ブランド。独自開発のソールによる高いグリップ力と、軽量性に優れたゴルフシューズは高く評価されており、多くのプロゴルファーが愛用しています。

ほかのブランドとは一線を画す革新的なデザインも魅力。ゴルフシューズを探す際には、まずチェックしておきたいブランドです。

ナイキ(NIKE)

By: nike.com

「ナイキ」は世界的知名度を誇るアメリカのスポーツ用品ブランド。タイガー・ウッズ選手など、人気アスリートとコラボしたシューズやウェアを数多く取り扱っており、幅広い世代から親しまれています。

ナイキのゴルフシューズは、ブランドロゴをアクセントにしたスタイリッシュなデザインが魅力。また、衝撃を吸収するエアクッションなど、機能面も充実しているので、ぜひチェックしてみてください。

フットジョイ(FootJoy)

By: footjoy.jp

「フットジョイ」は150年以上の歴史を持つ老舗のゴルフ用品ブランド。シューズ・グローブを中心に高機能なゴルフ用品を開発し続けており、米国・PGAツアーにおけるゴルフシューズの使用率では長年にわたって首位の座を維持しています。

フットジョイのゴルフシューズは、軽くて心地よいフィット感が魅力。比較的価格もリーズナブルなので、コスパを重視する方にもおすすめのブランドです。

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

「ニューバランス」は1906年に生まれたアメリカのスニーカーブランド。大きなNロゴやカラフルなデザインを取り入れた個性的なゴルフシューズを数多く取り扱っており、ファッションに敏感な方から支持されています。

スイング中の安定感と歩きやすさを両立したアウトソールを搭載する、高機能ゴルフシューズも豊富。おしゃれを楽しみながら快適にプレーしたい方におすすめのブランドです。

ゴルフシューズのおすすめモデル|スパイクレス

アディダス(adidas) メンズゴルフシューズ アディパワー フォージド S

合成皮革と合成繊維を組み合わせた独自のアッパーにより、高い防水性と通気性を実現したゴルフシューズです。側面に熱処理を加え、波のような凹凸を設けているのが特徴。横方向への安定性を高め、スイング中の体重移動をしっかりと受け止めます。

高いグリップ力を備えた独自開発のラバーアウトソールもポイント。スニーカーのような軽やかな履き心地で、普段使い用の靴としても活躍します。

靴幅は3Eと、ゆったりめの設計。おしゃれで雨の日でも快適にラウンドできる、おすすめのゴルフシューズです。

アディダス(adidas) メンズゴルフシューズ コードカオスボア ロウ

手軽にフィット感を調節できる、ダイヤル式のゴルフシューズです。アッパーは軽く通気性のよい合成繊維製。アッパー表面はPUフィルムでカバーされているため、雨の日のプレーでも水が染み込みにくいよう配慮されています。

ソール部分には傾斜でも高いグリップ力を発揮する「新TWISTGRIP」を採用。また、インソールが土踏まずをしっかりと支えるので疲れにくく、ラウンドに慣れていない初心者にもぴったりです。

同シリーズにはローカットタイプに加え、足首まで覆って高いホールド力を発揮するミッドカットタイプも用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

ナイキ(NIKE) メンズゴルフシューズ エアマックス 1 G 2020

かかとにエアクッションを搭載した人気のゴルフシューズです。エアクッションとフォームミッドソールの相乗効果で、足への負担を軽減します。

水が侵入しやすいアウトソールの上部には、防水性に優れた合成皮革を配置。一方、足首や足の甲付近はメッシュ生地で覆われているため、汗をかきやすい夏でも蒸れにくく快適に過ごせます。

派手すぎず、普段使いしやすいおしゃれなデザインも魅力。ただし、サイズ感がやや小さめなので、普段履いているスニーカーよりワンサイズ大きめを選ぶのがおすすめです。

ナイキ(NIKE) メンズゴルフシューズ ジョーダン ADG 2

ナイキを象徴する人気スニーカー「エアジョーダン」のデザインを引き継いだゴルフシューズです。アッパーの素材には上質なレザーを採用し、大人にふさわしい高級感を醸し出しています。

スイング中の体重移動をしっかりと受け止めるため、ヒールの外側にヒールカウンターを配置。また、アウトソールはクッション性に優れているので、アップダウンの激しいコースにぴったりです。

カラーバリエーションは白と黒の2色。履き込むほどに足に心地よくなじむ、おすすめのゴルフシューズです。

フットジョイ(FootJoy) メンズゴルフシューズ Pro/SL Boa

ツアープロの使用率も高い人気のゴルフシューズです。アッパーの側面にはスイング中のねじれを抑制し、力強いショットをサポートする「New FJ パワーハーネス」を搭載しています。

アッパーには軽量で防水性に優れたソフト防水人工皮革を採用。アウトソールはヒール側の面積が広めにとられており、高いグリップ力を発揮します。

靴幅をM・W・XWの3種類から選べるのも嬉しいポイント。足幅が広めの方や、履き心地を重視する方におすすめのゴルフシューズです。

フットジョイ(FootJoy) メンズゴルフシューズ ARC SL

軽くて足なじみのよいソフト防水人工皮革を採用したゴルフシューズです。アウトソールには硬くて細かいスパイクレスパターンを配置。さらに、柔軟なミッドソールを組み合わせることで高いグリップ力とクッション性を実現しています。

靴幅は3E相当と、ゆったりめの設計。つま先の形状は装飾のないプレーントゥで、幅広いファッションに合わせやすいデザインのため、家からゴルフシューズを履いて出かけたい方にもぴったりです。

カラーバリエーションは全3色。価格は比較的リーズナブルなので、コスパのよいゴルフシューズを探している方におすすめです。

ニューバランス(new balance) ゴルフシューズ UGS574

暑い季節のラウンドでも蒸れにくい、通気性に優れたメッシュアッパーを採用したゴルフシューズです。靴幅はDとやや細めですが、つま先部分はゆったりとしているため、窮屈すぎず心地よいフィット感を楽しめます。

アウトソールはやわらかめで、舗装道路の上でも履き心地は良好。一方、ミドルソールにはクッション性のある素材「レブライト」を搭載しているため、足に伝わる衝撃は少なめです。

Nロゴをアクセントにしたカラフルで個性的なデザインも魅力。初心者でもスニーカー感覚で楽に履ける、おすすめのゴルフシューズです。

ニューバランス(new balance) ゴルフシューズ UGBS574

アッパー全体にnew balanceロゴをあしらった、個性的なゴルフシューズです。カラーバリエーションは黒とネイビーの2色。アッパーの素材は通気性のよいメッシュ生地で、夏でも蒸れやニオイが気になりにくくなっています。

靴幅はDとやや細めながら、ダイヤルでフィット感を調節できるため履き心地がよく、靴を脱ぎ履きする際もスムーズです。

ソールが黒と白の2色に塗り分けられているのもおしゃれなポイント。デザインにこだわりたい方におすすめのゴルフシューズです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) メンズゴルフシューズ SHG580

足幅が広めの方にぴったりな、4E幅広タイプのゴルフシューズです。モトクロスタイヤの技術を取り入れた独自のアウトソールが特徴。歩行時の衝撃はラバーで吸収しつつ、不安定な傾斜地では高いグリップ力を発揮します。

アウトソールの外側に硬い樹脂を配置しているのもポイント。スイング中の余計な横ブレを軽減し、安定感のあるショットをサポートします。

アッパーの素材は防水性に優れた人工皮革。落ち着いたデザインで雨に強いゴルフシューズを探している方におすすめです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) メンズゴルフシューズ TOUR B ゼロスパイクバイターライト SHG950

同ブランドのなかでも高い人気を集める「TOUR B」シリーズのゴルフシューズです。アッパーのつま先付近には人工皮革、足首周辺にはメッシュ生地を採用。片足の重量は25cmで約255gと軽く、ゴルフシューズに慣れていない初心者でも違和感なく履けます。

ソール部分には独自の突起形状をしたラバーソールを採用。さらに、ミッドソールには高反発素材「KaRVO」を搭載することで、スイング中のスムーズな体重移動をサポートしつつ、高いグリップ力を発揮します。

ツートンカラーを効果的に使ったスタイリッシュなデザインも魅力。軽くて滑りにくいゴルフシューズを求めている方におすすめの1足です。

ミズノ(MIZUNO) GENEM 010 SPIKELESS Boa

日本の人気スポーツ用品メーカー「ミズノ」のゴルフシューズです。ソールの外側と中央付近で突起の高さに差を設けているのが特徴。硬い地面では外側部分が働きスムーズな歩行ををサポート、芝生の上ではソール全体が地面を捉えて高いグリップ力を発揮します。

アッパーには撥水性が高く汚れが落ちやすい人工皮革を採用。留め具はBOAダイヤル式で、ダイヤルを回せば締め付け具合をミリ単位で調節できます。ラウンド中はもちろん、練習場やアスファルトの上でも履き心地のよい、おすすめのゴルフシューズです。

ミズノ(MIZUNO) メンズゴルフシューズ ウエーブケイデンス ニット

シューレースやダイヤルを使わない、スリッポンタイプのゴルフシューズです。アッパーには防水糸を使ったニット生地を採用。さらに、裏地にPUフィルムを貼り付けることで、ニット生地ながら高い防水性を実現しています。

アウトソールには波状のプレートを挟み込むことで、高いグリップ力とクッション性を両立。さらに、独自のカップインソール「ゼログラインドソール」を採用し、靴の中で足が横ずれするのを防ぎます。

日常のコーデにも合わせやすいスタイリッシュなデザインも魅力。足を締め付けるのが苦手な方におすすめのゴルフシューズです。

エコー(ecco) メンズゴルフシューズ バイオム クール プロ

デンマークの人気シューズブランドのゴルフシューズです。アッパーには軽くて耐久性に優れたYAKレザーを採用。ライニングに「GORE-TEXサラウンド技術」を組み込むことにより、高い防水性を備えながらも、足のあらゆる方向から湿気を逃がせます。

3つのゾーンに分かれたアウトソールもポイント。テークバックからフィニッシュまで、体重移動をしっかりと受け止め、自然な動きをサポートします。

ダイヤルで締め具合を調節できるため、自分好みのフィット感を保ってプレーできるのも魅力。足の蒸れが気になる方におすすめのゴルフシューズです。

エコー(ecco) メンズゴルフシューズ STREET RETRO

タウンユースでも履きやすいデザインが魅力のゴルフシューズです。アッパーには上質なレザーを採用。アッパーの表面には撥水加工を施しつつ、パンチング加工で高い通気性を確保しています。

心地よい履き心地と高いグリップ力を兼ね備えた「E-DTSアウトソール」もポイント。履き始めから足になじみ、スイングや歩行時の体重移動もスムーズに行えます。おしゃれで大人っぽいゴルフシューズを探している方におすすめです。

アシックス(Asics) メンズゴルフシューズ ゲルプレショット クラシック3

日本の人気スポーツ用品ブランド「アシックス」のゴルフシューズです。かかと部分には衝撃吸収用の「P-GEL」を搭載。アウトソールの突起は場所によって形状や大きさを変えることで、スイング中の安定感を高めています。

靴幅はゆとりのある3E相当。人工皮革製のアッパーやラバーソールは耐久性が高く、防水性も良好です。トレンドカラーを取り入れたクラシカルなデザインも魅力。ゴルフのプレーだけでなく普段履きもしやすいおすすめのゴルフシューズです。

ゴルフシューズのおすすめモデル|ソフトスパイク

アディダス(adidas) メンズ ゴルフシューズ ツアー360 XT ツインボア

2つのBOAダイヤルを搭載した、人気のゴルフシューズです。1つ目のダイヤルで足首周辺、2つ目のダイヤルで足の甲からつま先までのフィット感を調節できるのが特徴。足の甲が高めの方でも心地よく履きこなせます。

アッパーには履き始めから足になじむ防水人工皮革を採用。アウトソールには「X-トラクションプライマリーラグ」を配置し、傾斜地でスイングする際にも安定したグリップ力を発揮します。

クッション性・反発力に優れたミッドソールも魅力。機能性の高さからトーナメントプロの愛用者も多い、おすすめのゴルフシューズです。

アディダス(adidas) メンズ ゴルフシューズ トラクションライトボア AD19

サイドにあしらわれたスリーストライプスが印象的なゴルフシューズです。アッパーには軽量化した人工皮革を採用。留め具はダイヤル式で、手軽に足全体のフィット感を高められます。

足裏には6つのソフトスパイクを配置。中敷きにはクッション性に優れた素材を採用しているため、長時間の歩行も快適にこなせます。

比較的安い価格で購入できるのも嬉しいポイント。ダイヤル式でリーズナブルなゴルフシューズを探している方におすすめです。

アディダス(adidas) メンズゴルフシューズ パワーラップ ボア

アッパーに内蔵されたラッピングバンドと、ダイヤルでフィット感を調節できるゴルフシューズです。シュータンを省き、BOAレースを外側に集中させることで、さまざまな足の形状に心地よくフィットするよう配慮されています。

アディダス独自の「BOOST+BOUNCEミッドソール」による高いクッション性も魅力。アッパーはストレッチ性に優れた合成繊維をベースにしながらも、外部をPUフィルムで覆うことで雨の日でも快適に履ける防水性能を実現しています。

靴幅はゆったりめの3E。天候を気にせず長時間快適に履ける、おすすめのゴルフシューズです。

ナイキ(NIKE) エア ズーム タイガー ウッズ ’20

人気プロゴルファー、タイガー・ウッズ選手とのコラボレーションモデルです。ドレスシューズをイメージした高級感のあるデザインが特徴。カラーは白と黒の2色が用意されています。

足首に触れる履き口にはやわらかいフォームパッドを配置。また、「Nike Reactフォーム」を搭載したソールは、ソフトな履き心地ながら高い反発力を備えており、下半身を使った力強いショットをサポートします。

スパイク部分は交換できるため、いつまでも高いグリップ力を保てるのが嬉しいポイント。長く愛用できるゴルフシューズを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE) メンズゴルフシューズ リアクト ヴェイパー 2

「Nike Reactテクノロジー」の高反発性を活かした、人気のゴルフシューズです。アウトソールは軽くしなやかで、履き心地は良好。独自技術を取り入れたヒール部分はホールド力が高く、スイング中の左右のブレを軽減します。

サイドにあしらわれた大きなブランドロゴがおしゃれなポイント。カラーは白や黒などの定番色だけでなく、オーロラグリーンを使った個性的なモノも選べます。機能性・デザイン性を兼ね備えたおすすめのゴルフシューズです。

フットジョイ(FootJoy) メンズゴルフシューズ ドライジョイズ ツアー

防水性を備えた上質なレザーのゴルフシューズです。かかとの内側部分にもレザーを配置し、脱ぎ履きする際の引っかかりを軽減。シューレースの外側にはメタルロゴがあしらわれており、デザインにアクセントを加えています。

ソールには9つのスパイクを配置し、不安定な傾斜地でも安心してフルスイングできるグリップ力を実現。さらに、厚みのあるインソールがクッション性を高めているため、長時間歩いても快適です。

履く方の年齢を問わない高級感のあるデザインも魅力。機能性はもちろん、見栄えにもこだわりたい方におすすめのゴルフシューズです。

フットジョイ(FootJoy) メンズゴルフシューズ グリーンジョイズ

シンプルなモノトーンカラーでまとめたゴルフシューズです。靴幅は3Eと、ゆったりとした設計。アッパーには防水人工皮革を採用しているため、急な雨に降られても気兼ねなくプレーに集中できます。

アウトソールには高い柔軟性とクッション性を備えた「デュラマックスラバーEVAソール」を採用。スイング中のねじれにも強いので、激しい体重移動を伴うフルスイングも違和感なく行えます。

カラーバリエーションは黒と白の2色。価格はリーズナブルながらも高級感のあるデザインで、コスパを重視する方におすすめのゴルフシューズです。

ニューバランス(new balance) ゴルフシューズ MGB996

スポーティーなデザインが魅力のゴルフシューズです。アッパーには軽く防水性に優れた人工皮革を採用。「REVLITE」ミッドソールを搭載することで、クッション性を高めています。

留め具はフィット感を自由に調節できるダイヤル式。スイング中の横ずれやぐらつきも低減するため、かかと部分にはしっかりとした芯材を組み込み、安定感を高めています。スリムなシルエットの靴なので、足元をスマートに演出したい方にもおすすめです。

ニューバランス(new balance) メンズゴルフシューズ UG2500

ツアー優勝経験のあるトッププロたちの意見をもとに設計されたゴルフシューズです。アッパーは人工皮革と合成繊維を組み合わせ、ソフトな履き心地を実現。さらに、前足部分に縫い目を作らないことで、スイング時のストレスを軽減しています。

足の甲の部分にエンボス加工を施すことで、ホールド力を高めているのもポイント。アウトソールもクッション性・グリップ力に優れているので、左足下がりの不安定なライからでも思い切ってスイングできます。

靴幅は2E。初心者から上級者まで、幅広い方におすすめのゴルフシューズです。

ミズノ(MIZUNO) メンズゴルフシューズ ネクスライト007ボア

片足約270gと非常に軽量なゴルフシューズです。アッパーにはクラレ製の新素材「クラリーノソフリナSR」を採用。天然皮革に似た風合いで足になじみやすく、汚れが染み込みにくいのが特徴です。

インソールにはクッション性・フィット感に優れたPUインソールを採用。さらに、ダイヤルでフィット感を細かく調節できるため履き心地は良好です。また、アウトソールには独自の「IG5スパイク」を搭載し、インパクトの瞬間のグリップ力を高めています。

グラデーションカラーを活かした上品なデザインも魅力。ソフトスパイクシューズながらスニーカーのような感覚で履ける、おすすめのゴルフシューズです。

アシックス(Asics) メンズゴルフシューズ ゲルエース プロ 4 ボア

足なじみのよいマイクロファイバー人工皮革を採用したゴルフシューズです。足の内側と外側でスパイクの並べ方を変えているのが特徴。テークバックやダウンスイング中の体重移動をしっかりと受け止め、安定したショットをサポートします。

ダイヤルを回すだけでフィット感を調節できる「BOA フィットシステム」を採用しているのも嬉しいポイント。さらに、履き口周辺には低反発フォームを搭載し、足首付近のフィット感をアップしています。

ホワイトリッチゴールド、ブラックカーボンなど、おしゃれで高級感のあるカラーも魅力。スイング中の安定感を重視したい方におすすめのゴルフシューズです。

ゴルフシューズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ゴルフシューズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。