自社の工場で国内生産しているのが特徴の「ミズノのアイアン」。ミズノ独自の技術により打感と性能の双方にこだわっています。確かな品質により日本だけでなく、世界中のゴルフプレーヤーに人気です。

今回は、ミズノのアイアンのおすすめ製品を初心者から上級者向け、セット売り別にご紹介。ミズノのアイアンを選ぶ際にチェックすべきポイントについても解説しているので、アイアン選びに迷っている方は参考にしてみてください。

ミズノのアイアンの特徴は?

By: amazon.co.jp

ミズノのアイアンは岐阜県にある自社工場で製造されており、職人によって丁寧に作られているのが特徴。国内外のプロ選手も契約しており、元世界ランク1位の選手との契約実績もある、信頼性の高いブランドです。

ミズノが提供している「ミズノプロ」ブランドは、性能だけでなく形状や打感にもこだわっており全体的な質の高さが魅力。また、番手毎にヘッドモデルを変えるカスタムオーダーも可能です。

ミズノのアイアンの選び方

飛距離を出しやすいモデルをチェック

By: amazon.co.jp

飛距離の出るモデルを探している方は、アイアンの構造・素材・長さをチェック。飛距離を出しやすい構造の例として、ボールに力を伝えやすいたわみを生み出す薄型のフェースや、ヘッド内部を空洞にした中空構造が挙げられます。

なかには、フェースに「クロムモリブデン鋼」という硬度の高い素材を使用することで高反発を実現している製品もあります。さらに、フェースを薄く作ることでたわみを生み出し、高弾道を出すことが可能です。また、アイアンのロフト角の数値が低いほど飛距離が伸びる傾向にあるのでチェックしてみてください。

自分好みの打感・打音で選ぶ

By: amazon.co.jp

ミズノのアイアンは独自の技術により、心地よい打感や打音を実現しています。独自の鍛造製法である「グレインフローフォージドHD」により、打感に影響する金属組織の流れを打球部に密集させることで、長く響く打球音を実現しています。

「ハーモニックインパクトテクノロジー」とは、打感のよさに影響する音色を数十ヘルツ単位で微調整する技術。ミズノ独自の技術で心地よい打感を生み出しています。

打感がソフトになる銅下メッキを搭載しているモデルもラインナップ。気になる方はチェックしてみてください。

操作性とミスへの許容範囲で選ぶ

By: amazon.co.jp

アイアンの操作性は重心によって異なります。重心の高い方が細かいコントロールができる反面、重心がぶれやすくなるのがポイント。一方、重心が低いと安定感があり、やさしいショットでも高弾道を実現しやすくなります。しかし、細かいコントロールが難しくなるのがデメリットです。

また、ヘッドのサイズやフェースのたわみが大きいほどボールに当たる範囲が広くなり、打点がぶれても飛距離のロスを軽減できるのが特徴です。

アイアンのセットを選ぶ

By: amazon.co.jp

アイアンは、基本的に5〜9番のアイアンとPW(ピッチングウェッジ)をまとめて購入できます。番手のバランスが取れたセットになっているため、初心者ゴルファーの方におすすめです。

アイアンのセットには4本や5本セットの製品もあります。ゴルフコースの場面に合わせてアイアンを使い分けてみてください。

ミズノのアイアンのおすすめモデル|初心者向け

ミズノ(MIZUNO) Mizuno Pro 225

高初速・低重心化設計により、高弾道で飛距離を出しやすいおすすめのアイアンです。フェース部分には打感がソフトになる銅下メッキを搭載しており、気持ちのよい打感でゴルフを楽しめます。

ロング・ミドルアイアンのフェースには、硬度と強度が高くて摩耗や傷に強いクロムモリブデン鋼を採用することで高初速を実現。フェースにタングステンウエイトを内蔵する低重心設計により、すくい上げるような高弾道ショットを可能にします。

ショートアイアンのフェースには、打感が柔らかい軟鉄フェースとステンレスボディを採用。ロング・ミドルアイアンと異なり高重心化設計で、操作性に優れています。

また、ミズノの独自技術にて打球音の大きさや高さを微調整しているのも特徴です。

ミズノ(MIZUNO) JPX 200X

飛距離が出しやすいだけでなく、ミスショットのロスを軽減できる設計のアイアン。フェース周辺を薄くすることでたわみの範囲を広げており、打点がピンポイントから外れても飛距離のロスを抑えられます。

フェース素材には硬度の高いクロムモリブデン鋼を採用しており、たわみと高反発により高弾道を実現。ミドル・ショートアイアンにはサウンドリブを搭載することで、打球音のよさを追求しています。打球音がよくて構えやすいアイアンを探している方におすすめです。

ミズノ(MIZUNO) JPX 923 HOT METAL アイアン

5番アイアン・GW・SWをラインナップしているアイアンです。番手によって重心が異なるのが特徴。ロングアイアンは重心が低く、ミドル・ショートの順で重心が高くなります。

従来品よりも強度が約35%高い、新素材「ニッケルクロムモリブデン鋼」を採用。従来品よりも約8%薄くなった、JPXアイアン史上最薄の「新コアテックフェース」による飛距離性能の高さも特徴のひとつです。

ヘッド部分は周辺重量配分により重心のバランスがよく、打ったボールがまっすぐ飛びます。弾道がぶれにくくて飛距離が出しやすいおすすめのモデルです。

ミズノ(MIZUNO) JPX 923 FORGED アイアン

安定感のある低重心と高初速エリアの広さが特徴のモデル。従来のアイアンよりもフェースが薄い設計なのでたわむ範囲が広く、飛距離性能の向上を実現しています。

打感と打音に対するこだわりの強さも本製品の魅力。ミズノ独自の「ハーモニックインパクトテクノロジー」により、数十ヘルツ単位で音色を調節して心地よい打感を実現しています。

また、グレインフローフォージドHD製法により、打球音を長く響かせることができるのも特徴のひとつ。飛距離性能に優れているほか、心地よい打音と打感を実現できるのが本製品のおすすめポイントです。

ミズノ(MIZUNO) JPX 921 フォージド アイアン

長く響く打球音が魅力的なアイアンです。金属組織の流れを打球部に密集させる「グレインフローフォージドHD」製法により、従来のアイアンに比べて打球音の響きが長くなるのが特徴です。

ヒール側とトウ側の比重が安定しているスタビリティフレームを採用。スイートスポットをフェースセンター付近に配置することにより、安定したショットを実現します。また、打点が外れても方向性のロスを抑えられるのが魅力です。

キャビティ部のソール側を削って薄い設計にすることで、フェースのたわむ部分を拡大。打点がばらついても飛距離のロスを軽減できるため、ゴルフ初心者にもおすすめのモデルです。

ミズノのアイアンのおすすめモデル|中級・上級者向け

ミズノ(MIZUNO) Mizuno Pro 221

バックフェースに厚みがあってヘッドサイズが小さいマッスルバックアイアンモデル。トップエッジの後ろを削ることでシャープな形を実現しており、スタイリッシュな顔が魅力の製品です。

厚みのあるヘッドと銅下メッキにより、やわらかくて感触が伝わりやすいソリッドな打感が特徴。シャフトと重心の距離が短くて操作性に優れており、コースの環境に合わせてスイングを微調整したい中級者・上級者におすすめです。

また、ミズノ独自の「ハーモニックインパクトテクノロジー」による心地よい打感も魅力。3・4番アイアンを単品購入できるので、ショートアイアンやミドルアイアンを探している方におすすめのモデルです。

ミズノ(MIZUNO) Mizuno Pro FLI-HI

ブラックIP塗装が美しい、高級感のあるデザインのアイアンです。21gのタングステンをヘッド下部のキャビティに搭載することで、安定性に優れている低重心設計を実現しています。

フェースには強度と高度の高いマレージング銅を採用しているので、高反発なのが特徴。ソールの薄い範囲が広いのでたわみの範囲が広く、打点がぶれても飛距離を出しやすいのがおすすめポイントです。

アイアンの性能はもちろん、デザインにもこだわりたい中級者・上級者に適しています。

ミズノ(MIZUNO) Mizuno Pro 223

飛距離性能の高さと打感のよさにこだわったモデルです。ミズノ独自の鍛造製法でフェースからネックまで部分溶接せずに一体成型しています。また、打感を決める鍛流線を打球部に密集させることで、打球音を長く響かせられるのが特徴です。

フェースには強度の高いクロムモリブデン鋼を採用することで、薄肉化に成功。マイクロスロット構造によりたわむ範囲が広くて硬度も高いため、飛距離を出しやすいのが魅力です。

また、番手によってマイクロスロット構造が異なるのも本製品の特徴。単品で購入できる4番アイアンは最もスロットが幅広くて低重心なので、高弾道ショットを実現したい方におすすめです。

ミズノ(MIZUNO) JPX 923 TOUR アイアン

ツアー現場からのフィードバックを基に作り上げられたツアー仕様のアイアン。トップエッジを削りソールトレーリングエッジ部を増やすことでソールの抜けが向上しており、芝や土の影響をうけにくい設計になっています。

周辺重量配分とセンター重心により打感が優れているのが特徴。また、重心のバランスがよいので操作しやすいのもおすすめポイントです。

また、ミズノ独自の「グレインフローフォージドHD」製法により、長く響く打球音を実現。ゴルフツアーを目指す上級者の方におすすめのモデルです。

ミズノ(MIZUNO) JPX 923 HOT METAL HL アイアン

JPX 923モデルに高弾道性能を追加したアイアンです。フェース部分を薄くすることにより、広範囲で高い反発性能を実現する「新コアテックフェース」を採用。飛距離を出しやすいのが魅力です。

フェース素材には、高強度で高反発なニッケルクロムモリブデン鋼を採用。シームレスカップフェース構造により低重心を実現しており、ボールをすくい上げるような高弾道ショットを可能にします。

単品で購入できる5番アイアンのロフト角は、25°とやや少なめなのが特徴。ボールがなかなか上がらない方におすすめのモデルです。

ミズノのアイアンのおすすめモデル|セット

ミズノ(MIZUNO) Mizuno Pro 223 6本セット

飛距離が出しやすくて打球音のよいアイアン。ミズノ独自の「ハーモニックインパクトテクノロジー」が、打球音の高さや大きさを微調整して心地よい打感を生み出します。

フェースには、硬度と強度が高くて高反発なクロムモリブデン鋼を採用。フェースの表面に銅下メッキを使用しており、柔らかい打感を実現できるのも魅力のひとつです。

各番手によって構造が異なるので、セット購入すればシーン別に使い分けられます。

ミズノ(MIZUNO) JPX 923 HOT METAL PRO アイアン 6本セット

JPX 923 HOT METALモデルに操作性能を追加したアイアンです。番手によって性能が異なり、5〜7番は重心が低く、8〜PWは番手ごとに重心が高くなるのが特徴です。

8番アイアンは7番アイアンに比べてフェース部分が厚く、ショートアイアンへスムーズに繋げられる仕様。セット購入することで、番手ごとに特徴のあるアイアンをシーン別に使い分けられます。

シームレスカップフェース構造により、低重心で高初速エリアを広げることで高弾道の打ちやすさを実現。安定性に優れており、ミスへの許容範囲が広いセット売りのアイアンを探している方におすすめです。

ミズノ(MIZUNO) JPX 921 ホットメタル プロ アイアン6本セット

コンパクトなヘッドと打感のよさが特徴のモデル。アイアンの先端部分の重量を軽減したことによる重心距離の短い設計により、スイングを微調整できる操作性のよさが魅力です。

ミズノ独自の「ハーモニックインパクトテクノロジー」で音の単位を微調整し、心地よい打感を実現。打球音を決めるサウンドリブも搭載されており、打感と打球音にこだわっているのがおすすめポイントです。

フェース部分の素材には、硬度と強度の高いクロムモリブデン鋼を採用。ヘッド周辺の重量配分を大きくすることでスイートエリアを拡大しており、打点がずれても飛距離のロスを抑えられます。

ミズノ(MIZUNO) TN‐87 アイアン10本セット

3〜9番アイアンと、PW、AW、SWの合計10本がセットになっている製品です。ミラー仕上げによる美しい外観が魅力。ヘッド後部にはミズノのロゴが刻印されています。

ヘッド部分はトウ側のラインをカットすることで重心が近くなり、操作しやすい設計なのが特徴。ヘッドサイズは比較的小さいので、アイアンをセット購入したい中・上級者におすすめの製品です。

ミズノ(MIZUNO) Mizuno Pro Ti18 5本セット

6〜PWのアイアンが5本セットになった製品。ミズノ独自の「ハーモニックインパクトテクノロジー」で高音を抑えており、チタン素材ながらも感触が伝わりやすいソリッドな打感を実現します。

強度の高いα-β系チタン合金を採用することで、フェース部分の薄肉化に成功。高強度による反発性の高さと、薄肉化によるたわみにより飛距離を出しやすいのが魅力です。

ヘッドの底部に丸みを持たせることでダフリに強い設計なのもおすすめポイント。ゴルフ初心者でダフリに悩んでいる方や、飛距離がなかなか伸びない方にぴったりの製品です。

ミズノのアイアンの売れ筋ランキングをチェック

ミズノのアイアンのランキングをチェックしたい方はこちら。