本格的にゴルフを楽しむためには、しっかりとしたゴルフグッズを揃えるのが重要です。とくに、クラブは効率よくコースを回るのにポイントとなるアイテム。なかでも「フェアウェイウッド」は、安定して飛ばせるがどうかがスコアを縮めるカギになります。

そこで今回は、フェアウェイウッドのおすすめメーカーやモデルをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

フェアウェイウッドとは?

By: taylormadegolf.jp

ゴルフクラブは大きく分類して、アイアン・ウッド・パターの3種類があります。ショットの精度を重視したアイアンに比べ、遠くへ飛ばすためのクラブがウッド。そのなかでも、ドライバーに次いで飛距離を出せるのがフェアウェイウッドです。主にティーショット後のセカンドショット以降に使用されます。

ヘッドのサイズはドライバーよりもやや小さめ。ティーアップしていないフェアウェイの芝生上で打てるように設計されており、グリーンとの距離が長い場合の使用に適しているのが特徴です。ショートホールや、スライスを防ぎたいホールなどでのティーショットで使う場合もあります。

フェアウェイウッドの選び方

ヘッドサイズをチェック

By: taylormadegolf.jp

フェアウェイウッドはヘッドのサイズが大きいタイプを選ぶことで、スイートエリアが広くなりミスショットを軽減できます。大きなサイズであればスイングでヘッドのブレも少なく、フェースの芯でボールを打ちやすいのが特徴。初心者でもスイングが安定し、長い飛距離を出しやすいのがメリットです。

また、より遠くへ飛ばすにはヘッドの厚みが少なく、フェースの高さが低いシャローフェースのモデルがおすすめ。フェースが高いディープフェースよりもボールを高く打ち上げやすく、飛距離アップも期待できます。

番手をチェック

By: amazon.co.jp

ゴルフクラブのウッドはWで表記され、番手と組み合わせるのが基本。例えば、1番ウッドは「1W」、2番ウッドは「2W」のように分かれています。

番手の種類は、1~5W、7・9・11Wなど。1Wが主にティーショットで使用され、もっとも飛距離が出せるドライバー。2番以降がフェアウェイウッドで、2~5番まで。2Wがブラッシー、3Wがスプーン、4Wがバッフィ、5Wがクリークと呼ばれます。

数字が大きくなるほどボールが高く上がりやすく、飛距離が短くなるのが特徴。番手の数字が小さくなれば、ロフト角も浅くなり、飛距離も伸びます。選び方としては状況やグリーンとの距離などによって使い分けるのがポイントです。

シャフトの硬さをチェック

By: amazon.co.jp

フェアウェイウッドに限らず、スイングとショットを安定させるにはシャフトの硬さをチェックして選ぶのも大切です。シャフトとはゴルフクラブの柄の部分で、硬さには主にL・A・R・S・Xの5種類。Lがもっとも柔らかく、A~Xとアルファベッド順に硬さが増します。

表記の読み方はLがレディース・Aがアベレージ・Rがレギュラー・Sがスティッフ・Xがエキストラ。シャフトが柔らかいモノほどスイング時のしなりが大きくなり、インパクトの際に強い力をボールに伝えられます。

よって、シャフトが柔らかいほど飛距離を伸ばしやすく、硬いほど飛距離が出にくい分、精度を高めやすいのがポイント。中級者から上級者の方でパワーがある方は硬いタイプが、初心者の方やパワーに自信のない方は柔らかいタイプがおすすめです。

フェアウェイウッドのおすすめメーカー

テーラーメイド(TaylorMade)

By: taylormadegolf.jp

「テーラーメイド」はアメリカのゴルフ用品メーカー。初心者から上級者、レディース、シニア向けまでカバーしており、幅広いゴルファーから支持されています。

同ブランドの主要はMシリーズと呼ばれる製品で、多くの世界のトッププレーヤーが愛用するクラブとしても有名。ラフからの抜けのよいタイプや直進性の高いタイプなど、ゴルファーの求める弾道でボールを飛ばせるウッドを揃えています。

タイトリスト(Titleist)

By: titleist.co.jp

「タイトリスト」は韓国メーカー「フィラ」の傘下で、アメリカのマサチューセッツ州に本拠を置くゴルフ用品メーカー。プロやアマチュアを問わず人気を集め、ゴルフグッズのシェアを拡大し続けているブランドです。

なかでも、ゴルフボールやゴルフクラブの人気と信頼度が高く、使いやすいのが魅力。ゴルファーのベストパフォーマンスが引き出せるように独自のフィッティングがされています。

スリクソン(SRIXON)

By: dunlop.co.jp

住友ゴム工業傘下でダンロップスポーツ所有の「スリクソン」。高性能のゴルフボールが世界的に有名なブランドです。

スリクソンのゴルフクラブは、高反発のスイートエリアが拡大され、飛ばしやすく安定したスピンがかけられる設計のモデルもラインナップ。最近では、プロや上級者の方だけではなく、初心者の方でも使いやすいモデルも数多くラインナップされています。

フェアウェイウッドのおすすめモデル|初心者向け

テーラーメイド(TaylorMade) Mグローレ フェアウェイウッド

ヘッドの上部にグレーのカーボンクラウンをあしらった人気のフェアウェイウッドです。カーボンクラウンによってヘッド上部が軽くなり、低重心化を実現。さらに、ヘッドの形状をシャロー設計にしており、高弾道のショットが打ちやすい仕様です。

テーラーメイド独自の技術でフェースにねじりを加えた「ツイストフェース」もポイント。フェースを開いた状態でインパクトしてしまってもスライスしにくい構造なので、初心者にはぴったりです。

「Speeder EVOLUTION TM」シャフトの重さはSで約48g、Rで約43gと軽く、ヘッドスピードが遅めの方でも気持ちよく振り抜けるのが嬉しいポイント。スライスで悩んでいる方や、シニアプレイヤーにおすすめのフェアウェイウッドです。

テーラーメイド(TaylorMade) SIM MAX フェアウェイウッド 2020年モデル

2020年に登場した「SIM」シリーズのフェアウェイウッドです。大型のヘッドと、ヘッド上部のカーボンクラウンで低重心化しているのが特徴。さらに、フェースの裏側にはテーラーメイド独自のスピードポケットを付けることで、高い初速を実現しています。

ソールにはゆるやかなV字形状の「Vスチールソール」を採用。接地面積を減らしたことで抵抗が少なくなり、ラフからでも気持ちよく振り抜けます。

ヒールやトゥ側にねじりを加えた独自の「ツイストフェース」で、フックやスライスを軽減できるのも嬉しいポイント。フェアウェイウッドが苦手な初心者の方や、飛距離性能の高いフェアウェイウッドを探している方におすすめです。

タイトリスト(Titleist) VG3 フェアウェイウッド

スタイリッシュなデザインで人気のフェアウェイウッドです。ヘッドのサイズを大型化することにより、慣性モーメントをアップ。スイートスポットも広く、少々ミスヒットしても直進性の高いショットが打ちやすい設計です。

ヘッドを薄肉化することで、クラブ全体の重量を軽量化しているのもポイント。また、ソール側に独自の溝を配置することにより、トップ気味にヒットしても飛距離ロスが少なくなるよう配慮されています。

シャフトには軽量で振り抜きやすい「Titleist VGF カーボンシャフト」を採用。打感も柔らかいため、やさしさと打感のよさを兼ね備えたフェアウェイウッドを探している初心者におすすめのモデルです。

スリクソン(SRIXON) Z F65 フェアウェイウッド

若い世代を中心に高い人気を集めている「スリクソン Zシリーズ」のフェアウェイウッドです。3・4番ウッドは反発力と低重心化を重視した設計。高弾道で低スピンのショットが打ちやすく、高い飛距離性能を発揮します。

一方、5・7番ウッドは高弾道でスピンがほどよくかかる設計。グリーンに直接キャリーで乗せてもボールが止まりやすいため、ロングホールで積極的に2オンを狙いたいときに重宝します。また、癖のないクラシカルなヘッド形状で、方向性をイメージしやすいのもポイントです。

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオイレブン フェアウェイウッド

ダンロップの人気ブランド「ゼクシオ」のフェアウェイウッドです。フェース周辺のソールを薄肉化した「CANNON SOLE」が特徴。インパクト時にフェースが大きくたわむことで、高い反発力を得られます。

シャフトには、しなりのよい「ゼクシオ MP1100 カーボンシャフト」を採用。構えるとややフックフェース気味でボールのつかまりがよいため、スライスで悩んでいる初心者の方におすすめです。

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオプライム フェアウェイウッド

ヘッドスピードが遅めな方向けに設計されたフェアウェイウッドです。シャローフェースで大きめのヘッド形状によって低重心化を追求。さらに、ヘッドの素材に軽量チタンを採用することで、高初速を実現しています。

シャフトには軽量な「プライム SP-1000 カーボンシャフト」を採用。硬さはR2・R・SRの3種類と柔らかめのラインナップで、パワーに自信がない方でもスムーズに振れるよう配慮されています。

ソールにあしらわれたゴールドのブランドロゴもおしゃれ。飛距離の低下が気になるシニア世代の方や、軽いフェアウェイウッドを探している初心者におすすめのモデルです。

キャロウェイ(Callaway) MAVRIK MAX フェアウェイウッド 2020年モデル

AIを活用して設計されたフェアウェイウッドです。低いリーディングエッジで、トップ気味のミスヒットに強いのが特徴。また、高反発のフェースカップを採用することで、高い初速を出せます。

スイートスポットが広めで、トゥやヒールでヒットしても飛距離ロスが少ないのが嬉しいポイント。コースでトップ気味のミスショットが多い初心者の方や、セカンドショットの飛距離をアップしたい方におすすめの製品です。

キャロウェイ(Callaway) EPIC FLASH STAR フェアウェイウッド

軽量かつ大型のヘッドで、初心者にも使いやすいフェアウェイウッドです。AIによって生み出された独自の「FLASH フェース」が特徴。高初速を出せるエリアが広く、少々ミスヒットしても高弾道のショットを打ちやすい設計です。

シャフトには「Speeder EVOLUTION for Callaway」を採用。インパクトゾーンで先端が鋭くしなってヘッドを加速させるため、ヘッドスピードが遅めの方でもしっかりと飛距離を稼げます。

随所にグリーンを取り入れた個性的なデザインも魅力。セカンドショットの飛距離をアップさせたい初心者におすすめのフェアウェイウッドです。

ヤマハ(YAMAHA) インプレス UD+2 フェアウェイウッド

公式ルールの範囲ぎりぎりの反発性能を追求したフェアウェイウッドです。フェースとヘッドが一体化した独自設計が特徴。ソール部分に広く薄いウエイトを配置することにより、深く低い重心を実現しています。

シャフト内部にウエイトを内蔵した「チップウェイトテクノロジー」もポイント。シャフトの不要なたわみを防ぐことでエネルギーロスを減らし、高初速のショットを打てるのが魅力です。

飛距離性能を追求しながらも、スタンダードなヘッド形状で構えやすいのも特徴のひとつ。高い打ち出し角度で、遠くへ飛ばしやすいフェアウェイウッドを探している方はぜひチェックしてみてください。

ピン(PING) G410 SFTフェアウェイウッド

アメリカを代表するゴルフメーカー「PING」のフェアウェイウッドです。重心をややヒールに寄せているのが特徴。ヘッドが返りやすいので、インパクト時にフェースが開いてプッシュスライスのミスが出やすい初心者にはぴったりです。

また、高い初速を実現するフォージドフェースもポイント。大型ヘッドでスイートスポットも広いため、少々ミスヒットしても飛距離のロスを軽減できます。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ツアーB JGR19 フェアウェイウッド

ブルーとイエローを組み合わせたデザインが魅力のフェアウェイウッドです。ソールには「Power Rib」を配置してヘッド上部のクラウンのたわみを促進。さらに、高強度のマレージング鋼をフェースに採用し、ショットの初速を高めています。

ヘッドを大型化することにより、スイートスポットを拡大。ボールのつかまりがよいので、スライスを軽減してドローボールが打ちやすい仕様です。フェアウェイからのセカンドショットで、打球方向を安定させたい方はチェックしてみてください。

フェアウェイウッドのおすすめモデル|中~上級者向け

テーラーメイド(TaylorMade) SIM フェアウェイウッド

ヘッドの素材に、反発力に優れたチタンを採用したフェアウェイウッド。上部にカーボンクラウン、ソールにウエイトを配置することで低重心化しています。

ソールには接地面積が小さい「Vスチールソール」を採用。ネック部分にはロフト角を±2°調節できる機能も付いているため、よりイメージ通りの弾道に近づけられます。

ヘッドの体積は3番ウッドで180ccと、中・上級者モデルとしてはやや大きめ。飛距離・ショットの安定性・打ちやすさなどをバランスよく兼ね備えたフェアウェイウッドなので、ぜひチェックしてみてください。

テーラーメイド(TaylorMade) M5 フェアウェイウッド

シルバーとブラックを組み合わせたヘッドに映える、赤いアクセントカラーがおしゃれなフェアウェイウッド。引っ掛けフックやプッシュスライスを軽減できるフェース面「ツイストフェース」を備えているのが特徴です。

重心位置を変えられる「スライディングウェイト」や、ロフト角を変える機能が付いているのもポイント。フックが出やすい方やスライスが出やすい方、弾道が低めの方など、スイングの傾向に合ったセッティングを手軽に設定可能です。

高い機能を備えながらも、ヘッド形状は癖のない丸形で構えやすいのも魅力。イメージ通りの弾道で飛ばしたい中・上級者におすすめのフェアウェイウッドです。

タイトリスト(Titleist) TS2 フェアウェイウッド

ヘッド上部のクラウン部分を軽量化し、低重心・深重心化させたフェアウェイウッドです。フェースの肉厚をエリアごとに設計した「超精密高初速フェース」によって、ミスに強く高い飛距離性能を実現しています。

シャフトには無駄な動きを軽減してヘッドスピードを加速させる「Titleist Speeder 519 EVOLUTION」を採用。また、ヘッドスピードが速いパワーヒッター向けには、重めのシャフト「Speeder EVOLUTION V FW60」も用意されています。

柔らかい打感を楽しめるのも嬉しいポイント。低スピンの力強い弾道で、積極的にコースを攻略したい中・上級者の方におすすめのフェアウェイウッドです。

タイトリスト(Titleist) TS3 フェアウェイウッド

メーカー独自の技術「タイトリスト・スピードシャーシ」によって高い初速を実現したフェアウェイウッドです。使い手に合わせて重心位置を手軽に調節できるのが特徴。余計なスライスやフックを軽減し、直進性の高いショットでコースを攻略できます。

メーカー独自のソールの溝もポイント。スイートスポット以外の場所でヒットした際にフェースが大きくたわむ構造で、ボールの初速ロスや余計なサイドスピンを軽減できます。

操作性に優れており、高低の打ち分けもしやすいのが魅力。コースの状況に応じてさまざまな弾道で攻めたい中・上級者におすすめのフェアウェイウッドです。

スリクソン(SRIXON) ZF85 フェアウェイウッド

番手ごとに性能の傾向が異なるフェアウェイウッドです。3番ウッドはヘッドの上部にカーボンクラウンを採用し、低重心化を徹底。風に強い低スピンの弾道で、飛距離をしっかりと稼ぎたいときに重宝します。

一方、5番ウッドはグリーンオンを狙う場面を想定し、高弾道のショットが打ちやすい設計。ほどよいバックスピンもかかるので、距離が長めのショートホールのティーショットでも活躍します。

スイートスポットは広めで、操作性も良好。安心してグリーンを狙えるフェアウェイウッドを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオエックス フェアウェイウッド 2020年モデル

グリップエンド側にウエイトを仕込んだ「ウェイト・プラス・テクノロジー」が特徴のフェアウェイウッドです。テイクバック時の負荷を軽減し、トップの位置を安定させることでヘッドスピードの加速をサポートします。

フェース裏のソール周辺を薄肉化した独自の「キャノンソール」もポイント。スイートスポットを広げるとともに、高い反発力を確保しています。

オレンジをアクセントカラーにしたスタイリッシュなデザインも魅力。操作性よりも安定感のあるショットを重視する方におすすめのフェアウェイウッドです。

キャロウェイ(Callaway) MAVRIK SUB ZERO フェアウェイウッド US仕様 2020年モデル

AIによって設計されたフェースによって、ドライバーと同等の反発性能を実現したフェアウェイウッドです。メーカー独自のフェースカップにより、広いスイートスポットを確保。上級者に多いヒール側のミスヒットに強く、飛距離を安定的に稼げます。

ヘッドはやや小ぶり。また、リーディングエッジは丸みを帯びており、芝が薄めのライでも気持ちよく振り抜けるよう配慮されています。

操作性のよいクラブなので、状況に応じてフェード・ドローを打ち分けたい方にぴったり。操作性と飛距離性能をバランスよく兼ね備えた上級者向けのフェアウェイウッドを探している方におすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) RMX フェアウェイウッド 2020年モデル

ウェイトをフェースとバックに分散させ、縦・横の慣性モーメントを高めたフェアウェイウッドです。インパクト時の起こるヘッドの余計なブレを軽減し、安定して高弾道のショットを打てるよう設計されています。

また、反発力がもっとも高いフェースセンターと、打点の距離を近づけた設計を採用しているのもポイント。ボールに効率よくパワーが伝えられるため、高い飛距離性能を発揮します。飛距離のバラつきを減らしたい方や、曲がりにくいフェアウェイウッドを探している方におすすめのモデルです。

ピン(PING) G410 STD フェアウェイウッド

同ブランドの人気シリーズ「G410」のスタンダードモデルです。大きくたわむフェース「FORGEDマレージングC300フェース」で、高い初速を実現。さらに、ソールの後方にウエイトを配置したことで、直進性の高いショットを打ちやすくしています。

ネックには弾道調節機能を搭載。ラウンド当日のショットの傾向に合わせて、ロフト・ライ角を適した角度にカスタマイズできます。

ヘッドの上部には空気の流れを整えて抵抗を減らす突起「タービュレーター」を配置。飛距離ロスを抑えて高弾道な打球を飛ばしやすいおすすめのフェアウェイウッドです。

ピン(PING) G410 LST フェアウェイウッド

低スピンで強い弾道のショットを打ちやすいよう設計された、上級者向けモデルのフェアウェイウッドです。高初速を実現するマレージングフェースを採用。ロフト角やライ角を自分で調節できる弾道調節機能も備えています。

ヘッド形状は三角形に近いシャープなフォルムで、大きさはやや小ぶり。強く叩いてもフックしにくいため、ヘッドスピードに自信がある方でも安心して振り抜けます。

ただし番手は3番ウッドのみなので注意が必要。セカンドショットで飛距離を大きく稼ぎたいときなどに活躍するおすすめのフェアウェイウッドです。