本格的にゴルフを楽しむためには、しっかりとしたゴルフグッズを揃えるのが重要です。とくに、クラブは効率よくコースを回るのにポイントとなるアイテム。なかでも「フェアウェイウッド」は、安定して飛ばせるかどうかがスコアを縮めるカギになります。

そこで今回は、フェアウェイウッドのおすすめメーカーやモデルをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

フェアウェイウッドとは?

By: taylormadegolf.jp

ゴルフクラブは大きく分類して、アイアン・ウッド・パターの3種類があります。ショットの精度を重視したアイアンに比べ、遠くへ飛ばすためのクラブがウッド。そのなかでも、ドライバーに次いで飛距離を出せるのがフェアウェイウッドです。主にティーショット後のセカンドショット以降に使用されます。

ヘッドのサイズはドライバーよりもやや小さめ。ティーアップしていないフェアウェイの芝生上で打てるように設計されており、グリーンとの距離が長い場合に適しているのが特徴です。ショートホールや、スライスを防ぎたいホールなどでのティーショットで使う場合もあります。

フェアウェイウッドの選び方

ヘッドサイズをチェック

By: taylormadegolf.jp

フェアウェイウッドはヘッドのサイズが大きいタイプを選ぶことで、スイートエリアが広くなりミスショットを軽減できます。大きなサイズであればスイングでヘッドのブレも少なく、フェースの芯でボールを打ちやすいのが特徴。初心者でもスイングが安定し、長い飛距離を出しやすいのがメリットです。

また、より遠くへ飛ばすにはヘッドの厚みが少なく、フェースの高さが低いシャローフェースのモデルがおすすめ。フェースが高いディープフェースよりもボールを高く打ち上げやすく、飛距離アップも期待できます。

番手をチェック

By: amazon.co.jp

ゴルフクラブのウッドはWで表記され、番手と組み合わせるのが基本。例えば、1番ウッドは「1W」、2番ウッドは「2W」のように分かれています。

番手の種類は、1~5W、7W・9W・11Wなど。1Wが主にティーショットで使用され、もっとも飛距離が出せるドライバー。2番以降がフェアウェイウッドで、2~5番まで。2Wがブラッシー、3Wがスプーン、4Wがバッフィ、5Wがクリークと呼ばれます。

数字が大きくなるほどボールが高く上がりやすく、飛距離は短くなるのが特徴。番手の数字が小さくなれば、ロフト角も浅くなり、飛距離も伸びます。選び方としては状況やグリーンとの距離などによって使い分けるのがポイントです。

シャフトの硬さをチェック

By: amazon.co.jp

フェアウェイウッドに限らず、スイングとショットを安定させるにはシャフトの硬さをチェックして選ぶのも大切です。シャフトとはゴルフクラブの柄の部分で、硬さには主にL・A・R・S・Xの5種類。Lがもっとも柔らかく、A~Xとアルファベッド順に硬さが増します。

表記の読み方はLがレディース、Aがアベレージ、Rがレギュラー、Sがスティッフ、Xがエキストラ。シャフトが柔らかいモノほどスイング時のしなりが大きくなり、インパクトの際に強い力をボールに伝えられます。

よって、シャフトが柔らかいほど飛距離を伸ばしやすく、硬いほど飛距離が出にくい分、精度を高めやすいのがポイント。中級者から上級者の方でパワーがある方には硬いタイプ、初心者の方やパワーに自信のない方には柔らかいタイプがおすすめです。

総重量をチェック

自分に合ったフェアウェイウッドを選ぶためには、総重量も大事なポイント。フェアウェイウッドはドライバーよりもシャフトが短いので、ドライバーよりも総重量が重いモノを選ばないと、振り心地に違和感が生まれる場合もあります。

適切な総重量としては、シャフトが1インチ短くなるごとに13〜15g重くするのが目安。例えば、手持ちのドライバーが45インチで3番ウッドが43インチの場合、3番ウッドは26~30gほど重いモノを選ぶのがおすすめです。

総重量が10g異なるだけでも、振り心地に大きく影響します。とくにドライバーと異なるシリーズのフェアウェイウッドを選ぶ際には、ドライバーとフェアウェイウッドの長さと総重量のバランスを確認しておきましょう。

フェアウェイウッドのおすすめモデル|初心者向け

テーラーメイド(TaylorMade) Mグローレ フェアウェイウッド

ヘッドの上部にグレーのカーボンクラウンをあしらった人気のフェアウェイウッドです。カーボンクラウンによってヘッド上部が軽くなり、低重心化を実現。さらに、ヘッドの形状をシャロー設計にしており、高弾道のショットが打ちやすい仕様です。

テーラーメイド独自の技術でフェースにねじりを加えた「ツイストフェース」もポイント。フェースを開いた状態でインパクトしてしまってもスライスしにくい構造なので、初心者にはぴったりです。

「Speeder EVOLUTION TM」シャフトの重さはSで約48g、Rで約43gと軽く、ヘッドスピードが遅めの方でも気持ちよく振り抜けるのが嬉しいポイント。スライスで悩んでいる方や、シニアプレイヤーにおすすめのフェアウェイウッドです。

テーラーメイド(TaylorMade) SIM MAX フェアウェイウッド 2020年モデル

2020年に登場した「SIM」シリーズのフェアウェイウッドです。大型のヘッドと、ヘッド上部のカーボンクラウンで低重心化しているのが特徴。さらに、フェースの裏側にはテーラーメイド独自のスピードポケットを付けることで、高い初速を実現しています。

ソールにはゆるやかなV字形状の「Vスチールソール」を採用。接地面積を減らしたことで抵抗が少なくなり、ラフからでも気持ちよく振り抜けます。

ヒールやトゥ側にねじりを加えた独自の「ツイストフェース」で、フックやスライスを軽減できるのも嬉しいポイント。フェアウェイウッドが苦手な初心者の方や、飛距離性能の高いフェアウェイウッドを探している方におすすめです。

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオイレブン フェアウェイウッド

ダンロップの人気ブランド「ゼクシオ」のフェアウェイウッドです。フェース周辺のソールを薄肉化した「CANNON SOLE」が特徴。インパクト時にフェースが大きくたわむことで、高い反発力を得られます。

シャフトには、しなりのよい「ゼクシオ MP1100 カーボンシャフト」を採用。構えるとややフックフェース気味でボールのつかまりがよいため、スライスで悩んでいる初心者の方におすすめです。

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオプライム フェアウェイウッド

ヘッドスピードが遅めな方向けに設計されたフェアウェイウッドです。シャローフェースで大きめのヘッド形状によって低重心化を追求。さらに、ヘッドの素材に軽量チタンを採用することで、高初速を実現しています。

シャフトには軽量な「プライム SP-1000 カーボンシャフト」を採用。硬さはR2・R・SRの3種類と柔らかめのラインナップで、パワーに自信がない方でもスムーズに振れるよう配慮されています。

ソールにあしらわれたゴールドのブランドロゴもおしゃれ。飛距離の低下が気になるシニア世代の方や、軽いフェアウェイウッドを探している初心者におすすめのモデルです。

キャロウェイ(Callaway) MAVRIK MAX フェアウェイウッド 2020年モデル

AIを活用して設計されたフェアウェイウッドです。低いリーディングエッジで、トップ気味のミスヒットに強いのが特徴。また、高反発のフェースカップを採用することで、高い初速を出せます。

スイートスポットが広めで、トゥやヒールでヒットしても飛距離ロスが少ないのが嬉しいポイント。コースでトップ気味のミスショットが多い初心者の方や、セカンドショットの飛距離をアップしたい方におすすめの製品です。

ヤマハ(YAMAHA) インプレス UD+2 フェアウェイウッド

公式ルールの範囲ぎりぎりの反発性能を追求したフェアウェイウッドです。フェースとヘッドを一体化させた独自設計が特徴。ソール部分に広く薄いウエイトを配置することにより、深く低い重心を実現しています。

シャフト内部にウエイトを内蔵した「チップウェイトテクノロジー」もポイント。シャフトの不要なたわみを防ぐことでエネルギーロスを減らし、高初速のショットを打てるのが魅力です。

飛距離性能を追求しながらも、スタンダードなヘッド形状で構えやすいのも特徴のひとつ。高い打ち出し角度で、遠くへ飛ばしやすいフェアウェイウッドを探している方はぜひチェックしてみてください。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ツアーB JGR19 フェアウェイウッド

ブルーとイエローを組み合わせたデザインが魅力のフェアウェイウッドです。ソールには「Power Rib」を配置してヘッド上部のクラウンのたわみを促進。さらに、高強度のマレージング鋼をフェースに採用し、ショットの初速を高めています。

ヘッドを大型化することにより、スイートスポットを拡大。ボールのつかまりがよいので、スライスを軽減してドローボールが打ちやすい仕様です。フェアウェイからのセカンドショットで、打球方向を安定させたい方はチェックしてみてください。

ピン(PING) G425 MAX フェアウェイウッド TOUR173-55 2020年モデル

アメリカの老舗ゴルフブランド「PING」のフェアウェイウッドです。高強度かつ極薄のマレージングC300フェースを採用しているのが特徴。インパクトの瞬間にフェースが大きくたわむことで、高い初速を実現しています。

独自の「新スピンシステンシー・テクノロジー」も注目ポイント。フェース面に丸みを持たせたバルジ・ロール設計によって、ミスヒット時に起こる余計なサイドスピンを軽減し、打球のバラつきを最小限に抑えます。

フェアウェイウッドの方向性で悩んでいる方や、ミスヒットが多く飛距離が安定しない方に初心者におすすめです。

ピン(PING) G425 SFT フェアウェイウッド ALTA DISTANZA 40 2020年モデル

プッシュスライスが出やすい、スライサー向けに設計されたフェアウェイウッドです。あえて重心をヒール寄りに設定することで、インパクトの瞬間にフェースが返りやすくなっています。

大きなたわみを持つ「新フェース・ラップ・テクノロジー」を採用しているのも特徴。打球の初速を高められるので、ヘッドスピードが遅めの方にもぴったりです。

また、つかまりのよさを追求しながら、上級者モデルのようなヘッド形状を採用しているのが嬉しいポイント。スライスを気にせず思い切って振れる、おすすめのフェアウェイウッドです。

キャロウェイ(Callaway) EPIC MAX フェアウェイウッド 2021年モデル

AIが設計した最新フェース搭載の、2021年モデルのフェアウェイウッドです。肉薄化と軽量化を追求したフェースは反発性能が高く、スイートスポットも広め。さらに、ヘッドに2本のブレードを内蔵することで、フェースのたわみ量を最大化しています。

やや角張ったリーディングエッジもポイント。リーディングエッジをより地面に近づけることで、インパクトの瞬間にボールをしっかりと拾い、高弾道の打球が打ちやすくなっています。

安心して構えられるベーシックなヘッド形状も魅力。打球が上がりにくさに悩んでいる方へおすすめのフェアウェイウッドです。

プロギア(PRGR) RS フェアウェイウッド 2020年モデル

ルールの範囲内ギリギリの高初速を実現したフェアウェイウッドです。フェース素材には限界まで薄肉化した「高強度マレージングC300」を採用。また、ヘッドの上部には軽い「CFRP」という素材を使って低重心化しています。

ヘッドソール前方に搭載された「スラッシュグルーブ」も注目ポイント。トップ気味にヒットしてもボールが高く上がりやすいので、安定した飛距離を出せます。フェアウェイウッドの飛距離不足で悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

フェアウェイウッドのおすすめモデル|中~上級者向け

スリクソン(SRIXON) ZF85 フェアウェイウッド

番手ごとに性能の傾向が異なるフェアウェイウッドです。3番ウッドはヘッドの上部にカーボンクラウンを採用し、低重心化を徹底。風に強い低スピンの弾道で、飛距離をしっかりと稼ぎたいときに重宝します。

一方、5番ウッドはグリーンオンを狙う場面を想定し、高弾道のショットが打ちやすい設計。ほどよいバックスピンもかかるので、距離が長めのショートホールのティーショットでも活躍します。

スイートスポットは広めで、操作性も良好。安心してグリーンを狙えるフェアウェイウッドが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオエックス フェアウェイウッド 2020年モデル

グリップエンド側にウエイトを仕込んだ「ウェイト・プラス・テクノロジー」が特徴のフェアウェイウッドです。テイクバック時の負荷を軽減し、トップの位置を安定させることでヘッドスピードの加速をサポートします。

フェース裏のソール周辺を薄肉化した独自の「キャノンソール」もポイント。スイートスポットを広げるとともに、高い反発力を確保しています。

オレンジをアクセントカラーにしたスタイリッシュなデザインも魅力。操作性よりも安定感のあるショットを重視する方におすすめのフェアウェイウッドです。

ヤマハ(YAMAHA) RMX フェアウェイウッド 2020年モデル

ウェイトをフェースとバックに分散させ、縦・横の慣性モーメントを高めたフェアウェイウッドです。インパクト時に起こるヘッドの余計なブレを軽減し、安定して高弾道のショットを打てるよう設計されています。

また、反発力がもっとも高いフェースセンターと、打点の距離を近づけた設計が採用されているのもポイント。ボールに効率よくパワーが伝えられるため、高い飛距離性能を発揮します。飛距離のバラつきを減らしたい方や、曲がりにくいフェアウェイウッドを探している方におすすめのモデルです。

ピン(PING) G425 LST フェアウェイウッド PING TOUR173-65 2020年モデル

「強弾道と低スピンで飛ばす」をコンセプトに設計されたフェアウェイウッドです。重心をややフェース寄りに配置することで、低スピンの打球を出やすくしているのが特徴。また、独自の大きくたわむフェースを採用し、高い初速を実現しています。

「ロフト/ライ角調整機能」を備えているのが嬉しいポイント。さらに、ミスヒット時の飛距離ロスを軽減する新スピンシステンシー・テクノロジーが搭載されているので、ライが悪くても安心して打てます。

上級者好みのすっきりとしたヘッドデザインも魅力。ロングホールを積極的に攻めたい方や、直進性に優れたフェアウェイウッドを探している中〜上級者におすすめです。

タイトリスト(Titleist) TSi2 フェアウェイメタル 2021年モデル

中〜上級者に幅広く支持されているブランド「タイトリスト」の人気フェアウェイウッドです。フェースに刻まれた独自の溝デザイン「ARC4.0」が特徴。フェースのたわみを最適化することで、打球の初速を高めています。

フェースの肉厚コントロールなどによって、低重心化されているのも注目ポイント。ややハードな見た目に反してトップ気味のミスヒットに強く、安定した飛距離を出しやすくなっています。

ブラックで統一された風格のあるヘッドデザインも魅力。直進性に優れているので、狭いホールでも打ちやすいフェアウェイウッドを探している方におすすめです。

タイトリスト(Titleist) TSi3 フェアウェイメタル 2021年モデル

高い操作性と飛距離性能を追求した、上級者向けのフェアウェイウッドです。ソールの中央に可動式のウエイトを搭載しているのが特徴。ウエイトをトゥ側に近づければフェード、ヒール側に近づければドローボールが出やすくなります。

また、ヘッドスピードの速い方が打っても、ボールが吹き上がりにくいのが嬉しいポイント。ボールがつかまりすぎないので、左へのミスが出やすい方でも安心して打てます。

少々のラフなら思い切って振り抜ける、コンパクトなヘッド形状も魅力。ワンランク上をめざす中級者や、ヘッドスピードに自信がある上級者におすすめのフェアウェイウッドです。

キャロウェイ(Callaway) EPIC SPEED フェアウェイウッド 2021年モデル

ヘッドスピードが速い中級者以上のプレーヤー向けに作られた、2021年最新モデルのフェアウェイウッドです。フェースにはAIが設計した「FLASHフェースSS21」を採用し、広いスイートエリアと高い反発性能を実現しています。

ヘッドに内蔵した2本のブレードで、フェースのたわみを最大化。さらに、ソールの前方にウエイトを配置して浅重心化することで、高初速かつ低スピンの強弾道ショットが打ちやすくなっています。

ブラックとグリーンを組み合わせたスタイリッシュなデザインも魅力。操作性と飛距離性能をバランスよく兼ね備えた、おすすめのフェアウェイウッドです。

キャロウェイ(Callaway) MAVRIK SUB ZERO フェアウェイウッド 2020年モデル

プロや上級者が求める強弾道と、高い飛距離性能を追求した人気のフェアウェイウッドです。ブラックとゴールドを組み合わせた高級感のあるデザインが特徴。丸みのあるリーディングエッジと小ぶりなヘッドで、高い操作性を実現しています。

フェースには高い反発性能を備えた新素材「C300マレージング鋼」を採用。また、上級者に多いヒール側でのミスヒットを想定して、スイートエリアを広くとっているのも嬉しいポイントです。

ヘッドスピードの速い方が打っても左に曲がりにくいので、フェアウェイウッドのつかまりすぎが気になる場合も安心。コースを戦略的に攻めたい中〜上級者の方におすすめのフェアウェイウッドです。

ヨネックス(YONEX) EZONE GT フェアウェイウッド 2020年モデル

日本のゴルフメーカー「ヨネックス」のフェアウェイウッドです。フェースの表面には斜めの溝を配置。斜めの溝によってフェース上でボールが横滑りしにくくなると同時に、スピン軸の傾きが小さくなるので、直進性の高いショットが打ちやすくなっています。

ヘッドのクラウン裏面やフェースの裏面にあしらわれた、3つの新溝構造「InCore Grooveテクノロジー」もポイント。フェース下部やヒールなどにミスヒットしてもフェースが大きくたわむため、飛距離のロスを最小限に抑えられます。

打ちたい球筋に合わせてライ角を調節できるのも魅力。操作性がよく、ミスに強いフェアウェイウッドを探している方におすすめです。

フェアウェイウッドのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

フェアウェイウッドのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。