「ゴルフグリップ」は、プレーヤーとゴルフクラブの唯一の接点となる部分。自分の手に馴染み、スイングしやすいモノを選べば、それだけゴルフを楽しめるため、重要なアイテムのひとつです。

しかし、ゴルフグリップはさまざまなメーカーから発売されており、素材・重量・硬さ・デザインがモデルによって異なります。初心者ほど、どのモデルを選ぶべきか悩むことも。そこで今回は、ゴルフグリップの選び方と、おすすめのモデルをご紹介します。

ゴルフグリップの選び方

種類で選ぶ

ラバーグリップ

By: amazon.co.jp

プロ選手も多く使用しているのがラバーグリップです。握り方をマスターしたい初心者とも相性がよいタイプ。手に吸いつく感触があるのが特徴で、柔らかい握り心地を求める方や、手が乾燥しがちな方に最適です。

また、コードグリップに比べて、コストがかからないため、価格を重視したい方にも人気があります。一方で、手汗をかいたり、雨の中で使用したりすると滑りやすいので注意しましょう。

コードグリップ

By: amazon.co.jp

ゴルフグリップのなかでも、グリップをしっかり感じたい方におすすめなのが、コードグリップです。ラバーに糸状の繊維を混入させた素材で作られています。

ラバーグリップに比べて硬いので、力を入れやすいのが特徴。濡れていても滑りにくいので、夏場や雨の日に最適。手に汗をかきやすい方にもおすすめです。

太さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ゴルフグリップは、モデルによって太さも異なります。グリップのサイズはグリップの内側に表示されており、M60と表記されているモノはメンズの0.6インチ。L58と表記されているモノはレディースの0.58インチと見分けることが可能です。

ゴルフグリップは太いモノほど、手首を折る動作がしにくかったり、ヘッドを走らせにくかったりすることも。一方でクラブを軽く感じられ、方向性が安定するメリットがあります。

細いグルフグリップは飛距離重視の方に最適。重量感があり、自然に手首を返しやすいので、インパクト時に力を込めやすいのが特徴です。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ゴルフグリップの重さは50gほどのモノが一般的。重いゴルフグリップほどコントロールがしやすくなりますが、ヘッドを返しにくくなるので、飛距離重視の方には向いていません。

一方、軽いゴルフグリップは、ヘッドを返しやすい分、力に自信がない方でもボールを遠くに飛ばすことが可能です。その分コントロールしにくくなるので、自分に合う重さのモデルを選びましょう。

もしも、今使用しているグリップの重さやバランスを変えたくない場合は、グリップの重さを測っておき、同じ重量のモデルを購入するのがおすすめです。

バックラインの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

バックラインとはグリップの裏側にある盛りあがりのことをいいます。バックラインがあるグリップは、フェースの向きがわかりやすいため、フェースが開いてしまいがちな初心者におすすめです。毎回同じ握りでショットを打てるので、技術が向上しやすくなります。

一方、中〜上級者でフェースの開き具合を調節しつつ、フックやスライスショットを打ちたい場合は、バックラインが邪魔になることも。バックラインなしのモデルであれば、どこでも自由に握れるので、ショットに変化をつけることが可能なうえに、グリップ交換も楽に済みます。

ゴルフグリップのおすすめ

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) ツアーベルベット・ラバー

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) ツアーベルベット・ラバー

多くのゴルフメーカーのデザイン基準となっているモデルです。ラバーグリップタイプで、素材には高品質ブレンドラバーを使用。滑りにくい表面パターンを組み合わせているので、プレー性能や快適性に優れているのが魅力です。

太さはM58・M60・M62から選択でき、それぞれ重量は45・50・52g。なお、バックラインがないので、ショットに変化をつけたい方や、ゴルフグリップの交換を楽に済ませたい方にもおすすめです。

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) CP2 Wrap

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) CP2 Wrap

柔らかい握り心地のゴルフグリップを探している方におすすめのモデルです。素材にはラバーを使用しているので、手に吸いつく感触があるのが特徴。手が乾燥しがちな方にも最適です。

また、一般的なモデルよりもテーパーを抑えています。利き手の負担を軽減するため、よりグリップ感が向上し、安定したショットをサポートします。

なお、太さは60Mで重さは50gほど。バックラインはないので、フェースの開き具合を調節して、フックやスライスショットを打ちたい方に最適です。

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) ツアーベルベット・ラバー 360

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) ツアーベルベット・ラバー 360

世界のトッププロの使用率が高く、ロングセラーを誇るゴルフグリップ。スリップ防止表面パターンが360°全体に採用されているので、滑りにくいモデルを探している方におすすめです。

また、両端にはダブルダッシュのリングがあるため、シャフトの向きや角度を問わず、統一感のある見た目も特徴。バックラインはついていないので、フェースの開き具合を調節してフック・スライスショットを打ちたい中〜上級者の方は、選択肢のひとつとして検討してみてください。

セープライズ(SAPLIZE) 滑り止めラバー ゴルフ グリップ

セープライズ(SAPLIZE) 滑り止めラバー ゴルフ グリップ

機能性に優れたゴルフグリップを探している方におすすめのアイテム。ラバーグリップタイプですが、汗をかいたり、雨に濡れたりしても高いグリップ力を維持できる高品質素材を使用しているので、滑りにくいのが特徴です。

また、グリップ表面には3種類の溝が施されているため、手に吸いつきやすいのも魅力。さらに、2つの矢印がグリップ末端と開口部についており、フェースの向きを調節しやすいのもおすすめポイントです。カラーも数種類から選べるので、使っているクラブや好みに合わせて選べます。

イオミック(IOMIC) ゴルフグリップ Sticky2.3 スタンダード

イオミック(IOMIC) ゴルフグリップ Sticky2.3 スタンダード

男女兼用のゴルフグリップを探している方におすすめのモデル。太さはM60で、重量は50gほどです。握り心地は柔らかめですが、横方向の表面パターンを採用しているので、グリップ力が高いのも特徴。バックライン有のため、フェースが開きやすい方や初心者にも適しています。

また、素材には樹脂系のエラストマー素材が使われており、カラー展開が豊富なのもポイント。カラーはブラックやプラチナムグレーなど数種類から選べます。しっとり感があるので、手が乾燥しやすい方にもおすすめです。

エリートグリップ(elitegrips) ゴルフグリップ Y360°SH

エリートグリップ(elitegrips) ゴルフグリップ Y360°SH

エリートグリップはゴルフ・釣り用具などを製造販売しているメーカーです。本製品は、ツアープロからのアドバイスをもとに、三井化学株式会社と共同開発されました。グリップの端から端までの長さは266mmで、太さはM60です。

グリップ力に優れた高品質素材を使用しており、YとHの溝がグリップ全体に施されているので、より滑りにくいモデルを探している方にぴったり。また、高級感のある見た目を演出し、汚れや傷を目立たなくするために、表面にシワ模様をつけているのもおすすめのポイントです。

カデロ(CADERO) AB RUBBER CODE 1991

カデロ(CADERO) AB RUBBER CODE 1991

カデロは創業12年のスポーツ用品メーカーです。本製品は、ラバー部分に抗菌剤を配合しているのが魅力。太さはM60で重量は48gほどです。ラバーグリップの手に吸いつく握り心地はそのままに、よりグリップを清潔に保ちやすく人気があります。

なお、バックラインの有無を選択できるので、自分のプレースタイルや経験に合わせて選びましょう。

カデロ(CADERO) 2X2 PENTAGON UT

カデロ(CADERO) 2X2 PENTAGON UT

デザイン性と機能性を兼ね備えたゴルフグリップを探している方におすすめのモデルです。太さは一般的なM60で、重量は48gほど。表面にはカデロのロゴがあしらわれており、ピンクやブルー、シルバーなどのバリエーションが展開されています。

また、正五角形型の溝加工を施すことによって、あらゆる方向へのスリップを軽減し、グリップ力を維持できるのも魅力。素材には耐熱老化性や耐候性に優れた水添スチレン系熱可塑性樹脂を使用しているので、長く使用できるモデルを探している方にも適しています。

さらに、クリアエラストマーとカラーエラストマーを圧着させることで汚れがつきにくいので、見た目を清潔に保ちたい方も検討しておきたいモデル。

KINGRASP ゴルフパターグリップ

KINGRASP ゴルフパターグリップ

パター用のゴルフグリップを探している方におすすめのモデルです。長さは26.4cmで、重量はおよそ79g。素材には、柔らかく手に吸いつきやすいポリウレタンを使用しており、人間工学に基づいて設計されているのが特徴です。

また、グリップの親指を乗せる面をフラットデザインにしているのも魅力のひとつ。握り心地のよさを追求しているので、より正確なパッティングをサポートします。カラーも数種類から選べるので、見た目にこだわりたい方も、購入を検討してみてください。

TPRグリップ ゴルフグリップ

TPRグリップ ゴルフグリップ

価格重視の方に最適なゴルフグリップです。太さは58インチあり、全長は約27.3cm。素材にはサーモプラスチックラバーを使用しており、フィット感が得られます。また、劣化しにくいため、長く使用できるモデルとしても人気があります。汚れても中性洗剤で落とせるので、清潔に保つことが可能です。

なお、本製品はウッド・アイアン用。バックラインはないので、フェースを開いてショットに変化をつけたい方にもおすすめです。

ナウオン(NO1) GRIP 50 SERIES

ナウオン(NO1) GRIP 50 SERIES

グリップ力があり、柔らかい握り心地のゴルフグリップを探している方におすすめのモデル。素材にしっとりとした感触のエストラマーを使用しており、3次元立体成型と独自の溝加工を施しているのが特徴です。

手との密着度が高いため、握力に自信がない方がスイングしやすいのも魅力。雨の日でも滑りにくく、全天候型モデルとしても人気があります。また、バックラインがついているので、初心者やフェースが開きがちな方にもおすすめです。

なお、重さは約50g。より長く使用するために、保管する際は高温多湿を避け、グリップ交換後はよく乾燥させてから使用しましょう。

ナウオン(NO1) ハイブリッドゴルフグリップ ICHI レギュラー

ナウオン(NO1) ハイブリッドゴルフグリップ ICHI レギュラー

右手はソフト、左手はハードな感触のゴルフグリップです。重さは約50gです。両手それぞれ最適なグリップバランスを得られるので、より安定したショットが叶います。

素材には、エストラマーを使用しているので、手に馴染みやすいのも魅力です。また、バックラインがあるので、握りの基礎を身につけたい方にもぴったり。フェースが開きやすい方にもおすすめです。

見た目がおしゃれなのもポイント。カラーは、グリーンやブラックなど数種類から選べます。

ナウオン(NO1) UN レギュラー

ナウオン(NO1) UN レギュラー

メンズ・レディース兼用のゴルフグリップを探している方におすすめのモデル。女子ゴルファー、アン・シネが使用していることから名づけられ、右手・左手それぞれに最適なグリップ感を得られるのが特徴です。

また、素材にはエストラマーを使用しており、滑りにくいモデルを探している方にもおすすめ。さらに、グリップ表面にはシボ加工を施し、汚れや傷が目立たないのも人気の理由です。

なお、重さはおよそ50g。おしゃれなデザインなので、見た目にこだわりたい方もぜひ検討してみてください。

ツアージー(TOUR G) ゴルフグリップ

ツアージー(TOUR G) ゴルフグリップ

ハーフコードタイプのゴルフグリップを探している方におすすめのモデルです。太さはM60で重量は50gほど。グリップ上部にコードを採用しているので、ショット時に強いインパクトを加えられます。悪天候でも滑りにくいので、天気を気にせず使用できるのも人気の理由です。

また、グリップ下部にはラバーを使用。柔らかく、力みを軽減することが可能で、より安定したショットをサポートします。

さらに、バックラインがあるので、フェースを確認しやすく、握りの基礎を身につけたい初心者にもおすすめです。

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) MCC・プラス4

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) MCC・プラス4

グリップ上部にコードグリップ、下部にラバーグリップを採用したゴルフグリップです。グリップの要所には、マイクロテクスチャーが配置されており、柔らかい握り心地ながら、優れたグリップ力も生み出しています。

また、グリップ下部がテーパーレス形状なのも魅力のひとつです。下巻きテープ4枚分の太さがあるので、左右のグリップバランスが取りやすく、利き手の力みを抑えることが可能なため、スイングスピード向上に役立ちます。

グリップ上部にはコットンコードを使用しているので、雨の中でもグリップ力を維持できるのもおすすめポイントです。なお、カラーはブルーやグレーなど数種類から選べます。