ゴルフのスコアアップをめざすうえで大切な「ゴルフボール」選び。ブランドごとにさまざまな種類のゴルフボールが発売されていますが、どれが自分に合っているのか分かりにくく、迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのゴルフボールをご紹介。選び方のポイントも解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

ゴルフボールの選び方

ゴルフボールの種類は3種類

飛距離重視の「ディスタンス系」

By: amazon.co.jp

ディスタンス系は、飛距離性能を重視して作られたゴルフボールです。ボールのコアはやわらかく、カバーは硬めに作られているのが特徴。インパクト時にボールがしっかりと潰れるため力がボールの芯まで伝わり、高い反発力を生み出します。

また、インパクト時にボールがしっかりと潰れるディスタンス系は、サイドスピンがかかりにくい点も魅力。特にスライス系のミスショットが多い方や、少しでも飛距離を伸ばしたい初心者におすすめのゴルフボールです。

ただし、スピン量が少なめでドロップ気味のフックボールのミスショットを出しやすい方がディスタンス系を使うと、スピン量さらに少なくなるため、かえって飛距離が出にくくなる場合もあります。

スピンをかけやすい「スピン系」

By: amazon.co.jp

スピン系とは、アイアンでピンを直接狙いたい方や、アプローチショットでグリーン上の狙ったポイントにピタッと止めたい方におすすめのゴルフボールです。

ボールのカバーはやわらかく、コアは硬めのモノが多め。インパクトの瞬間にボールとフェースの接地面積が広くなるので、しっかりとスピンの効いたショットが打ちやすくなっています。

ただし、ディスタンス系と比べてサイドスピンがかかりやすいため、スピン量が多くなりがちなスライス系のミスショットが多い方は注意が必要。一方、スピン量が少なめでドロップ気味のフックボールが出やすい方にはスピン系が向いています。

以前は上級者向けというイメージありましたが、最近では素材の組み合わせを工夫し、初心者でも扱いやすいスピン系ボールも増えているので、ぜひチェックしてみてください。

バランス型の「第3系」

By: amazon.co.jp

第3系とは、ディスタンス系ボールの高い飛距離性能と、スピン系ボールの優れたスピン性能の両立をめざして作られたボールです。ドライバーショットでは飛距離を稼ぎつつ、アイアンショットではスピンをしっかり効かせられるので人気が高まっています。

ただし、トータルバランスに優れている分、飛距離性能に特化したディスタンス系に比べると飛距離は出ず、スピン性能に特化しているスピン系に比べるとスピン量は控えめです。

また、第3系の多くが3~4層の多層構造を取り入れているため、シンプルな構造のディスタンス系などと比べると価格は高め。それぞれのプレースタイルや目的に合わせて、自分に合ったモノを選んでみてください。

自分のヘッドスピードに合ったモノを選ぶのが重要

By: titleist.co.jp

多くのゴルフボールには推奨ヘッドスピードが設定されています。ヘッドスピードとは、クラブでボールを打つ際のヘッド速度のこと。推奨ヘッドスピードと自分のヘッドスピードが合っていないと、ボールの性能を最大限に引き出せないので注意が必要です。

自分のヘッドスピードは、ドライバーの飛距離を5.5で割って計算できます。例えばドライバーショットの平均飛距離が230ヤードの場合、ヘッドスピードは約41.8m/sです。

正確なヘッドスピードを知りたい方はゴルフショップで計測するか、市販のヘッドスピード測定器を購入して計測しましょう。

ディンプルの数や形状で飛距離が変わる

By: taylormadegolf.jp

ゴルフボールの表面にある凹みのことをディンプルと呼びます。ディンプルには空気抵抗を減らし、揚力を高める働きがあります。ディンプルの数や形状によってゴルフボールの性能が大きく変化するので、ボール選びの際には必ずチェックしましょう。

一般的に、ディンプルの数が多いほど空気抵抗が減り、飛距離が伸びるといわれています。ディンプル数は1つのボールあたり300~400個が主流。ブランドによっては、ディンプル数が500個を超えるモノもあります。

また、ディンプルは数だけでなく形状も大事なポイント。ブランドごとにディンプルの深さや角度に工夫をこらしているので、ぜひ注目してみてください。

ピース数によって機能性も変化する

By: amazon.co.jp

ピース数とは、ゴルフボールが何層構造なのかを示す数値です。例えばボールの中心であるコアと表面のカバーの2層構造のボールは、2ピースボールと呼ばれます。

ディスタンス系は2ピース、スピン系や第3系ボールの場合は3〜4ピースが主流。一般的に、シンプルなボールよりも多層構造のボールのほうが機能性は高いといわれますが、各層にどんな素材が使われているかによっても性能や打感が大きく異なります。

また、ピース数が多いほど価格が高くなる傾向があるので、ボールをなくしやすい初心者の方は、比較的手頃な価格で購入できるピース数が少ないボールがおすすめです。

自分のボールが見つけやすくなる「カラーボール」も人気

By: volvik-golf.jp

ひと昔前までゴルフボールといえば白でしたが、最近ではイエローやオレンジなどのカラーボールも登場しています。カラーボールはラフなどに入った際に目立つため、ボールを探す時間を短縮できるのがメリットです。

カラーボールで人気なのは、イエローやオレンジ。ただし、イエローやオレンジは落ち葉に紛れて見つけにくいので、紅葉シーズンには注意しましょう。また、芝の自然な緑色のなかでは蛍光色のグリーンも目立ちやすく、おすすめです。

自分のボールと他人のボールをひと目で見分けたい方には、レッド・ピンク・ブルーなどの個性的なカラーも人気。各ブランドでさまざまなカラーのボールが登場しているので、ぜひチェックしてみてください。

ゴルフボールのおすすめメーカー

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

By: amazon.co.jp

世界有数のタイヤメーカーとして有名な「ブリヂストン」。タイヤ製造で培った高度なゴム製造技術を活かして、1935年からゴルフボールの製造を開始。現在では高性能のゴルフ用品を数多く取り扱っており、プロ・アマ問わず幅広い支持を集めています。

ブリヂストンのゴルフボールは、ディスタンス系・スピン系ともに種類が豊富。自分に合ったゴルフボールを探す際には、まずチェックしておきたいメーカーです。

タイトリスト(Titleist)

By: amazon.co.jp

タイトリストはアメリカで生まれた人気ゴルフ用品メーカー。常に最先端の技術を追求したゴルフクラブやゴルフボールを製造し続けており、多くのトッププロやアスリート志向のゴルフプレーヤーが使用しています。

ゴルフボールにおいては、世界ツアー使用率NO.1といわれる「PRO V1」や「PRO V1x」が有名。自分用はもちろん、コンペの景品やゴルフ好きな方へのプレゼントにもおすすめのメーカーです。

キャロウェイ(Callaway)

By: amazon.co.jp

「キャロウェイ」は1982年に誕生したアメリカのゴルフ用品メーカー。「ビッグバーサ」「E・R・C」など、アベレージゴルファーでも扱いやすい画期的なドライバーを開発したことが話題となり、日本でも高い知名度を誇ります。

キャロウェイのゴルフボールは、飛距離性能を重視しながらも、やわらかい打感を実現したディスタンス系ボールが人気。飛距離を伸ばしたい方におすすめのゴルフメーカーです。

ゴルフボールのおすすめ|ディスタンス系

ブリヂストン(BRIDGESTONE) TOUR B JGR ゴルフボール 2021年モデル

ボールの中央に大きなBのロゴがあしらわれた3ピースボールです。ドライバーショットのインパクト時にコアが大きくつぶれるマッスルコアを搭載。さらに、ボール全体を内軟外硬設計にすることで、パワーロスを軽減して高初速を実現しています。

独自の「デルタウイング・ディンプル338」も注目ポイント。ウイング形状でディンプルの輪郭を形成することでディンプルの間隔のバラツキがなくなるため、余計な吹き上がりを防ぎつつ飛距離のロスを最小限に抑えられます。

カラーバリエーションはホワイトやパールホワイトなどの定番色に加え、カラーボールもラインナップ。吹き上がりで悩んでいる方には特におすすめのディスタンス系ゴルフボールです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) PHYZ ゴルフボール

おしゃれなロゴマークがあしらわれたディスタンス系ボールです。「ソフト・ハイドロコア」を搭載し、ヘッドスピード38m/s以下でも飛距離を伸ばせるのが特徴。ディスタンス系ボールながらもソフトな打感を楽しめるのが魅力です。

ボールの表面には独自に開発した「デルタウィング・ディンプル338」をあしらうことで、高い直進性を実現しているのも注目ポイント。少しでも飛距離を伸ばしたい初心者の方や、パワーに自信のないシニアゴルファーにおすすめのゴルフボールです。

タイトリスト(Titleist) VG3 ゴルフボール

高い飛距離性能とソフトな打感の両立をめざして作られたゴルフボールです。センターがより大きくなったデュアルコアの働きにより、低スピンで高弾道のショットが打ちやすくなっています。

パッティングなどで方向を合わせるのに便利な「アライメントサイドスタンプ」が付いているのも嬉しいポイント。カラーバリエーションは高級感のある白のレインボーパールに加え、視認性のよいイエローパールやマットグリーンも用意されています。飛距離を最優先に伸ばしたい方やシニア層にもおすすめのディスタンス系ゴルフボールです。

タイトリスト(Titleist) VELOCITY ゴルフボール

ハイスピードLSXコアと、反発力に優れた独自開発のカバーを組み合わせた2ピースボール。カバーの表面には新開発の「350ディンプルデザイン」をあしらうことで、高弾道かつ低スピンのショットが打ちやすいよう配慮しています。

遅めのヘッドスピードでも高い反発力を発揮するため、力に自信のない方でも使いやすいのが魅力。カラーバリエーションはホワイトに加え、オレンジやピンクも用意されています。価格が比較的安いので、ボールをなくしやすい初心者には特におすすめです。

キャロウェイ(Callaway) SUPERSOFT ゴルフボール

耐衝撃強化剤と硬度の異なるアイオノマー素材を配合して、低スピン・高初速・高打ち出しを実現した2ピースボールです。やわらかいコアを採用することで、ドライバーショットはもちろん、ロングアイアンでもボールがしっかりと潰れ、優れた飛距離性能を発揮します。

ボールのサイドには、パッティングの際、ターゲットを定めるのに便利な矢印に似たロゴ入りスタンプを配置。カラーは定番のホワイトだけでなく、目立ちやすいオレンジもあります。

打感がやわらかいディスタンス系ゴルフボールを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

キャロウェイ(Callaway) WARBIRDボール

リーズナブルな価格で人気の2ピースボールです。カラーバリエーションはホワイトとイエローの2色。イエローは色が特に鮮やかで、球の落ち際やラフの中でも視認性がよく、ボールを探すストレスを軽減できます。

3つのアイオノマーをミックスした独自のアイオノマーカバーもポイント。高反発のインナーコアと合わせることでショットの初速を高めつつ、ショートゲームではスピンがかかりにくいというアイオノマーカバーの弱点を改善しています。

シンプルで落ち着いたデザインも魅力。コスパのよいディスタンス系ゴルフボールを探している方におすすめです。

キャロウェイ(Callaway) E・R・C SOFT トリプルトラック 2021年モデル

サイドに赤と青の3本ラインをプリントし、ターゲットを狙いやすくしたゴルフボールです。硬さが異なる2種類のアイオノマーと、耐衝撃強化剤「パラロイド」を配合した特殊なカバーを採用することで、心地よい打感と高い耐久性を同時に実現しています。

インナーコアを大きめにとった独自の3ピース構造もポイント。インパクト時にボールがしっかりと潰れるため、ドライバーだけでなくロングアイアンでも低スピン・高初速のショットが安定して打ちやすいのが特徴です。

カラーバリエーションはホワイトとイエローの2色。ドライバーやロングアイアンの飛距離不足で悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

スリクソン(SRIXON) DISTANCE ゴルフボール

若い世代を中心に高い人気を誇るブランド「スリクソン」のゴルフボールです。構造はシンプルな2ピース。カバーを薄くし、インナーコアの直径を大きくすることでソフトな打感を実現しています。

適応ヘッドスピードが35m/s以上と、遅めのヘッドスピードにも対応できるのが嬉しいポイント。優れた飛距離性能を備えながらも価格が安く、プレーできる区域から出てしまうOBが出やすい初心者でも気軽に使えるおすすめのディスタンス系ゴルフボールです。

キャスコ(Kasco) KIRABOON

香川県を拠点とする日本のゴルフ用品メーカー「キャスコ」のディスタンス系ゴルフボールです。業界内でも非常に少ない数の250個のディンプルを採用しているのが特徴。1つ1つのディンプルの直径を大きくすることで空気抵抗を減らし、揚力と直進性を高めています。

ルール限界まで反発性能を高めたコアを2つ搭載しているのも魅力。また、カバーの輝度が高いため、遠目からでも目立ちやすいのも嬉しいポイントです。ラウンド中のロストボールを少しでも減らしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ミズノ(MIZUNO) ネクスドライブ

日本の人気スポーツ用品メーカー「ミズノ」のゴルフボールです。ボールの表面には非常に多い566個のディンプルを搭載。ディンプルが余計な空気抵抗を軽減するため、直進性に優れた伸びのあるショットを打ちやすくなっています。

推奨ヘッドスピードは全領域と、上級者だけでなくヘッドスピードが遅めな初心者でも飛距離を出しやすいのが嬉しいポイント。少しでも飛ばしたい方はもちろん、飛距離の低下で悩んでいるシニア世代にもおすすめのゴルフボールです。

ゴルフボールのおすすめ|スピン系

ブリヂストン(BRIDGESTONE) TOUR B X

2020年の全米オープンで優勝したプロゴルファー、ブライソン・デシャンボー選手も使用しているゴルフボールです。衝撃吸収材を配合した独自のウレタンカバーを採用。アプローチショット時の初速を抑え、スピンの操作性を高めています。

ドライバーショット時には大径ハイドロコアにより、高い反発力を発揮。風に強い低スピンのショットが打ちやすいので、コースを大胆に攻められます。

スタイリッシュなデザインも魅力。推奨ヘッドスピードは高めなので、ヘッドスピードに自信がある中・上級者におすすめです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) TOUR B XS

世界的プロゴルファー、タイガーウッズ選手が使用していることでも有名なスピン系ボールです。フェースに吸い付くような心地よい打感が魅力。4種類のカラーバリエーションが用意されています。

衝撃吸収材を配合した「REACTIVEカバー」を採用しているのもポイント。初速を抑えつつ高スピンのアプローチショットが打ちやすいので、スピンを効かせてピン奥を狙うなど、思い切った戦略も立てられます。

新開発の「シームレス330デュアルディンプル」により、ドライバーショット時には直進性の高いショットが打ちやすいのも嬉しいポイント。デザイン性も優れているので、高機能でスタイリッシュなゴルフボールを探している方におすすめです。

タイトリスト(Titleist) PRO V1

国内外を問わず、多くのトッププロが使用していることで有名なゴルフボールです。ディンプルの数は388個。新開発の「2.0ZGコア」との相乗効果によって、ドライバーショット時には風に強い弾道ショットが打ちやすくなっています。

ソフトな「キャストウレタン・エラストマー・カバー」でショートゲームでのスピン量の操作性を高めているのもポイント。ロブショット・ランニングアプローチなど、グリーンの状況に合わせて打ち分けたい中・上級者にはぴったりです。

ローナンバー・ハイナンバー・ダブルナンバーの3種類から好みのボールナンバーを選べるのも、嬉しいポイント。これから本格的に100切りをめざしたい方や、アスリート志向の方におすすめのゴルフボールです。

タイトリスト(Titleist) PRO V1x

アダム・スコット選手やティレル・ハットン選手など、世界中のトッププロが使用しているゴルフボールです。やわらかいキャストウレタン・エラストマー・カバーの働きにより、グリーン周りで優れたスピン性能を発揮します。

348個のディンプルデザインを採用しているのもポイント。ドライバーショット時には高弾道かつ低スピンのショットが出やすくなっています。知名度が高いゴルフボールなので、コンペなどの景品や、お世話になっている方へのプレゼントにもおすすめです。

本間ゴルフ TOURWORLD TW-Sボール

イ・ボミ選手や谷原秀人選手など、多数の契約プロがいる老舗ゴルフブランド「本間ゴルフ」のウレタンカバーの3ピースボールです。ソフトな打感と高いスピン性能を備えており、ピンポイントでターゲットを狙いたいときに重宝します。

コアはやわらかい打感ながらもロングショット時に初速が出やすい「S-fastコア」を採用。推奨ヘッドスピードは38m/s以上で、初心者から中・上級者まで扱いやすいのも魅力です。

価格は比較的安いので、気軽に使えるのが嬉しいポイント。スピン性能とやわらかい打感を重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

スリクソン(SRIXON) Z-STAR 2021年モデル

ウレタンカバーの表面に特殊なコーティング加工を施し、アイアンやアプローチショットのスピン性能を高めたゴルフボールです。2021年モデルは旧モデルよりもウレタンカバーを0.1mm厚くすることで、よりソフトな打感を実現しています。

コア部分には高反発の「スーパーソフトファストレイヤー大径コア」、コアとカバーの間には「高反発アイオノマー極薄ミッド」を採用。ドライバーショットで余計なスピンがかかるのを軽減し、安定感のあるショットが打ちやすくなっています。

アイアンやアプローチショット時のスピンコントロール性能とフィーリングを重視する方に、おすすめのゴルフボールです。

スリクソン(SRIXON) Z-STAR XV 2021年モデル

日本人として初めてマスターズ優勝を果たした松山英樹選手が使用しているゴルフボールです。ディンプルの深さを最適化した「強弾道338スピードディンプル」を取り入れることで、ロングショット時の直進性を高めています。

カバーには0.5mm極薄スーパーソフトウレタンカバーを採用。さらに、インパクト時にボールがフェース上で滑るのを抑制する「次世代Spin Skin コーティング with SeRM」の働きにより、スピンの効いたアプローチショットが打ちやすいのも魅力です。

テーラーメイド(TaylorMade) TOUR RESPONSE ゴルフボール

“アマチュアにも最高のボールを”をコンセプトに開発された3ピースボールです。カバーにはトッププロのツアーボールでも使われる「キャストウレタンカバー」を採用。特にウェッジを使ったショットでは、優れたスピン性能を発揮します。

アマチュアゴルファーの平均的なヘッドスピードでも大きく潰せる「ハイスプリングコア」を搭載しているのもポイント。コアとカバーの間にはエネルギー伝達効率を高めるスピードマントル層を備えており、ドライバーショットの初速を高めています。

カラーバリエーションはホワイトとイエローの2色。初心者から上級者まで幅広い方におすすめのスピン系ゴルフボールです。

プロギア(PRGR) RS SPIN ボール

横浜ゴムグループが運営する日本のゴルフ用品メーカー「プロギア」のスピン系ゴルフボールです。推奨ヘッドスピードは40m/s以上。326ディンプルのソフトウレタン薄カバーを採用し、アイアンショット時のスピン性能を高めています。

高反発シフトコアの働きにより、高弾道のショットが打ちやすいのも嬉しいポイント。スピン性能に優れたボールを探している方はもちろん、ドライバーショットでボールが上がりにくい方にもおすすめのゴルフボールです。

キャスコ(Kasco) BIOSPIN

世界で初めて杜仲の果皮から抽出したポリマーを配合した「トチュウエラストマーカバー」を使ったゴルフボール。スピン性能に優れているだけでなく、ドライバーでもアイアンショットでもソフトな打感を楽しめるのが魅力です。

耐衝撃性に優れており、1つのボールを長く使えるのも嬉しいポイント。グリーン上でピタッと止めたり、バックスピンでボールを戻したりと、スピンを駆使して攻めたい方におすすめのゴルフボールです。

ゴルフボールのおすすめ|第3系

タイトリスト(Titleist) AVX ゴルフボール

反発力に優れた大きなコアと、新開発の薄いウレタンエラストマーカバーを組み合わせた3ピースボールです。やわらかいカバーによってアイアンショット時にフェース面と長く接するため、ショートゲームで高いスピンコントロール性能を発揮します。

独自の352カテナリーディンプルを採用し、力強い中低弾道のショットを打ちやすくしているのも魅力。ヘッドスピードが速い方でもボールが吹き上がりにくいほか、風が強い日でも安心してドライバーを使えます。

カップに向かって真っ直ぐ構えたいときに便利なサイドスタンプが付いているのも嬉しいポイント。ワンランク上をめざす中・上級者におすすめのゴルフボールです。

キャロウェイ(Callaway) CHROME SOFT X トリプル・トラック ボール

“ヘッドスピードの速いプレーヤーが、もっと飛ばせるようになること”を目標に開発された4ピースボールです。反発力に優れた「ソフトファスト・コア」と、硬さの異なる2種類の「デュアルマントル」を組み合わせて高い初速を実現しています。

耐久性・柔軟性に優れた極薄ソフトウレタンを採用しているのもポイント。フルショット時には余計なサイドスピンを抑えるほか、ヘッドスピードが遅いアプローチショットではフェースに吸い付き、スピンの効いたショットが打ちやすくなります。

目標に向かってまっすぐ構えたいときに便利な3本のガイドラインを備えているのも嬉しいポイント。飛距離とスピン性能、どちらも重視したい中・上級者におすすめのゴルフボールです。

テーラーメイド(TaylorMade) TP5x ゴルフボール 2021年モデル

ダスティン・ジョンソン選手やリッキー・ファウラー選手など、多くの有名プロが使用しているゴルフボール。テーラーメイド独自の5ピース構造を取り入れることで、ドライバー、アイアンそれぞれに必要な適正スピン量が確保しやすい設計です。

新開発の「ツアーフライトディンプルパターン」で空気抵抗を軽減。グリーン周りではソフトなキャストウレタンカバーの働きでスピン量を増しつつ、心地よい打感を楽しめます。トータルバランスに優れたゴルフボールです。

スリクソン(SRIXON) TRI-STAR ゴルフボール

ブランドロゴのサイドにあしらわれたナビゲートラインで、まっすぐ構えやすいゴルフボールです。「高反発ファストレイヤー大径コア」と「高反発ソフトミッド」を組み合わせて、ドライバーショットでの初速を高めています。

ソフトな打感と高い反発力を兼ね備えたアイオノマーカバーを採用。カバーの表面には独自の「Spin Skin コーティング」を施すことで、難しいライからのアプローチショットなども安定したスピン性能を発揮するよう配慮しています。

カラーバリエーションはホワイト・プレミアムホワイト・プレミアムパッションイエローの3色。高性能でコスパのよい第3系ボールを探している方におすすめです。

スネルゴルフ(Snell Golf) MTB-X ゴルフボール

ツアースペックのボールを比較的リーズナブルな価格で取り扱う「スネルゴルフ」の3ピースボールです。やや小さめのコアを採用し、ドライバーとフェアウェイウッドを使用した際に高初速のショットが出やすいのが特徴。

カバーにはスピン性能に優れたキャストウレタンカバーを採用しています。さらに、コアとカバーの中間層を厚めにすることで、ミドルアイアン以下の番手で高スピンショットを打ちやすくしているのもポイントです。

独自の360ディンプルで、ボールの吹き上がりを軽減しているのも魅力。しっかりとした打感が好みの方におすすめの第3系ゴルフボールです。

ミズノ(MIZUNO) RB TOUR X

ディンプルの底面と側面をフラットにすることで空気抵抗を減らしたゴルフボールです。コアからカバーまでの全てで反発力を高めることで、優れた飛距離性能を実現しています。

カバーにはショートゲームで優れたスピン性能を発揮するウレタンカバーを採用。打感はソフトなので、硬い打感のゴルフボールが苦手な方にもおすすめです。

推奨ヘッドスピードは38m/s以上。ヘッドスピードが遅めの方から速めの方まで幅広く対応できる第3系ボールです。

ボルビック(Volvik) ゴルフボール S4

ジルコニウムを配合した特殊なウレタンカバーを採用することで、スピン性能と耐久性を高めている第3系ボール。軽量で反発力に優れたインナーコア「ビスムス デュアルコア」の働きにより、高弾道・高初速のショットが打ちやすいのも魅力です。

また、八面体構造のディンプルパターンによって、サイドスピンを軽減できるのも嬉しいポイント。推奨ヘッドスピードは42〜53m/s。コントロール性能の高いゴルフボールを探している方におすすめです。

ゴルフボールのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ゴルフボールのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。